◎3000円でいいのですか?

 トヨタ労組は、1月下旬に開く評議会で、執行部が16春闘の要求案を提案します。しかし、「ベア3000円要求へ トヨタ労組方針」(中日新聞、1月12日付)とメディアは、早々と報じています。

 上部団体の自動車総連は、1月14日の中央委員会で、昨年(6000円)の半分の「3000円以上」と決めたことから、トヨタ労組が3000円になることは既定事実のように受け止められています。

 職場からは、「史上最高益が予想されるのに、なぜ昨年の半分?」という疑問の声が上がったり、「リーダーユニオンとして、少しは高くなければやる気が出てこない」などの声が出ています。

 実際、トヨタの16年3月期の決算見通しは、営業利益が2兆8000億円と昨年の最高益を更新します。NTTやソフトバンク、三菱UFJ銀行などの利益の3倍といいますから、ダントツでトップの利益です。

トヨタ 労働者です
(出勤するトヨタ労働者)

 それで、なぜ昨年の半分の3000円なのか? 連合や自動車総連は、大手組合と中小組合との格差を是正するためだといいます。自動車産業は、トヨタなどメーカー組合をピラミッドの頂点にして、部品組合とは大きな格差があるのは事実です。

 格差是正と底上げに取り組むのは、当然でしょう。しかし、全体の賃金を押し上げるには、メーカー組合がもっと賃上げを獲得することが必要です。利益NO1のトヨタを見ているからです。賃上げと格差是正の2つの課題は矛盾するものではないはずです。

 「トヨタの賃金は高いから、一時金を満額とればいい」などの声もある一方で、「人材育成を考えると、もっと高い水準が必要」などの声があります。

 このブログ「トヨタで生きる」は、春闘アンケートを実施(1月13日アップ)しましたが、このなかで、「基本的にあと10万円くらいほしい。5万は子供の大学進学の積立に、残る5万は住宅ローンの繰り上げ返済資金にしたいから」(40~50代の男性)との意見が寄せられました。

 トヨタの賃金は高いといっても、中高年の組合員は、教育費、ローンの支払いに汲々しているのが実態でしょう。組合員の生活を少しのでもよくするためには、16春闘の要求づくりは重要です。職場会で生活実態を訴えようではありませんか。

スポンサーサイト
16春闘 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/01/27 18:13
コメント
後10万円は欲しいって言った者だけど、
そこだけを取り上げないでほしいな。
あくまでも常昼勤務だったらの話で、交代勤務なら特に問題ありませんからね。
No title
リーダーユニオン云々とか本気で共産党が考えているなら
共産党職員の賃金はベースアップとかしてるよね?
共産党自身がお手本を見せないのは何で?

管理者のみに表示