FC2ブログ

◎来年6月までに 豊田市が小学校のエアコン設置を大幅前倒し

 豊田市が小学校へのエアコンの設置を大幅に前倒しし、来年6月末までに完了させることが明らかになりました。日本共産党豊田市委員会の機関紙「豊田民報」(9月2日付)が報道しています。

 それによると、豊田市の小学生の熱射病による死亡事故を受けて、豊田市は9月市議会に、小学校全70校に、来年19年6月までに設置を完了させる補正予算を提出します。

 これまでの計画は、設計を来年19年度に38校、20年度に37校、設置を20年度、21年度にするというもので、設置は1~2年早くなります。猛暑を前にした来年の6月までに設置を、と大幅に前倒しするものです。

 中学校については、全28校について、18年度中に設計し、来年19年度に設置するという当初計画に変更はありません。

豊田市の小学校
(豊田市の小学校)

 死亡事故があったのは、今年の7月17日。豊田市立梅坪小学校で、校外活動に参加した1年生が熱射病で死亡し、全国に衝撃を与えました。この日の豊田市の最高気温は37・3度でした。

 日本共産党の大村よしのり、根本みはるの両市議と本多のぶひろ市議候補は、死亡事故の3日後に市教育委員会に、野外活動の運営マニュアルの設定や教室へのエアコン設置の前倒しなどを申し入れました。

 死亡事故によって、全国各地では、部活動や野外活動の見直しやエアコンの設置の前倒しが急速にすすんでいます。名古屋市をはじめ全国各地で40度を超える異常な高温が続いていたからです。

 来年夏は、子どもたちが笑顔で授業を受けられることになりました。
スポンサーサイト
トヨタの街から | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/31 10:44

◎玉城デニー起つ 沖縄知事選

 玉城デニー衆院議員(沖縄3区選出で58歳、自由党幹事長)の沖縄知事選出馬への記者会見が那覇市で行われた8月29日。玉城氏の隣の机には、エメラルドグリーン色の帽子が置かれていました。「辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」で、翁長雄志沖縄県知事がかぶる帽子でした。

 集会の直前の8月8日に亡くなった翁長さん。沖縄のラジオ局でディスクジョッキーの経験がある玉城氏は会見で、「ウチナーンチュが心を1つにしてたたかう時には、想像するよりはるかな大きな力になる」との翁長さんの言葉を引用して、知事選をたたかうとの決意を語りました。

 会見には、金秀グループの呉屋守将会長、謝花喜一郎副知事、城間みきこ那覇市長、翁長氏の次男・雄治氏や国会議員、県政与党、幅広い平和・市民団体など、文字通り「オール沖縄」の人々が並びました。

 玉城氏は、「翁長雄志知事の遺志を引き継ぎ、辺野古新基地建設阻止を貫徹する立場だ」と力強く表明しました。亡くなる直前まで、「『辺野古に新基地を造らせない』という私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも揺らぐことはありません」と語っていた翁長さんの思いを引き継ぐといいいます。

玉城氏立候補へ 赤旗


 翁長さんは、自民党の県連幹事長を務めるなど元々は保守の立場でした。「辺野古に新基地を造らせない」の1点で、保守から革新、無党派にいたる幅広い「オール沖縄」を結集させました。

 9条改憲に突っ走る安倍政権に反対する共闘のあるべき姿を先駆的につくったのです。その意思をしっかり引き継ごうという玉城氏。新知事の在任中に迎える沖縄の復帰50年をみすえ、「新しい沖縄の姿」を提起しました。

 1000万人を目の前にした観光産業をはじめ、前進する経済成長や子どもの貧困対策など翁長県政の実績に加え、子どもや女性、若者対策など「自立と共生の沖縄をめざす」とのべ、「翁長カラーにデニーカラーをプラスしながら政策を練り上げていく」と語りました。

 知事選は、9月13日告示、30日投票です。相手は、自民、公明が推薦(維新も推薦予定)している佐喜真淳氏(前・宜野湾市長)です。負けられない。頑張れ、玉城氏!
沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/08/30 11:46

◎草の根の運動で支えられている 豊田市戦争展 (下)

 豊田市産業文化センターで開かれた第31回豊田市平和のための戦争展(8月25~26日)。入場者数は1000余人にのぼった。戦争展実行委員会の代表委員の冨田好弘さんは語る。

