FC2ブログ

◎9条改憲反対 17人が署名

 作家の沢地久枝さんが呼びかけた、毎月3日の「アベ政治を許さない」の行動が7月3日、豊田駅前で行われた。梅雨前線が停滞し、連日雨が降り続いている。この日も朝から曇り空だったが、雨は何とか降らなかった。

許さない2 20190703 (2)


 いつものように、9条改憲反対の署名を呼びかけながら、交代でリレートークして市民に訴えた。

……
 4日から参院選挙(21日投票)が始まります。アベ政治を変える絶好のチャンスです。アベ政治は、公的年金に頼るな、老後は2000万円が必要とか、消費税の10%へのアップ、9条改憲で日本が戦争できる国づくりをしようとしています――これらの問題をあなたの一票で変えましょう。

許さない2 20190703 (1)


 この悪政を変えられるのは皆さんの一票です、ぜひ選挙に行って政治を変えましょう。全国32の1人区で野党共闘ができました。アベ政治を変えたいと思う人は野党に投票して希望の持てる未来を作りましょう。
……

 自民党は参院選の公約で9条改憲を大きく掲げている。NHKが6月末に実施した世論調査では、「憲法改正は必要か」との問いに、「必要」は27%にすぎず、「必要はない」が30%、「どちらともいえない」が33%だった。

許さない3 20190703


 改憲は4分の1程度にすぎない。この日の「3日行動」では、30分の呼びかけに17筆の9条改憲反対署名が集まった。国民は、アベ9条改憲を決して許さないだろう。

30 自民参院選公約 9条改憲
(自民党の参院選公約から)
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/07/04 17:07

◎トランプ米大統領が軍事境界線で金北朝鮮委員長と面会

 グーグル・アースは、世界のどこへでも案内してくれる。朝鮮半島の南北を分断する軍事境界線。その境界線は西側の黄海から東側の日本海へ、平野と山岳地帯を画然と区分けする。

 2019年6月30日午後の板門店。軍事境界線上で、トランプ米大統領が、出迎えた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と握手を交わし、トランプ大統領が北朝鮮側へと渡った。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が温かく見守っていた。

50 朝鮮半島 軍事境界線 板門店
(軍事境界線にある板門店=グーグル・アースから)

 1950年の朝鮮戦争以来、米大統領が北朝鮮へ足を踏み入れたのは初めてだった。大阪でのG20を終えて29日に韓国へ渡ったトランプ大統領。同日、ツイッターで、軍事境界線がある非武装地帯を訪問する計画を明らかにし、金委員長に面会を呼び掛けた。

 「もし金委員長がこれを見ているなら、握手してあいさつするために会うかもしれない!」

修 トランプ ツイッター呼びかけ 金正恩
(面会を呼びかけるトランプ米大統領のツイッター)

 トランプ一流のパフォーマンスと見て、面会を懐疑的に見るメディアが多かったが、2人の軍事境界線を挟んでの電撃的、歴史的な面会・会談に、テレビ、新聞が大きく報道した。

 2人の首脳は、韓国側施設「自由の家」で約40分にわたって会談。今年2月、ベトナムでの2回目の会談以来停滞してきた非核化協議を再開させることで合意した。トランプ大統領は、双方の代表団が2、3週間以内に実務協議を行うとの見通しを示した。

 メディアは、米大統領選を控えたトランプ大統領のパフォーマンスとか、非核化は困難などの解説を行っている。日本共産党の志位和夫委員長は30日、次の談話を発表した。

……
 米国のトランプ大統領は、本日、南北軍事境界線にある板門店で北朝鮮の金正恩国務委員長と会談し、包括的な合意に向け、近く米朝双方の代表団による実務交渉を始めると発表した。

 これは、膠着状態にあった米朝関係を前向きに打開し、朝鮮半島の完全な非核化と平和体制の構築、米朝関係の正常化という昨年6月のシンガポールでの米朝合意を具体化する重要な一歩として、わが党は歓迎する。

修 軍事境界線を越えるトランプ大統領
(軍事境界線を越えて北朝鮮側に渡るトランプ米大統領=背中姿=と見守る北朝鮮の金正恩委員長=右手)

 会談に先立ちトランプ大統領は、現職の米大統領として初めて北朝鮮側に足を踏み入れた。朝鮮戦争停戦協定から66年、国際法上交戦中の両国首脳が、敵対と分断の象徴とされてきたこの地で対面したことは、朝鮮半島情勢の激動的変化と新しい米朝関係にむけた動きを象徴する歴史的意義をもつものとなった。

 米国、南北の3カ国首脳が一堂に会したことも、初めてのこととなった。板門店でのこの出来事が、朝鮮半島と北東アジアの平和プロセスを進展させる契機になることを強く願う。
……
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/07/01 15:59

◎2019平和行進 豊田で集会、行進

 今年も原水爆禁止世界大会に向けた国民平和大行進が6月2日、豊田市に入ってきた。米国のビキニでの水爆実験で被曝した第5福竜丸が展示してある、東京夢の島を5月6日に出発。神奈川県、静岡県を経て愛知県に入り、広島市に8月4日に到着する。

 豊田市はこの日、夕方から小雨が降ったり、やんだりして心配したが、午後6時の集会が始まる頃は止んでいた。大行進は、朝に岡崎市役所を出発し、安城市を通り、夕方に豊田市に入った。

平和大行進1


 豊田市駅横のマック前広場で集会をし、中心部を行進した。80人が参加。夜の平和大行進は全国でも珍しいという。元気にコールした。行進者の1人の大村義則・前日本共産党豊田市議は、長崎の被爆2世である。

平和大行進2
(大村義則・前日本共産党豊田市議=前列右端)

 駅前通りでは、ガラス張りのカフェの2階から、お客さんが手を振ってコールに応えてくれた。

平和大行進3


 全国通し行進者(東京から広島まで歩く人)から感動的な話を聞いた。安城市から参加したという創価学会員の青年は、こう語っていたという。

 「友人のメールで平和行進を知り参加した。本来なら学会も声を上げるべき!公明党と自民党がいっしょになってとんでもない方向に進んでいる。たとえ小さな力でもと思い平和大行進に参加した!」

 この話に感激し、勇気づけられた。国連で2017年7月7日に採択された核兵器禁止条約は、70カ国が署名し、23カ国が批准している。50カ国目の批准書が国連事務総長に寄託されてから90日後に発効する。

 唯一の被爆国の日本が、署名も批准も拒否している。安倍政権がこんな姿勢なら、署名する政府をつくる以外にない。

平和大行進 地図
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/06/05 09:48

◎9条改憲は「最後の好機」と桜井よしこ氏 「海ゆかば」を讃える

 「世界で一つの変な憲法の改正は今が最後の好機」と、9条改憲を声高に叫ぶ桜井よしこ氏。戦前の侵略戦争を賛歌した「海道東征」や「海ゆかば」を、「若い世代へ贈る」と持てはやしています。

 これは、桜井氏が今年1月に出版した『問答無用』(新潮社)で、「若い世代へ贈る、『海道東征』や『海ゆかば』」のエッセイで書いているものです。

 「海道東征」の初演は、アジア・太平洋戦争の最中の1940年11月に、東京・日比谷公会堂で行われました。詩人の北原白秋の詩に信時潔が作曲したもので、神武天皇が日向から大和をめざす東征の戦いを描いたものです。

 ♪いざ起たせ 天皇、神倭磐余彦命。
神と座す大御稜威高嶺らせば、八紘一つ宇とぞ

「神倭磐余彦命」とは神武天皇のことで、「八紘一宇」とは「世界を一つの家にする」という意味で、侵略戦争のスローガンになった言葉です。

 神武天皇が東の国々を征服したという「神武東征」は、まったくの神話で、今日の歴史学、考古学からは完全に否定されています。“万世一系”といわれる天皇も、6世紀の継体大王からしか認められないというのが学会の通説です。

修 桜井よし子 問答無用


 「海ゆかば」は、「万葉集」の大伴家持の歌(巻18の4094番歌)から、天皇のために死ぬという部分だけを恣意的に取り上げて、信時潔が作曲したものです。

 ♪海行ゆかば水漬く屍 山行かば草生す屍 大君の辺にこそ死なめ かへりみはせじ

 ラジオで、大本営が日本軍の玉砕を伝えるときに流したものです。奈良時代、聖武天皇が大仏を作ろうとしていた時に、現在の宮城県から金が取れたと伝えられたことを、「賀陸奥国出金詔書歌」として家持が歌ったのです。

 大伴家は、天皇家に仕えた名門貴族でした。飛鳥時代から力を付けてきた新興の藤原氏に対抗するために、天皇のためにどれほど戦ってきたかを示すために、「水漬く屍」「草生す屍」と歌いこんだのです。

修 万葉集 海ゆかば
(中西進・全訳注原文付の講談社文庫『万葉集』の「海行かば」から)

 桜井氏は先のエッセイで、産経新聞主催で2017年4月19日に、東京・池袋の東京芸術劇場で演奏を聴き、関東では戦後初めて「海道東征」が上演されたこと。「感動して涙が出そうになった」と絶賛しています。

 そして、アンコール曲として「海ゆかば」が演奏され、参加者が立ち上がって大合唱になったとほめたたえています。

 ここには、桜井氏が9条改憲を何のために叫んでいるかを如実に示しています。日本で310万人、アジア・太平洋で2000万人以上が犠牲になった戦前の侵略戦争の時代に、歴史を巻き戻そうとしているのです。それは、安倍首相とも同じです。



                        ◇

 「海ゆかば」について、「しんぶん赤旗」が掲載(2007年11月17日付)していますので、参考のために次に紹介します。

 〈問い〉 「海行かば」とはどんないわれがある歌なのですか。民衆の天皇崇拝は昔からあったのですか?(愛知・一読者)

 〈答え〉 海行かば 水漬(みず)く屍(かばね) 山行かば 草生(くさむ)す屍 大君(おおきみ)の 辺(へ)にこそ死なめ 顧(かえり)みはせじ(『万葉集』)

