FC2ブログ

◎はやぶさ2の快挙 リュウグウへ着陸

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の探索機「はやぶさ2」が2月22日午前7時29分、地球から3・4億キロ離れた小惑星「リュウグウ」へ着陸(接地=タッチダウン)しました。はやぶさ1に続く快挙です。生命の起源に迫る岩石などのサンプルを地球に持ち帰る可能性が出てきました。

 リュウグウは、直径が900mほど。トヨタ自動車本社工場の南北の距離ほどの小惑星です。3mほどのピンポイントの目標地点の範囲に着陸し、弾丸を撃ち込んで、舞い上がった岩や砂を採取するもので、その正確さに驚嘆しました。

 はやぶさ1が、何度もの故障を研究者らの知恵で克服し、7年間におよぶ旅から地球に帰還したのは2010年6月13日。奇跡の帰還劇は、竹内結子主演で映画化され、そのDVDを見て、研究者らの姿にどれほど感動したことか。

 はやぶさ2が地球に帰還するのは20年末の予定で、どんな成果を持ち帰るのか、いやいや無事に地球に戻れるのか、はやぶさ1と同じようにはらはらするのか、そのドラマチックな物語を想像したくなります。

80 はやぶさ2 接地
(はやぶさ2のタッチダウン直後の画像。高度は30m以下=JAXAのホームページから)

 リュウグウは、地球と火星の間の軌道を回っている太陽系の仲間です。太陽系が誕生したのは46億年前。ビックバン宇宙が誕生したのは137億年前と気の遠くなるような時間です。

 「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」――ゴーギャンが描いた絵の名前に付けたように、人間存在の基本的な問いかけです。生命は、人間のような知的な高等動物は、地球以外のビックバン宇宙の中にいるのか? いや、宇宙はビックバン宇宙以外にあるのか?

 137億年の宇宙史に思いをはせると、人間の存在の余りにも小ささに、争いや戦争などをしている場合か、と叫びたくなります。はやぶさ2は、生命の起源に迫るどんなものを持ち帰ってくれるのか、今からわくわくしませんか。

スポンサーサイト
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/02/22 18:32

◎宝の子どもを なぜ?

 銀(しろかね)も金(くがね)も玉も何せむに勝(まさ)れる宝子に及(し)かめやも

 子どもに勝る宝はない――奈良時代の万葉歌人、山上憶良の有名な歌です(万葉集、巻5の803)。古代から、この思いは共通のもののはずです。

 小学校4年生が、父親(41)=傷害容疑で逮捕=によって殺されたのではないかという悲惨な事件に、心が暗くなりました。千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さんが自宅浴室で死亡していた事件(1月24日)です。

 同市教育委員会は2月1日、父親の暴力に、「先生、どうにかできませんか」と書いたアンケートの回答の写しを公開しました。幼い字で必死に訴えている様子が伝わってきます。

 「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにかできませんか」

心愛さんのアンケート


 慄然とします。なぜ父親がわが子にこんな暴力を平然とふるっていたのかー。信じられない思いです。このアンケートを、こともあろうに市教委は父親に渡していたのです。市教委がいくら謝罪しようと、心愛さんは死亡した後です。

 子どもと、どう向き合うか。子どもに暴力をふるうのは、しつけだといって当然視されていた時代もありました。今は、どんなことがあっても許されないことです。

 子どもをしかるのは、他の子をいじめるなど暴力をふるった時などだけのはずです。なぜ、容疑者の父親は子どもを死に至らせるほど暴力をふるったのか。心愛さんのSOSをなぜ、大人たちは受けとめてやれなかったのか。――この事件からの問いは大きい。

その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/02/04 07:44

◎「神戸発」 大震災から24年 (上)

 東日本大震災(2011年3月11日)から、もうすぐ8年になります。2018年の漢字に「災」が選ばれたように、地震、台風などの自然災害が日本列島を襲っています。

 北海道胆振東部地震、大阪府北部地震、島根県西部地震、西日本豪雨、台風21号、24号の直撃、記録的猛暑…なかでも地震は、南海トラフ地震がいつ起きても不思議ではないといわれています。

 1月17日、神戸へ小旅行に行きました。この日、神戸は阪神・淡路大震災(1995年)から24年目の日を迎えていました。6436人が犠牲になった大都市での地震でした。

 寒い明け方の午前5時46分、震度7の激震が襲いました。ビルが倒壊し、高速道路が倒れる、あちこちから火の手があがる…当日朝のテレビ映像を今でも鮮明に覚えています。

 メディアが取り上げたのは、神戸市を一望できる六甲山麓の諏訪山公園で開かれる犠牲者追悼のつどいでした。NHKは、労働者トランペッターの松平晃さん(76)=川崎市、元NEC労働者=の追悼の演奏を流していました。

 実行委員会委員長の安田秋成さん(93)=日本共産党元兵庫県議=の姿もありました。しかし、2人とも高齢化で準備が難しくなり、つどいは今年限りといいます。大震災からそれだけの年月がたったのです。

12 阪神大震災1
(倒壊した家などを模型で示しています=「人と防災未来センター」)

 中央区脇浜海岸通りにある「人と防災未来センター」へ向かいました。ここで、ぜひとも行きたかったのが「震災追体験フロア」です。地震破壊のすさまじさを大型映像と音響で体験できるというのです。

 ゴーという大音響とともに、家もビルも高速道路も一瞬でつぶれ、吹っ飛ぶ。震度7とは、こんなにすさまじいのか…人間の防災力は何の役にもたたない、その7分間の追体験は、自然の猛威の恐ろしさでした。

 しかし、耐震化されていた神戸市役所1号館(1989年竣工、30階建)は、内壁・外壁などに亀裂が走った程度で済み、市民が多数避難しました。2号館(1957年竣工)は、6階部分がぺしゃんこに崩壊しました。耐震化すれば震度7でも耐えうるのです。

12 阪神大震災2
(地震直後の恐怖の様子をパネルで展示しています=「人と防災未来センター」)


 東京大学地震研究所のホームページに「世界の震源分布」の地図が掲載されているのを知りました。1977年1月年から2014年12月の間に起きたM5以上の地震をプロットしたものです。

 地震が多発するところとしないところが一目瞭然です。多発するのは、日本列島、インドネシア、南北アメリカの西海岸、ニュージーランド、イラン、イタリア、ギリシアなどです。北アメリカ東海岸やイタリアなどを除くヨーロッパでは地震は極めて少ないのです。

 これは、地球の表面が十数枚のプレートに覆われており、プレートが沈み込んだりして動き、ぶつかることで地震が起きます。多発地域では、ぶつかりあっているからです。

 日本は、世界でも有数の地震国です。こんな国に原発を建設することがいかに無謀かを示している地図です。南海トラフ巨大地震が近づいているといわれています。

 気象庁は警告しています。
 「ひとたび発生すると、静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。また、関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波の襲来が想定されています」
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/01/23 08:22

◎「会社は金をため込むだけだった」 GM労働者の怒り

 NHKが1月20日(日)朝のニュースのなかで、米GMの黒字リストラを取り上げていた。GMは、昨年11月26日、北米で5工場、それ以外の地域で2工場の生産を停止し、全世界で15%(北米を中心に約1万4000人以上)の労働者を減らすと発表した。

 このブログ「トヨタで生きる」で、18年11月30日にアップしたように、GMリストラは、電気自動車(EV)や自動運転化など次世代車へのシフトのための資金確保だという。黒字なのにリストラするのだ。

 その後、日本のメディアには続報がなかっただけに、GMの本拠地のデトロイトに取材に入ったNHKの報道は貴重だ。工場の組み立てラインの映像を流しながら、黒字リストラの目的について、「EV 自動運転の開発資金を確保」という字幕を出していた。

12 GM1g
(NHKテレビ、1月20日放送から。以下も同じ)

 工場が閉鎖される労働者は、「結局、会社は金をため込むだけだった」と怒り、「裏切られたという思いだ」と語る。別の労働者は、「みんな打ちのめされた思いだった」と憤激する。

 さらに、「また3年後くらいに『自動運転だ』と言って、突然、工場が閉鎖され放り出されるかもしれない」と不安を語る労働者もいた。現地へ入って労働者の思いをインタビューし、GMの黒字リストラが労働者を直撃し、労働者がどんなに怒っているかをよくとらえていた。

12 GM2

12 GM3


 番組では、トランプ大統領が「今回の(GMの)発表は気に入らない。GMに多くの支援をしてきたのに」と語るシーンもあった。中国からの鉄鋼輸入に、トランプ大統領が関税を上げるなどした米中貿易戦争が背景にあるからだ。

 このGM黒字リストラは、対岸の火事と見るわけにはいかない。トヨタ自動車の豊田章男社長は、世界の自動車産業は「100年に1度の大変革期」だと口にする。職場では、「生きるか、死ぬか」と激しい言葉が飛び交う。

 トヨタ自動車広瀬工場の電子部品をデンソーへ移管、トヨタ自働車東日本の東富士工場(静岡県裾野市)を2020年に閉鎖する…などトヨタ本体とグループ再編の動きが強まっているからだ。
その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2019/01/20 09:26

◎愛知知事選 榑松氏「困っている人を全力で応援」

 愛知県知事選が1月17日告示(2月3日投票)された。愛知県労働組合総連合(愛労連)議長の榑松(くれまつ)佐一氏(62)が、「困っている人を全力で応援する愛知県政をつくる」と出発式で第1声を上げた。

