FC2ブログ

◎沖縄県民を愚弄し、民意を押しつぶす 故・翁長氏の妻の訴え

 沖縄知事選挙(9月30日投票)で、故・翁長雄志前知事の遺志を受け継ぐ「オール沖縄」の玉城デニー候補の必勝をめざして9月22日(土)、那覇市内で「うまんちゅ大集会」が開かれました。

 翁長氏の妻・樹子(みきこ)さんが約8000人の参加者に玉城氏への支持と必勝を訴えました。切々たる訴えは、参加者に強い感動を与えました。「しんぶん赤旗」が掲載した訴えを紹介します。

……
 泣かずにしゃべれる自信がありません。本当にたくさんの方に支えていただいて必死に頑張りましたが、(翁長雄志は)8月8日に急逝いたしました。ひと月半になります。正直、翁長が亡くなって、頭の中では理解しているつもりなのに、心がなかなか追いつきません。洗濯物を畳んでいるだとか、ご飯を出したときに突然、「あっそうだパパ」って顔を上げちゃうんですよね。

 そしたら遺影の翁長がいつも笑っているの。「ばかだなあ君は」って言って。翁長が恋しいです。あの笑顔がもう一度見たい。あの笑い声がもう一度聞きたい。でも、かなわない。

翁長夫人と玉城候補
(訴える故・翁長雄志前知事の妻・樹子さん。右端は玉城デニー候補)

 この選挙は正直言って翁長がいつも言っていたように、みんな同じウチナーンチュ(沖縄の人)だから、みんな一生懸命考えてみんなが出した結論はもうそういうことなんだということで、私は今回、本当は静かに皆さん県民の一人ひとりの方が出す結論を待とうと思っていました。

 ところが、日本政府の方のなさることがあまりにもひどいから、たった140万人の(日本の)1%しかない沖縄県民に、「オールジャパン」と称して、政府の権力を全て行使して、私たち沖縄県民をまるで愚弄(ぐろう)するように押しつぶそうとする。民意を押しつぶそうとする。何なんですかこれは。

 こんなふうに出てくるというのは正直、とても躊躇(ちゅうちょ)しました。でももう、何だか翁長が「もう仕方がないな、みんなで頑張らないといけないから君も一緒になって頑張っておいで」と言ってくれたような気がして、今日はこの場に立っております。

 この沖縄は翁長が心の底から愛して、140万県民を本当に命がけで守ろうとした沖縄です。(日本政府は)県民の心に1ミリも寄り添おうとしない。申し訳ないけど、私は譲りたくはありません。いまデニーさんの話を聞いて、よかった、うちの人の心をデニーさんが継いでくれるんだと思ったら涙が止まりません。

 残り1週間です。簡単には勝てない。それでも簡単には負けない。翁長がずっと言っていた、私たちウチナーンチュの心の中をすべてさらけ出してでも、マグマを噴き出させてでも、必ず勝利を勝ち取りましょう、みなさん。頑張りましょうね。ぬちかじり(命の限り)。ぬちかじりですよ。よろしくお願いします。
……
スポンサーサイト
沖縄 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/09/24 08:34

◎グーグル、トヨタを逆転 日経報道

 日本経済新聞が、「グーグル、トヨタを逆転」(9月13日付)という衝撃的な記事を1面トップに掲載していた。自動運転の特許競争力で、グーグルがトヨタを逆転したという。

 トヨタの豊田章男社長は、電動化などとともに自動運転化の動きを、「自動車産業が100年に1度の大変革の時代」と主張。社内では「生きるか、死ぬか」と叫び、危機感を煽っている。

 具体的な手立てとして、マサチューセッツ工科大学から米国防省へ移ったAI(人工知能)の第1人者・ギルプラット氏をヘッドハンティング。TRI(Toyota Research Institute)の最高経営責任者にするなど力を入れてきた。

 日経によると、2年前の調査では、トヨタが1位、GMが2位、3位が日産…などだったが、今年7月の時点ではグーグル系のウェイモが1位、2位がトヨタ、3位がGMの順位になったという。

 ウェイモは2年前の5位から急上昇した。その理由について、日経は次のように指摘する。

……
 ウェイモ躍進の原動力になったのがAI技術だ。地図や位置情報を使い、車や人の動き、交通状況を人に代わって識別・判断し、ハンドルやブレーキを自動制御する。こうした自動運転の中核技術で総合スコアの5割に当たる1385ポイントを獲得。同技術で204ポイントにとどまった2位のトヨタを大きく引き離した。
……



60 画像 グーグル、トヨタに逆転
(日経新聞、9月13日付から)

 日経は、トヨタなどは多くは自動プレーキや車間距離など運転支援技術にとどっているとのべる。2035年には、世界の新車販売の4分の1が運転者が原則不要な「レベル4」以上の自動運転車となる、というコンサルタント会社の予測を引用し、次のように指摘する。

 「膨大な地図情報から渋滞、実際の走行状況までを瞬時に解析する『データマシン』へと車が変わりつつあるが、それに日本車各社は対応できないでいる」

 「100年に1度の大変革の時代」に突入し、自動車メーカーの競争相手は、同業者だけではなく、グーグルなど米IT企業になってきたことを示したのが、今回の日経の自動運転特許競争力での比較だろう。
決算・経営計画 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/09/23 11:00

◎新潮社長が異例のコメント 「新潮45」の特別企画「生産性がない」の擁護で

 老舗の文芸出版社の「新潮」の名が泣いている―。雑誌「新潮45」の8月号で、「LGBTには生産性がない」と自民党の杉田水脈衆院議員(51)が書いて厳しい批判を受けている問題が新たな展開を見せています。

 このブログ「トヨタで生きる」では、同誌の10月号で特別企画「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」を掲載したことについて、杉田議員を擁護していると批判しました(9月18日アップ)。

 その3日後の21日、新潮社の佐藤隆信社長が異例のコメントを発表しました。直接的な謝罪の言葉はありませんが、事実上、謝罪に追い込まれた形になりました。

……
 ある部分に関しては、それらに鑑みても、あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられました。
 差別やマイノリティの問題は文学でも大きなテーマです。文芸出版社である新潮社122年の歴史はそれらとともに育まれてきたといっても過言ではありません。弊社は今後とも、差別的な表現には十分に配慮する所存です。
……

 開き直りともいえる10月号の特別企画で文芸評論家・小川榮太郎氏は、「LGBTの生き難さは後ろめたさ以上のものなのだというなら、SMAG(?)の人達もまた生きづらかろう。ふざけるなという奴がいたら許さない。LGBTも私のような伝統保守主義者から言わせれば充分ふざけた概念だからである」などと読むに耐えないことを書いています。

新潮文庫
(新潮文庫の数々)

 これに対し、作家の平野啓一郎氏はツイッターで、「『新潮45』編集部は、新潮文庫で『仮面の告白』を読んでみたらどうか。読者として、新潮社の本で僕の人生は変わったし、小説家としてデビューし、代表作も書かせてもらった。言葉に尽くせない敬愛の念を抱いている出版社だが、一雑誌とは言え、どうしてあんな低劣な差別に荷担するのか。わからない」とつぶやきました。

 また、新潮社内部からも「新潮社出版部文芸」ツイッターが、新潮社創業者の「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事」を引用し、「新潮45」を批判しました。

 全国の書店の中からは、新潮社の書籍を販売しない店も現われました。今回の新潮社の佐藤社長のコメントは、『新潮45』への社内外からの厳しい批判にさらされて出されたもので、新潮社が今後、どのように生まれ変わるか問われるでしょう。
安倍政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/22 21:41

◎石破254票に大慌て 安倍圧勝をくつがえす

 自民党総裁選が9月20日開票され、3選をめざした安倍晋三首相が553票、石破茂・元幹事長が254票で、安倍3選になった。石破氏は、メディアが200票取ればいいといわれたが、それを大きく上回り、当初、圧勝を描いていた安倍陣営は大慌てになっている。

 なかでも地方の党員票は、安倍氏が224票に対し、石破氏は181を獲得。石破氏は党員票の45%を占めた。安倍氏とほぼ互角だった。安倍氏は、国会議員票では、派閥の締め付けもあって8割を超す得票だったが、党員票では辛うじて半数を超えただけだった。

 「地方の反乱」ともいわれるが、国民と密着した生活の場では、安倍首相の約6年間は評価しないということである。なぜか? 安倍政権の約6年間の優先順序は、安保法制(戦争法)であり、秘密保護法、共謀罪などの強行、そして9条改憲への執念――侵略戦争に無反省な戦前回帰であった。

 暮らしの面でのアベノミクスの「3本の矢」は、日経新聞がコラムで、「そろそろ『3本の矢』というスローガンはお蔵入りにすべきだろう」と早々と書いた(15年2月24日)が、最近も“3本の矢の行方は不明”などと辛らつに批判している。

 トヨタ自動車など大企業は、アベノミクスの株高、円安誘導で空前の利益を稼いでいる。内部留保は17年度で425・8兆円(財務省が9月3日に発表した「法人企業統計」)と、前年度より22・4兆円増やしている。

 ところが中小零細企業や地方は、アベノミクスの恩恵がまったくないのが実情である。地方は、急速な人口減で、県都でもシャッター通りが目立ち、人出はまばらである。経済は疲弊し切っている。そこへ、岡山や北海道などで相次ぐ自然災害の追い打ち…。

