◎池上彰氏が「資本論」で指摘したこと

 新聞、テレビなどに出ずっぱりの池上彰氏(元NHK記者、東京工業大学教授)が出版した本に『高校生からわかる「資本論」』(集英社)があります。リーマン・ショック(2008年)の翌年に出版したものです。

 来年は、そのリーマン・ショックという名の大恐慌から10年目の節目の年になります。リーマン・ショックで、トヨタは創業以来、初めての4610億円という巨額の赤字を出しました。

 労働者に「一斉年休」と「会社休業」(基準賃金の80%支給)が強行され、6000人以上の期間従業員が雇い止めされ、トヨタグループ全体では派遣労働者をふくめ1万人以上がリストラされました。

池上本 資本論


 池上氏の本は、こうした時に出版されたものです。派遣切りや“年越し派遣村”が政治、社会問題になるなかで、「『資本論』が再び脚光」をあびたことから、「高校生らに集まったもらい、授業形式で解説したのをもとに」(池上氏)まとめた本だといいます。

 その上で、『資本論』から「学べることは、多い」とのべ、「率直に『すげぇなあ』」と感嘆しています。ちなみに今年は、『資本論』第1巻が出版されて150年になる年です。

 池上氏は、この本で「資本論」の核心部分にふれ、「マルクスは『搾取』を発見した」と強調しています。

……
 たとえばの話、4時間働くと労働力の再生産の費用分をつくり出したことになるかも知れない。労働者を4時間働かせたことによって労働者の労働力分の給料はここで出ました。その後、さらに4時間働かせた。ここの部分が新しい価値になるということなんです。この部分がつまり剰余価値になる、ということです。

 資本家は労働者を雇って労働者に働かせた。労働力の分だけの価値を稼ぐ時間、これが「必要労働」ということになり、それ以上の分が「剰余労働」ということになる。

池上 資本論2
(池上彰著『高校生からわかる「資本論」』=集英社=から)

 労働者の労働力の給料分は、たとえば4時間働かせれば、それでもう、つくり出したとする。「でも8時間、君には働いてもらうという契約なんだから、あと4時間働いてよね」。あとの4時間でつくり出したものは、みんな会社のものになる。これが剰余労働。

 つまり、労働者は自分の労働力分以上の価値を生み出す。本来のものよりもうんと価値のあるものを生み出すということです。こういうことを「搾取」といいます。
……

 さすが、わかりやすいですね。池上氏は、リーマン・ショック当時のことを、多くの人がいうように「金融不安」とのべていますが、「実際は恐慌」と指摘しています。

 池上氏がいうことは正しく、リーマン・ショックは、金融不安と過剰生産が重なった大不況=大恐慌だったのです。トヨタは、マルクスが分析したように、資本主義に不可避の大恐慌に飲まれたのです。

 恐慌は、1825年のイギリスに始まり、この200年近くで20回起きています。戦後でも1957年、74年、80年、91年、2000年前後、リーマン・ショックの2008年と6回起きています(不破哲三著『マルクスは生きている』)。実に、ほぼ10年に1回の割合です。

 『資本論』第1巻出版から150年の今年、『資本論』からあらためて学んでみようではありませんか。
スポンサーサイト
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/09/22 10:32

◎名古屋大 非常勤を無期契約転換へ

 このブログ「トヨタで生きる」では、トヨタ自動車だけではなく、東京大学も非正規労働者の無期転換にあたって、脱法的な手法を使っていることを明らかにしました(8月24日アップ)。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2618.html

 すると、「最悪の場合は、東大総長が送検される可能性がありますよね。東大の労働法や刑事法の教授の見解を聞きたいものです。地元の名古屋大学の場合は、どうなのでしょうか?」とのコメントが寄せられました。

 名古屋大学では、東大と違って無期転換をしようとしていることが明らかになりました。無期転換とは、2012年の労働契約法の改定で、「同じ企業で短期契約を更新して働き、雇用期間が通算して5年を超えた労働者にたいして、無期雇用への転換を企業に求める権利を与えるというもの」です。

 名古屋大学での無期転換を「しんぶん赤旗」(9月14日付)は、次のように伝えています。

……
 日本有数の国立大学のひとつ、名古屋大学が来年4月から有期契約の非常勤職員を雇用継続5年で無期契約に転換する学内ルールをつくったことが13日、本紙の調べで分かりました。

 5年以上働きながら今年度途中で雇用期限を迎える非常勤職員についても、無期転換をすすめる経過措置が取られます。東京大学や東北大学が3000~5000人の非常勤職員を契約5年以内で雇い止めとする制度をつくるなか、名大が雇用を安定させる施策をとったことが注目されます。

 名大は国立大学のなかで学生数13位、運営費交付金配分額8位、科学研究費助成事業配分額5位(いずれも2016年度)と、有数の規模を誇ります。

 13年に施行された改正労働契約法では、有期契約の労働者でも契約更新を5年続けると、雇い止めの心配がない無期契約に転換できる「無期転換ルール」がつくられました。適用開始は来年4月からです。

 名大職員組合によると、04年の国立大学法人化後に採用された有期雇用の契約・パート職員1848人が来年3月末までの期限で雇用されていました。同組合は、希望者を無期転換するよう求める署名を2回1000人以上から集め、大学当局へ提出しました。

 今年2月に大学当局が示した当初提案は、無期転換する職員は筆記試験で選抜し、不合格者は雇い止めにするというものでした。

 組合側は、雇用の安定という労契法の趣旨に反すると主張。7月、学長や理事、部局長らで重要事項を審議する教育研究評議会で、無期化ルールが改善され、筆記試験は行わないことになりました。これまで通勤手当を支給していなかった「年俸制職員」へ支給するよう改めます。

豊田講堂
(名古屋大学。手前は、トヨタ自動車が寄付した豊田講堂=名古屋市千種区、グーグルアースから)

 無期転換されたポストについている職員が退職してその後任を補充する場合は、原則、無期転換ポストになります。

 これらの施策によって大学当局は2億4000万円の支出増額を想定。本紙取材に名大の担当者は、「大学の財政は厳しいが、法の趣旨と働く方々の意向も踏まえた」と答えました。

 国立大学は法人化後、人件費など基盤的経費の国立大学運営交付金の削減が続き、非常勤職員増加の一因となっています。

 名大は現在、非常勤職員を全学共通業務や部局・プロジェクト業務などに整理し、無期転換ポスト数を集計中。組合側は、恣意(しい)的なポスト削減などが行われることがなく、無期化ルールが適正に運用されるよう注視するとしています。
……
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/18 09:14

◎愛読書は『理科年表』『JTB時刻表』 池辺晋一郎さん

 交響曲やNHKの大河ドラマなどの作曲を手掛けてきた作曲家の池辺晋一郎さん(74)が「リーダーの本棚」(日経新聞、9月16日付)で、愛読書に、
『立原道造詩集』『理科年表』『JTB時刻表』などをあげています。

 池辺さんは、作曲に限らず、たくさんの著作があり、その博覧強記にはいつも驚かされます。週刊『うたごえ新聞』には、常設のエッセイ欄があり、もう20年も書き続けています。

池辺晋一郎さんの愛読書
(池辺晋一郎さんの愛読書=日経新聞、9月16日付)

 「ゲートキーパーソング」と題したエッセイ(第1071回、9月18日付)では、作曲を続けながら昨年16歳で亡くなった加藤旭さんの「空の青いとり」という曲に触れています。

 池辺さんは、厚労省から依頼され、自殺防止(ゲートキーパー)のキャンペーン曲として、加藤さんが6歳で作曲した曲を選び、補作したといいます。エッセイでこう書いています。

 「自殺防止のためのキャンペーンとしての歌…どれだけの効力があるのか――と思う人もいるだろう。しかし、音楽には不思議な力があると僕は思うし、それを実感もしている。反戦、平和、米軍基地や原発への反対の意志を歌うことも同じだ」

 そうした池辺さんが、愛読書に『理科年表』『JTB時刻表』をあげていることは意外です。『理科年表』には、河川の長さの世界のベスト3が掲載されており、2017年版では、ナイル、アマゾン、長江の順だといいますが、順位が時折入れ替わるといいます。そんなことがあるんですね。

時刻表
(JTBの「小さな時刻表」から。愛知環状鉄道は17年3月4日のダイヤ改正)

 『JTB時刻表』は、「毎月買って、これは自宅の寝室に置いています。寝る前に開くのです。好きなローカル線が今は何分おきに出ているのか、国際線は、どの国に週に何便飛んでいるかなどを確かめるんです」と語っています。

 池辺さんの曲の豊かさには、こうした幅広い読書量が反映しているのでしょう。ちなみに、このブログ「トヨタで生きる」では、池辺さんが作曲した混声合唱組曲「悪魔の飽食」を紹介しました(17年6月30日アップ)。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2563.html
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/09/17 09:49

◎フォト・ドキュメント『世界を分断する「壁」』

 ベルリンの壁が崩壊(1989年)してからもうすぐ30年になる。月から唯一見える人工構造物といわれる中国の万里の長城は、北方遊牧民族の侵入を恐れた歴代の皇帝たちが延々と造った。しかし、万里の長城は何度も破られ、漢民族は異民族に支配された。

 トランプ大統領は、メキシコとの国境に壁を建設するために、議会に建設費の拠出を求めているが、議会では壁建設を不要とする意見が多く、承認されていない。

 そんな折、フォト・ドキュメント『世界を分断する「壁」』(原書房)が6月末に出版された。ニューヨーク大学国際協力センターの招待研究者でカメラマンでもあるアレクサンドラ・ノヴォスロフ氏と欧州対外行動局のスタッフのフランク・ネス氏の共著である。

 韓国と北朝鮮の非武装地帯、パレスチナの壁、カシミールの電気柵、西サハラの土手など世界の9つの壁をルポしている。なかでも、アメリカ―メキシコの壁が、今、世界で最も注目されているものだ。

