◎ねらわれるトヨタの「研究開発職」

 安倍政権と自民党、公明党は維新などとともに、衆院厚生労働委員会で5月25日、「働き方改革」一括法案を強行可決しました。今国会(6月20日まで)に何がなんでも成立させようというものです。

 「過労死を増やすもの」との全国過労死を考える家族の会などの強い反対を押し切りました。東京家族の会の中原のり子さんは、小児科医師だった夫が夜もなく休日もない働き方で過労自殺しました。「法案を廃案に」と訴えています。

 一括法案には、過労死ライン(月80時間)を上回る「月100時間未満」までの残業の上限規制や「残業代ゼロ制度」(高度プロフェッショナル制度=高プロ)などが盛り込まれているからです。

働き方 強行採決
(衆院厚生労働委員会で強行可決された「働き方改革」一括法案=5月25日)

 一括法案のなかで「研究開発職」は、今回の残業の上限規制から適用除外されており、いくらでも働かされる恐れがあります。また、高プロの対象業務には、年収1075万円以上の金融ディーラーやコンサルタントなどとともに、「研究開発職」が想定されています。

 トヨタ自働車は今、自動運転化、電動化、コネクテッド化など自動車産業の「100年に1度の大激動期」といって、エンジニア(「研究開発職」)のヘッドハンティングをすすめています。

 実際、このブログで紹介したように、昨年夏には「シリコンバレーより、南武線エリアのエンジニアが欲しい。」というポスターを、電機大手の研究所が集中する南部線(神奈川県~東京都)沿線に張り出しました。

テクニカルセンターの夜
(トヨタの技術者らが働く夜のテクニカルセンター=豊田市)

 トヨタの18春闘の労使協議会(2~3月)では、トヨタの寺師茂樹副社長が、「生き残りをかけた技術開発」と題して主張。1兆円を超える研究開発費を投じること、大幅な開発効率とスピードアップが必要であること、組合員へのお願いとして、「『革新』無くして『創造』無し」などと訴えました。

 「研究開発職」の仕事ぶりが、これからのトヨタを左右するというものです。そうした「研究開発職」が、残業の上限規制から適用除外になり、高プロの対象にされるならば、家族の会が訴えるように過労死を増やすものになるでしょう。

 トヨタでは、これまでわかっているだけでチーフエンジニアら5人が過労死認定を受けています。トヨタ労組は、「過労死ゼロ宣言」をしています。「働き方改革」一括法案は、参院で必ず廃案に追い込みましょう。

スポンサーサイト
職場は今 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/26 10:23

◎森友問題 2度の“神風”で8億円値引き

 安倍晋三首相は5月25日、プーチン露大統領と会談するためにロシア入りしました。安倍首相が昭恵夫人と手をつないで飛行機から降りてくる様子がテレビに流れました。

 財務省は、佐川宣寿理財局長=当時=が「廃棄した」と国会答弁した森友学園との交渉記録(900ページ)と改ざん前の決裁文書(3000ページ)を23日に提出しました。

 これによって森友問題の構図が鮮明になりました。“神風が吹いた”と詐欺などの罪で起訴された森友学園の理事長=当時=の籠池泰典被告(65)が語っていたように、森友学園の小学校の名誉校長に就任していた昭恵夫人のかかわりが明確になったのです。

 1度目の“神風”は、2014年4月25日、籠池氏と妻の諄子被告(61)が、昭恵夫人を大阪府豊中市の小学校建設予定地に案内したことによって吹きました。財務省近畿財務局が財務省と相談した「本省相談メモ」に、こうありました。

 「本年4月25日、安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた」

 その3日後の28日、財務局を訪れた籠池氏は、売買交渉が難航していたために、昭恵夫人と籠池夫妻の3人で一緒に撮影した写真を見せたのです。この後、財務局が森友学園に売払いを前提とした貸付契約に協力することを伝えたのです。

森友 小学校用地
(昭恵夫人が「いい土地ですから、前に進めてください」と語ったといわれる森友学園の小学校建設予定地=大阪府豊中市野田町=グーグルアースから)

 2度目の“神風”が吹いたのは、このブログ「トヨタで生きる」で昨日アップしたように、昭恵夫人付きの秘書の谷査恵子氏が2015年11月10日に財務省国有財産業務課に電話したことです。交渉記録には、こうありました。

……
 谷氏「夫人の知り合い(注、籠池夫妻)が近財管内の国有地で5月に定期借地契約を締結。社会福祉法人同様、優遇を受けられないかと夫人に照会があり、問い合わせた。学校法人に拡大されるなど今後の方針を教えていただきたい」
……

 日本共産党の志位和夫委員長は24日の記者会見で、2度の“神風”が吹いたことによって8億円の値引きになったと指摘。「森友問題は『総理夫人案件』だったことが全体を通じてはっきりした」と語り、昭恵夫人ら関係者の国会招致を主張しました。
安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/25 11:11

◎森友学園問題で950ページの交渉記録を提出

 隠ぺい、改ざん、廃棄…1国有地の売買をめぐって、なぜ財務省はこんな犯罪的なことをくり返してきたのか? 何があったのか? どんな力が働いたのか?

 安倍内閣は5月23日、国有地を8億円も値引きした森友学園問題で、財務省の佐川宣寿理財局長=当時=が「廃棄した」と国会答弁した森友学園との交渉記録と改ざん前の決裁文書を提出しました。

 交渉記録は950ページ、改ざん前の決裁文書は約3000ページに上ります。交渉記録からは安倍首相の妻・昭恵氏の関与が浮きぼりになります。

 森友問題のキーマンで、詐欺などの罪で起訴された籠池泰典被告(65)と妻の諄子(じゅんこ)被告(61)は、10カ月近くにわたり勾留されたままです。

 もう1人のキーマンで、昭恵夫人の秘書だった谷査恵子氏は、異例の栄転といわれてイタリアの日本大使館1等書記官として赴任しています。これらのキーマンは、昭恵夫人とともに交渉記録に登場してきます。

 日経新聞(24日付)の「『森友学園』を巡る交渉記録の要旨」から、キーマンの言動を抜き出してみると――。

30 森友交渉記録
(日経新聞24日付の「『森友学園』を巡る交渉記録の要旨」から)

……
 (2015年7月)31日 籠池諄子氏(夫人)「小学校開設は安倍首相、首相夫人、自民党幹部も認識している(何かあれば、いつでも相談できる)」

 11月10日 首相夫人付職員の谷査恵子氏が財務省国有財産業務課に電話。谷氏「夫人の知り合い(注、籠池夫妻)が近財管内の国有地で5月に定期借地契約を締結。社会福祉法人同様、優遇を受けられないかと夫人に照会があり、問い合わせた。学校法人に拡大されるなど今後の方針を教えていただきたい」

 12日 財務省理財局「学校施設を対象とするものではない」

 谷氏「了解。本件は森友からの照会を受けてしまったもの。財務省がよく対応してくれると理解しているが、何点か確認させて。(1)土壌汚染や地下埋設物の撤去期間について、貸付料を免除してとの要望であるが、これは契約書に免除請求しないと明記されており、難しいと思うが、一般的な取り扱いなのか。

(2)土壌汚染や地下埋設物の撤去費用について15年度中に大阪航空局が支払うことになっていたが、17年度まで払えないと言っているが、どういうことか」

 理財局「現行ルールで最大限の配慮をして対応しているが、なかなか理解してくれない。(1)は貸し付ける以上、適切な対価が必要。(2)はなるべく早期に返還すると説明したが、予算措置が前提で16年度になる」

 谷氏「分かった。先方にも伝えておきたい」
……

 安倍首相は、改ざんが行われる前の2017年2月17日の衆院予算委員会で、こう答弁しました。

 「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げておきたい」

 国会は、5月28日(月)に集中審議を行います。安倍首相は、どう答えるのでしょうか?
安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/24 19:25

◎過労死促進の「働き方改革」法案の衆院強行は許されない

 安倍政権と自民、公明の与党は、維新なども巻き込んで、同政権が今国会で最重要法案と位置付けている「働き方改革」一括法案を5月23日(水)にも衆院厚生労働委員会で強行採決しようとしています。

 6月20日の会期末まで1カ月を切り、森友・加計学園問題で安倍首相の進退が問われるなかで、重要法案を一気に強行採決した上で、逃げ切ろうという構えです。

 しかも、残業の上限規制や「残業代ゼロ制度」(高度プロフェッショナル制度=高プロ)などを盛り込んだ一括法案は、過労死を促進することがいっそう明確になってきている時だからです。

 衆院厚生労働委員会は22日に、参考人質疑を行いました。全国過労死を考える家族の会の寺西笑子会長は、「労働者はまじめで責任感が強いが生身の体です。本人が望んでも周りが止めなければならない」とのべ、高プロの削除を訴えました。

 このブログ「トヨタで生きる」(「過労死ゼロこそ 『働き方改革』法案を強行するな」、5月17日アップ)に、「過労死なんて、しない。俺は120h/M働いても死なない。それが数年続いても」とのコメントが寄せられています。

 寺西さんの夫、彰さん(死亡当時49歳)は、京都市内で飲食店を経営する会社の店長を務めていました。不況の影響による売上げ減少の中で、年間3000時間を超える長時間労働と社長のパワハラ・左遷人事によってうつ病を発症して1996年、自殺しました。

 「本人が望んでも周りが止めなければならない」というのは、寺西さんの痛切な体験です。だからこそ、過労死を促進する残業の上限規制や高プロは成立させてはならないのです。