 NHKの世論調査で、不支持のトップが「首相の人柄信頼できず」であるが、“モリカケ”問題で安倍首相や昭恵夫人がかかわっていたという疑念は、地方の党員に大きな影響を与えているのだろう。

60 NHK世論調査 秋の臨時国会に自民改憲案
(NHKの2018年9月の世論調査から)

 安倍首相が自身の約6年間の成果をいくら誇示してもまったく響かなかったことが、石破氏に党員の45%が投票したことに現われている。安倍3選にあきあきした空気が漂っていたというのが総裁選の本質だろう。

 その安倍首相、3選された後の記者会見で、「憲法改正は総裁選挙の最大の争点だった」とのべ、「選挙で結果が出た以上、一致結束して進んでいく」などと語った。

 いよいよ9条改憲の牙をむき出しにした。残り3年の任期中に何がなんでも9条を変えるという執念である。NHKの9月の世論調査では、「自民党の憲法改正案 秋の臨時国会に提出すべきか」との問いに、「提出すべき」18%、「提出する必要はない」32%、「どちらともいえない」40%だった。

 国民のなかでは、「提出すべき」は2割にも満たない少数意見である。それを「憲法改正は総裁選挙の最大の争点だった」と強弁し、しゃにむに国会で通そうというのだろう。「地方の反乱」どころか、来年夏の参院選挙では「国民の反乱」が待っているだろう。
安倍政権 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/09/21 14:55

◎戦争法廃止、9条改憲反対 豊田駅前で9・19行動

 安倍政権が参院で安保法制(戦争法)を強行可決(2015年9月19日)してから、ちょうど3年目にあたる9月19日夕方。豊田市民らが、豊田市駅のデッキで戦争法廃止と憲法9条を改悪させない「3000万人(を目標にした)署名」を呼びかけながらリレートークし、安倍政権を辞めさせようと訴えた。

 この「19行動」は、全国で取り組まれている。名古屋では、栄の久屋広場で午後6時から集会とデモが行われている。

919の1


 猛暑も収まり、9月に入ってすっかり秋らしくなった。この時間帯は、通勤・通学の大量の人々が、愛知環状鉄道・新豊田市駅から名鉄・豊田市駅へと切れ目なく乗り換えていく。

 人々の流れが早いので、署名の呼びかけはかなり苦戦した。それでも1時間で22筆が集まった。若い人の反応が良い。彼らの未来の為にもあきらめず粘り強く頑張らなくてはと思った。

919の2

919の3


 安倍政権は、安保法制をもとに、エジプトとイスラエルの国境地帯で平和維持を監視する「シナイ半島駐留多国籍軍・監視団(MFO)」への陸上自衛隊派遣を検討している。南シナ海では、海上自衛隊が訓練を行った。

 自民党総裁選では、9条改憲を声高に叫んでいる。日本を「戦争ができる国」へ変えるために、なりふりかまわず突き進んでいる。北朝鮮のピョンヤンでは、18日から3回目の南北首脳会談が開かれ、朝鮮半島の平和の激動が起きている。

919の4


 それなのに、9条改憲や戦争法の具体化、沖縄・辺野古への新基地建設…戦争へ、戦争へとのめり込んでいく安倍政権を何としても辞めさせなければならない。

 リレートークでは、9月30日投票で行われている沖縄知事選で、新基地ストップと亡くなるまで奮闘した翁長雄志さんの後継者・玉城デニー候補を応援しようと訴えをする人が多かった。

919の5


 沖縄旅行で胸を熱くしたのが、辺野古のテント村で座り込む人々の前にあったスローガンの看板だ。その「勝つ方法はあきらめないこと」を改めて胸に刻んだ。
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/09/20 13:36

◎南北首脳会談 「ピョンヤン共同宣言」に署名

 北朝鮮の首都・ピョンヤンで、オープンカーから韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、にこやかに手を振る――今年3回目の南北首脳会談が開かれた9月18日の風景です。

 沿道いっぱいにチョゴリを着た女性たちから「南北統一」の声が上がります。昨年までの核実験、ミサイル発射の緊張した朝鮮半島からは想像できないような平和の激動が起きています。

南北首脳会談 オープンカー
(ピョンヤンでオープンカーから手を振る両首脳=ネットから)

 NHKは19日、次のように伝えました。

……
 韓国のムン・ジェイン大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン委員長は19日午前、2日目の首脳会談を行ったあと、「ピョンヤン共同宣言」に署名しました。

 この中で非核化に関して、「アメリカの相応の措置に従って、ニョンビョンにある核施設を永久に廃棄するといった追加的な措置を取る用意がある」とされました。

 また北朝鮮北西部のトンチャンリ(東倉里)にあるミサイル発射場に関しては、「専門家の立ち会いの下、永久に廃棄することにした」とされました。

 また宣言では、キム委員長が「近い時期にソウルを訪問する」とも盛り込まれ、具体的な時期についてムン大統領は、順調にいけばことし中だという見通しを明らかにしました。
……

 トランプ米大統領は、ミサイル発射場の永久廃棄についてツイッターで、「とても興奮する!」と投稿しました。

 メディアは、首脳会談についてさまざまな見方、論評をしています。ムン大統領は、1日目の会談で、「平和と繁栄の結実を見せたい」とのべたように、南北首脳会談の成功と朝鮮半島での非核化、北東アジアでの平和が実現することを願わざるを得ません。
戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/09/20 09:50

◎安倍首相 「生産性がない」の杉田議員の処分不要

 自民党総裁選で3選をめざしている安倍首相は9月17日、「LGBTには生産性がない」と月刊誌『新潮45』8月号に書いていた自民党の杉田水脈衆院議員(51)について、「まだ若いからしっかりと注意しながら仕事をしてもらいたい」とのべ、処分は不要との考えを示しました。

 同日、総裁選に立候補している石破茂元幹事長とのTBSの番組収録でのべたもの。杉田議員に対しては、性的少数者(LGBT)の人々などから議員辞職の声が上がっていました。

 国会議事堂近くの自民党本部前では7月27日、議員辞職を求めるデモが開かれたり、海外メディアが報道するなどしましたが、杉田議員は謝罪すらしていません。

 自民党は、杉田議員に“指導”しましたが、この日の安倍首相発言は、現職の自民党総裁として追認しただけです。しかも、51歳の杉田議員を「まだ若いから」などといって擁護しました。

 安倍首相は、「私の夫婦も残念ながら子宝に恵まれていない。生産性がないというと、私も妻も大変つらい思いになる」などとのべました。そうであればこそ、国会議員にまったくふさわしくない杉田議員を、総裁として辞職させるべきでしょう。

修 「新潮45」10月号
(『新潮45』10月号は、杉田氏を擁護する特集をしています)

 杉田議員が『新潮45』8月号に書いたうちの、問題の部分です。

……
 例えば、子育て支援や子供ができなカップルへの不妊治療に税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります。しかし、LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。

 彼ら彼女らは子供を作らない、つまり「生産性」がないのです。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか。にもかかわらず、行政がLGBTに関する条例や要項を発表するたびにもてはやすマスコミがいるから、政治家が人気とり政策になると勘違いしてしまうのです。
……
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/09/18 08:56

◎モリカケ審判受けた? 首相が平気で嘘

 自民党総裁選挙は9月20日に開票されますが、日本記者クラブが主催した討論会(9月14日)で、候補者で3選をねらう安倍晋三首相が驚くべき発言をしました。

 日本共産党の小池晃書記局長・参院議員のツイッターから――

 「安倍氏は森友加計は『昨年の総選挙で国民の審判を仰いだ』というが、ちょっと待って。財務省の文書改ざんが明らかになったのは今年3月。加計学園についての愛媛県文書が明らかになったのは今年5月。いずれも総選挙後です。審判受けてませんよ」

 小池参院議員は、財務省が決裁文書を改ざんするという前代未聞の事件が起きたことから、今年3月19日に開かれた参院予算委員会集中審議で、安倍晋三首相や麻生太郎財務相らを追及しました。

 このブログ「トヨタで生きる」は、同日、すぐその様子をアップしました。そのブログから―

……
 小池 なんで決裁文書に(安倍)昭恵さんの名前が出てくるのか? 国会議員でもない昭恵さんの名が決裁文書に書かれているのか?