 「参加者のなかには、自民党豊田市議やトヨタ労組の元幹部ら幅広い人がいました。詩人のアーサー・ビナードさんが米軍のトヨタ爆撃に強い関心を持ち、事前に豊田市内の戦争遺跡を案内しました。今回の戦争展でも『トヨタの戦争』に、多くの人が熱心に見入っていました。

 新聞4社が事前に報道してくれました。毎回、折り鶴を寄せてくれる人がいます。折り鶴は累計で7万9000個にもなりました。自筆の願いがびっしり書き込まれています。戦争展は、コツコツとした草の根の運動で支えられていることを実感しました。だからこそ豊田市民の大きな支持があると思います」

戦争展下5


 冨田さんが指摘するように、「トヨタと戦争」は、戦争展の目玉企画だ。豊田市は、終戦前日の1945年(昭和20年)8月14日に、現在のトヨタ自働車本社工場などに、長崎に落とされた原爆と同型の模擬原子爆弾・パンプキン3発が米軍によって投下された。

 その際、民家の床の間に刺さり、家主が保存していたパンプキンの破片が、2年前の「豊田市平和を願う戦争展」に展示され、参加者の注目を集めた。今回も戦争の“生き証人”の破片を多数の人が凝視していた。

戦争展下1

戦争展下2

戦争展下3


 今回の戦争展には、多くの高校生が参加していたのも特徴だ。10代の彼らは、戦争の遺物や写真から73年前に豊田市であった戦争から何を感じるだろうか?

 前回も書いたが、旧高岡村では10代で34人が戦争で亡くなった。前途ある若者が、真っ先に戦争の犠牲者になった。戦争展での学びで、2度と戦争を起こさせないとの思いを持って欲しい。

 豊田駅前で毎月、3日、19日に憲法9条を守ろうとの署名をしている。多くの高校生も署名をしてくれている。若い世代へ、平和の願いをバトンタッチしていきたいと強く思う。

戦争展下4

戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/29 10:01

◎笑って学ぶ憲法 八法亭みややっこさん 豊田市戦争展(中)

 8月25、26の両日、豊田市産業文化センターで開かれた第31回豊田市平和のための戦争展。今回は、「笑って学ぼうみんなの憲法」をと、八法亭みややっこさん(東京の八王子合同法律事務所の弁護士、飯田美弥子さん)が「歴史に学び、未来を志向する日本国憲法」と題して1席を語った。

 会場では、みややっこさんの軽妙な語りに、みんな大笑い。それでいて、9条など憲法の重要さを学んだ。安倍晋三首相が、3選めざして自民党総裁選へ出馬表明したのが、戦争展が開かれている26日当日だった。

みややっこ1


 安倍首相が3選で執念を持っているのが、憲法9条の改悪だ。昨年5月3日の憲法記念日に、「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という改憲を2020年に施行すると表明した。

 戦力の不保持と交戦権を否定した9条2項を空文化=死文化させるもので、無制限での海外での武力行使に道を開くものだ。アメリカの戦争に自衛隊を派兵して日本が堂々と海外で戦争できる国につくり変えようというものだ。

 みややっこさんは、憲法とはそもそも何か? と問いかけ、戦前の大日本国憲法には国民主権、三権分立はなかったこと。現憲法で、それを宣言したこと。「太平洋戦争の反省に立って、平和主義を採用したところが先駆的」と、9条の意義を強調した。

 みややっこさんのレジュメを紹介したい。みややっこさんが最後に、「私が国の主人公だという自覚を持とう!」と呼びかけたが、それに応えるためにも憲法をみんなで学ぼう!

25 飯田弁護士1

みややっこ2

25 飯田弁護日2

みややっこ3

25 飯田弁護士3


戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/08/28 14:45

◎豊田戦争展18 (上) トヨタ工場がある高岡地区の展示も

 第31回豊田市平和のための戦争展が8月25、26の両日、豊田市産業文化センターで開かれた。1997年から開かれている。これまでの展示に加え、今年4月29日に行われた「平和リレー講座」で、現地調査した高岡地区の成果が新たにパネル展示された。

修 戦争展 全景


 高岡地区には、トヨタの堤工場や高岡工場がある。講座では、その周辺を調査した。高岡地区のアジア・太平洋戦争での戦没者は420人にもなる。旧高岡村の大字別の戦没者は、竹(73人)、駒場(60人)、若林(54人)、花園(29人)、吉原(28人)…などとなっている。