 この日にまた、東京と千代田区の日比谷野外音楽堂で、一括法案の強行採決阻止を訴える集会が労働弁護団の主催で開かれ、1800人が参加しました。集会では、愛知や大阪など各地と中継でつなぎ、決意を交流しました。

高プロ反対 内野さん
(高プロはいらない、と名古屋で開かれた集会=5月22日)

 NHKの日曜討論(5月20日)では、日本共産党の小池晃書記局長が過労死を考える家族の会の訴えを取り上げ、法案の白紙撤回を主張しました。討論では、厚生労働省が法案作成の前提となる事業所データをねつ造し2割強を削除したことが問題になりました。

 自民党の萩生田光一幹事長代行は、「(調査数)全体のパイ(割合)で見ると法案審議は進められる。何としても成立させたい」強弁しました。

 これに対し小池書記局長は、「2割も間違っていたら、普通は残りも信用できない。『法案の出発点だ』としていたデータが間違っていたのだから、出発点に戻るしかない。法案は白紙撤回し、労政審(労働政策審議会)に差し戻して、議論をし直すべきだ」と迫りました。

 また、法案内容についても「問題だらけだ」として、残業時間の上限規制といいながら、「月100時間未満」まで認めているのは、は過労死基準(月80時間)を超える「過労死合法化」であると指摘しました。

 また、高プロについても、労働者を労働時間規制から外すことで深夜も時間外も割り増し賃金が支払われない“残業代ゼロ”にし、実労働時間を管理しなくなるため過労死認定すら困難になる「過労死促進法」だと厳しく批判しました。

 司会者がNHKの最新世論調査で、法案に「反対」が28%、「賛成」が16%の一方、「どちらとも言えない」が46%にのぼり「理解が進んでいない原因は」と問いかけました。

 萩生田氏や公明党の高木陽介幹事長代理は、「丁寧に説明する」などと答えるだけで、残業代ゼロの根本は何ら変わらない、維新などとの“法案修正”を口実に「審議にご協力を」とのべました。

 小池書記局長は、「『理解が広がっていない』『丁寧に説明する』と言うなら、法案の議論を続けるしかない。週明けに強行採決するなんてありえない話だ」と指摘。高プロの法案削除を強く求めました。

 さらに、週15時間・月45時間・年間360時間を残業時間上限だとした大臣告示は、厚労省の検討会が「残業時間が月45時間を超えると、脳・心臓疾患の発症が高まる」としたことに根拠があると力説。「大臣告示を守らせるために、これを法制化すべきだ」とのべました。

 そして、連続11時間の休息時間を確保する「勤務間インターバル制度」の導入も要求。過労死を考える家族の会はその実現を求めており、「本当の働き方改革と言うなら、そうした声に応える議論をしっかり時間をとって徹底的にやるべきだ」と迫りました。
過労死 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2018/05/23 09:42

◎安倍首相、友人の獣医学部新設に「いいね」と相槌

 「ひとつ嘘をつくと、20の別の嘘をつかなければならなくなる」――「ガリヴァー旅行記」の著者として有名なジョナサン・スウィフトの言葉といいますが、また、この言葉を思い出しました。

 安倍晋三首相が、友人の加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部(愛媛県今治市)の新設を知ったのは、国家戦略特区諮問会議で学園が学部設置の事業者に決まった昨年(17年)1月20日だったという国会答弁が虚偽だった疑いが5月21日、明らかになったからです。

 愛媛県は同日、参院予算委員会に官邸や学園などとの面会記録を提出しました。記録は、15年2~4月にかけて県地域政策課が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)や学園幹部、今治市の担当者らと面会した際の文書です。

 柳瀬氏の参考人質疑(5月10日)をうけ、参院予算委員長が国政調査権に基づき県に要請していたものです。

80 首相「いいね」


 学園が県に報告した記録には、2015年2月25日に加計孝太郎理事長が安倍首相と15分ほど面談したとあります。

 そこには、加計理事長が首相に、「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明。首相からは『そういう新しい獣医大学の考えはいいね。』とのコメントあり」と記載されています。

 安倍首相が獣医学部の新設を知ったという日から2年も前に加計氏と会って、「いいね」と相槌を打っていたことになります。

 安倍首相は、昨年7月24日の衆院予算委員会で、加計氏から「獣医学部をつくりたい、さらには今治市に、といった話は一切ございません」と答弁していました。今年4月11日の衆院予算委でも「加計さんから獣医学部新設について相談や依頼があったことは一切ない」と断言していました。

 愛媛県は、他にも柳瀬元秘書官との新たな面会記録なども提出しています。

 首相の虚偽答弁の疑いが明らかになったことについて、日本共産党の小池晃書記局長は、次のように語りました。

 「(獣医学部新設の)出発点は、まさに2015年2月25日の加計氏と安倍首相との会談だ。首相が『いいね』と答えたことで、すべての話が始まった。だから『加計ありき』どころか『安倍ありき』だということがはっきりわかる。加計氏、柳瀬氏の証人喚問と中村時広愛媛県知事の参考人招致が必要だ」
安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/22 15:50

◎中国 「自動運転シティー」の衝撃

 「自動運転シティー」「自動運転の新都市」――耳慣れない言葉が出てきました。NHKの「クローズアップ現代」で、「車と都市が連携 “自動運転シティー”」(5月14日放送)や「中国、自動運転の新都市」(日経新聞5月20日付)が、それです。

 自動運転は、電動化、コネクテッド化などとともに、世界の自動車の「100年に1度の大激動期」の中心技術となるものです。トヨタ自動車などの自動車メーカーばかりか、グーグルやアップルなど米IT企業も巻き込んで激しい競争をしています。

 NHKや日経が伝えたのは、中国で大規模な自動運転シティーをつくり、一挙に自動運転の技術とそのシステムの世界への輸出をねらうという驚くべき動きです。清国の末期に国力が衰えた中国が、総力をあげて未来技術の覇権を握ろうという国家プロジェクトです。

修 クローズアップ現代 自動運転シティ
(中国の「自動運転シティー」=NHKの「クローズアップ現代」、5月14日放送から)

 NHKが取り上げたのは、上海の安亭地区に100平方km(東京・山手線内の1・5倍)に新たに建設をすすめている自動運転シティーです。スマホを持った歩行者人形を自動運転車が感知したり、600m先の信号を感知して減速するなどの試験をくり返しているといいます。

 自動運転シティーには、1万人のニュータウンが建設され、すでに8割が契約済といいます。中国の自動運転化は都市と一体になった「インフラ協調型」で、事故も、渋滞も、大気汚染もないことをめざしています。

 中国は、急速な経済発展と世界1の新車販売(17年で2887万台)などで、事故、渋滞、大気汚染が深刻な社会、政治問題になっているだけに、これを一挙に解決し、その自動運転シティーの世界標準をつくり、輸出しようという国家プロジェクトになっているといいます。

北京 2012年12月
(中国・北京の早朝の交通事情。両側6車線の幹線道路。上を新幹線が走る=2012年12月当時)

 日経新聞が取り上げたのは、北京市近郊の雄安新区に2035年までにつくる未来都市です。いかにも中国らしい「千年の大計画」という壮大なプロジェクトといいます。

 最終的な面積は、東京都に匹敵する2000平方kmといいますから、たまげます。将来の人口は、名古屋市に匹敵する200万人以上といいますから、考えることが大きすぎて実感がわかないほどです。

 中国政府が4月に発表した新区の計画概要などによると、人工知能(AI)を駆使して自動運転を実現するモデル地区を設けて関連産業を振興するというものです。

 それは、道路や鉄道などの大部分の交通インフラは地下に構築し、公共交通を中心に据えた上で、個人が使う車は自動運転車で補完的役割を担うというものといいます。地上の道路は、歩行者や自転車、巡回バスなどが使うというイメージです。

 これまでは、自動運転のレベル(1~5段階)が「2まできた」「3まできた」などと、もっぱら車の技術進化の話でした。ところが中国では、都市と一体となった「インフラ協調型」で、その都市をあらたに造ってしまう――現代版・万里の長城か、と思うほどのレベルの話になっていることに衝撃を受けました。
自動車技術 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/21 07:26

◎「研究開発業務」は残業の上限規制を適用せず 「働き方改革」法案

 安倍政権は、「働き方改革」一括法案で、残業の上限規制を設けるとしていますが、トヨタ自働車で多数の技術者が働く「研究開発業務」が適用されないことになっています。

 法案では、残業の上限規制について、月45時間、年360時間を原則とし、繁忙期などには年720時間、1カ月当たり100時間未満、2~6カ月平均で月80時間以下――などとしています。

 ところが「研究開発業務」は、適用しないとしています。

 たとえばトヨタで、年間残業時間が360時間を超える労働者は、16年度で4813人でした(トヨタ労組の「評議会ニュース」から)。表のように2003年度は1万人を超えていました。

 それから急激に減り、リーマン・ショック時は690人までになりました。以後はじわじわと増え続けていましたが、この3年間の増加傾向にやっと歯止めがかかりました。

80 トヨタ 360超超


 16年度の内訳は、工場などで働く技能職が762人(15・8%)、事務・技術職が4051人(84・2%)です。圧倒的に事務・技術職が多くなっています。

 事務職と技術職のそれぞれの人数は不明ですが、電動化、自動運転化、コネクテッド化など世界の自動車産業の「100年に1度の大激動期」といわれる時だけに、技術職が多数を占めていると思われます。

 そうした技術職は、「研究開発業務」に携わっていることが想定できることから、残業の上限規制が適用されないとすれば、これまでのような長時間残業が強いられる恐れがあります。

