◎戦争法案 自衛隊の内部資料を暴露した小池質問の迫力

 「戦争法案」(安保法制)の参院審議が始まり、NHKが参院安保法制特別委員会の論戦のもようを生中継しています。テレビ、ラジオで見たり、聞いたりすることが可能です。

 自民、公明の与党は、衆院の論戦で与党、野党の質問比率が1対9だったことから、国民への説明不足として、質問時間を増やしています。

 ところが、なれ合い質問とあって戦争法案の焦点・本質からは程遠いものばかり。野党の中にも、迫力不足が目立つものもあります。

小池質問 写真 20150729
(質問する小池晃参院議員=7月29日、NHKテレビから)

 そんななかで、7月29日の日本共産党の小池晃副委員長(政策委員長)の質疑は迫力満点でした。憲法違反の戦争法案について、緻密な論点と独自に調べ上げた資料をもとに安倍首相に法案の廃案を迫りました。

 なかでも海上自衛隊幹部学校作戦法規研究室が作成した部内向け説明資料「平和安全法制案について」(6月)を入手して暴露したのは圧巻でした。「しんぶん赤旗」(30日付)から――。

……
 米軍ヘリが海自ヘリ空母の艦上で給油を受けながら対潜水艦作戦を行う―。海上自衛隊が戦争法案による米軍等への支援活動の拡大を前提に、このような事例を想定していたことが判明しました。

 中谷元・防衛相は当初、同資料について「(防衛省が)公表した資料ではない」と確認を拒否したものの、小池氏の追及を受け、「対潜水艦作戦における後方支援の一つをイメージとして表したもの」と認めました。

 資料では、重要影響事態法と国際平和支援法(海外派兵恒久法)の2法案の「実際の運用を踏まえたイメージ」として、米軍の対潜哨戒ヘリが敵潜水艦の探知・攻撃を行い、敵潜水艦の魚雷の射程外では海自のヘリ空母(DDH)が米軍ヘリに燃料補給で支援する図が描かれています。

小池質問 20150729
(小池議員が質問で明らかにした図)

 戦争法案でこのような共同作戦が可能になるかとの小池氏の質問に、防衛相は「魚雷等の攻撃を受けない安全な場所で活動を行う」と認めました。

 小池氏は、国会に一度も示されたことがない事例が自衛隊内で先取りで説明されていることについて「重大問題だ」と批判し、陸自、空自の資料とあわせて国会に提出するよう要求しました。

 さらに小池氏は、給油を受けた米軍ヘリが海自艦上から再び攻撃へ飛び立つことも可能かと追及。防衛相は「戦闘現場」以外での実施を否定しませんでした。

 小池氏は「世界中の誰が見ても、米軍と一緒に戦争をやっているとしかみえない。明白な憲法違反だ」と断じました。
……

 小池質問は、日本共産党のホームページで、動画で見ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=WfHiMLI-p3E&feature=youtu.be
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/07/31 10:45

◎栄に響く「憲法守れ」「安倍やめろ」の声

名古屋1 20150729

 「憲法守れ」「安倍やめろ」、と約2000人の参加者は、いっせいに頭上にプラスターを掲げた――7月29日夕方、名古屋市・栄のひかりの広場で、「安倍内閣の暴走を止めよう――集団的自衛権・戦争法制を許さない! 普天間基地撤去・辺野古新基地建設は中止!」の集会が開かれた。

名古屋2 20150729


 共同行動実行委員会が呼びかけたもの。2日前から参院で戦争法案の審議が始まった。安倍首相は、憲法学者の9割から戦争法案を違憲だといわれようが、国民の6割が同法案に反対を示していようが、9月末までの国会で成立させようとしている。

名古屋5 20150729

名古屋6 20150729

 集会のリレートークでは、元自民党県会議員で弁護士の梅村忠直さんが、「安倍さん個人は好きだが、今回の問題は好きか嫌いかではなく、正しいか、正しくないかが大切なこと」とのべて、戦争法案の廃案を呼びかけた。

 青年たちでつくる「Stop it ABE実行委員会」の代表は、「今、青年は民主主義を育てる運動に参加しています。自分たちの未来をつくる運動をしています」と発言したのが印象に残った。

名古屋3 20150729

 会場でカンパ袋が回り、約25万円のカンパが集まった。栄の中心街を、コールしたり、ドラムをたたきながらパレードした。パレードが通り過ぎるのに30分以上はかかる長い隊列になった。