 これらの大字には、現在はトヨタの社宅をはじめ、持ち家、マンションがあり、多くのトヨタ社員が住み、工場などで働いている。73年前には、多数の住民が戦争で犠牲になった。その悲しみが、土地に染みついているのだ。

 戦没者の戦地別の人数は、フィリピン(107人)、中国本土(87人)をはじめ、日本本土(42人)、太平洋のマリアナ諸島など(34人)、ガダルカナルなど(29人)、ニューギニアなど(24人)、沖縄(13人)、ビルマ(11人)…。

 無謀な侵略戦争は、中国などアジア諸国から太平洋の島々へと広がり、各地でこんなおびただしい犠牲者を出したのだ。

高岡の戦争1


 先日も、このブログ「トヨタで生きる」(8月19日)でアップしたが、故・藤原彰一橋大教授は、著作『餓死した英霊たち』で、アジア太平洋戦争による戦死者230万人のうち、実に140万人(約6割)の死因は、餓死と栄養失調による戦病死、いわば広義の餓死であったことを明らかにしている。

 ブログでは、半藤利一さんのインタビューも引用した。

……
 陸軍参謀本部や海軍軍令部のエリート将校にとって、兵卒はしょせん、1銭5厘(当時のはがき代)で集められる存在。作戦時には3日間分のコメ6合など25キロの荷物を背負わせ、前線へとおっぽり出した。食糧がなくなれば、現地調達しろと。降伏はありえないのだから、負け戦になれば玉砕しかありえません。敗残兵の消息など気にもとめなかった。
……

 1銭5厘で召集され、その多くが餓死で死んでいったとは…。パネルでは、高岡村の年齢別死没者数も明らかにしている。15歳(2人)、16歳(5人)、18歳(16人)、19歳(11人)、20歳(17人)、21歳(45人)、22歳(55人)、23歳(41人)、24歳(35人)、25歳(20人)…と、これからの若者が圧倒的に犠牲になった。

高岡の戦争2


 パネルでは、1927年(昭和2年)11月15日の陸軍特別大演習の写真が展示してあった。約3万人の兵士が参加して高岡地区で行われたものだ。昭和天皇が白い馬に乗って統監する写真があった。

 若林西町には、天皇が統監したことを書きしるした「今上駐蹕之所」(きんじょうちゅうひつのところ=天皇の休憩所の意味)と書かれた碑が建っているが、その写真がパネルにあった。

 私たちが住む豊田市高岡地区には、わずか73年前には、侵略戦争によってこんな悲惨な歴史があったのだ。2度と戦争はしない――その誓いは憲法9条に凝縮されている。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/28 13:45

◎中島岳志 VS 白井聡 対米従属めぐり議論

 日本は独立国ではなく、アメリカいいなりの従属国――日米安保条約をもとにした日本の「対米従属」は、空気のような存在になって異議を唱える人々は、きわめて少数です。メディアも取り上げようとはしません。

 気鋭の2人の学者、東京工業大学の中島岳志教授と京都精華大学の白井聡専任講師が、「週刊プレーボーイ」の「週プレNEWS」(8月15日)で、「対米従属」などをめぐって知的興奮をおぼえるような議論をかわしています。

 中島氏は、2人は「アメリカと日本の同盟関係が終わる」という前提を共有していると指摘し、6月の米朝首脳会談でそれが目に見えるようになってきたと語ります。

 白井氏も、「在韓米軍の引き揚げ」が現実実を帯び、次に問題になるのが「在日米軍の引き揚げ」と応じます。対米従属エリートたちは「日米同盟が日本外交の基軸」という考え以外は何も持っていないとのべます。

修 写真 中島 白井
(中島岳志氏=右=と白井聡氏、「週プレNEWS」から)

 中島氏は、「ポスト日米同盟」のその先の描き方は、2人で大きく異なると指摘。戦後70年、独立国家「ごっこ」をしてきた日本は、アメリカ抜きになると国民までもが一種のパニックに陥ると分析します。

 その上で、「歴史認識」で、唯一の歯止めになってきたアメリカがなくなれば、「安倍首相の周辺は堂々と靖国神社に参拝し、南京虐殺を否定し、あるいは慰安婦問題について好き放題なことを言い始めるでしょう」と危機感をあらわにします。