 これは、大伴家持が越中国の国守に赴任していたときの749年、家持が詠んだ長歌「陸奥国より金を出せる詔書を賀(は)ける歌」の一節です。

 聖武天皇は、大仏に塗る金が奥州で発見されると喜んで、詔(みことのり)を発し、その中で、天皇の「内の兵」(親衛隊)としての大伴、佐伯2氏をたたえ、家持にたいする叙位もおこないました。「海行かば…」はもともと大伴、佐伯両氏に伝わる戦闘歌謡で、詔にもそれが引かれていました。

 藤原氏の進出で、大伴氏の伝統である天皇の親衛隊の地位を失っていた家持は、詔を読み、「天皇はわれらを見捨てていない」と大いに感激、「詔」にある「海行かば…」の言葉を詠み込んで歌をつくったのです。

 この家持の歌に、東京音楽学校(現・東京芸術大学)講師、信時潔(のぶとき・きよし)が曲をつけたのが「海行かば」です。1937(昭和12)年、日本放送協会が国民精神総動員強調週間のキャンペーンとして、信時に作曲依頼したものです。

 この歌が、天皇に殉じた戦死者をたたえる歌とされていくのは、42(昭和17)年3月6日、日本放送協会が、真珠湾攻撃の9人の戦死者発表後、初めて放送してからです。同年12月、大政翼賛会はこの歌を「国民の歌」に指定、その後、玉砕の発表ごとに放送されました。

 しかし、歌詞にあるような天皇崇拝が、民衆のあいだに昔からあったわけではありません。

 大和大王家が豪族たちを征して支配を確立するのは壬申の乱(672年)によってです。乱で功績をあげた大伴御行(みゆき)は「大君は神にし坐(ま)せば」で始まる2首を残していますが、天皇を神と文字で表現されるのは天武天皇以降のことです(直木孝次郎『日本の歴史2・古代国家の成立』)。

大極殿
(奈良時代の都・平城宮に復元された大極殿)

 家持の生きた奈良時代は、権力闘争がはげしく、家持もまきこまれ、因幡や薩摩へ左遷され、晩年はナンバー3の中納言までのぼりつめますが死後に官位をはく奪されました。権力闘争に生き残る、そのための天皇への忠誠の表明がこの長歌なのです。
 しかし、家持は一方で、防人の歌もつくり編集しています。編集した一つが次の歌です。

 防人に 行くは誰(た)が背と 問ふ人を 見るが羨(とも)しさ 物思(ものも)ひもせず 〈防人に行くのは、どなたの夫と悲しみもなく聞く人を見るとうらやましい〉

 防人の悲しみをうたったのが家持であることも、きちんとみておくことが大切です。

 貴族層はごく一部にすぎず、民衆は天皇崇拝とは無縁でした。平城京の人口は約10万人、貴族は百数十人、下級役人は数千人と推定されています。鎌倉から江戸時代まで、天皇の存在すら多くの人は知らなかったのです。天皇崇拝が強められるのは、明治になって絶対主義的天皇制が成立してからです。(喜)
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/05/04 16:25

◎国民民主党の古本衆院議員が靖国神社参拝?

 「超党派国会議員の会71人 靖国神社に参拝」――4月23日昼のNHKニュースを聞いていましたが、「また自民党議員が靖国参拝か」という思いでした。ところが、「国民民主党の古本税制調査会長」という名前が出てきてドキッとしました。

 「国民の古本議員?」――衆院愛知県第11区(豊田市、みよし市)の古本伸一郎衆院議員のことではないか! トヨタ自動車に入社してからトヨタ労組の推薦で衆院議員を6回務めています。

修 靖国参拝 NHK
(靖国神社に参拝する国会議員=4月23日、NHKから)

 「超党派国会議員の会」といいますが、ほとんどが自民党です。それに国民民主党から参加して靖国神社に参拝とは、信じられない思いです。次は、NHKニュースです。

……
 「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は、毎年、春と秋の例大祭と、8月15日の「終戦の日」にあわせて東京九段の靖国神社に参拝しています。

 23日は、会長を務める自民党の尾辻元参議院副議長や、加藤総務会長のほか、国民民主党の古本税制調査会長や日本維新の会の東総務会長、それに希望の党の中山恭子元拉致問題担当大臣ら71人が、午前8時に靖国神社の本殿に昇殿し、そろって参拝しました。

 安倍内閣からは衛藤総理大臣補佐官や佐藤外務副大臣、それに山田防衛政務官らが参拝しました。
……

 NHKは、その上で、「韓国外務省は報道官の論評を発表しました。論評では『日本政府と国会の指導者たちが侵略戦争を美化している靖国神社を再び参拝し、供え物を奉納したことに深い失望と遺憾の意を表する』としています」と伝えました。

靖国神社
(靖国神社)

 靖国神社は、中国や朝鮮などへの侵略戦争をすすめたA級戦犯を合祀しているだけではなく、侵略戦争を今なお“自存自衛の戦争”だったと賛美する特殊な神社です。

 安倍首相は、第2次内閣発足から満1年となる2013年12月26日に参拝し、中国や韓国などから厳しい批判を受けたために、それ以降は参拝できなくなっています。

 そうしたなかで、国民民主党の古本衆院議員が自民党議員とともにいっしょに参拝したということになれば、いったい何を考えているのでしょうか? 信じられないことです。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/24 21:06

◎「令和」考案者の中西進氏 平和憲法守れ

 5月1日から新元号「令和」になります。その考案者が『万葉集』研究の第一人者といわれる国文学者の中西進氏(1929年生まれ)といわれています。

 「令和」は、『万葉集』巻5の「梅花の宴」の序文から採用したものです。奈良時代、大宰府(福岡県)の長官だった大伴旅人が、梅をめでる宴を催し、そこに集まった官人たちが32首をつくりました。

 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

 中西氏は、日本ペンクラブ編の『憲法についていま私が考えること』(KADOKAWA、2018年9月発行)に「象徴天皇の祈り・ノットペリッシュ」を寄せています。

 平成天皇(今上天皇)・皇后が、アジア・太平洋戦争で亡くなった兵士たちの慰霊の旅を30年間続けてきたことを高く評価しています。

20 憲法についていま私が考えること


……
 とにかく日本は数年の間にアジア・太平洋の広域に、水漬く屍、草むす屍を残した。その数3,100,000人。一人が五人の家族を持っていたとして、優に当時の日本の人口の一割を超える人びとを悲嘆の底に陥れたことになる。

 その者たちは「天皇陛下万歳」といって死ねと強制された。今上陛下はそのことを幼少年中に体験しているのであり、当の天皇を継いで皇位についたのだから、彼ら死者たちにどう対応するかが、今上陛下の原点になってしまった。
 この原点の悲しみはいかばかりか。
……

 この中で、「水漬く屍、草むす屍」と表現しているのは、『万葉集』の巻18の4094番に出てくる大伴家持の歌です。

 海行ゆかば 水漬く屍
 山行ゆかば 草生す屍
 大君の 辺へこそ死なめ
 顧みは せじ

30 万葉集
(中西進氏が全訳注をしてまとめた『万葉集』、講談社文庫)

 中西氏は、朝日新聞のインタビュー(4月20日付)で、「(戦前)『海行かば』は曲を付けられ、天皇のために死ぬことを美化する目的で使われました」との問いにこう答えています。

……
 「二度とあってはならないことだったと思います。国家主義的・軍国主義的な便宜のために、権力者に古典が利用されてしまった例です」

 「戦前には日本を『神の国』と特別視する風潮があり、戦争は『聖戦』と正当化されました。フェイクでしたが、そうした『日本的特性』を示したい勢力に万葉集は利用されたのです。古典を利用しようとする勢力はいまもあります」
……

 中西氏は、「古典を利用しようとする勢力はいまもあります」と明快に答えています。

 さらに、日本ペンクラブに寄せた文章では、次のように平和憲法を守ることを強く主張しています。

……
 もう平和憲法は時代とそぐわないなどと勝手にきめつけて、これを放棄すれば、3,100,000人みな残酷な死者(perish)、無駄死にの死者(die in vain)として広漠たるアジア・太平洋の全域に横たわりつづけるままになるのだ。

 それでいいのか。日本人はみな人間失格者となるのか。

 陛下お一人にのみお任せしておこうというのか。
 大地に横たわる無残な亡霊から戦死者を救い出すたった1つの手段が、平和日本の建設であるという、明白な条理を示すものが現在の「日本国憲法」である。
…… 

 安倍政権の9条改憲に中西氏はきっぱりと反対しているのです。元号は、多くの国民が慣習的に使用しています。しかし、それは国によって強制されてはならないはずです。「令和」の考案者といわれる中西氏の深い洞察に感銘を受けました。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/21 19:00

◎F35Aステルス機 青森沖で墜落

 米トランプ大統領から言われるままに、安倍政権が147機も爆買いしようとしているF35ステルス戦闘機。航空自衛隊三沢基地(青森県)のF35Aの4機が戦闘訓練をおこなっていた4月9日午後7時半ごろ、そのうちの1機が同基地の東約135キロの太平洋上でレーダーから消えました。

 防衛省は10日、同機がレーダーから消えた現場海域の周辺で尾翼の一部を見つけ、墜落と断定しました。事故の直前には、パイロットが訓練中止を宣言していたことも明らかになりました。

F35A
(F35A=航空自衛隊のホームページから)

 F35は、米軍や欧州諸国が主力戦闘機にしているもので、防衛省もF15戦闘機に代わる次期主力戦闘機と位置付け、昨年1月から導入しています。敵のレーダーに映りにくいステルス性をもつものです。

 AとBのタイプがあり、垂直着陸ができるBタイプは、海上自衛隊のいずも型護衛艦を空母化して運用しようとしています。F35Aの墜落事故は世界で、これまでになかったといいます。

 安倍政権は、当初は42機の配備を予定していましたが、昨年12月に105機を追加することを決めました。トランプ大統領に言われて米国製兵器を「浪費的爆買い」しようとする兵器の1つです。

 F35Aの単価は116億円ですが、35Bははるかに高いといわれており、147機の大量購入の費用は、維持費をふくめると、政府発表の資料で計算しても総額6・2兆円に上るといいます。