 日本共産党からすやま初美・参院愛知選挙区候補、西山あさみ名古屋市議らが参加した。

名古屋4 20150729
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/30 12:16

◎トヨタグループ 世界販売4年連続世界1に黄信号

 トヨタ自動車グループ(ダイハツと日野自動車をふくむ)とドイツのフォルクスワーゲン(VW)グループは、世界販売で激しい首位争いをしています。

 15年1~6月までのトヨタグループの上半期の販売が7月28日にわかり、その結果、VWグループが初めて首位に立ちました。1~12月までの暦年で、トヨタグループは昨年まで3年連続世界1でしたが、VWグループの激しい追い上げに4年連続世界1に黄信号が灯っています。

トヨタ本社
(トヨタ本社)

 トヨタグループはこの上半期、前年同期を1・5%下回る502万台、VWグループは同じく0・5%下回る504万台で、トヨタグループを2万台上回って逆転し、首位になったものです。

 昨年(暦年)は、トヨタグループが1023万台、VWグループが1014万台で、9万台差でトヨタグループが首位でした。

 トヨタグループは、国内販売や新興国での販売が減りました。なかでも国内販売は、昨年4月の消費税増税や今年4月からの軽自動車の税率引き上げなどで、前年同期よりトヨタは8・7%下回り、ダイハツは13・4%下回りました。
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/29 19:22

◎戦争法案に9、8、6、5割 参院での審議始まる

 戦争法案(安保法制)についてのメディアの世論調査

 9割の学者が憲法違反 東京新聞
 8割の国民が安倍内閣は十分に説明していない 日経・テレビ東京、読売新聞
 6割の国民が法案に反対 朝日新聞、毎日新聞、共同通信
 5割の国民が安倍内閣を支持しない 日経新聞

 これだけの数字が並んだら、戦争法案は廃案のはずです。ところが安倍首相は参院での審議が始まった7月27日、あいも変わらず同じセリフをくり返しました。

 「立憲主義に反するものではありません」「丁寧な説明に努めてまいります」「砂川判決は…個別的自衛権、集団的自衛権の区別をつけずに、わが国が自衛権を有することに言及した…」「憲法に合致したものです。法体系の破壊とのご指摘にはあたりません」

市田副委員長 20150727
(日本共産党の市田忠義副委員長の代表質問=7月27日、NHKテレビから)

 日本共産党の市田忠義副委員長の代表質問にたいする答弁です。市田副委員長は、「自分だけが正しいという、独善の最たるものであり、独裁への道ではありませんか」と厳しく批判しました。

 その上で、法案の違憲性を「戦闘地域」での兵站(へいたん)、形式上の「停戦合意」があっても戦乱が続く地域での治安維持活動、集団的自衛権の行使―の3点から指摘しました。

 そして、「現行憲法が持つ、この70年の重みをもう一度かみしめるべきだ」として、憲法9条が支えとなって戦後、一人の外国人も殺さず、一人の戦死者も出さなかったこと、国際貢献活動の安全の担保として機能してきたことを強調しました。

 また、市田氏は「政府・与党がどんなに耳をふさごうとも、国民の声を遮ることはできない」と述べ、「国中に国民の声を轟(とどろ)かせて、戦争法案を廃案に追い込む」と決意を表明しました。
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/07/28 15:16

◎おいでん花火大会

 豊田市での夏のまつり、第47回豊田おいでんまつりが7月25(土)、26日(日)に開かれた。このうち1日目の踊りには262連、8574人、観客50万750人、2日目の花火大会にはのべ36万人の観客が参加した(主催者の実行委員会発表)。

花火5 201507
(向こう側が豊田スタジアム)

 花火大会では、約1万3000発の花火が打ち上げられ、ナイアガラ大爆布が目玉だ。矢作川沿いにある豊田スタジアム周辺の白浜公園一帯が会場だ。歴史ある花火大会とあって、県内外からたくさんの人が来ている。夕方から、堤防には多くの人が集まりだした。

花火6 201507


 この矢作川のそばにあり、打ち上げられる花火を見ることができる絶景ポイントの1つが日本共産党豊田市委員会の事務所だ。今年も、党後援会が駐車場で「花火を見る会」を開いた。

