◎「トヨタ・テクニカル・レビュー」 プリウス特集

 市販されているトヨタ自動車の技術誌、『トヨタ・テクニカル・レビュー』(オーム社、1800円・税別)を読みました。4代目の「プリウス特集」をしているからです。

 4代目プリウスを見かけることが多くなりました。駐車場で、自分が乗っている3代目と並んだことがあります。ぱっと見で、スポーティになっている印象です。重心が低くなり、後部のランプ部分も鋭角になるなど、“おじさんのクルマ”から変身しようとしていることがよくわかります。

10 トヨタ テクニカルレビュー


 「テクニカル・レビュー」では、巻頭論文に、「プリウスが変わった! トヨタが変わった!」があります。

 豊田章男社長の唱える「もっといいクルマづくり」をもとに、TNGAとの融合で、かっこいいデザイン、低重心・新サスペンション・高剛性ボデーによる走りの楽しさ、静粛な空間、先進の安心・安全装備などにより、4代目プリウスは世界に発信していく役割を担っている、といいます。

 プリウスの最大のウリである燃費について、リッター当たり3代目の32・4kmから40・8kmへと突き抜けた燃費性能向上を実現したと指摘しています。

15 トヨタ テクニカルレビュー 中身


 TNGAとは、トヨタの新たな経営戦略、「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」のことです。これまでの車種ごとの開発を改め、ユニットごとに開発して共通化し、原価低減などをめざすものです。4代目プリウスは、その最初のクルマとなります。

 「テクニカル・レビュー」には、「TNGAによるもっといいクルマづくり」の論文もあります。このなかで、初代クラウン以来、「CE(チーフエンジニア)制度」をもとにクルマの開発をめざしてきたが、グローバル化でプラットプラットホームは小分類で約100種類にも増えたといいます。

 また、エンジン種類数も、各国の排気規制の違いなどにより約800種類までに増大したことをあげています。そこでTNGAでは、クルマの心臓部のプラットホームとパワートレーンユニットを新たに開発。これらTNGA部品と呼ぶものを賢く共通化していると指摘しています。

 100ページを超えるプリウス特集は、カラー写真や図、グラフをたくさん使って、4代目プリウスに代表されるクルマの最新技術をわかりやすく伝えています。
スポンサーサイト
自動車技術 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/31 09:40

◎悲喜こもごも QC川柳

 昨日(7月29日)の、このブログ「トヨタで生きる」に、「VWが首位 1~6月の世界販売」をアップしたところ、次のようなコメントをいただきました。「今回の話題からそれて恐縮ですが、面白いサイトがあります」
 http://q-month.jp/archives/senryu.html

 日本科学技術連盟のホームページにある「品質月間 2016」のページへ飛びます。同連盟は、QCサークル活動の普及などをすすめています。理事長は、トヨタ自動車の元副社長の佐々木真一氏です。

 「品質月間 2016」では、品質やQCサークル活動などの川柳を毎年、掲載しています。その悲喜こもごもの様子を、ちくりと皮肉くりながら笑いを誘っています。

 たとえば2015年の優秀作品では――。

 「不良を出し 本音が出せず なぜ5回」(正直者)

 なぜを5回くり返すトヨタ生産方式で、本音が出せない思いをうたっています。

生産ラインの模型
(トヨタ会館にある生産ラインの模型)

 佳作もおもしろいものばかりです。

 「多国籍 対応しきれぬ 標準書」(ジェスチャー主任)
 
 「責任の 回避に 脳はフル回転」(脳トレ)
 
 「出尽くした 改善案は リサイクル」(枯渇化)
 
 「胸張れる 技術力より 謝罪力」(クレーム担当)
 
 「隠そうか 素直に言おうか 岐路に立ち」(運命の分かれ道)

 現場で思い当たることばかりですね。
品質・リコール問題 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/07/30 11:14

