◎「残業代ゼロ」法案をつぶそう メーデーで

 5月1日は、アメリカの労働者が8時間労働制を要求して立ち上がった日(1886年)を記念して、世界の労働者が団結、連帯してたたかうメーデーです。

 安倍政権が連休明けにも8時間労働制を崩す「残業代ゼロ」法案を提出しようとしているだけに、労働組合の全国組織、全労連、連合がともに反対していこうとのアピールを出しました。

 全労連などの中央メーデーは、東京・代々木公園で開かれ、2万8000人が参加。全労連の小田川義和議長が、「労働運動の原点に立ち返った歴史的なたたかいが、いま迫られている」とのべ、「高度プロフェショナル制度」という名で安倍政権が導入しようとしている「残業代ゼロ」法案や労働者派遣法の改悪、集団的自衛権行使の「戦争立法」の反対に全力をあげようと呼びかけました。

 一方、トヨタ労組の上部団体の連合は、4月29日に同じ代々木公園で中央メーデーを開催。約4万人の参加者を前に、古賀伸明会長は「職場から過労死をなくすことが重要な課題なのに、労働者保護ルールの改悪は理解できない」とあいさつ。「残業代ゼロ」法案反対を呼びかけました。

 今年のメーデーでは、「残業代ゼロ」法案は過労死を助長させるとして全国過労死を考える家族の会の代表が連帯あいさつしました。全労連のメーデーでは、過労自殺した小児科医の夫の妻、中原のり子さん(東京代表)が、「過労死を促進するのではないかと心配しています」と訴えました。

愛知メーデー1
(愛労連などが開いたメーデー=名古屋市栄のエンゼル広場)

 名古屋市の栄・エンゼル広場で開かれた愛労連(愛知県労働組合総連合)などのメーデー(約3500人が参加)では、過労死したトヨタ自動車堤工場で働いていた夫の妻、内野博子さんが、全国家族会の寺西笑子さんのあいさつを代読しました。

愛知メーデー2
(愛労連などが開いたメーデー=名古屋市栄のエンゼル広場)

 内野さんは、代読した感想についてネットで、「『残業代ゼロ法案』、絶対ダメです! マジメな日本人。ついついキリなく頑張っちゃうし、頑張らされちゃうから、また過労死が増えちゃう」と発信していました。

愛知メーデー3
(訴える内野博子さん)

 同メーデーでは、日本共産党の本村伸子衆院議員をはじめ、愛知県議選、名古屋市議選で躍進した党議員団が紹介されました。

愛知メーデー5
(紹介された本村伸子衆院議員=右から2人目=ら日本共産党の議員)

 連合は、昨年から「自組織から過労死等を出させない」などを目的にした「“過労死ゼロ”宣言」に取り組んできました。3月末までに、トヨタ自動車労組など9000組織が宣言しています。

愛知メーデー4
(愛労連などが開いたメーデー=名古屋市栄のエンゼル広場)

 メーデーを機に、安倍政権に対し、「残業代ゼロより、過労死ゼロ」の運動を、労組の立場を乗り越えていっそう強めようではありませんか。
スポンサーサイト
過労死 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/05/02 14:05
コメント
戦争法案関係ないですね。

この残業代ゼロ法案はトヨタと安倍が決めたことでしょ?
No title
残業代がゼロでも、高額年収が保証されていれば、問題ない。極端な場合、刑法の強要罪や過失致死罪を適用できる余地があるので、これが、ブラック企業への抑制となるのではないのかな?強制起訴の制度もあるし。
No title
救急車スペースに車を停めて演説するの止めろ!
救急車が来ても退かずに、 「いつも、ここに停め ているんだ!」と逆切れ。
人の命をなんだと思ってるんだ!共産党に過労死など語る資格はない。

http://s.ameblo.jp/fuuko-protector/entry-12024975332.html

http://kinpy.livedoor.biz/archives/52135222.html

http://spotlight-media.jp/article/146422047195118428

管理者のみに表示