◎坂本龍一の新譜『async』 “非同期”を奏でる

 ニューヨークに住み、東京との間を往復する音楽家、坂本龍一の8年ぶりの新譜『async』(アシンク)が話題になっています。がんの治療に専念するためにつくれなかったといいます。

 NHKは4月19日、「クローズアップ現代」で、「分断された世界で」というタイトルで放送しました。4月から新キャスターになった武田真一アナが鋭い問いかけをしています。

 ニューヨークや東京、街や林の中などで、スマートフォンで音を採録し、それを重ね合わせながら“同期しない音楽”をめざしたといいます。いわば、これまで排除してきたノイズをあえて使ったというのです。

 「同期しない」? アメリカや日本などの社会で、民主主義を否定し、人間を分断する“空気”に同期しないという意味か? ノイズは、そうした“空気”への抵抗なのか?

 番組では、後半に向けて武田アナがそうした坂本の思いを引き出していきます。『async』を制作中、トランプ政権が誕生。坂本は語ります。

50 クローズアップ現代 坂本米大統領選
(NHKの「クローズアップ現代」から。4月19日放送)

 「アメリカに住んでいるので、これからどうなっていくのか当然考えますけども、見方を変えると、いくらトランプ政権が誕生しても、有名人や一般人まで、きちんと反対意見を述べる人が半分近くいるというのは、アメリカのまだ少し健康なところ。だから、そうした目で日本を見ると、いかがなものかという気はして、じくじたる思いもしますけどね」

 坂本は、アメリカ以上に現在の日本社会に強い危機感を抱いているといいます。例にあげたのが福島第一原発の事故。原発反対の声をあげて6年以上がたったが、「なんか言いづらい、声を上げにくいような雰囲気もだんだん多くなってきた気がしますよ」と語ります。

 「やっぱり言いたいことが言えない社会というのは、よくないと僕は思う。2000人いれば2000人の受け取り方があっていいと思っている。それは、それぞれの固有のテンポを持っているということ。人間社会というのはそういうものでいいと思っていて、みんなが同じである必要はないですから」

 安倍政権にも鋭い質問を浴びせた国谷裕子キャスターが降板されてから1年。武田キャスターのもとで「クローズアップ現代」は、「おや、少し国谷キャスターの時のように変わったのか?」と思いました。また、“同期しない音楽”をめざした『async』を、俄然(がぜん)聞いてみたくなりました。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/04/26 17:23

◎「全国紙が後追いする赤旗のスクープ力」 『週刊ポスト』

 ネットで「しんぶん赤旗」が話題になっています。ある人は、次のように紹介しています。

……
『週刊ポスト』で「しんぶん赤旗」紹介

 『週刊ポスト』5月5・12日号が「『しんぶん赤旗』と『聖教新聞』 巨大機関紙を徹底解剖」を特集 「全国紙を上回る部数、海外にまで張り巡らされる取材網、そして独自スクープ連発の秘密に迫る!」「駅の売店には売ってないアノ新聞に書いてあること」「あなたの知らない『2大機関紙』の世界」をとりあげます。

 「聖教新聞」の取り上げ方は、「聖教新聞は池田大作名誉会長からの『手紙』」というもの。かたや「しんぶん赤旗」は「記者は300人、海外5か所に特派員も/全国紙が後追いする赤旗のスクープ力」が見出し。

 記事では、自民党の秘書が「(森友学園問題で)問題の論点整理をするのに一番参考になった(笑)」と語れば、全国紙の政治記者が「情報源でありライバルである」「赤旗は大手紙に先んじたスクープを放つので、ほとんどの新聞の編集部に置いてあり、記者たちも常に抜かれていないか、チェックしています」と語る。そして、「なかなか面白い」との評を加えています。
……

30 赤旗スクープ 週刊ポスト
(「週刊ポスト」、5月5日・12日号から)

 その「赤旗」のスクープのなかで、「極秘資料入手 ピンハネ月収の28%」(日曜版)とあるのは、2004年10月10日号のことです。「ポスト」は、「偽装請負で働く人の実情を取り上げた。これをきっかけに偽装請負問題は、大手有名企業にまで波及した」と指摘しています。

請負 日曜版
(「しんぶん赤旗」日曜版、2004年10月10日号)

 大手有名企業には、「トヨタ自動車北海道」(現在のトヨタ東日本)も入っています。スクープ記事には、徳島県のトヨタの関連会社、光洋シーリングテクノの請負労働者が労組を結成したことも合わせて掲載されています。記事から8年後の2012年9月、43人全員が正社員になる快挙をなしとげました。

 その記事も、このブログの2012年10月15日にアップしています。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-809.html

日本共産党 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/04/25 16:41

◎「東芝が消える日」 「東洋経済」が特集

 「東芝が消える日」――週刊経済誌「東洋経済」がセンセーショナルなタイトルの特集を組んでいます(4月22日号)。17年3月期決算では、製造業で過去最大の1兆円超の赤字を出す見通しの名門・東芝。そこに切り込んだ34ページの特集です。

 歴代3社長の粉飾決算に続いて、買収した米ウエスチングハウスで巨額の損失が出るというのです。東京証券取引所から「特設注意市場銘柄」に指定(15年9月15日)されたなかでの巨額損失です。

 上場が廃止されれば東芝が消えるかもしれない…。グループを含めて16万人の雇用はどうなるのか? 特集で注目されるのは、社員がどんな思いで働いているかです。

 ここまで東芝を沈めたのは、すべて社長ら経営陣の信じられないような失敗によるものです。東芝に就職できたから、定年まで安泰だという思いは、吹き飛んだのです。

10 東芝が消える日 東洋経済


 特集では、東芝社員の怒りの声を社員口コミサイト「Vorkers」から作成しています。「トップや関係者への処分が軽い」「先行きが見えない」「給与もカットが続く」…などと経営者への怒りと不安が渦巻いています。(「Vorkers」には、トヨタ自動車の社員のクチコミが2597件あります)。

 このため昨年実施した早期退職優遇制度には3449人が応募し、中堅技術者たちが自動車関連などに転職しているといいます。

 特集でもう1つ注目されるのが、「原発立国」の旗を振った経産省の罪と、それに踊ったメーカー東芝の構図です。安倍政権は、福島第一原発事故を見て原発ゼロへ踏み出した独メルケル政権とは対照的に、再稼働を強力に推し進めています。

 その原点というのが2006年に8月に経産省が作成した「原子力立国計画」で、これが今も生きているというから驚きです。世耕弘成経産相は、東芝問題が原発再稼働に影響を与えることはないと言い切っているといいます。

 バラ色の未来を描いた「原子力立国計画」の「5つの基本方針」では、「『中長期的にブレない』確固たる国家戦略と政策枠組みの確立」などと大仰な表現を使って原発を推進していったことがわかります。東芝がウエスチングハウスを6210億円で買収したのは、同じ年の06年10月でした。

 ちなみに第1次安倍政権が誕生したのは06年9月でした。特集からは、東芝をここまで追い詰めた責任は、東芝経営陣だけではなく、原発の旗振りをしてきた自民・公明政権であったことが鮮明に浮き彫りになってきます。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/24 12:05

◎アベ凶暴政権 無能力な法相に代わって刑事局長答弁

 「共謀罪」法案の本格審議が4月19日、衆院法務委員会で始まりました。冒頭、自民、公明の与党は、要求もない政府参考人の林真琴刑事局長の出席を、民進、共産両党の抗議のなか強行議決しました。前代未聞の暴挙で、凶暴な安倍政権の本質をあらわにしました。

 政府参考人制度は、1999年の国会法改正で発足したものです。政府への質問は、原則として大臣、副大臣、政務官が行い、例外として政府参考人(官僚)の出席を求めるものです。

 金田勝年法相は、野党の質問にまともに答弁できず、後ろに控える官僚の耳打ちなどの助けを借りても、何をしゃべっているのか意味不明です。メディアからは「グダグダ答弁の金田」といわれる有様です。

 このため、法相に代わって刑事局長に答弁させようという驚くべき手法を、与党が強行議決したものです。日本共産党の藤野保史議員は、厳しく抗議するとともに、「共謀罪」法案の先取りともいえる警察の監視の“網の目”が市民に及んでいる例を、「大垣警察市民監視事件」例に取り上げて追及しました。

 同事件は、中部電力の子会社が計画する風力発電所に反対する三輪唯夫さんと住職の松島勢至さんが勉強会を開いたことを機に、岐阜県警大垣署の警備課課長らが子会社に三輪さんらの個人情報を伝え、住民運動つぶしの相談をしていたものです。子会社作成の議事録によって、事件が2014年に明るみに出ました。

 運動と無関係だった近藤ゆり子さんと船田伸子さんも“メンバー”として、大垣署が情報も提供していました。朝日新聞は、藤野議員のこの質問を紹介しています。

 民進党の山尾志桜里衆院議員は、「共謀罪」法案の対象犯罪に墳墓発掘死体損壊などが入っている理由について、安倍晋三首相に答弁を求めました。ところが林刑事局長が答弁。山尾議員は「局長、(出席を)登録していないので答えないで」と制したが、林刑事局長は答弁を続けました。

10 共謀罪 プラスター


 朝日新聞は、「文芸春秋」の元編集長で作家の半藤一利さん(86)の「共謀罪」に反対する談話を掲載しています。半藤さんは、父親が戦前、「日本は戦争に負ける」と言ったことで、治安維持法違反で3回警察に引っ張られた例をあげてこう語っています。