◎VWが首位 1~6月の世界販売

 トヨタ自動車は7月28日、ダイハツ、日野自動車をふくむトヨタグループの今年1~6月の世界販売台数を発表しました。それによると、トヨタは451万2000台(前年比99・98%)、ダイハツは39万6000台(同92・9%)、日野自動車は8万4000台(同101・9%)で、合計499万2000台(同99・4%)でした。

 ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は、1~6月で511万6800台(同、101・5%)で、トヨタを12万台余り抜いてトップに立ちました。昨年もVWは、1~6月でトップでしたが、排ガス不正問題などで、年間では前年比2%減の993万台に終わりました。

トヨタ本社
(トヨタ本社=豊田市)

 このため、トヨタが1015万台(前年比0・8%減)でVWを上回り、4年連続でトヨタが首位になりました。GMや三菱自動車を傘下におさめた日産・ルノーグループの4社は、1000万台前後で激しい争いをしています。

 トヨタグループが前年割れになったのは、ダイハツが昨年4月からの軽自動車の税率が引き上げられたために、大幅に国内販売が減ったためです。また、系列部品メーカーで、1月に愛知製鋼、5月にアイシンの子会社で事故が続き、さらに4月の熊本地震で、生産が滞ったことなども影響しました。
決算・経営計画 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/07/29 06:08

◎羽生3冠と電脳戦

 今年の将棋名人戦は5月31日、羽生善治名人(45)が初挑戦の佐藤天彦八段(28)に1勝4敗で敗れるという波乱の幕切れでした。

 25歳で、将棋界のすべてのタイトルの7冠(1996年)になってからも、多少のじくざくはあるものの、史上最強の棋士といわれてきました。

 親子ほど年の差がある佐藤名人に1勝しかできず、屈辱的な敗北を喫した羽生3冠。何があったのか? 45歳の曲がり角説、世代交代論など、さまざまな解釈が出ています。

 羽生3冠が7冠となったころ、プロ野球のイチロー選手(42歳)が初めての年間200本安打超え(210本)を達成(1994年)し、その後パリーグで7年連続首位打者となりました。

 2人の20代の若者がさっそうと現れた1990年代。その突き抜けた成績に、バブル崩壊後で暗い時代だった日本の未来を感じさせる働きぶりとして注目されました。

 その2人も40代の中年になりました。イチロー選手は、昨年は91安打、2割2分9厘の成績しか残せず、最低の年になりました。スポーツ選手として体力の限界説が盛んに言われました。

 しかし、今年のイチロー選手は復活し、日米通算で大リーガーのピート・ローズの生涯安打4256本を上回り、現在は大リーガー3000本安打にあと3本と迫っています。

将棋


 その点、将棋の世界では体力は関係なく、大山康晴十五世名人は69歳で亡くなるまで、がんとたたかいながら棋士トップのA級を維持。66歳でも棋王戦に挑戦、68歳では名人戦の挑戦へあと1歩まで迫りました。

 羽生3冠が大山十五世名人の年齢にまで達するには、まだ20年以上もあり、名人位を奪取する可能性は十分あるでしょう。その羽生3冠、コンピューターの将棋ソフトと棋士が対戦する「電王戦」に、参戦することを明らかにしています。

 トーナメント形式の予選で羽生3冠が勝ち抜けば、来年の電脳戦で、将棋ソフトと対戦することになります。2012年から始まった電脳戦では、ボンクラーズなど将棋ソフトとのたたかいです。

 将棋ソフトは、人工知能(AI)の急速な進歩で、棋士側が相次いで負ける事態になっています。史上最強の羽生3冠と人工知能とのたたかいで、果たして羽生3冠は勝てるのか? 名人戦と並んで注目されます。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/28 13:04