 白井氏は、「敗戦・占領を通じて、『国体』の中身が天皇からアメリカに入れ替わったと自著『国体論』では論じましたが、戦後も日本人はアメリカに支配されている事実を否認したままできた」と強調。反米主義が噴きあがることは、いったん通過しなければならない段階と語ります。

 中島氏は、「私は『本来の保守とは何か?』という考え方を説くことによって、人々を日本会議や安倍首相のようなイデオロギーから切り離すということをやろうとしているわけです」と、氏の「保守」の概念を見直す作業に言及します。

 中島氏の主張する「本来の保守」は、必ずしもわかり易いものではありませんが、「日本会議や安倍首相のようなイデオロギー」、つまり侵略戦争を肯定する戦前回帰の考え方でしょう。

 ヨーロッパでは、政党をわかり易く分類しています。たとえば、「中道左派」とか、「極右」など、など。さしずめ安倍首相や日本会議は、「極右」であり、憲法9条を守ることを主張してきた河野洋平氏や故・加藤紘一氏らは「保守」なのでしょう。

 2人の激論は続きます。以下のアドレスで読むことができます。
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2018/08/15/106839/

戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/08/26 13:25

◎オリンピック 「社会ファースト」でこそ

 バルセロナとアトランタのオリンピック女子マラソンで、銀、銅メタルを獲得した有森裕子さん(51)が、オリンピックは「社会ファーストでしょ」と語ったことが話題になっています。

 BS-TBSの「週刊報道ライフ」(8月20日放送)で、TBSの松原耕二キャスターのインタビューに答えてのべたもの。ネットでは、有森さんの言葉が次のように紹介されています。

 「オリンピックに関係なく生きている人の方が山ほどいる。その人たちあってのオリンピック。その人たちの感覚を無視してはいけない。アスリートファーストという言葉もない方がいい。社会ファーストでしょ」

 東京オリンピック・パラリンピック(2020年)を2年後に控え、巨額な運営費や真夏の7~8月開催、サマータイムの是非などが改めて問題になっているからです。

80 有森写真
(「週刊報道ライフ」、8月20日放送で語る有森裕子さん)

 メダリストが率直に、「アスリートファーストという言葉もない方がいい。社会ファーストでしょ」と語ったのが多くの人々の共感を得たからでしょう。

 また、オリンピックのメインスタジアムの修繕費について、2000年のシドニー大会以来の6回の大会を調べた人が、ネットで公開していました。

 5大会とも500億円前後ですが、東京オリンピックは何と5大会の合計よりも多い2520億円といいますからびっくり。コンパクトなオリンピックという掛け声は消えたようです。

五輪スタジアム整備費
(五輪各大会のメインスタジアムの修繕費=ネットから)

 巨大化、国威発揚、景気浮揚に利用…オリンピックの陰の部分がいろいろ出てきた東京大会。まだ2年あります。オリンピック憲章にもとづく本来の姿にしていく努力が必要です。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/08/25 21:15

◎サービス残業、していませんか? させてはいませんか?

 サービス残業(ただ働き)は、企業犯罪です。労働基準法32条に違反し、懲役6カ月または30万円以下の罰金に処せられます。カローシなどとともに、日本の異常な働かせ方です。

 それなのに、2017年度は過去最高の446億4195万円に達しました。厚生労働省が是正指導をまとめたものです(8月10日)。前年度から319億1868万円も増えました。

 表のように、厚労省が調査を始めた2001年からの17年間で、突出した額になっています。17年間の是正総額は2976億6119万円です。3000億円に達する額です。是正された労働者総数は237万564人、企業総数は2万2630社にもなります。

修 サービス残業 毎年の表
(「しんぶん赤旗」、8月12日付から)

 このうち17年度は、20万5235人(前年度10万7257人増)。企業数は1870企業(同521企業増)となりました。1企業での最高支払額は、運輸・交通業の199億1030万円(前年度6億7485万円)でした。

 17年度で大きな問題になったのがヤマト運輸です。宅配運転者2人が労働基準監督署に申告した結果、グループ企業とあわせて230億円の支払いに追い込まれました。

 このブログ「トヨタで生きる」では、トヨタ自動車のサービス残業問題をくり返し取り上げてきました。たとえば、2010年10月25日アップの「カードリーダーはなぜ設置された?」です。

http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-35.html

……
トヨタの工場の出入り口には、「カードリーダー」と呼ばれる機械が設置されています。出勤、退勤時に社員らが従業員証を読み取り部分にふれていきます。「ピィ」という音が鳴り、出退勤時刻がトヨタのコンピューターに記録される仕組みです。