 「戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつけようとするということだ。昔は治安維持法が使われたが、いまは『共謀罪』がそれに取って代わろうとしている。内心の自由を侵害するという点ではよく似ている」

 「私に言わせると、安倍政権は憲法を空洞化し、『戦争できる国』をめざしている。今回の法案は(2013年成立の)特定秘密保護法や、(15年成立の)安全保障法制などと同じ流れにあると捉えるべきだ」

 半藤さんが語るように、「共謀罪」法案は4度つぶす以外にないでしょう。日本を、2度と「戦争できる国」にしないためには。
安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/23 09:08

◎安倍政権も即撤収を 「19日行動」

 「安倍政権も即撤収してください」――4月19日、豊田駅前でスタンディングアピールした女性は、こうしたパネルをかかげた。少し前は、「そろそろ」と書いていたが、それを消して「即(すぐに)」にしている。

 もやは、一刻の猶予もないという思いだろう。暴走に、暴走を続け、憲法も法律も無視して突っ走る安倍政権だからだ。国民の批判に南スーダンPKOから、自衛隊は撤収に追い込まれたが、次は安倍政権の即撤収だ。

419行動1


 このアピールは、一昨年(2015年)の9月19日に、安倍政権と与党の自民党、公明党が戦争法(安保法制)を強行成立させたことに対し、これを撤回させる野党連合政府をつくるために毎月19日に、全国各地で行っている。

 豊田市では、ペデストリアンデッキに10人が参加し、午後6時から7時まで、通勤・通学する人たちが行き交うなかで、リレートークして訴えた。女子高生のグループがよく話を聞いてくれた。

419行動3


 秘密保護法、戦争法に続いて「共謀罪」の審議が強行して衆院の委員会で始まった。金田勝年法務大臣が、しどろもどろになって説明できない法案を、国民が理解できるわけはない。

419行動2


 本丸の憲法9条改悪に向けて、数の力で進めようとしている。沖縄のたたかい――「勝まであきらめない」に学び、粘り強く頑張る。参加者の共通の思いだ。
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/04/22 17:05

◎シリーズ「無期雇用への転換」③ トヨタが「無期雇用転換」逃れ?

 トヨタ自動車では、期間従業員という労働者が正社員といっしょになって車づくりに携わっています。2000年代には、1万人を超え、生産現場の3人に1人が期間従業員でした。

 文字通りトヨタの“基幹工”の役割を果たしてきました。しかし、雇用期間は、入社時は3カ月で、1回目の契約更新が3カ月、2回目から5回目が6カ月で、6回目が5カ月で最長2年11カ月です。細切れの雇用です。

 生産があると次の契約まで1カ月の期間を開けて、ふたたび2年11カ月働くことができました。しかし、2008年のリーマン・ショック時のような大不況になると、6カ月や1年で契約終了を告げられ、6000人以上が雇い止めされました。

期間従業員バス 201405
(期間従業員らを乗せたトヨタのバス。堤工場前で)

 最近、5年以上にわたって期間従業員として働いてきたAさんが、トヨタのやり方は不可解だと言って、こう話してくれました。

 「これまで2年11カ月の雇用期間が終われると再雇用されてきた。次の契約期間までの1カ月間は、独身寮に荷物を置いてもよかった。ところが昨年、『6カ月開けてくれ』といわれ、荷物も持ち出すようにいわれた」

 次の契約期間までの1カ月間が、突然、6カ月間になったというのです。このシリーズの1回目で、2012年の労働契約法の改定で、「同じ企業で短期契約を更新して働き、雇用期間が通算して5年を超えた労働者にたいして、無期雇用への転換を企業に求める権利を与える」という無期雇用(正社員)転換が来年4月から発生することを書きました。

 ところが、有期契約を通算する期間の間に、契約が途切れている期間が「6カ月の空白期間」があるとリセットされ、通算5年という条件が満たされない「クーリング」という方法があるのです。

 トヨタは、このクーリングを使って、期間従業員の無期への転換ができないようにしている可能性があるのです。いわば労働契約法の抜け穴を巧妙に使った脱法行為です。こんな手法を、日本最大の企業のトヨタが行っていいのでしょうか。

 日本の非正規労働者は4割に迫るほど増えてきました。低賃金で使い捨ての労働者を増やし続ければ、社会保障や年金、子育てなど日本社会が成り立たなくなるでしょう。5年を超えた有期雇用労働者を、無期雇用へ転換させるべきです。それは企業の社会的責任として当然です。

                ◇

 この記事は、4月21日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
期間従業員 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/04/20 13:53

◎シリーズ「無期雇用への転換」② 豊田市の日本発条の労働者立ち上がる

 豊田市を流れる矢作川沿いに、日本発条の豊田工場があります。世界トップクラスのばねメーカーで、自動車のシート生産も行っています。この工場で日系ブラジル人労働者が、会社の雇い止めに反対して立ち上がりました。

 労働者たちは、直接雇用の期間従業員として働いてきました。雇用期間は、最長で2年11カ月で、その後日本発条は派遣会社に短期間移籍させ、また直接雇用に戻してきました。「2年11カ月」? どこかで聞いたことがあります。

 そうです。トヨタ自動車の期間従業員の最長の雇用期間です。3年以上連続で働くと、直接雇用の責任が企業に負わされる恐れがあるとして、1カ月の空白期間(クーリング期間)を設けて、再雇用しています。“トヨタ方式”と呼ばれているものです。

 日本発条の労働者たちが立ち上がった「しんぶん赤旗」(4月14日付)の記事を、ぜひ読んでください。

30 日本発条豊田工場
(日本発条豊田工場=グーグルアースから)

30 日本発条 記事1
30 日本発条 記事2

期間従業員 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/20 06:50

◎シリーズ「無期雇用への転換」① 期間従業員のみなさん 待望の時期が近づいています!

 トヨタ自動車の期間従業員のみなさん、下に貼り付けた「しんぶん赤旗」の記事(3月23日付)を読んでください。「労働講座 きほんのき」というシリーズ企画の1本です。

 みなさんは、3カ月、6カ月の細切れ雇用をくり返し、最長2年11カ月の有期雇用労働者として働いています。「しんぶん赤旗」の記事は、無期雇用への転換とは、2012年の労働契約法の改定で、「同じ企業で短期契約を更新して働き、雇用期間が通算して5年を超えた労働者にたいして、無期雇用への転換を企業に求める権利を与えるというもの」と書いています。

 つまり、通算5年働いた期間従業員は、無期雇用(正社員)への転換をトヨタに求める権利が来年4月から発生するというのです!

30 有期5年で無期雇用へ 赤旗
期間従業員 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/04/19 21:11

◎一掃すべきは安倍政権

 安倍政権の山本幸三・地方創生相が4月16日、「一番がんなのは学芸員。普通の観光マインドが全くない。この連中を一掃しないと」と暴言を吐きましたが翌17日、これを撤回・謝罪しました。

 学芸員は、「博物館法」に基づき、博物館に置かれる専門職員で、だれもがなれるわけではありません。国宝をはじめとする文化財などの博物館資料の収集、保管、展示及び調査研究などを行っています。

 博物館などが刊行している研究書を読むと、文化財は人類の長年の英知の結集だということがわかります。山本地方創生相が言う観光は、国や自治体の別の部署・職員が行うべきであり、まったく無知というしかありません。

 表は、民放テレビがつくったものですが、共謀罪への金田法相の支離滅裂な答弁、森友学園問題での稲田防衛相の「記憶違い」答弁、今村復興相の自己責任発言、長靴を用意せず被災地でおんぶされた務台前政務官の「長靴業界はもうかった」発言…あきれ果て、これが大臣かと疑いたくなるような暴言、発言の連続です。しかも、ほとんどが辞任せず、居座っています。

閣僚の暴言


 山本地方創生相の言葉を借りれば、「一掃すべき」は安倍政権そのものです。憲法学者のほとんどが違憲とする集団的自衛権の行使を認める安保法制(戦争法)の成立を強行したのが安倍首相です。最高法規の憲法を無視するのですから、閣僚にとっては、何を言ってもかまわないと考えているのでしょう。

 その安倍首相は17日、東京の商業施設の開業記念式典であいさつ。日経新聞は次のように伝えました。

……
 あいさつ原稿に沿って施設で扱う大阪や京都などの各地の物産を紹介していたが、山口県(注、首相の選挙区)の物産が触れられていないことに気づいた首相。「原稿には残念ながら山口県の物産が書いていない。よく忖度してほしい」と語り、会場の笑いを誘った。

 首相は国会で、学校法人「森友学園」への土地払い下げを巡り、官僚が首相や昭恵夫人の意向を忖度したのではないかと追及されていた。「忖度」をキーワードに野党から追及されていたのを念頭においた冗談とはいえ、森友問題で首相側の対応が不十分だとしてきた野党が再び批判を強める可能性もありそうだ。
……

 「忖度」を使用した安倍首相、これはギャグですか? それともジギャグ(自虐)ですか?

