◎ウェルチョイスのポイント

 このブログ「トヨタで生きる」で、「期間従業員にもウェルチョイスを」を9月27日にアップしたところ、これまでに11件のさまざまなコメントをいただきました。ありがとうございます。

 コメントのなかに、「ホンダは期間従業員の場合は昼飯無料です」とありましたが、このブログでも以前、ホンダの例を紹介しました(14年3月14日アップ)。トヨタでは、多くの社員がウェルチョイスのポイントを昼食に使っています。

 ホンダ以上の利益を上げているトヨタで、期間従業員の昼食を無料にすることは十分できるはずです。声を上げようではありませんか。

 記事では、「年間8万円のポイントが支給されます」と書きましたが、正確には4つのポイントがありますので、あらためて表にしてみました。ウェルチョイスは、選択型福利厚生制度と呼ぶ制度で、1ポイントは1000円です。

30 ウェルチョイスのポイント
スポンサーサイト
職場は今 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/09/30 19:31

◎志位委員長と小林節慶大名誉教授が「とことん共産党」に出演

 日本共産党の志位和夫委員長と慶応大学の小林節名誉教授・弁護士が9月28日夜、ニコニコ動画の「とことん共産党」に出演しました。志位委員長が提案した「国民連合政府」について約1時間討論。つっこんだ討論のなかでも、しばしば笑いが起きるほどでした。司会は、小池晃参院議員。

 小林名誉教授は、「著名な改憲論者、日本共産党は改憲反対・護憲の立場であり、政策的な違いはあるが、安倍内閣による集団的自衛権の行使容認などに対しては、立憲主義の危機と捉え一致して反対の行動をとっている」(ウイキペディア)といわれています。

 志位委員長の「国民連合政府」の提案とは、「戦争法案」(安保法制)が安倍政権と自民党、公明党によって強行成立させられた9月19日に、“戦争法廃止、立憲主義を取り戻す”――この一点で一致するすべての政党・団体・個人が共同して、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」を樹立しようではありませんか、と呼びかけたものです

とことん共産党 志位・小林節


 自民党と長い間つきあってきたという小林名誉教授は、「国民連合政府」について、さっそく「わが意を得たり」と賛同しています。この日の討論で、1日に2回ほどという全国から殺到する講演依頼にふれました。

 講演したなかで、「(民主党支持の連合系の)労働組合から共産党に組織を取られてしまうとか、どう口をきいていいかわからないという声があるが、“安倍さんに国をとられてしまいますよ”と話しているんですよ」と語り、「国民連合政府」に向けて大同団結する必要があると語りました。

 また、安倍政権を続けさせれば、「憲法がなくなって独裁主義になる」と警告。志位委員長は、安倍首相が法案成立後の記者会見で、野党が法案を“戦争法案”と呼んだことについて「無責任だ」と批判したことに次のように言及しました。

 「私は、衆院の代表質問でも安保法制特別委員会でも“戦争法案”と言って質問しましたが、安倍首相は何も言わなかった」と語ると、小林教授はすかさず、「強い人には言わないんですよ」と応じ、一同大笑いになりました。

雨の中 小林節
(雨の中、国会前で抗議するシールズに、激励のスピーチをする小林節名誉教授=ネットから)

 また小林名誉教授は、安倍首相が「平和安全法制」などと称していることについて、「盗人猛々しい」と痛烈に批判。志位委員長は、戦争法案に対し「対案を示せ」という声があったことにふれ、「廃案が対案」と強調しました。

 さらに志位委員長は、成立した戦争法では、まだ解明されていないことや論点などを総ざらえし、一覧表にして国民に提供したいとのべ、小林名誉教授らにも協力を要請しました。小林名誉教授はこれに応じ、「しんぶん赤旗」で、「残せる紙面」として掲載して欲しいと注文しました。

 小林名誉教授は、戦争法案が国会で審議中の7月、日本共産党の創立93周年記念講演会にビデオメッセージを寄せました。このなかで、“日本共産党アレルギー”を振り払うためには、「なんていうかな、『見てみよう、共産党』ですよ。『触ってみよう、共産党』、私も頑強ですからなんでも触ってみるんですけどね」などと語っていました。

