◎「Y字路」にはまった画家

 横尾忠則氏は、「Y字路」にはまった画家である。画集「東京Y字路」や自身が写真に撮った「全Y字路」などがある。街角にある「Y字路」だけを集めた画集であり、写真集である。

 横尾氏の「Y字路」を見るまでは、街を歩いていても気にもならなかった。ありふれた街の風景だからである。こんな風景が絵のモチーフになるなんて考えもしなかった。

14 横尾忠則 絵葉書
( 横尾忠則氏の「Y字路」の絵葉書)

 ところが横尾氏の画集を見ていて奇妙な感覚に襲われた。右と左に道があり、お前はどちらに行くのか…。右へ行ったら何があるのか? 左へ行ったら何か起きるのか? 絵は、そんな問いかけをしているようだ。

 横尾氏は、兵庫県西脇市生まれで、原風景ともいえる「Y字路」がある。それが「暗夜光路 N市-Ⅰ」である。西脇市の地図を見ると、川と山に沿って「Y字路」があちこちにある。

 それから街歩きをしていると、「Y字路」が気になり始めた。「Y字路」に出会うと、そこでしばし立ち止まり、右の道路の先のことを考え、左の道路の先に思いをめぐらす。そして、写真を撮る。

12 Y字路
(街の「Y字路」)

 絵画とは、不思議な魅力、光彩を放つ。この大型連休、絵画を開いてみたい。豊田市には、まだまだ知らない「Y字路」があるのだろう。改めて街を歩いて再発見したい。
スポンサーサイト
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/01 21:20

◎豊田章男社長とイチロー選手

 今年の大リーグは何といっても、エンゼルスに入った大谷翔平選手の2刀流の活躍に尽きるでしょう。その中で、スポーツ雑誌『Number』(951号)の最近号が大リーグ・マリナーズのイチロー選手の特集を組んでいます。

 どっこい、イチローを忘れるなというところでしょうか。特集のなかで、特筆すべきは、現役を続けるイチロー選手について、トヨタ自動車の豊田章男社長が4ページにわたって熱い思いを語っていることです。

 イチロー選手は、大リーガーでの通算安打数は3080本で、歴代21位。日米通算では、最高の4358本で、ピート・ローズの4256本を上回っています(いずれも17年まで)。

 イチロー選手は、昨年、マーリンズを自由契約選手になり、今年から古巣のマリナーズに復帰しました。大リーグ最年長の44歳で、4月27日までの成績は、36安打で打率は2割5分です。

Number
(『Number』=951号=に掲載された豊田章男社長とイチロー選手のツーショット写真と記事)

 豊田社長は、「イチロー選手が教えてくれたこと」との題で、イチロー選手との共通点を柱に縦横に語っています。最初の出会いで、「なぜこんなに話が噛み合うのか」と思ったといいます。

 イチロー選手が、「失敗とどう向き合うかが大切」と語ったこと。常にバットやグローブの手入れを怠らないこと。そこから豊田社長は、2010年の大規模リコールで、米下院の公聴会に呼ばれたことを想起します。

 「もう社長ではいられないかもしれない。随分短かったな…」と覚悟したといいます。イチロー選手といえども、安打が打てない時があります。豊田社長は、イチロー選手から「失敗を誰のせいにもせず、次の改善につなげていくことの大切さ」を再確認したといいます。

 社員に向けて豊田社長が常に語っている言葉――「空振りしてもナイススイングと声を掛け合える会社になろう」と、失敗を恐れずチャレンジする精神をイチロー選手から学んだのでしょう。

 さらにトヨタのテストドラーバーとして、世界1過酷な道や24時間レースに何度も出場し、「命をかけてクルマの開発にたずさわってきた」という自負があったことをのべながら…イチロー選手との交流から学んだことを語っています。

 豊田社長がここまで、イチロー選手を熱く語っていることに驚きました。私もイチロー選手が7年連続して首位打者になったオリックス時代からの大ファンです。ニューヨークのヤンキースタジアムで観戦したこともあります。

 タイムのわずかな時間にも、守備位置で屈伸運動をする姿を見て感動しました。修行僧のようにストイックな生活姿勢を貫き、けっしてケガをせず、「最低50歳まで」(イチロー選手)現役を続ける覚悟というイチロー選手。

 その野球道一筋への思いは、豊田社長だけではなく多くの人々を引き付ける魅力でしょう。大谷選手が投げて、イチロー選手がバッターボックスに立つ――その日をわくわくして待っています。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/27 21:13

◎物づくりの土台を強めてこそ  新幹線台車亀裂

 乗客と運転士合わせて107人が死亡したJR西日本の福知山線脱線事故(2005年)から、今日4月25日で13年になります。遺族らでつくる「4・25ネットワーク」は、3年ぶりに「追悼と安全のつどい」を開くといいます。

 遺族の1人の浅野弥三一さん(76)は、日経新聞(23日夕刊)で、昨年12月11日の新幹線の台車の亀裂問題で、JR西日本に対し「何してるんや」と憤ったと語っています。

 博多発東京行きの、のぞみ34号が、小倉駅(北九州市)を発車した午後1時50分ごろ、異臭が発生。岡山駅(岡山市)から保守担当が乗車。異音を確認し、停車駅での点検を提案。しかし、新幹線総合指令所と協議した結果、「走行に支障はない」と判断し、名古屋駅まで約3時間走行したといいます。

 JR西日本は19日、のぞみの台車枠の亀裂の長さが全体の3分の2、約14cmに達し、あと3cmで破断する恐れがあったことを明らかにしました。運輸安全委員会が新幹線で初めての「重大インシデント」とするほどでした。

 台車枠は川崎重工が製造していたものです。同社は今年2月28日、07年に台車枠を製造した際、底面の鋼材を薄く削ったことが強度不足を引き起こした可能性があると発表しました。

 「JR西と川重によると、亀裂が入った台車枠の鋼材は縦約17センチ、横16センチ。中が空洞のロの字型構造になっている。厚さ8ミリの鋼材を使って成型した後、別の部品を溶接した際に底面の一部を削った結果、薄くなった。最も薄い部分は厚さ4・7ミリで、両社が仕様書で取り決めた基準(同7ミリ)を大幅に下回っていた」(日経新聞、2月29日付)

 また、「川重によると、現場の作業員は溶接する際に削ることが許される範囲を誤り、作業班の班長も適切な指示や終了後の確認をしていなかった」(同)と作業員や班長らの個人に問題があったとしました。

20 新幹線
(東海道新幹線=東京都内で)

 これに対し、日本共産党川崎重工委員会は職場新聞「はぐるま」(3月号外)で、「個人責任の追及ではなく、ものづくりの土台を真に強める教訓を!」と、次のように訴えています。

……
 ものづくりは営業・設計・調達・現場等の各部門や協力会社などの多くの人たちの協働で行っています。これらを円滑に運ぶための労働条件や人間関係、連携の構築は、経営施策の問題であり、それは製品の質に大きな影響を与えます。

 問題の台車枠を製造した2007年当時の兵庫工場は、高水準の操業対策に追われ、生産現場では工程が混乱していたと言われています。労働災害や精神疾患もとくに高い件数になっていました。

 また、社長の年頭挨拶では「ROIC(注、投下資本利益率)9%以上の達成」が強調されていましたので、コストダウンと納期厳守がとりわけ厳しく求められたことが想像されます。

 また、深夜までの異常な長時間労働やサービス残業、パワハラなどが放置されていなかったかの検証も大切です。職場のコンプライアンスが形骸化されていては良い製品はつくれません。

 経営陣は、これらの問題をよく検討し、作業ミスを誘発した真の原因を徹底的に究明し、経営施策の経営責任を明確にしながら“良いものをつくりたい”という働く人々の思いに応えて、ものづくりの土台を真に強める教訓を、ぜひ引き出してほしいです。

 そうすれば、きっと世間とものづくりに関わる人たちの共感を得ることができるでしょうし、「技術の企業集団」としての信頼回復の第一歩にもなることでしょう。
……

              ◇

 この記事は、4月25日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/04/24 20:54

◎北朝鮮 核実験場を廃棄、ICBM発射も中止

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は4月20日、平壌で開かれた同党の中央委員会総会で、21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を中止すると表明しました。

 この第一報を、NHKが伝えた時、さすがに驚きました。今月27日に、11年ぶりの第3回南北首脳会談が開かれ、6月までには史上初の米朝首脳会談が開かれるとはいえ、北朝鮮の国際社会との対話をめざすテンポの速さへの驚きです。

 しかも、金正恩委員長は、核実験中止の透明性を保証するとして、北部核実験場の廃棄を言明。周辺国や国際社会との積極的な対話姿勢も示しました。朝鮮中央通信が報じたものです。

 1年前の2月には、金正恩委員長の兄の金正男氏がマレーシアのクアラルンプール国際空港で毒殺されました。7月には、ICBM級のミサイルを発射し、日本海の排他的経済水域内に落下、8月には日本上空を通過するミサイルを発射、9月には6度目の核実験を強行…。

 日本国内では、Jアラートが鳴り響き、頭を押さえてうずくまる人々の映像が流れました。10月には、安倍首相が北朝鮮問題を最大限利用して、臨時国会冒頭で「国難突破解散」に打って出る――。

ピョンヤン
(北朝鮮の首都、ピョンヤン=グーグル・アースから)

 この日(4月20日)の朝鮮労働党中央委員会総会で金委員長は、2013年3月に打ち出した核開発と経済建設を同時に進める「並進路線」について、「国家核戦力の建設が完璧に達成され、貫徹された」と強調。「経済建設に集中する」とし、経済優先の新たな路線に転換する方針を明確にしました。

 一方で、自らが保有する核兵器は安全の保障として、「非核化」には言及していません。周辺国や国際社会と「緊密な連携と対話を積極的に行う」としており、南北首脳会談、米朝首脳会談の開催を前に、非核化に関する協議には応じる姿勢を示しました。