安倍政権 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/04/18 09:36

◎豊田市美術館で唐招提寺の障壁画展

 奈良市の唐招提寺の障壁画を知っていますか? 障壁画は、文化勲章受章者で、日本を代表する画家、東山魁夷(1908~99)の最大の作品といわれています。豊田市美術館で4月22日(土)~6月11日(日)まで障壁画展が開かれます。

 68面からなる障壁画は、唐招提寺の御影堂の襖(ふすま)絵として、10年もの歳月をかけて描いたものです。公開されるのは、鑑真を偲ぶ開山忌舎利会(毎年6月5日~6月7日)の3日間だけです。国宝「鑑真和上坐像」とともに公開されます。

 このため障壁画は、時折、他の場所で公開されます。知人が東京の百貨店で観賞しようとしたところ、8階の会場までの階段に行列が続き、あまりの人の多さにあきらめたといいます。

新潮文庫 障壁画1
(新潮文庫の『唐招提寺全障壁画―東山魁夷小画集』)

 唐の高僧鑑真は、戒律を日本へ伝えるよう懇請され、暴風などで渡航に相次いで失敗し、6度目の天平勝宝5年(奈良時代の754年)にやっと成功しました。

 そのため両眼を失明しました。国宝「鑑真和上坐像」は、失明した鑑真を彫り込んだものです。東山魁夷は、鑑真の苦難の渡航を描くために、日本海の海岸をスケッチして歩き回りました。

 激しい波が岩礁に押しよせて砕ける様などを描いています。薄いグリーンを基調とした透明な質感の襖絵は、鑑真の心のなかに迫るもので、見るものに静かに立ち上がってくる感動を与えます。

新潮文庫 障壁画2
(新潮文庫の『唐招提寺全障壁画―東山魁夷小画集』から)

 奈良時代は、「青丹によし奈良の都は咲く花の匂うがごとく今盛りなり」と平城京の栄えた様子が『万葉集』に歌われていますが、実際は政変が続いた権力闘争の時代でした。聖武天皇は、出家までして仏教に深く帰依しました。

 仏教は、神道とは違って、いかに生きるべきかという哲学があり、権力闘争からの救いを聖武天皇は求めていたといわれています。鑑真は、退位して上皇になっていた聖武上皇に大歓迎されました。

 障壁画展を鑑賞する際は、『唐招提寺全障壁画―東山魁夷小画集』(新潮文庫、税抜き810円)を事前に読んでおくと参考になるでしょう。

トヨタの街から | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/17 09:58

◎新型プリウスPHVに試乗 驚きの加速感、高級感

 今年2月に発売になった新型プリウスPHVに試乗しました。家庭用電気でも充電が可能なプラグ・イン・ハイブリッドです。2012年1月発売の初代から5年ぶりとなる2代目です。

 もう7年目になる3代目プリウスの車検で、販売店に行くと営業マンから新型プリウスPHVの試乗を勧められました。待ち時間があるから、と簡単な気持ちで試乗しました。

 新型プリウスPHVは、EVでの走行距離は初代の26・4kmの倍以上の68・2kmで、通勤など日常生活ではガソリンを使う必要がないとのこと。「EV走行にしました。加速感は素晴らしいですよ」と営業マンはアピール。

 バイパスを走り、前の車との車間距離を長くとってから、アクセルをちょっと踏み込みました。「うーん、すごい」。一気に加速して、見る間に前の車に接近しました。

10 プリウスPHV1


 EVでこんなに加速するのか、とその力に脱帽。坂が近づき、「加速してください」との営業マンの指示に、今度はアクセルをぐっと踏み込む。坂などを気にすることなく、一気に上り詰める。

 急カーブも揺れることなくスムースに曲がります。モーターだけの走行だから実に静か、静か。車の重さも感じなく、軽い。これは、ただものではない。今乗っているプリウス3代目とは別物だ!

 新車に傷を付けることがあっては…と思いましたから、運転に集中。少し余裕ができて、ディスプライに目をやると11・6インチもの大きさに、これまた驚き。デザインは、4代目プリウスを引き継いでいますが、フロントやリアは独自のものとなっています。

 価格は、326万1600円~422万2800円といいます。高い! 400万超ならレクサスの最下位モデルが買えるではないか! しかし、後部座席は2人掛けなど高級感たっぷりであり、やむを得ないか?

9 プリウスPHV2


 HV、PHV、EV、FCV(燃料電池車)…どれが次期エコカーの本命か? トヨタは、新型プリウスPHVを、本命と位置付けているともいわれています。

 試乗を終えて、3代目プリウスに乗り換えると、3代目がみすぼらし見えました。クルマの技術、つくり方の日進月歩に改めて感心しました。営業マンの「乗り換えませんか?」との問いかけに、「お金があったらね」と言葉をにごしました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/16 16:48

◎「凶暴な嵐に抗す桜花」

 今年の桜の開花、満開は、例年より1週間ほど遅れました。ソメイヨシノが満開になったと思ったら、雨、雨、花冷え…で散り始める。予定していた「桜を見る会」が天候不順で、屋内に変わったところもあったようです。

 4月15日、昼のNHKニュースを見ると、安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」が東京・新宿御苑で開かれたというのを伝えていました。

桜 17年


 びっくりしたのは、首相の隣に昭恵夫人がいてニコニコしているではありませんか! 森友学園問題で野党が証人喚問を求めているなかで、自民党、公明党が頑として拒否している時の人です。

 昭恵夫人は、このところ人前に現れず、フェイスブックの更新も止まっているとネットで話題になっていました。安倍首相は、「風雪に耐えて5年の八重桜」と一句詠んだというのです。朝日新聞は次のように報道しました。

……
 「学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐる国会審議を念頭においてか、「特に今年の前半は、本当に風雪に耐えているとの感を強くしている」とも述べた。また、働き方改革をはじめ、1億総活躍社会の実現に取り組む決意を改めて示した。
……

 「風雪に耐えて」? どんでもありません。風雪に耐えているのは国民・労働者の方です。

 安保法制(戦争法)に基づく南スーダンPKOへの自衛隊派遣、トランプ米大統領のシリア空爆について「米国の決意を支持」、アベノミクスの行き詰まりと破たんなどによる格差と貧困の拡大、原発再稼働、沖縄・新基地建設の強権的強行、労働者の残業を過労死ラインの「月100時間未満」まで容認…。

豊田駅前 4月3日
(「アベ政治を許さない」と豊田駅前で行動する人たち=4月3日)

 さらに、「心の中」を処罰する違憲立法であり、一般の人が処罰対象になり、「テロ対策」とまったく関係がない――などの重大な問題をはらんだ共謀罪の審議も強行しました。

 暴走に次ぐ暴走の安倍政権。もはや凶暴になったとしか言いようがありません。国民・労働者に代わって次の一句を読みました。

 「凶暴(共謀)な嵐に抗す桜花」
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/04/15 16:09

◎米国は軍事的選択肢をとるな――志位委員長が見解を発表

 4月14日朝、NHKは、米軍が13日、アフガニスタンで「大規模爆風爆弾」を実戦で初めて使用したというニュースを流しました。シリアへのトマホーク59発による空爆(6日)に続いて、レッドラインを越すトランプ大統領に凍り付く思いでした。

 ニュースでは、核兵器以外の通常兵器で最大の破壊力があるとされる「大規模爆風爆弾」を、アフガニスタンでの過激派組織ISに対する空爆で使用したというのです。

 同爆弾は、「GBUー43B・大規模爆風爆弾」と呼ばれ、全長およそ9m、重さがおよそ9800㎏で、核兵器以外の通常兵器では最大の破壊力があるといわれています。精密誘導装置も備えていて、「すべての爆弾の母」とも呼ばれているといいます。

縮小 NHK 大規模爆風爆弾
(「GBUー43B・大規模爆風爆弾」=NHKから)

 前オバマ政権でも使用しなかったものに、ゴーサインを出したのです。トランプ大統領は、「また見事に任務に成功した。アメリカ軍を誇りに思う」とたたえたといいます。「いずれ、核兵器のボタンを押すのではないか?」と暗澹たる思いになりました。

 シリアやアフガンだけではありません。北朝鮮に向けても、シンガポールに寄港していたカール・ビンソン空母打撃群を北朝鮮の近海にむけて北上させることを発表するなど「軍事対軍事」「力対力」の対決を示しています。

 同じ13日、日本共産党の志位和夫委員長は、「米国は軍事的選択肢をとるな――外交交渉のなかで北朝鮮の非核化を」と題する「見解」を発表。「見解」を速やかに日本政府に届け、関係各国に伝達すると表明しました。救われる思いでした。「見解」の全文を紹介します。

……
(1)
 米国トランプ政権によるシリアへのミサイル攻撃にかかわって、北朝鮮に対する軍事力行使につながりかねない、きわめて危険な動きがおこっている。

 トランプ大統領は、6日、安倍首相との電話会談で、北朝鮮の核・ミサイル開発への対応として、「全ての選択肢がテーブルの上にある」とのべ、軍事力行使も選択肢とすることを表明した。さらに、11日、自身のツイッターに、「もし(中国が)協力しないのなら、米国が中国なしで問題を解決する」と書き込み、米国単独で北朝鮮への軍事力行使に踏み切る可能性を示唆した。

 ティラーソン米国務長官は、9日、米ABCテレビのインタビューで、「シリアに対するミサイル攻撃から北朝鮮が受け取るべきメッセージは何か」と問われ、「国際規範や合意に違反し、約束を実行できず、他国への脅威となるならば、いずれかの段階で対抗措置が取られるだろうというメッセージだ」とのべ、北朝鮮への公然たる軍事的威嚇を行った。

 米海軍第3艦隊は、9日、シンガポールに寄港していたカール・ビンソン空母打撃群を北朝鮮の近海にむけて北上させることを明らかにした。米国家安全保障会議(NSC)が在韓米軍への核兵器再配備を提案したとの報道がなされている。

 米国トランプ政権が、北朝鮮に対する軍事力行使を公然と選択肢とし、軍事的威嚇を強めていることは、きわめて危険な動きである。これに対して、北朝鮮がさらなる挑発行為で応じ、軍事対軍事の危険なエスカレーションが起こることを、強く憂慮する。

