◎日本共産党11区 豊田市、みよし市の新春のつどい

 日本共産党躍進の大波を、と日本共産党衆院11区委員会(豊田市、みよし市)と同後援会は1月9日(土)、新春のつどいを豊田産業文化センターで開いた。

 豊田市長選(2月7日投票)や夏の参院選挙を前に、戦争法を廃止する「国民連合政府」をつくろうという熱気につつまれるとともに、盛りだくさんのプログラムに英気を養った。

11区1
(シンポジウムで語る=左から=すやま初美参院愛知選挙区候補、本村伸子衆院議員、根本みはる市議)

 市長選に立候補を表明している田中かつみさんのあいさつ、大村よしのり市議のコーディネートによるシンポジウム、お楽しみ企画の獅子舞、太鼓、日舞など新春ならではの多彩な企画が続いた。

11区3
(獅子舞)

 シンポジウムでは、本村伸子衆院議員、参院選愛知選挙区のすやま初美候補らが参院選での躍進と国民連合政府をつくるために奮闘する決意をのべた。

 37歳のすやま候補は、トレードマークの帽子をかぶって、「戦争法、消費税10%増税、原発再稼働をすすめる安倍自公政権は許せません。みなさんの願いを実現する新しい政治をつくるため、参院選で全力を尽くします」などと力強く語った。

11区2
(「口上)をのべる=左から=牧田みつお、大村よしのり、根本みはるの各市議)

 座布団を敷いた舞台で、豊田市の大村、根本みはるの両市議とみよし市の牧田みつお市議が、党躍進に全力をあげるという新年の「口上」を披露し、参加者のかっさいをあびた。
スポンサーサイト
日本共産党 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/01/10 17:58
コメント
No title
>市長選に立候補を表明している田中かつみさんのあいさつ、大村よしのり市議のコーディネートによるシンポジウム、お楽しみ企画の獅子舞、太鼓、日舞など新春ならではの多彩な企画が続いた。

公職選挙法で禁止されている利益供与に引っ掛かるんじゃないの?
No title
はぁ? どこが?
No title
観劇や野球観戦の補助金から殆ど無料で配布している団扇やカレンダーでも違反の疑いが出るので
お楽しみ企画とやらも充分利益供与の疑いが出てきますよ。

管理者のみに表示