 太田充理財局長 基本的に総理夫人だからです。

 小池 重大な発言ですよ。総理夫人なんですよ。まさに国会議員以上に配慮しないといけない存在なんですよ。だから決裁文書に登場してきている。
……

小池質問 20180319
(参院予算委員会集中審議で質問する日本共産党の小池晃参院議員=右端=と答弁する太田充理財局長=左端で立っている=18年3月19日のNHKテレビ生中継から)

 騒然とする予算委員会室。自民党席からは、どっと苦笑い。その顔は、「言ってしまった!」という顔、顔。決裁文書に「特例的な内容となる」と書き記した本音を理財局長が思わずのべてしまったからです。

 それでも安倍首相は、「決裁文書の変更については、一切私からも指示はしていないし、妻の昭恵も全く関わっていない」と必死に反論。小池議員は、「いくら昭恵さんが家では『言っていない』と言っても、誰も納得しない。昭恵さんの国会招致を求める」と強調しました。

 安倍首相を追い詰めた小池参院議員。それなのに、安倍首相は自民党総裁選挙の日本記者クラブ主催討論会で、平気で「国民の審判を仰いだ」というのですからあきれます。

自民党総裁選で記者クラブ
(自民党総裁選挙で日本記者クラブが主催した討論会に出席した安倍首相=左=と石破茂元幹事長=9月14日)

 安倍首相のその発言部分の全文は次のようです。

……
 この問題も含めて、昨年、総選挙を行い、この問題で総選挙を行ったわけではございませんが、もちろん、この問題についても相当議論が、この記者クラブの討論でも議論がございましたし、多くのテレビではほとんどの時間を使って、このことについてご議論をいただきました。ですからその意味において、国民の皆様の審判を仰いだところであります。
……

 小池議員がツイッターで、「財務省の文書改ざんが明らかになったのは今年3月。加計学園についての愛媛県文書が明らかになったのは今年5月。いずれも総選挙(17年10月)後」と指摘したように、安倍首相は平気で嘘をついたのです。

 日本共産党の志位和夫委員長のツイッターです。

 「野党の臨時国会召集要求に応じず、北朝鮮を『国難』として、モリカケ隠し解散をやったのはどなたでしたっけ? 廃棄、改竄、虚偽答弁――明らかになったのはすべて総選挙後のことでしょう? 口先だけの『真摯・謙虚』はうんざりだ」
安倍政権 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2018/09/17 09:47

◎リーマン・ショックから10年 改めて学ぶことは

 9月15日は、世界的大不況=大恐慌の契機になったリーマン・ショック(米証券大手のリーマン・ブラザーズの経営破綻)からちょうど10年になりました。

 トヨタ自動車は、この年の決算(09年3月期)で4610億円という巨額の営業赤字を計上しました。リーマン・ショック直前の08年3月期決算の発表(同年5月)で、世界で891万3000台を販売し、2兆2703億円と過去最高の営業利益をあげていました。

 この決算時で、09年3月期の見通しを明らかにしていますが、世界販売は906万台で、営業利益の見通しは、14円の円高で6703億円減の1兆6000億円としていました。

 その4カ月後にリーマン・ショックの激震がトヨタを襲ったのです。トヨタは、リーマン・ショックの震源地、アメリカでもっとも利益を稼いできただけに深刻でした。

 北米での販売見通しは、日本国内の220万台を上回る277万台でしたが、221万2000台しか売れず、前期より74万6000台も減りました。アメリカだけで、トヨタ全体の販売台数減の55・4%を占めました。

トヨタ 期間従業員
(リーマン・ショック時に大量に雇い止めされる直前のトヨタの期間従業員=2008年4月、豊田市)

 ツケは労働者などに回りました。海外では約4割、のべ3万人を超える労働者に「ワークシェリング」を実施。日本国内では、正社員には「一斉年休」と「会社休業」(基準賃金の80%支給)を、非正規の期間従業員を6000人以上雇い止めし、グループ全体では1万人以上の派遣労働者や期間従業員を解雇、雇い止めしました。

 トヨタ自動車のある独身寮では、雇い止めされた期間従業員の布団が玄関に山積みになりました。期間従業員は、沖縄、関西、四国など故郷に帰って行きました。部屋で使われているのは3分の1ほどになりました。

 20代の期間従業委員は、「僕たちはトヨタの過酷なラインを支えてきた。その自負はある。辞めたくて辞めたんじゃない。もっと働きたかった」と語りました。ハローワークへ行くと相談者で満杯でした。

 会社を追い出され、ネットカフェで泊まる労働者たちが社会問題になりました。12月には、「年越し派遣村」が東京の日比谷公園に設けられ、炊き出しに長い列が…その光景は、国民に強烈に焼き付きました。

 “派遣切り”された労働者が労働組合をつくるなどして立ち上がり、全国各地で数十件の裁判が起きました。「偽装請負」を告発し、不当解雇されたパナソニック・プラズマディスプレイ労働者への最高裁判決(09年12月。偽装請負を認めたものの、パナの雇用責任を認めず)が“重し”となって労働者のたたかいは困難を極めました。

 その中でも、マツダの防府工場(山口県防府市)から“派遣切り”され、裁判に訴えていた15人が14年7月、広島高裁のあっせんでマツダと和解しました。

 派遣労働は、一時的・臨時的で、正社員の代替にしてはならないというのが労働者派遣法の大原則で、派遣期間の上限は3年です。これを超すと派遣先は、派遣労働者を直接雇用する義務を負います。

 ところがマツダは、派遣会社から受け入れた派遣労働者を、3年を前に一時的にマツダの直接雇用の期間社員にし、期間社員も労働基準法で3年までとなっているために、3カ月と1日たつとふたたび期間社員を派遣労働者に戻していました。これをくり返していました。

 山口地裁は13年3月、これを違法とし、元派遣労働者を正社員と認める画期的な判決を出しました。これが力となってマツダと和解したのです。

トヨタ車体 派遣寮
(”派遣切り”の嵐のなか、トヨタ車体富士松工場=刈谷市=の派遣労働者独身寮の前には、引っ越しのトラックが並びました=2009年1月)

 リーマン・ショックを機に、世界的大不況になりました。大不況=恐慌は、1825年のイギリスに始まり、この180年余で20回起きています。戦後でも1957年、74年、80年、91年、2000年前後、リーマン・ショックの2008年と6回起きています(不破哲三著『マルクスは生きている』)。実に、ほぼ10年に1回の割合です。

 「アメリカで、住宅産業や自動車産業の危機が最大の焦点になったことにも見られるように、私は土台にあるのは過剰生産恐慌だとみています」(不破哲三『マルクスは生きている――公開連続セミナー講演録』)と指摘されるように、資本主義の必然である大恐慌に、トヨタは飲み込まれたのです。

 皮肉にもこの2008年は、世界1のGMが前年より販売を11%も大幅に減らして835万6000台になり、4%減にとどまり897万2000台のトヨタが初めて世界1になりました。

 リーマン・ショックで、派遣労働者や期間従業員ら非正規労働者が最大の犠牲にされました。それから10年。非正規労働者の比率は増え続け、今年7月時点で37%にもなっています。

 貧困・格差はますます広がり、その是正と政治の革新を求める運動は、日本、アメリカ、世界で広がっています。リーマン・ショックの苦しみのなかで学んだことを改めて考える時です。
解雇・雇い止め | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/16 16:46

◎市民連合の街頭宣伝に国民党が初参加

 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」は9月13日(木)、東京の新宿駅前で、「安倍政権退陣 あたりまえの政治を市民の野党の共闘で! 新宿東南口街宣」を開きました。

 国民民主党が市民連合の催しに参加するのは初めてで、平野博文幹事長が日本共産党の吉良よし子参院議員、立憲民主党の海江田万里最高顧問、自由党の野沢哲夫東京1区総支部長らとともに、いっせいに「辺野古新基地 NO」「安倍内閣は退陣を!」のボードをかかげました。

 主催者代表あいさつで、法政大の山口二郎教授は、自民党総裁選で改憲を公然と主張している安倍首相について、「こんな総理にあと3年も政治を任せてはおけません」と安倍退陣を訴えました。

60 市民連合
(「辺野古新基地 NO」のボードをかかげる市民連合や政党の代表=市民連合のホームページから)

 この日は、沖縄県知事選の告示日であり、各党代表は、名護市の辺野古新基地建設の阻止と故・翁長雄志前知事の後継者、玉城デニー氏の必勝を呼びかけました。

 平野幹事長は、「沖縄知事選と安倍政権を倒すため、野党といっしょにたたかい抜く」と語り、吉良参院議員も「力を合わせて政治を変えましょう」と訴えました。

 国民党が市民連合の街頭宣伝で、日本共産党や立憲民主党とともに安倍政権打倒と玉城候補の勝利を呼びかけたのは、野党共闘の前進にとって大きな意味があります。

 国民党の玉木雄一郎代表はこれまで、日本共産党をふくむ野党共闘に消極的だったからです。連合が推薦する国民党の国会議員には、自動車や電機などの組合出身者が含まれています。

 憲法違反の集団的自衛権行使などを盛り込んだ安保法制に続いて憲法9条の改憲をねらう安倍首相。来年夏の参院選で、安倍首相を退陣に追い込むには日本共産党をふくむ野党共闘が必須です。

 前回の2016年の参院選では、32の1人区で野党共闘が成立し、11選挙区で勝利しました。その3年前の参院選で野党が勝利したのは2選挙区しかなかったことに比べ、野党共闘の力を示しました。

戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/09/15 10:12

◎沖縄知事選スタート 玉城候補「辺野古に新しい基地を造らせない」

 翁長雄志沖縄県知事の死去にともなう知事選が9月13日、告示(30日投票)されました。安倍政権がゴリ押している名護市辺野古に新基地をつくらせるかどうかが最大の争点です。

 翁長氏の遺志を受け継ぎ、日本共産党や社民党などの政党や沖縄の保守や財界もふくめた「オール沖縄」から立候補した玉城デニー候補(58、前自由党衆院議員)は、米軍の土地強奪に島ぐるみでたたかった沖縄本島北部の伊江島で出発式。「辺野古に新しい基地を造らせない」と力強く第一声をあげました。