 相手候補は、3期目をめざす大村秀章氏(58)。榑松氏は日本共産党が推薦するが、大村氏は何と自民、公明、立憲民主、国民民主が推薦する。国政では対立する政党が相乗りしている。

 中日新聞は、「2027年のリニア中央新幹線開業に向けた社会基盤整備や、自動運転など次世代産業育成による経済成長の継続を唱える大村氏に、大型事業を見直して医療や福祉、教育など暮らしを優先する県政への転換を訴える榑松氏が挑む構図だ」(18日付)と伝える。

 要するに、JR東海やトヨタ自動車など大企業応援の大村県政を続けるのか、暮らし優先の県政に転換するのか、争点は明確だ。大村氏は4年前の知事選のリーフの表紙に「リニア、ジェット、FCV」を刷り込んでいた。JR東海のリニア、三菱重工のジェット機、トヨタの燃料電池車のことだ。

70 榑松候補

 第1声の応援に駆け付けた日本共産党の井上さとし参院議員は、フェイスブックに「出発式で候補者カーの上で並んだ時に大きな茶封筒を持っておられるなぁと思っていました。なんとあの後、次の街頭演説の途中に届けられたのですね。片時も困った人のことを忘れない。この人こそ知事にふさわしい!」とアップしていた。

 榑松氏もフェイスブックで、「昨日、逃げてきた(外国人)実習生からの相談と委任状がきたので夜のうちに申告書を作成。職種違反の証拠をDVDにコピー。出発式と最初の街頭演説の場所に行く間に、急きよ技能実習機構名古屋事務所に寄って申告手続きを行いました」とアップしていた。

 これを読んだ人々からは、「選挙中でも、頑張っておられるんですね! 誰かさんとは違って、いつも弱い者の味方ですね! 応援します」とか、「フットワークもパワーも、本当に半端ないです」などの応援書き込みがあった。

 私もこの日、豊田市内の公営掲示板に榑松氏の候補者ポスターを貼り続けた。頑張れ! 弱い者の味方、榑松候補!
その他 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2019/01/18 15:25

◎“逃げ”に徹している JOC竹田会長

 オリンピックとは何か? 1月15日、JOC竹田恒和会長の記者会見のニュースを聞いて思いました。竹田会見は、潔白を主張するだけで質問受けず、7~8分で打ち切ったというのです。

 NHKも、「“逃げ”に徹している」と伝えたほどです。いわれなき疑惑なら、丁寧に説明すべきでしょう。疑惑は、いっそう深まりました。東京オリンピック開催に、ブラックなイメージを塗り付けたものになりました。NHKは、次のように伝えました。

……
 フランスの裁判所は、東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐる贈賄に関与した疑いで検察当局が竹田会長を捜査した結果を受けて、先月から裁判を開くかどうかを審査する「予審手続き」を進めています。

 竹田会長は、贈賄の疑いがもたれているシンガポールの会社に支払ったコンサルタント料およそ2億2000万円について「報告書では、コンサルタント業務に対する適切な対価だったと結論づけている。私が、シンガポールの会社と、国際陸連の前会長とその息子がいかなる関係だったか知らなかったことも確認している。この会社との契約の締結が日本の法律において違法性はない、と結論づけた」と述べ、改めて潔白を主張しました。
……

 NHKは以前、シンガポールのコンサルタント会社を調査し、報道しています。

……
 シンガポールの「ブラック・タイディングス」は、住宅街の一角にある公営住宅の一室にオフィスを構えていたとみられています。現在は公営住宅の建物全体が再開発のため空きビルになっていて、住んでいる人はいません。

 シンガポールの登記簿によりますと、「ブラック・タイディングス」はコンサルティングや広告業を目的に2006年4月に設立され、東京オリンピックの開催が決まった10か月後の2014年7月に事業を終了したとして閉鎖されています。
……

JOC 竹田疑惑の構図
(疑惑の構図=テレビ朝日系から、1月16日)

 何かあやしげです。名称からして「ブラック・タイディングス」なんて。名前の通り、竹田会長の説明はブラックな疑惑に包まれています。日本のオリンピック招致は、真っ黒なものと思われて当然でしょう。

 東京オリンピックでトヨタ自動車は、スポンサーのなかで最上位の「ワールドワイドオリンピックパートナー」(コカ・コーラなど13大企業)のうちの1つに入っています。オリンピックで自動車メーカーが入るのは初めてです。

 スポンサー料は「2000憶円程度」(日経、15年3月14日付)というばく大なものです。竹田会長の疑惑、スポンサーとしても見逃がせない問題になりました。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/01/16 21:26

◎「戦争のない時代として終わることに安堵しています」 天皇の会見

 来年4月末で退位する(平成)天皇は12月23日の85歳の誕生日を前に、在任中最後の記者会見に臨みました。在任中に戦争がなかったこと、沖縄へ強く心を寄せたことなどを語りました。時おり、声を震わせながら語るその思いは、多くの国民に感動を与えました。

 会見で天皇は、「即位以来、日本国憲法の下で象徴と位置付けられた天皇の望ましい在り方を求めながらその務めを行い、今日までを過ごしてきました」と憲法で定められた“象徴天皇”について語りました。

 その上で、「(在任中の)平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵(あんど)しています」とのべました。かつて、ものごころが付いた3歳から終戦の11歳までは「戦争のない時を知らないで育ちました」と語ったことがあるだけに、感慨深そうでした。

 それだけに地上戦で多数の犠牲を出した沖縄について、特別の思いで語りました。

 「沖縄は、先の大戦を含め実に長い苦難の歴史をたどってきました。皇太子時代を含め、私は皇后と共に11回訪問を重ね、その歴史や文化を理解するよう努めてきました。沖縄の人々が耐え続けた犠牲に心を寄せていくとの私どもの思いは、これからも変わることはありません」

「平和の礎」で天皇、皇后
(沖縄戦で犠牲になった人々の名前を刻んだ「平和の礎」で説明を受ける天皇、皇后=宮内庁ホームページから)

 父親の昭和天皇の時代のアジア・太平洋戦争で、国内で310万人、海外で2000万人以上が犠牲になりました。サイパンやパラオのペリリュー島、フィリピンへの戦没者慰霊に通うとともに、戦争の悲惨さを後世に伝えることの重要性に触れました。

 「先の大戦で多くの人命が失われ、また、我が国の戦後の平和と繁栄が、このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず、戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました」

 また、災害の被災地に何度も足を運んだこと、共に歩んできた皇后について、「心からねぎらいたい」などの思いを語りました。落語家の立川談四楼師匠はツイッターで次のようにつぶやきました。

……
 陛下が声を詰まらせる。感動し、堪えていたのだが「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています」を聞くに及んで、落涙した。民間初の皇后とともに、長く慰霊の旅を続けてこられた。被災地の人々をも慰めた。それがどんなに力になったことか。心から誕生日を祝したい。

 陛下の誕生日の言葉を安倍さんはどう聞いたのだろう。人の話を聞かないし、聞いても理解できないことは国会を見て知っているが、あのね安倍さん。陛下は品があり、強い言葉を使わず、婉曲に表現したけれど、要するに「平和はいいね。戦争しないでね」と言ったんだ。誰に?って安倍さん、あんたにだよ。
……

 このつぶやきは、だれもが共通の思いでしょう。

その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/12/26 21:26

◎羽生、イチロー世代の復活を

 日産のゴーン容疑者(前会長)が自身の投資の失敗(18億5000万円)を日産に付け替えていた疑いで再逮捕されるというびっくりするニュースがあった12月21日。もう1つの大きなニュースがありました。

 将棋の羽生善治竜王(48)が、竜王戦7番勝負で、3-4で負け、無冠になったというニュースです。1996年には7冠を独占し、不世出の名を欲しいままにした天才棋士が27年ぶりの無冠とは!

 勝てばタイトル獲得数が史上初の通算100期に達し、負ければ無冠という大1番でまさかの敗退。羽生棋士に何があったのでしょうか? 将棋に詳しい知人は、「現在の実力からみると仕方がない。昨年の王座戦でも、優勢になっても勝てなかった。あまりの痛々しさに羽生時代の終わりを感じた」と手厳しい。

 一方で中学生棋士として華々しくデビューした藤井聡太7段(16)。その快進撃は、羽生棋士が1989年に19歳で竜王になった当時を彷彿とさせます。羽生棋士も50歳近くになりました。勝負の世界は、年齢による気力、体力などの衰えがやむを得ないのでしょうか?