 この日の討論では、「触ってみたけれど噛みつかれなかった」と語ると、一同大笑いになりました。さらに、安倍首相から立憲主義を取り戻すために、声を上げ続けること、戦争法の論戦マップをつくるなどして学習をすること、国民の期待にこたえ野党がまとまること――などを大いに語り合いました。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/09/29 10:15

◎「SEALDs TOKAI」が「野党は共闘」のコール

 「SEALDs TOKAI」(シールズ東海)は9月27日(日)、名古屋駅西口で戦争法の廃止を訴えた。日本共産党、民主党の4人の国会議員がゲストに招かれるなか、「野党は共闘」のコールが響いた。

民共10 20150927
民共9 20150727


 久しぶりに夏のような日差しになった。汗がにじんでくる。約1500人の熱気に包まれた西口。日本共産党の小池晃参院議員(副委員長)と本村伸子衆院議員、民主党の近藤昭一、山尾志桜里両衆院議員が参加。池内了・名古屋大学名誉教授とともに訴えた。

民共5 20150927

民共620150927


 シールズの若者たちは、「私たちの願いを実現する政府をつくろう」「法案に賛成した議員は落とそう」「選挙に行こう」「これからがスタートだ」などと元気にコールした。

 小池議員は、違憲の戦争法をこのままにしておくわけにはいかないとのべ、「立憲主義を取り戻すたたかいは始まった。政権を変えることが必要と、野党が協力する提案をしました。皆さんの声をもっと大きくし東海から日本中に広げ、新しい歴史をつくろう」と呼びかけた。本村議員も「国民が声を上げたことに一番の希望がある」と訴えた。

民共1 20150927
(左から、本村、山尾、近藤、小池の各国会議員)

民共2 20150927


 近藤議員は、これまでもツイッターで、「何としても安倍政権にストップを。そのために参院選挙野党共闘で必勝を!」「(安保法制を)廃止する、あるいは、運用させないなどのために、まず参院選で野党が過半数を超えることが大事と考えます。その意味で、共産党の提案は重要です」などと呼びかけてきた。

 この日も、「参院選で野党協力しよう」と訴え、山尾議員も「参院選で勝利し、ねじれをつくろう」と呼びかけた。

民共4 20150927


 本村、近藤、山尾の各議員は、戦争法案が国会で審議されているなか、共同で街頭演説会を開くなど、いっしょに戦争法案に反対してきた。日本共産党は、“戦争法廃止、立憲主義を取り戻す”――この一点で一致するすべての政党・団体・個人が共同して、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の樹立を呼びかけた(9月19日)。

 民主党の岡田克也代表は、日本共産党の志位和夫委員長と会談(9月25日)し、「思い切った提案をいただいたことに、敬意を表します」とのべた。今後も話し合いを続けていくことを表明した。

民共8 20150927


 民主党の中には、否定的な意見もあるが、“民主王国”といわれる愛知県で日本共産党、民主党の共同の動きが強まっていることはすごいことだ。

民共7 20150927
戦争と平和 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/09/28 12:48

◎ウェルチョイスを期間従業員にも

トヨタ自動車のある職場に、社内応援が来ました。これで4人目です。職場では、「期間従業員が集まらないので、社内でやりくりか?」の声が上がっています。

 実際、トヨタは無料求人誌「TOWNWORK」でもっとも目立つ裏表紙の全面を使って毎週、期間従業員を募集しています。その求人誌の9月号から、赤く強調した部分が登場しました。

 「満了慰労金・報奨金」が35カ月満了の場合(雇用契約の最長の2年11カ月を勤務した場合)、累計で、「300万円以上可能」というのです。

 トヨタのベストセラーカー・プリウスの4代目の国内販売が12月から始まることやランドクルーザー・プラド(ディーゼル)、新型シェンタのハイブリッド車、ガソリン車などの納車待ちが続いて、職場の繁忙感は頂点になっています。このため、トヨタは10月から特別の生産体制に入ります。

