FC2ブログ

◎「生きるか死ぬか」とは 4月度のトヨタ労使拡大懇談会

  トヨタ自動車労組の4月度の労使拡大懇談会が4月24日、開かれました。職場に配布された組合の「評議会ニュース」が、その内容を伝えています。

 会社からは、菅原郁郎社外取締役(元経済産業事務次官)と桑田正規総務・人事本部副本部長が出席しました。

 今月は、3月の春闘の労使協議会で、豊田章男社長が「今回ほど、ものすごく距離感を感じたことはない。こんなに噛み合ってないのか」とのべ、「組合、会社とも、生きるか死ぬかの状況がわかっていないのではないか」と“一喝”した、といわれることから、これが焦点になりました。

 懇談会では、中国・清華大学などでの豊田社長の動画を視聴し、社長が曽祖父の豊田佐吉が「障子をあけてみよ、外は広いぞ」とのべたことを紹介しています。「ひとり1人が自分自身の障子を開き、不可能なことに挑戦してほしい」--これが社長の想いだといいます。

菅原社外取締役は、「生きるか死ぬかとは?(本当?誰が死ぬのか??)」との問いに、「生きるか死ぬかは、皆さんとご家族 これは抽象論ではなく皆さん自身の問題」と指摘しました。

 同取締役は、アップルのiTuneの出現(2001年)でCDが売れなくなり、CD関連の製造業の人がいらなくなったこと。一方、ダウンロードが急激に増えて楽曲の消費量は格段に上がった例を示しました。

iTunes.png
(トヨタ労組の「評議会ニュース」、No1323から)

 これは、世界の自動車産業がIT業界を巻き込んだ「100年に1度の大変革の時代」(豊田社長)に、何をもたらすかを示す例としてあげたのでしょう。

 組合は、「是非職場で『ここを変えたい』『これはやめてもよいのでは(そうすれば もっと○○ができる)』などの声をどんどん出してほしい!!」――と呼びかけています。

 社長の“一喝”で、「トヨタがおかれている状況の認識の甘さを深く反省」(3月の「評議会ニュース」緊急特集号)した組合。トヨタの職場は、「生きるか死ぬか」という激しい言葉が飛び交っています。
スポンサーサイト
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/20 16:50

◎トヨタ 期間従業員の食事手当を補助へ

 トヨタ自動車の19春闘は、組合が1万2000円要求して、会社の回答は1万700円でした。回答の内容は、「個別の賃金課題解決・人への投資を含めたもの」(「組合」)でした。

 この「人への投資」に、「期間従業員への食費補助」がありました。「評議会ニュース」(4月26日発行)によると、このほど第1回労使専門委員会が開かれ、期間従業員に、「日当たり250円の食事手当を補助」をすること、「2019年秋頃に導入予定」とあります。

 これによって1カ月で5500円ほどの補助になります。期間従業員のみなさんの切実な要求が実現したことになります。トヨタの社員は、福利厚生制度の「ウエルチョイス」(90ポイントで年間9万円)を、食事補助に使うことができたのに、期間従業員にはなかったからです。

トヨタ元町工場の食堂 マツコと豊田社長
(トヨタの元町工場の社員食堂。社員らと食事をするマツコ・デラックス=右=と豊田章男社長=左=、テレビ朝日が2015年10月1日に放送した「夜の巷を徘徊する」から。ブログ「トヨタで生きる」=同年10月2日アップ=http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1917.html

 ホンダ鈴鹿製作所(三重県の鈴鹿市)の労働者に聞いてみました。「ホンダの期間従業員は、出勤日の工場での食事は無料で、別に食事補助として月1万3000円が支給されます。ちなみに、社員は2勤の夕食と3勤の深夜食、朝食は無料です」

 日本は、労働人口の減少と東京オリンピックのプロジェクトや東日本大震災の復興事業などが重なり深刻な人手不足になっています。このためトヨタの期間従業員募集は深刻です。週あたりの応募者数は、15年が200名だったのに対し、18年は40名と5分の1に激減しているからです。

 19春闘では、期間従業員の日給が100円アップになりました。食事手当の補助は、こうした人手不足も背景にあります。要求実現のために大いに声を上げようではありませんか。
期間従業員 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/05/19 09:38

◎トヨタ 17年ぶりに新型スープラ

 トヨタ自動車は5月17日、2013年に提携した独BMWと共同開発した新型スープラを発表しました。排ガス規制に対応できなかったために2002年に生産を終了し、17年ぶりの復活になります。1978年の初代から数えて5代目になります。

 トヨタが企画とデザイン、BMWが設計と開発を分担しました。BMWのスポーツ車カー「Z4」とプラットホームを共通化した兄弟車で、コストを抑えたといいます。

 生産はカナダの自動車部品大手「マグナ・インターナショナル」のオーストリアの子会社工場で行われ、日本の元町工場へ運ばれ、最終検査をします。

8 新型スープラ


 排気量3リットルの直列6気筒エンジンを搭載した「RZ」、2リットルの4気筒エンジンを搭載した「SZ」などがあり、価格は490万円から。

 豊田章男社長がみずからテストドライバーとして開発に関わったことから、トヨタのホームページでは、新型スープラの宣伝に力を入れています。

……
それは、走るアンチテーゼ。
一台の美意識。
ピュアスポーツ最後の官能。

トレンドよりアイデンティティを。
両立より一点突破を。
効率よりエモーションを。

すべてに満点は求めない。
目指したのは究極の“走る愉しさ”。
ただそこに純粋に向かって。

受け継がれてきたフィロソフィー、
最先端のテクノロジーを両輪に。
これまでも、ここからも。
Supraは、自分の道を走ってゆく。
……

トヨタ車 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/18 09:24

◎日産自動車 大幅利益減 ゴーン事件で集中できず

  日産自動車は5月14日、2019年3月期(18年度)決算を発表しました。売上高は前期比3・2%減の11兆5742億円、販売台数は同4・5%減の551万6000台、営業利益は同44・6%減の3182億円でした。

 昨年12月のカルロス・ゴーン前会長の逮捕から半年。西川広人社長は、「ゴーン前会長の事件やルノーの関係で事業に集中できなかった」と釈明したように、ゴーン事件が日産に深い影を落としています。
 
 営業利益は15年度には8000億円近くありましたが、半分以下になっています。売上高減、販売台数減よりも、営業利益が大幅減になったのは、ゴーン前会長の拡大路線によって、アメリカでの販売奨励金が大きくかさんだからです。

 提携する仏ルノーより営業利益が10年ぶりに下回り、日産の提携交渉力が落ちるといわれています。

日産 リーフ
(日産の電気自動車・リーフ)

 19年度の見通しは、販売台数は2万4000台微増の554万台、売上高は2742憶円減の11兆3000億円、営業利益は882億円減の2300億円減と依然として厳しい状況が続きます。

 決算を受けて日産は、ゴーン前会長が策定した中期経営計画の見直し内容を発表しました。拡大路線から利益重視へと舵を切り替えています。生産能力をグローバルで10%削減し、4800人を削減するとしています。また、23年3月までに、20車種以上の新車を投入し、電動車を半分にするとしています。
日産自動車 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/05/17 11:56

◎トヨタとJAXAの「有人与圧ローバー」 19年3月期決算から⑤

 トヨタ自動車とJAXA(宇宙航空研究開発機構)などが共同開発している「有人与圧ローバー」。そのイメージ動画がユーチューブにあります。
https://www.youtube.com/watch?v=k2UY2wsWOIM

 月面に運び込まれる有人与圧ローバー。トヨタ自動車とJAXAの名前が書きこまれています。太陽パネル、6本のタイヤ。宇宙服を着た運転手が月面を走る準備をし(宇宙服を車の中で脱いだ後)、運転します。車輪の跡が刻み込まれた月面。その向こうに、青い、青い地球が登ってきます。

写真 有人与圧ローバー


 この有人与圧ローバーが、トヨタの2019年3月期決算のプレゼンテーション資料のトップの写真を飾っています。いつもはトヨタ車ですが、トヨタが宇宙にも乗り出したことを示すものでしょう。

 有人与圧ローバーについて、「トヨタイムズ」でトヨタの寺師茂樹副社長と宇宙飛行士でJAXAの若田光一理事が対談しています。
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/014.html

 「トヨタイムズ」では、「ローバー」とは月面走行車のことであり、「有人与圧」とは車両内部を人に適した気圧に保つことで、飛行士が宇宙服を着る必要を無くすというものであること。このプロジェクトは2030年代前半での本格的な月面探査を目指している――と解説しています。

 ローバーにトヨタが乗り出すのは、動力源に燃料電池を予定しているからです。トヨタは2014年12月、水素を動力源とした燃料電池車(FCV)の「ミライ」を世界のメーカーに先駆けて販売しました。しかし、世界の次世代車は電気自動車(EV)へと大きくシフトしています。

 寺師副社長は、有人与圧ローバーのプロジェクトについて、「我々トヨタにとっては、水素社会をつくるひな形になるのではないかなと」と期待感を持って語っています。

 トヨタにとって、有人与圧ローバーは、FCV普及への大きな手がかりとしたいところです。それにしてもユーチューブ動画で、月面から見た青い地球の何といとおしかったことでしょう。
決算・経営計画 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/05/16 10:56

◎ロシアとの戦争をけしかけた「維新」の丸山穂高衆院議員

 日本維新の会の議員の資質は、こんな程度なのか? 次は録音のやり取りです。

 丸山穂高衆院議員「団長は、戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか?」

 団長「戦争なんて言葉は使いたくないですよ。戦争をするべきではないですよ」

 NHKは5月14日、次のように報道しました。

……
 日本維新の会の丸山穂高議員は衆議院の沖縄・北方問題特別委員会の委員で「ビザなし交流」の訪問団の顧問として、今回、北方領土を初めて訪問しました。

丸山氏は、今月11日午後4時すぎから国後島の古釜布でロシア人の家庭を訪問して食事しながら交流を深める「ホームビジット」に参加しました。

訪問団の同行記者によりますと、午後8時ごろ、国後島出身で訪問団の団長を務める大塚小彌太さんに同行記者が取材していたところ、丸山氏が割って入り、記者の質問をたびたび遮ることがあったということです。

60 丸山穂高 戦争で取り戻す
(NHKニュースから)

そして、丸山氏は大塚さんに「戦争で島を取り返すことには賛成か反対か」、「戦争しないとどうしようもなくないか」と大きな声でただしたということです。
……

 核大国のロシアに戦争をけしかけた丸山議員。戦争で島を取り返すということは、核戦争をしてロシアに勝つということ? 正気とは思えない発言です。丸山議員は東大を卒業して経産省に入省したエリート官僚でした。

