◎憲法9条改悪で、ふたたび「孤立と軽蔑の対象」の道に進むのか

 日本維新の会は3月30日、初めての大会を大阪市内で開きました。石原慎太郎、橋下徹の両共同代表が提案した党「綱領」、そのなかの改憲主張には驚きました。

「日本を孤立と軽蔑の対象に貶(おとし)め、絶対平和という非現実的な共同幻想を押し付けた元凶である占領憲法を大幅に改正し、国家、民族を真の自立に導き、国家を蘇生させる」

 この文章は、石原氏が原案に加筆したといわれています。作家という肩書とはほど遠い、乱暴な言葉、人間を侮蔑する態度、言動…この石原氏と大阪市職員への「思想調査」(大阪府労働委員会が25日に不当労働行為と認定)にみられるような、橋下氏の独裁的な強者の論理・手法が重ねあわされた時代錯誤の憲法論、改悪論です。

 両氏が改憲でねらっているのは、病気のために大会に出席できず、橋下氏とネット中継で討論した石原氏の次の言葉のように9条をターゲットとしています。

 「(憲法は)自分でじっとしているだけで平和が維持されるという幻想を日本人に与えてきた」

 私たち日本共産党は、こうした立場に強く反対します。9条は、戦争と軍隊の放棄を世界に高らかにうたった条文です。戦前の天皇制政治は、侵略戦争で、国民とアジアの人々に言葉ではつくせないほどの犠牲をあたえました。9条は、その痛切な反省と、2度と同じ過ちをくり返さぬ決意をこめたものです。

日本維新の会 大会
(日本維新の会の大会で対談する橋下氏(右端)と石原氏(左画面)=NHKテレビ、3月29日から)

 日本共産党の創立の原点は、評論家の故・加藤周一さんが、日本共産党の元議長の宮本顕治さんの死にさいして、次のように語ったことに象徴的にあらわれています。

 加藤さんは、「宮本さんの偉大さは15年戦争に反対を貫いたことである。それができた人は、日本では例外中の例外だった」と指摘し、それにとって「日本人の名誉を救った」とのべたのです。

 憲法9条は、押し付けられたものではなく、どんな迫害によってでもつぶされることのなかった、反戦平和のたたかいの上につくられたものです。「日本を孤立と軽蔑の対象に貶(おとし)め」るどころか、世界平和の羅針盤の役割を果たすものと考えます。

 確かに、北朝鮮の核実験、ミサイル発射などの挑発行為、尖閣諸島問題での中国の領海侵犯行為など日本の平和が脅かされる事態があります。しかし、それは冷静な外交交渉・努力によって解決すべきであり、力と力、軍事力と軍事力との対決では、戦前と同じ過ちにつながります。

 日本維新の会のように憲法9条を乱暴にふみにじることになれば、東アジアの緊張をいっそう増大させることになります。9条を守るために頑張りましょう。

スポンサーサイト
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/03/31 11:58

◎どこまで利益伸ばすトヨタ 年度末に考える

 「1ドル=79円の円高でも利益が出るところまできた」――これは、トヨタ自動車が、今年2月5日に行った第3四半期決算発表で、伊地知隆彦専務がのべたものです。

 昨日の3月29日、2012年度が終わりました。トヨタの株価は、4860円で時価総額は16兆7573億円。1年前から4割り近く増えました。アベノミクスへの漠然とした期待感や投機マネーの流入などで、株価は上昇し、円安が続いています。

 株高といっても、これまでの最高値は6年前、リーマン・ショック前の2007年2月27日の8390円。最安値は、1年前の2012年1月18日の2578円です。あまりにも激しい乱高下です。

 円高も2011年8月には、75円台をつけました。昨日3月29日は、1ドル94円03~05銭です。トヨタが2月時点で想定していた為替レートは1ドル81円。円安に大きく振れています。