 こうしたことは、これまでの衆院厚生労働委員会で、まともに議論されていません。過労死ライン(月80時間)を上回る「月100時間未満」までの残業を認める上限規制は、到底認められないものですが、「研究開発業務」を適用除外することも大問題です。

 「残業代ゼロ制度」(高度プロフェッショナル制度)などもふくめた「働き方改革」法案は、廃案にする以外にありません。
安倍政権 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/05/20 11:38

◎日本に正義はあるのか? 佐川氏らを不起訴へのニュース

 「巨悪は眠らせない」――政治家などの巨悪は見逃さないとした元検事総長の言葉は、特捜検事の矜持として知られています。しかし、森友学園問題をめぐって、大阪地検特捜部が佐川宣寿前国税庁長官らを不起訴にする、というニュースが日経新聞(5月18日付夕刊)をはじめ、メディアがいっせいに伝えています。

 仮に、不起訴が事実とすれば、日本に正義はあるのか、特捜自身がぐうぐう寝ていたとしか思えないような信じられない事態になります。

 日経新聞が伝えたように、財務省は、佐川氏が理財局長だった2017年2~4月に国有地取引に関する14の決裁文書の書き換えがあったと公表(今年3月)。価格の事前交渉をうかがわせる記述や安倍晋三首相夫人の昭恵氏をめぐる記述が削除されていました。

 日経新聞は、特捜部が不起訴にする理由について、次のようだとみています。

……
 特捜部は捜査の結果、改ざんは文書全体の一部にとどまり、交渉経過などが削除されても、契約の趣旨や内容が大きく変更されたとはいえないと判断。過去の公文書を巡る事件の裁判例も踏まえ、佐川氏らの不起訴を決めたとみられる。

 国有地売却を巡っても、約8億円の値引きの根拠とされたごみの撤去費用が過大だったとまでは言えないとの判断のほか、値引きの背景には学園からの損害賠償請求を避けたいとの意図もあったことから、国に損害を与える目的が認定できないと結論付けたもようだ。
……

総理も国会議員も辞める
(2017年2月17日の衆院予算委員会で、「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げておきたい」と安倍首相が答弁したことを伝える民放のニュース)

 財務省による前代未聞の公文書改ざん事件が、まったく問われない? 「大きく変更されたとはいえない」? 「損害賠償請求を避けたいとの意図もあった」?

 森友問題の本質は、そんな小さな問題ではない。1国の首相とその夫人がかかわり、国有地を8億円も値引きして売却したのです。加計学園問題と合わせ、首相の国政の私物化が問われているのです。

 安倍首相は、改ざんが行われる前の2月17日の衆院予算委員会で、「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げておきたい」と答弁しました。

 森友問題の核心は、ここにあるのです。安倍首相を守るために公文書を改ざんしたのが佐川氏らだったのです。公文書改ざんを、「大きく変更されたとはいえない」などと矮小化するなんてとんでもないことです。

 安倍首相の盟友の自民党の甘利明・元経済再生相が建設業者から金銭を受け取っていた問題で、東京地検特捜部は元秘書とともに不起訴(2016年8月)にしたことも記憶に新しいことです。

 森友問題も、それと同じようなことになったとしたら、もはや「巨悪は眠らせない」とした特捜検事の矜持は死語になってしまうでしょう。この国から正義という言葉が失われてしまうでしょう。
安倍政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/05/19 14:45

◎小池書記局長が名古屋で演説 トヨタにも触れ

 来年、2019年は、一大政治戦の参院選と統一地方選がある。5月16日夜、日本共産党の小池晃書記局長の演説会が名古屋市・センチュリーホールであった。

 小池氏は、参院選で比例を軸に共産党躍進をかちとり、愛知県議選では現有2議席の絶対確保と議席増をと訴えた。安倍政権は、国政私物化、公文書改ざんなどで土台が揺らいでいると力説した。

 そして、「参院選で市民と野党の共闘の勝利、共産党躍進で、自民、公明と補完勢力を少数に追い込もう」と呼びかけた。このなかで小池氏は、愛知県に本社、工場が集中する日本最大の企業のトヨタ自働車について触れた。

小池1
(演説する小池晃書記局長)

……
 暮らしの面での安倍政治もひどいものです。アベノミクスで暮らしが良くなっている人はいますか? 私は全国を回っているが、良くなったと言う人に会ったことがありません。

 企業の内部留保は400兆円を超えました。一方、この4年間で働く人の実質賃金は年収で16万円減りました。トヨタの3月期決算、子会社を含めた連結決算は、売上が29兆円、税引き後の最終利益は約2兆5000億円です。

 子会社を含めた連結内部留保は20兆円で途方もない金額です。仮に毎日、1000万円ずつ使っていっても全部使うには5500年かかる。

 今年の春闘での賃上げは、定昇を入れても3・3%です。全労働者平均で1万1700円程度です。期間工も含めたトヨタとその関連会社の全員に月2万円を上げたとしても720億円です。内部留保の280分の1です。

 一方、役員報酬(2017年)は、前年比14%増えています。豊田章男社長は3・2億円です。全員が1億円を超えています。今こそ格差と貧困をただし、中間層を豊かにする公平、公正な社会をつくりましょう。1%のための政治ではなく、99%のための、当たり前の政治へ正すべきです。
……

小池2
(登壇する来年の参院選、いっせい地方選の候補者ら)

小池3
(すやま初美・参院愛知選挙区予定候補)

小池4
(豊田市議選の根本みはる、本多のぶひろ、両予定候補)

 演説会では、井上さとし参院議員(比例予定候補)、すやま初美・参院愛知選挙区予定候補、しもおく奈歩県議が決意表明。本村伸子衆院議員があいさつ。「市民と野党をつなぐ会@愛知」の白井えり子さんらがメッセージを寄せた。

 小池さんの演説は、実にわかりやすい。来年の参院選、いっせい地方選に向けて豊田市からもがんばろう!
日本共産党 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/05/18 17:19

◎過労死ゼロこそ 「働き方改革」法案を強行するな

 安倍政権と自民党、公明党は、過労死を促進する「働き方改革」法案を来週にも衆院の委員会や本会議で採決する構えです。そんな暴挙を許さないと5月16日、立ち上がる人々――。

 「全国に先駆け名古屋市が『過労死ゼロの都市宣言』をお願いします」――名古屋市過労死を考える家族の会や愛知働くもののいのちと健康を守るセンターは同日、名古屋市に要望書を提出しました。

 同家族の会の代表は、夫がトヨタ自働車堤工場で過労死した内野博子さんです。名古屋市や安城市は、4年前に「過労死防止法」を制定するための意見書も全会一致で国に出した自治体といいます。

 内野さんはネットに書き込みました。「月100時間の残業まで法律で認めるなんて、やっぱりおかしい」と。「働き方改革」法案の残業の上限規制は、「100時間未満」まで認めているからです。

 同じ日、全国過労死を考える家族の会、日本労働弁護団、過労死弁護団全国連絡会議が東京の厚生労働省で記者会見。3団体連名で緊急共同声明「労働時間規制を破壊し働かせ放題の『高プロ』(高度プロフェッショナル制度=残業代ゼロ制度=)導入に反対する」を発表しました。

 全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表は、「働き過ぎで家族を亡くす地獄のような苦しみを味わってきました。この苦しみを誰にもさせたくない」と語りました。

 その上で、「高プロ」について「確実に過労死が増える制度です。これ以上、死人をつくらないでください。苦しむ家族を増やさないでください」と訴えました。

 会見には、過労死したNHK記者、佐戸未和さんの母親・恵美子さんらが喪服姿で参加しました。内野さんをはじめ、過労死家族の会にとっては、過労死ライン(月80時間)を上回るような「働き方改革」法案は、絶対に認められないのです。

過労死ゼロ宣言労組
(「過労死ゼロ宣言」をしたトヨタ労組など連合傘下の労組=連合のホームページから)

 トヨタ労組が加わる連合は、「100時間未満」までの残業を容認しています。その一方で、トヨタ労組など連合傘下の約9000組織は、「過労死ゼロ宣言」をしています。

 連合は、「高プロ」には反対しています。「100時間未満」は認めるとは、矛盾した対応です。まだ間に合います。家族の会の「地獄のような苦しみに寄り添い、上限規制にも反対すべきではないでしょうか。

過労死 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2018/05/17 18:35

◎「働き方改革」法案 世論調査は69%が必要ない

 日立製作所の中西宏明会長は、5月31日に開かれる日本経団連の総会で経団連会長に選出されます。中西会長は、月刊「文芸春秋」(6月号)で、就任直前インタビューに応じ、「私は経団連をこう変えたい」と語っています。

 このなかで中西会長は、安倍政権が今国会で成立をねらう「働き方改革」法案の「高度プロフェッショナル制度」(高プロ制度)について、「この制度の導入は急務だと思います」とのべ、成立を主張しています。

 その理由として、自身がエンジニアだったとして、「何かを設計するときに、仕事とプライベートの線引きなどなく四六時中そのことを考えていました」とのべています。

 中西会長のインタビューを読みながら、2006年の正月に45歳で過労死したトヨタ自動車のカムリのチーフエンジニアのことを思い出しました。本社の前にあるテクニカルセンターで働き、「車を作り上げる喜びや、やりがいを感じ、仕事が止まらなくなるんです」と亡き夫について語っていた妻(東京新聞記者・中沢誠記者著『ルポ過労社会』=ちくま新書=)。

12 文芸春秋 中西宏明
(『文芸春秋』2018年6月号、中西宏明日立会長インタビュー)