赤旗 20190110
(「しんぶん赤旗」2019年1月10日付から)

 墜落したF35Aは、時事通信によると三菱重工業が組み立てを担当した国内製造の初号機だったといいます。2013年度に約140億円で取得し、18年5月に同基地へ配備されました。

 愛知県小牧市の三菱重工業は、F35の整備拠点になっています。


戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/04/10 18:35

◎若い人が9条改憲反対署名 豊田駅前で「3日行動」

 作家の沢地久枝さんが呼びかけた、「アベ政治を許さない」と毎月3日に全国各地で行われている「3日行動」。豊田駅前でもひな祭りの3日(日)、行われた。朝から雨が降っていたが16人が行動に参加した。

 いつものように、「安倍9条改憲」反対などとリレートークして市民に訴えた。「3000万人署名」(9条改憲に反対し、有権者の過半数をめざす署名)には、30分間で5筆集まった。

3日行動1 20190303

3日行動2 20190303


 署名した人の中では若い人が多く、憲法について長時間質問してくる人がいた。若い人にとっては、自分の将来に関わる問題だと考えている人が多いのだろう。

 違憲の集団的自衛権を盛り込んだ戦争法(安保法制)の強行、消費税の10%への増税、モリカケ疑惑で公文書を改ざんし、答弁では平気で嘘をつく安倍政権。こんな政権に9条に触れさせてはならない。

3日行動4 20190303

3日行動5 20190303

3日行動6 20190303

3日行動7 20190303


 トヨタ自動車の職場では、自動車産業の「100年に1度の大激動期」といって、「『生きるか死ぬか』の緊迫感が腹落ちしておらず、危機感が自覚出来ていない」(副社長)などと煽られる。

 トヨタ広瀬工場の電子部品を2020年4月にデンソーに移管するなどトヨタの関連会社をふくめた再編が始まり、先行きに不安を覚える労働者が多い。

 アベ政治をやめさせ、希望の持てる日本にするために来月も3日行動は続けられる。
戦争と平和 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2019/03/04 10:00

◎米朝首脳会談 合意に至らずも対話は継続

 ベトナムのハノイで2月27~28日に開かれた2回目の米朝首脳会談。メディアの直前までの報道は、「午後にも合意文書」(朝日新聞、28日付夕刊)、「合意文書に詰め 今夕に署名」(日経新聞、同)などでした。

 それが一転して、28日午後になると「合意できず」へ。何があったのか? 伝えられるのは、非核化と制裁解除をめぐって、溝が埋まらなかったというのが共通しています。

 よく考えれば、1950年の朝鮮戦争以来、長い間対立してきた両国が、わずか2回の会談で新しい米朝関係の確立や完全な非核化で合意できるのか、という素朴な思いです。朝日新聞は、次のように伝えました。

……
 米ホワイトハウスのサンダース報道官は28日午後1時40分(日本時間午後3時40分)、「トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は27、28日、ベトナム・ハノイで極めて生産的な会談を行った。両首脳は非核化と経済の進展を図るため、さまざまな方法を協議した。現段階では合意に達しなかったが、(米朝両政府の)チームは将来会談することを楽しみにしている」とする声明を発表した。
……

米朝首脳会談 201902


 合意できなかったというもので、決裂という最悪の結果ではなかったのです。会談の途中、金正恩委員長は記者の「非核化の準備はできたのか?」との問いかけに、「その意思がなければここに来ていません」とのべたといいます。

 トランプ大統領は会談後の記者会見で、「われわれの関係はとても強固だと思います」と語り、対話を継続する意思を示しました。昨年6月のシンガポールでの初めての米朝首脳会談の前までは、北朝鮮は核実験とミサイル発射を繰り返していたことを思い起こせば、朝鮮半島に新しい風は確実に吹いています。

 日本共産党の志位和夫委員長は28日、次のコメントを発表しました。

……
 米朝両国政府が今後、昨年6月のシンガポールでの首脳会談の共同声明の合意――新しい米朝関係の確立、朝鮮半島の平和体制の構築、朝鮮半島の完全な非核化――にそくし、合意を具体化・履行するために、真剣な協議を続けることを、強く期待する。
……
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/03/01 14:29

◎安倍首相 寝たふりして9条改憲ねらう

 豊田駅前で、毎月「3日行動」「19日行動」で、市民に呼び掛けている安倍首相の9条改憲に反対する「3000万人署名」(全国で有権者の過半数を目標)。2月19日の行動でも、市民が署名に応じていました。

 安倍首相は、東京オリンピックの2020年に合わせて9条改憲の施行をねらってきました。しかし、昨年秋の臨時国会で、憲法審査会を動かして自民党の「素案」をもとに自民党案を提示しようとしましたが失敗しました。

 野党が強く反対したことや、どの世論調査でも9条改憲に反対するのが多数だからです。背景には、「3000万人署名」の広がりがあります。

自民 Q&A
(「自民党の『ビラ・ 条文イメージ(たたき台素案) Q&A』」)

 20年施行は難しくなったという声が出る中で、安倍首相は巻き返しに出ています。2月24日付の「しんぶん赤旗」は、「自民、改憲『Q&A』配布 国会議員動員」の記事を掲載しています。

 それによると、自民党が1問1答形式の資料を作成し、党所属国会議員に配布したことが23日わかったというのです。資料の題名は「日本国憲法改正の考え方 『ビラ・条文イメージ(たたき台素案) Q&A』」で、同党憲法改正推進本部が作成しました。素案への疑問に答える形になっています。

 「Q&A」は、①9条への自衛隊明記の理由②緊急事態条項の導入③参議院の合区解消④教育の充実――の4項目。安倍首相がもっともねらっている9条について素案は、「必要な自衛の措置をとることを妨げず」「内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する」と言う条文を加えます。

 この追加について「Q&A」は、「自衛権行使の範囲を含め(中略)これまでの憲法解釈についても全く変えることなく」と説明しています。この「これまでの憲法解釈についても全く変えることなく」というのがくせものです。

 国民には何も変わらない、今の自衛隊の存在を書き込むだけと見せかけています。国民の多数が9条改憲に反対しているために、巧妙な手段に出ているのです。

 しかし、戦力不保持と交戦権の否認を明記した憲法に自衛隊を書き込めば、9条の空文化につながり、海外での武力行使を無制限に行うことが出来るようになります。

 安倍首相が2015年に強行した憲法違反の集団的自衛権の行使を盛り込んだ安保法制(戦争法)が合憲になります。日本が海外で戦争が出来る国に作り替えようとする安倍首相の年来の野望が実現することになります。

3000万人署名 1
(2月19日に「3000万人署名」を訴える人。豊田駅前で)

3000万人署名 2
(署名に応じる市民)

 20年の9条改憲は無理と思わせる――寝たふりをして、その裏では着々と進めているのです。安保法制の強行も、国会をお盆を挟んで3カ月も延長して強行突破しました。

 改めて「3000万人署名」の重要性が明らかになりました。
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/02/24 10:33

◎雨の中「19日行動」 9条改憲反対署名訴え

 「19日行動」が2月19日午後6時、名鉄豊田市駅デッキで行われ、12人が参加した。

 「19日行動」とは、安倍政権が憲法違反の集団的自衛権の行使などを盛り込んだ安保法制(戦争法)を、2015年9月19日の参院本会議で強行した19日を決して忘れず、安倍政権を退陣に追い込もうと毎月、全国で行われている行動だ。

 この日は、朝から雨が降っていた。午後からはさらに強い雨になった。こんな日は気が重い。しかし、「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」の気概だ。日本に立憲主義を取り戻すために!

14 19日 1

12 19日  2


 電車通勤のトヨタの労働者や市民らが帰宅を急ぐ中、プラカードを掲げ、交代でリレートークをし、ドラムのリズムに合わせてコールしてアピールした。雨の中、うつむき加減で足早に行く人も多い。

 それでも、日本の有権者の過半数をめざす安倍9条改憲に反対する3000万人署名に応じてくれた人がいる。頑張ろうと励まされる。

12 19日 3


 この日、メディア論研究者、人権問題にとりくむ法律家ら346人が「官邸による取材・報道の自由侵害に抗議する緊急声明」を発表した。

 東京新聞の望月衣塑子記者が沖縄・辺野古の米軍新基地建設の埋め立て土砂に赤土がまじっていることを質問したことに対し、首相官邸が「事実誤認があった」として記者クラブ側に対応を求めた。言論の自由、国民の知る権利を押しつぶそうというものだ。

 毎日新聞映像グループがネット中継し、その録画を見た。呼びかけ人の梓澤和幸弁護士らは、激しい口調で「政府の意に沿わない記者の排除や、質問内容に枠をはめることなどあってはならない」「何が事実であるかを時の権力者が決めるというのは、おごり以外の何物でもない」などと安倍政権を痛烈に批判していた。

 この通りだ。違憲、違法、民意無視、公文書廃棄、虚偽答弁、統計不正…こんな政権は戦後最悪だ。ましてや9条改憲なんてやらせてはならない。“悪夢”のような安倍政権を1日も早く終わらせよう!