 1円の円安で営業利益を350億円押し上げるといいます。トヨタの3月期の決算見通しは、2月時点で連結営業利益が1兆1500億円でした。円安・ユーロ安が加わり、「1000億円近い増益効果」(日経新聞、3月30日付)になるといわれています。営業利益は、1兆2000億円~1兆3000億円へと大きく増えると日経新聞は予想しています。

新型クラウンのマーク
(好調の新型クラウンのマーク)

 世界の為替取引は、財務大臣が明らかにしているのが2010年4月時点で、1日当たり約400兆円で、輸出総額の100倍にのぼっています。購買力平価では、1ドル=111・40円です。実体経済とは関係ない投機マネーが、為替や株価を動かしています。

 そうした影響をもろに受けているのが自動車産業です。伊地知専務がのべたように、トヨタの職場では超円高に対応するために、原価低減活動が1円単位、秒単位で行われてきました。その結果が、1ドル=79円でも利益がでるようになったという伊地知発言です。

 トヨタは、1兆円どころか、それをはるかに上回る利益がでる見通しです。3月13日に回答があった13春闘。5年連続ベアゼロに終わり、私たちの頑張りは報われませんでした。期末にあたり、考え直してみたいものです。

決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/30 10:47

◎原発ゼロをめざす首相官邸前行動 今日で1年

官邸前行動 201209
(地下鉄の国会議事堂前駅=後方=の道路を埋め尽くした参加者。2012年9月7日)

原発ゼロをめざす首相官邸前行動が、今日3月29日で1年、48回目を迎えます。これまでの労組などの集会、デモと比べ、毎週、毎週の自主的、持続的な行動スタイルは、直接民主主義の手法を大きく変えつつあると注目されています。

 昨年3月29日、首都圏反原発連合などのグループは、官邸前で約300人が集まり、野田首相(当時)に抗議しました。民主党政権がすべて止まっていた原発のうち、関西電力大飯原発(福井県)を再稼働させようとしていたからです。

 この毎週金曜日の午後6~8時の行動には、回を重ねるごとに参加の人波が首相官邸前に押し寄せました。それは、原発なくせの1点(ワンイシュー)で、人々が団結したからです。

 だれからも強制されず、人々が自主的に集まりました。ファミリーエリアも設けられ、子どもづれのお母さんの姿が目立つようになりました。非暴力を厳守し、時間もきっちり守りました。

 野田首相が、大飯原発の再稼働を表明(6月16日)すると、同22日の行動には4万5000人、29日には20万人が首相官邸前から国会議事堂の一帯を埋め尽くし、空前の盛り上がりをみせました。

 現在も数千人の人々が金曜日に集まり、原発ゼロを訴えています。しかも、このスタイルは全国100カ所以上に波及。名古屋市東区の関西電力東海支社前でも、毎週金曜日行動が続いています。

 ブログの編集人も昨年9月7日の行動に参加。4万人が参加したこの日の行動では、道路を人々が埋めつくし、なかなか首相官邸前にたどりつけませんでした。若い外国人女性が「NO NUKES」と書いたパネルを持っていました。スピーチは、1人ひとりが3分という短さです。

ミサオさん
(原発なくせのコールをするミサオ・レッドウルフさん。2012年9月7日)

 首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんは、「しんぶん赤旗」のインタビュー(3月28日付)で、「あれから1年、誰もが、こんなに長く続けることになるとは思ってもいませんでした…住民意思を行動に移して可視化し、政府に圧力をかけて、維持・推進の原発政策を転換させるという状況をつくりたい」と語ります。

首相官邸
(首相官邸の主は、安倍首相に変わったが…)
原発ゼロへ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/29 10:01

◎寮の取り壊し

和風寮 取り壊し


 トヨタ自動車の独身者や期間従業員が入寮していた、田中和風寮が取り壊されています。豊田市田中町にあり、東名高速道路豊田インターチェンジのすぐそばです。

 田中和風寮は1971年(昭和46年)に、高卒の新入社員を受け入れるためにつくられた11階建ての寮でした。周りには、パチンコ店やゲーム店、居酒屋、スナック、喫茶店、寿司店など若者が利用する店がいっぱいあります。