本 世界を分断する壁


 本の表紙を飾る写真は、アメリカとの国境の都市、メキシコのティファナに築かれた壁だ。鉄道のレールをリサイクルした高さ6mのフェンスが大西洋の中へと伸びている。ビーチで、男女が祈っている。

 壁は、両国の国境の2500kmに、「不法移民」、テロ、麻薬対策としてアメリカが1989年からが築いた。北米自由協定(NAFTA)発効の1994年からフェンスが強化され、2001年の同時多発テロでいっそうすすみ、2006年には米議会で「安全フェンス法」が通過する。

 著者は、壁沿いに車を走らせ、アメリカに越境しようとするメキシコ人などの声を聞きだす。国境越えに失敗した人々を葬る「ジョン・ドウ」(名無しの権兵衛)という墓地を訪ねる。

 それでも、お金を稼ぎ、家を建てる“アメリカンドリーム”を夢見て壁を越えようとする人たち。砂漠地帯では、越境手引き人がいて、3000~4000ドルを支払い、監視カメラとレーダー、ドローンの中を決死の覚悟で国境越をする。

 ノガレスとう町は、人口2万人の豊かなアメリカ側と人口20万人の貧しいメキシコ側に分断されている。壁崩壊前のベルリンと同じだ。2万人を超える国境警備隊などに捕まり、国外退去された人々は、オバマ政権時代の09~12年で160万人にもなる。最近は、中米の女性たちが増えているという。

 国境沿いにルポし、著者は次のように書く。

グーグルアース ティファナ
(メキシコの国境のティファナに築かれた壁。大西洋に伸びている=グーグル・アースから)

……
 これまでに1100万人の「不法移民」がアメリカに住んでいる。国境警備隊が越境者を捕まえる割合は、05年の36%から15年の54%になったが、それでも半数にすぎない。一方、国境警備費は04~16年間で1320億ドルにのぼる。

 アメリカは移民労働力を必要としているし、メキシコ人などの安価な労働力でアメリカ企業は得している。壁は、「漠然と不安を抱く世論を安心させるため」「壁は持つものと持たざる者の分離を象徴」「壁はアメリカの不安や衰退の印」ではないか。

 ある識者は語る。「アメリカの万里の長城は中国のそれと同様に帝国終焉の印ではないのだろうか?」、と。現在までに国境のほぼ全域にフェンスが巡らされている。
……

 トランプ大統領の壁建設は、世界を分断する、まったく無意味なものだということがよくわかる出色のフォト・ドキュメントだ。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/09/12 17:27

◎極小の家

 豊田市内をはじめ街を歩いていると、びっくりするような小さな家がある。あるところで、かっこいいイタリア車が玄関前に駐車してあったのに目をひかれたが、その家を見ると小さな1階建ての家だった。

 東京国立近代美術館(東京都千代田区竹橋)で、「日本の家」展が開かれている(10月29日まで)。その案内パンフに、「えっ」と驚くような小さな家があった。

日本の家


 白くて、実に細く長い2階建てだ。1階に四つん這いになった子どもの姿が映っている。大人が横に寝ころんだら、家がいっぱいになるような小ささだ。こんな小さい家に住めるのか?

 そんな思いで近代美術館に向かった。パンフにあった家の模型があった。パンフにはなかったが、隣に神社の鳥居がある。鳥居と比べると、家の小ささがよくわかる。

 データを調べると、京都市左京区の家で、敷地は83平方m、のべ床面積は59・71平方mという。間口は狭く、奥行きが長い、小さな家だ。こうした極小の模型は他にもあった。

小さい家 2


 「日本の家」展は、戦後の建築と暮らしを振り返るものだ。高度成長時代以降、マイホームは、マイカーとともに労働者が働いて手にするあこがれだった。そのために懸命に働いた。

 しかし、新興住宅地では空き家が目立つようになった。あこがれてつくったマイホームに、雑草が生い茂る…そんな風景が珍しくなくなった日本。「日本の家」は、これからどうなるのだろうか。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/09/08 08:42

◎「市民連合」が民主代表選の前原、枝野の両氏に要望書

 2015年に安倍政権が提出した違憲の安保法制(戦争法)に反対してきた市民グループの「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(「市民連合」が8月25日、民主党代表選(9月1日)に立候補している前原誠司氏と枝野幸男氏に「要請書」を提出しました。

 「市民連合」の世話人の山口二郎法政大教授らが記者会見して明らかにしました。「市民連合」は、安保法制が安倍政権と自民党、公明党によって強行されるなかで、集団的自衛権の行使など違憲の安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めて学者や学生、ママなどによって結成されました。

 安保法制に反対した民進党、日本共産党、自由党、社民党の野党共闘の市民の側からの要になってきました。昨年夏の参院選挙で、野党が32の1人区ですべて共闘。11選挙区で勝利するうえで大きな役割を果たしてきました。

 「要請書」では、①市民連合と立憲4野党が確認した共有政策を発展させる、②立憲4野党と市民の協力を前進させる――の2点を前原、枝野の両氏に要請しています。全文は、次の通りです。

……
 この度の民進党代表選挙に当たり、党の再建と日本の民主政治の回復のために立候補されたことについて、深い敬意を表します。

 安保法制の廃止と立憲主義の回復を実現し、個人の尊厳を擁護する政治を求める全国各地の市民とともに、参議院選挙、さらに次の衆議院総選挙に向けて戦ってきた私たち市民連合としても、この代表選挙が野党第一党、民進党のリーダーシップと政策を再構築するための有意義な機会となるよう念願しています。

 代表選挙の候補者のお二人に、市民連合として二点要望を申し上げたいと存じます。

市民連合 写真
(「市民連合」のホームページから)

①  市民連合と立憲4野党が確認した共有政策を発展させる
 安倍政権に代わる国民本位の新政権を樹立するためには、野党第一党たる民進党が中心とならざるを得ません。5年になろうとする安倍政権の失敗と罪を厳しく総括し、安倍自民党との明確な対抗軸を構築することがこの代表選挙の課題です。

 何より重要なのは、安倍政権による憲法破壊を止め、日本を立憲主義、民主主義の国に戻すことです。安保法制、特定秘密保護法、共謀罪法の廃止は、民進党の国民に対する責務だと考えます。また、国民生活不在のアベノミクスに終止符を打ち、生活者・働く者本位の経済・社会政策に転換することも急務です。

 これらの課題について、今年4月に市民連合と立憲4野党が合意した政策の基本枠組みを踏まえて、さらに発展させることを要望します。

② 立憲4野党と市民の協力を前進させる
 広範な市民と立憲4野党の結集と協力なくして、安倍政治を終わらせ、「国民とともに進む政治」に転換することはできません。安保法制反対運動以来、立憲4野党は国会の内外で協力を重ね、民主政治の危機を憂える市民の期待に応えてきました。

 蓮舫代表のもとで次の総選挙に向けて4野党が協力することも合意されています。公党間の合意は新執行部でも尊重されなければなりません。そうした手続き論の次元だけではなく、市民の期待に応えるためにも、民進党が野党協力の先頭に立つことが必要です。

 次の総選挙が近づく中、今の民進党に何より必要なことは、日本の立憲主義と民主主義を取り戻すための基本的な理念と方向性の確認です。2年余りの経験と実績を持つ立憲4野党と市民の結集を強固にすることが、安倍自民党に対する対抗勢力の構築に不可欠です。

 民進党が新体制の下で結束を強化し、政治刷新の先頭に立つよう強く願っています。また、私たち市民連合も、新代表とともに総選挙に向けて市民と立憲4野党の共闘を深化させていきたいと念願しています。
……
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/08/26 18:05

◎何? トヨタだけでなく東大も!

 トヨタ自動車の期間従業員らに対し、来年4月から無期雇用への転換が始まります。2012年の労働契約法の改定で、「同じ企業で短期契約を更新して働き、雇用期間が通算して5年を超えた労働者にたいして、無期雇用への転換を企業に求める権利を与えるというもの」です。

 つまり、通算5年働いた期間従業員は、無期雇用(正社員)への転換をトヨタに求める権利が来年4月から発生するのです。このブログ「トヨタで生きる」では、今年4月19日から「シリーズ 無期雇用の転換」を3回アップしました。

 このなかで、次のような「トヨタルール」を告発しました。

……
 最近、5年以上にわたって期間従業員として働いてきたAさんが、トヨタのやり方は不可解だと言って、こう話してくれました。

 「これまで2年11カ月の雇用期間が終われると再雇用されてきた。次の契約期間までの1カ月間は、独身寮に荷物を置いてもよかった。ところが昨年、『6カ月開けてくれ』といわれ、荷物も持ち出すようにいわれた」

 次の契約期間までの1カ月間が、突然、6カ月間になったというのです。
……

 無期転換をさせないための「トヨタルール」です。ところが、この「トヨタルール」と同じことを東京大学も行っていると、「しんぶん赤旗」(8月24日付)で告発しています。

……
 東京大学教職員組合(東職)と首都圏大学非常勤講師組合は(8月)23日、厚生労働省で会見し、東大が労働契約法から逸脱した「東大ルール」をつくり、パート勤務の非正規教職員5300人に対し、5年上限で雇い止めにする制度をつくっていると告発しました。両労組は共同で団体交渉し東大に是正を求めています。

 2013年に施行された改正労働契約法では、有期雇用であっても、5年を超えて継続すれば無期雇用に転換できる「無期転換ルール」が定められ、来年4月から無期転換がはじまります。

 東大当局は13年、5300人のパート教職員に対して5年で契約をいったん中断し、6カ月の空白期間(クーリング期間)を設定し、再び契約する制度に変更。無期転換できないようにしていました。

東京大学
(東京大学=グーグルアースから)

 組合側が入手した当局の職員向け説明資料には「無期転換ルールと東大ルールは、考え方が異なる」とあり、組合側は、暗に違法性を認めた内容だと指摘しています。

 会見で、非常勤講師組合の松村比奈子委員長は「東大が労契法の趣旨に反する雇い止めを行えば、全国の非正規雇用労働者の無期転換の状況に深刻な影響を与える」と警鐘を鳴らしました。

