建築業者がなげく

 地震、大津波、原発事故の「三重苦」が被災地以外でも広がっています。豊田市でも、多くの建築業者がなげいています。

 「コンパネ、流し台、電線などの資材が入ってこない。これが続けば建築業界はお手上げだ」とある建築業者が語っています。「こういうなかでも役所は、納期が厳しいから、よけいに大変だ」、と。

 東日本大震災の産業への影響は、被害が甚大です。自動車産業だけではなく、さまざまな分野におよんでいます。政府・自治体の迅速な対応が必要です。
スポンサーサイト
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/31 15:59

トヨタ 4月8日まで工場稼働休止か?

 トヨタ自動車が、堤工場(豊田市)とトヨタ九州(福岡県)をのぞく工場の稼働停止を少なくとも4月8日まで休止するとのニュースが流れています。トヨタのホームページでは、31日午前9時現在、まだ発表はありません。

 高岡工場(豊田市)の労働者によると、28日(月)、29日(火)は非稼働でしたが、労働者は出勤しました。30日(水)はいっせい年休の扱いでした。31日(木)と4月1日(金)は、非稼働で労働者は出勤といいます。「先行きが不安です」という声があがっています。

 トヨタの下請けで働く30代の労働者は、「派遣労働から、昨年暮れに請負労働に変わった。自宅待機中で、賃金がどうなるか心配だ」と語っています。

 日経新聞(31日付)は、ある派遣会社が派遣先に休業手当の支払いを求めているものの、応じたのは6~7割だといいます。「大手派遣会社の多くは生活支援金や見舞金の名目で休業手当相当の額を払っている」といいます。休業の場合、労働基準法で賃金の6割以上を支払わねばなりません。


元町工場
 (工場稼働休止中の元町工場=豊田市)
職場は今 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/03/31 09:05

派遣切りを通告されたなら、すぐ「労働相談110番」へ

 昨日(3月29日)、このブログ「トヨタで生きる」に、派遣切りの訴えがありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日
派遣の担当者が寮に来て
この休みの間の給料の保証の署名を書いて
今後 見通しがつかないので いつ辞めてもいいみたいな風に伝えられました
このまま いつ再開するかわからない状態なんで
特に地方からきてる人は寮暮らしの人が多いので
このままいても生活できなくなるので
他で探すか 地元に帰るかと選択になりそうです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 派遣切りを通告されたなら、すぐ愛知県労働組合総連合(愛労連)の「労働相談110番」(052-881-1411)へ相談してください。無料で相談にのってもらえます。祝祭日をのぞく月~金曜日の午前9時30分~16時30分です。
 ホームページはこちらです。
 http://www.airoren.gr.jp/ai-roudosoudan/page0a01.html

 トヨタ自動車は、東日本大震災で、14(月)~25日(金)の2週間、全工場の稼働を休止しました。28日(月)からプリウスを生産している堤工場の稼働は再開しましたが、他の工場は休止のままです。関連、下請けはもっと深刻です。

震災を理由とした、派遣労働者や期間従業員など非正規雇用労働者の解雇や雇い止めが始まっています。東京の労組が震災ホットラインで相談にのったところ、関東、東海地方など被災地ではないところもふくめ290件の相談がありました。

愛労連は、「トヨタ自動車は社会的責任をはたせ」と毎年、トヨタシンポジウムやトヨタ総行動を行っています(このブログの2月12日参照)。派遣切り、非正規切りのおそれがあったなら、「労働相談110番」へ電話しましょう。

携帯電話
質問について | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/03/30 09:08

堤工場、生産再開 ホットした表情の労働者

 トヨタの堤工場(豊田市)は28日(月)、2週間ぶりに生産を再開しました。久しぶりの出勤に、労働者たちはホッとした表情でした。一方、他の工場は稼働していないこともあって、労働者は、今後はどうなるかとの複雑な思いを一様に見せていました。

東日本大震災でトヨタは、部品の調達ができず、14日(月)から工場の稼働は休止していました。この日、生産を再開したのは、ハイブリット車のプリウスとレクサスを生産している堤工場とトヨタ九州(福岡県)だけです。

堤工場では、当面、1直、2直とも半日だけの稼働になります。生産以外の時間は、清掃やカイゼン活動などにあてるといいます。30日(水)は、いっせい年休にすることに決まりました。来週以降は、様子を見ながらの稼働になるといいます。残業はいっさいありません。

震災先には数百社の調達先があり、なかには津波で工場丸ごと流されたところもありました。部品では、電子制御部品がまともに調達できない状態です。

これまで2週間の稼働中止、さらにいっせい年休、残業なしで労働者の収入は大きく減りそうです。上司は、ミーティングで「減収になってもサラ金などに手をださないように」とのべました。

