◎橋下さん、そろそろ退場の時です

 「大阪都構想」を争点にした大阪府堺市の堺市長選が9月29日投開票され、都構想に反対する竹山修身・現市長が19万票対14万票の差で、維新の前市議を破りました。竹山氏は、「自由自治都市堺を守れた」と勝利宣言しました。

 日本共産党は、大阪都構想に反対の立場から、他の政党や市民と大同団結し、竹山氏を支持してたたかいました。「堺は1つ」「堺のことは堺が決める」という合言葉が市民に浸透。文字通り、堺市民は自由自治の精神を発揮しました。

 堺市長選挙は、日本維新の会を率いる橋下徹・共同代表(大阪市長)が、都構想を左右するもので、政治生命をかけるとしていたものです。敗北で、どのメディアも、橋下氏の政治的影響力の低下は避けられないと指摘しています。

 橋下氏については、ブログ「トヨタで生きる」でもしばしば取り上げてきました。単に1地方の首長にとどまらず、日本維新の会として国政にも進出してきたからです。

 「トヨタで生きる」では、橋下氏が5月13日に、「従軍慰安婦は必要だった」などと発言し、国内ばかりか、外国からも批判され、四面楚歌になっている状態をアップしました(5月16日)。

 発言は、7月の参院選での維新の会の敗北の大きな原因になったことは、多くの人が指摘するところです。橋下氏は、堺市長選挙でばん回することをねらっていましたが、完全に破たんしました。

堺市長選で勝利した竹山氏
(堺市長選挙で勝利した竹山氏=NHKテレビから)

 都構想とは、大阪府、大阪市、堺市を解体し、東京都のようにしようというものです。橋下氏は、当初、大阪都にすれば4000億円の財源が生まれるとのべていましたが、具体化するなかで1000億円にも届かない、大風呂敷だったことが判明しました。

 しかも、府知事、市長として行ってきたことの実態が次第に府民、市民に明らかになってきました。敬老パス有料化、文楽への補助金凍結発言、黒字地下鉄の売却・民営化方針、君が代の斉唱義務条例化、職員の思想調査、憲法9条改悪の主張…弱肉強食と競争主義、復古主義に固まった古い、古い姿です。

 メディアが異常なほど橋下氏をもてはやし、週刊誌が首相候補と書くなど、国民からは実像が見えなくなっていました。従軍慰安婦発言後は、メディアも潮がひいたように持ちあげをやめたために、その危険な政治家像が鮮明になってきました。

 堺市民は、橋下氏に強烈なノーを下しました。「橋下さん、そろそろ退場の時ではないでしょうか?」、と。

スポンサーサイト
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2013/09/30 12:48

◎遅刻したら解雇? 「国家戦略特区」

 法の下の平等、思想・信条の自由、表現の自由、信教の自由、選挙権・被選挙権…これらは侵すことのできない基本的人権といわれています。私たち労働者にとっては、憲法27条でうたっている「勤労の権利及び義務、勤労条件の基準、児童酷使の禁止」も基本的人権の1つです。

第1項 すべての国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
第2項 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
第3項 児童は、これを酷使してはならない。

 安倍内閣は、解雇自由の「国家戦略特区」をつくろうとしていることは、このブログ「トヨタで生きる」の9月22日にアップしました。
 http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1170.html

 厚生労働省は、さすがに、「労働契約法第16条の特例として、『特区内で定めるガイドラインに適合する労働契約条項に基づく解雇は有効となる』旨を規定することは困難」としていました。

 労働契約法第16条とは、「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」とうたったものです。

 田村憲久厚労相も9月27日、「労働者を保護する法令は憲法上の基本的人権の1つ。特区の内と外とで違うことができるか」とのべました(朝日新聞、28日付)。

豊田市のトヨタ工場
(豊田市内のトヨタの工場)

 当然でしょう。たとえば、名古屋市内を「国家戦略特区」として解雇自由にしたとします。名古屋市内では、入社時などに、解雇の要件、手続などを労働契約として結んでおけば、企業は自由に解雇できるのです。

 具体的には、遅刻したら解雇と決めておけば、トヨタ名古屋本社の社員は解雇されるのです。一方、豊田市内の本社や工場の社員は、遅刻しても解雇されない――こんなことが起きたらたまりません。

 「国家戦略特区」については議論中で、まだ全貌は不明ですが、基本的人権を侵すような特区がつくられないように監視することが必要です。安倍首相の暴走を許さないために。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/09/29 09:55

