◎「こんどは共産党かな? でも…」

赤旗号外 201306
(「しんぶん赤旗」号外から)

 このブログ、「トヨタで生きる」には、日本共産党への意見、疑問などがコメントで寄せられています。トヨタ自動車のような大企業をつぶすのか? 中国と同じではないか…などです。

 「しんぶん赤旗」号外の6・7月号外では、こうした疑問にズバリお答えしています。トヨタの社宅をふくめ配布させていただきますので、ぜひともお読みください。ここでは、そのポイントをお伝えします。

 先日の東京都議会選挙で日本共産党は、民主や維新を抜いて第3党(8から17議席)へ躍進しました。メディアでは、参院選で日本共産党が躍進する可能性が強いと報道しています。

 そうしたなかで、赤旗号外は、「『こんどは共産党かな? でも…』というみなさんへ」というタイトルで、疑問に答えています。

 その1 「大企業はどうする」→「日本社会への責任をはたしてもらう」

 「共産党が政権をとったら、大企業はつぶすの? とんでもありません。大企業は、その巨大な経済力を日本経済と国民のために使うべきだ――ごくあたりまえのことを主張しているだけです」

 「賃下げ、正社員のクビ切り、非正規雇用の拡大…。こんなことを1社だけでなく、すべての企業がやれば、社会全体で需要が落ち込み、結局は企業経営もたちゆかなくなります。大企業の横暴勝手をおさえて、国民をまもるルールをつくる――これが共産党の提案です」

ユーチューブ 志位×古橋専務
(志位委員長とトヨタの古橋専務取締役との会談=ユーチューブから)

 その2 「旧ソ連、中国と同じでは」→「『民主主義』『人権』をなによりも大切に」

 「旧ソ連などのように、民主主義と人間の自由を抑圧する体制は、社会主義とは無縁です。日本共産党は、将来にわたって、『国民主権』『基本的人権』『議会制民主主義』『複数政党制』など、人類がきずいた価値ある成果をすべてひきつぎ、発展させます」

 「中国をどうみる」→「私たちは、いまの中国を“社会主義に到達した国”とは見ていません」

 ●1998年…日中両党関係を回復した最初の会談で「言論による体制批判には、言論で対応してこそ、国民に根をはつた体制になる」と提起する。

 ●2009~10年…チベット問題、劉暁波氏のノーベル賞受賞問題などでも「国際社会の理解を得る、理性的な解決」をよびかける。

 ●2012年…尖閣諸島問題で、志位委員長が中国大使と会談。「尖閣は日本の領土」「冷静な外交で解決を」とはっきり伝える。

 たとえば、日本共産党と大企業の関係では、リーマン・ショック時のトヨタ自動車の期間従業員の6000人以上の雇い止めに対し、志位和夫委員長がトヨタの古橋衛専務取締役(現、専務)と会談し、企業の社会的責任を果たすことを求めました。

 このブログ「トヨタで生きる」に紹介しています。こちらにアクセスしてください。
 http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-663.html
スポンサーサイト
2013参院選挙 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/06/30 11:28

◎フライデー・リポート 安城市に住む原発避難家族が訴えた

福島避難1

 参院選が迫り、原発が大きな争点になってきた。毎週金曜日の関西電力東海支社(名古屋市東区)前での原発ゼロ行動は6月28日、行われた。夕方から変な風が吹き、雨の心配をしたが、幸い降らなかった。

 「MOX燃料を使うな」「自民党は原発を再稼働させるな」「安倍政権は原発を輸出するな」――こうしたコールが目立った。

 参加者のなかに、福島県の双葉町から愛知県安城市に避難してきた30代のAさん家族、4人の姿があった。福島第一原発から4kmのところに自宅があった。2人の子どもはいずれも安城にきてから生まれた。

福島避難2


 上の子が、母親のお腹にいるときに原発事故が起きた。そのため避難してきたのだ。子どもたちは、故郷を知らない。上の子はバギーに乗せ、下の子は母親のスリングで眠っている。下の子は、最近生まれたばかりで、妻の床上げ後の最初の仕事が、この関電前行動だという。すごい。

 Aさん夫妻は、数カ月に一度、防護服に身を固め、実家を見に行っている。住んでいない家のローン、十数万円を今も払い続けているという。双葉町の入口には、「原子力 明るい未来のエネルギー」の看板がかかげられてきた。