 維新の衆院議員とは、こんなレベルなのか? さすがに維新は丸山氏を除名にしました。しかし、議員辞職せず、無所属で議員を続けるといいます。衆院議院運営委員会は15日、与野党から「看過できない」「重大な問題だ」と議員辞職決議案の提出を相談しました。

 丸山氏はツイッターで、「言論府が自らの首を絞める行為に等しい」と開き直り、決議案を提出すればyoutube等で反論動画を配信すると主張しています。

 「可決されようがされまいが任期をまっとうする」

 あきれて物が言えないほどです。当選3回の維新の議員のレベルは、この程度なのか?
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/15 21:33

◎「終身雇用は難しい」 豊田章男社長

 日本自動車工業会の会長でもあるトヨタ自動車の豊田章男社長は5月13日、同工業会の記者会見で、「雇用を維持し、税金を払っている企業にとってもう少しインセンティブが出てこないとなかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきたのではないか」(NHKニュース)とのべました。

 一方で、「最近は派遣社員や途中入社、転職など以前よりは会社を選ぶ側に選択の幅が広がった」と述べ、多様な働き方ができるという考えもあわせて示したといいます。

 このブログ「トヨタで生きる」では、日本経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)が4月22日に、「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っている」などとのべたことをアップ(4月23日)したように、大企業トップが相次いで、終身雇用を否定する発言をしています。

 豊田社長はこれまで、国内での雇用の維持のためには300万台が必要とのべ、「300万台死守」をくり返しのべてきました。国内生産台数は、18年度が321万台、19年度が330万台の見通しです。

 そうした「300万台体制」の前提を抜きに、「終身雇用は難しい」とのべたのは、世界の自動車産業の「100年に1度の大変革の時代」(豊田社長)に突入したことで、もう雇用は守れないと宣言したにも等しいものです。

60 終身雇用 豊田章男
(テレビ朝日から=5月13日)

 トヨタとグループ会社では、トヨタ広瀬工場で生産している電子部品を、デンソーへ2019年末をめどに移管、トヨタの子会社のトヨタ自働車東日本(宮城県大衡村)は、静岡県裾野市の東富士工場を2020年に閉鎖し、生産していた車は他の工場へ移管する――など車種・製品の移管が相次いでいます。

 一方で、「CASE」と呼ばれる電動化や自動運転化などのもとで、自動車メーカーだけではなくグーグルなど米IT企業との熾烈な競争、その反対にモビリティ社会をめざして通信会社のソフトバンクなど異業種との提携などが続いています。

 こうしたなかでの豊田社長の「終身雇用は難しい」との発言は、日産自動車のように大規模な工場閉鎖やリストラをしてこなかったトヨタが、いよいよ雇用に手を付けることを意味するのでしょうか。

 1962年に結ばれた「労使宣言」では、「雇用の安定と労働条件の維持改善をはかり…」とうたっています。その上でトヨタ労組は、「労使関係は相互信頼と相互責任を基盤とする」と主張しています。組合の対応が問われます。
職場は今 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2019/05/14 17:21

◎「TPS・原価低減の具体例」 19年3月期決算から④

 トヨタ自動車の19年3月期決算(5月8日発表)では、プレゼンテーション資料に「TPS・原価低減の具体例」を掲載しています。決算発表で、こうした具体例を示すのは異例です。

 豊田章男社長は、決算発表のあいさつで、世界の自動車産業の「100年に一度の大変革の時代」に、トヨタの「ブレない軸こそが『TPS』と『原価を作り込む力』だと思う」などとのべていますが、こうしたことを具体的に示したものです。

 プレゼン資料の具体例では、その1例として「試作費の低減活動」を紹介しています。TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)による開発プロセス改革や試作車両原価の造り込みなどを行ったことをあげています。

 4代目プリウスをスタートに、モデルチェンジした車はTNGAで次々とつくられています。それによって車両試作費は、15年3月期から低減を続け、19年3月期には「約65%低減」したとしています。

60 試作費の低減活動


 プラットホームの共通化で、先発車に続く派生車の試作台数は、半分以上減少したとのイメージ図を掲載。また、実車試験を繰り返すのではなく、シミュレーション技術を取り入れながら、その技術の精度を向上させ、実車試験に頼らない開発へシフトしていくとしています。

 さらに、▽仕入先との原価のつくりこみ――現地現物、知恵出しで課題を出して短期に改善を実施する――ことなど、▽顧客目線で車をよりスリムにする――たとえば電線の保護材の使用量を低減する――など生産技術水準に沿って対応を適正化していく例をあげています。

 ここには、トヨタの得意の原価低減をいっそう徹底し、利益に貢献しようというねらいをこめています。19年3月期では、「原価改善」で利益を800億円押し上げていますが、2000年3月期には1100億円の「原価改善」をめざしています。
決算・経営計画 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/05/13 17:30

◎株主ファースト トヨタの株式配当、自己株式取得 19年3月期決算から③

 トヨタ自動車の2019年3月期決算を見てみると、株主優先を貫いていることが、よくわかります。株主や従業員、取引先、顧客などのステークホルダーのなかで株主ファーストです。

 決算プレゼンテーションには、参考資料として、この4年間の業績推移の表があります。その1つが株主への「総還元額」です。株式配当は、15年3月期からの4年間、1株当たり200円、210円、210円、220円、そして220円(19年3月期)と右肩上がりです。

 総額も6000億円を超えるばく大な額です。トヨタの株主は、「個人その他」は22・4%(18年3月期決算)にすぎません。金融機関(32・2%)、「その他の法人」(20・91%)、「外国法人」(22・35%)と圧倒的に金融機関と大企業、海外企業が占めています。ばく大な配当は、こうした企業へ流れているのです。

 また、「自己株式取得」が配当総額とほぼ同程度を行っていることが特徴です。自己株式取得とは、企業が発行した株式を市場から買い戻すことを指しています。これによって、株主側は流通している株式が減少することから株価の上昇につながるといわれています。

 また会社にとっても、自社株の取得により株価は上昇することで、M&A(合併と買収)対策にもつながるといわれています。株主ファーストを貫いているのです。

トヨタ 総還元額


 一方、昨年の18春闘では、トヨタは賃上げ(ベア)額を公表しませんでした。今年の19春闘では、組合側が会社の対応に沿って、要求額のうちのベア額を公表しませんでした。

 日本最大の企業がベア額を公表しないことで、トヨタの賃金がどうなっているかわからず、強い批判が寄せられました。

 トヨタは、「CSR方針」の前文で『持続可能な発展のために、全てのステークホルダーを重視した経営を行う』こと、『オープンで公正なコミュニケーションを通じて、ステークホルダーとの健全な関係の維持・発展に努める』ことを宣言しています。

 「CSR方針」から見ても、あまりにも株主優先になっているのではないでしょうか。
決算・経営計画 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/12 16:38

◎トヨタの総資金量は潤沢 何と8兆円! 19年3月期決算から②

 トヨタ自動車の連結総資金量が7兆9366億円もの巨額にのぼっていることが5月8日に発表した19年3月期決算で明らかになりました。実質的な手元資金といわれる総資金量はばく大なものです。

 総資金量とは、金融事業を除いた現金および現金同等物、定期預金、市場性ある負債証券および信託ファンドへの投資です。短期間に現金化できるもので、“トヨタ銀行”といわれるほどの潤沢さです。

 連結総資金量は、16年3月期からの4年間の推移はトヨタが決算プレゼンテーションで明らかにしている表のようです。有利子負債を除いても8兆円前後というばく大な金額で推移しています。

トヨタ 総資金量 201903


 こうした総資金量は、営業利益で日本の大企業でダントツの約2兆5000億円も稼いでいることにあります。内部留保の大きな部分を占める利益剰余金は21兆円にものぼっています。

 世界の自動車産業は、米巨大IT企業も巻き込んで「100年に1度の大変革期」(豊田章男社長)といわれ、電気自動車、自動運転など「CASE」と呼ばれる激烈な競争に入っています。

トヨタ 研究開発費


 トヨタが「CASE」で先頭集団を走り、毎年1兆円を超える研究開発費を投じているのも、こうした潤沢な総資金量に裏打ちされています。これほどの手元資金があるのなら、労働組合員への賃上げや下請け単価の引き上げ、期間従業員など非正規労働者への正社員化などにもっと使って欲しいところです。
決算・経営計画 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/05/11 21:20

◎豊田社長は決算発表で何を語ったのか 19年3月決算から①

 世界の自動車産業の「100年に1度の大変革の時代」(豊田章男社長)といわれる中で、トヨタ自動車はどこへ向かって走ろうとしているのでしようか? 2019年3月期決算発表(5月8日)で、豊田社長のあいさつと、この4年間の業績推移から見てみました。

 決算発表のプレゼンテーションから、この4年間の連結の販売台数、売上高などを見てみると、ほぼ横ばいか、微増にとどまっています。リーマン・ショック(08年)前の急成長・急拡大が要因で、大幅赤字、利益減になったことから、一旦立ち止まる、「意思ある踊り場」(豊田社長)にして、量を追うのではなく、持続的成長をめざしたからでした。

トヨタのこの4年間


 しかし、営業利益は2兆円ほどから2兆5000億円ほどもコンスタントに稼ぎ出し、内部留保の大きな部分を占める利益剰余金は、日本の大企業で比べる企業がいないほどの21兆円をため込んでいます。

 販売台数、売上という量ではなく利益を確実に上げてきたのです。それは、「トヨタの真骨頂である『TPS(トヨタ生産方式)』と『原価の作り込み』の再強化」(豊田社長)というように徹底した「ムダ、ムリ、ムラ」(同)の排除でした。
 
 その上で豊田社長は、これからのトヨタの道を示します。トヨタが培ってきた競争力――クルマの「リアルの世界」では、「TPSに基づくモノづくりの力」のほかに、世界中に張り巡らした約1万6000拠点の「ネットワークの力」と全世界で保有しているトヨタ車の1億台以上の「保有の力」があると指摘しています。

 そうした力の上に、大変革のキーワードである「CASE」を実現するためには、単独開発にこだわらず、特許を囲い込むのではなく、「仲間を増やす」こと――つまり、トヨタを核にしたさらに大きなグループを作ることだといい切ります。