20110328堤再開


(2週間ぶりの生産再開に、堤工場入口は出退勤の労働者でいっぱいでした。28日午後3時半すぎ)


20110328 堤工場正門
職場は今 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/03/29 09:04

今日28日(月)から堤工場は再開だが…

 28日(月) 朝8時

 今日、3月28日(月)から、プリウスを生産している堤工場(豊田市)が2週間ぶりに稼働を再開します。「働けるのはうれしい。でも、上司から、部品が十分入ってこないので、半日程度しか動かないだろうと聞いているので、どうなるのだろう…」と労働者は心配げです。

クラウンなどを生産している元町工場(豊田市)は、4月4日から2交代制が中止になり、1直化になる予定でした。労働者は、堤工場へ大量に応援に行く計画でした。人選も決まり、労働者たちは行くばかりでした。

ある労働者がいいます。
「堤とトヨタ九州(福岡県宮若市、レクサスを生産)しか稼動しない、どうなるんだろう? それでも、堤や九州は、まだいいよ。動かない他の工場はどうなるんだろう? 原発みたいに、いつになったら回復するのかわからん。5月の連休まで、ズルズル行くのかなぁ…。会社が、少しでも早く生産を回復させたいのはわかるけれど」

労働者の不安な思いの中で、一部の工場が動き出します。

元町工場の労働者
プリさんの職場日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/28 08:17

被災者に社宅の開放をもっと広く

 トヨタ自動車は、東日本大震災の被災者に社宅を開放することを明らかにしました。対象者は、社員の実父母と子どもといいます。2011年4月入社の内定者も同様の扱いにするといいます。

 大震災によって、家屋に居住できない程の損傷がある場合や生活インフラ(電気、ガス、水道、食料品)が未復旧の場合、社宅・寮への入居を認めるというものです。

 うれしいニュースです。でも、「社員の実父母と子ども」に限定されています。もちろん、社宅・寮に限りはあると思いますが、もう少し広げられないかと願うものです。

 セントラル自動車宮城工場や関東自動車岩手工場は、トヨタの子会社です。そこで働く人も被害を受けていますので、トヨタ社員に準ずるという対応は、できないでしょうか。どんなに喜ばれるでしょう。

 もうひとつ、できればトヨタの職場で受け入れ、工場が稼働するまで応援という形で対応すれば、生活面でも改善されるのではないでしょうか。

トヨタの社宅
(トヨタの社宅)
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/27 10:52

大震災で休暇中 賃金は補償されるのでしょうか? 

生産再開へ 堤工場
(28日から生産が再開される堤工場)

 先日、東日本大震災で休暇中のトヨタ関連の派遣労働者から、次のようなメールをいただきました。
〰~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕は トヨタの関連の部品工場で働いてるのですけど
この災害で長期休暇中ですけど
派遣の場合は どうなるでしょう…
ちなみに まだ入ったばかりで有給休暇もないので来月の給料は 休み扱いになると
生活するのが厳しくなります
せめて何%でも保証があればいいですけど…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ブログ「トヨタで生きる」への御意見、ありがとうございます。ご質問の件ですが、トヨタ自動車は、東日本大震災で部品が調達できないなどとして、14日から工場の稼働を休止しました。28日からプリウスを生産している堤工場などは生産を再開しますが、他の工場は休止のままです。

 トヨタの場合、期間従業員の人は日給のために、工場が休止になると1日約1万円の賃金がどうなるのかと大変、不安に思っています。とりあえず、10日間の休止のうち23、24、25日は、個人の年休の残りが6日未満の労働者の場合、特別休暇として賃金の90%が補償されることになりました。
 
 工場が生産調整で休止(休業)になる場合、労働基準法26条で、平均賃金の6割以上を支払わねばなりません。トヨタは、これに上乗せして90%を支払います。

民法536条にもとづき、使用者の責任でない天災などの場合は、使用者に支払う義務はない、との見解もあります。しかし、トヨタや関連会社が震災でつぶれて生産できないのではありません。部品の調達ができないのです。

 また、就業規則や労働協約などで天災などでも支払うことが明記されていれば、使用者は支払う義務が生じます。派遣労働の場合、どのようになっているか部品会社と派遣会社に問い合わせてください。

 そうした就業規則がないとしても、今回は親会社のトヨタで生産ができなくなったために、関連部品工場でも休止になったのです。親会社のトヨタに責任があります。トヨタも90%の賃金を補償しています。ですから、トヨタや関連部品工場、派遣元に補償を求めることは十分可能です。

 それでも補償されない場合は、このブログ「トヨタで生きる」に再度、相談して下さい。私たちは全力をあげて解決できるようにしたいと思います。
質問について | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/03/26 08:25

「プリさんの職場日記」 やっと仕事だ!