 トランプ米大統領は20日、ツイッターで、「大きな前進だ。(米朝)首脳会談が楽しみだ」と評価するなど、韓国、中国、ロシアなども歓迎の意を表明しています。

 日本共産党の志位和夫委員長は、「核実験とICBM発射実験の中止の決定を、対話による平和的解決を促進する動きとして評価する。今後の南北首脳会談、米朝首脳会談が成果をおさめ、朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和体制の構築に進むことを強く願う」との談話を発表しています。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/04/22 16:22

◎人工知能で大規模リストラ? それとも労働者の味方に

 三菱UFJフィナンシャルグループ(FG)が9500人、みずほFGが1万9000人、三井住友FGが4000人、合計で3万2500人――3メガバンクが店舗の統廃合や人員・業務の合理化で人減らしをする人数です。

 業務の合理化では、AI(artificial intelligence 人工知能)を使って人減らしをすすめようとしています。トヨタ自動車をはじめ自動車メーカー、IT企業は、自動車の自動運転化で、AIの活用にしのぎを削っています。

 次は、NHKが紹介したAIを導入した大手生命保険会社の事例です(18年1月22日放送)。

……
 オフィスから離れ、厳重に管理されたフロア。ここに去年導入したAIが搭載されたコンピューターがあります。アメリカのIBMが開発したAI。複雑な文章や、難解な単語を瞬時に読み込む高い能力を備えています。

 この会社では、過去の診断書データ5年分、およそ40万件を読み込ませ、学習させました。そして今、人間に代わって診断書など、給付金の申請データを分析し、査定する業務を行っています。その結果、部署で行う業務のうちの3割をAIが担うまでになっています。
……

AIの本
(書店にはAI関係の本が並んでいます)

 三菱総研は、2030年までに国内ではAIによって240万人の雇用が減ると試算しています。AIリストラが現実のものになろうとしています。牧野富夫・日本大学名誉教授は、「しんぶん赤旗」日曜版(3月25日号)で次のように語っています(要旨)。

……
 AIは人間の創造物です。今私たちが暮らす世界は資本主義です。機械などの生産手段は資本家が私的に所有しています。AIを内蔵した最新鋭の生産手段も資本家もモノ。それを駆使した企業活動の目的は、利潤の極大化です。

 問題はAIが人間を超えたかどうかではありません。AIが何のために、だれのために活用・利用されるのか。AI自体は労使に対して“中立”です。運動・たたかいを強めてAIを労働者の味方につけることです。

 AIの活用で、「1日5時間労働制」といわず、未来社会では「1日3時間労働制」も可能になるでしょう。
……
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/03/25 10:23

◎オリンピックを「選手第一」に変えよう

 韓国で開かれていた平昌冬季五輪が2月25日、終わりました。日本のメダルは金4、銀5、銅4の計13個で過去最多になりました。怪我から復帰して2大会連続金を獲得した羽生結弦など、ドラマは数多くありました。

 一方で、課題も見えてきました。今年は日本でも記録的な積雪量になりましたが、平昌でもマイナス10度以下の酷寒のなかでのオリンピックでした。

 産経新聞は、「競技時間は『マネー第一』運営 朝型?夜型? 日本人選手が苦心」(26日付)の記事を掲載しました。「フィギュアスケートやスピードスケートなど欧米で人気の種目が、昼夜逆転でスケジュールを組まれたためだ」といいます。

 小平奈緒が金メダルをとったスピードスケート女子500メートルは、欧州の昼に当たる午後9時ごろの開始と指摘します。「背景には、巨額の放映権料を払う米NBCユニバーサル(NBCU)の意向があり、『選手第一』ならぬ『マネー第一』の運営は2年後の東京五輪も人ごとではない」とのべています。

 NBCUは、「2014年から32年まで計10大会の米国向け放映権を120億3千万ドル(約1兆3100億円)で獲得。IOCは競技日程の編成でその意向を無視できない」からだと指摘します。

産経新聞の図 選手第一に
(産経新聞、26日付から)

 このブログ「トヨタで生きる」では、「“沙羅ちゃん”の涙、涙」を2月14日にアップしました。銅メダルを獲得した高梨沙羅らのスキー・ジャンプ女子ノーマルヒルは、開始が9時半で、競技が終ったのは日付が変わる直前の午後11時50分頃で、その異常さを指摘しました。

 ところが「共産党が隠したい事実」という名のコメント者は、前回のソチオリンピックと時間は変わらないとした上で、「皆さん、共産党の主張を見るときは『デマ流布』にご注意下さい。オリンピックにつけこんで『貴方の心の隙間』を狙ってきます」などという、なんでも日本共産党に結びつけるあきれたことを書き込んできました。

 朝日新聞のコラム「天声人語」(26日付)も、夜遅い種目は欧州のテレビ中継に合わせ、朝早い競技は北米向けの放送を優先したこと。米NBCの発言力は抜きんでていて、「国際オリンピック委員会(IOC)の収入の4割を1社で支払う上得意」であり、五輪は“NBCファースト”になっていると指摘しています。

 そして、2年後の東京オリンピックでは、「『選手ファースト』に戻せないか。まさかとは思うが、日付をまたぐサッカーや早暁に始まる野球など見るに忍びない」と書いています。

 産経新聞も朝日新聞もオリンピックが商業オリンピックになっていることを指摘しているのです。それを「共産党が隠したい事実」という名のコメント者は、日本共産党の「デマ流布」というのです。コメント者こそがデマを流布しているのではないでしょうか。
その他 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2018/02/27 12:48

◎“沙羅ちゃん”の涙、涙

 韓国で開かれている平昌冬季五輪。ノルディックスキー・ジャンプ女子ノーマルヒルで2月12日、高梨沙羅選手(21)が銅メダルを獲得しました。同日午後9時30分から始まったのがNHKの生中継です。

 風が強く、雪が舞い、零下10度以上という悪天候。何度も中断し、2回目のジャンプに進出した30人全員が飛び終わったのが、なんと日付が変わる直前の午後11時50分頃でした。

 高梨選手は、2本とも103・5m。銅メダルでした。金メダル間違いなしと言われながら、表彰台に登れなかった4年前の悔しさを晴らしました。日本選手に迎えられた高梨選手は、涙、涙でした。

 インタビュー時にも涙が止まりません。記者をまっすぐ見つめるようにして語る、あの誠実なスタイル。「まだ自分は金メダルを取る器ではないと思いました。次の4年間で、その器になっていくしかありません」と語ります。

高梨選手
(涙、涙の高梨沙羅選手=テレビ朝日系から)

 金メダルを取ったのは、今季ワールドカップで7勝のノルウエーのレン・ルンビ選手です。4年前の高梨選手のように圧倒的な強さでオリンピックの頂点に立ちました。

 “沙羅ちゃん”といわれた4年前と比較すると、ジャンプ女子の世界は大きく変わっています。高梨選手を上回る選手が出てきたのです。ルンビ選手など大柄な選手は、助走路を、高梨選手を1km以上上回る時速87・5kmで走り降りたといいます。高梨選手は、次の4年間でルンビ選手を上回れるか…。

 それにしても、ノーマルヒルの開始が午後9時半に始まるとは異常です。オリンピックの中継は、アメリカの大手テレビ局が握っており、アメリカでの視聴率を考慮して放送されるといいます。

 日本と開催国の韓国とアメリカの時差は、14~17時間。日本・韓国の午後9時半は、午前7時半(東海岸)から午前4時半(西海岸)です。アメリカでは午前中なのに、日本・韓国では夜遅い時間です。

 選手のコンデション、開催国の盛り上がりを尊重すれば、開始時刻の再検討が求められるのではないでしょうか? 金がかかりすぎるオリンピックのあり方をふくめ課題はたくさんです。
その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/02/14 21:51

◎定時に帰る仕事術 ドイツ在住27年のジャーナリストが書いた

 電通入社1年目の高橋まつりさん(24)の過労自殺につづいて、NHKの佐戸未和さん(31)が月159時間の残業で過労死--。日本の労働者の働きすぎ、過労死が改めて問題になっています。

 そのNHK記者を経験し、現在ではドイツに27年間住みながらフリーのジャーナリストとして多数の著書がある熊谷徹さん(58)。最近の新書本が、『5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人』(SB新書)です。

 熊谷さんは、NHK神戸支局で働き、夜討ち朝駆けで1日20時間近く働いたことも珍しくなかったといいます。朝日新聞阪神支局で、赤報隊を名乗る極右テロリストが、散弾銃で記者を殺害した事件(1987年)では、「3カ月間は、土日をふくめ1日も休むことができなかった」と著書に記しています。

熊谷徹 5時に帰るドイツ


 それだけに、5時に帰るドイツの労働者の働きぶり、時短は驚愕の事態だったといいます。熊谷さんは著書に、ドイツの年間労働時間は、OECDの調査によると1371時間(2015年)で、日本は1719時間(パート労働者をふくむ)との表をかかげています。

 トヨタの2000年代の総労働時間は、1900時間台で推移していますから、ドイツの労働者より約600時間も長く働いていることになります。トヨタと世界1を争っている独フォルクスワーゲンの資料を探していますが、個別企業の数字は残念ながら見つかりません。しかし、ドイツ最大の企業は当然、1300時間台でしょう。

 では、なぜドイツの労働者は、そんなに短いのか? 熊谷さんの著書から見てみましょう。「ドイツの労働時間の法的規制が日本よりはるかに厳しい」ために、「ほとんどの企業が1日10時間の上限規制を厳守している」といいます。つまり、1日2時間以上の残業はできないのです。

 トヨタの年間残業360時間超えの人数は、2015年度で5446人(そのうち事務・技術職が4528人=83・1%)を数えます。ドイツと比べ、いかに残業が多いかを示しています。

