FC2ブログ

◎共産党のイメージが変わった! 「カクサン部」

 東京都議選での躍進に、国民とマスコミの注目度がアップした日本共産党。こんどは、「カクサン部」がネットに登場。若者たちが、「ゆるキャラがいる!いい! 共産党のイメージが変わった」と、びっくりです。

 まず、アクセスしてください。

 http://www.jcp.or.jp/kakusan/

カクサン部


 ピンクのトップページに、ゆるキャラがズラリ。カクサンという部長、がまぐちゃん、たわら、しいさぁ、こそだて、ポーケン、ヨーコ、オテントSUN…というキャラクターです。

 「カクサン部」は、ネット選挙解禁で生まれた、日本共産党の特命PR部と自己紹介しています。「ゆる~い姿の、ゆかいな党員たちが集まったこの部の使命は、『ただしい政策、たのしい政治』を、世の中に『カクサン(拡散)』すること」と語ります。

 「もっと政治を知ってほしーつ!」
 「もっと政治を楽しんでほしーつ!」
 「ついでに日本共産党を好きになってほしーつ!」

 Tシャツ、キャップ、タオルの「空想グッズ」もある! 「人気が高いものは、もしかしたらつくっちゃうかもしれないよ!」 「カクサン部!のうた」もあります。ただし、歌詞のみ。「曲をつけてちょうだい(無償で)」と呼びかけています。

 まだまだあるけれど、これくらいに。トヨタの社員のみなさん! とりわけ青年のみなさん! アクセスした方がいいよ! 「こんな働き方 なんとかして!」もあるから。
スポンサーサイト
2013参院選挙 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/07/02 18:43
コメント
No title
>戦前、国と軍が組織的に性奴隷制度をつくったのは、日本とナチス・ドイツだけです。ところが、日本では従軍慰安婦問題について、国や軍の関与がなかったかのような意見が蒸し返されています。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1075.html

以上のように、宣伝サイトを新しく作ったところで、日本共産党の資質は何も変わっていません。
上辺だけ見て、議員や政党の資質を吟味しなかった結果が民主党政権時代です。


ついでにもう一つ。

共産党が反対した理由
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1927.htmlより抜粋


今月18日、岡崎市議会において、二つの請願を行い、これが採択されました。

請願した内容は、次の2つです。
1 「尖閣諸島防衛に関する意見書提出」に関する請願
2 「北朝鮮の核実験に抗議する決議」に関する請願

ところが、この採択に真正面から反対した政党があります。
日本共産党です。
ただ、その反対の理由には、私たちは注目する必要があります。

岡崎市議会は5会派があります。
そして2つの請願は、ともに「共産党を除く4会派の賛成」で、可決しました。
要するに、反対したのは、共産党だけだったわけです。

では共産党がなぜ反対したか、です。
まず尖閣に関してですが、その反対理由は、日本国憲法第65条「行政権は、内閣に属する」という条文が拡大解釈されて、全ての不法入国者に対して国土防衛権が適用される危険がある、という理屈だったのだそうです。

ここが、実におもしろいところです。

つまり共産党は、日本国憲法第65条によって、日本国の行政府である内閣が「国家緊急権」を行使できることを「知っている」ということなのです。
そして「知っていて」、これに日本人が気付かないように、あらゆる機会を捉えて、たくみにこの問題から世間の耳目を逸らそうとしているということなのです。
カクサン部って角材で惨劇を引き起こした過去を想起させますね。
No title
 角材を持って暴力で挑発したのは、浅間山荘事件などを引き起こしたごく一部の学生です。これら新左翼といわれるものは、警察や権力と裏で結び付いていたことが、当事者たちの証言で後に明るみに出ました。こうした暴力を厳しく批判してきたのが日本共産党です。
No title
>こうした暴力を厳しく批判してきたのが日本共産党です。

他の組織の暴力は批判するが、(以下、検閲対象)

管理者のみに表示