 ▽10~11月は、1日当たり最大2時間(1、2直合わせて)の残業に、1カ月に4直の休日出勤(1人当たり月2回)
 ▽12月は、2直(午後4時10分~午前1時)の開始時間を15分遅らせ、1、2直の直間を拡大することで最大2・5時間(1、2直合わせて)の残業
 ▽16年1~3月は、1日当たり最大2・5時間(1、2直合わせて)の残業に、各月に2直の休日出勤(1人当たり月1回)

 トヨタはこうした生産増に対応する要員確保のために、期間従業員の採用増や定着率の向上、期間満了金の見直し、無料ランチ懇談会などを行っています。

タウンワーク 2015年9月


 期間従業員からは、「ウェルチョイス」のポイントがほしいという声が上がっています。ウェルチョイスとは、2000年からは選択型福利厚生制度としてトヨタが導入したものです。

 「各自のニーズやライフスタイルに応じて希望のメニューや補助の受け方を選択することも可能」(トヨタ)というもので、社員には年間8万円のポイントが支給されます。

 これまでも期間従業員からは、「食堂の料金が高い。コンビニ弁当を買ってくることもある。社員並みに、食堂で使えるウェルチョイスのポイントがほしい」という声が上がっていました。トヨタは、こうした期間従業員の声に耳を傾けてほしいと思います。
期間従業員 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2015/09/27 09:55

◎京大有志の会が詩で声明

 「戦争法案」(安保法制)が安倍政権と自民党、公明党によって強行採決されたことについて、「自由と平和のための京大有志の会」が「あしたのための声明書」を発表しました。

 詩のような声明書で、心をうちます。説明は蛇足ですね。

……
わたしたちは、忘れない。
人びとの声に耳をふさぎ、まともに答弁もせず法案を通した首相の厚顔を。
戦争に行きたくないと叫ぶ若者を「利己的」と罵った議員の無恥を。
強行採決も連休を過ぎれば忘れると言い放った官房長官の傲慢を。

わたしたちは、忘れない。
マスコミを懲らしめる、と恫喝した議員の思い上がりを。
権力に媚び、おもねるだけの報道人と言論人の醜さを。
居眠りに耽る議員たちの弛緩を。

京大 freedom[1] (1)
(「有志の会」のプラカードのデザイン)

わたしたちは、忘れない。
声を上げた若者たちの美しさを。
街頭に立ったお年寄りたちの威厳を。
内部からの告発に踏み切った人びとの勇気を。

わたしたちは、忘れない。
戦争の体験者が学生のデモに加わっていた姿を。
路上で、職場で、田んぼで、プラカードを掲げた人びとの決意を。
聞き届けられない声を、それでも上げつづけてきた人びとの苦しく切ない歴史を。

京大 freedom[1] (2)
(「有志の会」のプラカードのデザイン)

きょうは、はじまりの日。
憲法を貶めた法律を葬り去る作業のはじまり。
賛成票を投じたツケを議員たちが苦々しく噛みしめる日々のはじまり。
人の生命を軽んじ、人の尊厳を踏みにじる独裁政治の終わりのはじまり。
自由と平和への願いをさらに深く、さらに広く共有するための、あらゆる試みのはじまり。

わたしたちは、忘れない、あきらめない、屈しない。
……

 「有志の会」は、発足の時にも、「学問は、戦争の武器ではない」などという同様の声明書を発表しました。このブログ「トヨタで生きる」(7月19日アップ)で紹介しています。
 http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1845.html
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/09/26 10:11

◎自動車の職場で働くみなさん 戦争法廃止へともに力を

 昨日(9月24日)、NHKが次のようなニュースを伝えました。

……
 民主党の岡田代表と連合の古賀会長が会談し、岡田代表は共産党が安全保障関連法の廃止を目指し、ほかの野党に来年の参議院選挙などで選挙協力を呼びかける方針を示したことを受けて、25日にも共産党の志位委員長と会談し、共産党の方針を直接確認したいという考えを示しました。

