◎ママも子ども連れて声をあげた ストップ戦争法案

 安倍政権が参院で「戦争法案」(安保法制)の強行をねらうなか、豊田駅前で9月5日(土)、「ストップ戦争法案 In 豊田」が開かれた。7月24日に続いて2回目。ママも子供連れで参加したのをはじめ約250人が市内をパレードして廃案を訴えた。

 豊田9条の会などが呼びかけたもので、前回の行動から3回の実行委員会を開いて準備してきた。弁護士や学者、宗教者ら200人もの賛同・呼びかけ人が集まった。カンパを募り、横断幕やビラをつくり、新聞に折り込み広告も行った。

豊田戦争法案1 0905


 集会では、各界からのリレートークが続いた。小学生の子どもを連れたお母さんは、「この子の未来のために、今こそ頑張り時です」と呼びかけた。実行委員会からの提案で、愛知県選出の自民党、公明党の議員にファックスで廃案の声を届けようとの訴えがあった。

豊田戦争法案2 0905


 そして、全員が「ストップ戦争法案」の赤いプラスターをいっせいにかかげた。パレードの途中では、中学生の集団がいっしょに50mほど歩いてくれた。全国では、シールズや高校生が声をあげているが、平和への切実な問題として受け止めてくれているのだろう。

豊田戦争法案3 0905


 今回、高齢者や歩行が困難な人を中心に、パレードとは別にペデストリアンデッキでスタンディングの企画があった。参加者は、プラカードをかかげ、コールした。

豊田戦争法案4 0905


 全国30県以上に「ママの会」が結成されているが、豊田市では、「フリーハグの会」という女性グループが戦争法案反対の活動をしている。トヨタ自動車の足元でも、民主主義を守り、主権者として声をあげようと運動しようとしている人が増えているのを感じる。

豊田戦争法案5 0905
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/09/06 09:13
コメント
この人エキストラですよね!

Twitterで話題になってますよ!
No title
豊田でもやってるんだ。すごいね知らなかった。

管理者のみに表示