(2)
 重大なことは、安倍首相が、トランプ政権のこうした動きを手放しで歓迎する姿勢をとっていることである。
 安倍首相は、6日、トランプ大統領との電話会談で、「全ての選択肢がテーブルの上にある」との大統領の発言を「力強い発言」と歓迎した。

 また、安倍首相は、7日、トランプ政権によるシリア攻撃への支持を表明したうえで、「東アジアでも大量破壊兵器の脅威は深刻さを増しています」とあえて強調し、「国際秩序の維持と同盟国と世界の平和と安全に対するトランプ大統領の力強いコミットメントを日本は高く評価します」と表明した。

カールビンソン
(カールビンソン=ネットから)

 米国のシリア攻撃への支持と一体に、「東アジアでの大量破壊兵器の脅威」=北朝鮮の核・ミサイル開発にあえて言及し、米国の対応を「高く評価」する。安倍首相のこの姿勢は、米国が北朝鮮に対して軍事力行使を選択肢とすることを容認、支持するものとして、きわめて重大である。それは、「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」とした日本国憲法にてらして許されない。

(3)
 トランプ政権は、オバマ政権時代の「戦略的忍耐」といわれる、北朝鮮が非核化の意思を示さなければ交渉に応じないという従来の方針の破たんを認め、北朝鮮に対する「政策の変更」について検討を進めてきた。

 私は、この動きに注目するとともに、「問題は『政策の変更』の方向だ」と指摘し、「一部に先制攻撃などの軍事的選択肢が言われるが、これは絶対にとるべきではない」と強調し、「米国は、北朝鮮との外交交渉のなかで非核化を迫る方針をとるべきだ。そういう方向に向かうように、日本政府は働きかけるべきだ」との提唱を行った(2月19日、NHK「日曜討論」)。この方向こそ、いま強く求められていることを強調したい。

 米国のカーター前国防長官は、最近、米ABCテレビのインタビューで、「米国が北朝鮮を先制攻撃すれば、北朝鮮は韓国を攻撃するだろう。その戦争は、朝鮮戦争以来、見たこともないきわめて破壊的なものになるだろう」と強く警告している。

 米国が、北朝鮮に対し、シリアで行ったような先制的な軍事行動という選択肢をとった場合、韓国、日本を巻き込んで深刻な武力紛争に発展し、おびただしい犠牲が出ることは避けられない。地域と世界の平和の破壊につながる軍事力行使は、絶対に許されない。

 米国は、国際社会と協調して、経済制裁の厳格な実施・強化を行いながら、北朝鮮との外交交渉に踏み切り、外交交渉のなかで北朝鮮の核・ミサイル開発の手を縛り、それを放棄させるという選択肢こそとるべきである。

 安倍政権は、軍事力行使を選択肢とすることを歓迎する姿勢をただちにあらためるべきである。米国に対して軍事的選択肢をとるなときっぱり要求すべきである。北朝鮮問題の外交的解決の立場にたつよう、強く働きかけるべきである。
……
戦争と平和 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/04/14 15:41

◎「赤旗」記者の質問を「産経」が問題視? 浅田真央さんの引退会見

 引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央さん(26)=中京大=が4月12日、東京都内で記者会見を開きました。200人以上の記者が集まり、テレビは生中継しました。彼女の引退がいかに惜しまれていたかを示すものです。

 会見で「しんぶん赤旗」の記者は、真央さんのライバルだった韓国のキム・ヨナさんについて質問しました。真央さんは、「お互いにいい刺激を与え合いながら、一緒にスケート界を盛り上げることができた」と語りました。

 アスリートとして激しいたたかいをくりひろげた2人。お互いにリスペクトし合う仲だったとのべたのです。ところがこの質問に、問題があるかのように伝えたのが「産経ニュース」でした。

 ネットからの情報として、「『並べないで』『最低』と波紋広がる」などと、あたかも「しんぶん赤旗」の質問自体に問題があるかのような見出しを付けたのです。

 具体的には、「ちゃんとしかも優しいコメントを言う真央は大人だ」などの反応があった一方で、「キムヨナ選手と並べないでほしいんだけど」「キムヨナのことを聞いていた赤旗って最低だな」などを引用しているのです。

20 浅田真央 引退
(浅田真央さんの引退会見を1面で伝える「しんぶん赤旗」、4月13日付)

 「しんぶん赤旗」のスポーツ報道は、フェアプレーの振る舞いや光景にスポットを当て、その値打ちを伝えるのが特徴です。また、「敵」や「主砲」といった戦争用語を使わず、相手を尊重し、お互いに成長する―そんな視点からスポーツの面白さを伝えています。

 浅田真央さんへの質問も、そうした観点から行ったものです。韓国の選手だからといって偏見を持つのではなく、フェアプレーの精神、相手を尊重し、お互いに成長する視点を大事にしているのです。
日本共産党 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/13 18:36

◎侵略戦争への反省がまったくない 産経新聞

 このブログ「トヨタで生きる」では、「『アベ政治を許さない』 豊田駅前で訴え」をアップ(4月5日)し、このなかで次のように指摘しました。

……
 「戦後の国会で、「排除」や「失効」を確認した「教育勅語」(戦前の軍国主義教育の柱になったもの)を、親孝行などのところだけを取り出し、「義勇公に奉じ」という天皇のために死ねという部分を意図的に隠した上で、学校での教材に活用することを否定しないという閣議決定をした。
……

 ところが、「共産党は憲法23条(学問の自由)を守りなさい」などと、的外れのコメントが寄せられました。なぜ、こんなコメントがと思ったところ、産経新聞が同じ4月5日付けで、「教育勅語を全否定する野党と一部メディアの大騒ぎ それこそ言論統制ではないか」との記事を基にしていることがわかりました。

 産経は、民進党や日本共産党などの野党、朝日新聞や毎日新聞などメディアが閣議決定を批判していることについて、「憲法19条が保障する思想・良心の自由や、言論の自由を定めた憲法21条を自ら踏みにじっている」などと批判。「言論統制」などと、それこそ産経が自ら書くように「『妄想』全開」の悪罵を投げつけています。

 「教育勅語」は、「軍人勅諭」とともに、侵略戦争推進の精神的支柱、道具になったものです。アジア・太平洋戦争では、日本で320万人以上が、アジア・太平洋では2000万人以上が犠牲になりました。有史以来、初めて日本を滅ぼすことになった最大の過ちです。

教育勅語
(教育勅語)

 産経は、菅義偉官房長官の記者会見(4月3日)で、ジャパン・タイムズ記者が「教育勅語が戦争中に果たした役割、天皇のために命をささげなさい、臣民になりますというところに関して反省はないのか」と質問したことなどを引用し、「飛躍した追及が相次いだ」などと、安倍政権をかばうことまでしています。

 「教育勅語」にある「親孝行」や「友情」は、何も「教育勅語」を持ち出さなくても他の教材でできることです。安倍政権が、わざわざ「教育勅語」を持ち出すのは、「教育勅語」の核心の部分である「義勇公に奉じ」ということを教えたいのでしよう。

 学校法人「森友学園」で、保育園児が「教育勅語」を暗唱しているビデオがテレビで流されているのを見て驚愕しました。何もわからない幼児に、ふたたび侵略戦争の精神を刷り込もうとしていたからです。

 学者や研究者が「教育勅語」を研究する学問の自由や、思想・良心の自由、言論の自由を否定するものではまったくありません。そこへ問題をそらすのは侵略戦争賛美と受け取られないようにするための方策でしかないでしょう。

 戦前、朝日新聞や毎日新聞などは侵略戦争を推進する論調を張りました。そうした反省に立って、メディアは戦後、社会の木鐸を標榜してきました。産経は、それさえ失っているとしか言えないでしょう。
戦争と平和 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/04/12 18:51

◎桜の下でランチ会やランニング トヨタ本社地区

 トヨタ自動車の本社地区(豊田市)の桜は満開だ。ここのところ、雨や曇りの日が続いている。この日も、前日の雨がやんだもののテクニカルセンター前の時計塔の温度計は14度を表示している。花冷えの日になった。

 つぼみがちらほらあり、満開のちょっと手前くらいだろうか? 旧本社前の枝垂れ桜も最近は勢いがない。老木のせいだろうか。トヨタに入社したころの枝垂れ桜の美しさは強烈な印象だった。

本社地区1

本社地区2


 入社時と桜は重なり、桜を見ると入社した時のういういしい感情がよみがえってくる。時の流れだろうか。あの時とはずいぶん変わったような気がする。

 入社教育を受けたのは養成工の実習棟のあったところで、現在は本社ビルが建っている。その向かい側にあった本社体育館も取り壊されて更地になっている。本社地区の風景も様変わりした。1つの時代が去ったということだろうか。

本社地区3

本社地区4


 それでも4月になると新入社員が入り、新しいトヨタが始まる。昼休みになると、テクニカルセンターをはじめ各職場からランナーが桜の下を走りだす。200人ぐらいはいるだろうか?