10 19日 4
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/02/20 20:41

◎安倍首相は施政方針演説で何を語ったのか

 2019年の通常国会が1月28日開会され、安倍首相が施政方針演説をしました。演説の「はじめに」に出てくるのが次の短歌です。

 「しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける」

 だれの歌かとも説明はありませんでした。「しきしま」なんて、ほとんどの人はわからないでしょう。「大和」にかかるまくら言葉で、古墳時代の崇神大王(天皇)が宮を置いた「敷島の宮」(現在の奈良県桜井市)からきています。

 この歌を問題にしたのが日本共産党の志位和夫委員長です。

 「これは、日露戦争のさなかに詠まれ、戦意高揚のために使われた歌である。日露戦争は、朝鮮半島の覇権をロシアと争った侵略戦争であり、この侵略戦争の戦意高揚のために使われた歌である。これを自らの施政方針演説の中に位置づけたことは、日本国憲法の平和主義に真っ向から反するものだと強く抗議したい。こういうことはあってはならないことだと強く言っておきたい」

安倍施政方針演説
(衆院で施政方針演説をする安倍首相=1月28日)

 安倍施政演説の全体は、「戦後日本外交の総決算を行ってまいります」と語ったように、6年間の安倍政治を総決算し、憲法9条の破壊で、日本を「戦争する国」へと変えようとする意志に満ちたものでした。

 「安全保障政策の再構築」では、日米同盟が「外交・安全保障の基軸」だと指摘するとともに、「自らの手で自らを守る気概なき国を、誰も守ってくれるはずがない」と強調。新たな「防衛大綱」のもとでの抜本的な体制強化とその加速を表明しました。

 歴代自民党政権が掲げてきた「専守防衛」は、もう用済みなったとして、憲法違反の空母や巡航ミサイルの導入を推進しています。トランプ米大統領の言うままに米国製兵器を「浪費的爆買い」し、ステルス戦闘機・F35の147機の大量購入の費用は、政府発表の資料で計算しても総額6・2兆円に上るほどです。

 9条改憲問題では、首相は「国会の憲法審査会の場において、各党の議論が深められることを期待」するとのべ、改憲論議の加速を呼びかけました。昨年秋の臨時国会では、第1ステップとしていた「自民党の改憲4項目の国会提示」がとん挫しました。

9条改憲反対 20181103
(9条改憲に反対するデモ=名古屋市栄、2018年11月3日)

 どのメディアの世論調査でも、9条改憲は少数であり、安倍改憲に反対する野党共闘、有権者の過半数を目標にした3000万人署名の推進などで、2020年に新たな憲法の施行のスケジュールは狂ったのです。

 しかに、安倍首相の最大の野望は9条改憲です。どんな手法を持ち出してくるかは、2015年の戦争法(安保法制)の成立のために国会を3カ月も延長したように、予断を許さないものがあります。

 施政方針演説で、明治天皇の歌を引用するなどして、その野望の一端を示した安倍首相。日本を「戦争する国」へ変えることとは、「新しい軍国主義とファシズムへの国家改造への野望」(志位委員長)なのです。日本国民は、その野望を絶対に許さないでしょう。

戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/01/29 17:07

◎「神戸発」 母子の前に潜水艦が2隻 ②

 神戸への小旅行で、神戸港に行きました。ここには、「震災メモリアルパーク」があります。阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部(岸壁60m)をそのままの状態で保存し、見学できるように整備した公園です。

 岸壁の石板がはずれ、街灯が傾いたまま保存されています。そのすぐそばには、子どもたちが大好きなアンパンマンミュージアムがあります。ミュージアムの目の前が川崎重工業神戸造船所です。

 クレーンが林立している船台の前に、大小2隻の潜水艦が横付けになっているのを見てぎょっとしました。自衛隊の潜水艦を修理しているのです。その前を、バギーに子どもを乗せたママが通りかかりました。

12 川重と潜水艦
(川崎重工神戸造船所で修理中の自衛隊の潜水艦。その前を親子が…)

 ミュージアムの帰りでしょうか? アンパンマンの作者、やなせたかしさんは「しんぶん赤旗」のインタビューで、「どんなことがあっても、戦争はすべきではない。戦争とは、正義の戦いという美名のもとに国家が殺人を奨励することだ」と語り、憲法9条を守ることを訴えています。

 安倍政権は、昨年12月に策定した新たな武器調達計画「中期防衛力整備計画」(19~23年度)にもとづきアメリカから武器を“爆買い”しようとしています。最新鋭ステルス戦闘機F35を、1機116億円のA型と、「空母」化改修する護衛艦「いずも」と一体で運用するB型(価格未定)を合わせて計105機導入することを決めています。

 購入価格だけで計1兆2180億円以上で、11年に閣議決定されたA型42機導入を含めると、計147機体制とする見通しです。

12 川重 2隻の潜水艦
(川崎重工神戸造船所で修理している自衛隊の2隻の潜水艦)

 18年度補正予算では、全国の公立小中学校、幼稚園、特別支援学校のすべての普通・特別教室のうち、エアコン未設置の約17万室にエアコン設置を支援する「臨時特例交付金」817億円を計上しました。F35A7機で17万室分の設置に相当します。

 現在、保育所への待機児童数は1万9895人(18年4月)で、定員90人の認可保育所221カ所の増設が必要といいます。1カ所あたり1億2000万円で、221カ所の建設にかかる費用は約265億円です。F35A2~3機分で費用をまかなえる見込みです。

 トランプ米大統領の言う通りに、F35を浪費的に“爆買い”する安倍政権。自衛隊関係者からも批判の声があがるほどです。

 「100機以上も買って、いったい何をするのか、目的が全く見えない」(航空自衛隊の元幹部)、「トランプの言いなりで兵器を買うな。貿易摩擦が起きるたびにアメリカから兵器を購入していたら、安全保障上の自主性が失われてしまう可能性もある」(元陸将の山下裕貴氏)

 「米国のご機嫌を取るため、高額の装備品を購入することが日米同盟だと思っているならば、いつか見下され、国内産業は衰退し、米国の国益の考え方の変化によっては日米同盟は終わるだろう」(元陸将の用田和仁氏)

 子どもたちの未来のために、安倍政権の大軍拡をやめさせ、予算を認可保育所の増設や小中学校へのエアコンの設置などにまわしましょう。潜水艦の前を通る親子を見ながら思いました。

               ◇

 この記事は、1月24日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/01/23 08:43

◎9条改憲 NHK「急いで進める必要はない」が50%

 NHKは1月の世論調査を15日明らかにしました。そのうちの1つが、戦争を放棄した9条改憲問題です。NHKは、次のように伝えました。

……
 安倍総理大臣は、2020年を新しい憲法が施行される年にしたいとして、憲法改正に意欲を示しています。国会での憲法改正に向けた議論について

▽「早く進めるべき」が23%
▽「急いで進める必要はない」が50%
▽「憲法改正の議論をする必要はない」が14%でした。
……

 安倍首相の提案に同意しているのは、わずか23%にすぎません。反対に、「急いで進める必要はない」が国民の半数の50%にものぼりました。そもそも「議論をする必要はない」が14%もあります。

 日本国民の310万人、アジア・太平洋では2000万人以上が、軍国主義による侵略戦争の犠牲になりました。その反省から、戦争の放棄と戦力の不保持を9条に刻み込んだのです。

 作家の故・井上ひさしさんは、「9条の会」の9人の呼びかけ人の1人でした。常に、「畳の上で死ねる幸せ」を語っていました。中国や太平洋の島々などでの戦闘で殺されたり、餓死した兵士に比べれば、戦後は9条のおかげで畳の上で死ぬことができる幸せをつかんだのです。

3000万
(安倍9条改憲に反対する署名に応じる人=2018年12月3日、豊田駅前で)

 安倍政権は、昨年末に新「防衛計画の大綱」、「中期防衛力整備計画」を決定しました。5年間で27兆4700億円の軍事費を投入する空前の大軍拡計画です。

 2015年に、憲法違反の集団的自衛権の行使を盛り込んだ安保法制(戦争法)を強行したもとで、大軍拡計画を着々と推し進めています。「いずも」型護衛艦をステルス戦闘機・F35Bを搭載できるように改造する、事実上の空母化、敵基地攻撃能力の保有をめざして、相手の射程圏外から攻撃できる長距離巡航ミサイルの導入――など、などです。

 これらは、自民党が長年、「専守防衛」を建前としてきた自衛隊を、「海外で戦争する軍隊」へと作り変えようとするものです。

 安倍首相は、年来の改憲発議の野望を、昨年秋の臨時国会で断念に追い込まれました。しかし、「任期中改憲」「2020年新憲法施行」をあくまでも強行しようとしています。2月の自民党大会に向けた2019年運動方針原案は、改憲に「道筋を付ける覚悟」と強調しています。

 NHKの世論調査は、こうした安倍首相の暴走を、国民の大部分が認めていないことを示すものです。1月下旬に招集される通常国会では、改憲発議を絶対にさせないようにしましょう。
戦争と平和 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2019/01/19 07:46

◎19年元旦 ジョン・レノンとオノ・ヨーコの「イマジン」を聞く

 昨年暮れ、11月に発行されたばかりの大型本の『イマジン ジョン・レノン&オノ・ヨーコ』(5800円+税、320ページ)を買った。ずっしりと重い。ジョンとヨーコの写真がふんだんに入っている。

 ジョンが1971年にリリースした名曲「イマジン」のすべてがわかるというセールス・ポイントに引かれて買ったが、その通りであった。「イマジン」が世に出て半世紀近くになるが、ますます歌は輝く。

 アメリカの音楽出版社協会は、2017年6月に、ジョンの妻のオノ・ヨーコさんが「イマジン」の「共作者」であることを認めた。ジョンは、生前、「レノン/オノ作」のクレジットを入れるべきだと話していたという。

イマジン本1


 「イマジン」をどれほど聞いたことか。いや、ユーチューブでどれほど見て、聞いたことか。白い家へ2人が入って行き、ヨーコがカーテンを開けているもとで、ジョンがピアノを弾きながら歌う。その印象的な映像と歌は9684万回も視聴されている。どれほど世界の人々を魅了していることか。

Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

 2019年の元旦にあたって、「イマジン」にもう一度触れたくなったのは、平和憲法の最も核心部分の9条が、安倍政権によって葬り去られる危険があるからだ。

 昨年秋の臨時国会では、「自民党の改憲4項目の国会提示」を断念させた。東京オリンピックの2020年に施行という安倍改憲スケジュールの第1歩を狂わせることはできた。

 しかし、安倍首相は9条を変えて、日本が海外で戦争できる国に変えることを、政権の最大の使命としている。その時、「イマジン」は、どれほど日本人に励ましになることか。

イマジン本2


 『イマジン ジョン・レノン&オノ・ヨーコ』の序文で、オノ・ヨーコさんが書いていることは、まさに今の日本人へのメッセージだと思った。

……
 この世界はふたつの分派に分断されている。ひとつは戦争派。もうひとつは平和派。戦争派の人たちは完璧に思想が統一されている。彼らは戦争をして、殺して、お金を儲けたい。異論はどこにもない。目的に向かってまっしぐらに進むだけ。そういう意味では、彼らは圧倒的に強力な勢力だ。