DSC_0422.jpg
(28日から生産が再開される堤工場)

 やっと仕事に行ける。2週間ぶりだ。堤工場(豊田市)で仕事だ。うれしいヨ。
 東日本大震災の後、ずーと休みだった。
 それも、2日とか3日とか、細切れの休みで。
 ズルズルと休んでいるのは、ダレてしまう。

 東北、関東の人は、大変な目にあってしまった。オレたちは募金ぐらいしかできないけれど。以前、トヨタに期間従業員で来ていた宮城の人に、やっと携帯電話が通じた。

 「自分のアパートは、地震にも津波にも大丈夫だった。だけど、停電だし、ガソリンも灯油もない。スーパーやコンビニに行っても棚はカラッポ。おまけに、3月に入って雪が降ったりで。寒くて、毎日、フトンにくるまってふるえていますよ」

 地震後、埼玉に帰った人は、「余震もあり、停電で、家の中でもヘルメットをかぶって生活しているよ」といっていた。

 おまけに、福島の原発で放射能もれとかで、大変な事になってしまったね。「安心」「安全」な生活ができるように、政治・行政に期待しています。

 トヨタも関東自動車岩手やセントラル自動車宮城は、第3の拠点として動き出したのに。自動車ってのは、1つの部品がなくてもつくれない。と、いうのと“かんばん方式”で、必要最小限の在庫しか持たない。

 地震や台風の自然災害のある日本では、見直しも必要じゃないかな。何でも、合理的にとか、より安くとか、もっと儲(もう)けるにはどうしようか、という考え方も…。

プリウスP1190004
 (堤工場で生産しているプリウス)


 さすがに2週間も休みつづけると、身体もなまる。来週から大丈夫かな? 会社も自分の身体も。

 期間従業員の人が心配していた。
 「最初の1週間は振替出勤になると聞いていたけれど」
 「じゃあ、その分は今月の出勤日数が減って、まるまる減収だよね」
 「オレらだと、5万円まるまるふっとんじゃうとエライことだよ」
 「何とか、80%の(賃金支給の)特別休暇とかにならんかね」

 高岡工場から堤工場に来ている人がいっていた。
 「遅れた分は、人を増やして増産すればいいのに」
 「高岡じゃあ、人が余らされて、毎日、清掃やっているし」
 「むりやり、年休をとらされてる人もいる」

 「そんな人たち、使ってくれんかね? そうすりゃあ、振替出勤も減らせるし、生産を早くばん回できるし。会社にとっても、オレらにとってもいい事だと思うがなぁ」
 「トヨタのイメージアップにもつながると思うけどな…」

 トヨタの中では、職場力の向上、変化に強い体質づくりと日々、取り組んでいる。より安く、早く、少ない人数で、と。もっと儲(もう)ける仕組みにするために、と。
 こんな時こそ、見直してもらいたい。

プリさんの職場日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/25 14:36

堤工場などで28日(月)から生産開始へ

堤工場正門
(2週間ぶりに生産を開始する堤工場)

 トヨタ自動車は、東日本大震災で工場の稼働を休止していましたが、堤工場(豊田市)など一部の工場で、28日(月)から生産を開始します。

 開始するのは、ハイブリッド車種だけです。プリウスを生産する堤工場とレクサスHS250h、レクサスct200hを生産する、関連会社のトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)です。

 トヨタは、「協力会社の部品供給を引き続き確認しながら車両生産を開始」するとしています。堤工場では、2週間ぶりの生産開始になります。

レクサスct200h
(レクサスct200h)
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/25 08:29

いっせい地方選挙スタート

 東京都知事選などいっせい地方選挙がきょう3月24日、告示されました。告示前の朝日新聞の声の欄に、「統一地方選挙は全面的延期に」との訴えが掲載されました。

 「選挙になれば、各政党の被災地救援の力はそがれる。多くの有権者は、難局に一定のメドがつくまで、選挙を延期しないことに、なぜ反対しないのだろうか。私は不思議でならない」、と。

 投稿者は、最後に、「そんな中、全国で選挙をやれば、日本は大災害の取り組みへの真剣度を疑わせるメッセージを世界へ送り込むことになる」と結んでいます。

 私は知っています。いち早く日本共産党は、被災地だけではなく、全国的に適当な時期まで延期するよう政府に申し込んでいたことを。しかし、民主党、自民党などは、選挙を延期しませんでした。

              ◆

 日本共産党は、戦後最大の国難に対して、被災者救援、災害復興に全力をあげるとともに、いっせい地方選挙では、堂々と政見を訴え抜いてたたかいます。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/24 09:25
 | HOME | Next »