◎首相官邸前行動でのそろいぶみ

 今週のフライデー・リポートは、都合により参加できませんでしたので、原発をめぐる動きについて報告します。安倍内閣は、参院選後、8月初めに数日間の国会を開いただけで、2カ月近く、国会を休会にしています。

 消費税、原発、TPP、労働の規制緩和など次々、国政の問題が出ているのに、外国に行っていいたい放題です。国会で追及されることがないから口が軽くなっているからでしょう。

 安倍首相は、東京電力福島第一原発の汚染水問題が深刻になっているのに、ブラジルでのオリンピック招致のプレゼンテーション(9月8日)で、「コントロールされている」と断定し、漁民や被災者の怒りを買いました。

 小泉純一郎元首相も9月24日、雑誌「PRESIDENT」の創刊50周年記念フォーラムのゲストとして講演したなかで、汚染水についてこうのべました(「日刊ゲンダイ」、27日付)。

 「いまだに漏れている。どこから漏れているのか、どっちに行くのか、大丈夫なのかさえ分からない。現在も3000人の作業員が汚染水処理のために働いている。ヘルメットして、マスクして、防護服を着て」

関電前 20130919 bb
(関電前の金曜日行動。9月20日、名古屋市)

 こうした発言はどこ吹く風の安倍首相は、国連総会でニューヨーク市を訪問。同市の証券取引所で9月25日に演説し、「原発の安全技術でこれからも世界に貢献していく。放棄することはない」とのべ、汚染水問題にふれず、原発保持と輸出推進を表明。原発のセールスマンぶりを示しました。

 東電の広瀬直己社長は、27日の衆院経済産業委員会の閉会審査で、安倍首相のコントロール発言について、「まったく同じ考え」と同調しました。東電は同じ日、新潟県の柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働に向けて、適合性審査を原子力規制委員会に申請しました。

 新潟県の泉田裕彦知事は、再稼働に慎重な姿勢を示していましたが、26日に泉田・広瀬会談がセットされました。翌日、泉田知事は容認の方向へ態度を変えました。これについて、「東電と県の攻防の陰で、流れをつくったのは安倍晋三首相だ」(日経新聞、28日付)と暴露しています。

 豊田市から100km先にある中部電力浜岡原発についても、中電は同原発4号機の再稼働をめざし、規制庁に今年度中に申請する動きを見せています。安倍首相の原発推進政策が中電の背中を後押ししているのです。

吉良、辰巳 そろいぶみ2
(首相官邸前行動。吉良よし子参院議員=右=と辰巳孝太郎参院議員、9月27日。ネットからお借りました)

 こうした危険な動きを止めようと、東京の首相官邸前での原発ゼロをめざす金曜日行動は27日行われました。開始から1年半、73回目です。約3100人が参加しました。

 このなかに、参院選で当選した日本共産党の辰巳孝太郎議員(36)、吉良よし子議員(31)の若手政治家2人が初めてそろいぶみしました。「再稼働ばかりで思考停止のあなた(安倍首相)の思考を再稼働させなさい」(辰巳氏)、「再稼働より汚染水対策をすべきでしょう」(吉良氏)とスピーチしました。
原発ゼロへ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/09/28 11:59

◎マイカー、受難続き

 トヨタ自動車への通勤に使っているマイカーが受難続きだ。先日、豊田市内の狭い道を走っていた。対向車とすれ違った。ドア―ミラーが接触した。対向車は、そのまま走り去った。

 ミラーに付いているウインカーが割れていた。相手は、黄緑色のクルマだった。ディーラーで修理した。修理代は、工賃込みで4000円余りだった。

 その1週間前は、夜中にバックした際、背の低いブロックに気づかず、バンパーを傷つけてしまった。昨年買った新車を!

 さらに土曜日の2直明けの日、パンクした。最初は、気付かなかったが、午後から知人のところへ出かけていく途中に、タイヤがおかしかった。タイヤをよく見たら、何んとドリルネジが溝に沿って刺さっているではないか!

ドリルネジ
(タイヤに刺さっていたドリルネジ)

 3センチ以上もある大きなものだった。こんな物が道路に落ちていて刺さったとは考えにくい。どこで刺さった? スーパー、コンビニ、工場の駐車場?…。

 いずれも交通事故にならなくてよかった。交通事故になると報告書を書かねばならない。組や課、部、工場などでミーテングが行われる。反省をあらわすために、本人が工場門前で、交通安全を訴えることもある。くれぐれも事故を起こさないように気をつけねば。

その他 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2013/09/27 12:16

◎内部留保とは何ですか?