 この中で、民主党の岡田代表は、「成立した安全保障関連法を白紙に戻すことがわれわれの行動目標だ。具体的には参議院選挙、衆議院選挙で結果を出して、政権交代をするということに尽きるので、そのために全力を挙げていきたい」と述べました。

 連合の古賀会長は、会談のあと記者団に対し、「いらぬ野党の競合で与党を参議院選挙でみすみす勝たせてしまうのを防ぐため、真摯(しんし)に野党間で対話を重ねることは非常に重要であり、進めていくべきだ」と述べました。
……

 民主党は、日本共産党などとともに野党5党で「戦争法案」(安保法制)に反対して共同してきました。国会の前で抗議するシールズやママの会など広範な人々を激励し、岡田代表、志位委員長らが手を結んで頭上高く掲げるシーンが何度もメディアで報道されました。

 そうした共同の上に立って、志位委員長は、“戦争法廃止、立憲主義を取り戻す”――この一点で一致するすべての政党・団体・個人が共同して、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」を樹立しようではありませんか、と呼びかけたのです(9月19日)。

自動車 9月17日
(参院の安保法制特別委員会で、自民党、公明党が強行採決した後、連合の緊急行動で抗議する自動車総連や自治労の組合員ら=9月17日、国会前)

 トヨタ労組や自動車総連が加盟する労働組合の全国組織、連合も戦争法案に反対して8月23日(日)に1万4000人が国会前で抗議するなど何度も反対行動をくり広げました。自動車総連や全トヨタ労連、本田労連などの組合旗がなびきました。シールズの中心メンバー、奥田愛基氏(23)も連帯あいさつをしました。

 こうした共同の上にたって、連合の古賀会長は、「真摯に野党間で対話を重ねることは非常に重要であり、進めていくべきだ」とのべたのでしょう。

 トヨタ自動車労組出身の相原康伸・自動車総連会長は、同総連の大会(9月3日、千葉市)のあいさつで、「安保法案論議には、国民の不安と憤りが渦巻いている」と強調。「立憲主義をゆるがせにし、国のあり様を極めて短期に、かつ、曖昧なまま、決定しかねない政府の対応に強い懸念と政府の安保法案への反対を表明しておきたい」などとのべました。

 私たち自動車の職場で働く組合員は、古賀連合会長のコメントを歓迎するものであり、連合の中核組合である自動車総連が戦争法廃止へ大きな力を発揮することを期待するとともに、ともに力を尽したいと思います。

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/09/25 09:18

◎フォルクスワーゲンの不正

 トヨタ自動車と世界1を争っているドイツのフォルクスワーゲン(VW)の不正が明らかになりました。最高経営責任者(CEO)のマーティン・ビンターコルン会長が辞任を表明しました。

 信じられないような不正です。日本で東芝の不正決算が明らかになり、同社は取り返しのつかないダメージを受けました。VWは、8700億円の特別損失の計上、米環境保護局から約2兆1600億円の制裁金が科されるともいわれ、これまでの利益が一挙に飛んでしまいます。不正は、企業をつぶしかねないものです。

 不正の方法は、ディーゼルエンジン車に排ガス規制を逃れるためのソフトウェアを搭載していたというのです。試験場で検査されるときは有害物質の量を大幅に減らし、実際に車が走行する時は有害物質が最大で基準の40倍に上る窒素酸化物などを排出していたというものです。

ビートル 2011年東京モーターショー
(VWのビートル=2011年の東京モーターショーで)

 ビンターコルン会長は、「一部の人の過ち」とのべていましたが、関与した技術者たちの内部告発はなかったのか? 組織的な関与だったのか? これからの解明が待たれます。

 米国で発覚したもので、世界で1100万台にのぼるといいます。米環境保護局は、VWの看板車種のゴルフやビートルなど5車種、約48万2千台の改修を求め、調査を始めたと発表しました。対象車は、日本で販売されていないといいます。