 また、クルマ単体だけではなく、町全体、社会全体を視野にした「コネクティッド・シティ」という発想が必要なこと――モノからサービスまでを手がける「モビリティサービス・プラットフォーマー」をめざすとしています。

クルマを軸にクルマ周辺のサービスを含めた大きな“基盤”を作り上げることで、これまで以上の利益を上げていく道筋を示したものです。

レクサス


こうした道が、トヨタで働く者にとってどうなるのかが大いに気になるところです。3月の19春闘では「組合、会社とも、生きるか死ぬかの状況がわかっていないのではないか」と一喝した豊田社長。職場では、「生きるか死ぬか」と煽られているからです。
決算・経営計画 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/10 21:56

◎トヨタ、ダントツ決算 売上30兆、利益2・5兆、内部留保21兆

 トヨタ自動車は5月8日、2019年3月期決算を発表しました。売上高は、前年同期比2・9%増の30兆2256億円で、国内企業として初めて30兆円台に乗せました。

 本業の利益を示す営業利益は、同2・8%増の2兆4675億円、内部留保の大きな部分を占める利益剰余金は、前期より2兆5140億円増やし21兆9875億円でした。どの数字も、日本の大企業でダントツの1位です。

 営業利益の過去最高は、16年3月期の2兆8539億円で、これには及びませんでした。

 トヨタ単体の世界販売台数は、前期より1万3000台増の897万7000台でした。国内販売は、前期より2万9000台減の222万6000台でした。

 ダイハツ工業と日野自動車を含むグループの世界販売台数は前期より16万2000台多い1060万3000台となり、過去最高を更新しました。

修 トヨタ 連結決算要約
(トヨタの決算プレゼンテーションから)

 また、原価改善で800憶円の利益要因を作っています。

 株主配当は、前期並みの1株220円としています。

 20年3月期の販売見通しでは、トヨタ単体では2万3000台増の900万台と予想しています。国内では2万6000台減の220万台で、その一方で欧州やアジアが伸びると予想しています。

 グループでの販売見通しは、13万7000台増の1074万台と過去最高を予想しています。

 同じく売上高の見通しでは、2256憶円減の30兆円、営業利益は825億円増の2兆5500億円と予想しています。

 豊田章男社長はあいさつで、 「100年に一度」と言われる大変革の時代に、 「ブレない軸、変えてはいけないことを明確にしておくことが必要。ブレない軸こそが、『TPS』と『原価を作り込む力』だと思う」とのべました。

 その上で、10年間社長を続けてきたことを振り返りながら、「トヨタを『モビリティカンパニー』にフルモデルチェンジすることこそが、私の使命であるとの想いに至りました」と強調しました。

決算・経営計画 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/05/09 17:57

◎味なことをすると思っていたが…

 “7時間労働制”とは、食品大手の味の素が味なことをやると思っていましたが、取り下げるといいます。日経新聞(5月8日付)が味の素の西井孝明社長にインタビューしているなかで、同社長がその理由を答えています。

 このブログ「トヨタで生きる」では、「7時間労働制への動き」という記事(2016年11月5日アップ)で、味の素を取り上げました。2020年に、1日の労働時間を7時間にし、年間労働時間も1800時間以内にすることを明らかにしたと伝えました。

 労働基準法では1日8時間です。味の素は、「性別、国籍、価値観等に関わらず多様な人財が活躍している会社」をめざし、「1日7時間労働を前提としたグローバル基準の働き方へ」を打ち出しました。

 現在の「日本的慣行の働き方」のなかで、味の素グループでは「残業前提の働き方」になっており、男性の家事・育児の関与が低いといいます。これでは、女性や外国籍人財等の活躍が阻害されるとして、「定時退社前提」にして、夫婦で家事・育児を分担する「グローバル基準」が求められるとしていました。

 そのためには、2014年現在で1日の所定労働時間が7時間35分(年間1974時間)となっているのを、20分、15分と段階的に短縮し、2020年には7時間(年間1800時間未満)とするという計画を立てました。

 同社は、そのために2017年4月から、午前8時15分始業、午後4時30分終業の「1日7時間15分勤務」を導入していました。そうした先駆的な計画が挫折するとは…。

50 味の素 7時間労働
(味の素が経営戦略で掲げていた7時間労働)

 日経のインタビューで西井社長は、「1800時間という総実労働時間の目標値は、2018年度に2年前倒しで手が届くレベルにまでになった。ただ弊害も見えてきた。限られた時間の中で手持ちの仕事をこなすことに、社員が手いっぱいになってしまっていた」とのべています。

 その上で西井社長は、「さらに時短を進めると数字にとらわれてしまい、イノベーションが生まれなくなる。職場間の総実労働時間の差も大きくなり、不協和音も生まれかねない」と語っています。

 そして、これまでの取り組みを「ステージ1」としたら、「限られた時間内で高い成果を出すことに重きを置く『ステージ2』に進む」としています。具体的には、「人工知能(AI)に通常業務は任せ、社員はクリエーティブな仕事に集中する」といいます。

 ドイツでは、すでに年間労働時間が1400時間を切っています。トヨタ自動車などが1900時間台のなかで日本との差は、500時間もあります。独フォルクスワーゲンでは、金曜日になると社員は午後3時に退社。家族いっしょに過ごすといいます。

 味の素がトップランナーとなって走ることも必要でしょうが、1社だけでは限界があることを示しました。ドイツでの時短は、IGメタルが長い年月をかけてストライキをふくむ闘争で勝ち取ったものです。

 そして何よりも重要なのは政治の力です。安倍政権は、「働き方改革」といって残業を月「100時間未満」まで認めました。過労死ライン(80時間)を上回るものです。

 長時間労働を温存するとんでもないものです。残業時間の上限を週15時間・月45時間・年360時間に規制し、特例は設けないこと。勤務終了から次の勤務までに11時間のインターバル規制を導入することなどが必要です。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/08 21:14

◎地位協定を知っていますか?

 独立国であるはずの日本に米軍の基地があり、危険な低空飛行を繰り返し、犯罪や交通事故でも簡単に逮捕されない。米軍になぜ、そんな特権があるのか? それは、日米地位協定があるからです。

 地位協定とは、そもそも何でしょうか? 米国は第2次世界大戦後、戦勝国として海外に兵力を常駐させる「前方展開戦略」を取り、517もの海外基地を置き、165カ国に米兵を駐留させています。

 そのために米国は、米兵などの要員を保護し、受け入れ国の法律に制約されずに軍事作戦に従事できるようにするための枠組み=地位協定(SOFA)を押し付けています。米国は世界の100カ国以上と地位協定を交わしています。
 
 米軍基地の7割が集中する沖縄県では、女性や幼い子が犠牲になる例が後を絶たないのが現実です。米軍は、一時的に外出禁止令などを出しますが、すぐに犯罪が起きています。

 2017年10月、沖縄県東村の民有牧草地に米軍CH53Eヘリが墜落しました。沖縄県警は現場に規制線を張り、立ち入り禁止に。土地の所有者すら立ち入ることができず、米軍は墜落地点の土壌を勝手に持ち去りました。

 同年年末には、県宜野湾市の普天間第二小学校に米軍ヘリの窓が落下。警察は証拠物品である窓を差し押さえず、米軍に返却しました。こうした日本の主権侵害の背景には、日米地位協定があるのです。

 沖縄県の玉城デニー知事は、米軍駐留を受け入れているヨーロッパ4カ国の地位協定の内容や運用実態などをまとめた「他国地位協定調査報告書(欧州編)」を公表(今年4月12日)しました。

修 朝日新聞 沖縄県がまとめた地位協定の5カ国比較
(朝日新聞=4月13日付から)

 報告書は、これらの国が米軍に自国の法律や規則を適用して自国の主権を確立させていると指摘し、日米地位協定の下で国内法が原則として適用されない日本とは大きな違いがあることを告発しています。

 日米地位協定の見直しは「何よりも、日本の主権についてどう考えるかという極めて国民的な問題」(報告書)であることを浮き彫りにしています。朝日新聞(4月13日付)は、報告書の内容を表にしています。

 実際、ドイツ、イタリア、ベルギー、英国では国内法が適用されていますが、日本は適用されないのです。安倍政権は放置しているのです。こんな日本に主権がありますか? 日本は独立国ですか? 植民地状態ではないですか? 
沖縄 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/07 18:55

◎トヨタ技術部は、「白い巨塔」か?

 10連休も今日で終わります。さて、トヨタで働くみなさんは、どんな連休でしたか? このブログ「トヨタで生きる」では、19春闘以来、ネットで公開されている「トヨタイズム」を紹介してきました。

 今回は、見逃していたうちの「トヨタ技術部は、『白い巨塔』か?」を連休中に見ました。豊田章男社長をはじめ、5人の副社長、社外取締役の7人がざっくばらんにトヨタについて語っており、大変、おもしろいものでした。

 約1500人の社員を前にした豊田社長の年頭あいさつ(今年1月8日)の「続き」というものです。社員の「率直な質問」に首脳陣が全て答えるという、トヨタにしては珍しい社内ミーティングを公開したものといいます。

 ちなみに「白い巨塔」とは、作家の故・山崎豊子の小説のタイトルで、大学病院の権力闘争と腐敗を描いたもので、何度も映像化されています。

 さっそく技術部社員が、「豊田社長は最近ラジオなどでも情報発信をしていて、普通の人の感覚でものを言ってくださったり、共感できることもすごく、まあ、ありました」とのべると、豊田社長は、「僕のこと、普通の人じゃないと思ってるわけ?(笑)」と笑いを誘います。

 トヨタ自動車の3代目の御曹司ともなれば、確かに質問者が語るように、「ものすごい殿上人のような、違うところにいる人のような感覚で」しよう。豊田社長は、「オープンに話ができるのがいいね」と切り返し、「技術部は『会話が通じない』とは思っています」とトヨタの技術部の問題点に直球を投げます。

 ある時、豊田社長が色見本を見せられた際、「なんでトヨタの車の色って、いつもこんなにくすんだ色ばかりなの?」と質問しました。すると、「若者がみんな、これを支持しています」との回答。社長は、「だからおじさんは黙ってろ、みたいなね。そこで会話が終わっちゃう」と手厳しく指摘します。

 また、スポーツカー「86」の初号車に試乗したときに、「片思いの男性みたいな気持ちだ」と感想をのべたことを振り返ります。「私が感性で物事を言っているのに対して、技術部は普段、理屈で詰めて仕事をしているんだと思います。でも、本当にいい車を作りたいんだったら、理屈を超えてほしいし、私はユーザー目線で意見を言っているわけだから」と注文します。