 1960~70年代には、トヨタには高卒で、工場で働く若者が大量に採用されました。あるベテラン社員は、「年間3000人ほどが採用され、工場は帽子に青線が入った新入社員だらけでした。“春の風物詩”ともいわれた。トヨタは、仕事がきついし、夜勤があるので次々にやめていった。自分と工場に配属された8人の同期のうち、残ったのは自分1人です」といいます。

 田中和風寮は老朽化し、10年ほど前は期間従業員が最初に入寮するところでした。工場で働く技能職の2013年度の採用計画は、昨年と同じ500人です。高度成長時代の大量採用に比べ、大きく減っています。トヨタは、国内生産を海外にシフトしており、12年度の海外生産は初めて6割を超える見通しです。

和風寮
(田中和風寮の前で。若かった!)

 こうしたなかでの田中和風寮の取り壊しです。同寮に入寮していたことがある社員は語ります。

 「田中和風寮が壊され、無惨な姿があらわです。1971年に入寮した第1期生です。これからどんな生活が始まるのかとわくわくしていました。一つの部屋に6畳間が3室あり、同郷の先輩と新入社員が2人ずつ入っていました」

 「地方から出て来た若者たちにとって、マイカーを持った先輩は憧れであり、お金を貯めて『俺も車を買うぞ!』と思って毎日、食堂のうどんとただのご飯を食べていたのを思い出しました。寮の取り壊しは、自分の青春も壊されるような気持ちですよ」

寮のなかで
(寮の中でギターを持って、仲間と)
職場は今 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/03/28 13:27

◎内部留保を問題にした2人の学者

 企業がため込んで、使われない内部留保について、2人の学者が新聞で問題提起しています。1人は、ニューヨーク大学名誉教授の佐藤隆三さん=理論経済学=。もう1人は、東大名誉教授の醍醐聡さん=会計学=です。

 佐藤名誉教授は、静岡新聞(3月5日付)の「論壇」に、「『内部留保を給与の増額に使え』と主張してきたのは日本共産党である。これを完全に無視してきたのは自民党であり政権与党だった民主党なのだ」と書きました。

 なぜ、こうしたことを主張したのか? 佐藤名誉教授は、「共産党については日米同盟などいろいろな問題で考え方は違いますが、内部留保に関する主張には大いに賛成です」とのべ、「しんぶん赤旗」(3月18日付)のインタビューに応じました。

 佐藤名誉教授は、「一番最初に企業がすべきことは新しい設備に投資することです。次にすることは従業員に多く給料を払うことです」と強調。企業が設備投資をせず、株や債券を買ったりするのは企業本来の目的から外れています、と語っています。

 その上で、「トヨタ自動車はトヨタ銀行といわれるくらい大量のお金を抱えています」と指摘し、「それをどう運用するかが経済が発展するかどうかの分かれ目です」といいます。

 アベノミクスについて、お金が本当に設備投資に回らないとインフレにになって、物価だけ上がって賃金は上がらないといいます。日本共産党の志位和夫委員長が「以前から内部留保を使って賃上げをと言ってきました」とのべ、「共産党の主張はまったく当然です」と語っています。

 醍醐名誉教授は、朝日新聞(3月22日付)で、「企業の社会的責任 内部留保に課税すべきだ」と書いています。このなかで、企業の内部留保は、リーマン・ショック直後の195兆円から昨年9月には217兆円へと増加しているが、「労働分配を犠牲にした結果」だと指摘しています。

 企業利益が従業員1人あたり2・4倍になったのに、現金給与総額は1倍のままだという「平成23年版労働経済白書」を引用。「ため込まれた内部留保のいびつさに多くの人々の意識が向いている今だからこそ、私は『内部留保税』の創設を提案したい」と語っています。