 「今日もアドレナリンが出っぱなしだった」といって笑っていた夫は、帰らぬ人となってしまったのです。「職場は常に興奮状態で、自ら追い込んでいく。麻痺しているから、どこまで働いたら限界なのか自分でも分からない。だからこそ会社がストップをかけないと」と妻はトヨタの責任を指摘します。

 06年1月9日から始まるアメリカのデトロイトのモーターショーに、新型カムリとカムリハイブリッドを出品するため、翌日からアメリカ出張をひかえていました。

 05年1年間でアメリカに6回、のべ49日間出張。死亡1カ月前の残業時間は月79時間、2カ月前は106時間、6カ月前は114時間でした。

 高プロ制度は、1日8時間労働制の規制を全面的に適用除外するもので、週休2日にあたる年間104日させ休めば、24時間労働を48日間連続させても違法にならないのです。過労死を促進し、合法化するものです。第2のカムリのチーフエンジニアをつくりかねない制度です。

 NHKの5月の世論調査では、安倍政権の法案に賛成か反対か聞いたところ、賛成が16%、反対が28%、どちらともいえないが46%でした。共同通信社の世論調査では、「今の国会で成立させる必要はない」との回答が69・1%で、「成立させるべきだ」は17・1%でした。

 国民・労働者の多数は、反対です。安倍政権に、「働かせ方」大改悪をやめさせようではありませんか。
職場は今 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2018/05/16 21:13

◎加計学園問題 柳瀬氏の説明に納得できないが79% 柳瀬氏を擁護する安倍首相

 NHKは5月14日、5月の世論調査で次のように伝えました。

……
 加計学園の獣医学部新設をめぐって、柳瀬(唯夫)元総理大臣秘書官は国会の参考人招致で、「学園の関係者と面会したが、愛媛県や今治市の職員が同席したかもしれない。首相案件とは言っておらず、安倍総理大臣に報告していない」と説明しました。

 柳瀬氏の説明に納得できたか聞いたところ、「大いに納得できた」が2%、「ある程度納得できた」が9%、「あまり納得できなかった」が30%、「まったく納得できなかった」が49%でした。
……

 参考人招致を受けて開かれた同じ14日の国会での集中審議。柳瀬氏は参考人質疑で、15年4月2日の首相官邸での面会について、これまで「記憶の限りでは会っていない」としてきた答弁から一転して、加計学園関係者と官邸で面会したことを認めました。

 しかし、県や今治市の職員については、「10人近くの同席者の中に愛媛県や今治市の方たちがいらっしゃったのかも知れない」とあいまいにしました。

 安倍首相は、この面会について、「あったんだろうと思う」とのべながらも、「この面会が全く影響を与えていないということは(政府の国家戦略特区ワーキンググループの)八田(達夫)座長をはじめ、皆さん明確に言っている」などと柳瀬氏を擁護しました。

60 集中審議 田村智子
(集中審議で安倍首相を追及する日本共産党の田村智子参院議員=後ろ向きで立っている。5月14日)

 集中審議で、新たな材料で「加計ありき」を問題にしたのは、日本共産党の田村智子参院議員(党副委員長)。朝日新聞は、次のように伝えました。

……
 (田村議員は)16年10月24日に山本幸三地方創生相(当時)が京都府副知事らから(京産大の)獣医学部新設の要請を受けた際、「経過もあり1校しか認められない。難しい状況なので理解してほしい」と発言したと記された文書を入手したと明らかにした。1校に限る方針が正式に決まったのは、2カ月以上後の17年1月だった。

 山本氏の後任の梶山弘志地方創生相は事実確認を求められ、「承知していない」と答弁。面会記録の要求には、「(京都府が持ってきた)要望書の写しがあり、それをもって記録としている」として、具体的なやりとりの記録の存在については認めなかった。
……

 安倍政権は、安倍首相の友人の加計孝太郎氏が理事長の“加計学園ありき”を頑として認めませんでした。獣医学部の選定にあたって、“一点の曇りもない”などとのべて安倍首相を守ろうとする安倍政権。国民の圧倒的多数が信じていないことは、NHKの世論調査が示す通りでしよう。
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/05/15 18:38

◎安倍内閣の退陣を 豊田市民アクション集会、パレード

 安倍内閣の退陣を訴え、9条改憲を阻止しようと5月12日(土)午後2時から愛環豊田市駅前広場に80人以上の市民が集まり、豊田市民アクション集会、パレードが行われた。

 梅村浩司代表が、「ウソにウソを重ねる政治はもうたくさん」と安倍政権の退陣を訴えた。

パレード1


 豊田市出身の日本共産党の本村伸子衆院議員や大村よしのり、根本みはるの両豊田市議、本多のぶひろ市議候補らが参加した。社民党の県本部の代表が名古屋から参加し、連帯のあいさつをした。

 本村議員は、前財務事務次官のセクハラ問題で、暴言に暴言を重ねる麻生太郎財務相について、「任命責任がある安倍首相とともに辞任してもらいましょう」とあいさつした。

 集会の後、豊田市中心部をパレードした。今回新しく組織されたドラム隊が市民の注目をひいていた。参加者は、手作りの多彩なプラカード、ゼッケンを掲げて訴えた。

パレード2

パレード3


 「うそつきstop もり・かけ疑惑 官邸独裁疑惑 安倍やめろ」
 「安倍総理 もうお辞めなさい」
 「平和は武力より対話 争いは百害あって一利なし」
 「世界に誇れる日本の宝 憲法9条を守ろう」

パレード4

パレード5


 安倍政権の“うそつき”は、あまりにひどい。加計学園問題での柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人質疑(5月10日)では、安倍首相を守るために、ない、ないずくしだった。

 (愛媛県や今治市の職員と面会した)「記憶にない」、(官邸での面会)「記録がない」、(首相からの)「指示はない」、(首相への)「報告はない」、(面会の)「メモはとらない」……。

 こんな経済産業省経済審議官が安倍首相と同行して、トランプ大統領との会談(今年4月)に加わっているのだ。日本のお寒いキャリア官僚が、外交の一翼を担っているとは、日本の政治、外交のお寒さを表すものだ。「安倍総理 もうお辞めなさい」
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/05/14 16:44

◎トヨタ社員に原価低減の大号令

 トヨタ自動車は、豊田章男社長の決算発表でのあいさつを受け、職場で原価低減の大号令をかけています。「すべての費用のゼロベースの見直しにより固定費削減を実現する」というものです。

 具体的には、品質・性能基準の適正化、イベント・コンサル・調査費等の適正化、会議半減、資料削減などです。そのためのアイデアを募集するとしています。

 会議半減、資料削減については、すでに18春闘の第3回労使協議会(3月7日)で会社側は、「会議、資料、チェックリストなどを大幅に減らす。モノと図面に向き合う時間を捻出するため、既存の会議、資料等を全て棚卸しし、先ずは止めてみる前提で部長が決断」するなどとしていました。

 豊田社長は、2018年3月期決算発表(5月9日)で、「トヨタの真骨頂は『トヨタ生産方式、TPS』と『原価低減』です」とのべ、電動化、自動運転化、コネクテッド化など「自動車産業が100年に一度の大変革の時代」に、「トヨタらしさを取り戻す」と語りました。

 「固定費削減」は、これを受けたもので、「TPSと原価低減に、改めて本格的に取組む」としています。

20 トヨタの原価改善額 2009~2018年


 トヨタのこの10年間の原価低減は、表のようです。世界的大不況とリストラの嵐が吹き荒れたリーマン・ショック(2008年)後の09年3月期決算の原価低減額はゼロでした。

 翌年の10年3月期は、この10年で最高の5200億円にも達しています。その後は、4500~1500億円の間でしたが、18年3月期は1650億円にとどまっています。このため、トヨタの利益の大きな部分を占める原価低減に、「改めて本格的に取組む」というものです。
職場は今 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/13 18:54

◎賃上げは下がる 配当金は上がる

 トヨタ自動車の2018年3月期決算発表(5月9日)では、配当金は1株当たり前期より10円上げて220円にするとしています。総額も151億円増やして6426億円とするとしています。

 配当金は、この5年間で165円から220円へと1・3倍も上がっています。トヨタの株主は、金融機関や国内法人、外国法人が80%近くを占め、「個人・その他」は21・37%にすぎません。

 労働者が汗水して働いてつくった車の利益の大部分が金融機関や外国の企業へ吸い取られていく構図です。

 一方、労働組合員の賃上げは、この5年間、2700円(14年)から4000円(15年)に上がったものの、その後は1500円(16年)、1300円(17年)、「前年(17年)を上回る」(18年)と下がっています。

25 賃上げは下がる 配当金は上がる


 賃上げは下がっているのに対し、配当金は上がっているのです。トヨタは、株主や下請けなどとともに従業員をステークホルダーと位置付けていますが、あまりにも株主優先ではないでしょうか。

 利益至上主義、規制緩和などを柱としたアメリカ発の新自由主義が日本に輸入された21世紀初頭ころから、株主最優先の考え方が大企業にまん延してきました。

 賃上げして労働者のふところを温かくし、購買力を高めて経済を好循環させる――安倍首相さえも日本経団連に3%の賃上げを要請したほどです。しかし、18春闘では賃上げ(ベースアップ)と定期昇給を合わせても3%に届いていません。

 トヨタの18春闘は、「前年を上回る」という日本語回答でした。▽上級スキルドパートナーの拡大、▽常2直手当の導入、▽期間従業員への家族手当の導入、▽事務技術職の自己研さん費用補助の導入――など様々な手当などをふくめて3・3%としています。