 技術部門トップの寺師茂樹副社長は、「技術部は、『私たちはプロです』というスタンスなんです。だから説明しても一方通行で、理解を強いようとする。しかし本来、プロというのは、わかりやすく説明する、ちゃんと一般の人と同じ目線で説明をすることができないといけない。それが技術部に欠けているというのは、反省しています」と“反省”の弁をのべます。

トヨタイズム 白い巨塔
(「トヨタイズム」から)

 こうした話が続き、豊田社長は言います。

 「トヨタの規模の会社になると、一人のリーダーが、全て決めていくというのは不可能です。トヨタの良さは、より現場に近いところ、より商品に近いところ、より物事が起こっているところで決断をしたほうが、もっといいクルマ作り、もっといい会社作りにつながる」とトヨタ生産方式の“現地現物”について語ります。

 確かに、こうした内部の率直なやり取りを公開するのは、大企業では極めて稀でしょう。しかし、“殿上人”のような社長が語ることがすべてであり、異論を唱えることをはばかる雰囲気が、この社内ミーティングからも感じられる気がしてなりませんでした。

 あなたは、どう思いますか?
職場は今 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/05/06 11:35

◎1~4階まで満員の盛況 名古屋で「安倍9条改憲ノー」と憲法集会

 憲法記念日の5月3日、毎年恒例の憲法集会に参加した。今年の会場は2年ぶりの大改修が終わった名古屋市公会堂。午後1時時開演だが、30分前に行ったがすでに1階から3階までほぼ満員。仕方なく4階の大ホールに設けられたスクリーンで見た。

 ここも満席で、立っている人もいた。全体で2500人が参加。安倍9条改憲を許さないという思いが多くの人を会場に向かわせたのだろう。しかも、講師が豪華だ。

憲法記念日1 2019


 第一部は、早稲田大学法学学術院の水島朝穂教授の講演、第二部は落語家の立川談四楼師匠の「憲法寄席」の組み合わせだった。

 水島教授は、「安倍政権は、情報を隠し、ルールを破り、論点をずらすなど議論の前提を崩している。そういう相手に対案はいらない。改憲する理由が不十分なら憲法を変える必要はない。憲法の改ざんは許さないと訴えよう」と語った。

憲法記念日3 2019 (2)
(講演する早稲田大学法学学術院の水島朝穂教授)

 立川師匠のツイッターをいつも見ている。安倍政権をユーモアたっぷりに皮肉る。フォロワーは5万人もいる。初めて本人を見た。会場は笑い声があふれ、盛り上がった。その憲法記念日のツイッターから。

……
 安倍さんは憲法記念日の改憲派集会にビデオメッセージを寄せ「2020年に改正憲法施行を」と、立場上言ってはならないことをぶち上げたが、その時間には山梨でゴルフをしていた。別荘に滞在し、温泉を楽しみ、外交日程や参院選に備え英気を養うんだってさ。外交日程? また外遊し、カネをばら撒くのか!
……

憲法記念日3 2019 (1)
(立川談四楼師匠の「憲法寄席」)

 主催者代表の本秀紀名古屋大学教授が、「安倍政権にあらがう社会を私たちの手でつくりあげていこう」と呼びかけた。鈴木典行愛知県弁護士会会長があいさつした。

 集会終了後の午後4時45分から、会場前から若宮公園までの2キロをデモ行進。「安倍9条改憲ノー」などのプラカードを持って約600人が参加した。
7月の参院選挙で、どれだけ多くの人に「改憲ノー」をアピールするかが勝負だ。
憲法 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/05/05 09:58

◎9条改憲は「最後の好機」と桜井よしこ氏 「海ゆかば」を讃える

 「世界で一つの変な憲法の改正は今が最後の好機」と、9条改憲を声高に叫ぶ桜井よしこ氏。戦前の侵略戦争を賛歌した「海道東征」や「海ゆかば」を、「若い世代へ贈る」と持てはやしています。

 これは、桜井氏が今年1月に出版した『問答無用』(新潮社)で、「若い世代へ贈る、『海道東征』や『海ゆかば』」のエッセイで書いているものです。

 「海道東征」の初演は、アジア・太平洋戦争の最中の1940年11月に、東京・日比谷公会堂で行われました。詩人の北原白秋の詩に信時潔が作曲したもので、神武天皇が日向から大和をめざす東征の戦いを描いたものです。

 ♪いざ起たせ 天皇、神倭磐余彦命。
神と座す大御稜威高嶺らせば、八紘一つ宇とぞ

「神倭磐余彦命」とは神武天皇のことで、「八紘一宇」とは「世界を一つの家にする」という意味で、侵略戦争のスローガンになった言葉です。

 神武天皇が東の国々を征服したという「神武東征」は、まったくの神話で、今日の歴史学、考古学からは完全に否定されています。“万世一系”といわれる天皇も、6世紀の継体大王からしか認められないというのが学会の通説です。

修 桜井よし子 問答無用


 「海ゆかば」は、「万葉集」の大伴家持の歌(巻18の4094番歌)から、天皇のために死ぬという部分だけを恣意的に取り上げて、信時潔が作曲したものです。

 ♪海行ゆかば水漬く屍 山行かば草生す屍 大君の辺にこそ死なめ かへりみはせじ

 ラジオで、大本営が日本軍の玉砕を伝えるときに流したものです。奈良時代、聖武天皇が大仏を作ろうとしていた時に、現在の宮城県から金が取れたと伝えられたことを、「賀陸奥国出金詔書歌」として家持が歌ったのです。

 大伴家は、天皇家に仕えた名門貴族でした。飛鳥時代から力を付けてきた新興の藤原氏に対抗するために、天皇のためにどれほど戦ってきたかを示すために、「水漬く屍」「草生す屍」と歌いこんだのです。

修 万葉集 海ゆかば
(中西進・全訳注原文付の講談社文庫『万葉集』の「海行かば」から)

 桜井氏は先のエッセイで、産経新聞主催で2017年4月19日に、東京・池袋の東京芸術劇場で演奏を聴き、関東では戦後初めて「海道東征」が上演されたこと。「感動して涙が出そうになった」と絶賛しています。

 そして、アンコール曲として「海ゆかば」が演奏され、参加者が立ち上がって大合唱になったとほめたたえています。

 ここには、桜井氏が9条改憲を何のために叫んでいるかを如実に示しています。日本で310万人、アジア・太平洋で2000万人以上が犠牲になった戦前の侵略戦争の時代に、歴史を巻き戻そうとしているのです。それは、安倍首相とも同じです。



                        ◇

 「海ゆかば」について、「しんぶん赤旗」が掲載(2007年11月17日付)していますので、参考のために次に紹介します。

 〈問い〉 「海行かば」とはどんないわれがある歌なのですか。民衆の天皇崇拝は昔からあったのですか?(愛知・一読者)

 〈答え〉 海行かば 水漬(みず)く屍(かばね) 山行かば 草生(くさむ)す屍 大君(おおきみ)の 辺(へ)にこそ死なめ 顧(かえり)みはせじ(『万葉集』)

 これは、大伴家持が越中国の国守に赴任していたときの749年、家持が詠んだ長歌「陸奥国より金を出せる詔書を賀(は)ける歌」の一節です。

 聖武天皇は、大仏に塗る金が奥州で発見されると喜んで、詔(みことのり)を発し、その中で、天皇の「内の兵」(親衛隊)としての大伴、佐伯2氏をたたえ、家持にたいする叙位もおこないました。「海行かば…」はもともと大伴、佐伯両氏に伝わる戦闘歌謡で、詔にもそれが引かれていました。

 藤原氏の進出で、大伴氏の伝統である天皇の親衛隊の地位を失っていた家持は、詔を読み、「天皇はわれらを見捨てていない」と大いに感激、「詔」にある「海行かば…」の言葉を詠み込んで歌をつくったのです。

 この家持の歌に、東京音楽学校(現・東京芸術大学)講師、信時潔(のぶとき・きよし)が曲をつけたのが「海行かば」です。1937(昭和12)年、日本放送協会が国民精神総動員強調週間のキャンペーンとして、信時に作曲依頼したものです。

 この歌が、天皇に殉じた戦死者をたたえる歌とされていくのは、42(昭和17)年3月6日、日本放送協会が、真珠湾攻撃の9人の戦死者発表後、初めて放送してからです。同年12月、大政翼賛会はこの歌を「国民の歌」に指定、その後、玉砕の発表ごとに放送されました。

 しかし、歌詞にあるような天皇崇拝が、民衆のあいだに昔からあったわけではありません。

 大和大王家が豪族たちを征して支配を確立するのは壬申の乱(672年)によってです。乱で功績をあげた大伴御行(みゆき)は「大君は神にし坐(ま)せば」で始まる2首を残していますが、天皇を神と文字で表現されるのは天武天皇以降のことです(直木孝次郎『日本の歴史2・古代国家の成立』)。

大極殿
(奈良時代の都・平城宮に復元された大極殿)

 家持の生きた奈良時代は、権力闘争がはげしく、家持もまきこまれ、因幡や薩摩へ左遷され、晩年はナンバー3の中納言までのぼりつめますが死後に官位をはく奪されました。権力闘争に生き残る、そのための天皇への忠誠の表明がこの長歌なのです。
 しかし、家持は一方で、防人の歌もつくり編集しています。編集した一つが次の歌です。

 防人に 行くは誰(た)が背と 問ふ人を 見るが羨(とも)しさ 物思(ものも)ひもせず 〈防人に行くのは、どなたの夫と悲しみもなく聞く人を見るとうらやましい〉

 防人の悲しみをうたったのが家持であることも、きちんとみておくことが大切です。

 貴族層はごく一部にすぎず、民衆は天皇崇拝とは無縁でした。平城京の人口は約10万人、貴族は百数十人、下級役人は数千人と推定されています。鎌倉から江戸時代まで、天皇の存在すら多くの人は知らなかったのです。天皇崇拝が強められるのは、明治になって絶対主義的天皇制が成立してからです。(喜)
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/05/04 16:25

◎「憲法を100年いかす」

 神戸女学院大学名誉教授で思想家の内田樹さんが、憲法記念日の5月3日、ツイッターでつぶやきました。

……
 おはようございます。今日は憲法記念日ですね。毎日新聞の世論調査で、安倍政権下での改憲は「反対」が48%、「賛成」が31%だそうです。首相はこの17%をどうやってひっくり返すつもりなのでしょう。とりあえず「改憲プロジェクト」にかかわる人の懐に金が入る仕組みは作り上げたようです。
……