羽生本
(羽生善治棋士が国民栄誉賞を受賞=2018年=して出版された本)

 羽生棋士より3歳年下に、大リーガー・マリナーズのイチロー選手(45)がいます。イチロー選手がシーズン安打210本の日本記録でパリーグの首位打者になったのが1994年。以後、7年連続で首位打者を獲得しました。大リーガーに移った2001年に、いきなり首位打者になりました。

 そのイチロー選手、今年のシーズンが始まると、突然、5月3日に会長付特別補佐になり、シーズンは選手として出場しないことになりました。「50歳まで現役」とのべていたにもかかわらず、現役選手でなくなったのです。

 羽生棋士、イチロー選手の2人はほぼ同世代です。若い2人の活躍は、バブル経済がはじけて暗い時代に入った1990年代の日本で、熱狂的に迎えられました。そこに希望を見出した人もあったでしょう。

 2人とも40代後半になりました。企業でいえば中堅どころで、企業をぐいぐい引っ張っていく年代です。2人にもう輝きは戻ってこないのか? 将棋界では、大山康治十五世名人が59歳で王将のタイトルを獲得しています。

 日本将棋連盟は12月25日、羽生棋士の肩書を「9段」になったと発表した。羽生9段は、名人戦への出場をかけるA級順位戦で、5勝1敗で10人中2位の好成績に付けています。今や、「人生100年時代」ともいわれます。羽生9段、イチロー選手の復活を願わずにはおれません。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/12/25 19:06

◎特捜部 東京の場合、大阪の場合

 日産のゴーン容疑者(前会長)が背任罪で東京地検特捜部から再逮捕(12月21日)されたことについて、「青天の霹靂(へきれき)」と報じた海外のメディアがありました。

 「保釈の見通し」との観測から、東京拘置所前には国内、海外メディアのテレビカメラが並びました。一転しての再逮捕。東京地検特捜部の強気の姿勢にメディアも驚いた様子でした。

 有価証券報告書に虚偽掲載したのは形式犯で、特捜部は背任罪の方が本命――ゴーン容疑者の犯罪の根幹部分――ではなかったかともいわれています。日本1のトヨタ自動車に続くような大企業のトップ、しかも外人経営者が、逮捕されるという異例の事態です。

 特捜部は、ゴーン容疑者が会社のジェット機で羽田空港に到着したのを待ち構えて逮捕しました。日産の幹部との司法取引があって、内部資料を入手していたとはいえ、特捜部の“張り切り”ぶりを見ていていると、3権分立の一角を担う司法の本来のあり方を考えさせられます。

(「週刊ダイヤモンド」、17年2月25日号から)
(「週刊ダイヤモンド」、17年2月25日号から)

 それというのも、大阪地検特捜部が今年5月31日、森友学園疑惑で、国有地を大幅に値引きして売却した背任や公文書の改ざん=虚偽有印公文書作成などすべての告発容疑について、財務省幹部ら38人全員を不起訴処分とする驚くべき対応をしたからです。

 財務省の理財局長だった佐川宣寿氏(60)は、嫌疑不十分というからびっくりです。山本真千子・特捜部長は、「文書の効用を失ったとは言えず、うその文書を作ったとは認められない」などと契約金額や日付など根幹部分は改ざんされていなかったといいます。

 とんでもない。公文書から安倍首相の妻である昭恵氏やかかわった政治家の名前、「本件の特殊性」などという表現などの根幹部分を佐川氏らは削除したのです。山本部長ら特捜部は何も見ていたのか、いや根幹部分に目をつぶっていたのです。

 同じ特捜部でも、東京と大阪ではこんなに大きな違いがあるのか? そう思わざるを得ません。「巨悪は眠らせない」――政治家などの巨悪は見逃さないとした元検事総長の言葉は、特捜検事の矜持として知られています。

 大企業のトップだったゴーン容疑者の逮捕と安倍首相に忖度することで理財局長から国税庁長官まで登りつめた佐川氏の不起訴――この2つの事件を見ると、日本社会に正義を取り戻すには、司法へいっそう厳しい目を注がなくてはならないでしょう。

その他 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2018/12/24 09:34

◎仰天 ゴーン日産前会長、再逮捕

 巨額報酬の過少記載で逮捕(11月19日)された日産のゴーン容疑者(前会長)は、12月21日に保釈されるとメディアは大々的に報道していましたが、同日、仰天の事態になりました。一転して、再逮捕となったのです。NHKは、再逮捕した東京地検特捜部の容疑内容を伝えました。

……
 容疑者は日産自動車の代表取締役兼最高経営責任者として、日産の業務全般を統括し、日産およびその子会社に損害を与えないように忠実に職務を行うべき任務を負っていたものであるが、

1、 自己の資産管理会社がA銀行との間で締結していたスワップ契約において多額の評価損が生じたため、自己の利益を図る目的で、平成20年(2008年)10月、同スワップ契約の当事者の地位を前記資産管理会社から日産に移転させる旨の契約を締結して日産を同スワップ契約の当事者とさせ、評価損約18億5000万円を含む同スワップ契約上の損失を負担すべき義務を負わせ、

10 ゴーンの付け替え
(NHKから)

2、 前記スワップ契約上の地位を日産から前記資産管理会社に再移転した際、Bの尽力によりC銀行発行に係るスタンドバイ信用状をA銀行に差し入れるなどしていたところ、自己およびBの利益を図る目的で、平成21年(2009年)6月から平成24年(2012年)3月までの間、4回にわたり、日産の子会社名義の預金口座からBが経営するD社名義口座に対し、合計1470万米ドルを振り込み入金させ、その任務に背く行為をし、日産に財産上の損害を加えた。
……

 リーマン・ショック時に、私的な投資で生じた評価損約18億5000万円を日産に付け替えて損害を与えたという特別背任で再逮捕されたのです。ゴーン容疑者は、その一方で2009年に2万人の削減と8000人もの非正規切りを強行しました。

日産 非正規切り
(日産から非正規切りをされた阿部恭さんらの闘いを報じる「しんぶん赤旗」、12月13日付)

 日産を再生させたと天まで持ち上げられたゴーン容疑者は、私腹を肥やしていたのです。「しんぶん赤旗」(12月13日付)は、非正規切りされた阿部恭さん(55)や釜倉猛さん(41)のたたかいを紹介しています。

 阿部さんは、派遣会社のテンプスタッフから日産テクニカルセンター(神奈川県厚木市)へ03年から派遣され、デザインや新車開発プロジェクト会議など基幹的な仕事に従事してきました。

 「正社員と同等か、それ以上に働いてきました」と「技術の日産」を支えてきたことが誇りでした。しかし、5年6カ月もの間に3カ月契約を22回も更新した末、09年3月に雇い止めされました。

 阿部さんが雇い止めされた同じころ、ゴーン容疑者は私的な投資で生じた評価損約18億5000万円を日産に付け替えていたのです。何という経営者でしょうか。

 阿部さんや釜倉さんは、日本金属製造情報通信労働組合(JMITU)に加盟し、裁判や労働委員会で非正規切りの撤回を求めてたたかっています。阿部さんは「しんぶん赤旗」の記事で語っています。

 「社内には、一緒に働いていた仲間やまじめな労働者が多くいます。彼らのためにも日産はまともな企業になってほしい」
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/12/22 19:56

◎日産底なし また、また検査不正

 カルロス・ゴーン前会長の逮捕(11月19日)で、世界中に日産自動車の負(マイナス)のニュースが連日のように流れる中、また日産の検査不正が12月7日、明らかになりました。「膿を出し切った」とのべていたにもかかわらず、底なしの不正です。

 日産は7日、新車出荷前の完成車検査で、ブレーキやハンドル、スピードメーターなど6項目で新たな検査不正が見つかったと発表しました。昨年11月7日から今年10月25日にかけて追浜工場(神奈川県)やオートワークス京都(京都府)で製造した「ノート」や「リーフ」など11車種約15万台を、国土交通省へリコール(回収・無償修理)の届け出(13日)を行います。

 日産では、昨年9月から、無資格検査や排ガス・燃費データの改ざんが相次いで発覚しています。なぜ、不正がくり返されたのか? 日産が調査を依頼した西村あさひ法律事務所の報告書では、排ガス測定値の改ざんが2000年代以降、「常態化した」といいます。

12 日産 銀座ショールーム
(東京・銀座の日産自動車のショールーム「NISSAN CROSSING」)

 現場の労働者らが不正に手を染めざるを得なかったのは、「効率化やコスト削減に力点を置くあまり、検査員を十分に配置せず技術員も減らした」(前出の報告書)からでした。

 ルノーから送り込まれた、“コストカッター”のゴーン前会長のもとで、村山工場(東京都)や座間工場(神奈川県)の閉鎖をはじめ徹底的なコスト削減が行われてきました。

 数値書き換えの問題についての報告書を公表した昨年9月26日、山内康裕CC0は、「今回で完成車検査の分野では、膿は出し切ったと考えている」とのべました。ところが、膿は残っていたのです。

 現場で不正がはびこる一方で、ゴーン前会長は、自身の報酬を吊り上げ、有価証券報告書に記載しないという不正を続けてきました。記載なしの報酬額の総額は、これまでわかっているだけでも約90億円にものぼるといいます。

 トップがこれほどの不正を続けている日産で、コストカットを迫られて不正に手を付けざるを得なかった現場の労働者たち。大企業が利益第1主義に陥ると、どんなことが起きるかを示しています。
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/12/08 20:34

◎日産のゴーン容疑者 記載なしの報酬総額は約90億円?