 ところが、平和派の人たちは私に似ている。理想主義で完璧主義。だからなかなか意見が一致しない。いつも「完璧な理想」を求めて議論ばかりしている。「平和を実現するための最良の方法は何か?」と自問し、お互いに尋ね合っている。

「もちろん、最良なのは私のやり方だ。君のやり方の問題点はだね… 」

 そんなことをする代わりに、お互いを受け入れ、違いを許し、相手に感謝することさえできれば…なぜなら、私たちはみんな、同じ平和派の1人なのだから。
……

 実に素晴らしいメッセージではないか。平和派が「お互いを受け入れ、違いを許し、相手に感謝することさえできれば」という文脈が実にいい。同じ平和派がお互いにリスペクトし合い、安倍政権に立ち向かおう―。

 2019年元旦。スマホでユーチューブを立ち上げ、「イマジン」を聞いてみよう。♪Imagine there's no Heaven…
戦争と平和 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2019/01/01 12:24

◎「兄といた赤とんぼうや夢の中」

 女優の冨士眞奈美さんと吉行和子さんが、「しんぶん赤旗」日曜版の新年号(12月30日、1月6日合併号)で俳句対談をしています。2人は40年来の友人で俳句仲間です。

 冨士さんが、吉行さんの俳句で評価したのが「兄といた赤とんぼうや夢の中」です。句会で1位に選ばれたものといいます。

 吉行さんは、戦前、11歳年上の兄で作家の吉行淳之介さんが、故郷の岡山で徴兵された時のことを思って作った俳句といいます。

14 冨士 吉行 俳句対談


……
 吉行 母と妹と私とで会いに行ったんです。柵の向こうに兵隊になった兄がザーッと並ばされていて、そのときに赤とんぼが飛んできたんです。

 冨士 へーっ、覚えているの?

 吉行 「兵隊さんになっちゃうんだ」と思ったら、とても悲しくなって。そしたら3日で帰されてきたの。体が弱くて、とても兵隊にやれないって。

 冨士 良かった。赤とんぼが連れ帰ってくれたんだよ。
……

 吉行淳之介が徴兵検査を受けたのは、終戦が近い1944年。戦後の1954年に、『驟雨』で芥川賞を受賞し、遠藤周作らとともに「第3の新人」と呼ばれました。

 『戦艦武蔵』などの作品で知られる吉村昭は、吉行の影響を強く受けました。吉行の「悪い夏」に接して、「吉行氏の作品にすっかり魅了されてしまった」と書いています。

60 吉行原稿


 その上で、作品の冒頭を引用し、「この十行足らずの文章で的確に表現されていることに感嘆した」といいます。吉村は、歴史を掘り起こし、飾らないルポのような短い文章で歴史の真実に迫る作品を多数、書きました。

 作家の命は、文体といわれています。もし、吉行淳之介が戦争で亡くなっていたならば、吉村昭の作品も違ったものになっていたかも知れません。冨士さんのいう「赤とんぼが連れ帰ってくれたんだよ」という言葉の重みを感じました。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/12/30 15:59

◎9条改憲への“執念” 岸元首相から孫の安倍首相へ

 外務省は12月19日、外交文書22冊を一般公開しました。30年経過した文書は原則的に公開されます。日経新聞は、「改憲への執念 見えた原点」として岸信介元首相から安倍晋三首相へと、9条改憲が祖父から孫へと執念を持って受け継がれた、として次のように指摘します。

……
 岸信介首相は1957年6月の訪米で、不平等性が指摘されていた当時の日米安全保障条約の改定を目指した。公開された外交文書で明らかになったのは、憲法改正への決意を示しながら改定に理解を求めた岸氏が、安保面の課題を振りかざす米の論理に後退を強いられた交渉プロセスだ。後に安保改定は結実した一方、改憲はかなわず、岸氏が掲げた「独立の完成」は道半ばに終わった。
……

 「自分は保守勢力による政局の安定を図り、憲法改正、その他国内体制の整備に努力する覚悟を有する」。外交文書では、訪米に先立ち、57年4月からマッカーサー駐日米大使と予備会談を重ねてきた岸氏が、第7回会談でこう強調したとありました。

 しかし、米側は「首相訪米時に安保条約問題で何らかの合意に達するのは困難だ」というように態度は硬く、日本側は独自の安保改定案の提案を見送りました。このため、訪米直前の共同声明の日本案に「安保条約改定のための交渉を開始することに意見の一致をみた」と記し、目標のハードルを下げたといいます。

 実際の訪米時には、交渉入りは達成できなかったものの、条約の「再検討」への理解を得られて、交渉開始へとつながりました。岸氏は60年に安保条約の承認を国会で強行します。

 国民の強い反対を押し切ったために岸氏は退陣に追い込まれ、9条改憲は実現できませんでした。日経は、岸氏にインタビューし、証言録をまとめた原彬久・東京国際大名誉教授が、「岸氏の頭には、改憲が常にある。改憲しない限り、自分が描く対等な日米関係にはならないと分かっていた」とのべていることを紹介しています。

9条改憲反対 20181203
(9条改憲反対の署名に応じる市民=12月3日、豊田駅前で)

 その上で日経は、「60年安保で失意の中で退陣した後も、成し遂げられなかった改憲にこだわり続けた岸氏。その思いは孫の安倍晋三首相に受け継がれることになる」と指摘しています。

 祖父が成し遂げられなかった9条改憲を、孫の安倍首相に受け継がれていること。安倍首相の9条改憲の“執念”の原点は、公開された外交文書から読み解けるという意味でしょう。

 しかし、12月10日に閉会した臨時国会で、安倍首相は第1ステップとして「自民党の改憲4項目の国会提示」を描いていましたが、とん挫しました。3000万人を目標にした9条改憲反対署名運動の広がりや安倍改憲反対の野党共闘で、改憲スケジュールが狂ったのです。

 どのメディアの国民の世論調査でも、9条改憲は少数です。侵略戦争を推し進めた東条内閣の1員だった祖父から孫に引き継がれた9条改憲の“執念”を、国民は絶対に許さないでしょう。
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/20 15:52

◎どこまで憲法違反を続けるのか

 公共施設の廊下に風刺漫画が吊るしてありました。マイクがいくつも並んだ国会の予算委員会の答弁席。安倍首相が手を広げて、後ろにいる昭恵夫人の顔を隠しています。それに付けられたコメント。

 「守っているようですが…夫婦愛を感じますか」

 うまい! 森友疑惑の風刺漫画です。安倍首相は、昨年秋の衆院選で北朝鮮を取り上げ、「国難突破解散」を叫びました。ところが史上初の米朝首脳会談や南北首脳会談で朝鮮半島には平和の激動が起きています。

 「国民を守っているようですが…国民への愛を感じますか」

 NHKの12月の世論調査。安倍内閣を「支持する」は、先月より5ポイント下がって41%。「支持しない」は、1ポイント上がって38%。支持する理由は「ほかの内閣よりよさそうだから」がトップの46%。支持しない理由は、「人柄が信頼できないから」がトップの35%。

いずも
(海上自衛隊の「いずも」型護衛艦=海上自衛隊のホームページから)

 12月18日、空母化・F35を明記した新「防衛大綱」・中期防を閣議決定しました。「しんぶん赤旗」は19日、次のように報じました。

……
 安倍政権は18日、日本の新たな軍事方針「防衛計画の大綱」(大綱)と、2019~23年度の武器調達計画を示す「中期防衛力整備計画」(中期防)を閣議決定しました。

 5年間で過去最大の27兆4700億円を計上し、前中期防の24兆6700億円から2兆8千億円増額しました。安倍政権下で進む大軍拡路線をさらに加速させるものです。

 装備面では、海上自衛隊「いずも」型護衛艦の改修と米国製のF35Bステルス戦闘機を念頭にSTOVL(短距離離陸・垂直着陸)機の導入を明記。F35Bを「いずも」で運用することも記しており、憲法で禁じる「攻撃型空母」の保有につながります。

 政府は大綱に基づき、F35を105機追加調達する見込み。すでに閣議決定しているA型の42機と合わせて将来的に計147機体制になります。追加取得の内訳はA型が63機、B型が42機です。

 「いずも」甲板では10機のF35Bが同時運用可能とされており、当面は「いずも」型護衛艦2隻に対応する形で、2個飛行隊を編成する狙いです。次期中期防の期間では、F35Bを18機調達する計画です。

 また、政府が従来、違憲の敵基地攻撃能力の一つとしていた長距離巡航ミサイル=スタンド・オフ・ミサイル(JSM、JASSM、LRASM)の導入も明記。F35Aへの搭載が想定されています。こうした違憲の兵器を大量導入することで、安保法制=戦争法の具体化を加速する狙いです。

50 米海兵隊 F35
(F35が初めて沖縄県伊江島の補助飛行場に着陸したという在日米海兵隊のツイッターから=12月17日)

 大綱は安倍政権下では2回目の策定で、13年12月以来5年ぶり。中国の太平洋進出や宇宙・サイバー分野での活発化などをあげ、警戒感を前面に出しています。

 大綱は、陸海空自衛隊を、宇宙・サイバー・電磁波という新たな領域と合わせて統合する方針で、新たな防衛力の基本構想として「多次元統合防衛力」を示しました。

 装備調達について大綱は、米国製の武器を導入する「FMS(有償軍事援助)の合理化を推進する」と明記したものの、「米国の高性能の装備品の効率的な取得、日米共同研究・開発等を推進する」として、トランプ米政権の要求に応じて米国製武器の購入をさらに進める考えを示しました。

 前大綱につづき重視する南西諸島への自衛隊増強では、部隊の態勢強化を盛り込んでおり、新たに「島嶼(とうしょ)防衛用高速滑空弾部隊」を創設するとしています。名護市辺野古の米軍新基地を推進する方針も改めて示しました。
……

 朝日新聞社説 「安保法後の防衛大綱 軍事への傾斜、一線越えた」
 毎日新聞社説 「安倍政権2度目の防衛大綱 巨額の装備購入ありきか」
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/12/19 19:22