 東職の佐々木彈委員長(社会科学研究所教授)は「労働組合としての社会的責任をはたし、共同の力で無期転換を促進したい」と述べました。

 東大当局は本紙取材に、「短時間勤務の有期雇用教職員は、再度雇用されることがあることから、採用にあたって、改正労働契約法において継続勤務として取り扱われる基準が6カ月であるという法令の趣旨を示したものに過ぎない」と回答しています。
……

 驚きです。これは、東大が「トヨタルール」と同じことをしているのです。脱法的なルールを許さず、5年有期からの無期転換を、東京大学教職員組合などと連携して実現しようではありませんか。
その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/08/24 18:21

◎トランプを見捨てたアップル、フェイスブック

 アメリカへ家族旅行に行き、世界の政治の中心地の1つ、ワシントンのホワイトハウス前で記念撮影したことがあります。ホワイトハウスにはリスがいて、子どもが歓声をあげたことも。それからポトマック川の川下り…。

 地図を改めて見て、ワシントンからバージニア州シャーロッツビルまでが200kmほどの近さにあることに気づきました。8月12日、白人至上主義団体が集会を開き、これに反対する人々と衝突し、1人が死亡、約20人が負傷しました。

 白人至上主義たちが、南北戦争(1861~65年)の時の南の英雄、リー将軍の銅像を撤去したことに対する抗議の集会を開いたことが事件の発端になりました。死者までが出たことについてホワイトハウスの住人、トランプ大統領は当初、喧嘩両成敗的な発言をし、白人至上主義者の人種差別を批判しませんでした。

 そればかりか、18日のツイッターでは、「みごとな銅像や記念碑の撤去で、嘆かわしくも偉大なるわが国の歴史や文化が切り刻まれている。…ロバート・E・リー、ストーンウォール・ジャクソン、次は誰になるんだ。ワシントンにジェファーソンか? まったくバカげている…」などとリー将軍などの銅像撤去に抗議したのです。

トランプ ツイッター 人種差別
(トランプ大統領のツイッター)

 日経新聞(18日付)は、「産業界との蜜月に幕」の記事を掲載。フェイスブックやアップルなど大企業の経営者がトランプ大統領の人種差別容認発言を批判し、大統領の助言組織から脱退が相次いでいると伝えています。

 アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、従業員への書簡で大統領を次のように厳しく批判したといいます。

 「白人至上主義者やナチス主義者と、人権のために立ち上がって反対する人たちを道徳的に同列で扱う大統領に異議を唱える」

 フェイスブックのザックバーガーCEOは、「フェイスブックは多様なものの見方を共用できる場所だが、憎悪の居場所はない。我々の文化の過度な分裂に対して何かできることがあるはずだ」とトランプ大統領を批判しました。

 IBM、GM、ウオルマート…トランプ大統領は16日、大統領の助言組織の「戦略・政策評議会」と「製造業評議会」の解散に追い込まれました。「米国に雇用を創りだす看板政策の象徴だった」(日経)といいます。

 トヨタ自動車をはじめ世界の大企業は、ダイバーシティ(人材の多様さ)をかかげ多様な人々を雇用しています。人種差別はもはや企業では通用しないものです。アップルなどアメリカの大企業が白人至上主義を容認するトランプ大統領を批判するのは当然でしょう。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/08/18 10:13

◎危機の東芝と「思想チェック」

 電機の名門といわれた東芝が危機に陥っています。共同通信は、その原因の1つに、長い間、労働者の“思想チェック”を続けてきた企業体質にあるとしています。“思想チェック”は、東芝に限らず大企業が例外なく行ってきたことです。

 たとえば関西電力は、日本共産党員やその支持者の職場排除を目的に1969年以降、ビラ配布への処分、監視、尾行、職場での孤立化、賃金差別などの攻撃を行ってきました。

 この思想差別に労働者は裁判に訴えてたたかい、最高裁は1995年9月、「職場における自由な人間関係を形成する自由」という画期的な判決を出し、労働者の全面勝訴になりました。

 共同通信が7月18日に配信した特集記事は、東芝の不当な「思想チェック」に迫るものです。

……
 ▽「思想チェック」

 それは東芝従業員の「監視マニュアル」「思想チェック報告」だった。マル秘、取扱注意と記された数百ページに及ぶ資料。東芝の労使問題を裏側で担う「扇会」という団体が一部の管理職向けに作成したものだ。共同通信は今年7月上旬までに入手した資料や関係者の証言を基にその実態を把握した。

 扇会とは、東芝に再就職した公安警察OBらがメンバーとなり、特定の従業員をピックアップ、“問題あり”と見なした人の職場内外での活動を本社勤労部門に通報する組織とされる。1970年代に結成され、その後は名称を変えたが、つい最近まで活動は続いていた。

 1973年8月に作成された「左派一般情勢と当社の現状」(年間総括)というタイトルの資料を手に取ると、この扇会がどういうことに力を注いできたかが分かる。過去1年間の国内の政治情勢、特定の政党や団体の活動を分析。企業防衛のためとして、東芝の各工場で監視対象の従業員たちの動向を詳細にまとめている。

 「左派対策は勤労担当と(労組の)一部健全グループによる基礎固めの段階から幹部を中心とした統一体制、すなわちライン管理を強化しなければならない」。つまり管理職と会社に協力的な労働組合員が手を結び、社に批判的とみられる従業員を監視・排除していくという趣旨の文章が記載されている。全国の10工場で働く人のうち「左派」と見なした100人近い従業員の名簿をつくり、氏名、生年月日、住所、学歴、職場での資格だけでなく、集会などにどれだけの割合で参加しているか、その数字まで列挙していることには驚く。

 「26.4%」「36.4%」など、ゼロコンマが付いた数字を眺めると、対象の人物を尾行して、常に行動をチェックしなければ、作れる資料ではないと思える。

東芝 本社
(東芝本社=東京都港区、グーグルアースから)

 1995年と2003年に、神奈川県内の東芝工場の従業員たちは神奈川県地方労働委員会に不当労働行為の救済を申し立てた。

 神奈川県地労委は「会社の施策に対立する独自の組合活動を行うものを嫌悪し、不利益な扱いをした」と判断、賃金格差分を支払うように東芝に命じた。その後、東芝側が不服を申し立てたが、04年に中央労働委員会は東芝に是正命令。最終的に08年に双方の和解協定が成立した。申し立てた従業員12人の処遇を是正し、解決金を支払うことが決まり、退職者ら84人も和解の対象となった。

 扇会の従業員監視の活動を示す資料は証拠として提出されている。地労委や中央労働委の担当者の「心証」に影響したことは間違いない。

 ▽経営危機の遠因

 「ものが言えない東芝。上層部に自由に意見が言えないような体質ができてしまった」。東芝差別事件の弁護団長だった岩村智文弁護士(川崎合同法律事務所)は扇会の活動などが極めて風通しの悪い東芝の社風をつくってきたと見る。今回の経営危機についても、こういった異常な労務管理が「一つの要因、遠因になったのではないか」と指摘する。
……

 記事の全文は、以下のアドレスで読むことができます。
https://this.kiji.is/259938081387298817

その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/07/31 13:40

◎政党機関紙を比較 日経新聞

 日経新聞(7月21日付夕刊)が4大政党の機関紙を比較する特集を組んでいます。題して「党勢透ける機関紙」です。

 「自由民主」「民進プレス」「公明新聞」「しんぶん赤旗」が機関紙のタイトル。「自由民主」(68万部)は週刊で、「民進プレス」(4・2万部)は月刊、「公明新聞」(200万部)と「しんぶん赤旗」(113万部)は日刊紙と日曜版があり、部数は合算したものです。

 「公明新聞」は、「通常8ページの日刊紙は、支持母体の創価学会の機関紙『聖教新聞』の販売店に委託して全国に宅配される」といいます。

 「しんぶん赤旗」日刊紙は、日経は書いていませんが16ページです。次のように紹介しています。

しんぶん赤旗 日経


……
 政党交付金を受け取っていない共産党にとって、党本部収入の約8割を稼ぎ出す「資金源」でもある。書籍広告を除き企業広告も載せない。
 赤旗といえば独自のスクープだ。与党政治家の資金問題や「ブラック企業」報道に力を注ぐ。一般紙が追いかけることもある。最近では森友学園や加計学園の問題で独自資料を入手して報じた。
……

 各政党の紙面を写真で紹介しています。びっくりするのは、「公明新聞」です。絶叫する、「必死の形相」(日経)の東京都議会選挙の候補者の大きな顔写真が掲載されていること。日経は、「読者から『怖い』との声も上がった」と指摘しています。

公明新聞 絶叫


 「しんぶん赤旗」の紙面は、「『共謀罪』施行 全国で抗議 私は萎縮しない」などと冷静な紙面に徹しています。日刊紙や日曜版の配達・集金は、党員によるボランティアが基本です。

 それによって国民と深く結びついています。政党交付金を受けとらず、文字通りの草の根の活動で、国民の声、要求を政治に反映させる努力をしています。「しんぶん赤旗」を手に取り、読んでみませんか。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/30 08:18

◎「野党と市民の共闘」を本格的に 革新・愛知の会が拡大世話人会

 今年の秋に、愛知県刈谷市で全国革新懇(平和・民主・革新の日本をめざす全国の会)運動の全国交流集会が開かれる。その成功と愛知の革新懇運動の前進をめざして、革新愛知の会の拡大世話人会が7月17~18日、蒲郡市のホテル竹島で開かれた。

 全国交流集会は、11月18日(土)~19(日)に刈谷市総合文化センターと名古屋市などで、「地域・職場・青年革新懇全国交流会・in愛知」として行われる。

 支持率が30%を切った安倍政権を退陣に追いこむために、衆院選挙めざし「野党と市民の共闘」を本格的にすすめることや革新懇運動の「3つの目標」に基づいて国民が主人公の政治の展望を切り開くことが求められている。

