◎米兵士は、「大使」になれるのか?

 アメリカ軍兵士による沖縄での集団強姦致傷事件(10月16日発生)。在日米軍は、兵士に夜間外出禁止命令を出しています。第三海兵遠征軍(在日米海兵隊)司令官のケネス・グラック海兵隊中将は25日、海兵隊員や海軍兵に、「米国大使となれ」とのべました。

 第三海兵遠征軍のホームページが伝えているものです。
 http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/News/121029-glueck.html

 同中将は、「全ての海兵隊員は、沖縄に到着するその瞬間から外交官となる。受入国の人たちと接する際はそれ相当に振る舞い、米国や米軍を代表する最高の外交官となるように」とのべ、米国大使として行動するよう求めました。

 米兵は、果たして「大使」になれるのでしょうか? 実態は、米軍内で性暴力がまん延し、米4軍を統括する統合参謀本部が敵との戦闘ではなく、「性暴力との戦闘」を宣言するほどです。

 米国防総省の「米軍の性暴力に関する年次報告」(2011会計年度版)によれば、同年度内に申告された性暴力は3192件。過去10年間で最悪だった09年度の3271件に匹敵します。

 しかも、同報告書は未申告の事件も含めれば約1万9000件と見積もっており、1日平均で52件に達します。統計を見る限り、01年の「対テロ」先制攻撃戦争開始が基点となって増えています。大義なき戦争により、兵士の人間性がむしばまれていることがうかがえます。

 さらに深刻なのは、在日米軍基地での性暴力発生率がきわめて高いことです。別表(しんぶん「赤旗」10月27日付)のように、沖縄や岩国の基地は、アメリカ本土よりはるかに高いのです。

 今回の事件に対し、「日本人や他の外国人よりも犯罪発生率の低い米兵」というような意見があります。米司令官でさえも「大使」になれと訓示するほどです。米兵の性暴力の実態に目をそむけることは許されないでしょう。

海兵隊主要基地での性暴力 赤旗
(しんぶん「赤旗」10月27日付)
スポンサーサイト
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2012/10/31 21:27

◎トヨタ名古屋オフィス ミッドランドスクエアへ行った

ミッドランド 1

 名古屋駅前にあるミッドランドスクエアへ行った。地上47階、地下6階で、高さ247m。日本で5番目、中部地方で一番高いビルという。5階には7つのスクリーンを持つシネコンなどがある複合商業施設だ。

 トヨタ自動車の国内外の営業部門などが入っており、「トヨタ名古屋オフィス」というそうだ。外観からはトヨタのオフィスが入っているとは思わないだろう。

 新幹線が名古屋駅に停車すると、車内からその高層ビルが目にとまる。正式名称は、豊田・毎日ビルデングという。それまでのビルが老朽化で建て替えられ、2006年9月に竣工した。当初、駅前に立つJRセントラルタワーズ(ツインタワー)と同じ高さになる予定だったが、トヨタのメンツ?からか、2m高くするように変更されたという。

ミッドランド2
(ツインタワーが下に見える)

 総事業費は1000億円で、「公共用通路」が設置されたという理由で、国、県、市から合わせて18億円の補助金=税金が交付された。

 1階と2階にトヨタの自動車のショールームがあり、レクサスなどが展示してある。この日は、トヨタ2000GTが特別展示してあった。

トヨタ 2000GT
(トヨタ2000GT)

 名古屋オフィスは、豊田市内の本社と違って交通の便がいいから記者会見が開かれる。大規模なリコール問題が起きた2010年に、豊田章男社長の緊急記者会見が開かれたという。

 ビルには何度も行ったことがあるが、最上階の44~46階のスカイプロムナード(屋外型展望台)に行ったことがなかったので、のぞいてみることにした。シャトルエレベーターがすごいスピードで一気に登る。40秒足らずだ。

 42階でエレベーターを降りると、耳に軽く気圧変化を感じたほどだ。45階まではエスカレーターで上がる。入場料700円で、吹き抜けの展望台へ出る。目の前にツインタワーの屋上が見えた。