 Aさんは今、その看板の前で防護服に身を包んだ人の写真を持って訴えている。写真は、看板を、「原子力 破滅のエネルギー」「原子力 明るい未来じゃなかった」につくり変えてある。

福島避難3


 Aさんの妻も手に、「故郷に帰りたい…帰れない」のパネルを持って訴える。双葉町の入口に設置されているバリケードの写真が貼ってある。遅々としてすすまない除染作業では、故郷に永久に帰れなくなる恐れがあるのだ。

 参加者はみんなで、「フクシマを忘れるな」のコールをした。自分が住む豊田市のすぐ近くに、避難家族がいることを知ってショックを受けた。いや、それ以上に、原発なくせの先頭に立っている若い家族に励まされた。

 原発は、即時なくす以外にない。再稼働の安倍自民党を参院選で勝たせるわけにはいかないと強く思った。

福島避難4
原発ゼロへ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/29 11:24

◎さあ、参院選だ! 全国決起集会

 「日本共産党ここにあり」――と参院選(公示・7月4日、投票21日)を前にした6月27日、日本共産党は参院選必勝・全国決起集会を開きました。東京の本部で午後7時から志位和夫委員長が約40分間、報告。全国には、インターネットで配信されました。

 豊田市では、党豊田市委員会の事務所に数十人の党員らが集まって、報告を聞きました。旧小原村では、党支部長宅に支部員らが集まりました。

 23日投開票の都議選では、民主党を抜いて第3党に躍進しました。8議席から17議席へと倍増し、豊島区(定数3)では、25歳の女性候補が、民主、維新に競り勝ちました。

日曜版 都議選
(都議選での躍進を報じる「しんぶん赤旗」日曜版、6月30日号)

 それだけに全国決起集会は、全国で、党員、支持者らがリアルタイムで志位委員長の報告を聞き、参院選での比例区5候補の必勝、選挙区での前進へ奮闘しようという連帯感に満ちあふれたものになりました。

 トヨタ自動車党委員会も、この日もふくめ連日、「日本共産党ここにあり」、とトヨタ本社前や堤工場前などで、宣伝カーから退勤する労働者に訴えています。党委員会の元気な姿は、街で話題になっています。

 トヨタ労働者へは、バブルと投機をあおるアベノミクスではなく、トヨタをはじめ大企業が使い道のないままにためこんだ260兆円の内部留保の1%を動かし、月一万円の賃上げと安定雇用に回し、国民の所得を増やして景気を立て直す――と訴えています。

 志位委員長は、全国決起集会の報告で、自民党と対決し、抜本的対案を示すという日本共産党の「自共対決」の姿勢が都議選で都民から支持されたものだと強調しました。

 参院選では、「こんどは共産党かな? でも…」という、国民からのさまざまな疑問に対し、日本共産党の路線・理念・歴史の全体像を語ろうとのべました。

 最後に、比例5候補が志位委員長と並び、「全国は1つ」と、ガンバローを三唱しました。豊田市委員会の会場でも、いっしょに三唱しました。

決起集会
(全国決起集会で志位和夫委員長の報告を聞く豊田市の党員、支持者ら=6月27日)
2013参院選挙 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/06/28 11:21

◎橋下共同代表のあがき

 日本維新の会は、石原慎太郎共同代表が知事を務めた東京都の都議会選挙で34人を擁立しながら2人しか当選できませんでした。もう1人の共同代表の橋下徹大阪市長は、「惨敗、完敗。僕の発言、態度、振る舞いによって、維新への信頼が失望に変わった」などとのべました。

 5月13日の「従軍慰安婦」発言が原因と認めながらも、発言は撤回しませんでした。そればかりか、維新の参院選公約に盛り込む動きを見せています。

 橋下氏は、5月13日の発言以来、いい訳、ごまかし、居直りを続けてきました。5月27日の特派員協会での記者会見では、「私の認識と見解」という文書を発表しました。

 「私の発言の真意は、兵士による女性の尊厳の蹂躙の問題が旧日本軍のみに特有の問題であったかのように世界で報じられ、それが世界の常識と化すことによって、過去の歴史のみならず今日においても根絶されていない兵士による女性の尊厳の蹂躙の問題の真実に光が当たらないことは、日本のみならず世界にとってプラスにならない、という1点であります」

橋下・特派員 NHK
(特派員協会で記者会見する橋下徹氏=5月27日、NHKから)