革新愛知の会1


 拡大世話人会では、全国革新懇事務室長の乾友行氏の講演と革新・愛知の会の村上俊雄事務室長の世話人会への提案があった。その後、熱心な討論や各地の報告が行われた。

 夕食交流会でも、各地域、職場の交流で盛り上がった。市民と野党の共闘で国民本位の政治に変えるためにトヨタグループの中心地、刈谷市で全国交流会をぜひとも成功させたい。

革新愛知の会2
(講演する全国革新懇事務室長の乾友行氏)

 全国交流会には「市民連合」の広渡清吾さん、総がかり行動実行委員会の高田健さん、首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんの参加が決まっている。日本共産党の志位和夫委員長にも参加を要請している。

(注)革新懇運動の3つの目標(①日本の経済を国民本位に転換し、暮らしが豊かになる日本をめざす、②日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざす、③日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざす)。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/07/18 16:37

◎ブログの力 小林麻央さんの「KOKORO」

 乳がんとの闘病生活をブログに書きつづったタレントの小林麻央さんが6月22日、亡くなった。34歳という若さだった。歌舞伎役者の市川海老蔵さんの妻で、幼い子ども2人を残した。

 メディアは、ブログ「KOKORO」が乳がん患者にどれだけ激励になったかを、こぞって取り上げている。最後の投稿は6月20日の「オレンジジュース」だった。

……
おはようございます。
ここ数日、
絞ったオレンジジュースを
毎朝飲んでいます。

正確には、自分では絞る力がないので、
母が起きてきて、絞ってくれるのを
心待ちにしています。

今、口内炎の痛さより、オレンジの
甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!
朝から 笑顔になれます。

皆様にも、今日 笑顔になれることが
ありますように。
……

修 小林麻央ブログ
(小林麻央さんのブログ「KOKORO」から)

 「いいね」が22万以上、コメントが5000近くもあった。ブログ読者は、260万人にものぼったという。イギリスの公共放送BBCは昨年、世界に影響力を与える女性100人の「100Women」の一人に選んだ。

 ブログの力を示した麻央さん、ありがとう。このブログ「トヨタで生きる」も、ブログの力が少しでも示せるように、初心に帰って毎日、更新を続けたいと思います。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/07/08 21:16

◎中学3年生 将棋29連勝の驚異

 将棋の藤井聡太四段=中学3年生=が6月26日、公式戦で29連勝しました。30年ぶりに記録を更新しました。竜王戦の決勝トーナメントで勝利したものです。午後10時前に勝負が決まったというのに、新聞の号外が出たほどでした。

 某首相の国政私物化など、暗いニュースが新聞の紙面を飾っていただけに、27日付の新聞各紙は、1面トップという派手な扱いでした。その快挙に沸くのは当然でしょう。

 数々の将棋の小説を書いてきた作家の大崎善生さんは、藤井4段の出身地、愛知県瀬戸市を訪ね、その強さの秘密に迫ろうとしました(朝日新聞、27日付)。母親やニコニコしている本人に会った印象を、こう書いています。

 「羽生(善治)、谷川(浩司)ら多くの天才たち特有の閃(ひらめ)きや切りつけるような感性の刃のようなものを感じない。賢い中学生。そのままの姿である」

朝日号外 藤井4段


 羽生3冠が、将棋の7大タイトルを独占(1996年)した時は、こんな天才はもう現れないだろうと思いました。それを上回る棋士になるという予感が、中学3年生が達成したという29連勝のすごさにあるのではないか、と考えました。

 29連勝の歩みの一覧が新聞に掲載されていました。今年3月10日の大橋貴洸4段に勝って8連勝した時は、「しんぶん赤旗」が主催する「新人王戦」でした。新人王戦は、プロ棋士ともに、その卵である奨励会3段も出場できます。

 過去の新人王戦では、羽生3冠や佐藤天彦名人など名だたる棋士が優勝しています。ちなみに、東京都渋谷区千駄ヶ谷にある将棋会館は、「しんぶん赤旗」編集局から徒歩で10分ほどの近さにあります。

 この時も中盤までは劣勢でしたが、昨日の神谷広志8段との竜王戦でも同じように逆転で勝利しました。藤井4段の強さは、詰将棋で鍛えた「終盤力」にあるといいます。

 今年5月に、佐藤名人が人工知能(AI)の「PONANZA(ポナンザ)」に敗れました。プロ棋士もAIには勝てない時代に突入したと騒がれました。AI時代にさっそうと登場した藤井4段。AIと、どう向き合うのでしょうか。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/06/27 16:13

◎都議選の争点 「豊洲移転中止、築地市場の再整備を」と志位委員長

 国政選挙を先取りするといわれるのが首都・東京の東京都議会選挙です。7月2日の投票に向けて激しい論戦が続いていますが、築地市場(中央区)をどうするかが大争点の1つです。

 東京で働く知人と築地市場の周辺に密集する店で、ウニ丼を食べたことがあります。カウンターしかない小さな店でしたが、その美味に驚嘆しました。北海道から入手するのでしょう。さすがは、「築地ブランド」とうなりました。外国人観光客も押しよせています。

 小池百合子知事は6月20日、▽豊洲市場(江東区)を、追加の土壌汚染対策をした上で築地市場から移転し、「ITを活用した総合物流拠点」にする、▽築地市場は、「食のテーマパーク」として再開発し、築地への復帰を希望する業者を受け入れる――などとする基本方針を発表しました。

 これに対し、日本共産党の志位和夫委員長は都議選の街頭演説で、「築地市場の豊洲移転を中止し、世界に誇る築地市場を未来に引き継ごう」と訴えています。その内容を紹介します。

……
 小池都知事は20日、市場を豊洲に移転するとともに、築地市場についても市場としての機能を残すという「基本方針」を発表しました。まず小池知事が、「築地を守る」と言明し、築地を売却せずに市場としての機能を確保するための方策を見いだしていきたいと述べたことは評価できるものです。

 築地を売却して、豊洲開発の原資にあてる――これが石原知事いらいの都政の一貫した方針でしたが、小池知事の今回の方針が、これを転換したものであることは間違いありません。都民のみなさんの声、市場関係者のみなさんの声、そして日本共産党の主張が、都政を一歩動かしたといえるのではないでしょうか。

築地1
(築地市場の周辺には、寿司店などが密集しています)

 しかし、築地をさら地にして、豊洲移転を進めるという方針には、二つの重大な問題点があります。第1は、「食の安全・安心」が確保できるのかという問題です。今年に入って、豊洲予定地の地下水から基準値の100倍のベンゼンなど高濃度の汚染物質が検出されました。それを受けて、小池知事は、6月の都議会で、「かつて都知事が約束した無害化は達成できていない」。このことを初めて認めました。

 そもそも東京都はなぜ汚染土壌の「無害化」を約束したのでしょうか。それは汚染土壌が残されていたら、表に出てくる危険があるからです。たとえば、大地震が起こったらどうなるでしょう。東日本大震災の時には、豊洲予定地は地面が液状化して、土砂が噴き上がりました。そうした時に生鮮食料品の卸売市場があったら、たいへんな被害が出るではありませんか。

 小池知事は、「地下空間」の床にコンクリートを敷けば大丈夫だということを言い出しています。しかしコンクリートというのは数年たてばひび割れが生じます。ひびが入ればすき間から汚染物質が上にあがってきます。こんなものでは安全対策にならないと、専門家から厳しい批判があがっています。

 みなさん。豊洲移転=すなわち汚染土壌の上に生鮮食料品の市場をつくることは、「食の安全・安心」と両立しないことは、誰が考えても明らかではないでしょうか。

 第2は、「築地ブランド」を守ることができるのかという問題です。「築地ブランド」を支えているのは、仲卸業者のみなさんです。仲卸のみなさんの「目利きの技」が「築地ブランド」を支えている。仲卸業者のみなさんは、今度の小池知事の方針について何と言っているでしょうか。

 「築地女将さん会」の山口タイ会長は、「豊洲に行ったら帰って来られない。豊洲で5年も仲卸の体力がもたない」といっています。豊洲移転をしたら仲卸業者が激減してしまうことは必至であります。仲卸業者がいなくなって、どうして「築地ブランド」を守ることができるでしょうか。

 東京中央市場労組委員長の中澤誠さんは、「豊洲と築地に市場機能を分断したら、『築地ブランド』を守れなくなることは明らかです」といっています。豊洲と築地に市場が分かれたら、機能がばらばらにされてしまい、築地に市場機能を残すことはとうていできない。こういう批判だと思います。

築地2
(外国人観光客が多い築地)

 ですからみなさん、豊洲移転は、「築地ブランド」を守るということとも両立しえないことは、これも明らかではないでしょうか。築地を守るということと、豊洲移転ということは、根本的に矛盾しているのです。

 私は、小池知事に求めたい。小池知事が、本当に「食の安全・安心」に責任を負い、「築地ブランド」を守るというのならば、豊洲移転の方針を再検討すべきではないでしょうか。豊洲移転は中止し、築地市場を営業しながら再整備する道を、市場業者のみなさんと真剣に協議すべきではないでしょうか。

 小池知事が「基本方針」を示しましたが、これでものごとが決まるわけではありません。具体化はこれからです。何よりもこの問題を決めるのは都議会です。今度の都議会選挙がますます重要になってきました。

 小池知事の「基本方針」を受けて、自民党は「豊洲市場への早期移転」を求め、公明党は「豊洲移転を高く評価する」といっています。しかし、汚染土壌の「無害化」は都知事が約束しただけじゃないんですよ。

 自民党と公明党が、2010年の都議会の付帯決議で自ら都民に約束したことではないですか。この「無害化」の約束は守られていないではないですか。自らの都民への公約をほごにして恥じない自民党と公明党には、都政をになう資格はないと、いわなければなりません。

 私は、心から訴えたい。豊洲移転を中止し、世界に誇る築地市場を未来に引き継ごう。「食の安全・安心」を守り、「築地ブランド」を守り抜こう。どうかこの願いをこぞって日本共産党にお寄せください。
その他 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/06/26 08:43