 東京・銀座の日産自動車のショールーム「NISSAN CROSSING」。12月2日(日)、所用があって東京へ行った時に立ち寄った。

 日産の会長だったカルロス・ゴーン容疑者が、自らの報酬額を約50億円も少なく有価証券報告書に記載していたとして東京地検特捜部に金融商品取引法違反容疑で逮捕(11月19日)されて10日余りだった。

 銀座は歩行者天国とあって人でごったがえしていた。日産のショールームも、ゴーン・ショックを感じさせないほどにぎわっていた。展示の目玉は、フォーミュラE選手権参戦車「NISSAN FORMULA E」の特別展示だ。

 日産は、その展示の意義を次のようにのべている。

……
 累計30万台以上、世界で最も販売台数の多いEV「日産リーフ」を販売する日産は、EVの世界的リーダーとして世界に向けてゼロエミッションEVのワクワクをお届けする場として、また、「ニッサン インテリジェント モビリティ」戦略を訴求するグローバルな機会として、日系メーカー初、この電気自動車レースへの参戦を決定しました。
……

12 「NISSAN CROSSING」
(日産のフォーミュラE選手権参戦車「NISSAN FORMULA E」=東京・銀座)

 次世代車EVのリーダーを自負する。ルノー・日産・三菱自工グループのトップに立ったゴーン容疑者は17年9月15日、新たな6か年計画「アライアンス2022」を発表した。

 2022年には、グループで世界の自動車メーカーでダントツの1400万台を販売するという野心的な計画だった。このなかで、「EV用の共通プラットフォームおよび共用部品を活用し、100%EVを新たに12車種投入する」ことを織り込んでいた。

 「NISSAN FORMULA E」は、その戦略的な役割を果たす車だった。ゴーン容疑者は、世界トップの座をねらうとともに、自らの役員報酬をばく大なものにし、しかもそれを隠していた。

 NHKは12月4日のニュースで、「東京地検特捜部は有価証券報告書に記載していない報酬の総額は8年間でおよそ90億円に上る疑いがあるとみて捜査を進めています」と報じた。真相解明はこれからだ。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/12/05 09:21

◎GMが1・4万人以上を黒字リストラ 次世代車シフトへ

 米GMが11月26日、北米で5工場、それ以外の地域で2工場の生産を停止し、全世界で15%(北米を中心に約1万4000人以上)の労働者を減らすと発表した。

 電気自動車(EV)や自動運転化など次世代車へのシフトのためだという。黒字なのにリストラする…世界の自動車産業が「100年に1度の大変革」に突入する中で、GMが驚くべきリストラを強行しようとしている。

 日経新聞や朝日新聞などの報道によると、北米にある約40工場のうち、アメリカやカナダの完成車工場、部品工場の5つを閉鎖し、北米以外でも2工場を閉鎖するという。管理職の25%も減らすという。

 こうした工場は、ガソリン車のセダンを主に生産しているという。リストラで約60億ドル(約6800億円)を浮かせ、EVや自動運転車の開発、生産に振り向けるという。

修 ルネサンス・センター
(米デトロイトのルネサンス・センターにGM本社があります=グーグル・アースから)

 GMは、独フォルクスワーゲン、日産・ルノー・三菱自工グループ、トヨタグループの世界販売約1000万台に続く約900万台を販売している。GMのリストラは、激化する次世代車の開発、生産、販売の中で、他のメーカー・グループに大きな影響与えるのは必至だ。

 「しんぶん赤旗」(29日付)は、アメリカ特派員電を伝えている。

 それによると、トランプ大統領は大幅な法人税減税を実施したが、公正な税負担を求めて活動する米民間団体「ノット・ワン・ペニー」の報道官は26日、GMは5億1400万ドル(約584億円)の減税になったとする試算を提示した上で、次のように批判した。

 「GMは巨額の減税分を賃上げや労働者への投資に回さず、さらに利益を上げ、株主を豊かにするために使おうと工場閉鎖と解雇をすすめている」

 全米自動車労組(UAW)の幹部は26日、2008年のリーマン・ショック時に米政府が国民の税金でGMを救済したことなどにふれ、「GMは米国の勤労世帯よりも自らの利益を優先している」と批判したという。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/11/30 18:23

◎堤工場で日産・ゴーン問題を訴え 働く者と日本経済を良くしよう

 日本共産党のトヨタ自動車委員会と根本みはる豊田市議、本多のぶひろ豊田市議予定候補は11月21日(水)、トヨタ堤工場の門前で訴えた。毎月、工場前などで訴えている。

 11月も下旬となり、出退勤する労働者も冬の服装の人が多い。いつもより出退勤する労働者が少ないように感じた。

14 堤宣伝3 20181121
(トヨタ堤工場へ出退勤する労働者)

 日産のカルロス・ゴーン問題が出た直後で、根本市議らはこの問題に触れた。日産自動車会長のゴーン容疑者が自らの報酬額を約50億円も少なく有価証券報告書に記載していたとして東京地検特捜部に金融商品取引法違反容疑で逮捕された(11月19日)という衝撃な事件だ。

12 堤宣伝1 20181121
(訴える本多のぶひろ豊田市議予定候補=右=と根本みはる市議)

 巨額の報酬は、誰が生み出したのか? 働く現場でしか富は生まれない。仏ルノーから送り込まれたゴーン容疑者は、村山工場(東京都)や座間工場(神奈川県)などの閉鎖や大量の人減らし、リーマン・ショック時(08年)の非正規切りなど働く者を犠牲にして富を生み出した。

 その富をゴーン容疑者は、私的に流用したのだ。大企業の経営者は、こんなことをするのか。ゴーン容疑者は2004年春に、産業振興に貢献したとして自民党政権から「藍綬褒章」を受章している。

12 堤宣伝2 20181121
(出勤する堤工場の労働者)

 根本市議らは、働く者と日本経済を良くするため、政治を変えようと訴えた。来年1月の県知事選、4月の統一地方選挙、そして夏の参院選で働く者のための政治を実現しようと訴えた。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/11/29 17:30

◎日産本社前で労働者が抗議 ゴーン容疑者の私的流用

 横浜市の日産自動車本社前。11月26日月曜日の朝、日本金属製造情報通信労組(JMITU)の組合員で、2008年のリーマン・ショック後に日産と関連会社から派遣切りされた労働者ら約50人が、カルロス・ゴーン容疑者を批判し、「労働者を犠牲にするな」などと出勤する日産労働者に訴えた。

 ゴーン容疑者は、日産自動車の会長だったが、有価証券報告書に役員報酬を約50億円少なく記載していた容疑で東京地検特捜部に逮捕(11月19日)された。この日で逮捕からちょうど1週間。

 派遣切りされた1人が阿部恭さん(55)。日産テクニカルセンター(神奈川県厚木市)で、技術派遣として5年5カ月働き、解雇された。同日、厚労省で、「ゴーン氏の報酬は、労働者を犠牲にしたものだった。日産はまともな会社になって欲しい」と語った。

10 日産本社 ショールーム
(日産本社に展示してある日産車=横浜市)

 朝日新聞(27日付)は、ゴーン容疑者がリーマン・ショック時に、自身の通貨のデリバティブ(金融派生商品)取引で約17億円の損失を出したために、日産に損失を付け替えていた疑いがあると報じた。これは27日のNHKの昼のニュースでも伝えた。

 ゴーン容疑者は、リーマン・ショックで阿部さんら2万人のリストラを強行。その裏で、こうした不正をしていた。阿部さんが語るように、日産をまともな会社に再生させることが急務だ。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/11/27 13:37

◎ゴーン容疑者逮捕でアライアンスはどこへ?

 日産自動車の会長だったゴーン容疑者が、有価証券報告書に役員報酬を約50億円少なく記載していた容疑で東京地検特捜部に逮捕(11月19日)されて26日で1週間になります。

 25日になってゴーン容疑者が、地検に容疑を否認していることが明らかになりました。

 メディアは競って、ゴーン容疑者の日産「私物化」を伝えています。世界6カ国で高級住宅を無償提供、姉に業務実態のない契約料を支払う、娘の通う大学への寄付金、家族旅行の費用……次から次へと私的流用の疑惑が報じられています。

 これまでにわかった不正は、約80億円ともいわれていますから驚きです。“コストカッター”の異名で、工場閉鎖、人減らしをくり返し、2万人以上の労働者を日産から追い出す一方で、私腹を肥やしていたのです。

 日産の取締役や外部役員、監査役らは何をしていたのか、ノーチェックだったのか、ゴーン容疑者を恐れて忖度していたのか…元日産の労働者は怒りがおさまらないでしょう。

 日産の西川広人社長ら幹部は、数カ月前から内部調査をし、司法取引してゴーン容疑者にかかわる資料を地検に提供していたと報道されています。

10 日産本社
(日産自動車本社=横浜市)

 今年1月30日、日産は、ルノー・日産自動車・三菱自動車の3社で、2017年に合計1060万台を世界で販売したと発表しました。日産は581万台、ルノーは376万台、三菱自動車は103万台でした。

 同年は、独フォルクスワーゲンが1074万台、トヨタグループが1038万台でしたから、日産・ルノーグループは世界販売で2位でした。この3グループが1000万台超で激しく争っています。

 この時、日産は発表で、3社の「アライアンス(提携、同盟の意味)の会長兼CEOであるカルロス・ゴーンは、『2017年に1060万台以上の乗用車およびLCV(小型商用車)を販売したことで、ルノー・日産自動車・三菱自動車は世界一の自動車グループとなりました。この成長は、アライアンスのモデルラインアップの幅広さ、グローバルな市場プレゼンス、そして魅力的な自動車技術などによるものです』と述べました」などと3社のアライアンスを誇示しました。

 日産は、ゴーン容疑者を会長職から解任しましたが、ルノーは解任していません。3社のこれからのアライアンスはどうなるのか? 日産は、販売台数や利益でルノーを上回りながら、ルノーへの出資比率が15%(ルノーの日産への出資比率は43%)と逆転しています。

 日産側の“クーデター”ともいわれるゴーン容疑者の逮捕。日産では、2万2000人余の労働者が、関連会社をふくめて13万8000人余が働いています。なぜ、こんな事態がおきたのか。日産は26日に全労働者へ説明するとしています。どのような説明になるのでしょうか。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/11/26 11:54

