◎運動4年目へ フライデー・リポート

 原発ゼロをめざす、毎週金曜日の行動が3月27日、関西電力東海支社(名古屋市東区)前で行われた。東京・官邸前で、首都圏反原発連合が最初に行動をしたのは、ちょうど3年前の2012年3月27日。東京電力福島第一原発事故から1年後の事だ。

関電1 20150327


 首相官邸前では、この日で運動は4年目に入った。実に、毎週、毎週、142回も行ってきた。その運動は全国に広がり、名古屋での行動も間もなく4年目に入る。

 山口県の祝島では、中国電力上関原発に反対して、島民が32年以上、毎週月曜日夕方に小さなデモも行っている。こちらは1200回以上になる。原発反対運動は、全国で長期にわたって粘り強く続く運動だ。

関電2 20150327
(中央が本村伸子衆院議員)

 いよいよ桜の季節になってきた。関電前の桜も5分咲き位になってきた。来週は、満開になりそうだ。昨年12月の総選挙で、衆院議員になった日本共産党の本村伸子さんが、午後7時過ぎに東京から駆けつけた。

 通常国会が開かれており、首相官邸前の行動にも参加している本村さん。リニア新幹線の建設反対質問などで活躍している。その活躍ぶりに、参加者から歓迎を受けていた。

関電3 20150327


 スピーチタイムでは、関電や中電など電力会社が、原発推進のために自民党へ政治献金したり、パーティ券を買っていることに対し、強い批判が出た。また、九州電力の玄海原発(佐賀県)は、韓国との距離がわずか200km程度であり、事故が起きたら国際問題になるとして、再稼働を止めるべきだとの発言もあった。

 実際、朝日新聞は、関西電力で政界工作を長年担った内藤千百里(ちもり)・元副社長(91)が、「少なくとも1972年から18年間、在任中の歴代首相7人に『盆暮れに1千万円ずつ献金してきた』と証言した。政界全体に配った資金は年間数億円に上ったという。原発政策の推進や電力会社の発展が目的で、『原資はすべて電気料金だった』と語った」(14年7月28日付)と報道した。

関電4 20150327


 原発事故は、時間、空間を超えて放射線をばらまく。それを現在の科学の力では、制御できないことが福島第一原発事故は示した。安倍政権の後押しで、日立や東芝、三菱重工が原発を輸出しようとしている。とんでもないことだ。

スポンサーサイト
原発ゼロへ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/03/28 11:18
コメント
No title
【拡散】東日本大震 災で民主党が逃げ 回ってる間、安倍首 相が何をしていたか 知っていますか?
http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/42049792.html


共産党は何をしていたか、と言うと資金集め
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-274.html


管理者のみに表示