◎関西電力 残業、年720時間超を9割削減へ

 毎週金曜日に関西電力東海支社(名古屋市東区)前で行われている原発ゼロの行動。その関西電力が、残業が年720時間を超える労働者を9割減らすと、の日経新聞(6月5日付)を読んで驚きました。

 福井労働局敦賀労働基準監督署は今年1月、関西電力の岩根茂樹社長に出頭を求め、社員の労働時間管理の徹底を求める指導票を交付しました。社長に直接、指導票が交付されるのは異例といわれています。

 運転開始から40年を超える老朽化した高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の延長に対応していた40代男性課長が昨年4月に過労自殺し、敦賀労基署が過労死と認めたからです。

 また、関西電力は今年3月30日には、昨年末までの2年間に社員の約6割に当たる約1万2900人がサービス残業をしていたこと、合計約16億9900万円の残業代を4月に支払うことを明らかにしました。

 こうしたずさんな労働時間管理をなくするとして、15年度で464人いた年720時間超えの労働者を9割減らすというのです。年720時間といえば月当たり60時間になります。

関電東海支社 20150403 (2)
(関西電力の東海支社のビル。右はレクサス高岳=2015年4月3日撮影)

 関西電力は、労使で残業の上限を決める36協定(労基法36条に基づくもの)で、月193時間まで認めています。

 厚労省は、月80時間の残業を“過労死ライン”としています。現在の法律では、残業の上限を規制せず、労使任せにしていますから“過労死ライン”の倍のような長時間残業がまかり通っています。

 このため、関西電力では年720時間超が464人もいるのです。過労自殺が発覚し、社長に指導票が交付されるのは当然でしよう。

 トヨタ自動車の36協定では、最高で月間は80時間までです。年間は、工場で600時間、事務・技術部門で720時間です。トヨタでは、これまでわかっているだけで過労死の認定を受けた労働者が5人います。

 トヨタでは、360時間超えが16年度で4813人いました。720時間超えの人数は明らかではありません。過労死、働きすぎをなくするためには、関西電力のように人数を明らかにし、その対策をとるべきではないでしょうか。

その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/06/11 16:46

◎長時間残業 恋愛に支障

 日経新聞(6月5日付)の社会面に、おやと思った小さな記事が目に留まりました。「長時間残業 恋愛に支障」という見出しです。

 日経が引用していたのは、結婚相談・支援会社の「パートナーエージェント」のネットアンケート調査です。同社は、1カ月の平均残業時間が41時間以上の男女220人に、「残業時間が恋愛・結婚に与える影響」に関するアンケート調査を実施(今年3月)しました。

 それによると、「長時間残業によって交際に支障をきたした経験がありますか」(複数回答)とたずねたところ、72・1%の人が支障をきたしたと答えました。具体的には――。

 「一緒に過ごす時間が明らかに減ったことがある」 38・2%
 「相手に迷惑をかけた・我慢をさせたことがある」 37・7%
 「相手から迷惑をかけられた 我慢をさせられたことがある」 15・9%
 「けんかになったことがある」 12・7%

 「うまくいかなかったときに、どう対応したか」とたずねると――

 「相手に我慢してもらった」 48・6%
 「残業を減らす努力をした」 31・7%
 「交際を諦めて仕事に集中した」 15・5%
 「転職した」 9・2%

 交際を諦めた、転職したなどと深刻なことに発展したこともあるといいます。

40 トヨタ本社地区7 グーグルアース
(トヨタで残業が多い技術職が働くテクニカルセンターのビル=グーグルアースから)

 このブログ「トヨタで生きる」では、「トヨタ 残業年360時間超 16年度で4813人」を6月2日にアップしました。年間360時間は、月当たり平均30時間です。

 長時間残業が恋愛に支障をきたしているという今回のアンケート調査は、人ごとではない気がします。長時間残業が、健康にとどまらず、恋愛にまで影響を与えていることは大きな問題でしよう。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/06/07 18:07

◎「ひよっこ」と青春

 NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)の「ひよっこ」を見ていますか? 北茨城の農村から出てきた集団就職のみね子(有村架純)が主人公です。高校卒業後の1960年代前半、東京のトランジスターラジオ生産工場で働きながら、失踪した父親を捜します。

 みね子の世代はトヨタの労働者では定年となっていなくなり、それに続く団塊の世代がSP(スキルド・パートナー)となっているくらいになりました。みね子たちは会社の独身寮に住みますが、畳の部屋で雑魚寝です。荷物入れも小さな棚しかありません。

ひよっこ ラジオ組み立て
(トランジスターラジオを組み立てるみね子=左から2人目=たち、NHKの連続テレビ小説から)

 あのころの独身寮にはプライバシーなどはまったくありませんでした。電機のトップメーカー、日立製作所の本社の独身寮で働いていた知人も2段ベッドの6人部屋だったいいます。

 現在では、個室が当たり前です。トヨタの期間従業員の独身寮も、これまでの部屋を3つに仕切ってプライバシーを保てるようにしています。このブログ「トヨタで生きる」では、4年前の2013年3月28日アップで、田中和風寮の取り壊しの記事をアップしました。

 東名高速道路豊田インターチェンジのすぐそばにあった田中和風寮が老朽化で取り壊され、その後が住宅街に生まれ変わった話です。田中和風寮は、みね子たちの世代より数年後の1971年(昭和46年)に、高卒の新入社員を受け入れるためにつくられた11階建ての寮でした。

 周りには、パチンコ店やゲーム店、居酒屋、スナック、喫茶店、寿司店など若者が利用する店がいっぱいありました。ブログでは、同寮に入寮していたことがある社員の話を掲載しています。

 「田中和風寮が壊され、無惨な姿があらわです。1971年に入寮した第1期生です。これからどんな生活が始まるのかとわくわくしていました。一つの部屋に6畳間が3室あり、同郷の先輩と新入社員が2人ずつ入っていました」

 「地方から出て来た若者たちにとって、マイカーを持った先輩は憧れであり、お金を貯めて『俺も車を買うぞ!』と思って毎日、食堂のうどんとただのご飯を食べていたのを思い出しました。寮の取り壊しは、自分の青春も壊されるような気持ちですよ」

田中和風寮
(田中和風寮でギターを持ったトヨタの若者たち)

 みね子たちの楽しみの1つは職場での歌声です。ブログでは、ギターを持った青年たちが独身寮で集まっているセピア色の写真を掲載しています。「ひよっこ」に共感するのは、貧しかったけれども、将来に希望を持っていたみね子の青春とダブルからでしょう。

 一方で、現在の自分たちは、マイカーやマイホームを持つようになったものの、政治が少しも良くならないことに、うつうつとした気持ちをいだいている人も少なくないでしょう。みね子たちの青春は、この先どうなっていくのでしょうか?
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/05/23 18:17

◎労働関係法違反の企業名、厚労省がホームページで公表

 厚生労働省は5月10日、違法残業など労働関係法に違反し、書類送検した企業の社名を、同省のホームページで公表しました。全国の地方労働局が公表したのをまとめたもので、厚労省がこうした方法で公表するのは初めて。

 昨年10月以降の分で、約330の企業名を明らかにしています。公表期間は書類送検日から1年で、この間に企業が改善すれば削除するといいます。

 公表されたうち広告大手の電通(東京都港区)は、新入社員の高橋まつりさん(24)が過労自殺したことで知られています。公表日は昨年の12月28日。違反容疑は労基法32条(労働時間の原則)。「労働者2名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの」となっており、昨年12月28日に送検したと記しています。

 愛知労働局は、28社を公表しています。「労働者4名に3カ月間の賃金合計約370万円を支払わなかった」「フォークリフトの運転資格がない労働者を働かせた」「6日間の休業の労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかった」…などとあります。

20 厚労省 違反企業公表
(厚労省が公表した労働関係法に違反して書類送検された企業。愛知労働局公表の分ですが企業名は一部カットしています)

 公表されたのは、極めて悪質だった電通を除くとほとんどが中小零細企業です。多いのが賃金の未払いであり、こうしたことがまかり通っていることに驚きます。

 いわゆる“ブラック企業”と呼ばれてもしかたがないでしょう。私の知人にクレーンの運転をしている労働者がいます。建設現場は労働災害が多いところです。労働関係法がきちんと守られているか心配になりました。

 また、別の30代の知人は大手ゼネコンで働いていますが、帰宅するのはほとんどが午後11時過ぎといいます。3人の幼い子どもがいます。高橋さんの過労自殺があっただけに、知人の妻に「そんな働き方をしていては過労死になる。万が一のことを考えて、夫の帰宅時間をカレンダーに記入しておいた方がいいよ」とアドバイスしました。

 厚労省の企業名発表のホームページを見て、日本の労働者はドイツやフランスなどと比べるとルール(労働関係法)のないような働き方をさせられていることを改めて痛感しました。企業にルールを厳守させることが必要です。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/05/13 18:45

◎ハナミズキの季節に「働き方」を考える

 ソメイヨシノがすべて散り、濃いピンクのハナミズキが街に目立つ季節になりました。トヨタ自動車ではトヨタカレンダーに基づいて、4月29日(土)~5月7日(日)までの9日間、休みになります。

 このゴールデンウイークは、8月の夏休み、年末・年始の休みと合わせ、仕事から離れ、リフレッシュできる長期の休みになります。日ごろはなかなか、家族で遠出できませんが、新緑を求めてマイカーを走らせるチャンスです。

12 ハナミズキ
(ハナミズキ)

 昨年秋、電通の新入社員の高橋まつりさん(24)が過労自殺する事件が明るみになり、社会に大きな衝撃を与えました。それだけに、人間らしい働き方とは何かが大きな課題になりました。電通を捜査していた厚生労働省は4月25日、同社と3支社の幹部3人を労基法違反の疑いで書類送検し、捜査を終結しました。