 この「1点」というのは、日本もやったが世界でも同じようにやった、なぜ日本だけが問題にされるのか、といいたいようです。この論調は、日本の侵略戦争についてふれると“自虐史観”だと攻撃する侵略戦争肯定・賛美論と同じ立場です。

 従軍慰安婦問題は、1993年の河野談話で決着済みです。2000年10月には、国連安全保障理事会が決議1325号で、次のように加盟国に求めました。日本政府も賛成しています。

 「すべての国家は、ジェノサイド、人道に対する罪、女性・少女に対する性暴力を含む戦争犯罪の責任者への不処罰を断ち切り、訴追する責任があることを強調する。またこれらの犯罪を恩赦規定から除外する必要性を強調する」

 世界ではこうした対応を取るのが当たり前になっています。国連の拷問禁止委員会が橋下氏の発言について、「事実を否定し、元慰安婦を傷つけている」として日本政府に対応を求めたのも当然でしょう。

 国連の潘基文事務総長は、「特に日本の指導者は、戦時中に苦しんだ人々の痛みに非常に繊細であるべき」(朝日新聞、6月3日付)とのべたほどです。

 戦前、国と軍が組織的に性奴隷制度をつくったのは、日本とナチス・ドイツだけです。ところが、日本では従軍慰安婦問題について、国や軍の関与がなかったかのような意見が蒸し返されています。橋下発言もこの流れのなかにあるのです。

 このためアメリカからも非難され、橋下氏は訪米予定の1つだったサンフランシスコ市から拒否され、訪米さえも中止せざるを得なくなりました。日本もやったが他の国もやったというような論理は、もはや世界でも日本でも通用しないでしょう。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2013/06/27 10:47

◎豊田社長の報酬 1億8400万円 一体感はどこへ

 トヨタ自動車の豊田章男社長ら、1億円以上の報酬があった役員3人の報酬額が、トヨタ自動車が6月24日に提出した有価証券報告書でわかりました。

 日産自動車のゴーン社長の9億8800万円は論外ですが、役員報酬はこんなに高額なものなのでしょうか?

 豊田社長の役員報酬は、基本報酬が1億円、賞与が8100万円、ストックオプションが300万円で、合計1億8400万円でした。昨年より4800万円増(26%増)です。

30 トヨタ役員報酬 201303
(トヨタの有価証券報告書から)

 張富士夫・前会長(6月の株主総会まで会長)は、合計1億5900万円、内山田竹志会長は、合計1億1100万円でした。張前会長は、1500万円増でした。

 トヨタの2013年春闘では、5年連続で賃上げはゼロ。一時金は、前年の年間178万円から205万円と増額になりましたが、アップ率は13%です。豊田社長の報酬は、26%アップです。

 豊田社長は、春闘の労使懇談会で、一時金について、「当社の賞与決定がグループ会社や仕入れ先などの関係各社の皆さんに与える影響を十分に勘案し、万が一にも当社と関係各社の皆さんとの一体感を損なうことがあってはならない」と、“一体感”を強調しました。

 社長と社員との“一体感”は、どうなるのでしょうか?
決算・経営計画 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2013/06/26 18:56

◎「心の病」の労災認定 3年連続最多更新

 「何度もうつ病を発症した。リハビリ中だが…」などとトヨタ自動車の労働者から日本共産党トヨタ自動車委員会に、過労やストレスによるうつ病などの心の病の訴えや相談が寄せられています。

 うつ病だけではありませんが、トヨタ労組の調べでは昨年12月時点で、3カ月以上の長欠者は393人を数えます。

 厚生労働省が6月21日に発表した、うつ病などの精神障害(疾患)で労災認定された労働者は2012年度で475人になりました。前年度より46%、150人も増え、3年連続で最多を更新しました。

 このうち、「専門的・技術的職業従事者」(大分類)が最多の117人を数えました。愛知県で認定されたのは19人でした。

 精神障害で認定された労働者のうち、1カ月の残業が40時間以上だったのは353人、74%にのぼりました。長時間残業と精神障害の因果関係が裏付けられました。

 原因別では、「仕事内容、仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった」(59人)、「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、または暴行を受けた」(55人)などが目立ちます。

 年齢別では、30代が149人、40代が146人、20代が103人の順です。

体操
(昼休みにストレッチ体操やランニングをするトヨタの技術労働者ら=13年3月末、テクニカルセンター前)