 VWは世界販売で、トヨタを激しく追い上げています。昨年(暦年)は、トヨタグループが1023万台、VWグループが1014万台で、9万台差でトヨタグループが首位でした。

 今年の上半期(1~6月)は、トヨタグループが前年同期を1・5%下回る502万台、VWグループが同じく0・5%下回る504万台でしたが、トヨタグループを2万台上回って逆転し、上半期で初めて首位になりました。

品質・リコール問題 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/09/24 09:59

◎翁長知事の国連での2分間発言

 沖縄県の翁長雄志知事は9月22日、スイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会総会で演説しました。安倍政権について、「民意を一顧だにせず、美しい海を埋め立てて辺野古新基地建設作業を強行しようとしています」と厳しく批判しました。

 日本の知事が国連人権理事会で演説するのは初めて。NGOから譲られたわずか2分間の演説でしたが、国連の場で安倍政権の新基地建設に県民が同意していないことを英語でとつとつと訴えました。

 翁長知事は、米軍基地があることで「事件・事故や環境問題が県民生活に大きな影響を与え続けています。このように沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされています」とのべ、「あらゆる手段を使って新基地建設を止める覚悟です」と語りました。

30 オナガ 国連


 驚いたことに、翁長演説の後、在ジュネーブ日本政府代表部の嘉治美佐子大使が、「沖縄の負担軽減に最大限努力している」などと、安倍政権の主張をそのままのべて反論しました。さらに、会議後には記者団に人権委員会での発言はなじまないとまで付け加えました。

 辺野古への新基地建設問題について、国際問題になることを安倍政権がいかに恐れているかを示しました。地元紙の琉球新報は23日付の社説で次のように主張しました。

辺野古の海
(辺野古の海。向こう側は米軍基地・キャンプシュワブ)

 「戦後70年の節目に、日米安保体制下で基地押し付けの構造的差別にあえいできた沖縄の知事が、国際世論にその不正義性と理不尽さを訴えた意義は非常に大きい」「政府は知事の演説を今こそ正面から受け止めるべきだ。現行移設計画に固執するようなら国際世論からも厳しい批判が向けられよう」
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/09/23 09:31

◎掴(つか)んだその手を離すな

 「戦争法案」(安保法制)を安倍政権と自民党、公明党はごり押しした。メディアの緊急世論調査では、「(成立を)評価しない57%」(毎日新聞)をはじめ、どの調査も半数以上が戦争法案に反対している。

 「違憲だと思う60%」(毎日)、「(国民への説明)不十分だ78%」(同)…国民は安倍政権に厳しい目を向けている。

 5連休のさ中、安倍首相はゴルフに興じていた。東京、京都、横浜などでは大学生、高校生ら若者が声をあげた。

 東京・渋谷で高校生(15)は、「僕は戦後100年を迎えたとき、自分の子どもに日本は100年間戦争をしなかったんだと自慢したい」と語った。

豊田駅前 20150917
(豊田駅前で戦争法案の廃案を訴える人々=9月17日)

 明治維新から終戦までは78年。中国を侵略した満州事変(1931年)から太平洋戦争をへて終戦までは「15年戦争」といわれる。侵略戦争の口火になった日清戦争(1894年)から終戦までを数えると51年間。日本はいつも戦争をしていた。

 戦争をもう2度としないと誓ったのが憲法9条だ。戦後70年間、日本人はだれ1人戦争で殺さなかったし、殺されもしなかった。9条こそが最大の戦争への抑止力になってきた。

 高校生が語ったように、100年間戦争をしなかったと自慢したい。そのためには安倍首相が投げ捨てた立憲主義を取り戻し、戦争法を廃止し、集団的自衛権の閣議決定を取り消すことだ。

 日本共産党の志位和夫委員長が呼びかけたように、野党は大同団結しよう。安倍・自民党が昨年12月の総選挙で獲得した得票率は、わずか32%(比例代表選挙)で、国民の支持率は3分の1にすぎないから。