 もう1つが「効率を重視し、無駄を嫌うドイツ人のメンタリティー」と結びついた産業別労働組合と経営者団体との労働協約です。労働協約で、週当たりの所定労働時間を決めていることが時短につながっているのです。

 このため、「金属・電機メーカーでは旧西ドイツ35時間、旧東ドイツ38時間で、法定労働時間(週48時間)を大きく下回っている」のです。朝7時に出社し、午後3時に退社する人もいるといいます。

 ドイツでは、2~3週間の長期休暇をとることができるといいますが、それは日常的に共通ファイルをつくっていること。労働協約で仕事の内容を交わしているために、コピーなども「それは私の仕事ではありません」と拒否されるといいます。

 これは、ドイツの使用者、管理職は社員の健康と安全を守る義務があり、労働契約でも最も重要な義務の1つになっていること。熊谷さんは「過労死を防ぐためにも重要だ」と指摘します。

 さぁ、『5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人』を手にし、5時に帰ることができる日本をつくろうではありませんか。

その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/02/12 11:57

◎ドイツ金属労組 50万人ストで賃上げ4・3%、週28時間制獲得

 ドイツの金属労組(IGメタル、230万人)が、50万人のストライキで、4・3%の賃上げと週28時間制を獲得する画期的な成果をあげました。国内、海外のメディアが大きく報道しています。それによると――。

 IGメタルの南西地区(バーデン・ビュルテンベルク州)では、フォルクスワーゲン、ポルシェ、メルセデスベンツ、ダイムラー、シーメンス、ティッセンクルップ、タレス、エアバス、ハネウェル、ボンバルディア、アトスなど自動車、電機など80社以上の労働組合が結集しています。

 組合は、①ドイツ経済が好調で、失業率が過去最低水準のなか6%の賃上げを要求、②8歳未満の子どもの世話や老親などの介護で必要な場合、通常の週35時間労働から、最大2年間、週28時間労働を――を掲げました。

 今年1月8日、警告スト(短時間、職場放棄するストライキ)や街頭でデモをくりひろげました。約16万人が参加しました。1月31日~2月2日までは、各地で日替わりの1日ストを決行。約50万人が参加しました。

 その結果、使用者側団体との2月6日の第6回労働協約交渉で、4月から4・3%賃上げする、週28時間労働制を2019年から導入する――で合意したものです。

 これは、他の地区もこれをモデルにして390万人の労働者に適用されるとしています。

70 ガーデアン IGmetal
(イギリスの大手紙「ガーデアン」は、IGメタルのたたかいを大きく伝えています)

 IGメタルは、1984年に週40時間労働を35時間にすることを求めてストライキを決行。12週間のストライキの結果、週40時間労働制を勝ち取りました。

 85年には週38・5時間から週37時間に移行する労働協約、90年には95年10月までに35時間制に移行する労働協約を実現しています。ドイツの年間労働時間は1371時間(OECD資料)で、「時短大国ドイツ」で知られています。

 IGメタルでは、労働者がストライキでたたかうのが当たり前になっています。日本では、電機連合が1970年代前半までは、賃上げ時にストライキでたたかってきました。それ以降は、電機、自動車、鉄鋼、造船・重機など金属大企業労組ではストライキは“死語”になり、会社側との“話し合い”しかありません。

 その結果、トヨタで年間総労働時間が1900時間台で推移するなど労働者の働きすぎが政治・社会問題になっています。過労死・過労自殺で認定される労働者が年間200件ほど続く異常な実態になっています。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/02/09 11:37

◎堂々たる質問、暴露 森友問題で辰巳孝太郎参院議員

 同じ答弁をくり返し、うろたえる安倍晋三首相――2月1日の参院予算委員会で日本共産党の辰巳孝太郎参院議員(41)=大阪選挙区選出=が、森友問題を追及した30分余りの質問は、NHKの生中継という緊張した場面でしたが、堂々たるもので、その暴露は安倍首相を窮地に追い詰めるものでした。

辰巳議員
(質問する日本共産党の辰巳孝太郎参院議員)

 朝日新聞は、この日の予算委員会を傍聴したタレントのパックン氏の感想を載せていました(2月2日付)。

……
 「同じ空間にいると、緊張感も迫力も全然違いますね。ドスのきいた、うなるようなヤジが響き、激しい口調で話す。日本の穏やかな国民性に比べて、国会は情熱的だ」

 辰巳氏は質問で、財務省に国有地の「値引き」交渉をしていた時期に安倍晋三首相の妻昭恵氏が学園の籠池泰典理事長(当時)に電話したかどうか聞いた。首相は「事前通告してください」と不快感を示した。

 「やましいことがないなら、笑顔で『聞いておきますよ』って言えばいいのに。事前通告というのも、根回しを重視する日本らしい」
……

 辰巳議員は、森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、同学園理事長だった籠池泰典被告=詐欺罪で起訴・拘留中=が、安倍晋三首相夫人の昭恵氏から「頑張ってください」と電話があったことを近畿財務局などに伝えていたことを示す新たな音声データが暴露したものです。

 籠池被告と妻の諄子被告=詐欺罪で起訴・拘留中=が財務省の田村嘉啓国有財産審理室長と面会し、国有地の取引をめぐって談判した翌日(2016年3月16日)に録音された音声データです。

 近畿財務局、大阪航空局の職員と面会した籠池被告が「昨日、われわれが財務省から出た途端に、安倍夫人から電話がありましてね。『どうなりました? 頑張ってください』って」と激励の電話があったと発言している様子が録音されていました。当時、昭恵氏は同学園が計画した小学校の名誉校長でした。
 辰巳議員は、「昭恵氏は、籠池氏に電話をしたのか」「なぜ、昭恵氏が、籠池氏が財務本省に行ったことを知っているのか」と追及。安倍首相は「何年も前の話だから、本人に聞いたって覚えているかどうかわからない」としか答えられませんでした。

70 赤旗 森友学園問題の経緯
(森友学園問題の経緯=「しんぶん赤旗」、2月2日付から)

 辰巳議員は、昭恵氏の証人喚問を求めました。ところが、安倍首相や自民党は依然として「私人」を口実に喚問を拒否し続けています。パックン氏が語るように、“やましい”ことがなかったら喚問に応じるべきでしょう。

 ちなみに籠池氏は、証人喚問に応じました。その籠池氏は、昨年8月に逮捕されて以来、すでに半年間、冷暖房も窓もない大阪拘置所に拘留されています。詐欺罪での異常な長期の拘留に、権力者に歯向かったしっぺ返しだという声があがるほどです。
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/02/03 15:39

◎AI技術 ホロコースト生存者とバーチャル対話

 このところ新聞、テレビ、雑誌、ネットなどでAI(artificial intelligence 人工知能)の文字を見たり、聞かない日はないくらいです。トヨタの自動運転技術にも使われます。AIへの無条件への期待の一方で、雇用を脅かす、人間の領域を侵すなど警戒感も出ています。

 そんな時、NHK(1月28日)がAI技術を使って、ホロコースト生存者とバーチャル対話ができるようになったと伝えていました。今後は、日本の被爆者の語り部として使用できることも試みると伝えていました。

 第2次世界大戦の悲惨さを伝える生存者は高齢化し、次々と亡くなっています。語り部がいなくなるという危機感が叫ばれるなかで、後世まで戦争の愚かさを伝えるためにAI技術を使うのは重要でしょう。

 NHKの他にも朝日新聞のweb「RONZA」などでも、このテーマを伝えていました。NHKは、「大量虐殺『ホロコースト』 人類の負の記憶、人工知能が伝える」として次のように放送していました。

……
 ニューヨークにある、額縁に話しかけると、語ってくれる装置。AIが使われている。質問をAIが解析。できるだけ質問の趣旨に近い返答をする。

 ピンカス・グッターさんは、1943年、10歳で強制収容所に送られる。両親と双子の姉、親族を多く亡くす。ナチス・ドイツが600万人超のユダヤ人を強制収容所に送り組織的に殺害。生き残った人たちは、証言を続け、グッターさんも体験を語ってきた。

 生存者が少なくなる中、グッターさんは後世に記憶をどう語り継ぐか危機感を募らせていた。グッターさんの証言を収録した装置。中央には椅子が置かれている。50台以上のカメラが取り囲んでいる。証言者の身振り手振りまで記録。強制収容所での過酷な体験から2000の質問に答える。
……

10 ホロコーストの本
(ホロコーストを告発した本)

 「RONZA」は、米・ニューヨークのユダヤ歴史博物館で昨年、ナチのユダヤ人ホロコーストの生存者たちとデジタルで「バーチャル対話」ができる展示を行ったといいます。

 生存者らを高精細カメラで収録して、音声認識技術で見学者が質問したことに対して、パネルに映る生存者らとバーチャルで対話ができるというもの。2万以上の質問に答えることができるといいます。

 たとえば、「死の行進はどういうものだったの?」と質問すると、音声を認識で、「囚人は2週間以上も歩かされて、半分しか到着できなかった。残りの囚人は途中の道路で殺されたか、死んでいった」とバーチャルに回答してくれるといいます。

 AI技術を、戦争の語り部として使う試みは重要だと思いました。9条改憲をねらう安倍首相にも被爆者の思いを見てもらい、改憲を思いとどまらせる、核兵器禁止条約にサインさせる――そんなことができないか、と考えました。

              ◇

 この記事は、2月2日にアップする予定する予定でしたが、都合により前日にアップしました。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/02/01 19:46

◎ハリウッド女優ら50万人がデモや集会

 1月22日朝、NHKのBSワールドニュースで、「ハリウッド女優ら50万人がデモや集会」を見て、釘付けになりました。

 アメリカ各地で20日、「女性たちの行進」と題したデモ行進や集会が行われ、このうちロサンゼルスでは「私も被害者だ」という意味の「#MeToo」などと書かれたプラカードを持った女性らが、セクハラ行為に抗議し女性の声をもっと政治に反映させようと訴えた――というのです。