 トヨタなど大企業は、株主配当最優先を改め、賃上げや下請け単価の切り上げなどへ舵を切るべきではないでしょうか。
決算・経営計画 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/05/12 18:08

◎柳瀬元首相秘書官の「詭弁」

 首相秘書官まで務めた高級官僚は、頭脳明晰なはずなのに、「記憶の限りでは会っていない」と言ってはばからず。参考人質疑では「詭弁」の限りを尽くして安倍首相を守る――こんな政治がまかり通っていいのでしょうか。

 加計学園獣医学部(愛媛県今治市)の新設をめぐって、2015年4月2日に県や市、学園幹部と首相官邸で面会した柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人質疑が5月10日、衆参両院の予算委員会で行われました。

 柳瀬氏が面会した際に、愛媛県が作成した記録文書が存在していました。柳瀬氏が「本件は、首相案件」とのべた上で、「自治体がやらせモードではなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」などと記されていました。

 参考人質疑で柳瀬氏は、これまで「記憶の限りでは会っていない」としてきた答弁から一転して、加計学園関係者と官邸で面会したことを認め、学園関係者との官邸での面会は計3回にのぼることも明らかにしました。

 しかし、県や今治市の職員については、「10人近くの同席者の中に愛媛県や今治市の方たちがいらっしゃったのかも知れない」とあいまいにしました。「首相案件」とのべたことも、「個別プロジェクトが首相案件になるという旨を言うとは思えない」「伝えたかった趣旨とは違う」などと弁明しました。

 また、加計学園の件については、安倍首相から指示を受けたことも、報告したことも「一切ない」と全面否定。首相秘書官が独断で判断し、動いていたなどあり得ない答弁をしました。

 日本共産党の田村智子参院議員は、獣医学部新設は「規制改革の重要事項」23項目の一つにすぎないのに、柳瀬氏が特別に重要視している点をあげて追及。安倍首相からの指示もなく、報告もしていないなどありえないと追及すると、柳瀬氏は「なんでもかんでも総理にあげればいいというものでもない」などと苦し紛れの答弁をしました。

柳瀬秘書官 名刺
(愛媛県が公開した柳瀬唯夫首相秘書官の名刺)

 愛媛県の中村時広知事は、参考人質疑の翌日の11日、「県職員はメインテーブルに座り、柳瀬氏と名刺も交換し、しっかりと県の立場を発言している」とのべて、柳瀬氏の答弁を批判。職員が受け取った柳瀬氏の名刺を公開しました。

 名刺には、「27・4・―2」という面会の日付の赤い押印があり、柳瀬氏の出身省庁を示すとみられる「(経産)」と手書きで記されています。中村知事は、「職員は一言一句漏らさずに報告したいという気持ちがあり、ありのままに書いたと言っている」とのべました。

 柳瀬氏の「詭弁」は、もう通らないでしょう。
安倍政権 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2018/05/11 13:54

◎豊田社長は決算発表で何を語ったのか

 トヨタ自働車は5月9日、2018年3月期決算発表をしましたが、第2部で豊田章男社長があいさつをしました。このなかで豊田社長は、電動化、自動運転化、コネクテッド化など「自動車産業が100年に一度の大変革の時代」に、「トヨタらしさを取り戻す」として語った2つの言葉があります。

 それは、「トヨタの真骨頂は『トヨタ生産方式、TPS』と『原価低減』です」とのべたように、トヨタ生産方式と原価低減の2つの言葉でした。この言葉をくり返し語っています。なぜ、いま、トヨタで当たり前と言われている2つの言葉なのか?

 記者会見では、「何かがないと会社は変わらないと思うが、2つだけでいいのか」などと、とまどいの質問が相次ぎました。これに対し豊田社長は、「2つはトヨタのDNAであり、これを知らなかったらトヨタマンと言ってはならない」と断定しました。

 また、事務・技術職では、「生産現場のものだというのがはびこっている」と指摘し、この2つは、「トヨタらしさを取り戻す闘い」とまで言い切りました。

80 決算 社長挨拶
(豊田章男社長のあいさつのプレゼンから)

 あいさつのなかでも、「開発の現場にも、標準作業や原単位、すなわち1つのアウトプットを出すために必要な時間、コストというTPSの概念を持ち込み、開発のリードタイムを短縮してまいります」と語りました。

 3月期決算で、「原価改善の努力」で稼いだ利益は1650億円でした。かつては原価改善で5200億円(2010年度)~3000億円(03年度)も稼いだ時があり、これと比べると物足りないからでしょう。

 豊田社長は、「『原価低減』の力に磨きをかけて、『稼ぐ力』を強化し、新技術や新分野への投資を拡大してまいります」と力説しました。

 しかも電動化、自動運転化、コネクテッド化などは、豊田社長がのべているように、自動車会社だけではなく、グーグルやアップルなど「テクノロジーカンパニー」であり、そうした会社との「『生死を賭けた闘い』が始まっているのです」(豊田社長)。

 その闘いは事務・技術職が担っており、昨年12月からは“裁量的働き方”というFTL(I)を導入しています。Time=時間とLocation=場所から自由になるというもので、いわば労働時間にも職場にもとらわれずに働くというものです。

 しかも、「賃金は掛けた時間の対価であるという考え方を払拭」するものだと説明しています。労働基準法の1日8時間労働を崩す考え方です。豊田社長が決算発表で語った2つの言葉は、特に事務・技術職場への強い働きかけではないでしょうか。

 豊田社長のあいさつと記者との質疑応答の映像は、次のアドレスで見ることができます(106分)。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22185932.html

決算・経営計画 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/05/10 16:41

◎純利益2兆4939億円 日本企業過去最高 トヨタ18年3月期決算

 トヨタ自動車は5月9日、2018年3月期の連結決算を発表しました。本業の稼ぎを示す営業利益は、前期比20・3%増の2兆3998億円でした。過去最高の2兆8539億円(16年3月期)には及びませんでした。

 しかし、法人税などを差し引いた純利益は2兆4939億円で、トヨタ自身が16年3月期に記録した2兆3126億円を上回り、日本企業としては過去最高を更新するなどすさまじい利益を稼いでいます。

 最も利益を稼いでいるアメリカで、トランプ米政権が大幅な法人税の減税をしたことが理由です。

 内部留保の大きな部分を占める利益剰余金は、前期より1兆8724億円増やして19兆4735億円になりました。20兆円の大台に届きそうな内部留保で、もちろんダントツで日本1です。

20 2018年3月期 決算要旨
(トヨタの決算プレゼンテーション資料から)

 売上高は、前期比6・5%増の29兆3795億円でした。グループのダイハツ、日野自動車を合わせた世界販売台数は、前期比1・9%増の1044万台でした。1000万台超えは5年連続ですが、微増にとどまっています。

 配当は、1株当たり220円で総額6426億円です(前期は1株当たり210円で、総額6275億円)。

 1年後の19年3月期の見通しは、前期比1・3%減の29兆円で、営業利益は4・2%減の2兆3000億円、純利益は15・0%減の2兆1200億円としています。
未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/05/09 18:50

◎前川喜平氏が名古屋で講演 省庁は首相官邸の下部機関か

 ゴールデンウィークの最終日の日5月6日(日)、名古屋中区の伏見ライフプラザで、前文部科学省事務次官の前川喜平氏の講演会があった。午後1時30分からの講演なのに、午後0時過ぎには整理券を求めて50人ほどの人が集まるほどの人気だった。

 前川氏は、加計孝太郎氏(安倍首相の友人)が理事長の加計学園が獣医学部の新設をめぐる問題で注目された事務次官だ。首相官邸の和泉洋人首相補佐官に呼ばれ、「『総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う』と言われた」と国会の証人喚問でのべたことで知られている。

 気骨ある高級官僚として事務次官を退任した後、全国で講演会に引っ張りだこだ。この日の講演会は、「若者の未来と人権を考える会」(代表=中京大学教授の大内裕和氏)が主催したもの。800人で超満員となった。

前川講演1
(講演する前川喜平氏)

 第1部で前川氏は、「憲法の精神を生かして基本的人権と平和主義の教育を!」と題して1時間語った。前川氏の講演ポイントを箇条書きにすると――。

・民主的で文化的な国を作るためには教育が大切である。
・日本国憲法の理想とは何か。日本1国だけではなく、人類全体の平和を目指している。

・憲法の基本的人権、平和主義、国民主権-この3つの原理が大切。憲法を変えるとしてもこの3つは変えてはいけない。
・現在の学校教育で教える歴史は、明治時代までで終わってしまうことが多いが、2022年度からは日本と世界の近・現代史を学ぶ「歴史総合」という科書が始まる。この点は評価し期待している。

・国民が勉強しないでいることが体制にとっては都合がいい。
・選挙権が18歳からになったが、まだまだ高校生の政治活動が不十分な中で憲法を改正するのは早い。

 前川氏は、こうした観点から現時点では憲法を改正することには反対だとのべた。同氏の教育に対する考え方を1時間にわたって語った。

 第2部は主催者である中京大学教授の大内裕和氏との対談だった。大内氏は、大学生の6割が奨学金という「ローン」を抱えている問題やブラックバイトなどに詳しい人だ。

 大内氏は、第1部の講演で前川氏が、政治的な事にはほとんど言及しなかったので、前川氏が名古屋の中学校で行った公開授業に対し、政治家が介入した事件について質問した。

 これは今年2月、前川氏を中学校が招いたことについて、文科省が名古屋市教育委員会に対して、「同氏を招いたねらいは何か」などと、質問を執拗に繰り返した事件。質問の内容について文科省は、赤池誠章・自民党文科部会長や池田佳隆・部会長代理の2人に相談していた。

