FC2ブログ

◎自民党と対決 老舗の党を大きく

 総選挙で、豊田市内に貼ってある自民党のポスターには、安倍首相の顔写真とともに「日本を、取り戻す。」のスローガンがあります。何を取り戻すというのでしょうか?

 その自民党の小選挙区愛知11区の八木哲也候補の出陣式には、トヨタ自動車の常務役員が出席し、「管理職は八木候補を一致応援」(「矢作新報」12月5日付)とあいさつしました。

 トヨタのある期間従業員。実家は自営業で、その関係でこれまでの選挙では自民党に投票してきたといいます。トヨタの期間従業員になり、日本共産党の政策を初めて見ました。「総選挙では共産党に入れる」。

ポスター 日本を取り戻す


 新聞各紙は、総選挙の世論調査を実施し、どこも安倍自民党に勢いがあり、圧勝する可能性があると伝えています。テレビで、姜尚中・元東大教授は、自民圧勝に悲壮感をこめて「選挙に行くか、人間をやめるかの選択になる」とコメントしていました。

 大丈夫です。日本には、選挙になってにわかに安倍自民党を批判するのではなく、自民党と対決してきた老舗の党、日本共産党があります。安倍自民党の「暴走ストップ! 政治を変える」と5つの転換を訴えています。

① 消費税10%増税→きっぱり中止、②格差拡大、景気悪化のアベノミクス→ストップ、③集団的自衛権行使容認の「閣議決定」で戦争をする国づくりではなく、憲法9条をいかした平和外交を、④原発再稼働→「原発ゼロの日本」へ、⑤沖縄の米軍基地建設→ストップ、基地のない平和で豊かな沖縄を

 コメントを寄せていただいている妄想人さん、日本共産党は「現実的な代替案」を示しています。詳細は次のアドレスで見てください。財源政策もあります。
http://www.jcp.or.jp/web_policy/html/2014-sousenkyo.html

 前回の2012年の総選挙で自民党は“圧勝”したといわれ、政権復帰しましたが、得票率は小選挙区が43・01%、比例代表は27・62%にすぎません。国民の半数も獲得していないのに、小選挙区で237、比例代表で57、合わせて294議席を得ました。

 49%の票が死票になる小選挙区制のマジックと、59・32%という戦後最低の投票率で、議席がインフレーションになったのです。安倍首相は、民意からほど遠い議席をバックにアベノミクスや集団的自衛権行使などの暴走を続けてきました。

 安倍首相が、突然、総選挙に打って出たのは、来秋の自民党総裁選で再選を果たし、宿願の憲法9条に手を付けるねらいであることは、多くの人が指摘する通りです。日本共産党の志位和夫委員長は、7月の党創立92周年記念講演会で次のように指摘しています。

志位 もとむら 201412
(名古屋市での街頭演説で訴える日本共産党の志位和夫委員長=右端=。左は比例代表東海ブロックのもとむら伸子候補=12月5日)

……
「首相は、『この国を守る決意』(2004年、扶桑社)という著書で、彼の祖父・岸信介首相について、60年安保改定を「断固としてやり抜いた」「祖父の世代は祖父の世代の責任を果たした」と礼賛しています。

 そして、「われわれには新たな責任がある。それは、日米安保条約を堂々たる双務性にしていくことだ」「軍事同盟というのは、“血の同盟”です。…今の憲法解釈のもとでは、日本の自衛隊はアメリカが攻撃されたときに血を流すことはない。…それでは完全なイコールパートナーとは言えない」とのべて、集団的自衛権の行使を説いています。

 つまり、安倍首相の行動というのは、日本の安全や世界の平和という目的から出発したものでは決してないのです。自分の祖父に続く「日本のリーダー」として歴史にその名を刻みたい、そうした自らの野望の実現のために、「海外で戦争する国」に突き進んでいるのであります。

 しかし、それによって失うものははかり知れないではありませんか。若者の命を危険にさらし、日本の国際的信頼を投げ捨て、人権も民主主義も破壊する――これは文字通りの「亡国の政治」そのものではないでしょうか。
……

 自民党のポスターで主張している「日本を、取り戻す。」というのは、こういう「亡国の政治」のことではないでしょうか。安倍自民党と対決する日本共産党に大きな支援をお寄せ下さい。
スポンサーサイト
14年衆院選挙 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/12/08 11:17
コメント
真っ向勝負を挑みたいなら選挙で勝てばいいだけ。立候補者だけなら負けてないんだから、有権者にどこまで受け入れられているかだね。
あなた達が自民党に勝てないのは自民党以下だから。

自民党にもなれない。

自民党以下。

国民はそれを知っている。

国民は共産党にNO。

必死すぎますよブログ。
No title
「得票率が~」なんて言い訳でしかない。
多数に支持された政党が勝つ。それが選挙で民主主義。
過半数がどうとか意味が無い。
「集団的自衛権も原発も、賛成でもないけど言うほど反対でもない」
それが民意で「日本の平常運転」であるなら仕方ない。
JTBは公明党なんですね。

ブログの管理人さん!
選挙法に違反してますよ!
ヤマダ電機も公明党、スジャータで有名な名古屋名酪は、社員全員に天理教を強要しているので、こっちの方もなんとかしてあげてね。
No title
日本を、取り戻す。自民党 良いじゃないですか!
共産党も自民党に対抗して
日本を、滅ぼす。共産党 ってのは、どうですか?
No title
集団的自衛権、秘密保護法で戦争をする国にして日本を滅ぼす安倍自民党です。それでいいのですか?

管理者のみに表示