◎デンソー期間従業員 6カ月間のクーリング

 トヨタ自動車の最大の関連会社、デンソーは期間従業員の募集にあたって、クーリング期間が6カ月必要だと明示しています。トヨタでは、こうしたことが明示されていません。

 期間従業員などの有期雇用は、労働基準法14条で、原則として上限は3年となっています。このため、トヨタでは、初回契約を3カ月、1回目の契約更新を3カ月、2~5回目の契約更新を各6カ月、6回目を5カ月、合わせて最長で2年11カ月としています。細切れ契約で、いつでも雇い止めができるようにしています。

 3年に1カ月足りませんが、この1カ月をクーリング期間とされてきました。3年を続けて契約更新すれば、期間の定めのない契約となり、企業に引き続き雇用義務が発生するからです。

デンソー クーリング
(デンソーの期間従業員募集。クーリング期間が6ケ月必要と明示しています)

 デンソーのネットによる期間従業員募集では、「弊社経験者については、直近の退社日から次回入社日までに6ケ月のクーリング期間が必要となります」と明示しています。

 その上で、今年1月9日に退社した例をあげ、6カ月に満たない7月9日の入社は「不可」であり、7月10日入社は「可」とわざわざ書いています。クーリング期間を明示して、期間の定めのない雇用にいたらないようにしているものと思われます。

 デンソーは、この6月も愛知県や三重県、沖縄県などで期間従業員を募集しています。デンソーの期間従業員は約5400人で、そのうちの3割は沖縄県出身といいます(朝日新聞、5月31日付)。
スポンサーサイト
期間従業員 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/06/08 10:12
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示