◎身近になった人工知能

 スマホでメールするさい、指で文字を打っていたら? 時代遅れです。文字入力のそばにマイクの印があります。音声で入力すべきです。

 「今日は突然の残業で、家に帰るのは9時ころになります」

 これくらいの文章なら、ほとんど100%の確率で音声を文章に変換してくれます。実は、人工知能が文章化してくれているのです。このことを知ったのは、『「超」整理法』などの著作で知られる野口悠紀雄氏の近著『人工知能が助けてくれる! 話すだけで書ける究極の文章法』(講談社)です。

野口


 野口氏は、音声入力について、要旨、次のように書いています。スマホに音声認識機能が収納されているのではなく、インターネットを通じてアップルやグーグルのコンピューターにつながり、そこで解析されて文字のテキストに変換され、ネットを通じて自分のスマホの画面に表示される…。

 野口氏は、この本もスマホの音声入力を使って書いたというから驚きです。人工知能が私たちの生活のなかにどんどん入りこんでいます。そういえば新聞、テレビ、雑誌、本などで人工知能のことを書いたり、放送したりすることが増えました。

 将棋や囲碁では、人工知能がプロ棋士を負かせています。芸術の分野にまで進出しています。画家・レンブラントの「新作」まで登場しています。レンブラントの作品を3Dスキャンし、構図、筆致、色使いを解析し、「新作」を人工知能を使って描かせるというからビックリです。

 自動車の自動運転も目の前に来ているようです。これも人工知能技術が欠かせないものです。IT技術の巨人、グーグルがプリウスを使って自動運転の走行実験を続けています。

 自動車メーカーは、うかうかできない時代です。トヨタ自動車は昨年11月6日、「人工知能技術」の研究・開発を目的にした新会社、「トヨタ リサーチ インスティテュート」をアメリカに設立すると発表しました。

 今年1月に、シリコンバレーにつくり、5年間で10億ドル(約1200億円)を投入するといいます。人工知能技術が次世代車を左右するからでしょう。身近なところにも人工知能技術が急速に広がっています。まず、スマホで音声入力してみませんか。
自動車技術 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/07/27 07:03

◎強権むきだし 沖縄・高江 ヘリパッド建設強行

 防衛省沖縄防衛局は7月22日午前6時、沖縄本島北部の東村高江に建設中の米軍ヘリ着陸帯(ヘリパッド)の建設工事を、約2年ぶりに再開しました。全国から動員された数百人の機動隊員が、反対する人々を強制的に排除しました。

 建設のための資材が搬入されたのは、参院選が終わった7月11日のことでした。安倍自公政権が突然、牙をむき反対運動を押しつぶそうというものでした。参院沖縄選挙区では、現職の島尻安伊子・沖縄北方担当大臣が、オール沖縄が推す伊波洋一候補に大差で負けた直後のことでした。

60 沖縄タイムスから
(反対運動の宣伝カーから機動隊に引きずり下ろされる人=7月22日、「沖縄タイムス」から)

 機動隊員の暴力的な排除をテレビで見ながら、昨年8月に現地を訪れた時のことを思い起こしました。その時のことは、このブログ「トヨタで生きる」に書きました(2016年8月31日アップ)。以下は、その採録です。

……
 沖縄県東村高江。ここに、安倍政権は米軍のヘリコプターの着陸帯、「ヘリパッド」を新たに建設しているのだ。返還される代わりに新たに4カ所6個のヘリパッドをつくろうとしている。

 防衛省沖縄防衛局は、2007年7月に工事を強行。14年3月には、集落からもっとも近いN4地区のヘリパッドを完成させた。今年1月、安倍政権は先行供与の閣議決定をしたため、オスプレイの本格的訓練が始まった。

 「ヘリパッドいらない住民の会」やこれを支援する人々は、ゲート前にテントを張り、昼も夜も24時間体制で抗議と監視体制を続けている。6月28日には、「高江座り込み8周年報告会」が開かれた。その粘り強さは驚きだ。

