◎トヨタ 6440万円の献金で1083億円の減税

 朝日新聞が「企業向け政策減税1・2兆円」の記事(2月14日付)を掲載していますが、この記事の主要な部分はブログ「トヨタで生きる」で、これまでにアップしてきたものです。

 「朝日」は、安倍政権になって企業向け政策減税が大きく増えたこと。そのうちの研究開発減税について上位5社をあげ、トップはトヨタ自動車の1083億円(14年度)にのぼることを明らかにしています。2位の日産自動車の213億円を大きく引き離しています。

研究開発減税の仕組み


 一方、自民党が政権に復帰すると、企業からの献金が増え、トップはトヨタの6440万円(14年)で、日産の3500万円の倍近くになっていることを明らかにしています。

 トヨタにすれば、献金額(6440万円)の1000倍以上が減税(1083億円)になって戻ってくるものですから、笑いが止まらないでしょう。

研究開発減税ランキング


 安倍政権は、大企業への政策減税について、大企業が儲かれば、その利益は下請けや労働者にしたたり落ちるというトリクルダウン効果があるとしています。しかし、労働者の実質賃金は4年連続して減っています。労働者へのトリクルダウンがないことを示しています。

 ブログ「トヨタで生きる」では、「シリーズ『研究開発費と減税』」を2015年8月15日から4回アップしています。研究開発減税の仕組みや恩恵を受ける企業名を明らかにしています。
 http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1874.html

 是非、シリーズを再読してください。

http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1874.html
スポンサーサイト
決算・経営計画 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/02/15 07:20
コメント
共産党の主張(意訳)
大企業の皆さんは日本での研究開発は止めて海外でドンドン研究開発の予算を使ってください!

海外では日本よりも研究開発の税額控除枠も多くて繰り越し控除もあります!
海外では赤字の場合は研究開発分の一定部分を現金で還付する制度もあります!

日本共産党は日本国内における企業の研究開発追い出しを図ります!

日本企業は日本でお金を使わないで海外でバンバンお金を使ってください!

日本人が貧しくなればなるほど共産党は支持層が増えますからね!
「トヨタで生きる」の

ブログ主の立ち場が本当にわからない

毎回、何が言いたいのかも…

「共産党で生きる」に早く変えて下さい


管理者のみに表示