 確かに、映像にはぎっしりと集まった女性たちが写り、集会には女優のスカーレット・ヨハンソンさんやナタリー・ポートマンさんらの姿がありました。2人の娘と訪れたという女性は「女性がみずからの権利のために立ち上がる重要性を娘たちに伝えるために参加した」と話すなど、高揚した女性たちの姿がまぶしいほどでした。

nhk 女性たちの行進
(NHKの1月22日のBSニュースから)

 この日は、トランプ大統領就任1年を迎えた日であり、女性蔑視発言をする同大統領に抗議するデモ「ウィメンズマーチ」が全米各地で開かれました。ワシントンのリンカー記念堂前には数万人の女性が集まったといいます。

 日本でも、原発反対の国会包囲大行動に20万人(2012年7月29日)、学生たちでつくるシールズの「民主主義ってなんだ?」のコールで有名になった、安倍政権の安保法制(戦争法)に反対する国会大行動に12万人(2015年8月30日)、など大規模な集会、デモが行われてきました。

 安倍首相が、今年ねらう憲法9条の改憲発議に対し、3000万人署名運動や大規模な集会、デモが計画されています。

 アメリカでも2011年の「ウオール街占拠運動」(格差是正や富裕層への課税強化などを主張した)、格差是正と公平で平等な社会の実現をかかげた16年の大統領選挙でのサンダース候補の民主党予備選挙での善戦…など社会の底辺からの動きが始まっています。

 セクハラ問題に端を発した「女性たちの行進」は、「アメリカ第一主義」を主張するトランプ米大統領への批判に直結し、「少なくとも79人の女性が今年の州知事選に立候補を模索」(朝日新聞、22日付)する動きになってあらわれています。

 アメリカでも日本でも、草の根から民主主義を守り、発展させようとする大きなうねりが起ろうとしています。このうねりのなかに飛び込もうではありませんか。
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/01/22 09:43

◎官房機密費年間14億円 最高裁、一部公開命令

 税金なのに、使い道も、金額も、領収書も明らかにしない、しかも年間14億円も――こんなことが平気でまかり通っていることがあるんだ! びっくり仰天!

 さすがの最高裁も1月19日、一部については明らかにするよう判決を出しました。官房機密費というもので、“つかみ金”=金額をはっきり示さず,無造作に与えるお金のこと=で、これまで歴代自民党の官房長官が勝手に使っていたのです。

 NHKはニュースで、「過去には外務省の幹部が水増し請求によって5億円余りの機密費をだまし取り競走馬の購入などに使っていた事件」があったと伝えました。えっ? ウイキペディアによると――

……
 外務省の要人外国訪問支援室長に在任し松尾克俊は1993年から99年まで、46回の首相外遊を担当。9億8800万円にのぼる官房機密費を受領していた。そこから競走馬(大井所属)14頭、サンデーサイレンスの種付け権、ゴルフ会員権、高級マンション、女性への現金に浪費していた。
……

 そりゃ、使い道も、金額も、領収書も明らかにしないのであれば、こんな破廉恥なこともできるでしょう。では、「しんぶん赤旗」さんの解説を紹介します。

……
 内閣官房機密費(報償費) 内閣官房長官の判断で支出され、月平均で1億円が国庫から渡されています。機密費には3類型があり、(1)官房長官自らが管理し、政府協力者などに領収書不要で支出できる「政策推進費」(2)会合の飲食代や情報協力者への謝礼などの「調査情報対策費」(3)慶弔費や交通費、贈答品などの購入費用などに支出する「活動関係費」―があります。
……

首相官邸
(内閣官房長官がいる首相官邸=グーグルアースから)

 では、最高裁はどのように判断したのでしょうか? 合わせて赤旗さんの記事を紹介します。

……
 大阪の市民団体「政治資金オンブズマン」が内閣官房機密費(報償費)の支出について情報公開を求めた裁判で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は19日、一部文書の開示を認め、国の不開示処分を取り消しました。

 最高裁が官房機密費の情報公開について判断をしたのははじめて。これまで黒塗り文書すら開示されてこなかった機密費の秘密に風穴があく、画期的な判決となりました。

 最高裁が開示を命じたのは、「政策推進費受払簿」など3種類の文書です。
 「受払簿」は官房機密費の金庫から、官房長官個人が管理する金庫に繰り入れた金額を記したものです。

 長官が個人管理する金庫に移されたお金は、「政策推進費」として、領収書もいらず、長官の裁量で支出できます。3類型ある支出の中で、もっとも“つかみ金”の性質を持つもの。

 最高裁判決は「政策推進費の繰り入れは、機密費から政策推進費として使用する額を区分する行為にすぎない」と指摘し「不開示情報に該当しない」として国の不開示処分を取り消しました。

 また、最高裁判決は「出納管理簿」「報償費支払明細書」についても、政策推進費の繰り入れに関する部分についての開示を認めました。

 原告の1人、上脇博之・神戸学院大学教授は「開かずの扉をこじあけた画期的判決だ」と会見で喜びを語りました。
……
その他 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2018/01/21 15:00

◎女性の力 豊洲市場移転中止を

 まず、この写真を見て下さい。女性ばかりです。中央は小池百合子都知事。その周りは、日本共産党都議団です。「豊洲市場への移転中止を」をはじめ、都議団が小池知事に18年度東京都予算編成に対する要望書(約2460項目)を提出(12月21日)している写真です。

 日本共産党都議団(18人)のうち、女性議員は13人で比率は72%にもなります。圧倒的に女性です。日本共産党の全国の地方議員(県区市町村)は、2764人いますが、そのうちの993人(36%)が女性です(17年12月現在)。政党では1位です。

 世界では、国会議員に占める女性の比率は23・3%です(2016年)。日本は9・3%で、193カ国中163位です。東京都議会で占める日本共産党の女性の比率の高さは群を抜いています。

60 都議会 要望


 日本共産党都議団は、この日の小池知事への要望のなかで、築地市場の豊洲新市場への移転問題については、豊洲の土壌も地下水も環境基準以下にする約束が守れず、食の安心・安全が保証できないことから、移転は中止し、築地市場の現在地での再整備を求めました。

 小池知事は知事選で、「移転についてはいったん立ち止まって考える」と公約し、都議選前には「築地は守る、豊洲を活かす」とのべていましたが、築地市場を18年10月6日で閉鎖し、同年11日から豊洲市場に移転させることを決めてしました。

 何のことはない、石原、猪瀬、舛添の3代の都知事のすすめてきた豊洲市場への移転を追認したにすぎませんでした。都政を変えるふりをしてきたにすぎません。

 10月の衆院選でも、国政を変えるふりして民進党をだきこみ、分裂させました。「市民と野党の共闘」を破壊しようとし、安倍政権の延命に手を貸しました。

 ♪どんぐりころころ ドンブリコ
お池にはまって さあ大変

 「市民と野党の共闘」は、お池=小池にはまらず、力強く継続しています。日本共産党都議団も、小池知事に「豊洲への移転は中止し、築地市場の現在地での再整備を求めて」都議会で奮闘しています。
その他 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2017/12/25 10:49

◎現場が危ない

 新幹線に数百回は乗ったという知人がいる。東京へ行くと、新幹線が見える高層のホテルに泊まるという。数分ごとに走る16両連結の「のぞみ」は、「白いへびのように美しい」と語る。「50年以上、無事故できたからね」

 その知人が「ぞっとした」というのが12月11日の博多発東京行きの、のぞみ34号だ。小倉駅(北九州市)を発車した午後1時50分ごろ、異臭が発生した。

 岡山駅(岡山市)から保守担当が乗車した。異音を確認し、停車駅での点検を提案した。しかし、新幹線総合指令所と協議した結果、「走行に支障はない」と判断。名古屋駅まで約3時間走行したという。

 運輸安全委員会は、新幹線で初めての「重大インシデント」とした。JR西日本は19日、のぞみの台車の亀裂の長さが全体の3分の2、約14cmに達し、あと3cmで破断する恐れがあったことを明らかにした。JR西日本の吉江則彦副社長は「安全性への信頼を裏切った」と謝罪した。

 のぞみ34号には、約1000人の乗客が乗っていたという。もし、脱線していたら…対向列車とぶつかったら…想像するだけで恐ろしい事故になっていたのだ。

 なぜ、14cmもの亀裂が入ったのか? 保守点検体制はどうなっていたのか? 見逃したのか? なぜ、異臭に気づいた段階で走行を取りやめなかったのか? 現段階では、わからないことだらけだ。

新幹線 写真
(新幹線の、のぞみが走る=東京都内で)

 JR西日本は、2005年4月に福知山線で乗客と運転士合わせて107人が死亡する大事故を起こした。ATS(自動列車停止装置)が設置されていなかった。利益第1主義の「稼ぐ」という言葉がまかり通っていた。安全第1の社風に作り変えたのではなかったのか。

 このところ、神戸製鋼所、日産自動車、SUBARU(スバル)、三菱マテリアル、東レなどの大企業で品質不正が明らかになり、日本のモノづくりの根底が揺らいだばかりだ。

 そこへ、今回の新幹線の重大インシデント事故…世界に誇ってきた新幹線の安全が揺らぐ。現場は、どうなっているのか? 現場が危ない。徹底的な調査と再発防止策が必要だ。

その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/12/20 20:40

◎時間がゆっくり流れる独・フランクフルト

 NHKのBS放送、「世界ふれあい街歩き」は、旅行番組で秀逸だ。観光地ではなく、普通の市民が主人公だから、そのくらしぶりや国民性がよくわかる。

 12月5日(火)は、ドイツのフランクフルトだった。番組で、あの時短大国・ドイツの人々のくらしを見たかった。ドイツの労働者の年間総労働時間は、1300時間ほどで、日本より600時間も短い。番組は、15年8月に撮影したもので、再放送だった。

 最初に出てくるのが通勤電車。日本はすし詰め状態だが、フランクフルトは実にすいている。マイン川沿いの高層ビルが立ち並ぶ金融街。金融マンたちが足早に行き交うが、日本のような雑踏の街ではない。ドイツの中央銀行、ドイツ連邦銀行などがある。日本でいえば、東京の丸の内から日本橋あたりか。

 日本の金融街は首都・東京だが、ドイツではフランクフルトなのだ。国の機能は東京一極集中の日本とは違い、分散している。フランクフルトの人口は72万人にすぎない。仙台(108万人)より少ない。

 グーグルアースでフランクフルトを見ると、金融街など市の中心部を離れると、すぐに郊外の田園地帯が広がっている。これなら、東京のように通勤時間が1~2時間なんてありえないことだと思った。

 番組では、ドイツ人だけでなく、パレスチナやギリシャからの移民など多様な民族の顔が映った。中東やアフリカなどから難民を受け入れる寛容なメルケル政権の姿勢が見えるようだ。

 マイン川で、83歳のおばあさんらのボート競技チームが勢いよくオールを漕いで、川岸からあっという間に離れていく様子を見た。ドイツのお年寄りたちの元気さに驚いた。日本にこんな元気なおばあさんがいるだろうか?