 2003年4月から順次、本社、工場へと設置されました。いまでは社員にとって、日常の風景です。しかし、7年以上も経過しており、なぜ設置されたかわからない社員もふえています。

カードリーダー
(トヨタ自動車のカードリーダー)

 「しんぶん赤旗」は、10月24日付けの「検証特集」で、トヨタが設置にいたった経過をわかりやすくまとめています。

 世界に例のないサービス残業(ただ働き)が、トヨタをはじめ日本の企業では当たり前のように行われていました。残業は、労働者の自己申告制度になっていました。しかも、企業が残業代削減のために、労働者の1カ月の残業目標を決めていました。これをオーバーしても付けにくくしていたのです。

 2001年4月6日、厚生労働省は「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準について」という「4・6通達」(ヨンロク通達)を出しました。

 企業が労働者の労働時間を管理するにあたって、ICレコーダーなど客観的な記録で、把握するよう義務づけたものでした。「通達」を出させた背景には、日本共産党が国会でサービス残業の根絶を求めて、25年間で240回を超える質問をしていたことがあります。

 トヨタは、03年1月に労働基準監督署からサービス残業の是正指導をうけました。これをうけ、トヨタは生産ラインを止めて緊急集会を開きました。「通達の効果を象徴的に示した出来事」(しんぶん赤旗)でした。緊急集会後の4月からカードリーダーが設置されたのです。
……

 サービス残業、していませんか? させてはいませんか?
サービス残業 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2018/08/25 07:53

◎人生100年時代 おちゃめな寂聴さんの思い

 医学の進歩などで「人生100年時代」が現実のものになろうとしています。中国の習近平主席とシンガポールのマハティール首相が8月20日、首脳会談を開いたという記事が日経新聞(21日付)に掲載されていました。

 「『一帯一路』でも協力」などの見出しが躍っています。マハティール首相は、シンガポールの5月の総選挙で首相に返り咲きましたが、何と93歳。世界最高齢の首相です。

 政治的立場はまったく違いますが、93歳で首相の激務を務めていることは、習近平主席との首脳会談で明らかになりました。すでに22年間も首相を務めているといいます。100歳まで首相を務めるのでしょうか?

 こちらは日本の作家、瀬戸内寂聴さん。1922年5月15日生まれで96歳です。昨年11月に秘書の瀬尾まなほさん(30)が『おちゃめに100歳! 寂聴さん』(光文社)を出版しました。

 23歳で秘書になった瀬尾さんが、66歳も離れた寂聴さんの日常生活を、実に生き生きと描いています。寂聴さんは「読んだ人は笑い出して、お腹をすかせ、食べて肥って幸福になりますよ!」と推薦しています。

寂聴1
(『おちゃめに100歳! 寂聴さん』)

 瀬尾さんが、文化勲章を受章した最高齢の現役作家の様子を描いています。机に向かっている寂聴さんを後ろからそっとのぞくと、「瀬戸内寂聴」としか書いていない。週刊誌から目を離さないセンセイ。締め切りが迫っている…。

 「心を鬼にして『後にしましょうね』と取り上げる。『全部必要なのよ』と惜しそうに言うけれど、占いのページも必要なの!?(笑い)」

 しかし、書くと決めた時は目の色が変わり、書斎に入った途端、筆が止まらず、原稿用紙に向かったまま。コーヒーも一口も飲まれずに冷たくなっている。気迫はすさまじい、と。

 安倍首相が2015年に強行した戦争法(安保法制)に反対する集会に、瀬尾さんは車いすに乗った寂聴さんとともに国会議事堂前に現われます。その時の描写。

……
 車いすを押し、人垣をかき分けて二人で中央に進んだ。四方から取材カメラのマイクが93歳の先生の小さい体に向けられた。マイクを渡された先生は、車いすから立ち上がって真っすぐ前を見つめて言った。

