◎それでも、辺野古の新基地建設は反対だ

 沖縄県宜野湾市長選(1月24日投票)は、「オール沖縄・オール宜野湾」の新人、志村恵一郎氏が得票率44・08%で健闘しましたが、及びませんでした。自民党県連、公明党県本部推薦の現職、佐喜真淳氏が再選されました。

 メディアの出口調査を見ると、安倍政権がいうように普天間基地の名護市辺野古への移設(新基地建設)に、宜野湾市民がイエスと答えたわけではないことが明らかです。

 共同通信の出口調査では、辺野古への移設について「反対」と答えた人は56・0%と過半数を超え、「賛成」の33・2%を大きく上回りました。「反対」のうち、志村氏へ投票したのは77・1%でしたが、佐喜真氏に投票した人も22・9%いました。

 朝日新聞の出口調査では、辺野古への移設に「反対」が57%、「賛成」が34%で、共同通信調査と同じ傾向になりました。「反対」した人の76%が志村氏に投票しましたが、佐喜真氏に投票した人も24%いました。これも共同通信と同じ傾向でした。

 ここから宜野湾市民の米軍基地に対する思いをどう汲み取ればいいのでしょうか? 選挙戦では、志村氏は、普天間基地の「移設条件なしの返還」を掲げ、辺野古新基地反対を鮮明にしました。

 佐喜真氏は、前回選挙で掲げた「県外移設」の公約を反故にし、辺野古新基地問題に口をつぐみました。「“辺野古隠し”を徹底し」(朝日新聞)、「普天間基地のフェンスを取り払う」とまで主張しました。

 普天間基地の重圧に苦しんできた宜野湾市民は、辺野古への新基地建設に反対しながらも、一部の人は佐喜真氏に投票するという屈折した選択をしたといえるのではないでしょうか。

辺野古 大浦湾から
(安倍政権は、辺野古の海のボーリング調査をすすめています)

 日本共産党の市田忠義副委員長は、ネットで次のように発信しました。

……
 この結果で決して辺野古への新基地建設が信任されたわけではない。何しろ現職陣営は一言も辺野古問題を語らなかったのだから。住民を収容所に閉じ込めて、銃剣とブルドーザーで土地や家を奪って、その上に作ったのが普天間基地。

 別のものをよこさなかったら返さない。こんな理不尽な酷い話があるか。日本政府がアメリカにいうべきセリフはただ一つ。「引越し先は自分で見つけて、さっさと荷物をまとめ、引越し費用も自分で出して、出て行ってください」
……

 安倍政権は、辺野古への海にコンクリートブロックを投入するなどして埋め立てに向けた作業を加速するといいます。志村氏を全面的に支援した翁長雄志知事は、あらゆる手法を尽くして辺野古「移設」を阻止するという方針に変わりはないことを強調しています。


 この記事は1月30日にアップの予定でしたが、都合により前日にアップしました。
スポンサーサイト
沖縄 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2016/01/29 17:36
コメント
No title
公職選挙法違反の個別訪問による投票依頼などの違法行為の反省はゼロですか?

共産党の言うあらゆる手法っていうのは「非合法な手段も問わない」っていうことかな?
勝てば民意…オール沖縄
負ければ…その内何%が反対~

とりあえず辺野古へ移せや

普天間危ないんやろ?
ジュゴンや珊瑚より人命やん

後、あなたブログ主さん沖縄の人?大阪の人?

No title
沖縄では、自民党、公明党が戸別訪問していることをご存じないですか?
 

豊田で住み、沖縄で住んでいる人も、同じ日本人です。
No title
市長選の結果より、ヅラ知事が宜野湾市では
支持されていないってことですよね。
No title
>沖縄では、自民党、公明党が戸別訪問していることをご存じないですか?

共産党のお得意の「敵の出方論」ですね。暴力革命を敵の出方次第では手段として排除しないのと一緒で
相手が非合法活動をしているなら自分達もそれをいとわないと。

それにしても共産党の支持する志村氏や翁長氏の非合法活動は映像の形で証拠が出ていますが
自民党や公明党の非合法活動は証拠があるんですか?

それにしても県知事が非合法活動をしても県警が知事の威光を恐れて犯罪を検挙できない沖縄は
ある意味で県知事による独裁政治の元にあるんでしょうねぇ。
No title
沖縄の選挙の実態をご存じないから、非合法活動などととんでもない表現になるんですね。自民党や保守系は、沖縄だけではなく本土でも個別訪問をしていますよ。目くじら立てるのなら、甘利氏の金の問題の方だと思いますよ。
甘利氏の問題があっても安倍政権の支持率50%超えです。しかも毎日新聞の調査で❗これが現実です。
No title
豊田で住み、沖縄で住んでいる人も、同じ日本人であり、
公職選挙法違反の個別訪問による投票依頼は非合法活動です。

日本共産党はその実態を知りながら堂々と非合法活動に荷担しているのですね。
自民党や保守系も本土で個別訪問しているなら証拠を揃えて訴えれば良い。
志村候補や翁長知事みたいにテレビ中継中に白昼堂々とやってる例なんて聞いたことありませんがね。
No title
最初、沖縄に行ったとき、ここは公職選挙法がないところだと驚きました。警察も検察も、公職選挙法違反で取り締まりしないというのです。だからどの陣営も白昼堂々とやっているんです。私たちがここで違法だといきりたっても、現時点ではどうしようもないのです。自覚と自制を待つしかないんです。
No title
自覚と自制を持って「止める」ならまだしも「堂々と非合法活動をしよう!」ですか。

共産党は「非合法と自覚しながら非合法活動を指摘することを自制する」というスタンスなんですね。
もしくは「翁長知事に反対したくないから非合法活動も目を瞑る」といった政治的意図でもあるのかな?

安倍政権を止めるためなら非合法活動もヨシ、警察や検察が犯罪を握り潰すのもヨシということですか。
No title
安倍自民党は、違憲の戦争法を強行採決したことを、どう思われますか? 憲法さえ守らない。検察も動かない。 
No title
違憲の戦争法とか言うけど戦争放棄の憲法条文のある敗戦国のイタリアでも似たような法律はあるし
強行採決と言うけど審議時間を長く設けて法律上の定数をクリアーした状態での正当なルートでの採決だし
いったい何が問題なんですか?

まぁ集団的自衛権の象徴である国連やその国連軍基地を妨害するために色々とやってきた
共産党にとっては好ましくない法案かもしれませんけど。
No title
戦争法なんて名称のものは存在しないし。
共産党が、勝手につけた自己満足の俗称だし。

管理者のみに表示