◎防衛から攻撃へ 「いずも」を空母化

 安倍政権が、歴代自民党政府が「専守防衛」としていた政策を投げ捨て、攻撃する政策へと180度転換させようとしています。海上自衛隊の「いずも」型護衛艦の空母化です。

 安倍政権は12月中旬に、新たな「防衛計画の大綱」を策定します。これをめぐって自民党、公明党の与党のワーキングチームは13日、今後改修する「いずも」について、「攻撃型空母」ではなく、現在と同じ「ヘリコプター搭載護衛艦」とすることを確認しました。

 「攻撃型空母」に改修することへの批判をかわすものです。これに先立つ12月5日、安倍政権は米国製の最新鋭ステルス戦闘機F35Bの導入をワーキングチーム示し、了承されました。

海上自衛隊 いずも
(海上自衛隊の「いずも」型護衛艦=海上自衛隊のホームページから)

 航空自衛隊が保有するF15戦闘機約200機のうち、旧型でレーダーなどの近代化改修を受けていない99機をF35に置き換えることを検討してきました。

 F4戦闘機の後継機としてすでに導入を進めているF35Aに加えてF35Bを導入することになります。F35Bは米海兵隊が運用しており、強襲揚陸艦の甲板で短距離離陸・垂直着陸が可能です。

 F35Bは精密誘導爆弾などを搭載した対地攻撃機です。F35Bの運用を可能とする「いずも」の改修で、日本が「攻撃型空母」の保有することになりそうです。

 長崎県の米海軍佐世保基地に配属されている「ワスプ」は、F35Bを運用している強襲揚陸艦で、飛行甲板の長さは257m。「いずも」の平らな飛行甲板の全長248mとほぼ同じ大きさです。甲板の改修で、「攻撃型空母」に生まれ変わるといわれています。

 攻撃型空母については、歴代自民党政府が憲法違反の敵基地攻撃能力に該当するものとして保有しませんでした。安倍政権は、歴代自民党政権が行わなかった憲法違反の集団的自衛権の行使を盛り込んだ安保法制の強行(2015年)に続いて、空母化にも手を付けようとしています。
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/16 12:31

◎9条改憲 今国会提示断念

 自民党は、現在開かれている臨時国会(12月10日閉会)で、「自民党の改憲4項目の国会提示」を断念した――9条改憲への執念を燃やす安倍首相のスケジュールが臨時国会でとん挫した、とのニュースが流れました。

 安倍首相は、臨時国会で9条に自衛隊を明記することなど自民党の改憲案を示そうとしています。自衛隊を明記すれば、戦力保持を禁止した9条2項の空文化=死文化に道を開き、海外での武力行使が無制限になり、日本は戦争ができる国につくり変えられることになります。

 安倍首相は、臨時国会で改憲4項目を提示し、来年早々の通常国会で改憲を発議して国民投票に持ち込み、東京オリンピックの2020年に施行――そうしたスケジュールを描いているといいます。

80 安倍改憲シナリオ
(朝日新聞から)

 そのなかで、会期末が迫った12月6日に衆院憲法審査会の開催をねらっていましたが、それを断念したとのニュースが流れました。一方でNHKは4日、自民党の萩生田光一幹事長代行が、「改憲4項目の国会提示」は基本方針だとして、引き続き提示を模索したいという考えを強調したとのニュースを伝えていました。

 「萩生田」という名前を憶えていますか? そう、加計学園問題で登場してきた萩生田官房副長官のことです。NHKは昨年の17年6月21日、加計学園問題でスクープを流しました。

 その内容は、衝撃的でした。「官邸は絶対やる」「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた」「文科省だけが怖じ気づいている」などと書かれた「萩生田副長官ご発言概要」と題する文科省のメモを入手し、明らかにしたのです。

 安倍首相の長年の友だちの加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園は、獣医学部の新設を求めていました。萩生田官房副長官は、首相の名前をあげて同学園に決めるよう文科省に露骨に圧力をかけていたことがわかる決定的なメモでした。

 このスクープは、まだ1年半前のことです。国会で追及される立場の官房副長官から自民党幹事長代行へと転身した萩生田氏は、安部首相の意を組んで「改憲4項目の国会提示」をあきらめてはいないのです。

 このように自民党が衆院憲法審査会の開催と「改憲4項目の国会提示」への動きを強めるなか、野党の日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党、自由党、無所属の会の5党1会派は5日、「一方的な開催、改憲4項目提示を許さない」ことを確認しました。

 これを受け、立憲民主党の山花郁夫筆頭幹事が自民党の新藤義孝筆頭幹事と会談。5党1会派の意思として憲法審査会の開催中止を求めました。新藤氏は、「皆さんの一致したご意見として重く受け止める」と言明しました。6日の衆院憲法審査会の開催は断念に追い込まれたのです。
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/06 12:28

◎“政権交代3段飛び“ 豊田革新懇で五十嵐法政大名誉教授

 豊田革新懇(平和と民主主義・革新統一をすすめる豊田懇談会)が結成されて20周年を迎えた。それを記念した講演会が11月18日、豊田産業文化センターで開かれた。

 全国革新懇代表世話人でもある法政大学名誉教授の五十嵐仁さんを招き、60人を超える人が熱心に耳を傾けた。

12 豊田革新懇 五十嵐氏 1
(豊田革新懇で語る法政大学名誉教授の五十嵐仁さん)

 五十嵐さんは最初に、トヨタ自動車の企業城下町で20年にわたって革新懇運動が続いていることは素晴らしい、全国の運動の励みになるとのべた。

 そして、「共闘こそ政治を変える道」と題して語った。現在の国会の状況を分析し、ユーモアを交えながらこれからの政治の展望を語った。

 現在開かれている臨時国会と来年の通常国会で、安倍首相がねらう9条改憲発議を阻止し、夏の参院選では市民と野党の共闘で、野党が多数を占めて“ねじれ国会”をつくり、総選挙で政権交代を果たすという“3段跳び戦略”を語った。これには、国民の不断の努力が大事だとのべた。

 講演後、2018年度の豊田革新懇総会を開き、19年度の方針と世話人を選出し、新たなスタートを切った。

12 豊田革新懇 2
(五十嵐仁さんの講演を聞く参加者)

 (注)革新懇=政治革新を目標に、思想や信条の違いをこえて共同する組織として全国革新懇が1981年5月26日に結成された。豊田革新懇は、地域の組織。
 全国革新懇は3つの共同目標を掲げている。①日本の経済を国民本位に転換し、暮らしが豊かになる日本をめざします②日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします③日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします。
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/11/20 16:54

◎「悪魔が再び」 第1次世界大戦終結100年で仏大統領

 教科書で学んだ第1次世界大戦。4年間で1800万人もの犠牲者を出した第1次世界大戦終結から100年の節目を11月11日、迎えました。NHKは同日、次のように伝えました。

……
 フランスでは世界60か国余りの首脳を招いた追悼式典が開かれ、マクロン大統領は、「愛国心を持つこととナショナリズムとは正反対のものだ。われわれは、恐れではなく希望を築くべきだ」と述べ、自国第一主義や排他的な風潮が広がる現状に警鐘を鳴らし、各国に結束を呼びかけました。
……

 日経新聞は、「悪魔が再び」の見出しを付け、マクロン大統領が「古い悪魔が再度目覚めつつある」とのべ、世界で高まるナショナリズムの兆候に強い懸念を示したと次のように報じました(12日付夕刊)。

……
 マクロン氏は第1次大戦の悲惨な被害に触れた後、「大戦後に誰もが平和を誓ったが、ナショナリズムや全体主義の高まりが2度目の大戦を生んでしまった」と振り返った。「歴史は繰り返すときがある。愛国主義はナショナリズムとは正反対の位置にあるものだ」と語り、欧州など一部でナショナリズムが高まる兆候があることに危機感の共有を呼びかけた。
……

40 日経 マクロン
(日経新聞、10月12日付夕刊)

 トランプ米大統領の移民排斥や「アメリカ・ファースト」の主張をはじめ、ル・ペン党首の「国民戦線」(フランス)、「ドイツのための選択肢」(ドイツ)などヨーロッパで台頭し、選挙で躍進する極右政党に、マクロン大統領や追悼式典に参加したドイツのメルケル首相が強い危機感を持ったのは当然でしょう。

 極右政党は、ナチズムに親近感を持ち、ナショナリズムを声高に叫ぶからです。第1次、第2次世界大戦を体験したヨーロッパ諸国は、EUを結成しましたが、ヒトラーのような「古い悪魔」の足音に脅かされようとしています。

 しかし、NHKや日経の報道に接しながら、何か他人事のような報道だと感じました。この日本でも、同じような「古い悪魔」の足音が聞こえ始めているのではないでしようか?

