◎週末の森友学園ツアー

 週末、大阪へ所用があって行った。帰りに、政治の焦点になっている学校法人「森友学園」(前理事長・籠池泰典氏)の2カ所の現場を見に行った。まず向かったのが、園児に「教育勅語」を暗唱させるなどしていた大阪市淀川区の保育園である。

 JR東海道線の塚本駅を降り、駅前商店街を抜け、数分のところに保育園はあった。壁面が白いのが印象的な2階建て保育園には、かわいいトラの子などが描かれた保育園のバスが2台、駐車場にあった。

森友学園 保育園
(森友学園の保育園=大阪市淀川区)

 「社会福祉法人 肇国舎 保育園高等森友学園」という長い名前の看板が掛けてあった。休日とあってシーンとしている。通りがかったおばあちゃんが話してくれた。

 「うちの子どももここに通っていたよ。50年ほど前からあって、このあたりの子どもが行っていた。3月末で園児は3人ほどに減ったといわれているね。保育園の周りは、テレビ、新聞の記者さんたちがいっぱいいたが、このところ見なくなったよ」

 籠池前理事長が建設をねらった豊中市の小学校は、工事費の異なる契約書が3つもあることをはじめ、ずさんなことが判明するなどして4月開校の計画は頓挫。籠池氏は学校の認可申請を取り下げた。工事代金の未払いがあり、保育園の土地は大阪地裁から仮差押えの命令を受けている。

 園内の枝垂れ桜は、満開であった。豊中市の「瑞穂の国記念小学院」へ向かう。籠池氏は当初、「安倍晋三記念小学校」と名付ける予定だったという。小学院は、安倍首相の夫人の昭恵氏が名誉校長を務めていたが、森友学園問題が発覚し、辞任している。

森友学園 地図 朝日
(朝日新聞から)

 大阪の阪急梅田駅から宝塚線で10数分。庄内駅から歩いて10分ほどで名神高速道路が見えてくる。野田第1中央公園、第2中央公園があり、子どもたちの歓声が聞こえる。

 あった、あった。テレビで何度も、何度も見た学舎。鮮やかな柿色の小学院。ぴっか、ぴかだった。1万歩の散歩をこの周辺で日課にしているというおばあさんが話しかけてきた。

 「ほれ、あすこは1段高いでしょ。鳥居をつくるとうわさされていたところよ。こんな立派なもの、壊してしまうんでしょ。もったいない。老人ホームにしてほしいと、みんなで話しているんですよ」

公園と森友学園
(国から格安で土地を払い下げられた森友学園の小学院=左=と豊中市の公園=手前=、大阪府豊中市)

 気が付くと、あちこちでスマホや携帯電話で小学院を記念撮影している。人に撮ってもらっている人もいる。新観光名所になった観があった。中には、タクシーで乗り付ける人もいた。

 先のおばあさんは、「首相夫人は、水戸黄門の“印籠”ですよね。これが見えないか、と言って」。印籠は、財務省らの高級官僚に、この土地を8億円も値引きさせたのではないか。庶民感覚は鋭い。

 別のおばさんは語る。「籠池さん1人に責任を押し付けようとしているわね。昭恵さんにも国会で話してもらわなくちゃ」。テレビのワイドショーで、国有地の格安払下げが連日、放送された。みんな、森友学園の本質をよく見ている。

森友学園 小学院
(森友学園の小学院を記念撮影する人々=大阪府豊中市)

 小学院の屋根すれすれに飛んでいると思うほど、ひっきりなしに飛行機が爆音をたたきつける。ここは大阪空港の滑走路のすぐ近くだ。「私や妻が関係していたなら総理も国会議員も辞める」と大見得をきった安倍首相。

 自民党や公明党は、昭恵氏の国会への証人喚問に断固反対している。籠池氏に責任をすべてなすりつけ、幕引きをはかろうとしている。なぜ、国有地が8億円も値引きされたのか? 根本問題は何も明らかになっていない。
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/04/10 09:57
コメント
No title
この問題は近畿財務局のミスです・・それをあたかも安倍総理夫人が関係したかのような話にすり替えている・・なぜ8億円も下げたのか共産党は近畿財務局を問わなければならないのに・・安倍総理夫人の事ばかりで相手を間違えてる。。もっとしっかり小池さんは財務局を追及せよ!
No title
すぐ近くの野田中央公園はゴミも埋まっていないのに豊中市に14億円の土地が2000万円に9割以上も値下げされて売却。

民主党政権時代の値下げは共産党は取り上げ無いのかな?
No title
一番目に投稿の方へ:
消費税を上げない安倍総理への嫌がらせじゃないかな?

