◎SEALDs、奥田愛基さんスピーチ全文

 8月23日(日)、国会前で労働組合の全国組織、連合が1万4000人の組合員や家族らが集会を開き、「みんなで安倍政権にNO!」のプラスターをいっせいに掲げました(このブログの同日付参照)。

 集会では、全トヨタ労連などの旗もはためきました。この集会であいさつしたのが今注目のSEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)の中心メンバーの1人、奥田愛基(あき)さん=明治学院大学=です。

 SEALDsは同じ23日、若者の街、東京・表参道で約6500人が参加してデモ行進。「戦争法案絶対反対」「安倍を倒せ」とコールしました。みんな、おしゃれでかっこいい若者たちです。ハンドマイクがよく似合います。

シールズ おしゃれ
(東京・表参道でコールするシールズのメンバー=8月23日、ネットから)

 その奥田さんが8月14日に国会前で行ったスピーチが感動を呼んでいます。

……
 僕らメンバーがここに来る前に毎回読む新聞記事があって、それを朗読したいと思います。『学生デモ、特攻の無念重ね涙』というタイトルで新聞に投稿された記事です。

 安保法案が衆院を通過し、耐えられない思いでいる。だが、学生さんたちが反対のデモを始めたと知った時、特攻隊を目指す元予科練(海軍飛行予科練習生)だった私は、うれしくて涙を流した。体の芯から燃える熱で、涙が湯になるようだった。オーイ、特攻で死んでいった先輩、同輩たち。『今こそ俺たちは生き返ったぞ』とむせび泣きしながら叫んだ。
……

 その全文は次のネットで読むことができます。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/258019

シールズで小池晃議員
(シールズの参加者に、自衛隊の内部文書で安倍政権を追及したことを報告する日本共産党の小池晃参院議員=8月21日、国会前で=ネットから)

 また、SEALDsの日々の活動は、フェイスブックで読むことができます。
https://www.facebook.com/teppeisphotos?pnref=story
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/08/26 18:12
コメント
中心メンバーは民青だよね。

安保法案賛成派もデモを行っているけど、ニュースにもならない偏向報道なメディアには、うんざりです。

賛成派のプラカードも戦争反対であることを、知っといて下さいね。
No title
賛成派って右翼なんだってね。
No title
前々から法案の内容も公表してたし議論もしてきたのに「報道しない自由」をしてきたメディア…それなのに「国民に説明がされていない」「戦争法案」とか平気でいっちゃってる時点で…ねぇ?

メディアが信用されなくなってきているのは自業自得

管理者のみに表示