レーマー広場
(レーマー広場=グーグルアースから)

 ヨーロッパの都市には、どこでも人々がつどう広場があるが、フランクフルトで有名なのはレーマー広場だ。教会とセットとなった広場は、閉鎖空間だが、実に美しい。そう、電柱・電線がなく、屋外広告も規制されているからだ。

 広場でカフェを営業している店のオーナーが語る。第2次世界大戦の空爆で、街は焦土と化し、1984年に広場は復元された。オーナーは、ユダヤ人だったためにナチスから逃げるために外国へ行った。戦争中のことを聞かれると、「鳥肌が立つんです」と今でもその恐怖を思い出すように語る。

 そうのべながら、ここに世界初の両替所が1526年につくられ、それから555年になると語る。フランクフルトが金融街になったのは、そうした歴史があるのだ。

フランクフルト1
(NHK・BSの「世界ふれあい街歩き」から)

 圧巻は、街の通りにずらりと並んだテーブルで、ベンベルというアップルワインを楽しく飲んでいる様子だ。まだ、明るいのに人々は、飲み、語り合っている。ここでは、ドイツ・ビールではなくワインだった。

 面白いのは、日本のようにつまみが一切なく、ただワインのボトルだけ。そこへパン売りのおじさんが来る。ワインとパンで夕食を兼ねているのか? そう聞きたくなった。

 明るいうちにワインを飲めるなんて最高! ドイツでは時間がゆったり流れているんだ。日本のように“生産性革命”なんて政府が音頭をとらなくても、集中して仕事をし、後はたっぷり余暇を楽しむ。「仕事だけが人生じゃないよ」という声が聞こえてくるようだった。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/12/08 13:28

◎羽生、そしてイチロー

 大リーガー、マーリンズのイチロー選手(44)が自由契約選手になった。今年の成績は、136打数50安打で、打率は2割5分5厘。物足りない数字だが、先発出場が少なく、控えが多いためだ。

 マーリンズのCEOは、かつてヤンキースで同僚だったジーター。その下で自由契約選手になった。日米通算では最高の4358本の安打、大リーガーでは3080本の安打。日本人としては長嶋や王を抜く最高の選手だ。

 イチローが、シーズン210安打を打ち、当時の日本野球で最多安打の記録を打ち立てたのが1994年。それから7年連続、パリーグで首位打者になった。90年代は、イチローの時代だった。

 この90年代に、もう1人の青年がさっそうと現れた。将棋の羽生善治(47)だ。89年に竜王の初タイトルを取ると、96年には史上初の7冠を独占した。

 イチロー、羽生の20歳代の突出した活躍は、バブルが崩壊し、97年には山一証券と北海道拓殖銀行がつぶれるなど暗い時代に突入した日本で、明るい未来があることを予感させた象徴だった。人々は、2人の活躍に注目し、拍手を送った。

羽生永世7冠 20171206
(1面で羽生の永世7冠を報じる「しんぶん赤旗」日刊紙=12月6日付)

 それから20年余り。40代になった2人だが、イチローは自由契約選手になり、羽生は今年10月には1冠に後退した。年齢による衰えで、2人も限界かと思われた。

 ところが昨日の12月5日、羽生が前人未踏の永世7冠になった。竜王戦で、渡辺明竜王(33)に勝ち、対戦成績を4勝1敗として通算7期目の竜王となり、永世竜王の資格を得た。

 将棋界には永世資格があるタイトルは7つあるが、そのすべてで永世を名乗る資格ができたのだ。加藤一二三9段は、著書で7つものタイトルを持つと、通年タイトル戦があり、コンデションと緊張感を維持するのは至難のわざと書いていたが、1冠まで追い詰められてからの見事な復活である。

 こうなったら、イチローにもふたたび活躍して欲しいものだ。大リーガーでの通算安打数は3080本で、歴代21位。ピート・ローズの4256本に迫って欲しい。羽生とともに輝くことを願う。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/12/06 10:57

◎物づくりの危機 相次ぐ大企業の品質不正

 高い品質で世界に冠たる地位を築いてきた日本の物づくりが、相次ぐ大企業の品質不正で揺らいでいます。神戸製鋼所、日産自動車、SUBARU(スバル)、三菱マテリアル、東レ…日本の物づくりは崩壊の危機にあるのでしょうか?

 日経新聞は12月4日付の社説「日本の製造業の信頼揺るがす品質不正」で、一連の不正問題を取り上げています。

 このなかで、神戸製鋼所の問題については、「神鋼など素材3社のグループでは、契約で定めた品質基準に満たない製品を、データを改ざんして出荷していた。基準に達しなくても顧客企業の了解があれば出荷する取引慣行があるが、同意を得ていなかった」と指摘しています。

 その上で、「神鋼は現場の製造能力などの把握が不十分なまま受注に走っていた。現場に無理がかかりやすい構造が不正の土壌になったといえる」と現場の声を聞かなかった経営陣の責任を批判しています。

 トヨタ自動車は、神戸製鋼所からボンネットやバックドアに使用するアルミ板などを購入していましたが、安全性や耐久性に関する法令やトヨタの安全基準を満たしていることを確認したといいます。

15 神戸製鋼 「展望」


 兵庫県の日本共産党神戸製鋼委員会は、職場新聞「展望」で、「データ改ざん問題、わたしたちの3つの緊急提案」を発表し、ビラにして労働者に配布しています。

 「展望」では、①従業員への説明責任を果たし、現場の声を聞け、②「不祥事による損失を従業員・協力会社に転嫁するな、③外部調査委報告書の全面開示を――と訴えています。

 このなかで、会社が「原因究明と再発防止に関する報告書」を発表したものの、「注文を受ける際には工程能力を把握したうえでの工程設計が出来ていなかったと書かれています。誰が考えても当たり前のことが当たり前に出来ていない。そんなものづくりの状態にした経営者の責任は重大です」と会社の姿勢を批判しています。

 また、「複数の役員が不正を黙認していた」との報道の真偽を問われた社長が、記者会見で明確に否定せずに、外部委員会の調査結果を待ちたいと回答したことについて、「社長自身が調べればすぐ分かることを、人任せにすること自体、信頼が更に崩れます」と指摘しています。

 その上で、「こういう様々な不信感に応えるには、従業員に対しても真剣に向き合い、全容の説明責任を果たし、押しつけでなく、現場のものづくりの声をしっかりと聞いて、それを経営に活かすことが求められています。このことを経営陣に強く要求します」とのべています。

 現場で働く労働者たちの物づくりの声を聞かず、利益第一主義に走り、不正に手を染めていた経営陣の責任を厳しく批判しています。神戸製鋼に限らず、一連の企業の不正の問題の背景には、品質を犠牲にしたコストダウン、利益、株主優先の“新自由主義経済”があるといえるでしょう。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/12/05 18:37

◎安倍9条改憲を止める 刈谷で革新懇が全国交流会

 全国革新懇が11月18(土)、19(日)の両日、愛知県刈谷市と名古屋市で、2年に1回の全国交流会を開いた。「市民と野党の共闘」のいっそうの前進を、安倍9条改憲を許すなと、草の根の運動の経験を持ち寄り、交流した。

 全国革新懇は、1981年5月26日に結成され、今年で36年になる。①日本の経済を国民本位に転換する、②日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本を、③日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本を――の「3つの共同目標」をかかげ運動している。

革新懇刈谷1


 1日目の18日の全体会は、刈谷市の刈谷総合文化センター大ホールに、全国から1600人が集まり、開かれた。

 全労連議長の小田川義和さんの「問題提起と報告」や、首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさん、安保法制に反対する市民連合の広渡清吾さん(元日本学術会議会長)、総がかり行動実行委員会の高田健さん、オール沖縄会議幹事の渡久地修さん、一橋大学名誉教授の渡辺治さん、日本共産党委員長の志位和夫さんらが発言、あいさつした。

 総選挙結果をふまえ「市民と野党の共闘」の新たな発展をめざし、安倍政権打倒、安倍9条改憲阻止へ共同を広げようと語った。ロビーまで溢れた参加者は熱心に聞き入っていた。

革新懇刈谷3
(発言する志位和夫さん)

 このなかで志位さんは、衆院選挙での希望の党の結党とそれへの民進党の合流決定という逆流と断固たたかい、共闘の再構築へ尽力した日本共産党と草の根の市民の奮闘について語った。

 革新懇運動の2つの役割として、①市民と野党の共闘を草の根から発展させて安倍政権を倒す推進力となる、②革新懇の「三つの共同目標」を国民多数の合意にしていく努力をはかること―を強調し、それが共闘の発展にも大きな貢献になるとのべた。

 オール沖縄での共闘が、どのように発展していったかは多くの学ぶべき点があり感動的な話だった。総選挙では、北海道、新潟などの小選挙区で「市民と野党の共闘」がすすみ、共闘勢力が自公に勝利した。沖縄での共闘が本土の各地にも広がっているのだ。

革新懇刈谷2


 2日目の19日は、名古屋市の3会場で分科会が行われ、「市民と野党の共闘」で憲法9条を守り、安倍政権を退陣に追い込み、自公政治を変えるための運動をどう発展させるかについて活発な討論が行われた。

 次は2019年に神戸で開かれる予定だ。愛知からも多くの成果と教訓を持って参加したいと思った。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/11/21 18:52

◎人間を殺す動物No1?