◎過去を消したい 小説『ある男』

 過去を消したい―そんな男を推理小説仕立てで描いた平野啓一郎の最新小説『ある男』が評判だ。芥川賞作家のエンタメ小説かと思ったら、時代の思想を色濃く反映し、ヘイトスピーチや死刑廃止論など哲学的な思索も織り込んだ重厚な作品となっている。

 横浜市の弁護士の城戸は、かつて離婚相談をした宮崎県の里枝から相談が入る。再婚した夫のXが山林伐採の仕事中に事故で亡くなった。群馬県の温泉旅館の息子と思っていたXが、実はまったく別人だったというのだ。

 城戸は、Xのかつての恋人だった美涼の力を借り、Xが戸籍売買でなりすましをしていた事実をつかむ。Xには、過去を消したい悲しい物語があった…。

 城戸も、在日3世で、「朝鮮人!」と呼ばれることがある。妻、香織とは、子育てをめぐって離婚も考える。『ある男』に登場してくる人間は、みんな辛い思いを持っている。

12 ある男 平野啓一郎


 たまたま、この本と並行して古代史の本を読んでいた。百済など朝鮮からの渡来人は、現在の大阪や奈良、京都、滋賀あたりに住み、大陸文化を日本にもたらした――そうしたことに感銘を受けていた時でもあった。

 渡来人たちは、日本人と結婚し、日本に同化していった。現天皇は、平城京から平安京に都を移した桓武天皇の母の高野新笠にふれ、「韓国とのゆかりを感じています」と語った(2001年)ことがある。高野新笠は、百済系渡来人の氏族であるという。

 過去を消すのではなく、過去を大きく包み込む――小説『ある男』の底流には、時代の確かな、しかも大きな流れが描かれていることを感じた。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/11/25 20:51

◎背後に日産、ルノーの経営をめぐる権力争い?

 日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が自らの報酬額を約50億円も少なく有価証券報告書に記載していたとして東京地検特捜部に金融商品取引法違反容疑で逮捕された(11月19日)事件。日産は22日夕方から、臨時の取締役会を開き、ゴーン容疑者を会長、代表取締役から解任しました。

 一方、仏・ルノーは20日、ゴーン容疑者のルノーの会長兼CEOを解任することを見送りました。なぜ、ゴーン容疑者は逮捕されたのか? これまでの報道などで明らかになったことを総合すると、日産、ルノーの経営をめぐる権力闘争があったことが推測されます。

 日産は、1990年代後半に経営危機に陥り、ルノーから出資を仰ぎ、ゴーン容疑者が日産に乗り込んできました。村山工場(東京都)や座間工場(神奈川県)の工場閉鎖、2万1000人もの人減らし「合理化」に腕を振るったのがゴーン容疑者でした。

 “コストカッター”と呼ばれるほどの非常なリストラを強行したゴーン容疑者は日産の社長(2000年)に上り詰めます。それから約20年。現在、日産はルノーに15%を出資し、ルノーは日産に43%出資しています。

 一方で、利益は日産がルノーを大きく上回り、日産がルノーを支える、と逆転しています。三菱自動車の燃費不正を契機に、ゴーン容疑者は同社を日産・ルノーグループに組み入れます。

 3社連合になったグループは、2017年上半期(1~6月)に約526万台を販売し、独フォルクスワーゲンやトヨタ自動車グループを抜いて世界販売1位に躍り出ます。

 その勢いのまま、同年9月15日、新たな6か年計画「アライアンス2022」を発表しました。アライアンスは、提携、同盟の意味で、2022年には、さらに年間1400万台を販売するという野心的な計画でした(トヨタグループは現在、1000万台超)。

12 ゴーン逮捕 クーデター? 朝日系
(「経営統合阻止のクーデター?」説も飛び出しています。テレビ朝日系=22日)

 アライアンスを超えて、3社の経営統合で世界1を不動のものにするという青写真を描いていたのではないか―。実際、英紙フィナンシャル・タイムズは20日、3社の統合はゴーン会長が強く推進し、反対する日産経営陣は「数カ月以内」に実現する可能性があるとみていた――と日経新聞(21日夕刊)が同紙を引用して伝えました。

 経営統合に日産側は反撃に出ます。ゴーン容疑者が逮捕された日の夜、日産の西川広人社長は記者会見し、ゴーン容疑者の不正行為は、ほかにも目的を偽った投資資金の支出、私的な目的での経費の不正使用など大きくいえば3つの不正をしてきたと説明しました。

 内部通報を受けて数カ月にわたり、内部調査をしてきたというのです。あまりにも用意周到にゴーン容疑者の不正を明らかにしました。“ゴーン落とし”とも見られるような対応でした。

 しかし、歴代の日産の経営陣は、ゴーン容疑者の不正を、これまで見て見ぬふりをしてきたのでしょうか? いわば肉を切らせて、骨を切る作戦に出て、ゴーン容疑者の3社経営統合を阻止し、日産の経営独立を守ろうとしたのでしょうか? 謎だらけです。

             ◇

 この記事は、11月23日にアップする予定でしたが、前日にアップしました。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/11/22 21:18

◎経団連の提言「Society 5.0」は「価値を創造する社会」か?

 今年5月末に日本経団連の会長に就任した日立製作所の中西宏明会長。早速、持論である「Society 5.0―ともに創造する未来―」の提言を発表(11月13日)しました。

 冒頭、「人類社会は『狩猟社会』『農耕社会』『工業社会』『情報社会』と発展してきた。いま、デジタル革新をきっかけにして、第5段階の新たな社会の変革のときを迎えている」とのべます。

 4段階を、Society 1.0~Society 4.0とし、これらに続くべき第5段階の新たな社会を「Society 5.0」としています。これは、経団連の独創ではなく、安倍政権が策定した「第5期科学技術基本計画」(2016年1月に閣議決定)で名付けたものです。

 経団連は、「提言」で、「Society 5.0 とは、創造社会であり、『デジタル革新と多様な人々の想像・創造力の融合によって、社会の課題を解決し、価値を創造する社会』であるといいます。

 「提言」では、それを図にしています。果たしてこれが、人類社会の発展の分類なのでしょうか? 「提言」では、「社会の分類方法には諸説ある」と認めているように、これは安倍政権と財界の資本主義的分類にすぎないでしょう。

20 経団連 Society5・0
(日本経団連が「提言」で描く「Society 5.」への人類社会への発展)

 科学的社会主義の基礎理論をつくったマルクスは、「原始共産制」「奴隷制」「封建制」「資本主義的」という4つの生産様式に分類しました。これは、マルクスが地球上に登場した人類の約400万年の壮大な歴史を「大づかみに」に分類したものです。世界史を見通すと、この人類史のダイナミックな分類で個々の国、個々の事件が明快に解明できます。

 たとえばNHKの大河ドラマ「西郷どん」を見てみましょう。江戸時代は、将軍を頂点に士農工商の身分でがんじがらめにした封建制の時代でした。幕末、西郷隆盛ら下級武士が、封建制の打破をめざして動きました。

 大河ドラマのように、尊王攘夷や幕府、討幕などという狭い争いだけのように見ていたなら本質を見失うでしょう。世界に目を向けて見ると、15~16世紀の大航海時代を経て、イギリスで18世紀後半から産業革命が起きます。

 封建制から資本主義的生産へと大きく世界は変わっていきます。19世紀中ごろのペリーの来航で、鎖国政策をとっていた江戸幕府は大騒ぎになり、日本は幕末の動乱になります。

 19世紀後半、明治維新を経て日本は資本主義的生産へと突入していきます。人類史をダイナミックにとらえたマルクスは、『資本論』で、江戸時代の日本の封建制について、ヨーロッパの中世の生きた見本と書きました。

 では、資本主義社会で人類史は終わりなのでしょうか? 資本主義社会が永遠に続くのでしょうか。マルクスは、資本主義社会までが人類史の「前史」であり、それに続くのが人類の「本史」となる未来社会=社会主義・共産主義社会であることを明らかにしました。

 日本共産党は綱領で、「本史」の一端についてこうのべています。

……
 社会主義・共産主義の日本では、民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてが、受けつがれ、いっそう発展させられる。「搾取の自由」は制限され、改革の前進のなかで廃止をめざす。搾取の廃止によって、人間が、ほんとうの意味で、社会の主人公となる道が開かれ、「国民が主人公」という民主主義の理念は、政治・経済・文化・社会の全体にわたって、社会的な現実となる。
……

50 米民主党 社会主義肯定
(ギャラップ社の米・民主党支持層の意識調査=NHKの番組から)

 NHK・Eテレは番組「視点・論点 変わるアメリカ・変わらないアメリカ」(11月14日放送)で、ギャラップ社の調査(今年8月)を紹介。米・民主党支持層の意識調査で、「社会主義を肯定」する人が57%、「資本主義を肯定」する人が47%にのぼっているといいます。

 前回の米大統領選挙で、民主党の大統領候補を元国務長官のクリントン氏と争ったのは、社会主義者を自認するサンダース上院議員でした。最も発達した資本主義国のアメリカで社会主義を肯定する人がこんなに多いことに驚きます。