 後援会員がつくった野菜の安売りが好評だった。焼きそば、冷やしキュウリ、後援会員が釣ってきたアユやイワナの塩焼き、ビールなどが並んだ。

花火4 201507


 大村よしのり、根本みはるの両豊田市議と今春のいっせい地方選で当選した牧田みつお・みよし市議が参加した。

 約80人の参加者は、集団的自衛権行使などを盛り込んだ憲法違反の「戦争法案」(安保法制)の参院審議開始(27日)を控え、その廃案と来年の豊田市長選、参院選での奮闘、勝利を誓い合うとともに、英気を養った。

花火1 201507

花火2 201507

花火3 201507
トヨタの街から | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/27 16:23

◎3人の子どもの母親も 豊田市で戦争法案反対集会、デモ

 豊田市で7月24日夕方、戦争法案(安保法制)を廃案に、と200人を超える市民、労働者、弁護士、大学教授らが集会とデモ行進を行った。トヨタ自動車の本社と工場が集中する豊田市で、これだけの人が参加したのはかつてなかったという。

 同日夕方には、東京の国会周辺でも、戦争法案や原発再稼働、沖縄・辺野古への新基地建設、残業代ゼロ法案などで暴走する安倍政権に対し、「安倍ノー」で大合流した7万人が国会前で声をあげた。豊田市での集会、デモはこれに呼応するものだ。

豊田戦争法案6 20150724


 豊田市駅前での集会とデモは豊田革新懇談会の呼びかけで行われたもの。ベビーカーを押したヤングママや子ども連れの参加が目立った。みよし市からきたという女子中学生が、戦争法案の署名を集めていた。

 このうちネットで集会、デモを知ったという刈谷市の30代の女性は、3人の小学生らの子どもたちと参加。子どもたちは、画用紙にクレヨンで「戦争法案に反対です」「戦争だいきらい」と怒り、泣いた子どもたちの顔を描いて参加した。

豊田戦争法案2 20150724
豊田戦争法案1 20150724


 母親はリレートークで、「3人の子どもを持つと、将来のことを考えて心配でなりません」と涙ながらに、安倍政権のすすめる戦争法案への不安を訴えた。日本共産党の本村伸子衆院議員は、「国会前では連日、10代、20代の若者たちが立ち上がっています」とのべ、廃案に追い込もうと呼びかけた。

豊田戦争法案3 20150724


 集会では、「戦争イヤだ」「ストップ戦争法案」のプラカードをいっせいにかかげた。仕事を終えたトヨタ本社の社員らが豊田駅前のバス停に降りていた。金曜日の夕方とあってデモ行進は注目を集めた。

豊田戦争法案4 20150724


 途中からデモに加わる人もいた。来年の参院選から高校生らをふくむ18歳から選挙権を得る。高校生の集団が手を振ってくれた。27日から参院で戦争法案の審議が始まる。これからの60日間で安倍政権を追い詰め、廃案にしようという思いにあふれたデモになった。
豊田戦争法案5 20150724
(太鼓をたたくのは日本共産党の本村伸子衆院議員)
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/26 19:36

◎熱中症の季節がやってきた

 梅雨が明け、今年も熱中症の季節になった。トヨタの工場は、空調のあるところもあるが、ほとんどがスポットクーラーだ。そこで作業ができればいいが、離れると猛烈に暑い。

 「ペットボトルを現場に持ち込んで」
 「気分が悪くなったら、すぐにしゃがんで」
 「リリーフ要員が交代に行く」

ペットボトル


 職場では、上司がこう指示する。熱中症で倒れる労働者もいるからだ。なかには救急車で運ばれる労働者もいる。熱源のある塗装の職場では、40度近くなるところもある。

 トヨタの組立現場は、秒単位の仕事だ。ペットボトルに手をしていたら遅れることがある。

 会社と労組との話し合いで、会社は「熱中症は、職場環境、作業強度、衣服や保護具、そして個人の健康状態等、様々な要因がからみあうので、作業場の実情に合ったハード・ソフト両面での対応ができるよう、暑熱対策ワーキングで検討を進める」と回答している。

 ぜひともカイゼンしてほしいものだ。夏季連休(8月8~16日)は、もうすぐだ。

            ◇

 この記事は、7月25日にアップの予定でしたが、都合により前日にアップしました。

職場は今 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/07/24 12:04

◎自動車がハッカーにねらわれる

 7月24日、朝のNHKテレビを見ていて驚いた。アメリカで高速道路を走っているクルマの映像が流れる。突然、ドライバーが何もしないのに、ラジオが大音響で鳴り、ワイパーが動く、急に減速する…。