 名古屋の街が一望できる。名古屋城やこの夏に行ったトヨタグループの産業技術記念館、その隣のノリタケの森などがすぐ近くに見える。夜の10時まで営業している。名古屋の夜景はどのように見えるのか、今度は夜に行こう。

ミッドランド3
(名古屋城が見えた)

                  ◆

 この記事は、10月30日アップの予定でしたが、都合で29日にアップしました。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/10/29 20:54

◎堤工場の第2ライン タクト89秒、残業なし

 プリウスを生産している、トヨタ自動車でもっとも忙しかった堤工場が急速に生産を落としています。10月からプリウスを生産している第2ラインのタクトは57秒から89秒へと1・5倍も遅くなっています。

 エコカー補助金が底をついて9月21日に終了したために、生産が落ち、タクトが遅くなったものと思われます。

 堤工場の第2ラインでは当初、ラインタクトを57秒から77秒に落とす予定でしたが、さらに89秒へ落したものです。プリウスαを生産している第1ラインは、これまでと同じ57秒ですが、残業は減っています。

 堤工場の第2ラインからは、労働者が抜かれています。特にEX(エキスパート、班長クラス)は、カイゼングループや生産準備の仕事に異動になっています。EXからは、「常昼勤務になり、交代手当、残業手当がなくなった。10万円減収になった」という声があがっています。

 期間従業員は、契約期間が満了になり次第、雇い止めになっています。ある職場では13人の期間従業員のうち、7人が雇い止めになりました。

 レクサスなどを生産しているトヨタの100%子会社、「トヨタ自動車九州」(福岡県宮若市)では、中国向けの輸出が大幅に減っています。同社の苅田工場(福岡県京都郡苅田町、エンジン組立工場)では、ローンをかかえている労働者から、「どうなっちゃうのか?」という不安の声があがっています。

 国内ではエコカー補助金の終了、海外では中国との尖閣諸島問題…トヨタの生産が落ち込み、職場はどうなるのか?

堤工場と期間従業員バス
(堤工場に出勤する労働者=手前左=と仕事を終えて独身寮に帰る期間従業員を乗せたバス)
職場は今 | コメント(11) | トラックバック(1) | 2012/10/29 09:20

◎エコカー補助金終了、尖閣諸島問題

 トヨタ自動車の9月の生産は、エコカー補助金終了や中国との尖閣諸島問題で、大きく落ち込みました。日産自動車やホンダなど他のメーカーも同様に落ち込んでいます。

 トヨタの9月の乗用車の生産、販売、輸出は次のようです(中国生産は、海外生産分の内訳です)。

                 昨年9月比
・国内生産 271、517台  -12・2%
・海外生産 414、906     -2・5
・中国生産  47、253     -41・9
・輸出    154、483     -14.4
・国内販売 129,253    - 5・8

 エコカー補助金の予算(2747億円)は、政府が2011年度の第4次補正予算で復活したものです。燃費基準を満たした車の購入者に10万円(軽自動車は7万円)を交付するもの。予算が底をついたために終了になりました。

 エコカー補助金は、薄型テレビなど家電のエコポイントと同様に、“需要の先食い”といわれています。

 中国での大幅な生産減は、尖閣諸島問題を契機に、中国での販売が急減したためです。トヨタは、今年100万台の販売計画を立てていましたが、2割程度減るといわれています。先行きの見通しは、不透明です。

 国内ではエコカー補助金の終了、海外では中国問題が起きて、トヨタの生産が落ち込み、職場に大きな影響をあたえ始めています。

堤工場はどうなる
(堤工場)
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/28 21:37

◎関西電力前 フライデー・リポート

関電前1 20121026

 10月26日(金)午後6時。あたりは真っ暗。今日は、上着を着てきたが思ったより寒くなかった。原発即時ゼロをめざす、東京の首相官邸前行動に呼応した名古屋市東区の関西電力東海支社前行動に参加した。

 全国100カ所以上で開かれ、東京では約7000人、名古屋では約300人が集まった。首相官邸前で始まってすでに8カ月。毎週、毎週、粘り強い行動が続く。関電東海支社前と道路をはさんで反対側には、トヨタのレクサス店がある。