玉城候補の第1声
(伊江島の出発式で、「辺野古に新しい基地を造らせない」と第一声をあげる玉城デニー候補)

 安倍政権の全面支援を受けた佐喜真淳氏(54、前宜野湾市長)は、「対立や分断からは何も生まれない」などと翁長県政を攻撃。普天間基地の返還を主張しましたが、辺野古の賛否については触れず、“辺野古隠し”の作戦です。

 この4年間、翁長氏の勝利をはじめ、衆院(4小選挙区)、参院(定数1)の国政選挙で、辺野古に新基地を造らせない「オール沖縄」の議員は6人中5人を占めています。県民の民意は明らかです。

 その民意を踏みにじって辺野古の工事を強行しているのが安倍政権です。「自らの意に沿う動きをする勢力には、経済振興の予算をしっかり手当するなどして、沖縄に深い分断を持ち込んだ政府の罪深さ」(朝日新聞、14日社説)と指摘されるほどです。

                ◇

 玉城候補は10日に、政策「誇りある豊かな沖縄。新時代沖縄」を発表しています。県民の誇りとともに歩む新時代沖縄の理念として、次のように主張しています。

 ・アジアのダイナミズムを取り入れ、市場が認める沖縄の高い発展可能性を顕在化させ、誇りある豊かさを実現する理念の下、日本経済をけん引する新たな振興計画を策定する。

 ・「沖縄21世紀ビジョン」の平和で自然豊かな美(ちゅ)ら島などの真の理念を実行する。

 ・(普天間基地の県外移設やオスプレイの配備撤回などを求めた)「建白書」で大同団結し、普天間基地の閉鎖・撤去、県内移設断念、オスプレイ配備撤回を強く求める。そして、あらゆる手法を駆使して、辺野古に新基地はつくらせない。

辺野古の青い海
(辺野古の青い海)

 その上で、次のような主要政策を掲げています。

 ・「万国津梁(しんりょう)会議」(仮称)を設置
 世界各国との経済・文化交流などを促進し、世界に開かれた国際都市として沖縄の発信力を高める。

 ・「国際災害救援センター」(仮称)を設置
 国際機関と連携する人道支援活動の拠点を整備し、水道技術や医療の提供など、国内外に貢献する沖縄をめざす。

 ・「観光・環境協力税」(仮称)を導入
 観光客の増加が見込まれる中、派生する環境問題等への対応に資する財源として活用する。

 ・「琉球歴史文化の日」を制定
 ・日米地位協定の抜本改定、主権の行使を求める
 ・「やんばるの森・いのちの水基金」(仮称)を創設

 ・中学生・高校生のバス通学無料化をすすめる
 ・公的施設への「放課後児童クラブ」設置を推進
 ・子育て世代包括支援センターを全市町村に設置

沖縄 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/09/14 07:43

◎サイドミラーの進化

 トヨタ自働車がサイドミラーをカメラにしたことが話題になっています。「デジタルアウターミラー」というもので、レクサス「ES」の新型車に搭載することを9月12日、発表しました。車の進化を示すものです。

 13日のテレビのワードショーで、さっそく話題になっていました。「ミラーレス」という驚きと同時に、「クルマの初心者は、ミラーをこすることが多いから、いっそのことあの飛び出しがなくならないの?」など、など。

 サイドミラーは、左右、後方の安全を確認するためには、なくてはならないものです。車線変更や追い越しでは、緊張しながらサイドミラーを見ます。しかし、夜間時は、後方の自動車の照明だけでは、どうしても位置感覚がわからない場合があります。

 トヨタのホームページでは、動画や写真で、カメラ搭載車の方が、死角をなくして、いかに安全かをアピールしています。雨の時、夜間の時など、確かに鮮明な画像で左右、後方を確認することができます。

10 ミラーレス1

10 ミラーレス2
(雨天時=上=も、夜間時=下=もカメラで鮮明な映像が得られます=トヨタ自動車のホームページから)

 これまでとあまり違和感のないように、カメラで写した映像は、運転席全面の両側に置いた5インチのディスプレイに表示されます。カメラには、雨天時に水滴が付かないような形にし、ヒーターを内蔵しています。

 「ES」の上級車にオプションで搭載するといいます。量産車に採用するのは、世界で初めて。大衆車への普及は、これからになります。AI(人工知能)を使う自動運転車の実用化も目の前に近づいています。自動車は、どこまで進化するのでしょうか?
トヨタ車 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/13 17:50

◎嘉手納基地の隣村で日本共産党の新人候補がトップ当選

 沖縄知事選の前哨戦の沖縄・統一地方選挙(9月9日投票)で、極東最大の米軍・嘉手納基地がある嘉手納町などに隣接する読谷村の村議選(定数19)で日本共産党の議席が1から2へと増えました。

 現職に加え、新人の城間真弓さん(40)がトップ当選したのです。嘉手納基地は、このブログ「トヨタで生きる」でも紹介(2015年8月31日アップ)しました。基地の目の前の「道の駅かでな」の屋上から見学して驚愕しました。

 腹にずしーんと響く戦闘機の轟音。城間さんは、読谷村で生まれ、育ち、保育士として働いてきました。3人の子育て真っ最中です。2015年の安保法制(戦争法)反対のなかで、沖縄に“ママの会”を立ち上げた1人です。

 全国から講演に呼ばれ、嘉手納基地や普天間基地、さらに安倍政権が辺野古につくろうとしている新基地の実態や安倍政権の戦争する国づくりへの反対を訴えてきました。

 その城間さんが日本共産党から立候補し、トップ当選(1327票)で村会議員となったのです。最下位当選者の倍以上でした。選挙中の街頭演説がネットで拡散され、村議候補としては異例の1万7000回以上が視聴されました。次のようなコメントが寄せられました。

 「柔らかく優しく、そして心に響く演説を初めて聞きました。私たちに寄り添ってくれる候補者ってこんな人なんだ」「こんなにも柔らかい言葉ですごいです」「ソフトでほんねで決意がわかる」「全部の言葉が胸に響きます」「わかりやすくすばらしい」「言葉が地についています」

城間真弓さん
(街頭演説する城間真弓さん=ネットの動画から)

 城間さんは街頭演説で、10年前までは子育てだけで政治に無関心だったこと。4年前に「オール沖縄」から翁長雄志さんが知事に選ばれたのに、安倍政権は権力で民意を踏みにじり辺野古に新基地をつくろうとしていること。沖縄の女性が軍属によって殺されたこと――などを訴えました。

 その上で、怒りと悲しみに襲われ、わが子が巻き込まれたなら、ヘリコプターから何が落ちてくるかわからない…沖縄の歴史を学ぶ中で、こんな生活を当たり前にしていいのか、基地とは共存できるのか、県民同士が分断されていいのか…そんな思いを、「柔らかく優しく、そして心に響く」ように村民に訴えたのです。

 3年前の15年8月に、「道の駅かでな」から垣間見た嘉手納基地の実態。基地に隣接する村で新しい日本共産党の村議が誕生しました。明日13日(木)は、沖縄知事選が告示されます。城間さんに続いて翁長さんの後継者、玉城デニー候補が必ず勝利するように!

嘉手納基地
(嘉手納基地)
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/12 20:38

◎トヨタ工場 生産再開

【職場あれこれ】

 ●…北海道厚真町で震度7の地震に襲われた(9月6日)ことから、近くにあったトヨタ自動車の子会社・トヨタ北海道(苫小牧市、自動変速機や鍛造部品などを生産)が6日から生産を中止していましたが10日(月)、再開しました。

 トヨタ自働車元町工場(豊田市)など全国のトヨタとグループの9割にあたる16工場も10日(月)の生産を中止していました。トヨタ北海道の生産再開を受け、各工場は11日(火)から順次、生産を再開します。

●…労働者の会話
 A 中日新聞を読んだ? 11日からトヨタ元町工場全ラインと堤・高岡・田原の各工場の一部ラインで生産を再開し、グループの豊田織機やトヨタ車体も再開する。13日午前には、高岡、田原、堤の各工場の残りのラインとトヨタ九州、トヨタ東日本も稼働する。部品工場は11日から再開する――と書いていたよ。

 B 読んでない。中日でいつも会社情報を知る…。従業員は会社からなにも聞かされない…。

 ●…今回の地震では、生産の中止は最小限でしたが、東日本大震災(2011年3月11日)の際には、長期にわたって生産がストップしました。「トヨタ自働車75年史」によると、「14日から国内のトヨタおよび車体メーカーの全工場の操業停止」をしました。

 トヨタ自働車堤工場とトヨタ九州は、2週間後の3月28日に生産を再開しましたが、「7月に入るとまず国内工場が正常レベルに復帰し、9月中には海外を含む全生産拠点がほぼ完全正常化と判断してよい生産に戻った」(同)――というほどの長期にわたりました。

高岡工場
(トヨタ自働車高岡工場=豊田市)

 ●…トヨタ労組の9月の「評議会ニュース」では、労使の生産懇談会について報告しています。

 それによると、18年の生産台数が892万台だったのに対し、19年は918万台になる見通しであること。そのため、カローラなどを生産する高岡工場の1ラインとRAV4などを生産する2ラインでは、1、2直合わせて1日当たり1・5時間の残業と月2回の休日出勤、ないしは年間総残業時間360時間に迫る稼働を計画――しているといいます。