 9条改憲に執念を燃やす安倍首相ですが、内田氏が語るように国民の半数はこれに反対しています。17%をひっくり返すために、どんな姑息な手段を取るかは油断がなりません。

 憲法違反の集団的自衛権を盛り込んだ安保法制を2015年に強行したのが安倍首相でしたから。そのために、通常は7月で終わる通常国会を、お盆を挟んで2カ月も延長して強行可決したのです。

 実際、安倍首相はこの日、改憲団体が開いた集会にビデオメッセージを寄せ、9条改憲に執念を示しました。

 「憲法にしっかりと自衛隊を明記し違憲論争に終止符を打つため、先頭に立ち責任を果たす決意だ。令和という新たな時代のスタートラインに立って、真正面から議論を行うべき時に来ているのではないか。2年前にもビデオメッセージで『2020年を新しい憲法が施行される年にしたい』と申し上げたが、今もその気持ちに変わりはない」

 来年を憲法施行の年にするとのべたのです。一方、立憲民主、国民民主、日本共産党、社民党などの野党の党首は、同じ日に東京都内で開いた集会で、9条改憲反対を主張しました。

NHK 野党党首 9条改憲反対
(9条改憲にそろって反対する野党党首ら=5月3日、東京都内で。NHKから)

 先日、昭和史の著作がたくさんある半藤一利氏と保阪正康氏の『憲法を百年いかす』(筑摩書房、2017年)を読みました。両氏は、憲法9条を100年いかそうと意気投合しています。

……
保阪 もしも非軍事の時代が来たときには、世界にこの憲法が拡散し、この憲法にいろんな人が寄り集まって来ることでしょう。そうなったら、日本の憲法9条は、もしかしたらキリストになぞらえるほどの重みを持つ存在になるんじゃないか。だからとにかく、まずは100年もたせる。
……

半藤氏は、夏目漱石が日本ではじめに100年を意識した人、とのべながら次のように語ります。

……
半藤 いま人類は、核戦争が目の前にあるということを知っている。核爆弾を受けた私たち日本人が、核戦争を起こさないための力になるためには、9条の1項と2項がどうしても必要です。世界のどこへ行っても通用する叡智だから、これをせめて漱石なみに100年もたせたら、たぶん、たぶん、ほかの国にもこの良さが理解され拡まっていくことでしょう。

保坂 私たちの会の名は、正しくは「9条を100年もたせて拡げる会」だ(笑)。
……
ハナミズキ


 昭和は20年まで、戦争に次ぐ戦争でした。その反省から人類の叡智として誕生した9条。100年もたせるという両氏の呼びかけに、「その通り!」と声をかけたくなりました。
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/03 20:39

◎「ストップ 消費税10%・安倍9条改憲」 愛知県中央メーデー

 5月1日は世界各国でメーデーが開かれた。今年は、テレビも新聞も天皇即位と新元号「令和」一色になった。そうした中で、愛知県中央メーデーが名古屋駅の近くの中村区のカナルパーク笹島パークエリアで開かれた。

 これまでの中区・白川公園からに変更になった。名古屋駅から歩いて15分ほどだった。愛知大学と中京テレビ局の間の広場が会場になった。

 会場入り口の交差点近くで、日本共産党の井上さとし参院議員、参院愛知選挙区予定候補のすやま初美氏、衆院議員のもとむら伸子氏が参加者を激励していた。

メーデー2019 1
(愛知県中央メーデー)

 「ストップ 消費税10%・安倍9条改憲」「普通に暮らせる賃金を」などと書かれたプラカード、横断幕が並んだ。朝から小雨が降ったり、やんだりをくり返していたが、デモが出発する頃にはすっかり止んだ。オープニングは歌声で始まった。

約3000人の参加者を前に、主催者あいさつをした愛知県労働組合総連合の榑松佐一議長は、安倍政権の月100時間までの残業を合法化する「働きかた改革」などを批判。「生活と権利を守り、平和と民主主義を守り抜くために団結を強めよう」と訴えた。

メーデー2019 2


愛知憲法会議事務局長の本秀紀・名古屋大学大学院教授は、「安倍政権が改憲を断念するまで運動を広げよう」と呼びかけた。日本共産党の井上参院議員らが壇上に立ち、「市民と野党の本気の共闘を進め、安倍政権打倒に全力をあげる」とのべた。社民党、新社会党の代表もあいさつした。

 集会後、名古屋駅前に向かうコースと伏見方面に向か2つのコースに分かれてデモ行進を行った。名古屋駅前コースでは、トヨタ自動車名古屋オフィスが入るミッドランドスクエアビルの前を通った。

メーデー2019 3
(正面のビルがトヨタの名古屋オフィスが入るミッドランドスクエアビル)

 沿道の若者たちから、「これは何のデモ」と言う声も聞かれ、メーデーを知らない青年も増えているのかと感じた。地道な運動が今こそ大切と思った。

メーデー2019 4
(参加者を激励する=左から=日本共産党の、もとむら伸子衆院議員、井上さとし参院議員、参院愛知選挙区予定候補のすやま初美氏)
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/05/02 10:49

◎「令和」と大伴旅人

 5月1日から元号が「令和」になりました。「令和」は、『万葉集』巻5の「梅花の宴」の序文から採用したものです。奈良時代、大宰府(福岡県)の長官だった大伴旅人が、梅をめでる宴(天平2年、730年)を催し、そこに集まった官人たちが32首をつくりました。

 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

 令和元年のこの日、太宰府市の大宰府政庁跡では、約1500人が「令和」の人文字を作りました。政庁跡の西北にある坂本八幡宮では御朱印を参拝者に配布しました。同八幡宮は、旅人邸があったといわれています。

 都があった平城宮から遠く離れた旅人邸では、しばしば宴が開かれました。平城京遷都後、最大の事件といわれるのが「長屋王の変」(天平元年、729年)です。

 長屋王は、天武天皇の孫で、聖武天皇に次ぐ血統といわれ、政権トップの左大臣でした。力をつけてきた藤原氏から「左道を学び、国家を傾く」という罪名を着せられ死罪になります。

 長屋王に近く、正三位で大納言の高官だった旅人は、「長屋王の変」の前年の728年に大宰府の長官に任命されます。64歳の老齢だったことなどから左遷説があります。

16 梅


 2月2日に100歳で亡くなった古代史の泰斗、直木孝次郎大阪市大名誉教授は、「大宰府における大伴旅人――小野老を迎える宴を中心に」で、旅人の歌などをもとに「長屋王の変」を読み解いています。

 当時、大宰府での政治の状況を都に報告する役割だったのが大宰少弐小野老朝臣老(おゆ)で、都から戻った老を迎える宴で歌われた10首が万葉集巻3に掲げられています。

 小野老が歌ったのは、有名な「あをによし 奈良の都は咲く花の 薫ふがごとく 今盛りなり」でした。

 これに対し、旅人が歌ったのは、「我が盛り またをちめやも ほとほとに 奈良の都を 見ずかなりなむ」でした。現代語訳では、「私に若い盛りがまた返ってくるだろうか。そういうことはなく、奈良の都をふたたび見ることはあるまいよ」です。

 直木氏は、「長屋王事件を藤原氏対長屋王の対立という図式で解釈するなら、老は藤原氏側の人物であったと見られる」と指摘します。奈良の政界は藤原氏のものとなり、「老の前途は洋々である。この心境が『あをによし 奈良の都は』の歌を作らせたのであろう」と推測します。

 一方、「長屋王が没落し藤原氏が権をふるう都は、文化の花が咲き匂っていようとも、年老いた旅人には魅力がなかった」と旅人の心情に思いを馳せます。梅をめでる宴とは違って、冷たく寒々しい気分に満ちた宴になったと直木氏は読み解きます。

 小野老を迎える宴の翌年の正月13日に開かれた梅をめでる宴。旅人は、権力闘争の非情さを忘れ、あるいは達観して、「令月にして、気淑く風和ぎ」のなかで、梅をめでたのではないか…。しかし、その心情は複雑だったでしょう。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/05/01 22:25

◎「うたのある風景」 「おしん」と「君死にたまふことなかれ」

 今年4月からNHKのBSプレミアムで、連続テレビ小説「おしん」の再放送が始まりました。「おしん」は、1983年に放送されたもので、最高視聴率が62・9%とテレビドラマ史上最高を記録しています。

 ドラマは、日露戦争(1904~05年)が終わったころの1907年(明治40年)の山形県の山村が舞台です。小作の子どもとして生まれたおしんは、あまりにもの貧しさのために、わずか7歳で奉公に出されます。

 いくらいじめられても健気(けなげ)なおしんに、視聴者は惹きつけられます。赤いほっぺの大きな目の小林綾子が演じるおしんに、どれほど多くの人々が涙したことでしょうか。

おしん 写真
(おしん=NHKから)

 なかでも、日露戦争での殺しあいに疑問を持って脱走兵になった俊作に、おしんが雪の中で助けられ、俊作に戦争について教えられるシーンは、今見ても色あせないものがあります。

 大阪府堺市出身の与謝野晶子の詩「君死にたもうことなかれ」を読み上げ、おしんに聞かせる俊作です。

……
ああおとうとよ 君を泣く 君死にたもうことなかれ
末に生まれし君なれば 親のなさけはまさりしも
親は刃(やいば)をにぎらせて 人を殺せとおしえしや

人を殺して死ねよとて 二十四までをそだてしや
堺(さかい)の街のあきびとの 旧家をほこるあるじにて
親の名を継ぐ君なれば 君死にたもうことなかれ

旅順(りょじゅん)の城はほろぶとも ほろびずとても 何事ぞ
君は知らじな あきびとの 家のおきてに無かりけり
君死にたもうことなかれ すめらみことは 戦いに

君死にたまふことなかれ 写真
(2004年に開かれた堺市立文化館、与謝野晶子文芸館での「君死にたまふことなかれ」100年記念展から)

おおみずからは出でまさね かたみに人の血を流し
獣(けもの)の道に死ねよとは 死ぬるを人のほまれとは
大みこころの深ければ もとよりいかで思(おぼ)されん
ああおとうとよ 戦いに 君死にたもうことなかれ
……