 労基法36条に基づく「36協定」(残業の上限を労使で決める)を超えて残業をさせていたという違法残業の実態をつかみましたが、本社役員の立件はできなかったといいます。

 東京労働局の「過重労働撲滅特別対策班(かとく)」を指揮する樋口雄一監督課長は、「十分に実態解明がなされたとは思っていない。悔しい」と記者会見で語ったといいます(日経新聞、4月29日付)。

30 連合メーデー 20170429
(全トヨタ労連が参加した連合のメーデーで、「もう、過労死はなくそう」「インターバル規制を導入しよう」などのスローガンを書いた旗がなびきました=東京・代々木公園、4月29日)

 フラッパーゲートによる入退社時刻の記録より、自己申告の勤務時間が短くても、「自らの意思」で違法残業していた社員もいたといいます(日経)。人が少なく、仕事量が多い上に、成果主義賃金で追われれば、上司の直接の指示がなくても、自ら違法残業せざるを得ないからです。

 これは、電通だけではなくトヨタをはじめほとんどの企業で共通でしょう。こんな実態を無視し、安倍政権は「働き方改革」と称して、「月100時間未満」までの残業を認めようとしています。

 過労死ラインまでの働き方を「合法化」するのは、働き方「改悪」です。文部科学省の調査で4月27日、小学校教諭の約3割、中学校教諭の約6割が過労死ラインに達していたことが明らかになりました。

 この国の働き方、企業や国の働かせ方は、ドイツなど欧州に比べていかに劣悪であることが改めて浮き彫りになりました。5月1日は、メーデーです。1日10時間を超える労働に苦しめられていたアメリカの労働者が、1886年(明治19年)に「1日8時間労働」を要求して立ち上がったことが起源です。

 それから131年。もうそろそろ、7時間労働制をかかげようではありませんか。次の100年を見据えて、人間らしく働ける社会、企業を次の世代に引き渡すために!
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/30 09:05

◎「東芝が消える日」 「東洋経済」が特集

 「東芝が消える日」――週刊経済誌「東洋経済」がセンセーショナルなタイトルの特集を組んでいます(4月22日号)。17年3月期決算では、製造業で過去最大の1兆円超の赤字を出す見通しの名門・東芝。そこに切り込んだ34ページの特集です。

 歴代3社長の粉飾決算に続いて、買収した米ウエスチングハウスで巨額の損失が出るというのです。東京証券取引所から「特設注意市場銘柄」に指定(15年9月15日)されたなかでの巨額損失です。

 上場が廃止されれば東芝が消えるかもしれない…。グループを含めて16万人の雇用はどうなるのか? 特集で注目されるのは、社員がどんな思いで働いているかです。

 ここまで東芝を沈めたのは、すべて社長ら経営陣の信じられないような失敗によるものです。東芝に就職できたから、定年まで安泰だという思いは、吹き飛んだのです。

10 東芝が消える日 東洋経済


 特集では、東芝社員の怒りの声を社員口コミサイト「Vorkers」から作成しています。「トップや関係者への処分が軽い」「先行きが見えない」「給与もカットが続く」…などと経営者への怒りと不安が渦巻いています。(「Vorkers」には、トヨタ自動車の社員のクチコミが2597件あります)。

 このため昨年実施した早期退職優遇制度には3449人が応募し、中堅技術者たちが自動車関連などに転職しているといいます。

 特集でもう1つ注目されるのが、「原発立国」の旗を振った経産省の罪と、それに踊ったメーカー東芝の構図です。安倍政権は、福島第一原発事故を見て原発ゼロへ踏み出した独メルケル政権とは対照的に、再稼働を強力に推し進めています。

 その原点というのが2006年に8月に経産省が作成した「原子力立国計画」で、これが今も生きているというから驚きです。世耕弘成経産相は、東芝問題が原発再稼働に影響を与えることはないと言い切っているといいます。

 バラ色の未来を描いた「原子力立国計画」の「5つの基本方針」では、「『中長期的にブレない』確固たる国家戦略と政策枠組みの確立」などと大仰な表現を使って原発を推進していったことがわかります。東芝がウエスチングハウスを6210億円で買収したのは、同じ年の06年10月でした。

 ちなみに第1次安倍政権が誕生したのは06年9月でした。特集からは、東芝をここまで追い詰めた責任は、東芝経営陣だけではなく、原発の旗振りをしてきた自民・公明政権であったことが鮮明に浮き彫りになってきます。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/24 12:05

◎「ネイチャー」誌が警告 「日本の科学研究が失速する」

 2016年12月に「オートファジーの仕組みの解明」によりノーベル生理学・医学賞を受賞した東京工業大学の大隅良典栄誉教授。「若い研究者を育てるシステム作りに取り組みたい」とのべ、受賞の栄誉とともに日本国民にさわやかな感動を与えました。

 800万クローナ(約9400万円)の賞金の多くを東工大に寄付し、それを原資に同大に「大隅良典記念基金」が設けられたことは、記憶に新しいところです。

 NHKは3月23日、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」がまとめたニュースを伝えました。「日本の科学研究が失速し、科学界のエリートとしての地位が脅かされている」というのです。

 それによると、世界のハイレベルな68の科学雑誌に掲載された日本の論文の数は、2012年の5212本から、16年には4779本へと、5年間で433本減少したといいます。

 オランダの出版社が集計した、世界のおよそ2万2000の科学雑誌に掲載された論文の総数は、2005年から2015年にかけての10年間で、世界全体では80%増加した一方で、日本の増加は14%にとどまり、日本は世界全体の伸びを大幅に下回っているというのです。

 その背景として、ドイツや中国、韓国などが研究開発への支出を増やすなか、日本は大学への交付金を減らしたため、短期雇用の研究者が大幅に増え、若い研究者が厳しい状況に直面していることなどを挙げているといいます。

12 名古屋市科学館
(宇宙に興味を持つ子どもたち=名古屋市科学館)

 大隅栄誉教授が心配した通りです。長年の自民党政治のもとで、大学では任期制研究者が激増しています。短期間に成果を出すことが求められ、それができないとポイ捨てになる仕組みです。

 日本の非正規雇用が4割近くにも増え、職場に成果主義賃金が導入される、企業の決算発表が3カ月ごと、年4回にもなる…雇用は正社員が当たり前とか、長期的な視野で人間を育てることなどがなくなり、短期間の競争、競争、成果、成果のギスギスした社会になっているのが日本です。

 若手研究者を育てられないような社会では、ノーベル賞受賞者がこれからでなくなる恐れがあるかも知れません。「日本の科学研究が失速する」という「ネイチャー」誌の指摘は、自民党政治への強い警告なのでしよう。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/03/28 12:33

◎それでも知事だったのか 「部下に一任」「記憶にない」

 東京都築地市場の豊洲新市場予定地への移転をめぐって、石原慎太郎・元東京都知事(84)の都議会への証人喚問が3月21日に行われ、NHKテレビが生中継した。

 石原氏は、「部下に一任していた」「記憶にない」を連発し、都民や国民が知りたい事実を何も語らなかった。石原氏が都庁に通ったのは、週2~3日程度といわれた。1000万人を超す超巨大都市を、しかも都民の健康を預かる市場の移転を、「部下に一任」していたとの一言ですませられる問題ではない。

 謙虚な姿勢はひとかけらもなく、尊大で、平気で記者を罵倒するなど、人格のなさは現役知事時代でも有名だった。案外小心で、「小皇帝」とも呼ばれた。テレビ中継を見ながら、まったく変わっていないと思った。

 首都・東京には、毎日、全国から、世界から多くの人々が訪れる。そこで食べるものが安全かどうかは、都民だけの問題ではない。なぜ土壌が汚染された東京ガス豊洲工場跡地へ築地市場を移転させたのか? 真実のひとかけらも語らない元知事に、多くの人々がいらいらしただろう。再喚問する以外にない。

 しかも、石原氏に質問した自民党や公明党は、石原氏の与党であり、その追及は及び腰で、石原氏をほめたたえることまでした。光っていたのは、日本共産党の曽根肇(そねはじめ)都議の追及で、テレビなどがそね都議の追及を取り上げていたことでもわかる。「しんぶん赤旗」の記事を紹介したい。

石原証人
(民放テレビから)

……
 東京都築地市場(中央区)の豊洲新市場予定地(江東区、東京ガス豊洲工場跡地)への移転をめぐる疑惑を調査している都議会調査特別委員会(百条委員会)は20日、豊洲移転計画を強引に決定した石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問を行いました。

 土壌汚染された市場用地の取得交渉について、石原氏は「担当者に一任した」と証言。岡田至・元中央卸売市場長の証言と食い違うものとなりました。

 日本共産党の、そねはじめ都議は、石原氏が昨年10月の小池百合子都知事からの質問状への回答で、土壌汚染対策費用のうち東京ガスに78億円だけを負担させる合意をして契約したことに「判断を求められなかった」と回答したことについて、当時の岡田・元市場長が知事に説明したと証言していると追及。石原氏は「担当者に一任した。詳細は記憶がない」と答えました。

 2011年3月22日付の中央卸売市場の資料に、「東京ガスとの負担合意について」「金額78億円(都の実施する対策総額586億円)」と、汚染原因者である東京ガスが負担すべき費用を都が肩代わりしたことを挙げ、「これほどの重要問題を覚えていないということ自体、到底信じられない」と強調しました。

 そね氏は、石原氏は都民に「(有害物質の濃度を)地上も地下水も環境基準以下にする」と約束したのに、19日発表の地下水再調査でも環境基準の100倍のベンゼンなどが検出された状況で「豊洲移転を急げと言うのは矛盾ではないか」と尋問。石原氏は「(土壌汚染対策の)ハードルが高過ぎたかもしれない」と弁明しました。

 そね氏は「都民の側からすればとんでもない話。食の安全を守るなら初めから豊洲に行かなければよく、別の選択肢があった。あなたの判断は大きな誤りだ」と批判。一連の問題の真相究明のため、石原氏の再度の証人喚問を強く求めました。