 また、脳・心臓疾患などによる過労死は、前年度より28人増の338人が労災と認められました。このうち愛知県での認定数は16人で、製造業が42人を占めています。

 認定されたうちの94%が過労死ラインといわれる月80時間以上の残業をしていました。

 厚労省は、残業は1カ月で45時間、年間360時間までに抑えるよう基準を定めています。トヨタでは、2011年度で360時間を超えた労働者は3702人を数えました。

 ハイブリッドや電気自動車、ジーゼル車、燃料電池車など世界の自動車メーカーは、激しい開発競争をくり広げています。技術労働者は仕事に追われ、過重なストレスを感じています。

 心の病や過労死に陥らないような対策――長時間残業やストレスがないような職場づくりは緊急の課題です。
職場は今 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/06/25 09:02

◎日本共産党、倍増で第3党へ 都議選

 東京都議選が6月23日、投開票され、日本共産党は8議席から17議席へと倍増しました。民主党を抜いて第3党になりました。これを力に、参院選でも躍進をめざします。ありがとうございました。

 都議選での過去5回の日本共産党の議席は、13(1993年)、26(97年)、15(2001年)、13(05年)、8(09年)です。ふたたび90年代の躍進の時代に戻るためにいっそう努力したいと思います。

 朝日新聞の出口調査によると、無党派層は自民に20%、共産に19%、みんなに19%、民主に16%、公明に10%、維新に9%投票したといいます。前回の共産は13%でしたから、日本共産党への期待が大きかったかを示しています。

 池袋ターミナルがある豊島区(定数3)では、25歳の女性候補、米倉春奈さんが民主、維新に競り勝ち、3位で当選しました。

米倉春奈候補
(定数3で勝利した米倉春奈さん。左は小池晃政策委員長)

 日本共産党の志位和夫委員長は、次のように語っています。

 「選挙戦では、切実な三つの願いを日本共産党に託していただきたいと訴えました。一つは暮らしと景気を良くしてほしいという願い。とりわけ国民の所得を増やして経済を立て直してほしいという願いです」

 「二つ目は原発ゼロの日本を作ろうという願い。そして三つ目に日本国憲法を守り生かすという願い。みなさんのご期待に応えて公約の実現のために全力をあげたい。都政でも国政でも全力をあげたい」

 参院選では、都議選でくっきり浮き彫りになった「自共対決」の構図が、いっそう強まるでしょう。日本共産党トヨタ自動車委員会も、切実なみなさんの願いを受け止めて頑張ります。

志位会見 20130623
(記者会見する志位和夫委員長=24日のNHKニュースから)
2013参院選挙 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2013/06/24 11:39

◎豊田市で日本共産党演説会 感動と熱気に包まれる

 参院選の投票日まで1カ月と迫った6月22日、豊田市産業文化センターで日本共産党演説会が開かれた。愛知選挙区(定数3)で立候補を予定している、もとむら(本村)伸子さん(党県原発ゼロ対策部長)と佐々木憲昭衆院議員が訴えた。

 もとむらさんは、毎週金曜日に関電前で行われている原発ゼロの行動に欠かさず参加している。しかも豊田市出身だ。それだけに会場では、女性たちが「かんばって!」の1文字ずつをかかげるなど、盛り上がった。

 最近にない210人も参加。参院選比例区のいのうえ(井上)さとし議員の3選をはじめ全国5候補の必勝ともとむらさんの勝利をめざし、熱気に包まれた。

豊田市演説会1


 豊田市では、トヨタ労組が、比例区で自動車総連の民主党候補を組合員や家族に、メンバーズ(支援する会)へ加入することやメッセージカードを書くよう押し付けている。

 しかし、民主党前政権が自公政権と何も変わらなかったことへの怒りから、加入用紙を破り捨てるなど、組合員からはこれまでにない反発が強まっている。愛知選挙区では、10人が立候補に名乗りをあげ、元自民党国会議員が「共産党も当選が視野に入る」(中日新聞、22日付)と語っている。

 演説会では、佐々木衆院議員がアベノミクスのウラで、消費税大増税・社会保障改悪による負担増が着々と実行に移されようとしていると指摘。国民に20兆円も負担増を押しつけ、異次元の金融緩和でバブルをあおってもパンクするだけとのべた。

 家計消費が伸びず実体経済が低迷したままなら、アベノミクスは“砂上の楼閣”となること。アベノミクス宣伝のウラでボロ儲けしたのはヘッジファンドなどの外国人投機家であり、国民にとっては何もいいことないばかりか、物価上昇で負担が増えただけ――などとアベノミクスの本質を解明した。