 昨年秋、トヨタの事務・技術職にFTL(Free Time & Location)が導入された。裁量労働制やフレックスタイム制に在宅勤務がプラスされたものだ。時間、場所から自由になるという働き方だという。

 安倍政権は、「働き方改革実現会議」で、1カ月に「100時間未満」まで残業ができることを導入しようとしている。“過労死ライン”までの残業を認めるものだ。

本社地区5


 桜の下では、それぞれの職場ごとや友人同士でランチ会が行われている。定年まで、安全で健康で働ける人生であってほしい。それが、“トヨタで生きる”第1条件のはずだと思う。
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/11 17:55

◎週末の森友学園ツアー

 週末、大阪へ所用があって行った。帰りに、政治の焦点になっている学校法人「森友学園」(前理事長・籠池泰典氏)の2カ所の現場を見に行った。まず向かったのが、園児に「教育勅語」を暗唱させるなどしていた大阪市淀川区の保育園である。

 JR東海道線の塚本駅を降り、駅前商店街を抜け、数分のところに保育園はあった。壁面が白いのが印象的な2階建て保育園には、かわいいトラの子などが描かれた保育園のバスが2台、駐車場にあった。

森友学園 保育園
(森友学園の保育園=大阪市淀川区)

 「社会福祉法人 肇国舎 保育園高等森友学園」という長い名前の看板が掛けてあった。休日とあってシーンとしている。通りがかったおばあちゃんが話してくれた。

 「うちの子どももここに通っていたよ。50年ほど前からあって、このあたりの子どもが行っていた。3月末で園児は3人ほどに減ったといわれているね。保育園の周りは、テレビ、新聞の記者さんたちがいっぱいいたが、このところ見なくなったよ」

 籠池前理事長が建設をねらった豊中市の小学校は、工事費の異なる契約書が3つもあることをはじめ、ずさんなことが判明するなどして4月開校の計画は頓挫。籠池氏は学校の認可申請を取り下げた。工事代金の未払いがあり、保育園の土地は大阪地裁から仮差押えの命令を受けている。

 園内の枝垂れ桜は、満開であった。豊中市の「瑞穂の国記念小学院」へ向かう。籠池氏は当初、「安倍晋三記念小学校」と名付ける予定だったという。小学院は、安倍首相の夫人の昭恵氏が名誉校長を務めていたが、森友学園問題が発覚し、辞任している。

森友学園 地図 朝日
(朝日新聞から)

 大阪の阪急梅田駅から宝塚線で10数分。庄内駅から歩いて10分ほどで名神高速道路が見えてくる。野田第1中央公園、第2中央公園があり、子どもたちの歓声が聞こえる。

 あった、あった。テレビで何度も、何度も見た学舎。鮮やかな柿色の小学院。ぴっか、ぴかだった。1万歩の散歩をこの周辺で日課にしているというおばあさんが話しかけてきた。

 「ほれ、あすこは1段高いでしょ。鳥居をつくるとうわさされていたところよ。こんな立派なもの、壊してしまうんでしょ。もったいない。老人ホームにしてほしいと、みんなで話しているんですよ」

公園と森友学園
(国から格安で土地を払い下げられた森友学園の小学院=左=と豊中市の公園=手前=、大阪府豊中市)

 気が付くと、あちこちでスマホや携帯電話で小学院を記念撮影している。人に撮ってもらっている人もいる。新観光名所になった観があった。中には、タクシーで乗り付ける人もいた。

 先のおばあさんは、「首相夫人は、水戸黄門の“印籠”ですよね。これが見えないか、と言って」。印籠は、財務省らの高級官僚に、この土地を8億円も値引きさせたのではないか。庶民感覚は鋭い。

 別のおばさんは語る。「籠池さん1人に責任を押し付けようとしているわね。昭恵さんにも国会で話してもらわなくちゃ」。テレビのワイドショーで、国有地の格安払下げが連日、放送された。みんな、森友学園の本質をよく見ている。

森友学園 小学院
(森友学園の小学院を記念撮影する人々=大阪府豊中市)

 小学院の屋根すれすれに飛んでいると思うほど、ひっきりなしに飛行機が爆音をたたきつける。ここは大阪空港の滑走路のすぐ近くだ。「私や妻が関係していたなら総理も国会議員も辞める」と大見得をきった安倍首相。

 自民党や公明党は、昭恵氏の国会への証人喚問に断固反対している。籠池氏に責任をすべてなすりつけ、幕引きをはかろうとしている。なぜ、国有地が8億円も値引きされたのか? 根本問題は何も明らかになっていない。
安倍政権 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/04/10 09:57

◎こんな人物に福島の復興ができるのか フライデー・リポート

 原発ゼロをめざす、毎週金曜日の関西電力東海支社(名古屋市東区)前での行動が4月7日、行われた。雨が降り続いている。この日も夕方から霧のような雨が降ってきた。関電前の桜もやっと咲き始めた。8分咲きだろうか。

 4月に入ってリクルート姿の新入社員が多くなった。物珍しそうに私たちを見ながら地下鉄高岳駅へ向かう。スピーチタイムでは3人が発言した。

関電1 20170407


 今村雅弘復興相の4月4日の記者会見での暴言は許されないという発言があった。当然だろう。東京電力福島第1原発事故で自主避難を余儀なくされた被害者にたいし、「本人の責任だ」「裁判でもなんでもやればいい」などと国の責任を放棄する暴言をのべた。

 その記者会見の様子をテレビで見たが、あきれた。質問するフリーの記者に、「うるさい!」「出ていきなさい!」と感情むき出しで怒鳴る。こんな人物に福島の復興ができるのかと思った。一般紙の記者では、ここまで食い下がれないほどの鋭い質問だった。

関電2 20170407

関電3 20170407



 先月、東京に行った際、有楽町駅前で福島県の物産品や観光をアピールしていた。パンフレットを入れるビニールには、「福が満開、福のしま」と書いてあった。原発事故から6年。福島の人々は必死だ。

 復興相なら、被災者に寄り添って当たり前なのに、自主避難者を「本人の責任だ」などというのだからあきれた、腹が立った。辞任しかないのに謝って大臣の椅子にしがみついている。

 安倍首相みずからが憲法違反の集団的自衛権の行使を、解釈で勝手に変えてしまうのだから、その下で働く大臣は、なんでもありになるのだろう。稲田防衛相、金田法務相…とんでもない大臣ばかりだ。

 関電前の行動では、白い傘でのユニークな宣伝に感心した。「猛暑の夏 原発なしでも」「発電に余裕があったことが証明された」「すべての原発 今すぐ廃炉」などと書いていた。

関電4 20170407
原発ゼロへ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/04/09 18:50

◎「残業100時間未満」とんでもない 堤工場前で訴え

 日本共産党のトヨタ自動車委員会と大村よしのり、根本みはるの両豊田市議は4月5日(水)、堤工場門前で、出退勤する労働者に訴えた。毎月行っている定例の訴えで、曇り空だったが気温が上がり春を感じさせた。

 プリウスを生産している堤工場は、4月からラインタクトがアップし、残業は0・75時間になった。1直(午前6時25分~午後3時5分)が終わる時間になっても会社から出てくる労働者はほとんどいない。

堤1 201704


 トヨタ党委員会の代表は、安倍政権の「働き方改革実現会議」が、「特例」などといって「月100時間未満」までの残業を認めた(28日)ことを厳しく批判した。

 トヨタの「36協定」(労使で決める残業時間の上限規制)は、月45時間だが、「特別条項」(絶対限度時間)で月80時間まで認めている。これを上回る「月100時間未満」とは、厚労省が“過労死ライン”としているものだ。

堤2 201704
(訴える大村よしのり=左=と根本みはるの両豊田市議)

 トヨタでは、わかっているだけでもこれまでに5人の過労死がある。2月にはトヨタ系で働いていた三輪敏弘さんが名古屋高裁で過労死と認定された。月85時間余の残業に、サービス残業があったことやうつ病だったことを認めた。

 妻の香織さんは、安倍政権が「月100時間未満」としたことについて、「納得できない。誰もが健康に働ける世の中にするために、長時間労働を改めてほしい」と訴えている。

堤3 201704


 トヨタ党委員会の代表は、こうしたことにふれながら、「この4月、トヨタに2366人の新入社員が入ってきました。定年まで安心して働くことができるように、未来に希望を持って働けるようにするためには、『月100時間未満』などではなく、残業は月45時間までと法律に明記させようではありませんか」と呼びかけた。

 大村、根本の両議員は、豊田市の3月議会で教員の長時間労働問題などを取り上げたことを報告。また、安倍首相夫人が関わっていたのではないかと言われる大阪の森友学園問題や核兵器禁止条約の制定を求める「ヒバクシャ国際署名」への協力などを呼びかけた。
トヨタ党委員会 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/04/08 14:35

◎トヨタ 大幅な組織再編、期間従業員募集の再開も

 トヨタ自動車が4月から大幅に組織再編をするとともに期間従業員の募集を再開しています。

 トヨタでは、機能軸から製品軸にしたカンパニー制を16年4月に導入。さらにこの4月からは、事務・技術などをたばねる「ヘッドオフィス」と10のカンパニーから成る「ビジネスユニット」(地域軸・製品軸)に分けています。

 意思決定の迅速化として取締役を12人から9人に減らします。代表取締役は会長の内山田竹志氏と、社長の豊田章男氏の2人だけになります。

80 トヨタ 17年4月から組織再編
(ネットの「MONOist」から)

 期間従業員は、4月3日付の中日新聞やネットで募集しているものです。これまで、プリウスの生産ダウンなどで中止していました。

 部品をつくる衣浦工場では、休日出勤や残業増、他工場からの応援に加え、昨年12月からは連続3交代制に入っています。多くの車種を組み立てている高岡工場では、RAV4を3月にキックオフ、9月にラインオフという6カ月の超短期の生産準備をしています。

 一方で、元町工場では4月からオール1直生産に入るなど、工場によって繁閑の差が激しくなっています。

 期間従業員の再募集は、4月17日か、5月8日から出社可能の労働者としています。日給は9800円から1万600円(トヨタでの経験回数による)です。特別手当として10万円を支給するとしています。