 この日の尋問で石原氏は、豊洲移転は知事着任前からの既定路線で「逆らえなかった」と主張。「青島(幸男)知事からの引き継ぎ事項の文書の中に、『豊洲地域に市場を移転する』という文言があった」と証言しました。

 建物下に土壌汚染対策の盛り土を行わなかった問題については「役人が勝手にやったことだ」と関与を否定しました。

 石原氏は、豊洲移転決定の「決裁した責任は認める」と述べたものの、用地取得交渉は「らつ腕の浜渦(武生元副知事)に全権委任した」と証言しました。
……
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/22 08:07

◎「ハリウッドは国籍で差別しない」

 アメリカ・ハリウッドで2月26日に開かれた第89回アカデミー賞授賞式。「ハリウッドは国籍で差別しない」などと、トランプ大統領への強烈な批判が続きました。

 日本では、俳優らが政治問題について発言すると仕事を干されるために、沈黙を守らざるを得ないのですが、アメリカの俳優たちの発言に、アメリカ民主主義の力強さを感じました。

 トランプ大統領は、イスラム圏7カ国からの入国を禁止する大統領令を出すなど人種差別を煽り、核兵器の増大や軍事費を10%増やすことなど軍拡路線を打ち出しています。

 この日のアカデミー賞授賞式では、司会のジミー・キンミルが、痛烈にトランプ大統領を皮肉りました。1月のゴールデン・グローブ授賞式で特別功労賞を受賞した大女優のメリル・ストリープは、大統領から「過大評価された女優」などと批判されました。

 ジミーは、客席にいたストリープに、「過大評価されたメリルに拍手を贈ってあげてください」と語ると、会場は爆笑に包まれ、スタンディングオベーションが続きました。

 さらにジミーは、マホを取り出し、トランプ大統領のツイッターアカウントに向けて、「へい、トランプ大統領! 起きてる??」「メリルがこんにちは、って言ってるよ」とツイートしたといいます。

アカデミー賞で
(アカデミー賞でトランプ大統領が批判された様子を伝えるNHK・BSニュース=2月28日)

 テレビ中継の合間には、トランプ大統領から「偽ニュース」と攻撃されているニューヨーク・タイムズ紙が「真実が今ほど重要な時はない」とのコマーシャルを流したといいます。

 また、「分断の壁の建設に反対する」(メキシコ人俳優のガエル・ガルシア・ベルナル)とのべたり、イラン人のアスガル・ファルハディ監督は大統領令に抗議して授賞式を欠席しました。

 ブラックユーモアで、痛烈に権力者を批判する様子は、さすがは俳優たちだと思いました。この様子を見て、トランプ大統領は、どんなツイートをするのでしょうか?
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/28 09:46

◎パチンコ依存症 犯罪の動機1300件

 日経新聞の見出しに、ドッキとなった。「パチンコ動機の犯罪1300件 依存症対策、急務に」(2月6日付)とあったからだ。警視庁は、ギャンブル依存症が社会問題化しているために、2015年から競馬や競輪、パチンコなどについて初めて個別に集計を始めたという。

 記事によると、パチンコ動機の犯罪は、15年の995件から16年は1329件と増えている。その内訳は16年で、凶悪犯が10件、粗暴犯が7件、窃盗犯が1090件、知能犯が169件、その他が53件という。

パチンコの玉


 警察庁は、パチンコへの依存防止対策として、メーカーに対して射幸性が過度に高まるのを防ぐことができる遊技機の開発と普及を指導している。全日本遊技事業協同組合連合会など業界14団体の連絡協議会も各営業所向けに、パチンコ依存への対応をまとめたガイドラインを作成している――という。

 朝日新聞は、「ニッポンの宿題」(2月11日付)で、カジノ解禁問題の特集を組んでいる。このなかで「ギャンブル型レジャーの市場規模推移」の表を掲載している。

 競馬、競艇、競輪と比較すると、パチンコは1980年代から急激に市場規模を拡大している。20数兆円から35兆円の間で、射幸性が上昇したり、低下したりすることで市場規模が大きく変わることがわかる。

図 ギャンブル型レジャーの市場規模
(朝日新聞、2月11日付から)

 昨年秋の臨時国会で、自民、公明、維新は、カジノ法案を、突然、強行した。今国会にギャンブル依存症の対策を盛り込んだ基本法案を提出しようとしている。

 厚労省は、ギャンブル依存症が疑われる人が約536万人にのぼると推計値を公表した。大阪府は2025年に万博を誘致し、その目玉にカジノを考えている。身近なパチンコが犯罪の動機になったのが1329件。その数をどう考えているのだろうか?
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/02/15 08:04

◎「オレの妻 特別協定で 青天上」

 第一生命保険が2月13日、恒例のサラリーマン川柳入選100句を発表しました。職場と家庭、政治、社会などでのあれこれを笑い飛ばす100句に、ストレスが発散します。

 ☆「主婦業も 36協定 結びたい」
 わかりますね。掃除、洗濯、子育て…いは、はや大変ですよね。次は夫の側に立って作った管理人の川柳です。

 ☆「オレの妻 特別協定で 青天井」

 ☆「会議する 準備のために また会議」
 会議、会議、いやになりますね。会議から抜け出せると思った在宅勤務。でも――。

 ☆「スカイプで 在宅勤務 監視の鬼上司」 (管理人)
 なんてことになりませんように。

 ☆「一枚の トランプ世界を 撹乱し」
 その通り。7カ国からの入国禁止を命じた大統領令。国内ばかりか世界から批判されて孤立するトランプ大統領。どこかの首脳が5時間もゴルフを伴にし、慰めました。

 ☆「へつらって トランプ遊び キングだけ」 (管理人)

トランプ


 他にも傑作なのが続きます。

 ☆「二刀流 仕事も家事も 全部俺」
 ☆「生産性 部長の異動で 急上昇」
 ☆「席がない 会社も家も 電車でも」
その他 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2017/02/14 13:59

◎孤立するトランプ大統領 安倍首相をゴルフに招く?

 イスラム圏の7カ国からの入国を禁止するなどトランプ大統領の大統領令(1月27日)に、米カリフォルニア州サンフランシスコの連邦控訴裁判所(二審)は2月4日、地裁命令の停止を求めた米司法省の訴えを退ける決定を出しました。これにより、大統領令は引き続き停止されます。

 トランプ大統領は、「この判事とかいうやつの意見は、国から法執行を奪うもので、ばかげており覆される」などとツイッターで10回も口汚く攻撃。裁判所も無視する憲法違反の姿勢に世界から完全に孤立しています。

 アップルやグーグル、マイクロソフトなどIT関連の約100社は5日、大統領令について反対する文書を共同で裁判所に提出しました。「アメリカのビジネス、イノベーション、成長に深刻な影響を及ぼす」と批判しています。

 アップルの故・スティーブ・ジョブス氏がシリア移民の子どもであり、グーグルのスンダル・ピチャイ最高経営責任者(CEO)がインドからの移民であるように、多様な人材で成り立っているからです。

 安倍首相は、10日にトランプ大統領と会談します。「内政問題でコメントする立場にない」と大統領擁護とも見える姿勢をとってきただけに、どのような会談になるのでしょうか?

 トランプ大統領は、「みずからの別荘がある南部フロリダ州で安倍総理大臣とゴルフを行い、親睦を深めたいという考えを示しました」(7日のNHKニュース)と安倍首相を大歓迎する意向です。

30 トランプ 安倍首相とゴルフ
(NHKニュース、2月7日から)

 トランプ大統領の差別・排外主義的な姿勢に、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、フィラデルフィアなど米各地で、抗議の市民の集会が行われています。

 地裁に訴えたワシントン州のボブ・ファーガソン司法長官は、判決後の記者会見で、「憲法の勝利だ。大統領といえども法を超越することはできない」とのべました。

 その様子をテレビで見ました。アメリカの民主主義は、決して死んでいないことを感じました。トランプ大統領の独裁を阻止するのは、米国と世界の世論と運動だということを見せつけられました。

その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/02/07 07:39

◎“トランプ ファースト”か?

 就任したばかりのトランプ米大統領の言動が、世界の指導者からも厳しい批判を受けています。対照的なのが安倍晋三首相。就任前に、真っ先にトランプ氏に会って個人的信頼関係をつくろうとしたばかりか、2月10日の日米首脳会談では、トランプ大統領とゴルフをすることまで取りざたされています。

 これでは“トランプ ファースト”になりそうです。その典型がテロ対策を名目に、すべての国からの難民受け入れの120日間の凍結、シリア難民入国の無期限停止、中東・アフリカ7カ国の一般市民の入国の90日間禁止…の大統領令です。

 同盟国で最初の首脳会談をしたイギリスのメイ首相も、「英国のやり方とは異なる」と意義を唱えました。ドイツのメルケル首相は、「テロとのたたかいは、いかなる場合でも、特定の信条の人々に対し、一様に疑いをかけることを正当化しない。米大統領令は難民を支援する国際法や国際協力に反する」などと痛烈に批判しました。

 フランスのオランド大統領らG7の国の内の5カ国首脳までが、厳しい批判をしています。ところが、「各国の入国管理政策は基本的に内政事項」「コメントする立場にない」などという安倍首相。2月2日の衆院予算委員会でも、日本共産党の笠井亮議員や民進党の議員に追及されても、「内政問題」などとのべるだけです。笠井議員は、「国際問題になっている」と厳しく追及しました。

60 トランプ 入国禁止令 首脳批判 朝日20170201
(朝日新聞、2月1日付から)

 日ごろ安倍首相が口にする「人権と法の支配」は、どこへ行ったのでしょうか? トランプ大統領を擁護しているといわれてもしかたがないでしょう。英字新聞「ジャパンタイムズ」は、「東京は沈黙」(1月30日付)と伝えました。

 アメリカ追随の屈辱的、弱腰の外交姿勢です。トランプ大統領にすり寄り、へつらう態度では、トランプ大統領に手玉に取られてしまうでしょう。歴代自民党政権は、日米安保体制を絶対化し、アメリカの「従属国」に甘んじてきました。