 座り込みをしていた「高江ヘリパッド反対現地行動連絡会」の共同代表の仲村渠(なかんだかり)政彦さんに話を聞いた。テントからは見えないがオスプレイなどが飛び回っていると語る。米軍のヘリには、機体の一部に劣化ウランや放射線を出すストロンチウム90を使っているという。

沖縄・高江 座り込み 201508
(高江に座り込む人々=2015年8月)

 米軍は、イラク戦争などで劣化ウラン弾を使ってきた。そのために異常児が生まれている。北部訓練場など北部には沖縄本島の60%をまかなう水がめ、ダムがあちこちにある。そのダムで米軍は訓練し、ヘリが墜落する事故も起きている。

 決して沖縄北部だけの問題ではなく、沖縄全体の命にかかわる問題だと仲村渠さんは語る。「夜も2~3人で、交代で泊まりこんでいます。寝袋で寝たり、自動車で寝たりしています。へびもムカデもでますよ」と笑う。学者タイプの冷静な人だ。
……

 安倍政権は、さらにこの日、名護市辺野古の米軍新基地建設をめぐり、辺野古埋め立て承認取り消しに対する国側の「是正指示」に翁長雄志知事が従わないのは違法だとして、県を相手取って違法確認訴訟を福岡高裁那覇支部に起こしました(第1回口頭弁論は8月5日)。

 強権に次ぐ強権に、翁長知事は、「沖縄の米軍基地問題についての国の強硬な態度は異常だ。多くの選挙を通じて民意が示されたのに、全く聞く耳を持たずに新基地建設を進めることは民主主義国家のあるべき姿からほど遠いものだ」と厳しく批判しました。

 参院選沖縄選挙区で自民党が敗れてために衆参6議席は、すべて翁長知事らオール沖縄が占めました。これを民意といわなくて、何を民意というのでしょうか。それを強権的に上から押しつぶそうとする安倍政権。沖縄県民と連帯してたたかおう!

沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/07/26 05:37

◎豊田で読まれた? 万葉歌

 このブログで、豊田市の南部、矢作川右岸の渡刈町に「持統天皇鳥狩記念の塚」が建っていることを紹介しました(7月21日アップ)。渡刈町の案内板には、また、『万葉集』の巻11の2638番歌が紹介されています。

 梓弓 末の原野に 鷹狩する 君が弓弦の 絶えむと思へや
 (原文は、梓弓 末之腹野 鷹田為 君之弓食之 将絶跡念甕屋)

 現代語訳では、「梓弓の末、スエの野原で鷹狩をするあなたの弓弦のように、仲が絶えるなどとどうして思いましょうか」(講談社文庫 中西進『万葉集』全訳注原文付)となるといいます。

 この歌を彫り込んだ万葉歌碑が、渡刈町の糟目春日神社にあります。伊勢湾岸道路豊田東ICのすぐ西です。

12 豊田市 渡刈町
(豊田市渡刈町)

 歌に「末の原野」とありますが、愛知環状線にも三河豊田駅の1つ南側寄りに「末野原駅」があり、地名にも「末野ケ原」というのが残っています。この歌が渡刈町周辺で読まれたことを証明するものとなっています。

 ところが、中西氏の注では、「各地に陶(すえ)野なる地名がある」とのべており、豊田市渡刈町周辺と確定してはいない、としています。この歌がどこで読まれたかは、今後の学問の成果を見守るしかないでしょう。

 ところで、愛知県には万葉歌碑が糟目春日神社をふくめ105カ所もあることがネットでわかりました。
http://achikochitazusaete.web.fc2.com/manyoukahi/aichi/kahi23.html

 このなかには、JR三河安城駅前の舗道にもあるというのです。三河安城駅は、しばしば通う駅ですが気づきませんでした。今度、三河安城駅に行ったら、必ず見つけます。愛知県下の万葉歌碑巡りも楽しいかもしれません。
トヨタの街から | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/07/25 13:05