中日新聞 期間従業員募集 201704
(中日新聞、4月3日付広告から)

 初回の契約は3カ月で、1回目の契約更新は3カ月、2回目から5回目は6カ月、6回目は5カ月で最長2年11カ月です。4、5月の入社限定で、初回の更新特別手当として10万円を支給するとしています。

 期間従業員からの正社員登用もあり、2016年度実績として377人を登用したとしています。募集にあたっての「Q&A」で、「仕事はキツイですか?」との問いに「決して楽ではありません。しかし2時間ごとに休憩を入れるなどの配慮がされています」としています。

決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/07 13:19

◎「最も印象に残ったのは共産党本部」日経記者が政党本部をルポ

 日本経済新聞の記者が各政党の本部を訪問し、「最も印象に残ったのは共産党本部」と書いています(3月31日付夕刊「権力の館 党本部の盛衰」)。どんな本部なのかを取材し、ルポしたものです。

 日本共産党本部について次のようにルポ(全文)しています。

……
 「代々木」といえば共産党だ。2005年、85億円をかけて竣工した。45億円を積立基金、40億円を党員・支持者からの募金で賄った。延べ床面積は1万6476平方メートルで、各党本部の中で最大だ。

 ヒートアイランド対策として設けた屋上庭園には草花が咲き、ソーラーパネルが置かれる。電気が消された廊下は暗く、脱原発を訴える党ならではの節電の徹底ぶりだ。

 2階には16万冊が所蔵される資料室。マルクス・エンゲルス全集や「共産党のプリンス」と呼ばれた不破哲三前議長の著書で埋め尽くされた棚が目立った。

 4階の食堂は志位和夫委員長ら幹部もよく使っているという。食堂で働く人は当然、共産党員だ。建物内に入っている「代々木診療所」は近隣住民も利用できるそうだ。
……

50 日本共産党本部 グーグルアース

(東京・代々木の日本共産党本部。中央のビル。屋上に庭園があります=グーグルアースから)

 次は、各党のルポの要約です。

 【社民党】
 5月に永田町から引っ越すことを決めた社民党。地上7階、地下1階の旧党本部「社会文化会館」は、最盛期には200人もの国会議員が行き交った。東日本大震災で、天井のコンクリートが落ちた。これをきっかけに老朽化が問題視され、首相官邸近くの民間ビルに移転。今回、財政難を理由に再び引っ越しを決めた。年間約4000万円だった家賃を3分の1に抑えた。

 【自民党】
 永田町にある自民党本部は、佐藤栄作首相の時代に竣工。地上9階、地下3階、延べ床面積は1万5570平方メートル。建物は自前だが、土地は国有地だ。2011年時点で年間8970万円を支払っている。
 派閥の力が衰え、党本部の機能は広報や政策立案など多角化している。党職員は「会議室が足りない。とはいえ、建て替えはお金がかかるし…」と漏らしていた。

 【民進党】
 国会から国会図書館の横の坂道を下ると民進党本部に着いた。地上10階、地下2階の賃貸ビル。250席が入る大ホールも、野党第1党としては「手狭」だ。自動ドアの前で警備員に「どちらにご用ですか」と聞かれる以外はただの雑居ビル。家賃は共益費を含めて月額約1820万円。蓮舫代表は「党本部への思い入れ…特にないかな」とそっけなかった。

 【公明党】
 公明党本部はJR信濃町駅近く、結党した1964年に完成した地上5階、地下1階のビル。この場所を選んだのは「学会との連携を図る狙いもあった」(党関係者)。信濃町といえば、大通り沿いに支持母体の創価学会の建物が立ち並ぶことで有名だ。2階に最近、山口那津男代表と井上義久幹事長の専用の机が置かれたが、ほとんど使われていない。

 日経の記者は、取材後の「記者の目」で日本共産党について、こう書いています。

 志位和夫委員長は2005年の完成時に「大規模な震災に耐えうる100年、200年単位の建物になる」と強調した。1992年の結党から100年近く党名を変えずに続いてきたという自負がにじんでいた。
日本共産党 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2017/04/06 08:11

◎「アベ政治を許さない」 豊田駅前で訴え

 作家の沢地久枝さんが提唱した毎月3日午後1時から30分間、「アベ政治を許さない」のステッカーやプラカードなどを掲げるスタンディングアピールが4月3日、豊田市駅前のペデストリアンデッキで行われた。

 この行動は全国各地で、同時刻に行われている。少し風があったが、やっと寒さがゆるみ、暖かい春の陽気になった。

 参加者のなかに、「戦争法強行」「憲法9条改悪」「医療・介護負担増」「原発再稼働」「沖縄米軍基地強化」などの安倍政権の「政治ノー!」をステッカーにして訴える人がいた。

アベ 1 (1)


 安倍政権のひどさは、とどまるところを知らない。国有地を格安で払い下げた大阪の森友学園問題では、安倍首相の昭恵夫人付きの政府職員のファックスは、学園の籠池泰典・前理事長の要望に「満額回答」につながる内容なのに、菅義偉官房長官らは「ゼロ回答」などと平然とのべている。

 戦後の国会で、「排除」や「失効」を確認した「教育勅語」(戦前の軍国主義教育の柱になったもの)を、親孝行などのところだけを取り出し、「義勇公に奉じ」という天皇のために死ねという部分を意図的に隠した上で、学校での教材に活用することを否定しないという閣議決定をした。

アベ 1 (2)


 核兵器を、国際条約で「違法化」する国連の会議に、唯一の被爆国の日本が参加しないことを安倍政権は表明した。アメリカやロシアなど核保有国の“段階的アプローチ”に追随するものだ。

 一方的に、しかも安倍政権に都合よく解釈することばかりだ。戦争法(安保法制)で、それまでの自民党政権さえ踏み込めなかった集団的自衛権の行使を認め、平気で憲法違反をした安倍政権には、もはや民主主義は通じない。自分がすべてを判断し、解釈する、“おれが憲法”というのであれば、それは独裁だ。

 この日、トヨタ自動車では入社式に行われ、2633人が入社した。昨年より53人増えたという。新たに社会人になったすべての人が、幸せで良い人生を送ってもらいたいと思う。1%の人ではなく99%の人たちのための政治を実現するには、安倍自公政権を退場させる以外にない。

安倍3
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/04/05 08:51

◎トヨタ本社地区 夜桜を見て思った

 トヨタ自動車に今年も4月3日(月)、新入社員が入ってきた。事務職174人、技術職629人、業務職50人、技能職1780人、合わせて2633人(昨年は2581人)だ。

 おめでとうございます。この日から新年度が始まる。豊田市の本社事務本館ホールで入社式が行われた。豊田章男社長をはじめ役員40人、労働組合と各職制会などから16人、各部代表者など合計約200人が参加したという。

 テレビがトヨタの入社式を流していた。豊田社長をはじめ全員、作業服姿で出席。社長は、「激動の時代、こんなときだからこそ変えてはいけないぶれない軸、未来のために今を変える覚悟を持つべきではないか」とあいさつしていた。

 注目されたのが広告大手の電通。入社1年目で、1カ月に130時間56分の残業をして過労自殺した女性社員がいた。山本敏博社長が145人の新入社員を前に、謝罪した上で、「電通の最大の財産は『人材』です。電通を舞台に、皆さん自身の可能性を大いに広げてください」とのべたという。

桜1 (1)

桜 222


 トヨタの本社地区は、新入社員を祝うように桜が咲き始めている。今年は、寒さのために満開は遅れている。帰り、夜桜を楽しもうと枝下緑道を歩いた。普段、見慣れた風景も、あらためて夜桜の美しさを見ると、素敵な風景だと思った。

桜1 (3)

桜1 (4)

 職場では、今日から年間残業数がリセットされた。先週までは、残業オーバーで早帰りしていた人たちが、あたかも残業数を競うように、こぞって残業を始めた。

 夜桜の美しさを楽しみながら思った。「立ち止まって、少しゆっくり考えよう」、と。

桜1 (5)
職場は今 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/04/04 11:56

◎「戦争のためにつくっているんじゃない」――「LEADERSⅡ」を見て考えた

 トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎をモデルにしたテレビドラマ「LEADERSⅡ」がTBS系で3月26日、放送された。最初放送されたのは2014年3月。3年ぶりの続編になった。

 主人公・喜一郎のモデルは、佐藤浩市が演じるアイチ自動車の愛知佐一郎である。今回のハイライトは、国産乗用車をめざし、折れないシャフトづくりへの佐一郎と技術者、工員たちの挑戦と苦闘、その国産乗用車を売る販売店づくりへの人間の葛藤の2つである。

 ドラマで佐一郎は語る。GMなどの外車が主流だった戦前、「人々の暮らしを豊かにする夢がある」と国産乗用車づくりに熱中する。織機で稼いだ金を自動車につぎ込む「大バカ者」と陰口をたたかれながらも。

 折れないシャフトづくりのシーンは最大の見どころだ。何度も、何度もつくったシャフトに圧力をかけるが、そのたびにパーンと折れて見守る佐一郎らの足元に転がる。苦悩にゆがむ顔、顔…。

写真 リーダーズ2
(シャフトづくりに苦闘する愛知佐一郎役の佐藤浩市=中央=ら。「LEADERSⅡ」から)

 現在、トヨタのプリウス3代目に乗っている。新車から6年目になるが1度も故障したことはない。自動車ばかりかパソコン、スマホの故障も激減している。先人たちの新製品への苦闘は、感動的だ。