 もとむらさんは、安倍政権の暴走を立ち向かうのは日本共産党だけであり、“自共対決”の選挙戦になっているとのべた。その上で、国民の所得を増やして本格的な景気回復の道を開く日本共産党の改革提言について語った。

 トヨタ自動車など大企業には、使われずにため込んでいる「余剰資金」化した内部留保が260兆円もあり、その一部を賃上げや非正規労働者の正社員化などに使い、働く人の所得を増やし、消費を活発にし、内需を増やす――こうした好循環の経済成長こそ必要だと訴えた。

 佐々木議員がツイッターで、「会場が感動と熱気に包まれました」と発信するなど意気高い演説会になった。参院選へ頑張ろう!

豊田市演説会2
2013参院選挙 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/06/23 15:15

◎フライデー・リポート 再稼働ありきの新基準

関電1 20130621

 原子力規制委員会が、“初めに再稼働ありき”の新基準を決めた。電力会社は、再稼働の準備をしている。こうしたなかで開かれた毎週金曜日の、原発ゼロを行動だ。

 名古屋では、関西電力東海支社前、中部電力本店前、経済産業省中部経済産業局前の3カ所で行われている。6月21日、関電前とともに、初めて中電前にも参加した。この日は、梅雨に台風崩れの低気圧が加わり、激しい雨がふる日だった。

関電2 20130621


 新基準では、フィルター付きベント装置や電源車やポンプの配置、緊急時対策所の設置などを義務付けている。ところが、“安全目標”は放射性物質を大量放出するような事故発生確率を、原発1基につき100万年に1回以下に抑えるという。

 しかし、地震列島・日本では、福島第一原発の事故が起きた。わずか50年ほどで。しかも、メルトダウンを起こした原子炉の実態もわかっていないし、事故の原因の究明も終わっていない。

関電3 20130621


 いまだに15万人以上の住民が避難している。電力会社は新基準が施行される7月8日以降に、関電などが6原発12基の原発の再稼働を申請する動きだ。

 中電前では、参加者のリレートークが中心だった。私にもマイクが回ってきたので発言した。

 「自民党は参院選公約で、再稼働ありきの規制委員会の新基準にそって原発の再稼働をすすめることを約束しています。しかも安倍内閣は、世界に原発を輸出しようとしています」

 「大気が汚染され、海が汚染され続けています。原発は関係ない、と思っている人も、やがて大気や食料を通して内部被ばくする危険があります。これを阻止するには、私たち1人ひとりが、原発はいらないということに変わることではないでしょうか。ねばり強く声をあげましょう」

 中電前の行動は午後6時~7時まで。終わった後、すぐに関電前にかけつけた。新基準の発表のせいか、いつもより多い200人近くが集まった。傘に「ゼロ原発」を書くなど、いつもより熱いコールが午後8時まで続いた。
中電 20130621
(中部電力本社前で)
原発ゼロへ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/22 12:13

◎トヨタのホームページ、改ざんされる

 トヨタ自動車のホームページが改ざんされ、これにアクセスしたパソコンにウイルスが感染した恐れがあることがわかりました。

 トヨタは6月18日のホームページで、「お手持ちのセキュリティソフトを最新の状態にし、ウイルス感染確認・駆除の実施をお願いします」と呼びかけています。

 最近も札幌市のホームページの観光情報サイトが新種ウイルスに感染し、閉鎖されたばかり。アメリカのオバマ大統領と中国の習近平主席の首脳会談でもサイバー攻撃問題がテーマになるなど、世界的な問題になっています。トヨタのような大企業のホームページまでが簡単に改ざんされるという深刻な問題になっています。

 トヨタの発表によると、改ざんされた可能性がある期間は6月5日~同14日まで。トヨタの企業情報や投資家情報など6つのコンテンツが改ざんされ、これを閲覧すると、ウイルスが閲覧者のパソコンに感染するようになっていたといいます。

 トヨタのこれらのコンテンツには、新車情報や決算発表資料などがあり、多くの国民がアクセスしています。トヨタは、「どういうウイルスは調査中。最新のウイルスソフトで100%大丈夫だとは断言できない」と語っています。

 トヨタは、「今後は、対策・監視を更に強化し、安全な運営に万全を期していく」としています。

トヨタHP改ざん
(ホームページの改ざんについて報告する、トヨタのホームページ)
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/06/21 09:17
 | HOME | Next »