 シールズの中心メンバー、奥田愛基さん(23)=明治学院大学生=は、安倍政権と自民党、公明党が参院本会議で強行採決した19日の真夜中の午前2時過ぎ、国会前でコールした。

 「選挙に行こうよ!」「選挙に行こうよ!」

 奥田さんは、21日ネットに自分の思いを発信した。

……
安保法案が通った。朝まで声をあげて、二日ぐらい泥のように眠った。
全く後悔してないし、悲壮感もない。やれる事をやれる限りやるだけだ。

これは別れの挨拶ではないし、はじまりの挨拶でもない。なぜならもう始まってるし、それは決して終わることではない。

 何度も何度も歴史の中で、繰りかえされてきた事の一部でしかない。
時代はそう簡単に変わらないが、10年前と今の時代がまったく同じだという人はいない。

ハンドマイク シールズ
(シールズのハンドマイク)

人はいつか死ぬ。安倍首相よりも俺の方が長く生きるが。
俺の息子、娘、その孫よりも、俺が長生きすることは無い。

時代は変わる。未だ、未来は俺らの手の中。
掴(つか)んだその手を離すな。決して離すな。

民主主義は止まらない。それを望む人たちがいる限り。絶望するヒマなどない。
敗北主義など必要ない。

俺は、現状を変えたい。この現状を変えたい。俺は負けて良しとしない。確実に勝ちに行くのだ。これはポーズではない。 #本当に止める
……

戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/09/22 10:35

◎トヨタなどを描いた中日新聞記者の『ルポ 過労社会』

 通常国会(9月27日まで)で、「戦争法案」(安保法制)を最優先する安倍政権のもと、「残業代ゼロ法案」は廃案になります。しかし、日本経団連や大企業の意を受けて、安倍政権は秋の臨時国会にも再提出してくるでしょう。

 その情勢のなか、タイムリーな本『ルポ 過労社会』(副題「8時間労働は岩盤規制か」、ちくま新書)が8月に出版されました。共著に『検証 ワタミ過労自殺』がある中日新聞の中沢誠記者の力作です。

『ルポ 過労社会』


 副題にあるように、安倍政権が「世界で1番、企業が活動しやすい国にする」と称して、労働者保護ルールを根底から崩し、企業のための規制緩和をねらっているからです。

 このなかの注目すべき取材は、東証1部売り上げ上位100社の36協定の上限時間を洗い出したことです。36協定について、企業が届け出る必要がある全国の労働基準監督署へ情報公開請求しました。

 最長は、関西電力が193時間(月当たり)、三菱自動車が160時間、ソニーが150時間、東芝が130時間、トヨタ自動車が80時間…などと厚労省が「過労死ライン」としている80時間以上の企業が7割にものぼりました。

 社員を過労死に追い込むような協定を結びながら、8時間労働制をとっぱらい、どれだけ働いても残業代をゼロにするというのが、安倍政権が「高度プロフェッショナル制度」と呼ぶ「残業代ゼロ」法案です。

 対象者は、研究開発職や為替ディーラー、アナリストなどで、年収が1075万円以上としています。トヨタでは、研究開発職は約2万人を数えます。

 中沢記者は著書の第4章「すさんだ職場」で、トヨタの具体的な実態について16ページにわたって詳細にルポしています。

過労社会のページ


 なかでも2006年の正月に過労死したカムリのチーフエンジニアの取材は出色です。本社の前にあるテクニカルセンターで働き、「車を作り上げる喜びや、やりがいを感じ、仕事が止まらなくなるんです」と亡き夫について語る妻。

 「今日もアドレナリンが出っぱなしだった」といって笑っていた夫は、帰らぬ人となってしまいます。妻は語ります。「トヨタは、あれだけ車の安全性、安全性って言いながら、社員の安全はどこまで考えているのか」――。

 トヨタの社員、特に「車を作り上げる喜びで、仕事が止まらなくなる」というテクニカルセンターで働く技術者には、ぜひ読んでほしい本です。

職場は今 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/09/21 09:40
 | HOME | Next »