 原子力規制委員会は24日、放射性物質の拡散予想地図を発表した。避難区域をこれまでの8~10kmから30kmに広げる方針だ。豊田市から100km先にある浜岡原発(静岡県御前崎市)の30km圏には、74万人が住む。

関電前3 20121026


 豊田市は大丈夫か? 原発を2030年代になくそうという考えなんて、とんでもない。即時ゼロしかない。この日の関電前行動には、「再稼働は犯罪です」「もっと怒ろう! ひどい現実に」などのメッセージが目立つ。

 ドラムやトロンポーン、ギターを弾く人びと。アピールタイムでは、学生服を着た高校生が訴えた。「2030年代なんて待てません。今すぐゼロにするべきです」。いいぞ、いいぞ!

 外国人も参加していた。テレビのクルーも取材に来ていた。インタビューを受けていた。

関電前2 20121026


 集会が終わると、いつものように「ふるさと」を歌った。
 ♪ 兎(うさぎ)追いし かの山
   小鮒(こぶな)釣りし かの山

 名古屋市を、豊田市を放射性物質で汚されてはならない。

関電前4 20121026
原発ゼロへ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/27 10:11

◎石原都知事が辞任したが

 石原慎太郎都知事が10月25日、知事の任期を2年半も残して辞任しました。この人の生の声をテレビで聞いていると耐えらない。「80歳なんだよ。何でオレがやらなくちゃいけないんだよ。若いヤツしっかりしろよ」

 この尊大ないい方、やくざかと思うほどのいいまわし。都知事としての品性はどこにもありません。それが、ふたたび国政に復帰し、新党の党首になるといいますから、あきれます。

 記者会見で、「東京を放り出して、国政に行ってしまうのではないか」との質問に、「そういう質問が出てくること自体が心外だな」とのべるなど傲慢な答えです。

 なぜ、国政に復帰か? 石原氏は、「中央の役人と戦っていかないと、この国は沈んで、そのうちにまあ窒息して死にますな」とのべました。

 石原氏は、「役人みたいに一日べったり(都庁に)座って、『遅れず休まず遅刻せず』で、ものができるわけじゃない」と語っていました。石原氏が都庁に出勤するのは週2~3日であるのは有名な話です。

 石原氏のように官僚を排し、政治家主導の政治は、民主党の目玉でした。しかし、暴力団と交際していた田中慶秋法務大臣の事実上の更迭のように、その政治家が政治を何も主導できないのが実態です。

 官僚とたたかうのではなく、長年、自民党や民主党が続けてきたアメリカいいなり、大企業・財界中心の政治をきっぱりやめることではないでしょうか。

 慶応大学の金子勝教授がツイッターしました。「石原慎太郎が都知事を辞めた。引退でないのが残念。まだまだ平沼赳夫らと『老人』党を作って日本を壊すつもりらしい。尖閣で挑発し、オスプレイには口を閉ざし、原発推進で、これに時代遅れの思想を持つ維新の会も一緒に加わる? 若い世代は老人達の犠牲?」

 石原氏は、尖閣諸島を都が買い取ると挑発し、中国との関係を激化させました。英字新聞「ブルームバーグ」は25日、「China denounced the move and Toyota Motor Corp. and Nissan Motor Co. suffered their biggest one-month drop in Chinese sales since at least 2008.」と報じました。トヨタや日産は、石原発言のために売上減で苦しんでいるというのです。

 実際、中部空港税関支署が24日発表した9月の中部国際空港の貿易概況(速報)によると、中国への輸出が79億円と前年同月に比べ33%も減少しました。さすがに日本経団連の米倉弘昌会長は、石原氏の国政復帰について、「具合が悪い」とのべました。

 石原氏の旧友が「軽挙妄動したら晩節を汚すだけだ」と忠告したといいます(朝日新聞、26日付)。石原氏が個人的に晩節を汚すだけならいいですが、金子教授がいうように、若い世代が老人達の犠牲になったらたまったもんじゃありません。