 冬になり、あのいやな、いやなムカデや蚊がいなくなった、と思っていたら、マイクロソフトの創業者で「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」が面白い研究を明らかにしている。

 ゲイツ自身のブログ「gatesnotes」で公表した「世界の殺し屋の動物たちー1年で動物に殺される人間の数」の2014年4月公開版だ。それを「ハフポスト」が伝えている。

 テーマは、1年間で人間を一番殺すのは、どの動物か? てっきり「人間」だと思った。戦争、テロ、殺人…人間が人間を殺す、最悪の行為だ。ところが違っていた。

 イラストを見て欲しい。1番は、モザイクがかかっており72万5000人も殺している。2番は、人間で47万5000人。3番はヘビで5万人、4番は犬で2万5000人、5番はツエツエバエ、サシガメ、巻き貝の各1万人だ。

 1番は、何と蚊だというのだ。

80 人間を殺す動物 イラスト
(「ハフポスト」から)

 蚊に刺されて亡くなる代表的な病気が、マラリア。その理由について、次のように伝えている。

……
 マラリア原虫を保有しているハマダラカに刺されて感染する。WHOのマラリアレポートによると、世界で年間約2億人が感染し、約43万人(推計)が亡くなる。WHOによると、マラリア死亡者の90%が、サハラ以南のアフリカ地域に集中している。

 発熱や脳炎を引き起こすウエストナイルウイルス、子どもが重症になりやすいデング熱も、蚊によって媒介される。
……

 昨年のリオ・オリンピックでも、蚊によるジカウイルス感染症の流行が問題になったことが記憶に新しい。日本でも15年に、東京・代々木公園で蚊によるデング熱の感染があった。

 蚊の、あの嫌な羽音、刺された後のちくちくするかゆみ。少なくとも冬は、安心して暮らせる。人間を一番殺す蚊をなんとかできないものか。昔ながらの蚊取り線香が、一番効果があるようだが。それに代わるものは無いものか?
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/11/20 07:13

◎これをなくすべし “身を切る改革”なら

 口を開けば、“身を切る改革”という政党があります。具体的にあげるのが国会議員の削減です。それよりも政党助成金をなくしませんか? 御党だけでも10億円も削れますよ!

 NHKは11月9日、衆院選の結果を受けて、国から政党に交付される政党助成金の総額について、算定し直すための試算をした結果、今年は次のようになったと伝えました。

 自民党      176億200万円
 民進党       78億8500万円
 公明党      31億400万円
 日本維新の会   10億5900万円
 希望の党      5億300万円
 立憲民主党    4億3700万円
 社民党       3億9200万円
 自由党        3億7700万円

 最後に、「共産党は、政党助成金の制度に反対して、助成金を受け取っていません」と付け加えました。

落ち葉
(落葉)

 政党助成金は、国民1人当たり250円、年間総額が320億円にもなる巨額な税金が原資です。

 日本共産党は、政党が税金を山分けする政党助成金は、国民の思想・信条を侵し、政党の堕落をもたらすとして一貫して廃止を主張し、受け取りを拒否してきました。国会に政党助成法廃止法案を提出しています。

 日本共産党のこの姿勢は、党費や支持者らの個人カンパ、「しんぶん赤旗」の事業費などによって、政党助成金に頼らずとも、政党の運営ができることを示しています。

 逆に言えば、日本共産党は国民の税金に頼ることなく、“身を切る改革”を率先して実行しているといえるでしょう。
その他 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2017/11/11 20:53

◎生活スタイル変えたIphoneが10年

 アップルがIphoneを07年に発売して、10年になる。この10年で、ガラ系の携帯電話が一気にスマホになった。スマホは、自由に持ち運べる手のひらサイズのパソコンになった。

 10年は長いか? 短いか? そう問いたくなるほどIphoneの衝撃は大きかった。9月13日のIphone8の発売に続いて、10年を記念して10月27日からはIphoneX(テン)を予約注文が始まる。有機ELパネル使ったIphoneXへの人気が高いという。

 アップルの専門誌『Mac Fan』(11月号)が特集を組んでいる。興味深かったのは、アップルの新社屋「Apple Park」だ。新社屋は、カリフォルニア州クパチーノ市の、もともと本社があった場所から1kmほど離れた場所に建てられた。

アップルパーク
(建設中のアップルパーク=グーグルアースから)

 Parkの中心は、直径450mで4階建ての円盤状につくられた、曲面状の新社屋だ。もっとも高い丘にあるのが創業者の故・スティーブ・ジョブス・シアターで、円形で柱のないガラスの壁を持つ地上部分と、地下に1000人収容のホールがある。

 今回の新製品は、このシアターで世界から集まったメディアに向けてティム・クックCEOが発表した。クパチーノ市は、アメリカIT企業が集まるシリコンバレーの中心地の1つだ。

 シリコンバレーの求心力のすごさは、新製品の発表に世界からメディアを集めるという点だ。首都のワシントンでもなければ、経済・文化の中心地のニューヨークでもない。

 ひるがえって、この日本では新製品の発表も、決算発表などもほとんどが東京という点だ。愛知県豊田市に本社を置くトヨタ自動車も例外ではない。レクサスの旗艦、LSの新型モデルを10月19日に発表したが、東京のホテルだった。

 日本の企業も、アップルのように本社所在地で発表できないのか。政治も経済も文化も学問も、すべてが東京とは世界に例がないのではないか。都市づくり、国土づくりを考えたい。
その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/10/22 11:25

◎池上彰氏が「資本論」で指摘したこと

 新聞、テレビなどに出ずっぱりの池上彰氏(元NHK記者、東京工業大学教授)が出版した本に『高校生からわかる「資本論」』(集英社)があります。リーマン・ショック(2008年)の翌年に出版したものです。

 来年は、そのリーマン・ショックという名の大恐慌から10年目の節目の年になります。リーマン・ショックで、トヨタは創業以来、初めての4610億円という巨額の赤字を出しました。

 労働者に「一斉年休」と「会社休業」(基準賃金の80%支給)が強行され、6000人以上の期間従業員が雇い止めされ、トヨタグループ全体では派遣労働者をふくめ1万人以上がリストラされました。

池上本 資本論


 池上氏の本は、こうした時に出版されたものです。派遣切りや“年越し派遣村”が政治、社会問題になるなかで、「『資本論』が再び脚光」をあびたことから、「高校生らに集まったもらい、授業形式で解説したのをもとに」(池上氏)まとめた本だといいます。

 その上で、『資本論』から「学べることは、多い」とのべ、「率直に『すげぇなあ』」と感嘆しています。ちなみに今年は、『資本論』第1巻が出版されて150年になる年です。

 池上氏は、この本で「資本論」の核心部分にふれ、「マルクスは『搾取』を発見した」と強調しています。

……
 たとえばの話、4時間働くと労働力の再生産の費用分をつくり出したことになるかも知れない。労働者を4時間働かせたことによって労働者の労働力分の給料はここで出ました。その後、さらに4時間働かせた。ここの部分が新しい価値になるということなんです。この部分がつまり剰余価値になる、ということです。

 資本家は労働者を雇って労働者に働かせた。労働力の分だけの価値を稼ぐ時間、これが「必要労働」ということになり、それ以上の分が「剰余労働」ということになる。

池上 資本論2
(池上彰著『高校生からわかる「資本論」』=集英社=から)

 労働者の労働力の給料分は、たとえば4時間働かせれば、それでもう、つくり出したとする。「でも8時間、君には働いてもらうという契約なんだから、あと4時間働いてよね」。あとの4時間でつくり出したものは、みんな会社のものになる。これが剰余労働。

 つまり、労働者は自分の労働力分以上の価値を生み出す。本来のものよりもうんと価値のあるものを生み出すということです。こういうことを「搾取」といいます。
……

 さすが、わかりやすいですね。池上氏は、リーマン・ショック当時のことを、多くの人がいうように「金融不安」とのべていますが、「実際は恐慌」と指摘しています。

 池上氏がいうことは正しく、リーマン・ショックは、金融不安と過剰生産が重なった大不況=大恐慌だったのです。トヨタは、マルクスが分析したように、資本主義に不可避の大恐慌に飲まれたのです。

 恐慌は、1825年のイギリスに始まり、この200年近くで20回起きています。戦後でも1957年、74年、80年、91年、2000年前後、リーマン・ショックの2008年と6回起きています(不破哲三著『マルクスは生きている』)。実に、ほぼ10年に1回の割合です。

 『資本論』第1巻出版から150年の今年、『資本論』からあらためて学んでみようではありませんか。
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/09/22 10:32

◎名古屋大 非常勤を無期契約転換へ

 このブログ「トヨタで生きる」では、トヨタ自動車だけではなく、東京大学も非正規労働者の無期転換にあたって、脱法的な手法を使っていることを明らかにしました(8月24日アップ)。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2618.html

 すると、「最悪の場合は、東大総長が送検される可能性がありますよね。東大の労働法や刑事法の教授の見解を聞きたいものです。地元の名古屋大学の場合は、どうなのでしょうか?」とのコメントが寄せられました。