 このブログ「トヨタで生きる」では、これからも日本共産党の未来社会論や綱領などを紹介していきたいと考えています。

その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/11/16 21:31

◎パーキンソン病患者に希望の光 iPS細胞

 日が短くなる11月は、灯りが恋しい。夕方、わが家に発泡スチロールで作った教会に光が入ります。小さな教会で、鐘も付いています。暖かい光に心がほっこりします。

 この教会を作ったのは、私の知り合いです。難病のパーキンソン病にかかっています。震える手で様々な灯りの作品を作っています。その作品集を集めて数年前に「灯り展」を開いてことがあります。

 その「灯り展」で買い求めたのが発泡スチロール製の小さな教会。どれだけ、その灯りに心が慰められていることか。11月9日、パーキンソン病患者に、心躍るニュースが流れました。次はNHKニュースです、

……
 体が動かなくなる難病のパーキンソン病の患者にヒトのiPS細胞から作り出した細胞を脳に移植する臨床試験の手術を、京都大学のグループが世界で初めて実施したと発表しました。グループは今後、さらに6人の患者に実施して安全性や有効性を確かめたうえで、保険が適用される一般的な治療法にすることを目指す計画です。

 パーキンソン病は、国内におよそ15万人患者がいるとされ、ドーパミンという神経の伝達物質を作り出す脳の神経細胞が失われることで手足が震えたり、体が動かなくなったりする難病です。

 京都大学医学部附属病院の高橋良輔教授と、京都大学iPS細胞研究所の高橋淳教授らのグループは、パーキンソン病の患者を対象にヒトのiPS細胞を使った臨床試験を計画していました。

発泡スチロールの教会


 グループは9日、会見を開き、先月、京大病院で、50代の男性患者の脳にiPS細胞から作り出した細胞およそ240万個を移植する手術を行ったことを公表しました。

 現時点で経過は良好で、iPS細胞を使ったパーキンソン病の臨床試験は世界で初めてだということです。グループは、今後、問題がなければこの患者にさらに240万個の細胞を移植するほか、新たに6人の患者に手術を行い、データを集めて安全性や効果を検証したうえで、保険が適用される一般的な治療法にするための国の承認を受けることを目指す計画です。
……

 このニュースを、彼はどのように受け止めていることか。15万人といわれるパーキンソン病患者は、未来に明るい光を見出したことでしょう。

 それにしてもiPS細胞を開発した京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授(所長)は、すごい。ノーベル賞は、功成り名遂げた学者らが受賞するケースが多いなかで、現役の山中教授が受賞したことは納得できる快挙です。

 慶応義塾大学は、IPS細胞を使った脊髄損傷患者への臨床研究について、早ければ12月に開く学内の審査委員会で承認される見通し、とのニュースが13日に流れました。

 万能細胞のiPS細胞が次々と難病の治療に使われる見通しがついてきました。医学の発展に驚くばかりです。わが家の小さな教会の明かりが、ひときわ美しく見える日々です。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/11/14 21:11

◎カキが激減 鳥羽で見た地球温暖化

 三重県の鳥羽市に1泊2日で旅行へ行った。海に面した民宿に泊まり、伊勢エビをはじめ魚や貝の美味にビールがよく似合った。なんといっても、とれたての海の幸は、新鮮が一番だ。

 朝夕に、小さな漁港や海水浴場がある湾の浜辺を散歩した。11月は、夕方が早く、朝は遅い。港のすぐ前には、カキやノリの養殖用のいかだが並んでいる。漁港にいた漁師さんの前には、カキがいっぱいのビールケースが並んでいた。

12 死んだカキ
(死んだカキを入れたビールケース)

 聞くと、死んだカキを入れたケースだという。「昨年までは、カキの5割ほどが死んでいたが、今年は8割ほどが死んでしまった。猛暑続きで」という。売れるカキは、2割ほどしかないというのだ。

 今年は、7~8月が35度を超える猛暑で、例年にない異常な夏だった。いつもなら、夏は蚊に悩まされるが、今年は夏の前半は蚊がめっぽう少なかった。殺虫剤をつくっている会社の人間が、テレビのインタビューに、「35度を超えると蚊も死んでしまいます」と語っていたが、納得した。

 蚊だけではなく、海のカキもやられてしまうほどの猛暑だったのだ。その漁師さんは、暴風雨で避難してくる外国船の船底には、貝がたくさん付いており、最近は熱帯系の貝が増えているという。

10 漁船
(漁から帰って来た漁船)

 地球は、1850年代中頃の産業革命のころから気温は上昇を始めており、1880年から2012年の間に0・85度上昇したという。2度上昇すると、地球はいったいどうなるのか?

 2015年にパリで開かれた温室効果ガス削減に関する国際的取り決めを話し合う「国連気候変動枠組条約締約国会議(通称COP)」では、▽産業革命前からの地球の気温上昇を2℃より⼗分低く保つ。1・5℃以下に抑える努力をすること、▽そのために、21世紀の後半に世界の温室効果ガス排出を実質ゼロにすること――を決めている。

20 地球温暖化 ICPP
(環境省の資料から)

 この協定が守られなければ、おいしいカキ、魚も食べられなくなる。自動車の排ガスをはじめとする温室効果ガス排出規制は、人間をはじめ地球に生きるすべての生物にとって不可欠であることを痛感した旅行だった。
その他 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/11/11 18:21

◎新しい記者像を示した東京新聞・望月記者

 中日新聞系の東京新聞社会部の望月衣塑子記者は、新しい記者像を示したとして注目されています。安倍政権の国政私物化で、モリカケ疑惑が政治の焦点になっていた今年6月から菅義偉官房長官の会見に出席。そのものおじしない姿勢は、驚きを持って迎えられました。

 菅義長官に鋭い質問をし、納得いくまで食い下がる姿勢は、これまでの記者にはなかったものです。安倍政権にひるむことなく立ち向かうまっすぐな姿勢は、記者のあり方を問うものとしてメディアに大きな影響を与えました。

 望月記者には、全国から講演の依頼が殺到しています。子育てをしながらもアップルウオッチを左手にはめるなど、おしゃれなスタイルも好感を持たれています。

15 望月 パワホ


 パワーポイントを駆使し、壇上を歩き回って早口でしゃべりまくる――そのパワフルな姿は圧倒的な存在感があります。彼女が示した記者像とは、次のようなものでした。

 「メディアの役割とは、権力の監視、チェック」
 「委縮してはいられない」
 「『会社がどうか』ではなく、ジャーナリストとしての信念を強く持つ」
 「自分の五感を信じて 人々のために」
 「権力と対峙する位置にいるか」
 「力の弱い多くの人達が幸せになれるか」

 パワポに示した記者像と自分を律しようとする姿勢には、「がんばれ!」と声援を送りたくなります。

 著書に『武器輸出と日本企業』(角川新書)などがあります。日本の政治がまっとうなものになるよう、望月記者の活躍と彼女に続く記者に期待したいと思います。

            ◇

 この記事は、11月7日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
その他 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2018/11/06 21:36

◎徴用工問題 「個人の請求権は消滅していない」

 日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員のツイッター(11月4日)です。

 「徴用工問題。解決済みの大キャンペーン。日本政府もマスメデイアも。しかし『個人の請求権は消滅していない』というのは日韓両政府も最高裁も完全に一致していることだ。この一致点を尊重し、両国が冷静に話しあうことが大事だ」

 NHKが10月30日に伝えた内容は――。

……
 太平洋戦争中に「徴用工として日本で強制的に働かされた」と主張する韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた裁判で、韓国の最高裁判所は(10月)30日、「個人請求権は消滅していない」として、賠償を命じる判決を言い渡しました。日本企業に賠償を命じる判決が確定したのは初めてで、日本政府が徴用をめぐる問題は「完全かつ最終的に解決済みだ」としているだけに、今後の日韓関係に影響を及ぼすことも予想されます。
……

 この報道以来、確かに、安倍首相、河野太郎外相も、いきりたって「解決済み」を主張しています。メディアも冷静な報道になっていないのが事実です。日本共産党の志位和夫委員長は11月1日、「徴用工問題の公正な解決を求める――韓国の最高裁判決について」を発表しました。その全文を紹介します。

……
 徴用工問題の公正な解決を求める――韓国の最高裁判決について
2018年11月1日  日本共産党幹部会委員長  志位和夫
(1)
 10月30日、韓国の最高裁判所は、日本がアジア・太平洋地域を侵略した太平洋戦争中に、「徴用工として日本で強制的に働かされた」として、韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた裁判で、賠償を命じる判決を言い渡した。

 安倍首相は、元徴用工の請求権について、「1965年の日韓請求権・経済協力協定によって完全かつ最終的に解決している」とのべ、「判決は国際法に照らしてありえない判断だ」として、全面的に拒否し、韓国を非難する姿勢を示した。
 こうした日本政府の対応には、重大な問題がある。

(2)
 日韓請求権協定によって、日韓両国間での請求権の問題が解決されたとしても、被害にあった個人の請求権を消滅させることはないということは、日本政府が国会答弁などで公式に繰り返し表明してきたことである。

 たとえば、1991年8月27日の参院予算委員会で、当時の柳井俊二外務省条約局長は、日韓請求権協定の第2条で両国間の請求権の問題が「完全かつ最終的に解決」されたとのべていることの意味について、「これは日韓両国が国家として持っている外交保護権を相互に放棄したということ」であり、「個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたものではない」と明言している。

50 国会議事録
(1991年8月27日の参院予算委員会での柳井俊二外務省条約局長の答弁)