 昨日のブログ「トヨタで生きる」に、妄想人さんから次のようなコメントをいただきました。

            ◇

 内部留保の内訳を教えて下さい。
全てが現金であるかのような表現は良くないです…。
会社が存続し成長してゆく為の内金であって、誰かを助ける為の金でないよ。
その会社の社員である私達が安心して働いてゆける為の金でもある。

            ◇

 内部留保とは、ごくわかりやすくいえば、企業が得た利益を内部に蓄積しているものです。企業は、売上高から材料費、賃金、税金、株主配当金などを支払った後の利益を、「利益剰余金」などとしてたくわえています。

 具体的に、貸借対照表を見てみましょう。金融庁は、企業の有価証券報告書をネットで公開(「edinet」と打ち込む)しています。トヨタ自動車の2013年3月期決算の貸借対照表を見てみましょう。

 企業の力は、単独決算ではなく、連結決算にあらわれています。トヨタの連結決算表の利益剰余金は、12兆6892億円もの巨額にのぼっています。

 これは、公表された内部留保ですが、実際には隠れた内部留保があります。将来の支出にそなえるという名目の各種の「引当金」や「準備金」、それに「資本剰余金」などです。

 これらを合わせたものが内部留保で、トヨタでは13兆円以上になります。この内部留保を、現金や有価証券、土地、建物、機械装置など資産という形で保有しています。

 このうち現金、預金、有価証券などが換金可能な資産です。トヨタの「現金及び現金同等物」は1兆7182億円もあります。これだけの現金を持っているところから、“トヨタ銀行”と呼ばれています。

 電機のトップメーカー、日立製作所の内部留保は1兆3707億円です。トヨタは現金だけで日立を上回っています。トヨタの内部留保額は、ダントツの日本1です。

201111 トヨタ本社です
(内部留保日本1、トヨタ自動車の本社)

 こうした内部留保は、会社が存続・成長していくためには必要だという議論があります。当然ですが、トヨタ1社だけではなく、あらゆる企業が内部留保をため込むことに走ったら、どうなるでしょうか?

 金がぐるぐる回らないと景気はよくならないでしょう。内部留保として眠らせ、賃金を上げることや設備投資などに回さなかったら、景気は良くならず、クルマも売れなくなるでしょう。

 私たちは、トヨタの内部留保に手をつっこんで取り出すといっているのではなく、社会に還流させることが必要だと主張しています。

 リーデングカンパニーのトヨタが率先して賃上げすること、期間従業員を正社員にするなどして、日本経済を引っ張り、ひいては景気をよくしようと呼びかけているものです。

 ブログ「トヨタで生きる」は、これまでも内部留保問題をアップしてきました。そちらも是非、参考にしてください。ブログの左側の「カテゴリ」のなかから「内部留保」をクリックしてください。
内部留保 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2013/09/26 13:39

◎どれだけ内部留保をため込むんですか? 復興特別法人税廃止

 東日本大震災の復興のために、国民と企業は復興増税を納めています。ところが安倍首相は、「復興特別法人税」だけを1年前倒しで廃止しようとしています。自民党内からも「国民の理解を得られない」という声がでるほどです。

 同税は、2012年度から3年間の期限で、法人税に上乗せ徴収(10%)しているもの(同時に、法人実効税率を5%引き下げ)。安倍首相は、14度末の上乗せ終了予定を1年前倒しして、13年度末に特別税を廃止しようしています。

 一方国民には、所得税(年2・1%)は37年12月までの25年間、住民税(年間1000円)は23年度末までの10年間、上乗せされます。こちらは、そのまま徴収しようというものです。

復興特別税の徴収計画 赤旗
(「しんぶん赤旗」、9月22日付から)

 1年前倒しで、企業には約9000億円の減税になります。麻生太郎副総理兼財務相は、「(減税分が人件費でなく)企業の内部留保になるなら世間の理解が得にくい」(毎日新聞、21日付)とのべ、企業に対し減税分を人件費や設備投資に使うよう求める考えを示すなど消極的でした。しかし、安倍首相が押し切ったといわれています。

 自民党の大島理森・東日本大震災復興加速化本部長は、「いくら総理の考えとはいえ、国民の理解を得られるか」(朝日新聞、25日付)と反発し、公明党の税調会合でも「大企業の内部留保になるだけだ」(同)の声があがったといいます。

 大企業の内部留保は260兆円というぼう大な額になっています。トヨタ自動車は、そのうちの14兆円と1企業で約5%も占めています。もちろん内部留保NO1企業です。

 その上に、復興特別法人税廃止になれば麻生副総理や公明党が心配するように、内部留保が増えるだけです。賃金にも、設備投資にもまわらず、じっと眠っている内部留保。いったい、どれだけためこむのでしょうか? 政府がこれを応援する政治とは、何でしょうか?