都庁舎
(東京都庁)
その他 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2012/10/26 09:37

◎日本の富裕層360万人、世界2位

 共同通信は10月22日、日本の富裕層は360万人におり、世界2位であるとのニュースを配信しました。

 「スイスの金融大手クレディ・スイスが22日発表した2012年の世界の富裕層数ランキングによると、純資産100万ドル(約8千万円)以上を持つ富裕層は日本に約360万人おり、米国に次いで2位だった。前年より約8万3千人増え、17年には540万人に拡大すると予測している。
 ランキングは、1位の米国が1102万3千人、2位の日本が358万1千人、3位のフランスが228万4千人」

 名古屋市の10月の推計人口は226万人ですから、日本の富裕層人口は、その1・6倍にもなります。

 政府税制調査会(首相の諮問機関)は19日に総会を開き、2013年度の税制改正について論議を始めました。「焦点は、裕福な人の所得税と相続税の増税を決められるかどうかだ。消費税増税を決めた時に先送りしており、このままでは不公平な税制になるからだ」(朝日新聞、20日付)といいます。

 民主党政権は、「社会保障と税の一体改革」という名で、消費税を5%から8、10%へとアップする増税法案を提出。これに自民、公明が加わったいわゆる「3党合意」で増税法案が強行可決されました。

 朝日新聞が指摘するように、富裕層への増税は先送りされ、貧しい人ほど負担が増える消費税だけの増税が決まりました。富裕層への増税は、当然のことでしょう。日本共産党が「富裕税」の創設を訴えているのは、このためです。

 フランスでは、オランド大統領が大統領選挙で、付加価値税(消費税に相当)の増税の撤回と富裕層への課税強化を公約しました。富裕層に最高75%の所得課税をふくむ税制改革法案を国民議会(下院)に提出。19日に賛成多数で可決されました。

 対象者は年100万ユーロ(約1億300万円)以上の高額所得者で、国内に1500人ほどいるといいます。約2億1000万ユーロの歳入増を見込んでいます。

 世界では、弱肉強食の新自由主義が横行し、富裕層には減税、貧しい者には増税という流れが起きました。しかし、アメリカで「われわれは(貧しい)99%だ」というスローガンで「ウオール街を占拠せよ」の運動が起きたように、新自由主義への反転攻勢が強まっています。

 アメリカの大富豪の投資家ウォーレン・バフェット氏が、われわれ富裕層に増税をと訴えたのはあまりにも有名です。富裕層に増税は、いまや世界の流れです。

六本木ヒルズから[1]
(東京都港区には高級マンションなどが並びます=六本木ヒルズから)
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/10/25 09:35

◎連合の推薦 田中法務大臣が23日間で辞任

 暴力団関係者との交際や外国人からの献金を認めた田中慶秋法務大臣が10月23日、辞任しました。事実上の更迭です。10月1日に野田首相に任命されてからわずか23日。花より短いと揶揄(やゆ)されています。連合の有力単産で、中小金属組合で組織するJAMの組織内議員です。

 田中議員は、旧ゼンキン同盟の小糸工業支部委員長などを務めた後、1983年に衆院議員になりました。稲川系暴力団幹部の結婚式の仲人などを務めるなど、暴力団と交際していたことが発覚しました。暴力団幹部との交際は、「約30年前」のことといいますが、国会議員になったころです。

 こんな黒い交際をしていた人物が国会議員を続けたばかりか、法務大臣に任命されるとは驚きより、あきれます。しかも、「JAMモノづくり進化論」という政策を発表し、労働者の利益の代表だという顔をしていました。もう言葉がありません。

 民主党政権になって3年余り。法務大臣は、田中議員で8人目です。1人当たりの任期は、4カ月余りといいますから、これもビックリです。2人目の柳田稔・元法務大臣は、神戸製鋼所で働いたことがあり、連合・基幹労連が推薦してきました。

 柳田議員は、「法務大臣とは良いですね。二つ覚えときゃ良いんですから。 個別の事案についてはお答えを差し控えますと、これが良いんです。 わからなかったらこれを言う。で、後は法と証拠に基づいて適切にやっております。この二つなんです。まあ、何回使ったことか」などと発言。2カ月余りで辞任に追い込まれました。