二番目び投稿の方へ:
選挙協力の関係上、共産党が民進を見逃してるんじゃないですか?

トヨペット議員のブックオフさんは、自己のHPで森友問題については、何も触れてません。このことも、何かの傍証でしょうね。
No title
上記blog記事に出てくる朝日新聞で「豊中市に14億2300万円で売却」された土地の実情
平成22年10月12日建設水道常任委員会(決算)−10月12日-01号
http://toyonaka.gijiroku.com/gikai/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=1,2,3,0&FBMODE1=SYNONYM&FBMODE2=SYNONYM&FBMODE3=SYNONYM&FBMODE4=SYNONYM&KGTP=1,2,3&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82Q%94N%82P%82O%8C%8E%82P%82Q%93%FA%8C%9A%90%DD%90%85%93%B9%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81i%8C%88%8EZ%81j%81%7C10%8C%8E12%93%FA-01%8D%86&HUID=94924&KGNO=786&FINO=2155&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0
◆委員(岡本清治) この(仮称)野田中央公園につきましては、当初予算が15億455万円、契約金額が14億2,386万円となっておりましたけれども、その後さまざまな国庫補助金と合わせて14億262万円が補助対象となるといったことから、実質1億8,250万円の市債も2,124万3,000円の一般財源で購入することができたと、夢みたいな話でございますが、これはどういうかげんでタイミングよくこうなったかわかりませんけれども、政権かわったからこうなったかどうかわかりませんが、どちらにしても当初は理事者も頭を悩ませておった大変大きな金額でありますが、一般財源で買えるといったいいチャンスに恵まれたんではないかと思っております。
No title
平成24年10月23日建設水道常任委員会(決算)−10月23日-01号
http://toyonaka.gijiroku.com/gikai/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=0&SORT=0&KTYP=1,2,3,0&FBMODE1=SYNONYM&FBMODE2=SYNONYM&FBMODE3=SYNONYM&FBMODE4=SYNONYM&KGTP=1,2,3&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82S%94N%82P%82O%8C%8E%82Q%82R%93%FA%8C%9A%90%DD%90%85%93%B9%8F%ED%94C%88%CF%88%F5%89%EF%81i%8C%88%8EZ%81j%81%7C10%8C%8E23%93%FA-01%8D%86&HUID=109154&KGNO=851&FINO=2343&HATSUGENMODE=1&HYOUJIMODE=0&STYLE=0
◎市街地整備課長(石田覚) (仮称)野田中央公園の用地につきましては、平成21年度に契約金額14億2,386万3,000円で国より購入いたしました。財源内訳といたしましては、住宅市街地総合整備事業の国庫補助金が7億1,193万円と、当時国が経済危機対策として創設しました単年度限りの地域活性化・公共投資臨時交付金6億9,069万円の補助を受け、合計14億262万円の国庫補助金を活用できたことから、実質の市負担額は2,124万3,000円となっているものでございます。

◆委員(福岡正輝) 約14億円の評価の土地がさまざまな補助金等を利用して2,000万円強で取得できたということは、それなりによかったなと思いますけれども、最近この土地に土壌汚染があったという報告を受けました。どういった土壌汚染なのか教えていただけますでしょうか。

◎市街地整備課長(石田覚) 当該地の地下より埋設廃棄物が確認されたことから、安全性を確認するため調査を実施したところ、廃棄物の層から土壌溶出量基準の1.1倍の鉛と対流水から地下水基準の1.8倍の鉛が確認されました。
(中略)
◎市街地整備課長(石田覚) 廃棄物は、地表面に露出することなく、地下に埋設されております。土壌汚染対策法におきまして、50センチ以上の盛り土または舗装を行うことにより健康被害が生じるおそれはないとしてございまして、十分に安全に配慮しながら公園の整備をしているところでございます。

No title
なんと!森友学園は豊中市の6倍も高い値段で隣接する土地を買わされていた!?

安倍夫人という印籠は自治体の6倍の値段で買わせるボッタクリ印籠だったとは。

管理者のみに表示