内部留保 | コメント(34) | トラックバック(0) | 2013/09/25 10:20

◎トヨタ関連の労働者が派遣村へ――リーマン・ショック5年

 リーマン・ショックから5年。このブログ「トヨタで生きる」は、9月15日に次のような記事をアップしました。
 http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1163.html#comments

 この記事のコメントに、「派遣村に集まった人が実際はどんな人だったのか知らないとは言わせない。どこまで平気で嘘を付くんだ、日本共産党!」がありました。

 今日9月24日付朝日新聞が1面トップで、「リーマン・ショック5年 派遣切りの記憶 今も」を掲載しています。派遣村の写真とともに、次のような内容がありました。

朝日 歯権利基の記憶


              ◇

 「次の更新はありません。退寮してください」。08年11月末、トヨタ自動車の関連工場(愛知県)で派遣社員として働いていた時、派遣元からつげられた。半年の契約を10回ほど更新し、新人教育も任されていたのに突然だった。世界的金融危機につながったリーマン・ショックの2カ月後だった。

 寝泊まりしたネットカフェで、液晶パネルをつくるシャープの亀山工場(三重県)での仕事を見つけた。だが、そこも数週間で派遣切りに。それから不安定な生活から抜け出せない。

 「都会で仕事を見つけよう」。その年の暮れ、男性は全財産5万円をもって夜行バスで東京に向かった。だが、仕事はなかった。「路上生活者になるのか」。途方に暮れていると、ボランティア団体などが年末年始に「年越し派遣村」をつくることを知った。

              ◇

 トヨタ堤工場と同じようにプリウスを生産しているトヨタ車体富士松工場(愛知県刈谷市)での派遣切りについて「トヨタで生きる」は書きました。

 「古びた寮で、部屋には鉄パイプ製の古い2段ベットがあり、1人部屋として派遣労働者は上段を物置に使っていました。当時、トヨタ車体は2700人の派遣労働者を09年3月までに900人減らす“派遣切り”をすすめていました」
 http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-579.html

 朝日新聞が今日の紙面で取り上げたのは、独身寮から追い出されたこのようなトヨタ関連工場で“派遣切り”された労働者でした。リーマン・ショックで、トヨタ自動車の期間従業員6000人以上、トヨタ関連をふくめて1万数千人以上の“非正規切り”が行われたのです。

期間従業員 20130905
(期間従業員らを乗せたトヨタのバス=9月5日)

 それから5年。非正規労働者の実態は、何も変わっていません。労働者派遣法も、自民、民主などが改定しましたが、派遣労働者の権利はわずかしか前進しませんでした。

 非正規労働者は、この5年間でも増え続け、40%に迫ろうとしています。若者の2人に1人は非正規労働者です。トヨタは現在、消費税増税の駆け込み需要のために、期間従業員を増やしています。

 その需要が終わったら、6回もの細切れ契約期間(初回が3カ月。1回目の契約更新が3カ月で、2回目から5回目までが6カ月。6回目が5カ月で、最長2年11カ月)が終了したといって、雇い止めするのでしょうか。

 雇用は、正社員が当たり前です。ブラック企業をなくしましょう。安倍内閣が「成長戦略」ですすめようとする限定社員制度など雇用の規制緩和を許したならば、ふたたび「派遣村」を再現することになります。ともに声をあげましょう!
期間従業員 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/09/24 16:11

◎期間従業員が増えた

【職場あれこれ】

 〇…トヨタ自動車の期間従業員募集が続いている。安倍首相は、来年4月からの消費税増税を10月1日に正式に表明するという。トヨタでは、駆け込み需要のための増産体制をとっている。期間従業員募集もその一環だ。

 〇…職場でも期間従業員が増え始めている。新たに来た人の方が多いが、これまでに期間従業員として働いた経験のある人は、顔見知りだ。独身寮のまわりを3~4人うろうろしている姿をよく見かける。

 〇…その独身寮で“寮祭り”が行われ、食堂開放=やきそばなどが無料になったという。翌日は寮の掃除で、参加すると弁当にペットボトル2本、タオルがもらえる。寮で捨てられるアルミ缶などを売ったお金で費用をまかなっているとのこと。

期間従業員 募集


 〇…期間従業員のA君。正社員登用試験の準備をしている。重要な予定も延期するくらいだ。試験の準備でGLと真剣に相談している。ここまで本気で登用試験にのぞんでいる期間従業員は、これまでに見たことがない。特別のことがない限り、当確だろう。頑張れ、A君!