 会社側は、「柔軟な稼働対応への組合員のご理解・ご協力をお願いする」とのべています。
職場は今 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/09/11 08:45

◎韓国で「夕方のある暮らし」 残業ふくめ週52時間まで

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、北朝鮮の金正恩労働党委員長と国境をまたいだ劇的な会談(4月27日)で注目されましたが、国内でも「夕方のある暮らし」といわれる働き方改革に着手しています。

 韓国の年間総労働時間は2000時間を超えるように、日本以上の長時間労働の国です。週40時間の法定労働時間に残業時間を加えて週68時間まで認めてきたからです。

 7月1日からは、週52時間以内と上限が大幅に短縮され、週12時間を超える残業が禁じられました。違反すると2年以下の懲役か2千万ウォン(約200万円)以下の罰金が事業主に科されます。

 日本の安倍政権も同じ時期に「働き方改革」一括法案を国会で審議してきました。いくら残業しても残業代がゼロの「残業代ゼロ制度」を「高度プロフェッショナル制度」と称して6月29日に強行成立させました。

 残業の上限規制も、原則月45時間といいますが、繁忙期には厚労省の「過労死ライン」(月80時間)を上回る「100時間未満」まで認めるものです。

 年間の過労死・過労自殺認定者が200人前後もある日本での暴挙に、全国過労死を考える家族の会は強く反対しました。広告の電通の新入社員で過労自殺した高橋まつりさん(24)の母親、幸美さんは、「絶対認めない。声を上げ続ける」と「しんぶん赤旗」日曜版(9月2日号)で語っています。

家族全員で夕食?
(日経、9月3日付から)

 大手玩具メーカーのバンダイが調査したところ、平日の夕食を家族全員がそろって食べるのは32・8%と3分の1にとどまっています。休日でやっと73・3%です(日経、9月3日付)。

 トヨタの年間総労働時間は、この20年近く1900時間台で推移し、減る兆しはありません。時短大国・ドイツの1300時間台に比べ、600時間も長くなっています。

 「家族そろって夕食を」は、長時間労働をなくそうという日本の運動から生れたスローガンです。このままでは、韓国の「夕方のある暮らし」に抜かれるかもしれません。

その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/09/10 10:24

◎トヨタ 職場へ広がる労使懇

 トヨタ自動車の労使懇談会が、これまでの豊田章男社長とトヨタ労組委員長をトップとした幹部開催から、副社長やカンパニープレジデントらと組合の職場代表である評議員らとの「拡大懇談会」や「支部懇談会」「カンパニー懇談会」へと広がっています。

 組合は、9月に発行した「評議会ニュース」で、「支部・カンパニー懇談会の変革特集号」を組んでいます。

 電動化、自動運転化、コネクテッド化など「自動車産業が100年に1度の大変革の時代」(豊田章男社長)に、トヨタは「生きるか、死ぬか」(同)だとして、職場末端までにトヨタの経営方針を浸透させようというものでしよう。

 特集号では、技能系職場の車両工場、ユニット工場の各懇談会、技術系職場の車両技術(車両カンパニー)、先進技術・パワトレ・東富士・車両生技の各懇談会、事務系職場の東京支部の懇談会、調達本部や情報システム領域などの本部・領域懇談会――についてふれています。

カバハウス (2)
(トヨタ労組が入るカバハウス=豊田市)

 それぞれの懇談会には、6人いる副社長のうち、小林耕士、寺師茂樹、河合満、吉田守孝の各福社長が出席しました。

 副社長らは、「全員が、しっかりとしたプロになって欲しい」(小林氏)、「他社と比べて、競争力のある働き方が出来ているか?」(寺師氏)、「社長副社長は今、トヨタが生き残るためどうするか日々考えている」(河合氏)、「トヨタが生き残るには、技術と個々人の能力がNO1じゃないといけない」(吉田氏)――と競争力アップを組合員に求めることなどを語っています。
職場は今 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/09 10:45

◎トヨタ 週明け10(月)の稼働休止 北海道地震

 震度7を記録した北海道地震による停電の影響で、トヨタ自働車は苫小牧にある子会社の「トヨタ自働車北海道」(約3000人)の工場が停止しました。同工場では、自動変速機や鍛造部品などを生産しています。

 工場の生産が停止したことで、東北地方から東海、九州に広がる全国のトヨタやグループ会社の18の車両生産工場のうちの16工場で、週明けの10日(月)は生産を休止します。

 豊田市のある工場では、労働者に「アルミホイールが入ってこないので生産を止める」との連絡が入りました。11日以降については、10日の午前中に決まるといいます。

 また、トヨタの田原工場(愛知県田原市)などグループをふくむ4工場では、予定していた8日(土)の休日出勤も取りやめるとしています。

トヨタ北海道
(生産が止まったトヨタ北海道=苫小牧市、グーグルアースから)
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/08 15:24

◎相次ぐ「震度7」の衝撃

 9月6日未明(午前3時8分ころ)に起きた北海道厚間(あつま)町を中心にした「震度7」の大地震。緑の山々が土砂崩れで、赤茶けた山肌がむき出しになる、しかも、そうした山が延々と続く……テレビ、新聞の衝撃の映像です。

 自然の猛威の前に、言葉がなくなります。「震度7」は、こんなにすごい揺れなのか? 7日夕方現在で、17人が死亡、1人が心肺停止、11人が安否不明です。

14 毎日新聞
(厚真町の山々の土砂崩れを報じる毎日新聞9月7日付)

 北海道全域で300万戸近い停電が起きました。懸命の復旧が続いていますが、安倍政権は、救出・救命、インフラ復旧に全力対応することが求められています。

 「震度7」は、1995年の阪神大震災、2004年の新潟県中越地震、11年の東日本大震災、16年の熊本地震(2回)に次いで6回目です。平均すると5年ごとに1回起きていることになります。

 阪神大震災では高速道路が倒壊、東日本大震災では津波と原発事故、そして今回の山々の土砂崩れ……日本が地震列島であることを改めて痛感させられました。

 大規模停電で、北海道電力泊原発1~3号機(北海道泊村)の外部電源が喪失しました。3基は運転停止中で、非常用ディーゼル発電機で使用済み燃料プールにある核燃料の冷却を続けていましたが、外部電源が復旧しました。

 こんな地震列島に、約50基もの原発があっていいのか。今回の大地震は、これまでに知られていた石狩低地東縁断層帯で起きたものではないといいます。未知の断層帯だったとすると、仮に原発の下で「震度7」の大地震が起きたなら…ぞっとします。

 トヨタ自動車の子会社、トヨタ北海道(苫小牧市)は厚真町の近くにあり、変速機の生産中止に追い込まれました。豊田市のトヨタの組立工場などへの影響が心配されましたが、トヨタ北海道以外でも変速機を生産しており、組立工場は稼働しました。

厚真町
(厚真町=グーグルアースから)

 「しんぶん赤旗」は7日、北海道内での配達が困難になっていることから、「道内の日刊紙読者のみなさんにご利用いただけるよう、地震関連のニュースを掲載する1面、2面、3面、14面、15面の電子版データをPDF形式で無料公開することにします」と発表しました。
その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/09/08 08:42

◎「リニア新幹線 夢か、悪夢か」

 週刊経済誌「日経ビジネス」(8月20日号)の「リニア新幹線 夢か、悪夢か」の特集21ページを一気に読みました。事実を丹念に積み重ねた徹底的な取材は、圧倒的な迫力で迫ります。

 とにかくすごい取材。「速ければいいのか」のパート1、「安倍『お友達融資』3兆円 第3の森加計問題」のパート2、「国鉄は2度死ぬ」のパート3、その間に、キーマンのJR東海名誉会長・葛西敬之インタビューで「どうにも止まらない」……その見出しは激烈、かつ正確。

12 日経ビジネス リニア特集


 読み始めると、コンコルドの巨大な写真。リニア新幹線がコンコルドの二の舞になることを暗示しています。それは、決して夢ではなく、悪夢である、と。日経新聞は、財界・大企業寄りの取材であるという先入観が吹っ飛びました。

 記事の1部は、「日経ビジネスonline」で読むことができます。
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/081500232/082400011/

 そこでは、9兆円のリニア新幹線プロジェックトに、安倍首相が財政投融資を使って3兆円も融資するスキームが詳細に描かれています。JR東海は、無担保で3兆円を借り、30年間返さない、0・8%という超低金利という、信じられないものである、と。

財投スキーム


 現職大統領として初めて広島を訪れたオバマ米大統領。安倍首相は、オバマ大統領を見送った足で、のぞみに乗って名古屋駅に降車。葛西名誉会長らが出迎え、JR東海本社があるJRセントラルタワーズ内のマリオットアソシアホテルに泊まります。安倍・葛西会談では、何が話し合われたのか?