 強制連行による被害者の請求権の問題は、中国との関係でも問題になってきたが、2007年4月27日、日本の最高裁は、中国の強制連行被害者が西松建設を相手におこした裁判について、日中共同声明によって「(個人が)裁判上訴求する権能を失った」としながらも、「(個人の)請求権を実体的に消滅させることまでを意味するものではない」と判断し、日本政府や企業による被害の回復にむけた自発的対応を促した。この判決が手掛かりとなって、被害者は西松建設との和解を成立させ、西松建設は謝罪し、和解金が支払われた。

 たとえ国家間で請求権の問題が解決されたとしても、個人の請求権を消滅させることはない――このことは、日本政府自身が繰り返し言明してきたことであり、日本の最高裁判決でも明示されてきたことである。

 日本政府と該当企業は、この立場にたって、被害者の名誉と尊厳を回復し、公正な解決をはかるために努力をつくすべきである。

(3)
 韓国の最高裁判決は、原告が求めているのは、未払い賃金や補償金ではなく、朝鮮半島に対する日本の不法な植民地支配と侵略戦争の遂行に直結した日本企業の反人道的な不法行為――強制動員に対する慰謝料を請求したものだとしている。そして、日韓請求権協定の交渉過程で、日本政府は植民地支配の不法性を認めず、強制動員被害の法的賠償を根本的に否定したと指摘し、このような状況では、強制動員の慰謝料請求権が請求権協定の適用対象に含まれると見なすことはできないと述べている。

 1965年の日韓基本条約および日韓請求権協定の交渉過程で、日本政府は植民地支配の不法性について一切認めようとせず、謝罪も反省も行わなかったことは、動かすことのできない歴史の事実である。

 徴用工の問題――強制動員の問題は、戦時下、朝鮮半島や中国などから、多数の人々を日本本土に動員し、日本企業の工場や炭鉱などで強制的に働かせ、劣悪な環境、重労働、虐待などによって少なくない人々の命を奪ったという、侵略戦争・植民地支配と結びついた重大な人権問題であり、日本政府や該当企業がこれらの被害者に対して明確な謝罪や反省を表明してこなかったことも事実である。

 今年は、「日本の韓国への植民地支配への反省」を日韓両国の公式文書で初めて明記した「日韓パートナーシップ宣言」(1998年、小渕恵三首相と金大中大統領による宣言)がかわされてから、20周年の節目の年である。
 日本政府と該当企業が、過去の植民地支配と侵略戦争への真摯で痛切な反省を基礎にし、この問題の公正な解決方向を見いだす努力を行うことを求める。
……
その他 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2018/11/06 07:05

◎カショギ氏とアップルウオッチ

 NHK・BS1の「ワールドニュース」は、米英独仏中露など世界のテレビ局で放送されたニュースを伝えている。グローバル時代の今、世界で起きていることを知るためには必見だ。

 カショギ氏の名前を知ったのは、中東のテレビ局のアルジャジーラだった。サウジアラビアの政治を痛烈に批判していたジャーナリストのカショギ氏が、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア領事館に入って以来、行方不明というニュースだった。

 その時は、領事館内で殺されたのではないか、との疑惑が世界を揺るがすニュースになるとは思わなかった。このところは、日本のテレビ局も領事館前から中継するほどになった。

 NHKは10月20日朝7時のテロップで、「ジャーナリストは総領事館で死亡 18人拘束」とサウジ国営通信が伝えたことを速報した。ニュースは、瞬く間に世界を駆け巡る時代だ。

NHK カショギ氏
(NHK、10月20日のニュースから)

 この事件の最初のころ、「東洋経済」オンラインは、「カショギ氏が着用していた『Apple Watch』に、彼が拷問を受けて殺害されたことを示す録音がされていたことが判明したと、10月13日にトルコの新聞社が報道した」と伝えた。

 Apple Watchで、そんなことできるのか? 「東洋経済」は続ける。

……
 「カショギ氏が尋問され、拷問を受けて殺害された様子がApple Watchのメモリー内に録音されていた」と同紙は報道する。さらに、そのApple Watchはカショギ氏のiPhoneと同期設定されており、彼の婚約者がそのiPhoneを領事館の外で持っていたという。

 二人のトルコ高官が先日ロイターに対し、カショギ氏は領事館の中へ入った時、黒いApple Watchを着用しており、それは領事館の外に残したiPhoneと同期されていたと語った。

 しかし、カショギ氏のApple Watchからのデータが建物の外の携帯電話に送信が可能だったのか、あるいは、調査員は彼のApple Watchを入手せずにどのようにデータを見つけ出すことができたのか、という点が明らかではなかった。

アップルウオッチ
(Apple Watch)

 テクノロジーの専門家たちは、Apple Watchが大使館内での行為を録音し、それがiCloudのアカウントへアップロードされたという可能性は非常に考えにくいという。

 Apple Watchのほとんどのモデルは、同期設定されているiPhoneから9〜15m以内に置かれていないとiCloudへデータをアップロードすることができないためだ。

 ワイヤレスで直接クラウドと接続できる新型モデルでさえ、近くのWiFiネットワークへの接続か何らかのセルラー接続が必要で、専門家によるとトルコではそれらが利用できない。
……

 アップルのテクノロジーについて、くわしく伝えている。このニュースはその後、続報がないために正しいかどうかはわからない。Apple WatchやiCloudなどテクノロジーの進化、深化のスピードはあまりにも速い。

 事件は、サウジアラビアで強権化をすすめる皇太子にかかわるものとの報道もある。トランプ米大統領も巻き込んで事件の解明はすすんでいる。ジャーナリストが権力によって抹殺されることがあってはならない。真相は明らかになるのだろうか。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/10/21 17:04

◎“事故ゼロ”目標が泣いている スバルのブレーキ検査不正

 「“事故ゼロ”という究極の目標に向かって」「アクセル・ブレーキ・ステアリング操作をアシスト」――SUBARU(スバル)が「安心」を売りにしているアイサイトのキャッチコピーです。

 ブログ「トヨタで生きる」では、一昨日の日産自動車の不正に続いて、今度はスバルの不正です。しかも、車の安全の根幹であるブレーキでの不正が初めて明らかになりました。これでスバルは、無資格者の検査、排ガス・燃費データ改ざんに続いて不正問題が明らかになったことになります。

 社外の弁護士らによる第3者委員会が国交省に9月28日に提出した報告書は、135頁にもおよびます。しかし、「本調査において、全ての保安基準に対する適合性を担保するための検査が網羅的に行われているか否かの確認は行われていない」などとすべてが明らかになったわけではないことを冒頭に示しています。

 不正は、群馬県太田市の群馬製作所の乗用車生産ラインで生産されるすべての車の「全数検査」で行われていました。たとえば、検査員への聞き取りから明らかになったブレーキの不正の一端とは――。

 「前輪ブレーキ制動力の検査ではブレーキペダルのみを操作して(踏んで)検査すべきところ、複数の検査員がブレーキペダルを踏んだ状態でさらにハンドブレーキレバーも引くという行為を行ったことがある旨述べた」

50 スバル アイサイト
(スバルのアイサイトの広告)

 先に発覚していた排ガス・燃費値を測る試験での不正は、数値改ざんが6月公表時の1500台超から1900台超に増えました。なぜ、こうした不正がまかり通ったのか? 報告書では、次のように指摘しています。

……
 ライン完成検査において、ピッチタイムに照らせば1~2秒で終えることが求められる検査項目がシャシまわり検査工程だけでも数百件存在している。

 こうした工程において、所定の手順に従って検査員が検査によって発見された不具合を完品票に記載した上で不具合の手直しのための手配をしていると、所定のピッチタイムの範囲内で検査を終えることは非常に困難となる。

 さらに、機能検査工程及びシャシまわり検査工程では、記憶しておかなければならない検査項目が多い上に、混流生産の中で不規則にラインを流れる車種ごとに異なる検査項目も存在するため、それらを全て記憶することを困難と感じていた検査員も少なからず認められた。

 こうした状況につき、「検査の時間的余裕がなく、不安な箇所について再確認を行いたくてもその時間がない」、「ピッチタイムが速くなってから見逃しが多くなったのではないかと思う」と述べる検査員がいるなど、もともと厳しいピッチタイムの下で、測定ミスが起きたり不具合が発見されれば、さらに検査員の業務を時間的に圧迫するという状況が、検査員に対して強い心理的負荷となっていた。

 そして、かかる工程設計の余力のなさに起因する高い作業負荷が、ずさんな検査の実施のほか、検査を早く終了するための意図的な測定結果の書換えといった不適切行為の誘因となったと考えられる。
……

 スバルが、いかに検査員に無理な検査を強いていたかがわかります。報告書では、本来、生産計画には、「一定の『余力』を見込んでおくことが求められる」とのべているように、「余力」がまったくない――過密な労働のなかで不正が行われたことが浮き彫りになっています。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/09/29 11:02

◎利潤第一主義の果てに 不正くり返す日産自動車

 日産自動車は9月26日、新車出荷前の排ガスの抜き取り検査のデータ改ざん問題で、原因分析や再発防止策を盛り込んだ調査報告書を国土交通省に提出しました。

 これまで1171台としていた不正車両が1205台に拡大しました。新たに車両の全幅や警音器の音量といった11項目でも、検査の測定値を書き換えたり、作業を省略したりするなどの不正が延べ253台で見つかりました。

 日産自動車では、2017年9月に、無資格者による検査が発覚。それ以降も、不正がくり返し明らかになっています。世界に誇っていた日本の自動車のモノづくりは地に落ちたといわれても仕方がないでしょう。

