◎トヨタ 世界販売で2位 VWが抜く

 トヨタ自動車は4月23日、グループのダイハツ、日野自動車をふくめた2014年度(14年4月~15年3月)の世界販売台数が1016万8000台(前年度比100・3%)だったと発表しました。

 ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が約1018万台だったために、トヨタは約1万2000台差で2位になりました。年度では2位でしたが、14年の暦年(1~12月)では、トヨタが1023万1000台で、2位のVWの1014万台を上回り、3年連続世界1でした。

トヨタ本社 201502
(トヨタ本社)

 トヨタ単体の年度の国内販売は、146万6302台で、前年度より約18万1000台減の89%にとどまりました。昨年4月からの消費税増税で、販売が急激に落ちたことが要因です。VWに抜かれる原因になりました。

 また単体の国内生産は、318万5473台で、前年度の94・3%にとどまりました。豊田章男社長がいう「雇用を守るために300万台は死守する」は上回りました。このうち輸出は178万4173台でした。

 一方、海外生産は、576万2971台で、国内生産をふくめたグローバル生産894万8444台のうちの64・4%を占めました。海外生産比率は3分の2に迫っています。
スポンサーサイト
決算・経営計画 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/04/25 10:23
コメント
No title
〉 昨年4月からの消費税増税で、販売が急激に落ち たことが要因です。VWに抜かれる原因になりました。
消費増税は国内の話しだろ!VW車も消費税8%だろが、売国奴共産党!
No title
侵略戦争に命をかけて反対し、日本人の名誉を救ったのは、日本共産党です。今も集団的自衛権行使と「戦争立法」に反対する、真の愛国者です。

管理者のみに表示