 そして俊作は、おしんに言います。
 「おしん1人だけでも戦争に反対するんだ」

 今のテレビドラマで、ここまではっきりと反戦を訴えるのがあるのでしょうか。少なくとも36年前の1983年当時は、NHKのドラマは堂々と戦争反対を主張していました。

 昨年(2018年)は「明治維新150年」といって、戦前と戦後をいっしょにして持ち上げる空気が作られました。戦前の77年間は、日清戦争、日露戦争を経てアジア・太平洋戦争と戦争に次ぐ戦争の時代でした。

 「1人だけでも戦争に反対するんだ」と語った俊作の言うことを守ったのは、政党では日本共産党だけでした。310万人の日本人と2000万人以上のアジア・太平洋戦争の犠牲者の上に作られたのが憲法9条です。

 安倍9条改憲が強まる中、「おしん」の再放送を見ながら痛感しました。「9条を輝かせることがますます必要な時代になっているんだ」、と。

                 ◇

 この記事は、4月30日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
「うたのある風景」 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/04/29 16:08

◎天皇の「代替わり」の儀式と憲法

 日本は10連休中です。4月30日に現天皇が退位し、5月1日に新天皇が即位します。天皇の代替わり儀式である退位礼正殿の儀と剣璽(けんじ)等承継の儀が30、1日に行われますが、朝日新聞(29日付)が、「代替わり儀式と政教分離」の記者解説を掲載しています。

 政教分離を定めた憲法から見て、代替わり儀式には問題があると鋭く指摘しています。その基本は、日本共産党中央委員会が1年前の18年3月22日に発表した「天皇の『代替わり』にともなう儀式に関する申し入れ」に通じるものです。

 記事で教えられたのは、「三種の神器」のことです。3種のうちの剣と璽(まが玉)が2つの儀式で使われます。皇居・御所に「剣璽の間」と呼ばれる所に安置されているといいます。

 鏡は、皇居の宮中三殿のうち天照大神がまつられている賢所に置かれているといいます。ただ、皇居に本体があるのは璽だけで、剣と鏡の本体は、熱田神宮(名古屋市)と伊勢神宮(三重県伊勢市)にそれぞれ「ご神体」としてまつられ、皇居にあるのは「形代(かたしろ)」と呼ばれる分身といいます。

80 朝日 代替わり儀式
(朝日新聞の「代替わり儀式と政教分離」の記事=29日付)
 
 『三種の神器』(戸谷学著、河出書房新社)によると、熱田神宮にまつられている草薙の剣と呼ばれる剣には、“実見”記録がいくつもあるといいます。代表的なものに江戸時代に書かれて『玉籤集裏書』があります。

 熱田の大宮司らが密かにご神体(剣)を見たという記録です。克明に描写し、長さ81~84㎝の長剣といいます。著者は両刃の伯銅剣と推測しています。しかも同書は、「見た者は呪われて死ぬぞ、と脅している」といいます。

 朝日の記事は、次のように指摘しています。

……
神話に由来し、本体は宗教施設にまつられている。そんなベールに包まれた神器が、国事行為に使われる。…国事行為にするのであれば、宗教色のある剣璽は使用しない。剣璽を使うのであれば、国事行為ではなく皇室行事として、国費を支出しない――。このどちらかを選ぶのが筋のはずだ。
 天皇を現人神(あらひとがみ)とする戦前の体制を支えたのが、国家と宗教が一体となる国家神道という仕組みだった。その反省にたって、憲法に政教分離規定が盛り込まれた。その苦い歴史をいま一度思い起こしつつ、象徴天皇にふさわしい代替わりの形を議論すべきだ。
……

 次に、日本共産党の「天皇の『代替わり』にともなう儀式に関する申し入れ」を掲載します。申し入れとは、「天皇の『代替わり』儀式等についての衆参両院議長にたいする申し入れ」のことを指しています。

……
 天皇の「代替わり」にともなう儀式に関する申し入れ
2018年3月22日 日本共産党中央委員会

 天皇の「代替わり」にともなう2019年の一連の儀式について、政府の式典準備委員会が基本方針をまとめようとしています。

 昨年、天皇退位特例法の制定を前に、衆参両院議長は、国会を構成する全ての政党会派の意見を聴取し、立法府としての対応を議論する機会をつくりました。これは、天皇退位の問題を党派的な争いにせず、できるかぎり各党の合意を得て対応をとりまとめようとする積極的なとりくみでした。

 「代替わり」にともなう儀式についても、政府が閣議決定等で一方的に決定するのではなく、国会や各党の主張・見解にも耳を傾け、できるかぎり各党間の合意を得るとともに、国民が合意できる内容にする努力がはかられるべきと考えます。

 日本共産党は、日本国憲法の全条項をまもる立場から、天皇の「代替わり」にともなう一連の儀式にあたっても、日本国憲法の原則――とくに国民主権と政教分離の原則を厳格にまもることが大切であると考え、以下の提案を行います。

 わが党の提案は、天皇制反対の立場ではなく、憲法の原則にふさわしい行事にすべきという立場からのものです。

(1)
 新たな天皇の即位にあたって、政府は1989年から90年にかけて行われた「平成の代替わり」の儀式を踏襲するとしています。ここには日本国憲法にてらして重大な問題があります。

 それは前回の儀式が、明治憲法下の絶対主義的天皇制のもとで公布された旧皇室典範と登極令を踏襲したものであったということです。

 旧皇室典範(1889年=明治22年制定)は、「践祚(せんそ)即位」の章で、「天皇崩ずるときは皇嗣(こうし)即ち践祚し、祖宗の神器を承(う)く」として、「践祚即位」と「三種の神器」の承継が一体のものとされました。

 登極令(1909年=明治42年)は、明治天皇が死去する3年前に、明治政府が天皇の「代替わり」を想定して、天皇主権と国家神道にもとづいて「践祚」(皇位継承)、「改元」、「即位礼」、「大嘗祭」など儀式のあり方を定めたものでした。

 いずれも、天皇神格化と国家神道を徹底する立場から、明治期につくられたものです。そして、いずれも、現行憲法のもとで廃止・失効しているものです。

政府は、前回の「代替わり」の儀式について、「憲法の趣旨に沿い、かつ、皇室の伝統等を尊重したもの」と説明しましたが、実際に行われた儀式は、国民主権と政教分離という憲法の原則に反するものとなりました。またそれは、明治期につくられたものであり、「皇室の伝統」とも言えないものでした。

 今回の天皇の「代替わり」にさいして、このような儀式を繰り返すべきではありません。儀式のあり方を、現行憲法の精神に即して、全体として見直すべきです。

修 熱田神宮
(熱田神宮=iPhoneのマップから)

(2)
 とりわけ、前回の「代替わり」で行われた以下の国事行為や儀式は、明らかに日本国憲法の原則――国民主権と政教分離の原則に反するものであり、根本的な見直しが必要だと考えます。

〇「剣璽等承継の儀」(国事行為として行われた)は、登極令にあった「剣璽渡御(とぎょ)の儀」を、ほぼそのまま再現し、皇位のあかしとされる「三種の神器」を構成する剣・璽(勾玉)と、「国璽」・「御璽」を、新しい天皇に引き継ぐ儀式として行われました。「三種の神器」は、『古事記』や『日本書記』にのべられた神話で、天照大神が孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に、地上を統治せよと命じて高天原から下ろしたさいに授けたとされるものです。

 現行憲法は、天皇の地位について、「主権の存する国民の総意に基づく」としています。天皇の地位は、主権者国民の総意にもとづくものであり、「三種の神器」の「承継」をもって天皇の「代替わり」のあかしとする儀式を国事行為として行うことは、憲法の国民主権の原則と両立しません。また、きわめて宗教色の濃いこうした儀式を国事行為として行うことは、憲法の政教分離の原則とも相いれません。

 それは、日本国憲法のもとで制定された現在の皇室典範では、「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」(第4条)とだけのべられ、旧典範にあった「三種の神器」を受け継ぐことを意味する「践祚」という言葉も、「神器」という用語も、ともに削除されたことにも示されています。

「三種の神器」を、天皇家が家宝として大切にあつかい、代々受け継いでいくことを否定するものではありませんが、それは天皇家の私的行為として行うべきであり、国事行為とすべきではありません。

 前回の「剣璽等承継の儀」では、皇族の出席者は男性皇族だけとされ、新皇后を含めて、女性皇族は排除されました。こういう問題が生じたのは、登極令で「剣璽渡御の儀」の出席者を皇太子、皇太孫、親王などの皇位継承権を持つ男性皇族に限定し、それを踏襲したからにほかなりません。ここにも「剣璽等承継の儀」を国事行為とすることの矛盾、時代錯誤があらわれていることを、指摘しなければなりません。

〇「即位後朝見の儀」(国事行為として行われた)は、即位した新天皇が、即位後初めて公式に三権の長など国民を代表する人びとと会う儀式とされています。

 しかし、「朝見」とは、臣下(家来)が宮中に参上して天子に拝謁することを意味します。実際の儀式のあり方も、天皇の「お言葉」に対して、首相が、「最善の努力を尽くすことをお誓い申し上げます」と「奉答文」を読み上げるなど、憲法の国民主権の原則にそぐわない内容となりました。

 こうした儀式を国事行為として繰り返すべきではありません。

〇国事行為として行われた「即位の礼」の一連の儀式のなかでも、とくに「即位礼正殿の儀」は、大きな問題があります。

 前回の「即位礼正殿の儀」は、即位を公に宣明するとともに内外の代表が即位を祝う儀式として行われました。「神話」にもとづいてつくられた、神によって天皇の地位が与えられたことを示す「高御座」(たかみくら)と呼ばれる玉座から天皇が言葉をのべ、その下から内閣総理大臣が祝いの言葉をのべて万歳三唱が行われました。

 しかも、「即位の礼」は、徹頭徹尾、神道行事である「大嘗祭」と一体に行われました。昭和天皇の死去から1年10カ月も経ってから「即位の礼」と「大嘗祭」が続けて行われたことにも、これらが一体不可分であることが示されています。

こうした時期に行われたことは、登極令で、「大嘗祭」は、秋冬の間に「即位の礼」に続けて行うという規定にのっとったものとしか説明がつきません。そのために、天皇の即位から「即位の礼」まで長い期間をあけるというきわめて不自然・不合理なものとなっているのです。

 こうした儀式は、憲法の国民主権、政教分離の原則とは両立せず、国事行為にふさわしくありません。

〇「大嘗祭」そのものについていえば、天皇が神と一体になり、そのことによって民を支配していく権威を身につける儀式として古来より位置づけられてきたものです。

 前回は、宗教上の儀式と見られることなどから「国事行為として行うことは困難」(1989年12月21日、閣議口頭了解)とはされましたが、事実上の国家的行事として多額の公費(宮廷費)がつぎ込まれました。こうしたあり方は、国民主権の原則にも、政教分離の原則にも明らかに反しています。