前川講演2
(前川喜平氏=右=と大内裕和氏との対談)

 前川氏が語ったポイントを箇条書きにすると――。

・これは教育の自主性を侵す重大なことだと思う。政治家が不当なことを文科省と一緒になってやった。私はこの2人を“イケイケコンビ”と言っている。2人は“安倍チルドレン”。

・自民党の中が安倍一色に染まっている。「日本会議」(注、改憲右翼団体)一色になっている。憲法を守らず政府のいうことだけ聞く。首相官邸の権力が非常に強くなった。各省庁は首相官邸の下部機関になってしまっている。

・そういう中で、総理の友達が言っているのならやろうという官僚集団になっている。菅義偉官房長官に逆らうと飛ばされると言われている。人事権(注、2014年に設置された内閣人事局)をフルに活用している。

・首相官邸の肥大化は、第2次安倍内閣から始まった。権力が一極集中すると怖い。三権分立が無視され、教育や報道も政治によって侵されている。

 前川氏はこの後、子どもの貧困や教育予算をはじめ給付型奨学金を拡充させるための税制のあり方など、長年にわたって教育行政にかかわってきただけに教育問題について熱く語った。

 前川氏がこの日語ったことや天下り問題など文科省の官僚としてやってきたことをすべて肯定するわけにはいかない。しかし、森友・加計学園問題など、安倍政治の国政私物化が大問題になっているなかで、「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない」(憲法第15条)に照らすと、前川氏の言動は公務員のあり方に大きな一石を投じたものではないだろうか。
安倍政権 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/05/08 16:24

◎「平和リレー講座」で豊田市高岡地域へ(下)

 昼食をとった後、トヨタ自動車堤工場の裏側にある上丘町の歌碑へ向かった。堤工場の裏側に屋根がドーム状の配水場がある。堤工場に勤務している人なら一度は目にしているのではないだろうか。

 この場所は海抜41mにある堤小学校区では1番高いところだそうだ。配水場の入り口近くに歌碑があった。

リレー 下1 配水場
(トヨタ堤工場の裏の配水場のそばにある歌碑)

リレー 下2 歌碑
(歌碑)

 「銃持ちて 丘に来れる 女学生の 一群ありて 射撃始めぬ」

 終戦に近い1943年(昭和18年)の頃になると、男は召集令状で戦場に次々と送り込まれた。軍需工場では人手不足になり、女学生らが女子挺身隊として動員された。

 現在のトヨタ元町工場の場所に、東海航空というパラシュートの軍需品を作っている工場があった。その工場で働いていた女子挺身隊が、御新宮山(現在のトヨタ堤工場の南のあたり)で銃剣を持ち演習を行った。

 先の歌碑は、その様子を見ていた上丘町の杉本栄一さんが作った歌だ。トヨタ労働者が働くこんな身近なところに、かつて戦争があったのだ。

リレー 下3 歌碑2
(歌碑の解説板)

リレー 下6 トヨタ堤工場
(トヨタ堤工場周辺の航空写真。矢印が配水場)

 次に、今回の講座の最後に名鉄竹村駅から北へ向かった。名鉄電車が空襲の被害を受けた場所だ。竹村駅から土橋駅方面に約100m行ったところに信号があるが、その所だ。

 このあたりで、米軍の戦闘機・マスタング2機による空襲を受け、乗客7人が死亡、70人が負傷した。空襲は、終戦前日の8月14日に起きた。同じ日、トヨタ本社工場に模擬原子爆弾が落とされた作戦と同じものだった。

 地元の竹村に住んでいる新日本婦人の会豊田支部の冨田八千代さんは、当時の目撃者を訪ね歩き、証言者の話を多数集めてきた。その証言を紹介してくれた。この事件では、地元の人の死傷者は1人もいなかったため、今ではこの事件を知る人は少ないという。

リレー 下4 名鉄1
(名鉄電車が空襲を受けた場所。名鉄竹村駅から北へ約100m)

リレー 下5 名鉄2


 戦争展のために、現地調査をする「リレー講座」も、今回で豊田市を一巡したことになる。豊田市全域に戦争の被害や傷跡があったことに驚いた。戦争は戦場にいる兵士だけのものではなく、国民の日常生活をはじめ生き方にも大きな影を落としていたことに気づかされた。

 2度とこのようなことが繰り返されないために、多くの国民・豊田市民が、身近なところにある戦争跡のことを知って欲しい。8月25日(土)、26日(日)には、豊田市産業文化センターで開かれる「豊田市平和を願う戦争展」にぜひとも出かけて欲しい。今回の講座で調査したことも展示される。

 プレ企画として、7月14日(土)には、豊田市福祉センターホールで映画「望郷の鐘-満蒙開拓団の落日―」が上映される。上映時間は、午後2時15分から4時まで。鑑賞券は、一般が1000円で、これも見て欲しい。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/07 11:29

◎「平和リレー講座」で豊田市高岡地域へ(中) 高岡工場前の「御乗替橋」に込められた意味

 「平和リレー講座」で、次に向かったのがトヨタ自動車堤工場から高岡工場へ向かう知立・宮上線の西岡町にある「御乗替橋」だ。そのそばに表忠碑がある。逢妻女川に面して3つの碑が並んで建っており、その1つである。

 碑文には、「明治44年(1911)年秋 大正天皇が皇太子の時、第15師団の演習をご覧になられるため、高岡村の大官橋に乗物で来られ、馬に乗り換えて閲兵された。それを記念して大官橋を御乗替橋と名称を変更し、後世に長く伝えようと考えた」とある。

リレー(中)2
(御乗替橋を歩く参加者たち)

90 高岡工場周辺
(地図には、トヨタ自動車の高岡工場と御乗替橋西の地名がある)

 この碑が建立されたのは大正3年(1914)だそうだ。以前から、この場所はよく通るところで橋のたもとに何か碑があることを知っていたが、そういうことだったんだと驚いた。

 昔からこの橋は大官橋と言われていた。今でもこの橋を大官橋と言う人はたくさんいる。いつのころから御乗替橋という表示がされたのか不思議に思っていた。もっとも私は、「代官橋」と勝手に思い込んでいたのだが。

リレー(中)1
(表忠碑などが建っている)

リレー(中)3
(若林西町にある「今上駐蹕之所」の碑)

 次に、若林西町にある「今上駐蹕之所」(きんじょうちゅうひつのところ)へ行く。駒場町にもあった碑だ。西三河車検場の横にある狭い農道をマイクロバスで入っていくとぽつんと1つだけ碑が立っている。

 ここにも天皇が訪れたという。まわりには田んぼだけなので、知らない人が多いのではないだろうか。今年は「明治維新150年」ということで、安倍政権は政府をあげて明治維新を讃える行事などをしている。

 しかし、高岡地域に残る「今上駐蹕之所」をはじめとする碑の数々は、2度と侵略戦争をしてはならないことを示すものではないだろうか。憲法9条を守ることとそれは直結しているように思えた。

 昼食のために、一度、高岡コミュニティセンターへ戻った。昼食の前に高岡コミュニティセンターの裏の六鹿会館にある慰霊碑を見た。高岡町の戦没者440人を追悼するために1965年に建てられた。高岡町だけで、こんなに多くの犠牲者を出したのか。

リレー(中)4
(六鹿会館にある慰霊碑)

リレー(中)5
(交流する参加者たち)

 コミュニティセンターの大ホールで昼食をとりながら交流した。実行委員会から補足の説明や午後の予定が報告され、参加者からは、「知らなかったことばかりで大変勉強になった」などの感想が出された。

               ◇

 この記事は、5月6日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/05/05 17:26

◎9条改憲の阻止を 渡辺治一橋大学名誉教授が講演

 憲法記念日の5月3日、毎年恒例の愛知憲法会議主催の憲法集会が開かれた。名古屋国際会議場センチュリーホールにほぼ満席の2700人が集まった。

 第1部は、コント集団「ザ・ニュースペーパー」による「71年目の憲法を笑う!」と称した軽妙なコントだった。安倍晋三首相や菅義偉官房長官、石破茂元防衛相や小泉純一郎元首相に扮したメンバーが痛烈に風刺をきかせて会場を沸かせた。

 第2部は、一橋大学名誉教授の渡辺治氏が講演。「改憲問題の新局面と私たちの課題」と題して熱く語った。このなかで渡辺氏は、「安倍首相は、なぜ9条改憲に執念を燃やすのか?」と指摘し、首相の2つのねらいを解明した。

 改憲は、自民党の結党以来の宿願であるが、安倍首相には歴代の首相にはない執念があること。1つ目は、アメリカの軍事分担の要請・圧力に応えたい、という執念であると強調した。1990年代以降、アメリカは「ともに血を流せ」という圧力を強めており、特に圧力を強めているのがトランプ政権であること。

渡辺治
(講演する一橋大学名誉教授の渡辺治氏)

 2つ目は、安倍首相には、日本を軍事大国として復活させたいという特異な野望があること。それは、自国の「国益」のためには、自由に軍事力を使用したいという要求であること――と強調した。

 安倍首相による改憲のねらいがよく理解できた。野党と国民の共闘で、改憲を許さない3000万人署名を集め国民の力で改憲を阻止する他にないことがわかった。4月末現在、全国で1350万人の署名が集まっている。

 豊田市駅前では、作家の沢地久枝さんが呼びかけた「アベ政治を許さない」という毎月「3日行動」や安保法制(戦争法)が強行された日を忘れないとした「19日行動」などで、市民に署名を呼びかけている。