 この16年5月27日の5日後の6月1日、安倍首相はリニア新幹線へ財政投融資を使うことを記者会で表明する…まるで推理小説を読んでいるようなスリリングな展開です。

10 JRタワー
(名古屋駅前のJRセントラルタワーズ)

 オバマ大統領を誘導するようにして、原爆ドーム前に案内してきた安倍首相。歴史的な訪問としてNHKテレビが生中継していたのを、確かに私は見ていました。その裏で、リニア新幹線のこんな話が進んでいたとは――。


 日本共産党は、6年前に「リニア新幹線の建設に反対する」(2012年5月17日)の政策を発表しています。その政策の核心の部分は、「日経ビジネス」が指摘したことと重なります。
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2012/05/-2012518.html

安倍政権 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2018/09/08 08:42

◎シリーズ「うたのある風景」 「僕は思わずくしゃみをした」

 JAXAとNHKが共同制作した「地球の出」のDVDがあります。荒涼とした月の地面のかなたから青い地球が登ってくる映像です。私たち人類にとって、地球はかけがえのない、おもわず頬ずりしたくなる存在であることに気づかされます。

 詩人の谷川俊太郎氏の最初の詩集「二十億光年の孤独」に、同名の詩が収められています。

……
「二十億光年の孤独」   谷川俊太郎

人類は小さな球の上で
眠り起きそして働き
ときどき火星に仲間を欲しがったりする
 
火星人は小さな球の上で
何をしてるか 僕は知らない
(或いは ネリリし キルルし ハララしているか)
しかしときどき地球に仲間を欲しがったりする
それはまったくたしかなことだ
 
万有引力とは
ひき合う孤独の力である
 
宇宙はひずんでいる
それ故みんなはもとめ合う
 
宇宙はどんどん膨らんでゆく
それ故みんなは不安である
 
二十億光年の孤独に
僕は思わずくしゃみをした
……

40 地球の出
(JAXAとNHKが共同制作した「地球の出」から)

 「地球の出」を読むと、この詩を思い出します。「孤独」をキーワードにした詩ですが、最後の「僕は思わずくしゃみをした」は、何を意味しているのでしょうか?

 この詩は、教科書にも採用されています。「筑摩書房の教科書サイト」で「ちくまの教科書」を見つけました。そこには子どもにわかるように、どう授業するかが書かれています。

 くしゃみをすると、だれかが自分の噂話をしているというのは、昔から伝わることわざです。地球人だけでなく火星人も孤独だと言うと、火星人は地球人も孤独だと噂話をしている…そんな解釈でしょうか。
「うたのある風景」 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/06 09:14

◎当たり前だの、「正直、公正」だが

 自民党の総裁選(9月20日投票)で、3選をめざす安倍晋三首相と石破茂元幹事長の動きが連日、メディアで報道されています。石破氏の記者会見の後ろのボードには、同氏のスローガンである「正直、公正 石破茂」が目立ちます。

 これに対し、安倍支持の自民党国会議員らからは、「野党と同じだ」「個人攻撃だ」などという不快感が噴出。取り下げるよう求めているといいます。なさけない話です。

 「安倍1強」といわれる自民党内で、石破氏は安倍氏に挑んだわけですが、正面から批判するのではなく、いつも持って回るような言い方に終始しています。聞いているのがイライラするほどです。

 この「正直、公正」は、当たり前といえば当たり前のことです。しかし、“モリカケ疑惑”を念頭に置いたスローガンであることは、国民から見ればすぐわかります。

 安倍昭恵夫人がからんだ国有地の9億円の値引き、安倍氏の友人の加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園だけに、国家戦略特区を使って獣医学部の新設を認める…その結果、国会の最高機関の国会で虚偽答弁が行われ、公文書が改ざんされるなどしました。

 国会で野党が1年以上にわたって安倍氏の国政私物化を追及しましたが、安倍首相の答弁は、昭恵氏や加計氏をかばうばかりで、「正直、公正」からはほど遠く、国会の審議時間を延々と空費しました。

 その意味で、石破氏の「正直、公正」のスローガンは、国民の批判を膚で感じている自民党の地方票を強く意識したものでしょう。安倍氏は、国会議員の8割以上を固めているといわれるからです。

 6年前の総裁選では、石破氏が第1回投票で、地方票を165票獲得。安倍氏の倍以上を得たからです。石破氏は、地方票で劣勢を挽回しようとしているのでしょう。

20 安倍 総裁選用ビラ
(安倍晋三氏が自民党総裁選で示している改憲など「5つの決意」)

 日本共産党の小池晃書記局長は、次のようにツイッターでつぶやきました。

……
石破氏の「正直、公正」に党内から「首相への個人攻撃だ」の声。正直、公正は民主主義の基本。これを「個人攻撃」と言うのは「安倍首相がウソつきでえこひいきな人間だ」と自民党が認識していることに。「取り下げろ」とは「ウソつきでえこひいきのままでいい」ということに。ここまで落ちたか自民党。
……

 さらに小池書記局長は記者会見(8月29日)で、安倍氏が総裁選の政策ビラで、「自衛隊の明記、教育無償化など先の衆院選で公約した4項目につき、次の国会に自民党としての憲法改正案を提出できるよう、党を挙げて取り組み、早期の発議を目指す」と記していることについて、痛烈に批判しました。

 「先の総選挙でも参院選でも首相は憲法を語っていない。身内の総裁選になったら(改憲を)堂々と掲げ、これで首相が勝ったら『信任を得た』などと言って、国会と国民に押し付けてくるつもりだ。これを許すわけにはいかない」
安倍政権 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2018/09/04 09:20

◎国宝・火焔土器と12年ぶりの再会

 炎がメラメラと燃えあがるような強烈なデザイン、火焔土器。東京国立博物館で9月2日まで「縄文展」が開かれ、最終日に間に合いました。国宝・火焔土器と12年ぶりの再会です。

 新潟県十日町市の笹山遺跡から出土した火焔土器は、“縄文雪炎(ゆきほむら)”との愛称が付けられており、数々の火焔土器の最高傑作といわれています。「縄文展の目玉の1つです。

 12年前の2007年、十日町市博物館で最初に見た時から、火焔土器のとりこになりました。高さ46・5cm、最大幅43・8cmという大きさ。残存率は95%といいますから、ほとんど原型のままで出土した奇跡の火焔土器です。

12 火焔土器
(東京国立博物館では撮影できず、これは他の会場での火焔土器群です)

 火焔土器は、画家の故・岡本太郎氏が、「これを見たとき、心がひっくりかる思いだった。全身がぶるぶるふるえあがった」と興奮して語ったといいます。哲学者の梅原猛氏は、“縄文雪炎”について、「大きさ、力強さ、ダイナミックなエネルギーを発散している縄文土器の頂点」とのべています。

 火焔土器は、今から4500年前の縄文時代中期に、信濃川沿いの新潟県周辺でつくられた地域限定の土器です。狩猟生活が中心で、王ら支配者がいなかった無階級時代です。

 人間は平等で、貧富の差はありませんでした。貧富の差が生まれたのは、稲作を始めて備蓄ができるようになった弥生時代からです。戦争も始まりました。そうした縄文時代に、現代人でも不可能といわれるような斬新なデザインを縄文人は作り出したのです。

 最終日とあってごったがえす東京国立博物館で、何度も何度も凝視しました。他の火焔土器とは違って、脚が華奢ですっきりしています。どんな思いで作ったのか? しかし、縄文人の心を読み解くことはできませんでした。また、十日町市博物館で再会したいと思いました。
その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/03 09:42

◎ライドシェア、ウーバーの光と影

 電動化や自動運転化、コネクテッド化とともにライドシェア(相乗り)は、世界の自動車メーカーとIT企業などが覇権争いをしている1つです。

 トヨタ自動車は8月28日、配車サービス最大手の米ウーバー・テクノロジーズとの協業のために、ウーバーに5億ドル(約560億円)を出資すると発表しました。

 トヨタは、副社長の次のような言葉を明らかにしています。

……
 トヨタの副社長であり、“コネクティッドカンパニー”プレジデントの友山茂樹は、「世界最大のライドシェア企業の一つであるUber社との提携は、トヨタがモビリティカンパニーへと変革する上で、重要なマイルストーン(大きな節目の意味)になるでしょう。

 トヨタとUber社、両社の技術とプラットフォームを連携させたライドシェアサービスは、安全で安心な自動運転モビリティサービスの実現へ向けた一つの道筋になると考えています」と述べました。
……

 トヨタとウーバーは、トヨタのミニバン「シエナ」をベースに、それぞれの自動運転技術を搭載した専用車の量産を2021年に行います。そのイメージ図は次のようです。

30 トヨタとウーバーの協業図


 労働組合や労働者の動きを取材している連合通信社は8月23日、ウーバーの動きを次のように伝えました。

……
 米ニューヨーク市のデブラシオ市長は8月14日、市議会が可決したライドシェア規制条例に署名した。これにより同市は全米で初めて、ライドシェア車の台数を制限し、運転手の実質的な最低賃金を設けることになる。

 市長は、3年前にも同様の規制をニューヨークタクシー労働者連盟(NYTWA)などとめざした。しかし、ライドシェア大手のウーバーやリフトは、数百万ドルを投じてロビイストを大動員し、その行く手を阻んだ。

 当時1万2600台だったライドシェア車は、現在8万台を超える。この供給過剰で運賃収入が激減するなど、生活苦を理由に昨年11月からたて続けに6人のハイタク運転手が自殺している。