 また、日本の社会保障財源に占める事業主負担の割合は、フランス42%、ドイツ35%なのに、日本は25%と軽いこと、給与抑制や非正規雇用労働者の拡大などが加わった結果、企業の内部留保が巨額になったと強調。「大企業にも応分の社会的責任を果たすよう、もっと求めるべきである」とのべています。

内部留保 2人の学者
(「しんぶん赤旗」のインタビューに答える佐藤隆三名誉教授=左=と朝日新聞に寄稿した醍醐聡名誉教授)

 日本共産党は、眠っている内部留保を賃上げに使うことや非正規雇用労働者を正社員にすること、下請け会社の代金を切り下げるのではなく、正当な対価で支払うことなどして社会に還流させ、日本経済をデフレから脱却させて、まともにすることを主張しています。

 2人の学者と考え方に違う点もありますが、巨額な内部留保に光をあてて日本経済を発展させようと点では共通しています。14兆円のダントツの内部留保を抱えるトヨタ自動車が社会的責任を果たすことが求められています。
内部留保 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/27 08:02

◎売れています、『トヨタの片づけ』の本の意味

 先日、友人に会うと、『トヨタの片づけ』という本を持っていた。10万部以上売れているという広告を見て、買ったそうだ。以下は、友人の話―。

 片づけられない症候群なのか、片づけることが苦手で、お前にもオレの部屋は見せられない。何もかも乱雑、本は山積みになり、新聞や書類は散乱し、探し物となると絶望的、どれだけ時間がかかるかわからん…。

 というわけで、これまでも片づけの本を何冊も買った。それでまた本が増えて…笑えないよ。『トヨタの片づけ』の冒頭に、「トヨタでは、5S、すなわち片づけは仕事の一部ととらえられています」とゴシックで書いてある。

 5Sとは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の5つだ。その通りだ。異論はない。だけど、それができないのだ。読み進めると、「ムダを減らすトヨタの『整理術』」という章がある。

 「いま、どのくらいの在庫を持っているのか。いつ発注をかけたらいいのか。それがひと目でわかるようにし、みんなで対応できるようにする。トヨタでは、これを『視(み)える化』と呼んでいます」とある。

 具体例としてコピー用紙の「発注点」の例をあげている。コピー用紙の梱包が積んである。その梱包の下から2段目と3段目の間に、「残り2束になったら、このかんばんを管理部ポストへ」という、かんばんがはさんである。

 コピー用紙がなくなりそうなこと、補充すべきだということが誰にでもわかる「視える化」だという。なるほど。

 そうだ! パソコンのインクの補充に応用できる! パソコンインクは6色あり、色ごとに消耗の度合いは違う。モノクロコピーが多いから、黒が最も早くなくなるが、なかなか減らない色もある。

 黒がなくなり、作業を中断して電機店へあわてて買いにいったことも何度もある。ムダなことだが。今回、初めて在庫調査をした。シアンやマゼンダは在庫なしだが、ライトシアンやライトマゼンダは、それぞれ3本もある。

 6色をパックで買うと安いから、ついつい買ってしまうが、ムダなことをしていたものだ。そこで、色別の「発注点」を作ることにした。在庫を常に2個とし、残り1個のところにかんばんをはさんでおくことにした。

 以上が友人の話だ。「しかしね」といいかけてやめた。トヨタの社員のAやBは、私生活でも片づけができているが、Cはまったくだめだ。友人のように自分の部屋には入れてくれない。Cは片づけられない。トヨタにいても。

『トヨタの片づけ』
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/26 07:49

◎ハイブリッド車の走り方は?

 昨年の夏、あこがれのハイブリッド車、アクアを買った。それまでは10年ほどヴィッツに乗っていた。ヴィッツはリッター15kmくらいは走っていたが、さすが、アクアはすぐれもの。なんと27km! やったね。

 メーターとにらめっこしながら、なるべく「EV」マークで走る。ところが昨年の10月下旬のころ、急に燃費が落ちた。20kmだよ。エー、何でぇ? 20kmなら、まだ、まし?ですか。

 スタータ―スイッチを押すと、突然、ゴー!、というエンジン音。寒い朝、自宅から職場までの間、エンジン音が鳴り続け、「EV」マークがほとんど付かない。涙!