 たとえば改憲右翼団体の「日本会議」は、「皇室を敬愛するさまざまな国民運動や伝統文化を大切にする事業を」「日本人自らの手で誇りある新憲法を」「先の大戦を一方的に断罪するわが政府の謝罪外交は、国の歴史や国難に尊い命をささげた戦没者をないがしろにするものである」などと主張しています。

 先の大戦=アジア・太平洋戦争で、310万人の日本人と2000万人以上のアジア・太平洋の人々を犠牲にした侵略戦争を“一方的に断罪”していると攻撃し、植民地支配と侵略戦争によって諸国民に多大の損害と苦痛を与えたことを再確認し、謝罪を表明した村山(首相)談話(1995年)などを“謝罪外交”などと弾劾しています。

 同会議と一体なのが「日本会議国会議員懇談会」です。この10月に発足した第4次安倍改造内閣は、安倍首相も含め19人中15人が懇談会のメンバーです。

 安倍首相は2013年12月に靖国神社を参拝し、中国、韓国をはじめ世界各国から批判されたために参拝は控えています。靖国神社に設けられた遊就館は、A級戦犯の東条英機らを祀り、侵略戦争を「自存自衛の正義の戦争」と宣伝する特殊な神社です。

 安倍首相は、侵略戦争への痛切な反省から生れた憲法9条に自衛隊を明記し、日本を海外で戦争ができる国につくり変えようとしています。この6年、安倍政権は、憲法違反の集団的自衛権を盛り込んだ安保法制(戦争法)や秘密保護法、共謀罪など憲法違反の法律を強行成立させてきました。

 ヨーロッパなどで台頭する極右政党と、どこが違うというのでしょうか? この日本でも「古い悪魔が再度目覚めつつある」のではないでしょうか? 安倍首相の9条改憲の野望を阻止することが、「古い悪魔」を目覚めさせないことにつながるのではないでしょうか。
戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/11/13 16:49

◎9条改憲ノー 市民と政党が共闘 名古屋・栄でロングラン集会

 安倍政権が憲法9条を改悪しようと臨時国会で動き出しているもとで、「9条改憲ノー! 平和といのち、くらし・人権を! あいち1万人アクション」(実行委員会主催)が文化の日であり、憲法が公布された11月3日、名古屋栄の矢場公園で開かれた。

 豊田市で毎月3日に豊田駅前で行っている、作家の沢地久枝さんが呼びかけた「3日行動」のメンバーも、これに合流した。午後から夕方まで6時間にわたるロングラン集会では、9条を守ろうという熱気にあふれた。

■栄集会の3 20181103
(LEDキャンドルライトをかかげて夕方に名古屋市栄をデモ行進)

 第1部が午後零時から始まり、自由に話そうとトークイベントや、平和とくらし・人権を守るをテーマにスピーチやリレートーク、歌やバンド演奏などが行われた。原発裁判で著名な井戸謙一弁護士がメインスピーカーとして、原発をなくそうと語った。

 第1部が終った午後2時からは、サウンドデモとゆったりデモの2手に分かれて栄、大須方面と栄・広小路交差点方面に向けてデモ行進した。

■栄集会 20181103の1
(昼間に名古屋市栄でデモ行進)

 第2部は午後4時から憲法9条改憲ノーをテーマにして行われた。メインスピーカーに慶応大学名誉教授で憲法学者の小林節氏を迎えた。小林氏は、今こそ国民の間に憲法論議を起こし、一人ひとりが周りの人と対話して、9条の大切さを訴えることが大事だと発言した。

■小林節 20181103
(語る慶応大学名誉教授の小林節氏)

 各政党も9条を守るという点で力を合わせることが大事だ、とユーモアをまじえ、歯切れよくて語った。非常に面白い話だった。

 その後LEDキャンドルライトが配布された。秋の夕方はつるべ落としのように太陽が沈むからだ。再び栄の中心部でキャンドルデモ行進をした。1部には約1000人、2部には約1500人が参加した。

■栄集会の4 20181103
(参加者の声援に応える=右から2人目から=日本共産党のもとむら伸子衆院議員、井上さとし参院議員)

 政党からは、日本共産党のもとむら伸子衆院議員、井上さとし参院議員が、立憲民主党からは近藤昭一衆院議員が参加。名古屋の各政党の代表者も参加した。

 6時間もの集会、デモにさすがに疲れたが、心地いい疲れだった。集団的自衛権の行使、辺野古の新基地建設、国政私物化と公文書改ざん…憲法も法律も守らない安倍首相に9条改憲で戦争ができる国にさせてたまるか、との思いがみなぎった。

■栄集会 20181104の5
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/11/05 07:21

◎9条改憲へ執念 安倍首相の所信表明

 臨時国会が10月24日、始まりました。安倍首相は所信表明で「憲法審査会において、政党が具体的改正案を示す」などとのべ、臨時国会に、自民党の改憲案を提案することを宣言。9条改憲に異常な執念を示しました。

 安倍首相は2015年に、憲法違反の集団的自衛権の行使を盛り込んだ安保法制(戦争法)を強行しました。9条に自衛隊を書きこめば、海外での無制限の武力行使を公然とできるようになります。

 歴代自民党政権が、少なくとも専守防衛としていた立ち位置から大きく踏み出し、日本が海外で戦争をできる国につくり変えようというものです。戦前の侵略戦争への強い反省の上につくられた9条をかなぐり捨てるものです。

9条改憲NO
(3000万人署名の呼びかけ)

 日本共産党の志位和夫委員長は24日、臨時国会開会にあたって開かれた国会議員団総会でこうのべました。

……
 とくに、自衛隊に向かって改憲の号令をかけるというのは論外の暴挙であります。9月の自衛隊高級幹部会同、10月の自衛隊記念日観閲式で、安倍首相は公然と9条改憲の持論を述べました。

 政治的中立性がもっとも厳格に守られるべき実力組織を前に、その最高指揮官が改憲の号令をかける。それがどんなに危険で異常かは明らかです。そして、閣僚に憲法の尊重・順守を義務づけた憲法99条に明々白々に違反していることも明らかではないでしょうか。憲法を守らない首相に、憲法を語る資格なし。
……

 安倍首相は、3年前に安保法制を強行するためにお盆を挟んで国会を2カ月も延長するという暴挙に打って出ました。祖父の岸信介・元首相は1960年、連日にわたって国会を包囲する国民のデモのなかで、日米安保条約を強行しました。

 共同通信が9月に行った世論調査では、改憲提出に対し賛成が35・7%、反対が51%です。憲法を変えて欲しいという世論ではないのに、安倍首相は提出する構えです。

 祖父のような執念を示す安倍首相の9条改憲を絶対に許さぬよう、国民の世論、運動を強めようではありませんか。9条改憲に反対する3000万人を目標にした署名運動は、その大きな1歩です。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/10/25 18:09

◎豊田で市民集会・パレード 「10・21」の伝統

 10月21日――10・21は、「国際反戦デー」として1960年代のベトナム戦争以来、豊田市で続いている。全国で、今も10・21集会を開いているのは珍しいという。

 今年は日曜日になるため、10月19日(金)の夜、安倍9条改憲ノー、原発ゼロを――などを掲げて豊田市民集会として開かれた。手作りのプラカードや“鳴りもの”、ペンライトなど光るものを持参するよう呼びかけた。

■豊田1019 その1


 豊田駅前のマック横広場で午後6時から集会を開いた後、市内の中心部をパレードして市民に訴えた。集会では、アピールを全員の拍手で採択した。

 集会では、豊田市民アクション、みよし9条の会、小林おさむ元県議、日本共産党豊田市議団が連帯のあいさつ。日本共産党からは、大村よしのり、根本みはるの両市議と本多のぶひろ市議予定候補が参加した。

■豊田1019 その2

■豊田1019 その3
(左から大村よしのり、根本みはるの両豊田市議と本多のぶひろ市議予定候補)

 豊田市の中心部でも駅前通り以外では人通りが少なかったが、安保法制(戦争法)廃止、消費税の10%への増税反対、安倍政権を辞めさせよう、核のゴミを(豊田市の)小原に埋めるな――などを元気にコールした。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/10/21 18:48

◎核禁止条約 批准19カ国に 発効へ“ヒバクシャ国際署名”を

 このブログ「トヨタで生きる」では、女優の吉永小百合さんが語った「日本も核兵器禁止条約に賛同を」の記事をアップしました(9月25日)。「核兵器の廃絶を考えるシンポジウム」が東京で24日に開かれた時の発言です。

 国連で、核兵器禁止条約が122カ国の賛成で採択されたのが昨年の7月7日です。同条約の署名・批准が始まったのが昨年9月20日。この1年余で、批准国は19カ国になりました。条約発効に必要な50カ国まで、あと31カ国です。

 唯一の戦争被爆国の日本が、批准していないことが大きな足かせになっています。安倍政権が批准しないのは、日本が日米安保条約でアメリカの“核の傘”の下に入っていること、核禁止条約に反対しているアメリカの顔色をうかがっていることがあります。

 核兵器禁止は世界の流れです。禁止条約の批准が遅いとの声もあります。しかし、核不拡散条約(NPT)や生物兵器禁止条約など他の大量破壊兵器関連条約の発効のスピードを上回っています。

核禁止条約批准国数
(「しんぶん赤旗」、10月7日号から)

 批准した国には、ローマ法王がいるバチカン、女性首相が生まれたばかりの赤ちゃんをともなって国連総会に出席して話題になったニュージーランドなどがふくまれています。

 核兵器禁止条約の批准をすすめようと「ヒバクシャ国際署名」が呼びかけられています。9月末で830万403筆が集まっています。豊田市内でも署名を呼びかけています。「オンライン署名」も可能です。
http://hibakusha-appeal.net/index.html

 ヒバクシャ国際署名の呼びかけ人であり、カナダ在住の被爆者のサーロー節子”さんは、核禁止条約は「核兵器の終わりの始まり」と署名を訴えています。

戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/10/08 09:08

◎30分で21人が署名 安倍9条改憲反対!