 ライドシェア運転手も困窮しており、その85%は収入が、同市の最低賃金(今年時給15ドル)に届かないレベルだ。4割が空車走行しているため、交通渋滞が悪化している。

 条例では今後1年間は原則、ライドシェア車両の新規登録を認めない。その間、同市の規制機関であるタクシーリムジン委員会が、交通渋滞の実態調査を進め、ライドシェア運転手の最賃を策定。

ニューヨーク
(ニューヨーク=グーグルアースから)

 過当競争を防ぐため、ハイタク・ライドシェア全てのサービスに共通する最低運賃も導入される。台数制限は1年後も続くとする見方が強い。離職率が年間25%のウーバーやリフトは、運転手の処遇改善を迫られる。

 自殺したハイタク運転手ダグラス・シフターさんの追悼集会を2月6日に開いたNYTWAはそれ以降、ライドシェア規制を求め、精力的に集会や街頭行動を繰り返した。

 サービス労組(SEIU)32BJ支部の支援も受け、街ぐるみの運動をつくっていった。闘いは、タクシーとハイヤー、ライドシェア運転手の壁を取り払った。

「一番つらい立場の遺族たちが、その経験を公にした。休めば収入のない運転手たちが、家族を連れて集会にやってきた」とNYTWAのバイラビ・デサイ代表は振り返る。条例のほぼ全てが組合の要求に沿った内容だ。

 ウーバーやリフトは今回も反対キャンペーンを展開したが、条例案を修正できなかった。自殺者が相次ぐ事態を受け、3年前は両社に同調した市議会議員も、規制賛成に回った。
……

 ウーバーの配車サービスがタクシー労働者らの雇用を破壊し、交通渋滞を引き起こしていることなどをリアルに告発しています。

               ◇

 この記事は、9月2日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。

決算・経営計画 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/09/01 11:12

◎“沖縄を全身の痛みに” 辺野古の埋め立て承認取り消し

 沖縄県の謝花喜一郎副知事は8月31日、安倍政権がすすめている名護市辺野古への米軍新基地建設で、仲井真弘多・元知事が辺野古の海の埋め立てを承認したことを取り消しました。

 同日、防衛省沖縄防衛局に、「公有水面埋立承認取消通知書」を手渡しました。これにより埋立工事は法的根拠を失うことになります。9月の知事選とともに沖縄でのたたかいは新たな段階を迎えました。

 「通知書」は、県のホームページに25ページ全文が掲載されています。
http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/henoko/documents/180831torikeshitsuuchisho.pdf

このブログ「トヨタで生きる」は、沖縄の米軍基地の問題を系統的に掲載してきました。ブログの左に「カテゴリ」があり、約3000の記事を分類しています。漏れがあるかも知れませんが、「沖縄」の記事は58を数えます。

 特に、2008年に始めた年末の沖縄旅行は、昨年末で10回になりました。その旅行で沖縄の各地を回って沖縄ルポを系統的に掲載してきました。昨年の沖縄ルポでは、こう書きました。

 「正直なところ沖縄の問題は、自分の中ではまだ『小指の痛み』でしかない。『全身の痛み』と感じるまで沖縄へ通おうと思った」

オキナワ2
(地上戦で亡くなった人などの名前を刻んだ「平和の礎」。沖縄旅行から、以下同じ)

 沖縄は、先の戦争で日本で唯一の地上戦場になり、約20万人が犠牲になりました。戦後27年間、米国の統治下に置かれました。同じ日本なのに、国土のわずか0・6%の面積に70・6%の米軍基地が集中しています。沖縄に過重な負担を強いており、200年も使用可能な辺野古への新基地建設でさらに負担が増えることになります。

 沖縄の問題は、日本の全国民が向き合わなければならないはずです。沖縄の人々は、よく“ウチナンチュー”(沖縄の人)“ヤマトンチュー”(本土の人)という言葉をいいます。

 本土の人間には、心にぐさりと突き刺さる言葉です。そこには、沖縄は、またもや本土の盾にされるのではないか、という疑念があるような気がしてなりません。

 戦前から戦後、耐えに耐えてきた沖縄の人々の痛みは、自分の中では、まだ「小指の痛み」でしかなく、「全身の痛み」になっていないのではないか、沖縄旅行をしながら、そう自問自答してきました。

オキナワ1
(辺野古の青い海)

オキナワ3
(埋め立てが始まった辺野古の海)

 9月は、13日告示、30日投票で、沖縄知事選が行われます。故・翁長雄志知事の意志を受け継いで、玉城デニー氏が「オール沖縄」から立候補します。玉城氏は、埋め立て承認取り消しについて、「沖縄県の判断を強く支持します」とのべています。

 「『辺野古に新基地を造らせない』という私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも揺らぐことはありません」――翁長さんの遺言ともいうべき言葉を必ず実現させたいと思います。
沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/09/01 10:01

◎来年6月までに 豊田市が小学校のエアコン設置を大幅前倒し

 豊田市が小学校へのエアコンの設置を大幅に前倒しし、来年6月末までに完了させることが明らかになりました。日本共産党豊田市委員会の機関紙「豊田民報」(9月2日付)が報道しています。

 それによると、豊田市の小学生の熱射病による死亡事故を受けて、豊田市は9月市議会に、小学校全70校に、来年19年6月までに設置を完了させる補正予算を提出します。

 これまでの計画は、設計を来年19年度に38校、20年度に37校、設置を20年度、21年度にするというもので、設置は1~2年早くなります。猛暑を前にした来年の6月までに設置を、と大幅に前倒しするものです。

 中学校については、全28校について、18年度中に設計し、来年19年度に設置するという当初計画に変更はありません。

豊田市の小学校
(豊田市の小学校)

 死亡事故があったのは、今年の7月17日。豊田市立梅坪小学校で、校外活動に参加した1年生が熱射病で死亡し、全国に衝撃を与えました。この日の豊田市の最高気温は37・3度でした。

 日本共産党の大村よしのり、根本みはるの両市議と本多のぶひろ市議候補は、死亡事故の3日後に市教育委員会に、野外活動の運営マニュアルの設定や教室へのエアコン設置の前倒しなどを申し入れました。

 死亡事故によって、全国各地では、部活動や野外活動の見直しやエアコンの設置の前倒しが急速にすすんでいます。名古屋市をはじめ全国各地で40度を超える異常な高温が続いていたからです。

 来年夏は、子どもたちが笑顔で授業を受けられることになりました。
トヨタの街から | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/31 10:44

◎玉城デニー起つ 沖縄知事選

 玉城デニー衆院議員(沖縄3区選出で58歳、自由党幹事長)の沖縄知事選出馬への記者会見が那覇市で行われた8月29日。玉城氏の隣の机には、エメラルドグリーン色の帽子が置かれていました。「辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」で、翁長雄志沖縄県知事がかぶる帽子でした。

 集会の直前の8月8日に亡くなった翁長さん。沖縄のラジオ局でディスクジョッキーの経験がある玉城氏は会見で、「ウチナーンチュが心を1つにしてたたかう時には、想像するよりはるかな大きな力になる」との翁長さんの言葉を引用して、知事選をたたかうとの決意を語りました。

 会見には、金秀グループの呉屋守将会長、謝花喜一郎副知事、城間みきこ那覇市長、翁長氏の次男・雄治氏や国会議員、県政与党、幅広い平和・市民団体など、文字通り「オール沖縄」の人々が並びました。

 玉城氏は、「翁長雄志知事の遺志を引き継ぎ、辺野古新基地建設阻止を貫徹する立場だ」と力強く表明しました。亡くなる直前まで、「『辺野古に新基地を造らせない』という私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも揺らぐことはありません」と語っていた翁長さんの思いを引き継ぐといいいます。

玉城氏立候補へ 赤旗


 翁長さんは、自民党の県連幹事長を務めるなど元々は保守の立場でした。「辺野古に新基地を造らせない」の1点で、保守から革新、無党派にいたる幅広い「オール沖縄」を結集させました。

 9条改憲に突っ走る安倍政権に反対する共闘のあるべき姿を先駆的につくったのです。その意思をしっかり引き継ごうという玉城氏。新知事の在任中に迎える沖縄の復帰50年をみすえ、「新しい沖縄の姿」を提起しました。

 1000万人を目の前にした観光産業をはじめ、前進する経済成長や子どもの貧困対策など翁長県政の実績に加え、子どもや女性、若者対策など「自立と共生の沖縄をめざす」とのべ、「翁長カラーにデニーカラーをプラスしながら政策を練り上げていく」と語りました。

 知事選は、9月13日告示、30日投票です。相手は、自民、公明が推薦(維新も推薦予定)している佐喜真淳氏(前・宜野湾市長)です。負けられない。頑張れ、玉城氏!
沖縄 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/08/30 11:46

◎草の根の運動で支えられている 豊田市戦争展 (下)

 豊田市産業文化センターで開かれた第31回豊田市平和のための戦争展(8月25~26日)。入場者数は1000余人にのぼった。戦争展実行委員会の代表委員の冨田好弘さんは語る。

 「参加者のなかには、自民党豊田市議やトヨタ労組の元幹部ら幅広い人がいました。詩人のアーサー・ビナードさんが米軍のトヨタ爆撃に強い関心を持ち、事前に豊田市内の戦争遺跡を案内しました。今回の戦争展でも『トヨタの戦争』に、多くの人が熱心に見入っていました。

 新聞4社が事前に報道してくれました。毎回、折り鶴を寄せてくれる人がいます。折り鶴は累計で7万9000個にもなりました。自筆の願いがびっしり書き込まれています。戦争展は、コツコツとした草の根の運動で支えられていることを実感しました。だからこそ豊田市民の大きな支持があると思います」

戦争展下5


 冨田さんが指摘するように、「トヨタと戦争」は、戦争展の目玉企画だ。豊田市は、終戦前日の1945年(昭和20年)8月14日に、現在のトヨタ自働車本社工場などに、長崎に落とされた原爆と同型の模擬原子爆弾・パンプキン3発が米軍によって投下された。

 その際、民家の床の間に刺さり、家主が保存していたパンプキンの破片が、2年前の「豊田市平和を願う戦争展」に展示され、参加者の注目を集めた。今回も戦争の“生き証人”の破片を多数の人が凝視していた。

戦争展下1

戦争展下2

戦争展下3


 今回の戦争展には、多くの高校生が参加していたのも特徴だ。10代の彼らは、戦争の遺物や写真から73年前に豊田市であった戦争から何を感じるだろうか?