 田中大臣に代わり、24日朝には前法務大臣の滝実議員が再登板するのではないか、とのニュースが流れています。滝議員は、次期衆院選挙には立候補しないと表明してから大臣に任命されました。しかも、大臣任期中の記者会見で再任を求めないと発言、わずか4カ月で大臣から去りました。この間に大臣として仕事したのは、2回の死刑執行命令だけでした。

 民主党政権では、こんな軽い法務大臣が相次いだのです。法治国家を預かるトップがこんな議員とは情けないことです。自民党の政権時代は、わずか5日間で大臣を辞任した議員がいました。3年前、国民は自民党政治を変えて欲しいと、民主党に政権を託しました。しかし、法務大臣の体たらくを見ていると、民主党が完全に自民党化したことを示しています。

田中慶秋議員
(連合JAMの組織内議員、田中慶秋衆院議員=JAMのホームページから)
民主党政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/10/24 07:28

◎これが復興予算? 被災地から遠く離れた愛知県にも

石巻市の日和山から南を望 
(復興がすすまない宮城県石巻市=2012年6月)

 東日本大震災の復興予算流用が問題になっています。その1つに経済産業省が2011年度3次補正予算で計上した「国内立地推進事業費補助金」(立地補助金)があります。

 総額2950億円。トヨタ自動車やキヤノン、パナソニック、シャープなど大企業に79%の2356億円使われますが、中小企業は21%にすぎません。しかも、被災地から遠く離れた愛知県にも使われています。

 「新たな局面に入った企業のカネ余り」との論文(三菱UFJリサーチ&コンサルティングが今年3月9日に発表)があるほど大企業は、潤沢な手持ち現金や内部留保を持っています。それなのに、民主党政権はさらに復興予算を大企業のために流用しているのです。

 トヨタ自動車は、愛知県豊田市と碧南市で、エコカー製造で立地補助金の交付を受けます。「しんぶん赤旗」(10月19日付)は、トヨタのコメントとして、「復興予算の流用に対する批判を承知しているが、当社は事業を通じて社会貢献する。申請を撤回する予定はない」(広報担当)と伝えています。

 トヨタグループでは、デンソー、アイシン精機、愛知製鋼、日野自動車の4社で計6件を受けます。他にも、アイシン北海道などトヨタの100%子会社などで6件の補助金を受けます。

 それぞれの企業にどれほどの補助金が使われているのか? 経産省は、国民の税金を使っているのに公開を拒んでいます。復興予算は、5年間で19兆円を投じることになっており、そのうちの10・5兆円は、所得税や住民税など私たちが増税で負担することになっています。

 「大企業が補助金を受けてなぜ問題か?」という意見があります。被災地の声を聞いてください。宮城県石巻市仮設南境第7団地自治会(487世帯)の山上勝義会長はこう語っています。

 「国はなぜ強いものを助けて、弱いものを助けないのですか。仮設では、短期のアルバイトで生活をつなぐ人も多く、『このまま見殺しか』と不安の声があがっています。生活や商売を立て直すための支援が圧倒的に足りない。それなのに国は私たちをダシに、別のところに金を使う。お金があるのに復興予算を持っていった企業さん。被災者のためのお金を返してください」(「しんぶん赤旗」10月19日付)

 立地補助金は、このブログ「トヨタで生きる」で紹介しましたように、私たちが住む豊田市でも市が独自に出しています。
 http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-797.html

 豊田市の2011年度の立地補助金は39事業所に6億4346万円が交付されました。このうちトヨタと関連会社で72%を占めました。元町工場の生産技術棟に1億7075万円、他にもパートナーロボット棟に4195万円などです。

 国でも地方自治体でも立地補助金の見直しが必要です。

トヨタ元町工場
(トヨタ元町工場)
民主党政権 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/23 10:00

◎「投稿」 沖縄県民の苦しみを知って欲しい (下)

