◎戦争法廃止のために 署名、ネット署名への協力を

 憲法違反の戦争法を廃止しよう、と全国で2000万人を目標に署名運動が始まっています。1月3日には、「アベ政治を許さない」のポスターをかかげた人々が豊田駅前で署名を呼びかけました。

豊田駅前 署名


 署名は、「戦争させない・9条を壊すな! 総がかり行動実行委員会」など4団体が共同して行っているもので、憲法記念日の5月3日までに2000万人を集めることを目標にしています。

 安倍首相と衆参の両議長あての請願署名で、①戦争法である「平和安全保障関連法」をすみやかに廃止してください、②立憲主義の原則を堅持し、憲法9条を守り、いかしてください――という2点です。

 昨年11月、山梨県の日本共産党支部が、連合加盟の労働組合を訪れ、署名の協力を要請しました。アポイントなしでしたが、組合側は書記長が応対。表情は硬いままでしたが、署名用紙を書記長に手渡しました。

 訪問から1週間ほどたったころ、同労組から電話が。「署名が集まったので渡したいのですが」。受け取りに行くと、署名用紙50枚(250人分)がありました。

30 2000万人署名用紙


 署名は、ネットでもできます。次のアドレスにアクセスしてください。7500人の賛同者を求めていますが、1月5日朝現在で、5799人分が集まっています。

https://www.change.org/p/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E6%A7%98-%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%AD%A2%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%82%8B%E7%B5%B1%E4%B8%80%E7%BD%B2%E5%90%8D
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/05 09:41
コメント

管理者のみに表示