 「日産が調査を依頼した西村あさひ法律事務所の報告書は、排ガス測定値の改ざんが2000年代以降に『常態化した』と指摘する」(日経、27日付)というように、“コストカッター”の名があるゴーン会長のもとで、工場閉鎖をはじめ徹底的なコスト削減が行われてきました。

 実際、再発防止策で日産は、検査員の増員や設備増強などをせざるを得なくなりました。今後6年間で約1800億円の投資を行うほか、今年度だけで670人程度の増員を実施するといいます。

 必要な検査員を増やさず、徹底したコスト削減を追求するなかで不正がくり返されたのです。日産は18年3月期決算で、7469億円ものばく大な純利益を稼いでいます。利潤第一主義に走った結果の不正だったのです。

日産 リーフ
(日産自動車の看板車種、電気自動車のリーフ)

 これまで問題がなかったのは、メーカーのなかでトヨタ自動車やホンダ、ダイハツ工業にすぎません。

 自動車産業は今、電動化や自動運転化、コネクテッド化など「100年に1度の大変革の時期」といわれています。自動車はいっそう高度で複雑になり、その安全性の担保を、不正をくり返したメーカーに託せるのか――そうした深刻な問題に日本の自動車メーカーは立たされています。

その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/27 20:17

◎韓国で「夕方のある暮らし」 残業ふくめ週52時間まで

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、北朝鮮の金正恩労働党委員長と国境をまたいだ劇的な会談(4月27日)で注目されましたが、国内でも「夕方のある暮らし」といわれる働き方改革に着手しています。

 韓国の年間総労働時間は2000時間を超えるように、日本以上の長時間労働の国です。週40時間の法定労働時間に残業時間を加えて週68時間まで認めてきたからです。

 7月1日からは、週52時間以内と上限が大幅に短縮され、週12時間を超える残業が禁じられました。違反すると2年以下の懲役か2千万ウォン(約200万円)以下の罰金が事業主に科されます。

 日本の安倍政権も同じ時期に「働き方改革」一括法案を国会で審議してきました。いくら残業しても残業代がゼロの「残業代ゼロ制度」を「高度プロフェッショナル制度」と称して6月29日に強行成立させました。

 残業の上限規制も、原則月45時間といいますが、繁忙期には厚労省の「過労死ライン」(月80時間)を上回る「100時間未満」まで認めるものです。

 年間の過労死・過労自殺認定者が200人前後もある日本での暴挙に、全国過労死を考える家族の会は強く反対しました。広告の電通の新入社員で過労自殺した高橋まつりさん(24)の母親、幸美さんは、「絶対認めない。声を上げ続ける」と「しんぶん赤旗」日曜版(9月2日号)で語っています。

家族全員で夕食?
(日経、9月3日付から)

 大手玩具メーカーのバンダイが調査したところ、平日の夕食を家族全員がそろって食べるのは32・8%と3分の1にとどまっています。休日でやっと73・3%です(日経、9月3日付)。

 トヨタの年間総労働時間は、この20年近く1900時間台で推移し、減る兆しはありません。時短大国・ドイツの1300時間台に比べ、600時間も長くなっています。

 「家族そろって夕食を」は、長時間労働をなくそうという日本の運動から生れたスローガンです。このままでは、韓国の「夕方のある暮らし」に抜かれるかもしれません。

その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/09/10 10:24

◎相次ぐ「震度7」の衝撃

 9月6日未明(午前3時8分ころ)に起きた北海道厚間(あつま)町を中心にした「震度7」の大地震。緑の山々が土砂崩れで、赤茶けた山肌がむき出しになる、しかも、そうした山が延々と続く……テレビ、新聞の衝撃の映像です。

 自然の猛威の前に、言葉がなくなります。「震度7」は、こんなにすごい揺れなのか? 7日夕方現在で、17人が死亡、1人が心肺停止、11人が安否不明です。

14 毎日新聞
(厚真町の山々の土砂崩れを報じる毎日新聞9月7日付)

 北海道全域で300万戸近い停電が起きました。懸命の復旧が続いていますが、安倍政権は、救出・救命、インフラ復旧に全力対応することが求められています。

 「震度7」は、1995年の阪神大震災、2004年の新潟県中越地震、11年の東日本大震災、16年の熊本地震(2回)に次いで6回目です。平均すると5年ごとに1回起きていることになります。

 阪神大震災では高速道路が倒壊、東日本大震災では津波と原発事故、そして今回の山々の土砂崩れ……日本が地震列島であることを改めて痛感させられました。

 大規模停電で、北海道電力泊原発1~3号機(北海道泊村)の外部電源が喪失しました。3基は運転停止中で、非常用ディーゼル発電機で使用済み燃料プールにある核燃料の冷却を続けていましたが、外部電源が復旧しました。

 こんな地震列島に、約50基もの原発があっていいのか。今回の大地震は、これまでに知られていた石狩低地東縁断層帯で起きたものではないといいます。未知の断層帯だったとすると、仮に原発の下で「震度7」の大地震が起きたなら…ぞっとします。

 トヨタ自動車の子会社、トヨタ北海道(苫小牧市)は厚真町の近くにあり、変速機の生産中止に追い込まれました。豊田市のトヨタの組立工場などへの影響が心配されましたが、トヨタ北海道以外でも変速機を生産しており、組立工場は稼働しました。

厚真町
(厚真町=グーグルアースから)

 「しんぶん赤旗」は7日、北海道内での配達が困難になっていることから、「道内の日刊紙読者のみなさんにご利用いただけるよう、地震関連のニュースを掲載する1面、2面、3面、14面、15面の電子版データをPDF形式で無料公開することにします」と発表しました。
その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/09/08 08:42

◎国宝・火焔土器と12年ぶりの再会

 炎がメラメラと燃えあがるような強烈なデザイン、火焔土器。東京国立博物館で9月2日まで「縄文展」が開かれ、最終日に間に合いました。国宝・火焔土器と12年ぶりの再会です。

 新潟県十日町市の笹山遺跡から出土した火焔土器は、“縄文雪炎(ゆきほむら)”との愛称が付けられており、数々の火焔土器の最高傑作といわれています。「縄文展の目玉の1つです。

 12年前の2007年、十日町市博物館で最初に見た時から、火焔土器のとりこになりました。高さ46・5cm、最大幅43・8cmという大きさ。残存率は95%といいますから、ほとんど原型のままで出土した奇跡の火焔土器です。

12 火焔土器
(東京国立博物館では撮影できず、これは他の会場での火焔土器群です)

 火焔土器は、画家の故・岡本太郎氏が、「これを見たとき、心がひっくりかる思いだった。全身がぶるぶるふるえあがった」と興奮して語ったといいます。哲学者の梅原猛氏は、“縄文雪炎”について、「大きさ、力強さ、ダイナミックなエネルギーを発散している縄文土器の頂点」とのべています。

 火焔土器は、今から4500年前の縄文時代中期に、信濃川沿いの新潟県周辺でつくられた地域限定の土器です。狩猟生活が中心で、王ら支配者がいなかった無階級時代です。

 人間は平等で、貧富の差はありませんでした。貧富の差が生まれたのは、稲作を始めて備蓄ができるようになった弥生時代からです。戦争も始まりました。そうした縄文時代に、現代人でも不可能といわれるような斬新なデザインを縄文人は作り出したのです。

 最終日とあってごったがえす東京国立博物館で、何度も何度も凝視しました。他の火焔土器とは違って、脚が華奢ですっきりしています。どんな思いで作ったのか? しかし、縄文人の心を読み解くことはできませんでした。また、十日町市博物館で再会したいと思いました。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/03 09:42

◎オリンピック 「社会ファースト」でこそ

 バルセロナとアトランタのオリンピック女子マラソンで、銀、銅メタルを獲得した有森裕子さん(51)が、オリンピックは「社会ファーストでしょ」と語ったことが話題になっています。

 BS-TBSの「週刊報道ライフ」(8月20日放送)で、TBSの松原耕二キャスターのインタビューに答えてのべたもの。ネットでは、有森さんの言葉が次のように紹介されています。

 「オリンピックに関係なく生きている人の方が山ほどいる。その人たちあってのオリンピック。その人たちの感覚を無視してはいけない。アスリートファーストという言葉もない方がいい。社会ファーストでしょ」

 東京オリンピック・パラリンピック(2020年)を2年後に控え、巨額な運営費や真夏の7~8月開催、サマータイムの是非などが改めて問題になっているからです。

80 有森写真
(「週刊報道ライフ」、8月20日放送で語る有森裕子さん)

 メダリストが率直に、「アスリートファーストという言葉もない方がいい。社会ファーストでしょ」と語ったのが多くの人々の共感を得たからでしょう。

 また、オリンピックのメインスタジアムの修繕費について、2000年のシドニー大会以来の6回の大会を調べた人が、ネットで公開していました。

 5大会とも500億円前後ですが、東京オリンピックは何と5大会の合計よりも多い2520億円といいますからびっくり。コンパクトなオリンピックという掛け声は消えたようです。

五輪スタジアム整備費
(五輪各大会のメインスタジアムの修繕費=ネットから)

 巨大化、国威発揚、景気浮揚に利用…オリンピックの陰の部分がいろいろ出てきた東京大会。まだ2年あります。オリンピック憲章にもとづく本来の姿にしていく努力が必要です。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/08/25 21:15
 | HOME | Next »