35 2・48M 普天間基地(宜野湾市のホームページから) (2)
(住宅密集地の中にある沖縄・普天間基地)

 勝手に民有地を奪って造られた普天間基地
 沖縄にかかわる問題で、普天間飛行場は、森林や畑ばかりで民家のない地域に飛行場を開設したというコメントがありました。これも、歴史の経過とは異なるので、ひとこと書かせていただきます。

 宜野湾市のど真ん中にある米海兵隊普天間飛行場のある場所は、戦前は畑作が営まれ、民家があり、集落もあり、大切な先祖のお墓や生活に欠かせない湧水(井戸)もありました。那覇や首里と北部を結ぶ交通の要衝地だったので、街道沿いにいくつもの集落がありました。

 米軍は1945年、沖縄本島に上陸すると、1週間ほどでこの地域を全部占領しました。6月頃から飛行場づくりが始まり、9月には飛行場が造られてしまいました。この地域には、宜野湾、神山、新城、中原という4つの集落があり、宜野湾村(当時)の役場や小学校など公共機関や商店もありました。畑や田など農地は、住民にとって父祖伝来の宝の土地であり、生きていくうえで必要不可欠な「命の糧」です。

 米軍は、住民が戦渦を逃れて避難していないなかで、勝手に土地を接収して、集落も畑もすべて押しつぶして建設したのです。

 沖縄では、米軍は、戦争が終わったあとも、住民を捕虜、難民の収容所に入れておいて、米軍にとって必要な土地は、集落であろうと農地であろうと、自由勝手に取り上げて基地を建設しました。住民は収容所から帰ると、自分の土地は金網の中で入れません。

 米軍は、「あなた方はここに住みなさい」と指示して、もとの住居とは異なる場所に住まわせました。住民は、米軍の指示する場所に住むしかなかったのです。米軍はその後も、銃剣とブルドーザーで基地の建設・拡張を強行しました。

 普天間飛行場の中には、いまも住民の暮らしに欠かせない湧水や先祖をまつるお墓、さらに多くの遺跡、古墳群など文化財もあります。だから、いまでも清明祭(しーみー)という大事な墓参りの季節には、米軍も住民の基地内への立ち入りを認めています。

 宜野湾市は、普天間飛行場やキャンプズケランの米軍基地が市域の33%もの広大な地域を占めています。戦後の復興とともに、人口が増えても、基地は返されず居座り続けているため、住民は基地の周辺部に住むしかなかったのです。飛行場の騒音や墜落の危険を好んで基地周辺に住みたい人はだれもいません。

 米軍、防衛省はよく「基地の周辺に後から勝手に人が集まった」と主張しますが、私に言わせれば「強盗の居直りの論理」といいたい。

 普天間飛行場の建設の経過は、宜野湾市役所の資料、伊波洋一氏の市長当時(2006年1月14日)の講演「基地返還運動とまちづくり」など参考にしました。

 この文章を書いている時、2人の米兵による女性への集団暴行事件が起きました。卑劣きわまる人権じゅうりんです。同じような事件が起きるたびに、政府と米軍は「綱紀粛正」「再発防止」を口先で繰り返すだけです。

 基地がある限り、オスプレイをはじめとする軍用機の墜落の危険、騒音の被害、米兵による少女をはじめ女性への暴行、飲酒運転による死亡事故などなくなりません。

 「危険なオスプレイが縦横無尽に飛んで、危険な米兵が地上にうようよしているのが今の沖縄か。人権蹂躙もはなはだしい」(県婦人連合会の平良菊会長)。こんな声が上がっています。

 戦後、67年をへても広大な米軍の軍事基地があり続けることが異常です。「危険な普天間飛行場は一刻も早く閉鎖・返還を」「事故、事件をなくすには基地の全面撤去を」というのが、沖縄県民の切なる願いです。

20 豊田戦争展
(戦前、軍需産業だったトヨタ自動車は米軍から模擬原爆の標的にされました。平和であってこそ、乗用車は生産、販売できます=2012年の「豊田市平和を願う戦争展」から)
戦争と平和 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2012/10/22 08:24
 | HOME | Next »