 アメリカ人のハッカーが自動車専門誌といっしょにつくった映像だ。旧クライスラー(フィアット傘下に入りFCAUSに)車にインターネットで接続し、車をまるごと乗っ取る(ハッキング)実験だ。

車のハッキングの実験
(車のハッキングの映像から)

 車は鉄の塊からコンピューターの塊へと変化してきた。ネットを通じて渋滞情報や最近の地図情報などが取り込める。さらに自動ブレーキから自動運転へ…ネットに接続した車へと大きく変わろうとしている。

 科学の力で、事故ゼロめざす取り組みは重要だ。しかし、その一方でハッキングが襲う。

 コンピューター、インターネットも軍事研究、利用から始まり、今や日常の生活に溶け込み、なくてはならないものになってきた。パソコンやコンピューターがサイバー攻撃されて個人情報などが流失する被害は後をたたない。

 日経新聞(24日付)によると、旧クライスラーは、ハッキングを防ぐソフトを急いで開発し、顧客に更新するよう通知したという。BMWもソフトを更新したという。

 命にかかわる自動車がハッキングされないようにする対策は急務だ。アメリカ人ハッカーなどのハッキング実験映像は、次のアドレスで見ることができる。
https://www.youtube.com/watch?v=MK0SrxBC1xs&feature=youtu.be
自動車技術 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/24 11:44

◎戦争法案「合理化」論に反論 志位講演から

 日本共産党は7月15日、創立93周年を迎えました。志位和夫委員長は、同日、党本部で「戦争法案阻止へ――空前の国民的たたかいを」と題して記念講演しました。

 このうち安倍首相らの戦争法案「合理化」論に反論した部分を紹介します。

……

 ☆戦後70年の歴史をどうとらえるか

 国会論戦と国民のたたかいに追い詰められた安倍政権は、戦争法案を押し付けるために、苦し紛れの「合理化」論を言い立てています。

 それは、大きく言って二つあります。

志位93年記念講演
(記念講演する志位和夫委員長)

 一つは、戦後70年の日本の歴史をどうとらえるかにかかわってであります。

 安倍首相は言います。「安保条約を改定したときに、戦争に巻き込まれるといった批判が噴出しました。しかし、そうした批判が全く的外れなものであったことは、これまでの歴史が証明しています」。

 自民党高村副総裁もこう言います。「憲法学者の言うとおりにしていたら、今も自衛隊はありません。日米安全保障条約もありません。……自衛隊や日米安全保障条約が抑止力として働いて、平和と安全を維持してきたのであります」。

 ・日本が70年間、他国と戦火を交えることはなかったのは、何の力によるものか

 私は、ここには重大な歴史の歪曲(わいきょく)があると思います。

 第一に、日本は、この70年間、他国と直接の戦火を交えることはありませんでした。自衛隊は、半世紀余にわたって、一人の外国人も殺さず、一人の戦死者も出しておりません。これは何の力によるものでしょうか。もっぱら日米安保条約と自衛隊の力によるものでしょうか。それははなはだしい歴史の歪曲ではないでしょうか。

 日本国憲法第9条が存在し、多くの憲法学者や国民が、自衛隊は憲法違反だとの当然の常識をとなえてきました。憲法9条を守り、生かし、平和を希求する国民の世論と運動が脈々と続いてきました。その力が、歴代政府をも縛り、「自衛隊は軍隊ではない」「海外での武力行使は許されない」「集団的自衛権行使は許されない」という憲法解釈をとらせてきました。

 そうしたもろもろの力が相まって、70年間の日本の平和を守ってきたのではないでしょうか(拍手)。この平和の歴史を断ち切り、「殺し、殺される」日本への逆行を、絶対に許してはならない。このことを訴えたいと思います。(拍手)

ストップ 戦争法案


 ・「『安保条約によって戦争に巻き込まれる』という批判は的外れだった」というが本当か

 第二に、安倍首相は、安保条約によって「戦争に巻き込まれる」といった批判は「全く的外れ」だったことは「歴史が証明した」と言いますが、ほんとうでしょうか。私は、言いたい。安倍首相には、日米安保条約のもとで、日本が米国の戦争に「巻き込まれてきた」、その歴史の事実が目に入らないのか。