 もう1つの販売店づくりは、今日ではあまり知られていない。輸入自動車販売店からアイチ自動車の販売店第一号となった「日の出モータース」支配人・山口昇のモデルの山崎亘を内野聖陽が演じる。

 奈良日産からトヨタ系へ移籍する菊池武三郎のモデルの菊間武二郎を大泉洋が演じる。東大寺の大仏の前で語り合うシーンもある。2人は、佐一郎の夢と情熱に引き込まれ、アイチ自動車系の販売店へと転身する。役達者な内野、大泉が、地味な佐藤を補い、引っ張っている印象だ。

 ドラマでは、アイチ自動車が倒産の危機に陥ったという1950年(昭和25年)で、労働組合が「首切り反対」の横断幕を掲げてデモ行進するシーンが描かれている。

リーダーズ 首切り反対
(「首切り反対」のデモ行進=「LEADERSⅡ」から)

 「社員は家族だ」と佐一郎は人員削減に反対したといわれるが、1600人が解雇された。その直後、朝鮮戦争が勃発。トラックの注文が殺到し、小型乗用車も売れてアイチ自動車は復活、大儲けする。

 ドラマは、国産乗用車づくりとその販売に向けた先人たちの苦闘、苦悩の人間像を描いたアイチ自動車のサクセス・ストーリーである。今日の日本は、世界1の自動車立国として知られている。

 そこにまでにいたったのは、ドラマでも登場する名もなき労働者、下請け業者、営業マンらである。佐一郎は語る。

 「アイチの車は戦争のためにつくっているんじゃない」「二度と資源を取り合って戦争になることはないようにと、そう願いを込めて低燃費の自動車を開発しているんです」

 創業者のこの思いが、今日のトヨタ自動車から強く発信されることを願う。なぜなら、豊田喜一郎は、国産乗用車をつくる夢をいだきながら、戦前は政府の命令で軍用トラックしかつくれない時期があった。

 終戦1日前の1945年8月14日、拳母工場――現在のトヨタ本社工場と周辺には長崎に落とされた原爆と同型の核模擬爆弾が米軍によって投下された。戦争が長引いていたなら、今日のトヨタはなかったといわれるからである。

 「平和であってこそ、乗用車は生産、販売できる!」

職場は今 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/03 11:29

◎原発ゼロへ6年目の行動 フライデーリポート

 原発ゼロをめざす、毎週金曜日の関西電力東海支社(名古屋市東区)前での行動が3月31日、行われた。昼過ぎから雨が降っていたが気温が高かったのでそれほど寒くない。もうすぐ4月だ。

原発11 20170330


 東京電力福島第一原発事故を受けて、東京・首相官邸前で2012年3月29日に約300人で始まった原発ゼロの行動は、この日で節目の5年目になり、6年目への行動へ入った。

 毎週金曜日の行動は、名古屋へ全国へと広がった。毎週欠かさず続けるという粘り強い市民運動は、それまでの日本にはなかった形態だ。

 その草の根の運動は、再稼働を強行する安倍政権に対し、原発ゼロを願う世論の多数派形成に大きな影響を与えているだろう。住民らが訴えた関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めで、大津地裁がこれを認める仮処分決定(2016年3月9日)などは、その反映だろう。

 しかし、大阪高裁は3月28日、その仮処分決定を取り消し、運転再開を求めていた関電側の訴えを認めた。「安全性が欠如しているとはいえない」と判断をした。関電は再稼働に向けた準備を進めようとしている。

 こうした逆行する判断が出ても、世論は原発ゼロが多数派だ。逆行を乗り越えていくだろう。名古屋でも原発ゼロまで粘り強く頑張ろうと思う。

原発22 20170330

原発33 20170330


 この日の関電前での行動には、「懲りんのか! いいかげんにしてちょう!!」などのプラカードが掲げられた。スピーチタイムでは、3人の人たちがそれぞれの立場から大阪高裁の決定を批判。午後7時から中部電力本社前で行動していた人たちが合流して、原発ゼロのコールをくり返した。
原発ゼロへ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/02 10:38

◎折り鶴と志位委員長

 ニューヨークで開かれていた「核兵器禁止条約の国連会議」。唯一の被爆国ながら、安倍政権は不参加を表明。空席となった日本の席に白い折り鶴1羽が置かれ、話題になっています。

 時事通信は次のように伝えています。

……
 置いたのはNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」のテア・カトリン・ミエルスタッドさんら。今回の交渉に貢献した国に平和の象徴である折り鶴を贈る活動だが、日本の場合「『参加してほしい』という意味を込めた」という。
……

折り鶴 国連
(ここにいて欲しい、と書かれた折り鶴が日本の席に置かれています=ネットから)

 これに対し、訪米中の日本共産党の志位和夫委員長は「市民社会」の代表の一人として3月29日、演説(ステートメント)を行いました。国連の公式会議で党の代表が演説を行うのは初めてです。


……
 日本の国会議員で日本共産党委員長の志位和夫です。「核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)」に所属しています。日本政府が、この議場にいないことはたいへんに残念なことです。しかし、被爆者の方々と日本国民の大多数がこの「国連会議」を支持していることは明らかです。

 核兵器禁止条約の交渉についていえば、核兵器に依存する国ぐに(核兵器保有国と「核の傘」のもとにある国)の参加が求められることはいうまでもありません。

 しかし、仮に、最初はそれらの国ぐにの参加が得られなかったとしても、賛成する圧倒的多数の国ぐにによって核兵器禁止条約が締結されるならば、核兵器の使用と威かくは違法化され、核兵器の保有には悪の烙印(らくいん)が押されることになります。

 核兵器禁止条約の締結は、市民社会の組織の力と合わさることによって、核兵器に依存する国ぐにに対して、政策を変え、核兵器の完全廃絶への取り組みに加わるよう迫るものとなります。

 私は、この「国連会議」が大成功することを強く願っています。被爆者の方々もまさしく同じ思いでしょう。ご清聴ありがとうございました。
……

 志位委員長の演説に対し、セルジオ・ドゥアルテ元国連軍縮担当上級代表は「被爆国日本から、今、始まった核兵器禁止条約交渉のプロセスにとって励ましを受けました。良い発言でした」と語りました。

 オランダ反核NGO「パックス・クリスティ」のメンバーは、「日本政府のかわりに日本の声をアピールしました」と歓迎しました。寂しげな折り鶴に代わって、志位委員長が日本国民を代表して演説した形になりました。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/01 10:39

◎「月100時間未満」の働き方ではどうなる?

 安倍政権の「働き方改革実現会議」は3月28日、「月100時間未満」までの残業を認めるなどとする「実行計画」をまとめました。「月100時間」までの残業とは、どんな1日なのでしょうか?

 1カ月の出勤日数は、土日休みで月21日前後です。月20日とすると、「月100時間」は、1日5時間の残業をすることになります。

 1日の労働時間は8時間です。最近は、連続2交代や裁量労働、フレックスタイム、在宅勤務などが増え、労働者の出退勤時間はバラバラです。一般的に多い午前9時出勤、午後6時退勤(昼に1時間の休憩)のケースを考えます。

 通勤時間は、電車や自動車などで1時間とすると往復2時間です。労働時間、休憩時間、出退勤時間で1日24時間のうちの11時間がとられます。残る13時間のうちに5時間の残業をすると――。

 午後6時の終業時間以降、休憩なしで働くと午後11時になります。これから家へ帰ると午前0時。残る8時間を、食事、入浴、睡眠などに使わねばなりません。結局、睡眠時間を削る以外にないでしょう。

修 東京 0時前
(ギュウギュウ詰めの東京の駅の風景=午前0時前)

 こんな生活では、食べることと眠る以外のゆとりはまったくなくなります。広告大手の電通(本社・東京都港区汐留)で、入社1年目で過労自殺(15年12月25日)した高橋まつりさんは、15年10月~11月の1カ月で130時間56分の残業をしていました。

 「眠りたい以外の感情を失った」「もう(午前)4時だ。体が震えるよ…しぬ もう無理そう。つかれた」「生きているために働いているのか、働くために生きているのか分からなくなってからが人生」「働きたくない 1日の睡眠時間2時間はレベル高すぎる」――これは、まつりさんの悲痛なSNSの一部です。

 トヨタ系の職場で働いていた三輪敏博さんは、今年2月23日、名古屋高裁で過労死と認められました。亡くなる1カ月前の残業は85時間余でしたが、名古屋高裁はサービス残業があったことやうつ病だったことなどをあげ、「100時間を超える時間外労働をしたのに匹敵する過重な労働負荷を受けたもの」と認めました。

 「月100時間」とは、厚労省が“過労死ライン”としているものですが、それに至らなくても過労死と認めたのです。

 全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表は、「月100時間未満」までの残業を認める安倍政権に対し、「過労死ラインの残業を合法化するもの」と厳しく批判しています。

 残業は、月45時間、年360時間までとし、忙しい時などといって「月100時間未満」までなどの「特例」をつくらない法規制こそ必要です。

職場は今 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/03/31 14:17

◎森友問題 8億円値引き根拠なし 辰巳議員追及

 大阪府豊中市の森友学園問題の最大の疑惑は、財務省が国有地を8億円も値引きしたことです。日本共産党の辰巳孝太郎参院議員は、3月24日、27日に集中的にこの問題を取り上げ、8億円の値引きの根拠についてただしました。