 天皇の「代替わり」にともなう儀式は、憲法にもとづく国民主権と政教分離の原則にかなった新しいやり方をつくりだすべきです。

修 伊勢神宮
(伊勢神宮=iPhoneのマップから)

(3)
 天皇の「代替わり」にともなう儀式の問題は、国家機関である天皇の即位にかかわる重要な問題であり、「国権の最高機関」としての国会を構成する全ての政党会派による十分な議論の機会がもたれるべきです。

 この点で、「平成の代替わり」と今回の「代替わり」は、条件が大きく異なっています。「平成の代替わり」の際には、昭和天皇の病状などを理由に、国会議員への説明や答弁が事実上拒否されました。

その結果、国会をふくめ、「代替わり」をめぐる開かれた議論はいっさいおこなわれないまま、政府内での秘密裡の検討によって一連の儀式が決定されました。登極令にそった「剣璽等承継の儀」や「即位後朝見の儀」の内容が明らかになったのは、昭和天皇が死去した直後でした。

 今回は前回とは事情が異なり、昨年成立した天皇退位特例法の施行としておこなわれるものであり、退位・即位までには1年以上の十分な時間があり、その間、現行憲法にふさわしい天皇即位のあり方を国民的に議論できる条件があります。

 憲法にのっとった儀式はどうあるべきなのかについて、国会の全ての政党会派の意見を反映し、国民的な議論により合意を形成する努力を行うことを強く求めます。
……
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/04/29 14:55

◎野党共闘を評価 メーデーで連合・神津会長

 トヨタ労組が加盟する連合は4月27日、東京・代々木公園で第90回メーデー中央大会を開き、同連合発表で約3万7000人が参加した。メーデーは、5月1日だが、連合は大型連休中の開催を避け、4月末に開いている。全労連は5月1日に開く。

 会場では、「90」と書いたうちわを労働者たちが持った。トヨタ労連や全本田労連、日産労連など自動車総連傘下の組合旗が立った。

 神津里季生会長が、「働き方改革を、過労死、過労自殺根絶を第1歩として、すべての働く者の働き方改革としていこう」とあいさつ。7月の参院選について、「立民や国民民主を中心とした野党の力合わせがようやく新しいステージに向かい始めた」と野党共闘を評価した。

30 2019連合メーデー


 前日の26日には、立憲民主党の枝野幸男代表と日本共産党の志位和夫委員長が会談。安倍政権打倒をめざす野党連携の強化について、①参院選で32ある1人区で野党一本化にむけた協議を加速し、連休明けの早い時期に決着をめざすこと、②その上で、早期の解散・総選挙に備えて、衆議院小選挙区で与野党が競り合っている選挙区を中心に一本化の協議を開始すること―で合意している。

 3年前の参院選では、民進=当時=、共産、社民、生活の野党4党は、安倍政権が強行した安保法制(戦争法)の廃止と立憲主義を守ろう、と全国32の1人区で野党統一候補を擁立。福井県、鹿児島県では地方連合事務局長が野党統一候補になり、香川県では日本共産党の候補が野党統一候補になった。

 その結果、6年前の参院選では野党がわずか2選挙区しか勝利できなかったが、11選挙区で勝利する成果をあげ、神津会長は「一定効果があった」と評価した。

 労働組合、労働者が安倍政権打倒をめざして野党共闘をすすめていくことがいよいよ重要になっている。
労働組合 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/28 17:00

◎電機労働者が政策提言『電機産業がひらく明るい未来』

 日立製作所やパナソニックなど電機産業で働く労働者やOB、研究者らがまとめた電機産業政策提言『電機産業がひらく明るい未来』(2018年6月出版)は、電機産業にとどまらず、産業・企業のあり方、そこでの働き方を考える上で多くの示唆を与えてくれます。

 電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンがまとめた力作です。イラスト、図表、写真付きのオールカラー60ページで、とっつきやすく、読みやすくなっています。

 政策提言ではまず、電気は私たちの暮らしにとって必要不可欠のもの、というそもそもから入っていきます。電球、モーター、テレビ、コンピューターなどの発明で人類の文明を支えてきたことを明らかにします。

 その電機産業が日本で急速に発展し、日立などの企業が世界を席巻するまでになりましたが、バブル経済が崩壊した1990年代以降、後退期に入ります。テレビ、半導体など事業の撤退や縮小、海外資本への売却…。

 電機製品のコモディテイ化などとともに、大きな問題として経営判断の誤りをあげています。リストラによる大量の人員削減で技術を衰退させるとともに、海外に技術を流失させたこと。社内教育の縮小、過重労働、非正規労働への置き換えなどによる技術の衰退をあげています。

 また、「選択と集中」の経営で、黒字部門でも次々と切り離し、利益第1主義によって企業の潜在的、多様な可能性を失わせたこと。シャープに代表されるように、海外の受託生産企業に技術移転を行い、製造を委託した結果、委託企業が強力なライバルとして君臨するようになったこと――などをあげています。

 政策提言では、日本の電機産業の現状を分析した上で、基本的な観点を提起しています。企業、産業は何のためにあるのか、技術は人を幸せにするのか、国際労働基準とは何か、21世紀の労働組合の役割とは…などです。

20 電機産業がひらく明るい未来


 その上で、次の4つを提言しています。

① 雇用と地域経済を守り、人々の社会参加の機会と、生活を支える手段を確保する。
② 人と技術を大切にして、多様な個人がやりがいを持って能力を発揮できる労働環境を構築する。
③ 平和産業に注力し、原発ゼロを推進して、私たちの仕事を通じて、平和で豊かな環境をつくる。
④ 国際労働基準を遵守して、グローバルなルールに則り、人権と産業の発展を両立する。

 私たちが働くトヨタ自動車でも、世界の自動車産業が米IT企業なども巻き込んだ「CASE」(コネクティビティー<接続性>、オートノマス<自動運転>、シェアード<共有>、エレクトリック<電動化>)と呼ばれる「100年に一度の大変革の時代」(豊田章男社長)に、「トヨタが生き抜くことができるのか、それとも終焉をむかえるのか」(「同」)と危機感を煽られています。

 電機産業の政策提言は、そうしたなかで、産業・企業のあり方、私たちの生き方、働き方を考える上で多くのヒントを与えてくれるでしょう。
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/27 11:57

◎日立が御三家の「日立化成」を売却へ

 日立製作所の会長で、日本経団連の中西宏明会長が「終身雇用なんてもう守れない」と語ったことを、このブログ「トヨタで生きる」でアップ(4月23日)したばかりです。

 その日立製作所がグループ会社で、日立金属などとともに“御三家”と呼ばれた日立化成を売却しようとしていることが明らかになりました。日経新聞が4月25、26日付で報道しています。

 買収先として米大手ファンドなどの名前が上がっています。売却となれば、リストラがふくまれることは必定であり、中西会長の語るように「終身雇用なんてもう守れない」事態が起きようとしています。

 日立化成は、日立製作所から分離・独立し、自動車部品の摩擦材ディスクブレーキパッドや産業用蓄電池などを生産しています。18年3月期では232憶円の営業利益をあげています。

修 日立化成 製品
(日立化成の主力製品の自動車部品の摩擦材ディスクブレーキパッド=同社のホームページから)

 「2018中期経営計画」では、ROE(自己資本利益率)を7・0%上げている優良企業です。そうした企業を日立製作所は、脱「製造業」から「デジタル企業」へめざすために売却しようというのです。

 日立製作所は、原子力発電からコンピューター、テレビなど家電までを扱う総合電機のトップとして日本の製造業の中核を担ってきました。2008年のリーマン・ショックで7873憶円の赤字を出しました。

 それ以後は、「集中と選択」などとして、儲からない部門を次々と本体から切り離して、売却。その一方で儲かる企業を買収するなどして利益を確保してきました。

日立本社
(東京駅前の日立製作所本社が入るビル=左端)

 日立関連労働者懇談会が会社門前で配布しているビラ(2018年11・12月号、第229号)によると、2011~18年までの8年間で日立関連でのリストラで約4万8000人も減らされ17万人弱になっています。

 一方、内部留保は約8400憶円積み増しし、3兆2536億円になっています。中西会長は、日立製作所で終身雇用をとうの昔に葬り去っていたのです。それを経団連の立場から他の産業・企業にも波及させようというのです。
日本経団連 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/26 11:20

◎テロ対策施設未完成なら 規制委が原発停止求める

 3年前の2016年5月8日(日)、日本共産党豊田市後援会は、恒例のバスツアーに出かけた。福井県の若狭湾に広がる三方五湖と関西電力美浜原子力発電所3号機(美浜町)を訪ねる旅で、バス2台で83人が参加した。

 その美浜原発3号機は、まだ再稼働していないが、テロ対策の施設を2021年10月までに作らなければならないのに1年半も遅れており、再稼働は施設完成までできなくなるという。

関電 美浜原発
(関西電力美浜原発=福井県美浜町)

 原子力規制委員会が4月24日の定例会合で、福島第一原発事故後に作られた新規制基準で、設置が義務づけられている原発のテロ対策施設の工事が期限までに完成しなかった場合、運転中の原発は停止を求めること、期限の延長は行わないことを確認したからである。

 若狭湾には“原発銀座”と呼ばれるほど関電などの原発が集中しているが、再稼働した関電高浜3号機は20年8月に、同4号機は同10月に原発は停止に追い込まれる見通しという。

 テロ対策施設とは、正式に「特定重大事故等対処施設」といい、図のように故意により航空機が原子炉建屋に衝突させた場合、施設から原子炉格納容器の破損を防止するためのものである。

 原子炉建物から、たとえば100m離し、施設に設けられた緊急時制御室から原子炉に注水するなどの対応をするもの。ドイツなどでは、すでに設けられているという。

特定重大事故
(原子力規制委の資料から)

 原発の中枢機能を集めた設備をもう1つ作るもので、原発1基当たり数百億円以上かかるという。大規模な工事が必要なことから、再稼働に必要な安全対策工事の審査を終えてから5年以内に設置しないと新基準に適合しなくなり、原子力規制委は運転停止を命じることができる。

 原子力規制委が17日に開いた電力会社との意見交換会では、関西、九州、四国の3電力会社の原発で、期限までに工事が完成しない見通しが示された。電力側は、当初は工事に要する期間を見通せなかったと釈明。工事が大規模かつ高難度になり「状況の変化」が生じたとし、規制委に対応を求めていた。

 定例会合で、規制委の更田豊志委員長は「参酌にたるような状況変化があったと考えられない」とのべ、「基準に不適合状態となった施設の運用を看過することはできない」と指摘した。

 最も早く期限を迎えるのは、九州電力川内原発1号機の2020年3月で、同2号機は同5月である。再稼働していた川内原発は、運転停止に追い込まれる見通しだ。

 最悪のレベル7(深刻な事故)の事故となった福島第1原発事故からわかるように、原発は水力発電や火力発電と違い、一度事故を起こしたなら放射線の放出で取り返しのつかない事故となる。原子力規制委が電力各社の言い訳を参酌しなかったのは当然だ。
原発ゼロへ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/04/25 16:23

◎国民民主党の古本衆院議員が靖国神社参拝?