 作家の沢地久枝さんが呼びかけた「アベ政治を許さない」という毎月の「3日行動」が10月3日、全国各地で行われた。豊田市では、豊田市駅前で行われた。台風24号が去り、久しぶりの晴天だった。また、次の25号台風がうかがっているという。

 平日の昼間のせいか、人通りは少なかったが、30分の行動で、21筆の署名が寄せられた。沖縄知事選での玉城デニー知事の誕生で、この行動にも弾みがついた。

許さない1 20181003

許さない2 20181003

許さない3 20181003

許さない4 20181003


 リレートークでは、前日に行われた第4次安倍改造内閣と自民党の党役員人事で、9条改憲へのシフトが敷かれたこと。一方で、沖縄知事選での玉城勝利に見られるように、国民の中に「アベ政治を許さない」という思いが強まっていることが出された。

 そして、9条改憲で、日本が軍国化を強め、戦争ができる国へとすすむのではなく、紛争は外交による話し合いでの解決に求めるべきだとの訴えがあった。

 朝鮮半島での平和への動きを後押しし、軍事ではなく話し合いでの解決の方向を探るべきであること。人を殺すための軍事費を、人を幸せにする予算にまわすべきだ、と力をこめての訴え。

許さない5 20181003

許さない6 20181003

許さない7 20181003

許さない8 20181003


 国連総会でマハティール・マレーシア首相が演説(9月28日)し、日本の憲法9条を評価したことを国民にもっと知らせるとともに、この流れを広げましょうと呼びかけた。

 来月11月3日の行動は、名古屋市栄で開かれる1万人集会に合流することが報告された。安倍政権退陣へ、さらに大きな流れをつくろう!
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/10/04 10:39

◎「日本の平和憲法 マレーシアにも」 93歳のマハティール首相

 今年5月の総選挙で、マレーシアの首相に返り咲いたマハティール氏。93歳の世界最高齢の首相です。15年ぶりに国連総会に出席。24分の演説(9月28日)で「平和」の言葉を7回も使ったといいます。

 その後の記者会見で、日本で憲法改正の動きが出ていることについて、「戦争に行くことを許すようにするなら後退だ」とのべ、9条改憲にクギを刺したといいます(朝日新聞、30日付)。

 マハティール氏は、今年8月7日には福岡県宗像市で、平和について高校生らを対象に講義しました。その後、記者団に「マレーシアの憲法の一部として、平和(条項)、つまり侵略戦争をしないということを盛り込むことになる」と語りました。

国連で演説 マハティール首相
(国連総会で演説するマレーシアのマハティール首相=9月28日、ニューヨークで、AP=共同)

 日本国憲法を手本に、憲法に戦争をしないことを織り込むというのです。マハティール氏の平和への思いは、突然、出てきたことではありません。首相を退任した後の2010年に「しんぶん赤旗」記者のインタビューに応じ、次のように語っていました(同年9月12日付)。

……
 地域の平和と安全保障のため、私たちがしてきたことは、東南アジア諸国連合(ASEAN)を結成することです。ASEANは(結成時)経済的なグループではなく、戦争を避けるための国家グループでした。

 ASEAN結成以前には、領有権をめぐる対立もありました。しかし、そうした経験の後、互いに脅したり、侵略しあうのではなく、一緒にテーブルについて問題を解決するほうがよいと考え、ASEANは結成されたのです。

 ASEANはどんな問題でも、軍事的な行動をとらず、交渉を通じて解決するよう努力してきました。

 日本に駐留する米軍に関連して言えば、軍事的脅威は、戦争の危険を増やすと考えています。在日米軍基地は明らかに中国にとって脅威となり、中国側の反応は軍事能力を高めるということになるでしょう。軍事的エスカレーションが起こりかねません。平和にとって、いいことではありません。

 今日(の世界)では他国を打ち負かしても、その後に平和は生まれません。軍事的な脅しは間違いであり、もう期限切れなのです。

 現在この地域には外国軍の基地はありません。最後の米軍基地は、フィリピンが撤去を求めました。いま(世界)各国は外国の軍事基地を持つべきではありませんし、持たないという方向に行くべきだと私は考えます。

 世界最大の軍隊を持ち、もっとも洗練された武器を持っても、いまや無駄遣いにすぎません。それらの武器を使うことはできないからです。国家間の紛争解決の選択肢に戦争があるという発想は、もう時代遅れ・期限切れです。
……

 93歳にして、このような平和への確固とした思いは、すごいものがあります。マレーシアは、国連の核兵器禁止条約に署名もしています。改正されるマレーシア憲法を早く見たいものです。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/09/30 09:59

◎吉永小百合さん 「日本も核兵器禁止条約に賛同を」

 NHKは9月24日、女優の吉永小百合さんのニュースを流しました。

……
 核兵器の廃絶を考えるシンポジウムが24日開かれ、女優の吉永小百合さんが、唯一の被爆国である日本も核兵器禁止条約に賛同すべきだと訴えました。
このシンポジウムは26日の「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」を前に、核廃絶に向けて活動する市民団体などが東京 千代田区で開きました。

 はじめに日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の田中煕巳代表委員(86)が「爆心地には大勢の遺体やけが人が放置され、私も親族を一度に亡くした。そんな核兵器が今も地球に存在することを多くの人に考えてほしい」と訴えました。

 また女優の吉永小百合さんは、原爆をテーマにした数々の映画に出演した経験を語ったうえで「日本は唯一の被爆国で、大勢のかたが亡くなったことを考えると、核兵器をやめましょうとみずから声を上げるべきだ」と訴えました。

吉永小百合 NHK 核兵器禁止条約
(「日本も核兵器禁止条約に賛同を」と呼びかける吉永小百合さん=NHKテレビから)

 核廃絶をめぐっては去年、核兵器の開発や保有などを禁止する初めての国際条約が国連で採択されましたが、アメリカなどの核保有国や核の傘のもとにある日本は賛成していません。

 吉永さんは「すばらしい条約が作られ、日本も賛同して平和な世界を作っていくことが大事だ。若い人たちもぜひ発信してほしい」と呼びかけました。
……

 吉永さんの核兵器をなくそう、との呼びかけについては、このブログ「トヨタで生きる」でも、「『夢千代日記』と吉永小百合の原爆詩朗読」としてアップ(2017年12月22日)してきました。次に再掲します。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2741.html

……
 名作「夢千代日記」や「花へんろ」などを執筆した脚本家で作家の早坂暁さんが亡くなりました(12月16日)。88歳でした。「夢千代日記」は、1981年にNHKが吉永小百合さんを主人公に描いたドラマです。

 冒頭は、故・武満徹さんが作曲した陰々滅滅な音楽で始まります。兵庫県北部を走る山陰線の余部鉄橋。それを列車の中から眺めるのがひなびた温泉で芸者として生きる夢千代です。

 体内被曝をし、時々、踊りながらめまいで倒れます。ドラマでは、原爆への激しい言葉は何も出てきません。しかし、やさしく、気高く生きる夢千代の体を放射線が侵し続けていく姿からは、静かな怒りがわいてきます。

 同じ芸者仲間を、樹木希林さんや秋吉久美子さんが演じるなど、脇を豪華メンバーで固めていました。

NHK「夢千代日記」
(NHKの「夢千代日記」から。左端が吉永小百合さん。右端は、9月15日に亡くなった樹木希林さん)

 早坂さんがこのドラマを描くきっかけになったのは、海軍兵学校生徒として終戦を迎え、広島経由で故郷の愛媛県へ帰る車中から見た光景でした。廃墟となった広島の夜は、何千もの青い火が燃えていたといいます。雨で死体から流れたリンが燃えていたのです。

 「夢千代日記」は、NHKで3部までつくられた後、映画化にもなりました。吉永小百合さんの代表作になった「キューポラのある街」の監督、浦山桐郎さんがメガホンを取りました。

 「夢千代日記」では、夢千代が心を寄せる男性役として、当代1の俳優が選ばれましたが、印象に残ったのが故・松田優作さんです。記憶を失った元ボクサー役で、陰のある演技を見事に表現していました。

 吉永小百合さんは、「夢千代日記」を演じ、原爆詩に出会う中で朗読を始め、30年にもなります。彼女のライフワークになりました。ヒロシマ、ナガサキから東日本大震災での原発被害への詩へと広がりました。

 なかでも、被爆直後の広島の地下室で、若い女性が産気づき、その赤ん坊を取り上げた産婆さんが亡くなっていくという「生ましめんかな」(栗原貞子・詩)。その吉永さんの朗読は、圧倒的な迫力をもって迫ります。

 早坂さんが亡くなった今年2017年は、国連で核兵器禁止条約が採択された年に重なりました。条約の批准が各国で始まろうとしています。しかし、唯一の戦争被爆国の日本の安倍政権は、条約づくりにも参加せず、批准もしない姿勢です。

 「夢千代日記」に込めた思いが果たせず、早坂さんはさぞかし無念でしょう。早坂さんのもう1つの代表作「花へんろ」は、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」日曜版に掲載されました。

 日本共産党は、核兵器禁止条約を批准する政府づくりを呼びかけています。早坂さんの訃報に接し、早坂さんの思いに応えるためにも、必ず批准する政府をつくりたいと思いました。
……
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/25 08:33

◎戦争法廃止、9条改憲反対 豊田駅前で9・19行動

 安倍政権が参院で安保法制(戦争法)を強行可決(2015年9月19日)してから、ちょうど3年目にあたる9月19日夕方。豊田市民らが、豊田市駅のデッキで戦争法廃止と憲法9条を改悪させない「3000万人(を目標にした)署名」を呼びかけながらリレートークし、安倍政権を辞めさせようと訴えた。

 この「19行動」は、全国で取り組まれている。名古屋では、栄の久屋広場で午後6時から集会とデモが行われている。

919の1


 猛暑も収まり、9月に入ってすっかり秋らしくなった。この時間帯は、通勤・通学の大量の人々が、愛知環状鉄道・新豊田市駅から名鉄・豊田市駅へと切れ目なく乗り換えていく。

 人々の流れが早いので、署名の呼びかけはかなり苦戦した。それでも1時間で22筆が集まった。若い人の反応が良い。彼らの未来の為にもあきらめず粘り強く頑張らなくてはと思った。

919の2

919の3


 安倍政権は、安保法制をもとに、エジプトとイスラエルの国境地帯で平和維持を監視する「シナイ半島駐留多国籍軍・監視団(MFO)」への陸上自衛隊派遣を検討している。南シナ海では、海上自衛隊が訓練を行った。

 自民党総裁選では、9条改憲を声高に叫んでいる。日本を「戦争ができる国」へ変えるために、なりふりかまわず突き進んでいる。北朝鮮のピョンヤンでは、18日から3回目の南北首脳会談が開かれ、朝鮮半島の平和の激動が起きている。

919の4


 それなのに、9条改憲や戦争法の具体化、沖縄・辺野古への新基地建設…戦争へ、戦争へとのめり込んでいく安倍政権を何としても辞めさせなければならない。

 リレートークでは、9月30日投票で行われている沖縄知事選で、新基地ストップと亡くなるまで奮闘した翁長雄志さんの後継者・玉城デニー候補を応援しようと訴えをする人が多かった。

919の5


 沖縄旅行で胸を熱くしたのが、辺野古のテント村で座り込む人々の前にあったスローガンの看板だ。その「勝つ方法はあきらめないこと」を改めて胸に刻んだ。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/09/20 13:36
 | HOME | Next »