 財務省近畿財務局と国交省大阪航空局は2016年3月、森友学園側から「地下埋設物(ゴミ)が発見された」との連絡を受けて現地を訪問。しかし、直接ゴミの確認もせずに森友側の主張を受け入れて、最大で地下9・9メートルまでゴミが埋まっていると約8億円の値引きを行いました。

 辰巳議員は、24日の参院予算委員会で、「深さ3・8メートル、くいの部分で深さ9・9メートルまでゴミが存在するという根拠は何か」とただしました。

 国交省の佐藤善信航空局長は、「深さ9・9メートルのくい掘削工事の過程で廃材が発見されたとの報告を受け、工事関係者のヒアリングで、廃材などを含む土が広範に積み上がっていることを確認した」と答弁しただけで根拠を示せませんでした。

辰巳参院議員 0324
(追及する日本共産党の辰巳孝太郎参院議員=3月24日、NHKから)

 辰巳議員は、森友学園による地盤調査報告書をもとに国立研究開発法人「産業技術総合研究所」に地質分析を依頼した結果、「深さ3メートルまでは人工的に埋め立てた埋設土からなり、それより深い部分が天然の堆積物と思われる」と判定の結果を明らかにしました。

 その上で、「専門家によると9・9メートルあたりの深さでゴミが出ないのは『常識的な話』だと答えている。9・9メートルまでゴミが存在するという国の計算には客観的根拠がないことが明らかになった」と強調しました。

 辰巳議員は、27日の参院予算委員会で、国有地で大阪航空局が2010年に地下構造物状況調査を実施していたことをあげ、ゴミ撤去費用の見積もりの参考にしたかどうかを質問しました。

 佐藤航空局長は「参考にした」とのべ、同調査では「レーダー探査し、68カ所で試掘を行った」と認めました。辰巳議員が、この時の掘削深度についてただすと、佐藤航空局長は「試掘の深さはおおむね3メートルで地下埋設物がなくなる深度だ」と答弁しました。

 事実上、おおむね3メートル以下はゴミがなかったことが裏付けられました。辰巳議員は「大阪航空局の調査でも、地下9・9メートルの(ゴミの存在の)根拠がない」と指摘。政府が「(根拠なく国有地の)過大な値引きをしたことは明らかだ」と批判しました。
安倍政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/03/30 08:49

◎「心が裂ける思い」 被団協事務局次長・藤森俊希さんの国連での訴え

 安倍政権よ、被爆者の声が聞こえないのか! 3月27日に始まった米・ニューヨークの国連本部での「核兵器禁止条約」の交渉会議。唯一の被爆国の日本政府代表の高見沢将林軍縮大使の演説が注目されました。

 何と、「核兵器国の理解や関与が得られないことは明らかだ」と演説、交渉への不参加を宣言しました。岸田文雄外相も同日、「核兵器国と非核兵器国の対立をいっそう深める」と言い訳しました。

 「段階的アプローチ」を主張するアメリカに追随したものです。唯一の被爆国が何もしない、何もできない。何というお粗末なことか! 長崎市の田上富久市長は、「被爆地として到底理解できないし、非常に深い失望を感じている」と安倍政権を強く非難しました。

 国連では、日本原水爆被害者団体協議会事務局次長の藤森俊希さん(72)が被爆者の立場から訴えました。その全文を紹介します。

◇◇◇

40 国連 藤森訴え かく
(国連で訴える日本被団協事務局次長・藤森俊希さん=3月27日)

 議長および会議参加の皆さん、発言の機会を与えていただき感謝します。私は、日本被団協事務局次長の藤森俊希と申します。1945年8月6日、米軍が広島に投下した原爆に被爆した一人です。

 被爆後11年目にして日本被団協を結成した被爆者は「ふたたび被爆者をつくるな」と国内外に訴え続けてきました。被爆者のこの訴えが条約に盛り込まれ、世界が核兵器廃絶へ力強く前進することを希望します。

 被爆した時の私は、生後1年4カ月の幼児でした。当時のわが家は祖父、父母、6人の姉、2人の兄と私の12人の大家族でした。空襲を避けるため広島市から避難した2人の姉、2人の兄以外、広島市に残った8人全員が被爆しました。

 13歳で女学校1年だった4番目の姉は、爆心地から400メートルあたりで建物疎開に動員されていました。ここでは、放射線、熱線、爆風の直撃をうけ、私の姉を含む教師、生徒676人全員が命を落としました。

 広島市全体では中学1、2年に当たる学徒8400人が建物疎開に動員され、うち6300人が亡くなったとされています。

 私は当日体調を崩し、母に背負われ病院に行く途中、爆心地から2・3キロ地点で母とともに被爆しました。偶然、親子と爆心の間に2階建ての民家があり熱線を直接受けることは避けられましたが、爆風で土手の下まで吹き飛ばされました。

 母は、私を抱いて近くの牛田山に逃れました。それぞれの出先で被爆した家族が牛田山に逃れてきました。4女が帰ってきません。父、姉、母が4女の行方を探すため、動員されたであろう爆心地周辺に何日も出かけました。

 姉はついに見つからず、遺体も分からないままです。その間私は、目と鼻と口だけ出して包帯でぐるぐる巻きにされ、やがて死を迎えると見られていました。その私が奇跡的に生き延び、国連で核兵器廃絶を訴える。被爆者の使命を感じます。

被団協 藤森さん
(訴える日本被団協事務局次長・藤森俊希さん=3月27日、朝日新聞から)

 米軍が広島、長崎に投下した原爆によって、その年の末までに21万人が死亡しました。キノコ雲の下で繰り広げられた生き地獄後も今日3月27日までの2万6166日間、被爆者を苦しめ続けています。同じ地獄をどの国のだれにも絶対に再現してはなりません。

 私の母は、毎年8月6日子どもを集め、涙を流しながら体験を話しました。辛い思いをしてなぜ話すのか母に尋ねたことがあります。母は一言「あんたらを同じ目にあわせとうないからじゃ」と言いました。母の涙は、生き地獄を再現してはならないという母性の叫びだったのだと思います。

 ノルウェー、メキシコ、オーストリアで開かれた3回の国際会議、NPT再検討会議準備委員会、国連総会第一委員会での共同声明など、ねばり強い議論、声明が導き出した結論は「意図的であれ偶発であれ核爆発が起これば、被害は国境を超えて広がり」「どの国、国際機関も救援の術を持たず」「核兵器不使用が人類の利益であり」「核兵器不使用を保証できるのは核兵器廃絶以外にあり得ない」ということでした。多くの被爆者が、万感の思いをもって受け止めました。

 核兵器国と同盟国が核兵器廃絶の条約をつくることに反対しています。世界で唯一の戦争被爆国日本の政府は、この会議の実行を盛り込んだ決議に反対しました。被爆者で日本国民である私は心が裂ける思いで本日を迎えています。

 しかし、決して落胆していません。会議参加の各国代表、国際機関、市民社会の代表が核兵器を禁止し廃絶する法的拘束力のある条約をつくるため力を注いでいるからです。

 被爆者は昨年4月、すべての国が核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを求める国際署名を始めました。世界各国に呼び掛け昨年10月、1回目の署名56万余を国連総会第1委員会議長に届けました。現在累計で172万余の署名が集まっています。億単位の署名を目標に2020年まで続けます。

 法的拘束力のある条約を成立させ、発効させるためともに力を尽くしましょう。 ご清聴ありがとうございました。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/29 09:03

◎「ネイチャー」誌が警告 「日本の科学研究が失速する」

 2016年12月に「オートファジーの仕組みの解明」によりノーベル生理学・医学賞を受賞した東京工業大学の大隅良典栄誉教授。「若い研究者を育てるシステム作りに取り組みたい」とのべ、受賞の栄誉とともに日本国民にさわやかな感動を与えました。

 800万クローナ(約9400万円)の賞金の多くを東工大に寄付し、それを原資に同大に「大隅良典記念基金」が設けられたことは、記憶に新しいところです。

 NHKは3月23日、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」がまとめたニュースを伝えました。「日本の科学研究が失速し、科学界のエリートとしての地位が脅かされている」というのです。

 それによると、世界のハイレベルな68の科学雑誌に掲載された日本の論文の数は、2012年の5212本から、16年には4779本へと、5年間で433本減少したといいます。

 オランダの出版社が集計した、世界のおよそ2万2000の科学雑誌に掲載された論文の総数は、2005年から2015年にかけての10年間で、世界全体では80%増加した一方で、日本の増加は14%にとどまり、日本は世界全体の伸びを大幅に下回っているというのです。

 その背景として、ドイツや中国、韓国などが研究開発への支出を増やすなか、日本は大学への交付金を減らしたため、短期雇用の研究者が大幅に増え、若い研究者が厳しい状況に直面していることなどを挙げているといいます。

12 名古屋市科学館
(宇宙に興味を持つ子どもたち=名古屋市科学館)

 大隅栄誉教授が心配した通りです。長年の自民党政治のもとで、大学では任期制研究者が激増しています。短期間に成果を出すことが求められ、それができないとポイ捨てになる仕組みです。

 日本の非正規雇用が4割近くにも増え、職場に成果主義賃金が導入される、企業の決算発表が3カ月ごと、年4回にもなる…雇用は正社員が当たり前とか、長期的な視野で人間を育てることなどがなくなり、短期間の競争、競争、成果、成果のギスギスした社会になっているのが日本です。

 若手研究者を育てられないような社会では、ノーベル賞受賞者がこれからでなくなる恐れがあるかも知れません。「日本の科学研究が失速する」という「ネイチャー」誌の指摘は、自民党政治への強い警告なのでしよう。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/03/28 12:33
 | HOME | Next »