 名古屋大学では、東大と違って無期転換をしようとしていることが明らかになりました。無期転換とは、2012年の労働契約法の改定で、「同じ企業で短期契約を更新して働き、雇用期間が通算して5年を超えた労働者にたいして、無期雇用への転換を企業に求める権利を与えるというもの」です。

 名古屋大学での無期転換を「しんぶん赤旗」(9月14日付)は、次のように伝えています。

……
 日本有数の国立大学のひとつ、名古屋大学が来年4月から有期契約の非常勤職員を雇用継続5年で無期契約に転換する学内ルールをつくったことが13日、本紙の調べで分かりました。

 5年以上働きながら今年度途中で雇用期限を迎える非常勤職員についても、無期転換をすすめる経過措置が取られます。東京大学や東北大学が3000~5000人の非常勤職員を契約5年以内で雇い止めとする制度をつくるなか、名大が雇用を安定させる施策をとったことが注目されます。

 名大は国立大学のなかで学生数13位、運営費交付金配分額8位、科学研究費助成事業配分額5位(いずれも2016年度)と、有数の規模を誇ります。

 13年に施行された改正労働契約法では、有期契約の労働者でも契約更新を5年続けると、雇い止めの心配がない無期契約に転換できる「無期転換ルール」がつくられました。適用開始は来年4月からです。

 名大職員組合によると、04年の国立大学法人化後に採用された有期雇用の契約・パート職員1848人が来年3月末までの期限で雇用されていました。同組合は、希望者を無期転換するよう求める署名を2回1000人以上から集め、大学当局へ提出しました。

 今年2月に大学当局が示した当初提案は、無期転換する職員は筆記試験で選抜し、不合格者は雇い止めにするというものでした。

 組合側は、雇用の安定という労契法の趣旨に反すると主張。7月、学長や理事、部局長らで重要事項を審議する教育研究評議会で、無期化ルールが改善され、筆記試験は行わないことになりました。これまで通勤手当を支給していなかった「年俸制職員」へ支給するよう改めます。

豊田講堂
(名古屋大学。手前は、トヨタ自動車が寄付した豊田講堂=名古屋市千種区、グーグルアースから)

 無期転換されたポストについている職員が退職してその後任を補充する場合は、原則、無期転換ポストになります。

 これらの施策によって大学当局は2億4000万円の支出増額を想定。本紙取材に名大の担当者は、「大学の財政は厳しいが、法の趣旨と働く方々の意向も踏まえた」と答えました。

 国立大学は法人化後、人件費など基盤的経費の国立大学運営交付金の削減が続き、非常勤職員増加の一因となっています。

 名大は現在、非常勤職員を全学共通業務や部局・プロジェクト業務などに整理し、無期転換ポスト数を集計中。組合側は、恣意(しい)的なポスト削減などが行われることがなく、無期化ルールが適正に運用されるよう注視するとしています。
……
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/18 09:14

◎愛読書は『理科年表』『JTB時刻表』 池辺晋一郎さん

 交響曲やNHKの大河ドラマなどの作曲を手掛けてきた作曲家の池辺晋一郎さん(74)が「リーダーの本棚」(日経新聞、9月16日付)で、愛読書に、
『立原道造詩集』『理科年表』『JTB時刻表』などをあげています。

 池辺さんは、作曲に限らず、たくさんの著作があり、その博覧強記にはいつも驚かされます。週刊『うたごえ新聞』には、常設のエッセイ欄があり、もう20年も書き続けています。

池辺晋一郎さんの愛読書
(池辺晋一郎さんの愛読書=日経新聞、9月16日付)

 「ゲートキーパーソング」と題したエッセイ(第1071回、9月18日付)では、作曲を続けながら昨年16歳で亡くなった加藤旭さんの「空の青いとり」という曲に触れています。

 池辺さんは、厚労省から依頼され、自殺防止(ゲートキーパー)のキャンペーン曲として、加藤さんが6歳で作曲した曲を選び、補作したといいます。エッセイでこう書いています。

 「自殺防止のためのキャンペーンとしての歌…どれだけの効力があるのか――と思う人もいるだろう。しかし、音楽には不思議な力があると僕は思うし、それを実感もしている。反戦、平和、米軍基地や原発への反対の意志を歌うことも同じだ」

 そうした池辺さんが、愛読書に『理科年表』『JTB時刻表』をあげていることは意外です。『理科年表』には、河川の長さの世界のベスト3が掲載されており、2017年版では、ナイル、アマゾン、長江の順だといいますが、順位が時折入れ替わるといいます。そんなことがあるんですね。

時刻表
(JTBの「小さな時刻表」から。愛知環状鉄道は17年3月4日のダイヤ改正)

 『JTB時刻表』は、「毎月買って、これは自宅の寝室に置いています。寝る前に開くのです。好きなローカル線が今は何分おきに出ているのか、国際線は、どの国に週に何便飛んでいるかなどを確かめるんです」と語っています。

 池辺さんの曲の豊かさには、こうした幅広い読書量が反映しているのでしょう。ちなみに、このブログ「トヨタで生きる」では、池辺さんが作曲した混声合唱組曲「悪魔の飽食」を紹介しました(17年6月30日アップ)。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2563.html
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/09/17 09:49

◎フォト・ドキュメント『世界を分断する「壁」』

 ベルリンの壁が崩壊(1989年)してからもうすぐ30年になる。月から唯一見える人工構造物といわれる中国の万里の長城は、北方遊牧民族の侵入を恐れた歴代の皇帝たちが延々と造った。しかし、万里の長城は何度も破られ、漢民族は異民族に支配された。

 トランプ大統領は、メキシコとの国境に壁を建設するために、議会に建設費の拠出を求めているが、議会では壁建設を不要とする意見が多く、承認されていない。

 そんな折、フォト・ドキュメント『世界を分断する「壁」』(原書房)が6月末に出版された。ニューヨーク大学国際協力センターの招待研究者でカメラマンでもあるアレクサンドラ・ノヴォスロフ氏と欧州対外行動局のスタッフのフランク・ネス氏の共著である。

 韓国と北朝鮮の非武装地帯、パレスチナの壁、カシミールの電気柵、西サハラの土手など世界の9つの壁をルポしている。なかでも、アメリカ―メキシコの壁が、今、世界で最も注目されているものだ。

本 世界を分断する壁


 本の表紙を飾る写真は、アメリカとの国境の都市、メキシコのティファナに築かれた壁だ。鉄道のレールをリサイクルした高さ6mのフェンスが大西洋の中へと伸びている。ビーチで、男女が祈っている。

 壁は、両国の国境の2500kmに、「不法移民」、テロ、麻薬対策としてアメリカが1989年からが築いた。北米自由協定(NAFTA)発効の1994年からフェンスが強化され、2001年の同時多発テロでいっそうすすみ、2006年には米議会で「安全フェンス法」が通過する。

 著者は、壁沿いに車を走らせ、アメリカに越境しようとするメキシコ人などの声を聞きだす。国境越えに失敗した人々を葬る「ジョン・ドウ」(名無しの権兵衛)という墓地を訪ねる。

 それでも、お金を稼ぎ、家を建てる“アメリカンドリーム”を夢見て壁を越えようとする人たち。砂漠地帯では、越境手引き人がいて、3000~4000ドルを支払い、監視カメラとレーダー、ドローンの中を決死の覚悟で国境越をする。

 ノガレスとう町は、人口2万人の豊かなアメリカ側と人口20万人の貧しいメキシコ側に分断されている。壁崩壊前のベルリンと同じだ。2万人を超える国境警備隊などに捕まり、国外退去された人々は、オバマ政権時代の09~12年で160万人にもなる。最近は、中米の女性たちが増えているという。

 国境沿いにルポし、著者は次のように書く。

グーグルアース ティファナ
(メキシコの国境のティファナに築かれた壁。大西洋に伸びている=グーグル・アースから)

……
 これまでに1100万人の「不法移民」がアメリカに住んでいる。国境警備隊が越境者を捕まえる割合は、05年の36%から15年の54%になったが、それでも半数にすぎない。一方、国境警備費は04~16年間で1320億ドルにのぼる。

 アメリカは移民労働力を必要としているし、メキシコ人などの安価な労働力でアメリカ企業は得している。壁は、「漠然と不安を抱く世論を安心させるため」「壁は持つものと持たざる者の分離を象徴」「壁はアメリカの不安や衰退の印」ではないか。

 ある識者は語る。「アメリカの万里の長城は中国のそれと同様に帝国終焉の印ではないのだろうか?」、と。現在までに国境のほぼ全域にフェンスが巡らされている。
……

 トランプ大統領の壁建設は、世界を分断する、まったく無意味なものだということがよくわかる出色のフォト・ドキュメントだ。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/09/12 17:27

◎極小の家

 豊田市内をはじめ街を歩いていると、びっくりするような小さな家がある。あるところで、かっこいいイタリア車が玄関前に駐車してあったのに目をひかれたが、その家を見ると小さな1階建ての家だった。

 東京国立近代美術館(東京都千代田区竹橋)で、「日本の家」展が開かれている(10月29日まで)。その案内パンフに、「えっ」と驚くような小さな家があった。

日本の家


 白くて、実に細く長い2階建てだ。1階に四つん這いになった子どもの姿が映っている。大人が横に寝ころんだら、家がいっぱいになるような小ささだ。こんな小さい家に住めるのか?

