◎伊方原発ノー フラィデー・リポート

 原発ゼロをめざす関西電力東海支社(名古屋市東区)前での、毎週金曜日の行動が5月22日、行われた。風が強いが、5月だから心地いい。工事中のために関電前は、いまだに自転車が山となっている。

 狭いスペースで、元気にコールした。原子力規制委員会は20日、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)3号機について、再稼働の前提となる審査に、事実上合格したことを示す審査書の案を全会一致でまとめた。

関電前1 20150522


 九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)に続いて3例目だ。安倍政権は、原発の再稼働を着々とすすめようとしている。

 「原発さよなら四国ネットワーク」は、伊方原発は北側に日本最大の断層系・日本構造線が、南側には大規模地震発生源の南海トラフが走っていると警告する。

 さらに、瀬戸内海の水は数年間、入れ替わらず、放射線で汚染されたなら長くたまり続けると指摘する。伊方原発は細長い佐田岬半島の入り口にあり、半島の住民、約5000人は逃げ場がない――などと強調する。

関電前2 20150522


 スピーチタイムでは、危険な伊方原発の再稼働を認めないためにも、パブリットコメントを出そうと呼びかける人がいた。その通りだ。午後7時すぎには、中部電力本社で行動していた人たちが合流してきた。

 それにしても、御嶽山の突然の噴火や神奈川県箱根町の大涌谷周辺の噴火など日本各地で火山活動が盛んになっている。それなのに、安倍政権は22日、原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物の処分地選定について、これまでの公募から、国が選ぶ方式へと変えることを閣議決定した。

関電前3 20150522


 高レベル放射性廃棄物の危険性は、だれでも知っている。高知県東洋町が応募したが住民の反対で撤回した。安倍政権は、自治体に押し付けようというのだろう。あきれかえる。

関電前4 20150522


 一方で、トヨタ自動車グループは、風力発電で水素をつくる方針を打ち出した。水素で走る燃料電池車「ミライ」の発売を受けたものだ。原発に頼らず、CO2も出さない風力発電に力を入れようというものだ。大企業が率先して自然エネルギーに力を入れれば、電力のあり方も変わってくる。
スポンサーサイト
原発ゼロへ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/05/23 12:32
コメント
No title
〉 一方で、トヨタ自動車グループは、風力発電で水素をつ くる方針を打ち出した。水素で走る燃料電池車「ミライ」 の発売を受けたものだ。原発に頼らず、CO2も出さない 風力発電に力を入れようというものだ。大企業が率先して 自然エネルギーに力を入れれば、電力のあり方も変わって くる。

さんざん大企業優遇等と抜かしといて、大企業が率先すれば変わる?
その時は、また大企業の研究費優遇だと批判するだろ!
何も出来ん共産党が吠えるな!売国奴共産党!!
緊急車両スペースに停める車をゼロにしましょう!

絶対に共産党に二度と投票しないけどなww
投票した自分が馬鹿だった。
国民に謝らなきゃ。
投票無駄にしたって。

やっぱり日本は自民党。

管理者のみに表示