 ベトナム戦争で、日本は文字通りの最前線基地とされました。沖縄・嘉手納基地からB52戦略爆撃機が連日のようにベトナムに向かい、爆弾の雨を降らせました。東京・横田基地から米軍戦車がC5Aギャラクシー輸送機に積み込まれ、ベトナムに運ばれました。

 横須賀港、佐世保港から、空母を中心とする第7艦隊がベトナムに向かい、激しい艦砲射撃を加えるとともに、空母発進の戦闘機がベトナムを攻撃しました。

 当時の椎名(悦三郎)外務大臣は、国会答弁で、「ベトナム戦争がもう少し近いところでおこなわれていたら、……(日本が報復)攻撃を受けることはありうる」と語りましたが、この戦争は、日本をそうした立場に立たせたのであります。

 アフガニスタン戦争では、インド洋に派遣された海上自衛隊の補給艦からの給油を受けた米艦船から飛び立った軍用機が、アフガンへの攻撃を行い、多くの民衆を殺害しました。イラク戦争では、航空自衛隊が空輸した武装米兵がイラク各地での掃討作戦に投入されました。ファルージャでの掃討作戦ではたくさんの民衆が殺されました。

 日米安保条約によって、日本が、米国の無法な戦争の根拠地とされ、戦争に協力・参加させられ、他国の民衆の殺害に加担させられてきた歴史を、私たちは決して忘れてはなりません(拍手)。

堤工場前 20150708
(トヨタ堤工場前で戦争法案の廃案を訴える日本共産党=7月8日)

 そしてこれらの戦争で、とりわけ沖縄が、戦時さながらの深刻な被害をこうむり、事故や犯罪など耐え難い苦しみのもとに置かれたことを、私たちは決して忘れてはならないのではないでしょうか。(拍手)

 いま、日米新ガイドライン(軍事協力の指針)と戦争法案によって、日米安保体制は、条約の枠組みすらはるかに超える、地球的規模での戦争同盟へと変貌(へんぼう)しようとしています。ここにこそ日本を戦争に引き込む最悪の元凶があります。

 みなさん、ここを大きく切り替えようではありませんか。国民多数の合意によって日米安保条約を廃棄し、独立・民主・平和の新しい日本をご一緒につくろうではありませんか。(大きな拍手)
……

 この後、志位委員長は、「『北東アジア平和協力構想』――日本国憲法第9条の旗を高く掲げて」などと外交による平和な北東アジアをめざす道筋を語りました。その部分をふくめ講演会の全文は、次のアドレスで読むことができます。動画の視聴もできます。
http://www.jcp.or.jp/web_jcp/2015/07/post-61.html

戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/07/23 09:56

◎益川さんら研究者が立ち上がった

 「戦争法」(安保法制)を廃案にしようと、学者・研究者が立ち上がっています。「安全保障関連法案に反対する学者の会」のアピールに賛同した学者・研究者は1万1218人に広がりました。

 7月20日には、150人を超える学者・研究者が一堂にそろって記者会見。東京・学士会館は壮観な風景になりました。全員で「廃案まで頑張るぞ」と唱和。決起集会の様相でした。

 その記者会見の前列の中央に座ったのが、京都大学名誉教授の益川敏英氏(75)です。2008年に“CP対称性の破れ”――「小林・益川理論」でノーベル物理学賞を受賞しました。

 受賞当時、新聞、雑誌などの“CP対称性の破れ”の解説記事を読みましたが、さっぱりわかりませんでした。宇宙の成り立ちを解明する重要な理論だということがぼんやりわかりましたが…。

 記者会見での益川氏の舌鋒には、驚きます。

 「安倍首相は、本来だったら憲法を変えて9条を他の条文に置き換えてやらないといけないような戦争を、彼が有事だと思ったらできる、と言っているんです。これはとんでもない話で、鉄槌を下さなければいけない。そういう時期にきていると思います」

益川さん ネットから
(記者会見で語る益川敏英氏=ネットから)

 益川氏は、名古屋大学の坂田昌一教授の下で学びました。坂田教室は、教官、学生の上下関係なしに喧々諤々の民主的討論をすることで知られていました。その自由闊達な研究のなかで独創的な研究が生まれたのです。

 トヨタ自動車では、東富士研究所などでたくさんの研究者が働いています。研究者のみなさん。平和であってこそ乗用車を研究・開発できると思います。戦争法の廃案に力を尽し、9条を守ろうではありませんか。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/22 09:13
 | HOME | Next »