 そんな思いで近代美術館に向かった。パンフにあった家の模型があった。パンフにはなかったが、隣に神社の鳥居がある。鳥居と比べると、家の小ささがよくわかる。

 データを調べると、京都市左京区の家で、敷地は83平方m、のべ床面積は59・71平方mという。間口は狭く、奥行きが長い、小さな家だ。こうした極小の模型は他にもあった。

小さい家 2


 「日本の家」展は、戦後の建築と暮らしを振り返るものだ。高度成長時代以降、マイホームは、マイカーとともに労働者が働いて手にするあこがれだった。そのために懸命に働いた。

 しかし、新興住宅地では空き家が目立つようになった。あこがれてつくったマイホームに、雑草が生い茂る…そんな風景が珍しくなくなった日本。「日本の家」は、これからどうなるのだろうか。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/09/08 08:42

◎「市民連合」が民主代表選の前原、枝野の両氏に要望書

 2015年に安倍政権が提出した違憲の安保法制(戦争法)に反対してきた市民グループの「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(「市民連合」が8月25日、民主党代表選(9月1日)に立候補している前原誠司氏と枝野幸男氏に「要請書」を提出しました。

 「市民連合」の世話人の山口二郎法政大教授らが記者会見して明らかにしました。「市民連合」は、安保法制が安倍政権と自民党、公明党によって強行されるなかで、集団的自衛権の行使など違憲の安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めて学者や学生、ママなどによって結成されました。

 安保法制に反対した民進党、日本共産党、自由党、社民党の野党共闘の市民の側からの要になってきました。昨年夏の参院選挙で、野党が32の1人区ですべて共闘。11選挙区で勝利するうえで大きな役割を果たしてきました。

 「要請書」では、①市民連合と立憲4野党が確認した共有政策を発展させる、②立憲4野党と市民の協力を前進させる――の2点を前原、枝野の両氏に要請しています。全文は、次の通りです。

……
 この度の民進党代表選挙に当たり、党の再建と日本の民主政治の回復のために立候補されたことについて、深い敬意を表します。

 安保法制の廃止と立憲主義の回復を実現し、個人の尊厳を擁護する政治を求める全国各地の市民とともに、参議院選挙、さらに次の衆議院総選挙に向けて戦ってきた私たち市民連合としても、この代表選挙が野党第一党、民進党のリーダーシップと政策を再構築するための有意義な機会となるよう念願しています。

 代表選挙の候補者のお二人に、市民連合として二点要望を申し上げたいと存じます。

市民連合 写真
(「市民連合」のホームページから)

①  市民連合と立憲4野党が確認した共有政策を発展させる
 安倍政権に代わる国民本位の新政権を樹立するためには、野党第一党たる民進党が中心とならざるを得ません。5年になろうとする安倍政権の失敗と罪を厳しく総括し、安倍自民党との明確な対抗軸を構築することがこの代表選挙の課題です。

 何より重要なのは、安倍政権による憲法破壊を止め、日本を立憲主義、民主主義の国に戻すことです。安保法制、特定秘密保護法、共謀罪法の廃止は、民進党の国民に対する責務だと考えます。また、国民生活不在のアベノミクスに終止符を打ち、生活者・働く者本位の経済・社会政策に転換することも急務です。

 これらの課題について、今年4月に市民連合と立憲4野党が合意した政策の基本枠組みを踏まえて、さらに発展させることを要望します。

② 立憲4野党と市民の協力を前進させる
 広範な市民と立憲4野党の結集と協力なくして、安倍政治を終わらせ、「国民とともに進む政治」に転換することはできません。安保法制反対運動以来、立憲4野党は国会の内外で協力を重ね、民主政治の危機を憂える市民の期待に応えてきました。

 蓮舫代表のもとで次の総選挙に向けて4野党が協力することも合意されています。公党間の合意は新執行部でも尊重されなければなりません。そうした手続き論の次元だけではなく、市民の期待に応えるためにも、民進党が野党協力の先頭に立つことが必要です。

 次の総選挙が近づく中、今の民進党に何より必要なことは、日本の立憲主義と民主主義を取り戻すための基本的な理念と方向性の確認です。2年余りの経験と実績を持つ立憲4野党と市民の結集を強固にすることが、安倍自民党に対する対抗勢力の構築に不可欠です。

 民進党が新体制の下で結束を強化し、政治刷新の先頭に立つよう強く願っています。また、私たち市民連合も、新代表とともに総選挙に向けて市民と立憲4野党の共闘を深化させていきたいと念願しています。
……
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/08/26 18:05

◎何? トヨタだけでなく東大も!

 トヨタ自動車の期間従業員らに対し、来年4月から無期雇用への転換が始まります。2012年の労働契約法の改定で、「同じ企業で短期契約を更新して働き、雇用期間が通算して5年を超えた労働者にたいして、無期雇用への転換を企業に求める権利を与えるというもの」です。

 つまり、通算5年働いた期間従業員は、無期雇用(正社員)への転換をトヨタに求める権利が来年4月から発生するのです。このブログ「トヨタで生きる」では、今年4月19日から「シリーズ 無期雇用の転換」を3回アップしました。

 このなかで、次のような「トヨタルール」を告発しました。

……
 最近、5年以上にわたって期間従業員として働いてきたAさんが、トヨタのやり方は不可解だと言って、こう話してくれました。

 「これまで2年11カ月の雇用期間が終われると再雇用されてきた。次の契約期間までの1カ月間は、独身寮に荷物を置いてもよかった。ところが昨年、『6カ月開けてくれ』といわれ、荷物も持ち出すようにいわれた」

 次の契約期間までの1カ月間が、突然、6カ月間になったというのです。
……

 無期転換をさせないための「トヨタルール」です。ところが、この「トヨタルール」と同じことを東京大学も行っていると、「しんぶん赤旗」(8月24日付)で告発しています。

……
 東京大学教職員組合(東職)と首都圏大学非常勤講師組合は(8月)23日、厚生労働省で会見し、東大が労働契約法から逸脱した「東大ルール」をつくり、パート勤務の非正規教職員5300人に対し、5年上限で雇い止めにする制度をつくっていると告発しました。両労組は共同で団体交渉し東大に是正を求めています。

 2013年に施行された改正労働契約法では、有期雇用であっても、5年を超えて継続すれば無期雇用に転換できる「無期転換ルール」が定められ、来年4月から無期転換がはじまります。

 東大当局は13年、5300人のパート教職員に対して5年で契約をいったん中断し、6カ月の空白期間(クーリング期間)を設定し、再び契約する制度に変更。無期転換できないようにしていました。

東京大学
(東京大学=グーグルアースから)

 組合側が入手した当局の職員向け説明資料には「無期転換ルールと東大ルールは、考え方が異なる」とあり、組合側は、暗に違法性を認めた内容だと指摘しています。

 会見で、非常勤講師組合の松村比奈子委員長は「東大が労契法の趣旨に反する雇い止めを行えば、全国の非正規雇用労働者の無期転換の状況に深刻な影響を与える」と警鐘を鳴らしました。

 東職の佐々木彈委員長(社会科学研究所教授)は「労働組合としての社会的責任をはたし、共同の力で無期転換を促進したい」と述べました。

 東大当局は本紙取材に、「短時間勤務の有期雇用教職員は、再度雇用されることがあることから、採用にあたって、改正労働契約法において継続勤務として取り扱われる基準が6カ月であるという法令の趣旨を示したものに過ぎない」と回答しています。
……

 驚きです。これは、東大が「トヨタルール」と同じことをしているのです。脱法的なルールを許さず、5年有期からの無期転換を、東京大学教職員組合などと連携して実現しようではありませんか。
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/08/24 18:21

◎トランプを見捨てたアップル、フェイスブック

 アメリカへ家族旅行に行き、世界の政治の中心地の1つ、ワシントンのホワイトハウス前で記念撮影したことがあります。ホワイトハウスにはリスがいて、子どもが歓声をあげたことも。それからポトマック川の川下り…。

 地図を改めて見て、ワシントンからバージニア州シャーロッツビルまでが200kmほどの近さにあることに気づきました。8月12日、白人至上主義団体が集会を開き、これに反対する人々と衝突し、1人が死亡、約20人が負傷しました。

 白人至上主義たちが、南北戦争(1861~65年)の時の南の英雄、リー将軍の銅像を撤去したことに対する抗議の集会を開いたことが事件の発端になりました。死者までが出たことについてホワイトハウスの住人、トランプ大統領は当初、喧嘩両成敗的な発言をし、白人至上主義者の人種差別を批判しませんでした。

 そればかりか、18日のツイッターでは、「みごとな銅像や記念碑の撤去で、嘆かわしくも偉大なるわが国の歴史や文化が切り刻まれている。…ロバート・E・リー、ストーンウォール・ジャクソン、次は誰になるんだ。ワシントンにジェファーソンか? まったくバカげている…」などとリー将軍などの銅像撤去に抗議したのです。

トランプ ツイッター 人種差別
(トランプ大統領のツイッター)

 日経新聞(18日付)は、「産業界との蜜月に幕」の記事を掲載。フェイスブックやアップルなど大企業の経営者がトランプ大統領の人種差別容認発言を批判し、大統領の助言組織から脱退が相次いでいると伝えています。

 アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、従業員への書簡で大統領を次のように厳しく批判したといいます。

 「白人至上主義者やナチス主義者と、人権のために立ち上がって反対する人たちを道徳的に同列で扱う大統領に異議を唱える」

 フェイスブックのザックバーガーCEOは、「フェイスブックは多様なものの見方を共用できる場所だが、憎悪の居場所はない。我々の文化の過度な分裂に対して何かできることがあるはずだ」とトランプ大統領を批判しました。

 IBM、GM、ウオルマート…トランプ大統領は16日、大統領の助言組織の「戦略・政策評議会」と「製造業評議会」の解散に追い込まれました。「米国に雇用を創りだす看板政策の象徴だった」(日経)といいます。

 トヨタ自動車をはじめ世界の大企業は、ダイバーシティ(人材の多様さ)をかかげ多様な人々を雇用しています。人種差別はもはや企業では通用しないものです。アップルなどアメリカの大企業が白人至上主義を容認するトランプ大統領を批判するのは当然でしょう。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/08/18 10:13
 | HOME | Next »