◎七夕と天の川

 子どもたちは夏休みになりました。名古屋市・伏見にある名古屋市科学館のプラネタリウム(350席)を訪ねました。子どもたちがたくさん来ていました。実は、このブログで今年2月にも、同プラネタリウムを紹介しました。世界最大の35メートルドームに魅せられ、はまりました。学芸員による生解説は素晴らしく感じました。テーマは毎月変わり、7月は「七夕と天の川」でした。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2064.html

 七夕と言えば、中国の伝説で、織女(ペガ)と牽牛(彦星、アルタイル)との1年に1回の出会いです。学芸員は、星が密集し、雲のように見える天の川を投影しながら、七夕伝説をやさしく話してくれます。

 七夕の7月7日に、プラネタリウムがある伏見が晴れたのは、55年間で12回しかなかったと学芸員。これは、明治5年(1872年)に旧暦から新暦になって、梅雨の季節が七夕になったからだといいます。

 旧暦で七夕祭りをしているのが仙台市(8月6~8日)など、全国各地にあるといいます。仙台の七夕祭りが、なぜ8月なのかがわかりました。

プラネタリウム
(名古屋市科学館のプラネタリウム)

 学芸員は、天の川には明るいところと、そうでないところと、ムラがありますがなぜでしょう? と問いかけます。それは、私たちの地球をふくむ「太陽系が“天の川銀河”の端にいるからです」と語ります。

 渦巻銀河である天の川銀河の中から、私たちは天の川を見ているから、星が重なり合っているところは明るく、そうでないところは暗く見えるのです。AKB48は、選抜総選挙でセンターを決めます。私たちの地球は、天の川銀河のセンターから遠く離れていることに、少しショックを受けました。

名古屋科学館
(名古屋市科学館の常設展示では宇宙のことを学べます)

 中国の伝説からきた七夕の話と天の川銀河の科学的な話を織り交ぜながら、学芸員は約50分の話を終えました。よかった、よかった。拍手、拍手。帰りにミュージアムショップで、『星空の演出家たち』(中日新聞社)を買いました。

 プラネタリウムの学芸員たちが、50分間の生解説に心血をそそいでいる様子が描かれていました。

 「(ドームの)暗闇のなかでも、解説台からは見学者の反応が見てとれる。相手の声は聞こえなくとも、空気の変化や小さなうなずきで、話がどう受け取られているのかわかるのだ」

 手ごたえがあった日、反対に失敗した日…学芸員たちの生解説の出来、不出来が語られた本は、読み応えがありました。この夏休み、子どもたちと名古屋市科学館に足を運ぶことをおすすめします。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/24 14:18

◎イラク参戦は誤りだった 英国の報告書が教えるもの

 日本では参院選の終盤であり、英国ではEU離脱が国民投票で決まった直後だけに、メディアで大きな扱いにならなかった英国の報告書がありました。

 イラク戦争への英国の参戦を調査する独立調査委員会が7月6日、英国が「軍事行動は最終手段ではなかった」などという報告書をまとめ、参戦を決めた当時のブレア英首相(労働党)の判断を厳しく批判したのです。

 イラク戦争の引き金になったのが2001年9月11日の米ニューヨークでの同時多発テロ事件でした。事件の1週間前、家族でアメリカ旅行をし、テロで破壊された世界貿易センタービルの下も歩いていました。

 それだけにブッシュ政権が、テロ事件を契機にアフガニスタン戦争、イラク戦争に踏み切っていくことに大きな懸念を持っていました。イラク戦争は、フセイン政権が大量破壊兵器を隠し持っているというのが理由でした。

 フセイン政府を転覆した後の調査で、大量破壊兵器は見つかりませんでした。この戦争で、一般市民を含む数十万人が犠牲となり、英兵179人、米兵4500人以上が戦死しました。

 英国調査委の報告書は6000ページにおよぶ膨大なもので、国連安保理決議を得ない参戦であり、「法的根拠は十分にはほど遠い」と強く批判しています。

 調査委のチルコット委員長は、報告書の発表で、ブレア政権がイラク政府の大量破壊兵器保有という「欠陥のある情報」を持ち、「正当化できない確信」に基づき参戦を決めたと非難しました。