期間従業員 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/09/23 07:07

◎うかうかできない正社員

 安倍内閣が正社員をターゲットにし始めました。特区をつくって、解雇自由、残業代なし、などを導入しようというのです。小さく産んで大きく育てる――消費税の税率のように、制度を導入してじわじわ広げていく作戦です。

 安倍首相がすすめようとしているのが規制緩和策を山盛りにした「国家戦略特区」です。その具体策を検討する「第1回産業競争力会議課題別会合」が9月20日に開かれ、労働分野などの規制緩和策を示しました。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/kadaibetu/dai1/siryou.html

 企業を立ち上げて5年以内、外国人を3割以上雇っている企業に対し、労働法制を適用しない特例を設けるとしています。具体的には―

 ☆【解雇】入社時などに、解雇の要件、手続などを労働契約として結んでおけば、企業は自由に解雇できる。

 ☆【労働時間】一定の年収を満たし、労働者が希望すれば労働時間・休日・深夜労働の規制をはずす。企業は残業代を支払わない(第1次安倍内閣で労働界一丸となった反対でつぶれた「ホワイトカラー・エグゼンプション」のこと)。

 ☆【有期雇用】短期雇用をくり返す有期雇用労働者(トヨタの期間従業員や技術派遣労働者など)が5年を超えても(正社員のような)無期雇用ができないことを認める。今年4月施行の「改正」労働契約法に盛り込まれたものの例外とする。

toyota 技術労働者
(出勤するトヨタの技術労働者ら=三河豊田駅)

 こうした規制緩和は、日本維新の会の幹部が知事、市長の大阪府や大阪市が、御堂筋エリアを特区とするよう提案しています。また、愛知県の大村秀章知事らが東海4県全域を自動車や飛行機などの「モノづくり産業強靭化スーパー特区」にするよう提案しています。

 こんな正社員を標的にした“解雇自由、残業代なし”の特区がつくられたら、定年まで働ける正社員といって、うかうかしておれないでしょう。

 日本共産党の志位和夫委員長は21日、次のようなツイッターを発信しました。

 政府、臨時国会に「雇用特区」をつくる法案を提出とのこと。「解雇特区」では、①どんな解雇も自由になり、②労働時間規制がなくなって、残業代も、休日・深夜労働の割増賃金も出なくなり、③短期雇用の「使い捨て」労働は天下御免。「ブラック企業特区」をつくる企てには断固ストップを!

職場は今 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/09/22 10:13

◎原発とまった! フライデー・リポート

関電1 20130920

 関西電力の原発がふたたび止まり、ゼロになった。日本のすべての原発をゼロにしよう!

 毎週金曜日に、関西電力東海支社前(名古屋市東区)で行われている、原発ゼロの運動。さわやかな風が吹く。やっと秋の気配が感じられるようになった。9月20日の行動は、原発ゼロの新たな風が吹くなかで、新しい大きな横断幕が登場した。

関電2 20130920


 目の前の関電ビル。その関電の大飯原発5号機が定期検査のために9月15日にストップ。1年2カ月ぶりに国内50基の原発がすべて稼働を停止した。政府が再稼働を認めなければ、少なくとも年明けまではゼロだ。

 それだけに参加者は、「このまますべての原発を廃炉にしよう!」とコールし、プラカードをかかげた。パンダのぬいぐるみも登場するなど、参加者の意気はあがる。

関電4 20130920


 安倍首相が福島第一原発を視察(19日)し、5、6号機の廃炉を東電に要請したという。今ごろ? その安倍首相、東京オリンピック招致プレゼンテーションで汚染水について、「コントロールされている」と発言した。

 どこがコントロールされているのか? 汚染水が流れている港湾内は、外洋の水と入りまじっているのだ。この日の行動では、魚や刺身の絵に、「海を汚すな 原発をやめよう」のプラカードがあった。その通りだ。

 11月10日には、名古屋市内で大規模なデモも計画されている。原発ゼロ・廃炉へ、さらに頑張ろう!

関電3 20130920
原発ゼロへ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/09/21 12:27
 | HOME | Next »