 「昨年1年病気をして、寝たきりでした。まだ完治していないけれど、最近のこの状況見ると寝てなんていられない。このままでは日本はダメだと思いここに来ました。

 私は大正11年の生まれ、戦争のまっただ中に青春を過ごしました。前の戦争の時に、戦争がいかにひどく大変なのかを身にしみて感じています。引き上げで焼け野原になった故郷・徳島を見たときに、この戦争は天皇陛下のため、日本の将来のため、東洋平和のためと教えられ、信じてきたけれど、戦争にいい戦争も悪い戦争もありません。

寂聴2
(『おちゃめに100歳! 寂聴さん』から)

 殺し殺されるのが戦争。決して戦争を繰り返すまいという思い。ここに集まった方も同じ気持ちだと思う。その気持ちを他の人、特に若い人に伝え、若い人の将来が幸せになるように進んでほしい」

と5分間訴えた。思いを託すように、2度先生が頭を下げると、聴衆が大きな拍手で先生の気持ちに応えた。

(省略)

 「(先生は)でもね、私変わるなんて思っていないの。こんなことをしても安倍政権の暴走を止められるなんて思っていないのよ。安倍さんは民衆の声を聞こうともしないでしょう? だけど何もしないのはダメよ。戦争法案の成立に反対をしていた人がいたということは、歴史に刻まれるでしょう」

 先生の潔さに、胸が熱くなった。私はこれまで座り込みを見たら、「怖い」とか、デモ見たら「関わりたくない」と思っていたけれど、「おかしいことはおかしいと声をあげる」

 その大切さ、実る実らないの問題ではなく、まず、声をあげ、意思表示をする重要さ、それを先生から教えてもらった。黙っているしかない、むしろ自分は関係ないというわたしの考えが一瞬でひっくり返った。
……

 96歳寂聴さん! 「おちゃめに100歳!」まで、日本のためにがんばって!

戦争と平和 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/08/23 17:34

◎100回目の高校野球 感動ありがとう!

 8月21日、甲子園での100回目の夏の高校野球の決勝戦、秋田県の金足農業対大阪府の大阪桐蔭――。試合を前にした、落語家の立川談四楼師匠のツイッターです。

……
 金が足りない金足農業には笑った。その金も決勝と始業式がぶつかったこともクリアし、午後数時間の秋田県民への電話禁止令も徹底され、しかも相手は2度目の春夏連続制覇を狙う大阪桐蔭だ。桐蔭が負けると世の価値観に狂いが生じると心配の向きもあるが、ひっくり返る瞬間を見たい衝動が抑えきれない。
……

 これは多くの国民の思いを代表したものでしょう。金足農の剛腕、吉田輝星の150kの豪速球、2ランスクイズでのサヨナラ…試合をへるたびに強くなる金足農に惹かれていきます。しかも、東北の公立の農業高校。

 立川師匠ならずも、常勝・大阪桐蔭が「ひっくり返る瞬間を見たい衝動が抑えきれない」のは、判官びいきの日本人だからでしょうか?

 試合は、13―2の大差。1人で投げ抜いてきた吉田投手の疲労は頂点に達していました。翌日、8月22日のスポーツ紙の大見出し。

 「深紅の大旗よりも大きな感動を故郷に届けた」

10 スポニチ 金足農
(金足農の健闘をたたえる「スポニチ」、8月22日付)

 そうです。高校野球の原点は、そのひたむきな野球への情熱です。そこから生まれる感動が人々を熱くするのです。100回の高校野球史上で最高の試合といわれ、今でも語り継がれるのが、1979年8月16日の箕島(和歌山県)対星稜(石川県)の延長18回の試合です。

 たまたま、甲子園でこの試合を見る僥倖(ぎょうこう)に恵まれました。12回裏、簑島は簡単に2死。だれもが星稜の勝利を確信しました。ところが嶋田選手が同点本塁打!

 16回裏、簑島はまたも簡単に2死。森川の打球は一塁ファウル。これで試合は星稜の勝利で終わりと思った瞬間、星稜の一塁手の加藤のスパイクが人工芝の縁に引っかかり転倒。観客席からは「あっ」という声。森川は、この後、同点ホームラン…だれもが信じられない表情で、森川がホームインする姿を見ました。

 試合は、簑島が延長18回で勝利。3時間50分、ナイターの光を今も思い出します。この3回戦で勝ち抜いた簑島は、春夏の優勝を手にします。野球の醍醐味は、こんな奇跡の試合があるからです。100回も続いた高校野球。この先、どんな試合が待っているでしょうか。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/08/22 21:18
 | HOME | Next »