 実は、寒くなってヒーターを入れたことが原因らしい。販売店のお兄ちゃんいわく、「ヒーターはエンジンの熱で温めます。ゴーという音は故障ではありません」。そうなんだ。寒いのをガマンしてヒザ掛けをしよう。夏場のエアコンは? どうなんだろう…窓を開けてガマンかな?

 他にも―。
 ☆ゴルフバックなど重たい荷物を乗せっぱなしにするのは、もちろんご法度!
 ☆ガソリンも満タンにするのをやめて半分くらいにする?
 ☆タイヤの空気圧も減らないように、スタンドに行ったらチェック。

 ☆急発進もダメだよ!
 ☆まわりの車がビュン、ビュン飛ばしても法定速度の安全運転で。
 ☆急加速もしない。40~50kmくらいで走るのがいい。

 ☆先を見て運転し、赤信号だったり、車が詰まっていたら、アクセルを離して回生ブレーキで充電する。
 ☆高速道路をガンガン飛ばすのは、もちろん禁止。80~90kmで安定的に走ったら、リッター30kmくらいは伸びたから。

 パンフレットにあるような「世界1の低燃費」にするのは、どういう運転をすればいいのかなぁ。教えてください。「トヨタで生きる」のブログで、以前、専門家がエンジンのことを書いていたよね。知りたいです。円安でガソリン価格が上昇しているだけに低燃費車にキタイします。

アクア 201212
トヨタ車 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/03/25 08:30

◎SPの”1人工”扱いはやめてほしい

 次は、近く60歳になるトヨタ自動車の労働者の思いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 4月から企業に、65歳までの雇用が義務付けられます。「高齢者雇用安定法」が改定されたからです。どのように働くのか、賃金は…トヨタ自動車でも労使が議論しています。私も近いうちに、トヨタで60歳から働くSP(スキルドパートナー)になります。

 昨年夏で、SPは約1300人いましたが、10年後は2000人を超え、20年後は3000人を超え、生産現場の1割ほどになるといいます。

 私が一番心配なのは、健康問題です。SPになると、仕事はこれまでとまったく同じなのに賃金(年収)は半分ほどになります。1直、2直の連続交代制勤務も同じです。年配者だからといって、仕事は軽減してもらえません。若者でもSPでもまったく同じ仕事をする「1人工」扱いです。

 60歳を過ぎて、20代、30代と同じ1人工というのは、かなり無理があります。体力も視力も衰えるからです。たとえば、組立のラインタクトは、60秒を切るところもあります。私は組み立てではありませんが、50代後半では、トヨタのスピードについていけないというのが正直なところです。

 始業から2時間、午前中のホットタイム(10分間)ぐらいまでは、何とか必死に自分の持ち工程をこなしています。しかし、その後は少しずつ遅れだし、前の工程の作業者と後ろの工程の作業者が、私の工程に入りこんできます。

 工程のなかに、私のような”おやじ”が入っていても、時間当たりに決められた台数は出さなくてはいけないからです。周りの仲間は、「気にしなくていいよ」といってくれますが、情けない気持ちと屈辱感でいっぱいです。

 60歳を過ぎても、この気持ちが続くのかと思うと気が滅入ってしまいます。給料が半分になるのなら、「0・5人工」でも会社は何も損はしないと思います。何とかならないでしょうか。

1人工
(トヨタの工場)

 私の知り合いのSX(シニアエキスパート=昔の組長扱い)やEX(エキスパート=昔の班長)がSPになって、1年か1年半でやめていったのを目にしています。

 春闘時の組合の「評議会ニュース」に、トヨタを単独黒字化にするために、「1秒、1滴、1円にこだわって原価低減活動」をしたことや、「あるエンジン製造ラインではコンマ1秒単位の効率化に挑み、サイクルタイムを29・7秒から29秒に短縮し収益向上を実現」したと報告しています。