 3000万人の目標まで、まだまだがんばらなくてはと思う。最近の国政選挙での全国での総投票者数は約6000万人といわれており、その半数の署名を集めることで9条改憲を阻止しよう。

               ◇

 この記事は、5月5日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/04 19:16

◎「平和リレー講座」で豊田市高岡地域へ(上) 天皇視察のもとで軍事演習

 今年も38回目になる「豊田市平和を願う戦争展」が8月25日(土)、26日(日)に豊田市産業文化センターで開かれる。それに先立って「第18回豊田市平和リレー講座」が4月29日(土、祝日)に開かれ、豊田市南部の高岡地域で現地調査が行われた。

 今回の調査の目玉は、昭和天皇の視察のもとで行われた1927年(昭和2年)の陸軍特別軍事演習にかかわる戦争遺跡を訪ね、調査することだった。

 第1次山東出兵(昭和2年)、張作霖爆殺(同3年)、山本宣治刺殺・市川正一ら検挙(同4年)…日本が中国侵略を着々とすすめ、日本共産党の壊滅をねらっていた時期である。

14 リレー2 2018
(陸軍特別軍事演習が行われた場所で参加者たち。かつては遠く名古屋まで見通せたといいます)

 参加者はマイクロバス2台に分乗して現地を回った。最初に駒場町の天皇訪問の碑へ行く。「今上駐蹕之所」(きんじょうちゅうひつのところ)と書かれた碑があり、少し離れたところに「御更衣之所」と書かれた石柱があった。

 「駐蹕」という難しい言葉は、天皇が一時、乗り物を停めるところ、その土地に駐留することを意味するという。戦前は、こんな仰々しい言葉を使ったのだ。東京、名古屋、大阪から約2万8000人もの兵隊が参加したという。

10 リレー1 2018
(昭和天皇の視察の写真のコピーを見ながら、参加者は軍事演習場跡を見て回りました)

12 リレー4 2018
(「今上駐蹕之所」(きんじょうちゅうひつのところ)の碑)

12 リレー3 2018
(「御更衣之所」の石柱)

 地元の人の説明では、当時(今から91年前)、このあたりは何もない平原で、遠く名古屋まで見通せる場所だったという。今では想像もつかない。中国東北部(満州)の地形によく似ていたということで、演習地に選ばれたそうだ。中国侵略戦争の準備がここで行われていたことになる。非常に驚いた。

14 リレー62018
(今回のリレー講座で回る高岡地域周辺の地図)

 この場所は、以前に駒場町の自治会の地区役員をやっていた頃、防虫剤の噴霧作業をしたところだった。その時は、「昔、天皇陛下が来たところだ」としか聞いていなかった。

 ちょっとした広場としてしか見えないこの場所。その先にトヨタ自動車の高岡工場がある。そんな戦争の歴史があったと思う人はいないのではないかと思う。私も、戦争に関する碑がある、と軽い気持ちでしか考えていなかった。

 次に回ったのは、駒場町の集落の中心にある徳念寺だった。この寺は、1944年(昭和19年)から名古屋からの学童疎開を受け入れていた。終戦の年の45年(昭和20年)1月13日未明の3時38分ころ、マグニチュード7・1の大地震が襲った。

10 リレー5 2018
(徳念寺)

 一早く外に飛び出した児童2人が山門の下敷きになって死んだという。この三河大地震で徳念寺が危険になったために、120人の児童は知立市の浄教寺に移った。このような学童疎開は、この地域でも数多くあったそうだ。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/04 17:15

◎憲法9条 評価70%(NHK) 改憲反対53%(朝日)

 5月3日は、憲法記念日。NHKなどメディアの世論調査で、戦争を放棄し、戦力を持たないとした憲法9条は国民の間に定着していることが明らかになりました。

 安倍首相は、9条をふくめた改憲に執念を持ち、今年秋にも改憲発議をし、2020年に施行することをめざしています。NHKと朝日新聞の世論調査を見てみると――。

 NHKでは、安倍首相の言うような自衛隊の存在を9条に明記することについては、「賛成」31%、「反対」23%、「どちらともいえない」40%でした。一方で、9条についての「評価」を聞くと、「非常に評価」28%、「ある程度評価」42%で、「評価」を合わせると70%にのぼりました。

60 nhk 9条評価 7割


 9条を評価する国民は圧倒的多数で、9条が国民に定着していることを示しています。しかし、9条を評価しながら、自衛隊の存在を明記することとは、矛盾するように見えます。

 これは安倍首相が、自衛隊の存在を明記しても「何も変わらない」とのべていることが影響しているようです。

 9条2項は、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」としており、これに自衛隊の存在を明記すれば2項は空文化してしまいます。

 安倍首相は、9条を多数の国民が評価していることを知っているために、「何も変わらない」として巧妙に2項の空文化をねらっているのです。9条が空文化すれば、どうなるのでしょうか?

 安倍首相は、憲法違反の集団的自衛権の行使を盛り込んだ安保法制(戦争法)を強行しました(2015年)。地球の裏側にまで米軍とともに自衛隊を海外に派兵することを可能にしたのです。9条2項を空文化すれば、自衛隊は憲法も認めているとして大手をふって海外に派兵できるようになります。

直 図 安倍改憲 反対58%
(朝日新聞 世論調査)

 朝日新聞の世論調査では、安倍首相の「9条改正案」に「賛成」39%で、「反対」53%でした。反対が過半数です。また安倍政権下での9条をふくむ憲法改正には、「反対」58%、「賛成」30%でした。

 しかも、「反対」は、昨年の50%より、8ポイント増えています。安倍首相が9条を改憲しようとしていること、その日程までが明らかになってきたことで、改憲に警戒する人が増えたことを示しています。

戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/05/03 20:11

◎安倍「働き方改革」、9条改憲をやめさせよう 愛知県中央メーデー

 5月1日は働く者のメーデー。第89回愛知県中央メーデーが名古屋市中区の白川公園で開かれ、2800人が参加した。

 ♪晴れた5月の青空に――メーデー歌にあるように、よく晴れたメーデー日和になった。30度近くはあるだろう。

2018メーデー3
(あいさつする榑松佐一議長)

2018メーデー1
(「安倍 9条改憲 働き方改革 NO!」のボードをいっせいにかかげる参加者)

 残業の上限規制といいながら過労死ラインを超える「月100時間未満」まで認める、際限なく働かせる「残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度)」を導入する――安倍「働き方改革」法案反対、安倍9条改憲反対の横断幕、プラカードが目立った今年のメーデー。

 会場の入り口では、日本共産党のもとむら伸子衆院議員や名古屋市議団が、横断幕を持って参加者を激励していた。

2018メーデー2
(参加者を激励する日本共産党のもとむら伸子衆院議員ら)

 集会では、愛知県労働組合総連合の榑松佐一議長があいさつ。「人間らしい生活の保障を実現するために市民と野党の共闘を広げよう」と呼びかけた。

 「安倍9条改憲ノー! あいち市民アクション」の新美加寿奈さんは、「私たち子育てママは、平和で人間らしく生きられる生活を望んでいます」と語り、3000万人を目標にした安倍9条改憲ノーの署名を集めましょうと呼びかけた。

2018メーデー4

2018メーデー5

 日本共産党、自由党、社民党、新社会党の代表があいさつ。メーデー宣言を参加者全員で採択した後、名古屋市の繁華街・栄などに向けて元気よくデモ行進した。
労働組合 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/05/02 21:34

◎「Y字路」にはまった画家

 横尾忠則氏は、「Y字路」にはまった画家である。画集「東京Y字路」や自身が写真に撮った「全Y字路」などがある。街角にある「Y字路」だけを集めた画集であり、写真集である。

 横尾氏の「Y字路」を見るまでは、街を歩いていても気にもならなかった。ありふれた街の風景だからである。こんな風景が絵のモチーフになるなんて考えもしなかった。

14 横尾忠則 絵葉書
( 横尾忠則氏の「Y字路」の絵葉書)

 ところが横尾氏の画集を見ていて奇妙な感覚に襲われた。右と左に道があり、お前はどちらに行くのか…。右へ行ったら何があるのか? 左へ行ったら何か起きるのか? 絵は、そんな問いかけをしているようだ。

 横尾氏は、兵庫県西脇市生まれで、原風景ともいえる「Y字路」がある。それが「暗夜光路 N市-Ⅰ」である。西脇市の地図を見ると、川と山に沿って「Y字路」があちこちにある。

 それから街歩きをしていると、「Y字路」が気になり始めた。「Y字路」に出会うと、そこでしばし立ち止まり、右の道路の先のことを考え、左の道路の先に思いをめぐらす。そして、写真を撮る。

12 Y字路
(街の「Y字路」)

 絵画とは、不思議な魅力、光彩を放つ。この大型連休、絵画を開いてみたい。豊田市には、まだまだ知らない「Y字路」があるのだろう。改めて街を歩いて再発見したい。
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/01 21:20

◎「怖い政治になってくるのよ」 寂聴さんの『死に支度』

 文化勲章を受章した作家の瀬戸内寂聴さんは、5月15日で96歳になる。今も小説を書き続けている。生命力のすごさに驚く。4年前に出版した『死に支度』という小説を読んだ。

 主人公は、若い秘書のモナとこんな会話をする。

……
「今は徴兵制度なんかないですよ!」

「バカね、戦争したがってる政府は憲法9条を変えて、日本をまた戦争出来る国にして、徴兵制度なんて、その日に復活よ。自衛隊はそのまま軍隊になる。今度戦争する時は、あなたたち、女だって徴兵されることになる。ほんとに怖い政治になってくるのよ、モナなんか五人子供を産みたいなんて言ってるけど、その子たちはみんな戦場に連れていかれる」