 また、「あらゆる(軍事)介入の全ての側面は、最大限厳しく算定し、議論し、異論を唱える必要がある」が、こうした措置も取られなかったと語りました。

外務省 イラク
(当時の新聞報道)

 英国以外でも米国、オランダ、オーストラリアなどで検証が行われていますが、日本は12年12月、わずか4ページの検証結果概要を公表しただけです。イラク戦争を当時の小泉政権が支持したことについても誤りだったと認めていません。報告書本体の公表についても、「各国との信頼関係を損なう」として拒否しています。

 アフガニスタン戦争、イラク戦争が、テロ組織ISを生み出す契機になったというのは世界の人々の共通の認識になりつつあります。テロに対して武器で報復する、ふたたびテロ…悪循環をくり返しているだけです。それだけに日本の自民党政権がイラク戦争を支持したことの検証は欠かせないはずです。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/07/23 07:36

◎豊田で持統天皇が狩りをした?

 豊田市の南部、矢作川右岸に「持統天皇鳥狩記念の塚」が建っている。伊勢湾岸道路の豊田東ICの北東に当たる。住所は渡刈町になる。渡刈町の案内板には、飛鳥時代の「大宝2年(702年)持統天皇が当地に行幸され鷹狩が行われ、この地を鳥狩村と称されたと続日本紀に記してあります」とある。

 持統天皇は、702年にはすでに孫に天皇の位を譲り(文武天皇)、『続日本紀』は「太政天皇」と書いている。明仁天皇の生前退位が話題になっているが、古代では生前退位が普通に行われ、上皇として権力を振るってきた。

鳥狩1

鳥狩2


 『続日本紀』を読んでみたが、「太政天皇、三河国に幸す」とあるだけで、鷹狩が行われ、鳥狩村と称したとは書いていない。はて、どうしたことか? 漫画家の里中満智子さんには持統天皇の生涯を描いた大作『天上の虹』(全23巻)がある。

 こちらは、三河でのんびりと鷹狩をしていたどころか、宿舎である行宮(あんぐう)が何者かに弓矢で襲われる様子をリアルに描いている。太政天皇は、足に怪我を負うほどであった。

 太政天皇一行は、急いで三河を脱出した。58歳の持統は、都があった藤原京(現在の奈良県橿原市)を10月に出発し、三河、尾張、美濃、伊勢、伊賀を45日間かけてまわるが、同年12月に亡くなる。

 この行幸について古代史の泰斗、直木孝次郎大阪市大名誉教授は、「文武のために東国地方を巡視し、安定を計ろうと考えたのかとも思うが、それよりも壬申の昔を記念する意味が多かったのではなかろうか」(人物叢書『持統天皇』)と指摘する。

 壬申の乱(672年)とは、古代の最大の権力闘争であった。持統の夫の天武天皇は、兄の天智天皇の子どもの大友皇子から政権(滋賀県大津市に都があった)を奪うために、隠遁していた大和の吉野を脱出し、東国の豪族らを呼び込んで勝利する。

 持統は天智天皇の子どもであり、天武天皇と行動を共にし、父の子の大友を夫ともに葬り去るのである。骨肉の権力闘争であった。三河や尾張は、天武天皇側についた豪族らが多かった。

 里中さんが描くように、なぜ持統ら一行が襲われたのか? そうした事実があったかどうか、『続日本紀』は書いていない。三河のような地方まで天皇権力が及んでいなかったのか? なぜ、最晩年の持統が、わざわざ三河をはじめ東国への長い旅に出たのか? 『続日本紀』は何もふれていない。古代史の謎の1つである。

                  ◇

 この記事は、7月22日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
トヨタの街から | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/21 17:08
 | HOME | Next »