 安倍首相は、さらに「不変の原則」とまで言い切っています。こうした思考停止の考えが、トランプ大統領に何1つ言えないことに通じるのでしよう。“トランプ ファースト”で、日本をどこへ連れていこうというのでしょうか。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/02/02 21:06

◎グーグルやFBのCEO トランプ批判

 トランプ米大統領の移民を排除する大統領令が世界を揺るがしています。テロ対策を名目に、すべての国からの難民受け入れの120日間の凍結、シリア難民入国の無期限停止、中東・アフリカ7カ国の一般市民の入国の90日間禁止などです。

 これには、グーグルやフェイスブックなど世界的大企業のCEOらが強く反発しています。トヨタ自動車など大企業が、多様な人材を企業が受け入れるダイバーシティをかかげるのは当たり前のことになっています。多様な人材で企業は発展するからです。トランプ大統領の大統領令は、これに真っ向から挑戦するものです。

 日経新聞(1月30日付)によると、グーグルのスンダル・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は社員向けのメッセージで、「社員とその家族(の行動)を制限し、優秀な人材が米国に来ることを妨げる命令の影響に動揺している」と懸念を表明。出張もしくは休暇で米国外にいる対象国出身の社員に対し、速やかな帰国を呼びかけた、といいます。

 また、28日夜にサンフランシスコ国際空港で行われた抗議デモには、同社の共同創業者で旧ソ連出身のセルゲイ・ブリン氏も駆けつけた、といいます。さらに、日経は次のように伝えています。

……
 アップルのティム・クックCEOは社員宛てのメッセージで、今回の大統領令について「我々が支持する政策ではない」と明言。4年前に移民問題に取り組む政治団体を設立したフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは27日、自身のフェイスブックページで「我々は移民国家だ」と述べ、排外的な政権の動きをけん制した。
……

移民排斥の大統領令に署名
(移民排斥の大統領令に署名するトランプ米大統領=ネットから)

 フランスのオランド大統領やドイツのメルケル首相ら各国首脳も批判していますが、日本の安倍晋三首相は30日の衆院予算委員会で、「コメントする立場にはない」などと驚くべき答弁をしました。

 世界中から批判が出ているのに、これではトランプ大統領を擁護することになるからです。日本共産党の志位和夫委員長は30日、「難民の入国制限、特定の宗教や国籍者に対する入国制限は、難民条約をはじめ国際的な人権・人道法に反するとともに、テロ根絶の国際的な取り組みに対しても、極めて深刻で否定的な影響を与えるものであり、速やかな撤回を求める」とした次のような談話を発表しました。

……
 2006年に、国際社会の対テロ基本戦略として、米国を含め国連総会で全会一致で採択された、国連「グローバル対テロ戦略」は、「すべての人の人権と法の支配の促進・擁護がこの戦略に不可欠」であると明記し、「テロをいかなる宗教、文明、民族グループとも結びつけてはならない」と述べている。

 トランプ大統領による今回の措置は、この総会決議に明記された国際的なテロ根絶の大原則に真っ向から反するものである。それは重大な国際的人権侵害を引き起こしているだけでなく、テロ根絶にとっても深刻で重大な逆流をつくりだし、テロリストを喜ばせることになりかねない。

 トランプ大統領による今回の措置に対しては、米国国内で激しい批判の声が起こり、15の州と首都ワシントンの司法長官が共同声明を発表し、「憲法に違反し、違法でもあるこの大統領令は遺憾だ」と非難している。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、最も弱い立場である難民は、「宗教、国籍、人種を問わず、平等に扱われ、保護と支援、再定住のチャンスを受けることができるべきだ」との声明を発表した。アラブ連盟は、「正当な手続きではない」「アラブとアメリカの関係に悪い影響を及ぼしかねない」との声明を発表した。

 ドイツ、フランス、イギリス、カナダなど、米国の同盟国の首脳からも批判・不同意が表明されている。

 こうしたなかで、安倍政権が、自身の見解を明らかにせず、「アメリカ政府の話であり、政府としてコメントすることは控えたい。関心を持って見守っていきたい」(30日、菅官房長官)との表明にとどめていることは重大である。

 日本政府は、この重大な国際問題について、トランプ政権に対して、国際的道理に立って言うべきことを言うという姿勢に立つべきである。
……
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/01/31 13:48

◎「革命はここから始まるのよ」 マドンナの訴え

 1月20日に就任したトランプ大統領に反対する集会、デモは、全世界に広がっています。ワシントンでは、大統領就任式に集まった約25万人の倍の約50万人が参加したといわれています。そのなかで訴えた歌手のマドンナさん。

 イギリスの音楽総合サイト「NME.com」の日本版サイト「NME Japan」は、直ちに全文を翻訳しています。実に感動的な訴えです。その冒頭部分はー。

……
 「聞こえてる? 世界を揺るがす準備はできてる? 愛の革命へようこそ。女性としてこの独裁政治の新しい時代を受け入れることを拒否し、反逆するための活動へ、ようこそ。

 この時代では、女性だけでなく、すべての社会の周縁にいる人々が危険かもしれなくて、ユニークに人と違う存在でいることが本当に犯罪と考えられてしまうかもしれない。この暗黒の恐ろしい時代が私たちを、ついに目覚めさせたの。

 いつの間にか私たちは皆、偽りの心地よさに陥ってしまったようだけれど、最後は正義が勝つし、善が勝つの。選挙では善が勝たなかった。でも、最後は善が勝つの。だから、今日という日はまだ最終地点まではほど遠いということ。

マドンナ 日テレ
(訴えるマドンナさん=日テレから)

 今日は始まりなの。私たちの物語の始まりなの。革命はここから始まるのよ。自由であり、私たち自身であり、平等であるための権利の闘いなの。この暗黒の中を一歩一歩、一緒に行進しましょう。

 私たちは恐れてなんかいないことを分かって。私たちは一人でもない。私たちは引き下がったりもしない。私たちが団結することによる力があるの。真の団結の前には有力な反対勢力なんて存在しない。そのことを分かってほしい。
……

 「この暗黒の恐ろしい時代が私たちを、ついに目覚めさせたの」「今日は始まりなの。私たちの物語の始まりなの。革命はここから始まるのよ」「真の団結の前には有力な反対勢力なんて存在しない」

 このフレーズを読みながら、思い起こしたのは安倍政権が戦後70年目の2015年に国会に提出した安保法制(戦争法)です。憲法違反の集団的自衛権の行使などを盛り込み、アメリカの戦争に地球の裏側にまで自衛隊を派遣することを可能にしました。

 憲法9条を踏みにじる暴走に、学者、学生、ママたちなど新しい市民運動が発展。野党をつなぎ、後押ししました。マドンナさんが指摘したように、これまでのお互いの壁をとっぱらう方向へ、「ついに目覚めさせた」のです。

 「私たちの物語の始まりなの」「真の団結の前には有力な反対勢力なんて存在しない」――日本のたたかいと何と響き合うことか! アメリカの人々と団結し、「一歩一歩、一緒に行進しましょう」!

               ◇

 この記事は、1月24日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/01/23 14:38

◎トランプ大統領に抗議 全米で300万人、世界で470万人

 1月20日に就任したばかりのトランプ米大統領に強烈なパンチです。翌日の21日、就任式が開かれたワシントン連邦議会前の広場には、全米から主催者発表で約50万人が参加して、トランプ大統領に抗議の声をあげました。

 ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴなど全米では、約300万人が参加。これだけの大規模な抗議集会・デモになったのは、米国史上初めてです。世界では、約80カ国の約670カ所で、約470万人が参加したといいます。

 就任式には、オバマ前大統領の180万人に対し25万人ほどで、トランプ大統領は「150万人」いたと主張。メディアに、「大きな代償を払うことになる」と毒づきました。ホワイトハウスの記者会見で、報道官は記者の質問を受け付けず、さっさと退席する有様です。

 ロイターなどがトランプ、オバマの両大統領の就任式の様子を上空から撮った写真で比較していましたが、トランプ大統領の写真は後ろの方がガラガラ。勝負あったです。

トランプデモ 2 NHKのWEBから
(トランプ大統領に反対するアメリカのデモ=NHKのWebから)

 「しんぶん赤旗」には、アメリカに2人の常駐の特派員がいますが、次のように伝えています(23日付)。

……
 ワシントン連邦議会前の広場では、映画監督のマイケル・ムーアさんや俳優のスカーレット・ヨハンセンさん、エマ・ワトソンさん、歌手のマドンナさんやアリシア・キーズさんらも駆けつけ訴えました。

 参加者は老若男女さまざま。幼児をつれた家族や知人友人で集まった人たちが、「愛は憎悪を打ち負かす」「女性の権利は人権」「トランプのアメリカにはならない」「沈黙はリベラルのとる道ではない」「われわれは引き返さない」などと書いたプラカードを掲げ、行進しました。

 女性の多くは、猫の耳をかたどった「プッシー(子猫)ハット」とよばれるピンク色のニット帽をかぶりました。トランプ氏が過去に、女性を侮辱する言葉を発したことに対する抗議の意を込めてのものです。

 ワシントンの行進に友人と参加した女性(24)は、「昨日のトランプ大統領の就任演説は、米国民の多様性を認めているとはとても思えない。女性だけでなく移民やイスラム教徒に対する不寛容さがこれからの政治に表れてくると思うと恐ろしい。差別主義を増長させてはいけない」と語りました。

 イリノイ州から家族と参加した男性のリチャード・テイラーさん(67)は、「私には3人の娘と3人の孫がいる。女性の権利を守ることが平等を守ることだ。多数の国民のことを気にかけないで、大企業や億万長者のためだけの政治を行うなら、彼はわれわれの大統領ではない」と断じました。
……

 アメリカ国民の声からは、トランプ大統領に決して負けないという強い意志と思いがあふれています。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/01/23 10:56
 | HOME | Next »