「わつ、そんなのヒドイ!」
「ひどいったって、今の首相の政治が続けばそうなるんです」
……

死に支度


 その後は、「安倍政権の最近の政策が危くて怖しくて仕方がない。憲法九条を変えようとしている。安全保障問題、近隣諸国とのつき合い方、TPP、何より怖い特定秘密保護法……国民の反対意見など一切無視する強引さ、何より原発を再稼働させようとの企らみ。しかも怖しい原発…」と続く。

 自伝的小説で、モナは実際の秘書の瀬尾まなほさんをモデルにしているという。戦争体験者として、若い女性に、死ぬ前にこれだけは言っておきたいという思いだろう。

 寂聴さんが徳島市で生まれたのは1922年。日本共産党が誕生したのは、同じ年の7月15日である。寂聴さんと日本共産党は、同じ歳ということになる。

 寂聴さんは、「しんぶん赤旗」日曜版(2016年2月28日号)に、次のような談話を寄せた。

 「野党が『戦争法廃止』で一致して、選挙協力することになって、本当に良かったと思います。とてもうれしい。私の方から『赤旗』さんに投書しようかなと考えていたくらい」

 寂聴さんは、京セラ創業者の稲盛和夫氏や細川護煕・元首相ら幅広い交友関係を持っているが、日本共産党への支持も隠すことは決してしない。安倍9条改憲に強く反対している。9条を盛り込んだ憲法記念日の5月3日が近づいている。
戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/04/30 18:33

◎「働き方改革」一括法案 自民・公明、審議入り強行

 自民、公明と維新は4月27日、衆院本会議で「働き方改革」一括法案の審議入りを強行しました。安倍政権は今国会を「働き方国会」と位置づけ、同法案の成立をねらっています。

 共産、立民、希望、民進、自由、社民の野党6党は、改ざん・隠ぺいなど国会審議の土台が破壊されているとして本会議を欠席しました。自公などはこの後、厚生労働委員長が職権で開会した同委員会でも趣旨説明を強行しました。メーデー明けの5月2日から審議するとしています(今国会は6月20日まで)。

全国過労死を考える家族の会や全労連などは、過労死を増やすとして廃案を求めています。

 一括法案は、いくら働いても残業代がゼロの「高度プロフェッショナル制度」や過労死ラインを上回る「月100時間未満」までを認める残業の上限規制(注)などを盛り込んでいます。残業の上限規制といいながら研究開発に携わる労働者は適用除外になります。

 裁量労働制の拡大は、調査データがねつ造されていたことが発覚し、野党の厳しい批判を受けて一括法案から削除されました。

40 連合メーダ― 2018
(連合メーデー中央大会=4月28日、東京・代々木)

 トヨタ労組が加盟する連合は、残業の上限規制に反対していません。「月100時間未満」は、連合の神津里季生会長と日本経団連の榊原定征会長が協議し、安倍首相の裁定で決まった経過があります。

 連合は28日に東京・代々木公園でメーデー中央大会を開きました。全トヨタ労連などの旗がはためきました。神津会長は、「働き方改革法案は、過労死・過労自殺をなくすものではなかったか。趣旨のまったく異なる内容が入っている。高度プロフェッショナル制度は削除すべきだ」とあいさつしました。


 (注)時間外労働の上限について厚労省は、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定――としています。
過労死 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/04/29 08:48

◎完全な非核化で核のない朝鮮半島を 南北首脳会談

 地面に敷かれたコンクリートブロックの軍事境界線。北側から近寄る金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長。南側で待つ韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領。軍事境界線を越えた金委員長と文大統領ががっちり握手。

 2018年4月27日午前9時半。息を殺してテレビの生中継に見入る。突然、2人は軍事境界線を越えて北側へ。文大統領が「金委員長が南側にいらしたのに、私はいつごろ(軍事境界線を)を越えることができるでしょうか?」

 その問いに金委員長は、「じゃぁ、いま越えてみましょうか」と返答。2人は手をつないで軍事境界線を越えて北側へ。そして、また南側へ――金委員長のサプライズでした。軍事境界線の板門店での2人の姿に、「必ず、朝鮮半島に平和を」と願わざるを得ませんでした。

 午前中の会談の後、2人は散歩に出かけ、側近も遠ざけて2人だけで約30分も話し合いました。初めて会ったとは思われないほどの打ち解けた表情で、笑顔がこぼれます。

 11年半ぶりに開かれた第3回南北首脳会談。しかも、北朝鮮の首脳が初めて軍事境界線を越えて開かれたという文字通り歴史的会談となりました。「完全な非核化を通じて核なき朝鮮半島の実現することを確認した」という「板門店宣言」に署名したのです。

 ミサイル発射、核実験…この1年ほどの北朝鮮の相次ぐ軍事挑発から一転して平和への大きなうねり。非核化への具体的な道筋がないという指摘がありますが、会談は緒についたばかりです。

 南北会談に続いて6月初旬までには、金委員長とトランプ米大統領との初めての米朝会談が開かれます。世界平和へ大きな一歩となって欲しいというのは圧倒的な人々の願いでしょう。

南北首脳会談 赤旗
(南北首脳会談を報じる「しんぶん赤旗」の4月28日付=手前=。金委員長と文大統領が手をつないで軍事境界線を越えます)

 「板門店宣言」の骨子は次の通りです。

 ・完全な非核化を通じて核なき朝鮮半島を実現
 ・年内に朝鮮戦争の終戦宣言を行い、休戦協定を平和協定に転換するため南北米または南北米中の協議を進める

 ・偶発的な軍事衝突を防ぐための平和水域を設ける
 ・北朝鮮の開城(ケソン)に南北共同連絡事務所を設置
 ・文在寅大統領が秋に平壌を訪問
 ・両首脳は定期的な会談と電話協議で懸案を随時協議する
 ・離散家族の再会を進める

 日本共産党の志位和夫委員長は次のような談話(要旨)を発表しました。

……
「板門店宣言」は、朝鮮半島の非核化と、北東アジアの平和体制の構築に向けた大きな前進である。日本共産党はそれを心から歓迎する。今回の合意が履行され、73年間に及ぶ南北分断と対立が解消に向かい、南北の人々が平和と繁栄のなかで暮らせるようになり、統一に向かうことを心より願う。

 文大統領自身が、今回の首脳会談を米朝首脳会談への「道案内」と位置づけているように、南北、米朝の二つの首脳会談は密接につながっている。南北首脳会談の成果を踏まえ、米朝首脳会談が大きな成功をおさめることを、強く期待する。
……
戦争と平和 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/04/28 09:40

◎豊田章男社長とイチロー選手

 今年の大リーグは何といっても、エンゼルスに入った大谷翔平選手の2刀流の活躍に尽きるでしょう。その中で、スポーツ雑誌『Number』(951号)の最近号が大リーグ・マリナーズのイチロー選手の特集を組んでいます。

 どっこい、イチローを忘れるなというところでしょうか。特集のなかで、特筆すべきは、現役を続けるイチロー選手について、トヨタ自動車の豊田章男社長が4ページにわたって熱い思いを語っていることです。

 イチロー選手は、大リーガーでの通算安打数は3080本で、歴代21位。日米通算では、最高の4358本で、ピート・ローズの4256本を上回っています(いずれも17年まで)。

 イチロー選手は、昨年、マーリンズを自由契約選手になり、今年から古巣のマリナーズに復帰しました。大リーグ最年長の44歳で、4月27日までの成績は、36安打で打率は2割5分です。

Number
(『Number』=951号=に掲載された豊田章男社長とイチロー選手のツーショット写真と記事)

 豊田社長は、「イチロー選手が教えてくれたこと」との題で、イチロー選手との共通点を柱に縦横に語っています。最初の出会いで、「なぜこんなに話が噛み合うのか」と思ったといいます。

 イチロー選手が、「失敗とどう向き合うかが大切」と語ったこと。常にバットやグローブの手入れを怠らないこと。そこから豊田社長は、2010年の大規模リコールで、米下院の公聴会に呼ばれたことを想起します。

 「もう社長ではいられないかもしれない。随分短かったな…」と覚悟したといいます。イチロー選手といえども、安打が打てない時があります。豊田社長は、イチロー選手から「失敗を誰のせいにもせず、次の改善につなげていくことの大切さ」を再確認したといいます。

 社員に向けて豊田社長が常に語っている言葉――「空振りしてもナイススイングと声を掛け合える会社になろう」と、失敗を恐れずチャレンジする精神をイチロー選手から学んだのでしょう。

 さらにトヨタのテストドラーバーとして、世界1過酷な道や24時間レースに何度も出場し、「命をかけてクルマの開発にたずさわってきた」という自負があったことをのべながら…イチロー選手との交流から学んだことを語っています。

 豊田社長がここまで、イチロー選手を熱く語っていることに驚きました。私もイチロー選手が7年連続して首位打者になったオリックス時代からの大ファンです。ニューヨークのヤンキースタジアムで観戦したこともあります。

 タイムのわずかな時間にも、守備位置で屈伸運動をする姿を見て感動しました。修行僧のようにストイックな生活姿勢を貫き、けっしてケガをせず、「最低50歳まで」(イチロー選手)現役を続ける覚悟というイチロー選手。

 その野球道一筋への思いは、豊田社長だけではなく多くの人々を引き付ける魅力でしょう。大谷選手が投げて、イチロー選手がバッターボックスに立つ――その日をわくわくして待っています。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/27 21:13
 | HOME | Next »