 トヨタの職場は、こんな過酷な労働現場です。健康なままでトヨタを退職し、第2の人生をのんびりすごしたい。夜はぐっすり寝たい。1人工ではなく、0・5人工にしてほしい。このささやかな私の願いはぜいたくでしょうか。愚痴になってしまいました。
職場は今 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2013/03/24 07:12

◎トヨタの社員食堂 私達のチカラの源

 トヨタ自動車の社員食堂のあり方に対して投稿がありましたので、紹介します。

               ◇

 トヨタ自動車やトヨタグループの各事業所のうち、多くの社員食堂はトヨタ生活協同組合(トヨタ生協。以下、愛称のメグリア表記)が運営しています。独身寮の食堂の多くも、同様にメグリアが運営しています。

 寮生であれば朝夕は寮の食堂、昼は会社の食堂で食事をすることが多いと思います。三食全てがメグリアでの食事です。これは、トヨタ自動車で働く特に若い人たちの肉体の元になっているのはメグリアの食事であり、すなわちトヨタの車をつくる原動力の一部がメグリアとも言えます。

 広い工場で限られた時間の中で効率的に食事をするならば食堂という選択になるのは普通のことでしょう。工場勤務の肉体労働で疲れて帰った後に、寮内に食堂があれば当たり前に利用するでしょう。

 毎日三食お世話になっている食堂ですが、職場では不満の声が聞こえてきます。「メグリア、高いよなぁ」「おなかが満足するだけ食べると、700円コースだしな」

 工場勤務で汗水たらして働いている人たちが、昼食金額が高額になることを気にして、充分に食事できていないとしたら、先ほどのトヨタの車をつくる原動力の低下になるのではないでしょうか。

 NHKテレビを見ていたら、サラリーマンの間では“ワンコイン(500円)昼食”が人気だといいます。デフレ不況で、昼食代が年々下がり続けているのです。新聞には、ハンバーク・からあげ弁当で189円のものがあると書いていました。

 先日、会社の食堂で「キャッシュレスオペレーション」システムを担っている精算機にトラブルがあったようで、設備点検を行っている人がいました。よく見ると、ヘルメットにTOYOTAの文字が書かれています。トヨタ自動車の工場のある部署の設備保全員が点検・改修を行なっていました。

 また、食堂内の冷蔵庫・温蔵庫にはトヨタ自動車の資産管理用の機械番号が割り振られています。ということは、食堂備品はメグリア負担ではなく、会社からの支給品もしくは貸与品ではないでしょうか。

 会社は常日頃、世界の自動車メーカー相手にたたかっているとして、「国際競争力」のアップを私たち社員に説いています。私たちは、1円、1銭単位の原価低減活動を続けています。

 利益追求が目的ではない生協が、他の民間給食サービス会社と同等もしくはそれ以上の金額で運営しているように見えます。生協運営者側ではなく、私たち利用者が「より良く」「良い状態」と思える職域活動となることを望みます。

 ☆
MEGLiAの語源は、イタリア語で「より良く」を 意味するMeglio。
「良い状態へ」の毎日の工夫や努力を表す意味で名づけました。
(メグリアウェブページより)

メグリア 焼きそば
(メグリア本店=豊田市山之手=の焼きそば定食。こちらは500円)



 都合により、明日23日アップの記事を、22日にアップしました。
職場は今 | コメント(8) | トラックバック(1) | 2013/03/22 18:01

◎裁量労働、増加の一途 東京新聞

 昨日のブログ「トヨタで生きる」は、「増加するうつ病と『裁量労働』の規制緩和」についてアップしました。東京新聞は「裁量労働 増加の一途 残業代不払いの一途」を掲載しています(2月28日付)。

 同紙は、これまでもトヨタの過労死や裁量労働について扱っています。今回の記事の一部を紹介します。

30 東京新聞 裁量労働1
30 東京新聞 裁量労働2
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/22 12:35
 | HOME | Next »