 「超党派国会議員の会71人 靖国神社に参拝」――4月23日昼のNHKニュースを聞いていましたが、「また自民党議員が靖国参拝か」という思いでした。ところが、「国民民主党の古本税制調査会長」という名前が出てきてドキッとしました。

 「国民の古本議員?」――衆院愛知県第11区(豊田市、みよし市)の古本伸一郎衆院議員のことではないか! トヨタ自動車に入社してからトヨタ労組の推薦で衆院議員を6回務めています。

修 靖国参拝 NHK
(靖国神社に参拝する国会議員=4月23日、NHKから)

 「超党派国会議員の会」といいますが、ほとんどが自民党です。それに国民民主党から参加して靖国神社に参拝とは、信じられない思いです。次は、NHKニュースです。

……
 「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は、毎年、春と秋の例大祭と、8月15日の「終戦の日」にあわせて東京九段の靖国神社に参拝しています。

 23日は、会長を務める自民党の尾辻元参議院副議長や、加藤総務会長のほか、国民民主党の古本税制調査会長や日本維新の会の東総務会長、それに希望の党の中山恭子元拉致問題担当大臣ら71人が、午前8時に靖国神社の本殿に昇殿し、そろって参拝しました。

 安倍内閣からは衛藤総理大臣補佐官や佐藤外務副大臣、それに山田防衛政務官らが参拝しました。
……

 NHKは、その上で、「韓国外務省は報道官の論評を発表しました。論評では『日本政府と国会の指導者たちが侵略戦争を美化している靖国神社を再び参拝し、供え物を奉納したことに深い失望と遺憾の意を表する』としています」と伝えました。

靖国神社
(靖国神社)

 靖国神社は、中国や朝鮮などへの侵略戦争をすすめたA級戦犯を合祀しているだけではなく、侵略戦争を今なお“自存自衛の戦争”だったと賛美する特殊な神社です。

 安倍首相は、第2次内閣発足から満1年となる2013年12月26日に参拝し、中国や韓国などから厳しい批判を受けたために、それ以降は参拝できなくなっています。

 そうしたなかで、国民民主党の古本衆院議員が自民党議員とともにいっしょに参拝したということになれば、いったい何を考えているのでしょうか? 信じられないことです。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/24 21:06

◎「終身雇用なんてもう守れない」 経団連・中西会長

 日本経団連の中西宏明会長は4月22日、「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので」などと語り、財界として終身雇用を放棄する考えを示しました。

 また中西会長は、「人生100年時代に、一生一つの会社で働き続けるという考えから企業も学生も変わってきている」との考えを示しました。

修 中西会長 終身雇用2
(日テレのニュースから)

 終身雇用は、戦後の日本の雇用システムの1つといわれ、高度経済成長を支えた柱ともいわれています。実際には、中西会長が社長を務める日立製作所では、“黒字リストラ”と呼ばれる人減らし「合理化」をすすめています。

 ビラは、連合加盟の電機連合とは別の「電機・情報ユニオン」のものです。同ユニオンは、非正規労働者の組織化や正規の労働者のリストラの相談にのっています。

 ビラにあるように電機情報関連産業では、2011年から35万人の労働者のリストラが続いています。なかでも日立は、「営業利益率5%に満たない事業は撤退する」 として、神奈川県では戸塚事業所、HGST小田原事業所が閉鎖されました。

 さらに、日立関連の日立国際電気の半導体製造装置事業と日立工機の売却を発表。日立工機は、米投資ファンドに売却されました。黒字でも、営業利益率5%以下なら売却し、労働者をリストラするというのです。

修 ビラ 日立の黒字リストラ

 そうした“黒字リストラ”を強行してきたのが、中西氏が社長、会長を務めてきた日立です。この日立方式を、「終身雇用なんてもう守れない」と言って経団連として公然とすすめようというものです。

 電機連合は、自動車労連と並ぶ民間大単産で70万人を超えていましたが、今は56万人に減少しています。日立などのリストラとたたかわなかったからです。

 「電機・情報ユニオン」は、ビラにあるように「退職強要をはね返す5か条」をまとめ、労働者が勇気をもってリストラをはね返すよう激励しています。実際、多くの労働者の雇用を守っています。
解雇・雇い止め | コメント(5) | トラックバック(0) | 2019/04/23 17:02

◎辺野古ノー 沖縄3区補選で示した民意

 衆院沖縄3区の補選が4月21日投開票され、名護市辺野古への米軍新基地ノーを訴えた「オール沖縄」の屋良朝博氏が、自民党の島尻安伊子氏=公明党、日本維新の会推薦=を破って当選しました。

 補選は、玉城デニー氏の知事選出馬のための議員辞職に伴うもの。3区には名護市がふくまれています。昨年9月の沖縄知事選、今年2月の県民投票に続いて沖縄の民意は辺野古への新基地建設ノーを改めて示しました。安倍政権が強権を使って土砂を投入し続ける姿勢に、県民が怒りを示しました。

 屋良朝博  7万7156票
 島尻安伊子 5万9428票

nhk 沖縄3区補選
(当選した屋良朝博氏=左=と玉城デニー沖縄県知事=右=、NHKテレビから)

 屋良氏は、沖縄タイムス社会部長などを歴任したジャーナリスト。選挙戦で、新基地建設の断念と同県宜野湾市の米軍普天間基地の早期閉鎖・返還を日米両政府に強く迫ると繰り返し訴えました。

 勝利の後、「辺野古は解決策にならない。そろそろ別のアプローチを考えるのが現実的だ。沖縄の民意がまた示された」と強調しました。

 駆け付けた玉城知事は、屋良氏の勝利は「沖縄の民意を政府にしっかり伝え、対話による解決を続けてほしいとのエールでもある。日米両政府と沖縄の協議で、解決策を探っていくのが一番の解決策だ」と語りました。

 元沖縄北方相の島尻氏は、辺野古新基地建設について、安倍政権の強権を擁護する形で「普天間の早期返還のためにはやむを得ない」と明言していました。軟弱地盤も明らかになり、辺野古への新基地建設を「唯一の解決策」という安倍政権の行き詰まりを示しています。

沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/04/22 11:43

◎「令和」考案者の中西進氏 平和憲法守れ

 5月1日から新元号「令和」になります。その考案者が『万葉集』研究の第一人者といわれる国文学者の中西進氏(1929年生まれ)といわれています。

 「令和」は、『万葉集』巻5の「梅花の宴」の序文から採用したものです。奈良時代、大宰府(福岡県)の長官だった大伴旅人が、梅をめでる宴を催し、そこに集まった官人たちが32首をつくりました。

 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

 中西氏は、日本ペンクラブ編の『憲法についていま私が考えること』(KADOKAWA、2018年9月発行)に「象徴天皇の祈り・ノットペリッシュ」を寄せています。

 平成天皇(今上天皇)・皇后が、アジア・太平洋戦争で亡くなった兵士たちの慰霊の旅を30年間続けてきたことを高く評価しています。

20 憲法についていま私が考えること


……
 とにかく日本は数年の間にアジア・太平洋の広域に、水漬く屍、草むす屍を残した。その数3,100,000人。一人が五人の家族を持っていたとして、優に当時の日本の人口の一割を超える人びとを悲嘆の底に陥れたことになる。

 その者たちは「天皇陛下万歳」といって死ねと強制された。今上陛下はそのことを幼少年中に体験しているのであり、当の天皇を継いで皇位についたのだから、彼ら死者たちにどう対応するかが、今上陛下の原点になってしまった。
 この原点の悲しみはいかばかりか。
……

 この中で、「水漬く屍、草むす屍」と表現しているのは、『万葉集』の巻18の4094番に出てくる大伴家持の歌です。

 海行ゆかば 水漬く屍
 山行ゆかば 草生す屍
 大君の 辺へこそ死なめ
 顧みは せじ

30 万葉集
(中西進氏が全訳注をしてまとめた『万葉集』、講談社文庫)

 中西氏は、朝日新聞のインタビュー(4月20日付)で、「(戦前)『海行かば』は曲を付けられ、天皇のために死ぬことを美化する目的で使われました」との問いにこう答えています。

……
 「二度とあってはならないことだったと思います。国家主義的・軍国主義的な便宜のために、権力者に古典が利用されてしまった例です」

 「戦前には日本を『神の国』と特別視する風潮があり、戦争は『聖戦』と正当化されました。フェイクでしたが、そうした『日本的特性』を示したい勢力に万葉集は利用されたのです。古典を利用しようとする勢力はいまもあります」
……

 中西氏は、「古典を利用しようとする勢力はいまもあります」と明快に答えています。

 さらに、日本ペンクラブに寄せた文章では、次のように平和憲法を守ることを強く主張しています。

……
 もう平和憲法は時代とそぐわないなどと勝手にきめつけて、これを放棄すれば、3,100,000人みな残酷な死者(perish)、無駄死にの死者(die in vain)として広漠たるアジア・太平洋の全域に横たわりつづけるままになるのだ。

 それでいいのか。日本人はみな人間失格者となるのか。

 陛下お一人にのみお任せしておこうというのか。
 大地に横たわる無残な亡霊から戦死者を救い出すたった1つの手段が、平和日本の建設であるという、明白な条理を示すものが現在の「日本国憲法」である。
…… 

 安倍政権の9条改憲に中西氏はきっぱりと反対しているのです。元号は、多くの国民が慣習的に使用しています。しかし、それは国によって強制されてはならないはずです。「令和」の考案者といわれる中西氏の深い洞察に感銘を受けました。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/04/21 19:00
 | HOME | Next »