 前回も書いたが、旧高岡村では10代で34人が戦争で亡くなった。前途ある若者が、真っ先に戦争の犠牲者になった。戦争展での学びで、2度と戦争を起こさせないとの思いを持って欲しい。

 豊田駅前で毎月、3日、19日に憲法9条を守ろうとの署名をしている。多くの高校生も署名をしてくれている。若い世代へ、平和の願いをバトンタッチしていきたいと強く思う。

戦争展下4

戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/29 10:01

◎笑って学ぶ憲法 八法亭みややっこさん 豊田市戦争展(中)

 8月25、26の両日、豊田市産業文化センターで開かれた第31回豊田市平和のための戦争展。今回は、「笑って学ぼうみんなの憲法」をと、八法亭みややっこさん(東京の八王子合同法律事務所の弁護士、飯田美弥子さん)が「歴史に学び、未来を志向する日本国憲法」と題して1席を語った。

 会場では、みややっこさんの軽妙な語りに、みんな大笑い。それでいて、9条など憲法の重要さを学んだ。安倍晋三首相が、3選めざして自民党総裁選へ出馬表明したのが、戦争展が開かれている26日当日だった。

みややっこ1


 安倍首相が3選で執念を持っているのが、憲法9条の改悪だ。昨年5月3日の憲法記念日に、「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という改憲を2020年に施行すると表明した。

 戦力の不保持と交戦権を否定した9条2項を空文化=死文化させるもので、無制限での海外での武力行使に道を開くものだ。アメリカの戦争に自衛隊を派兵して日本が堂々と海外で戦争できる国につくり変えようというものだ。

 みややっこさんは、憲法とはそもそも何か? と問いかけ、戦前の大日本国憲法には国民主権、三権分立はなかったこと。現憲法で、それを宣言したこと。「太平洋戦争の反省に立って、平和主義を採用したところが先駆的」と、9条の意義を強調した。

 みややっこさんのレジュメを紹介したい。みややっこさんが最後に、「私が国の主人公だという自覚を持とう!」と呼びかけたが、それに応えるためにも憲法をみんなで学ぼう!

25 飯田弁護士1

みややっこ2

25 飯田弁護日2

みややっこ3

25 飯田弁護士3


戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/08/28 14:45

◎豊田戦争展18 (上) トヨタ工場がある高岡地区の展示も

 第31回豊田市平和のための戦争展が8月25、26の両日、豊田市産業文化センターで開かれた。1997年から開かれている。これまでの展示に加え、今年4月29日に行われた「平和リレー講座」で、現地調査した高岡地区の成果が新たにパネル展示された。

修 戦争展 全景


 高岡地区には、トヨタの堤工場や高岡工場がある。講座では、その周辺を調査した。高岡地区のアジア・太平洋戦争での戦没者は420人にもなる。旧高岡村の大字別の戦没者は、竹(73人)、駒場(60人)、若林(54人)、花園(29人)、吉原(28人)…などとなっている。

 これらの大字には、現在はトヨタの社宅をはじめ、持ち家、マンションがあり、多くのトヨタ社員が住み、工場などで働いている。73年前には、多数の住民が戦争で犠牲になった。その悲しみが、土地に染みついているのだ。

 戦没者の戦地別の人数は、フィリピン(107人)、中国本土(87人)をはじめ、日本本土(42人)、太平洋のマリアナ諸島など(34人)、ガダルカナルなど(29人)、ニューギニアなど(24人)、沖縄(13人)、ビルマ(11人)…。

 無謀な侵略戦争は、中国などアジア諸国から太平洋の島々へと広がり、各地でこんなおびただしい犠牲者を出したのだ。

高岡の戦争1


 先日も、このブログ「トヨタで生きる」(8月19日)でアップしたが、故・藤原彰一橋大教授は、著作『餓死した英霊たち』で、アジア太平洋戦争による戦死者230万人のうち、実に140万人(約6割)の死因は、餓死と栄養失調による戦病死、いわば広義の餓死であったことを明らかにしている。

 ブログでは、半藤利一さんのインタビューも引用した。

……
 陸軍参謀本部や海軍軍令部のエリート将校にとって、兵卒はしょせん、1銭5厘(当時のはがき代)で集められる存在。作戦時には3日間分のコメ6合など25キロの荷物を背負わせ、前線へとおっぽり出した。食糧がなくなれば、現地調達しろと。降伏はありえないのだから、負け戦になれば玉砕しかありえません。敗残兵の消息など気にもとめなかった。
……

 1銭5厘で召集され、その多くが餓死で死んでいったとは…。パネルでは、高岡村の年齢別死没者数も明らかにしている。15歳(2人)、16歳(5人)、18歳(16人)、19歳(11人)、20歳(17人)、21歳(45人)、22歳(55人)、23歳(41人)、24歳(35人)、25歳(20人)…と、これからの若者が圧倒的に犠牲になった。

高岡の戦争2


 パネルでは、1927年(昭和2年)11月15日の陸軍特別大演習の写真が展示してあった。約3万人の兵士が参加して高岡地区で行われたものだ。昭和天皇が白い馬に乗って統監する写真があった。

 若林西町には、天皇が統監したことを書きしるした「今上駐蹕之所」(きんじょうちゅうひつのところ=天皇の休憩所の意味)と書かれた碑が建っているが、その写真がパネルにあった。

 私たちが住む豊田市高岡地区には、わずか73年前には、侵略戦争によってこんな悲惨な歴史があったのだ。2度と戦争はしない――その誓いは憲法9条に凝縮されている。
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/28 13:45

◎中島岳志 VS 白井聡 対米従属めぐり議論

 日本は独立国ではなく、アメリカいいなりの従属国――日米安保条約をもとにした日本の「対米従属」は、空気のような存在になって異議を唱える人々は、きわめて少数です。メディアも取り上げようとはしません。

 気鋭の2人の学者、東京工業大学の中島岳志教授と京都精華大学の白井聡専任講師が、「週刊プレーボーイ」の「週プレNEWS」(8月15日)で、「対米従属」などをめぐって知的興奮をおぼえるような議論をかわしています。

 中島氏は、2人は「アメリカと日本の同盟関係が終わる」という前提を共有していると指摘し、6月の米朝首脳会談でそれが目に見えるようになってきたと語ります。

 白井氏も、「在韓米軍の引き揚げ」が現実実を帯び、次に問題になるのが「在日米軍の引き揚げ」と応じます。対米従属エリートたちは「日米同盟が日本外交の基軸」という考え以外は何も持っていないとのべます。

修 写真 中島 白井
(中島岳志氏=右=と白井聡氏、「週プレNEWS」から)

 中島氏は、「ポスト日米同盟」のその先の描き方は、2人で大きく異なると指摘。戦後70年、独立国家「ごっこ」をしてきた日本は、アメリカ抜きになると国民までもが一種のパニックに陥ると分析します。

 その上で、「歴史認識」で、唯一の歯止めになってきたアメリカがなくなれば、「安倍首相の周辺は堂々と靖国神社に参拝し、南京虐殺を否定し、あるいは慰安婦問題について好き放題なことを言い始めるでしょう」と危機感をあらわにします。

 白井氏は、「敗戦・占領を通じて、『国体』の中身が天皇からアメリカに入れ替わったと自著『国体論』では論じましたが、戦後も日本人はアメリカに支配されている事実を否認したままできた」と強調。反米主義が噴きあがることは、いったん通過しなければならない段階と語ります。

 中島氏は、「私は『本来の保守とは何か?』という考え方を説くことによって、人々を日本会議や安倍首相のようなイデオロギーから切り離すということをやろうとしているわけです」と、氏の「保守」の概念を見直す作業に言及します。

 中島氏の主張する「本来の保守」は、必ずしもわかり易いものではありませんが、「日本会議や安倍首相のようなイデオロギー」、つまり侵略戦争を肯定する戦前回帰の考え方でしょう。

 ヨーロッパでは、政党をわかり易く分類しています。たとえば、「中道左派」とか、「極右」など、など。さしずめ安倍首相や日本会議は、「極右」であり、憲法9条を守ることを主張してきた河野洋平氏や故・加藤紘一氏らは「保守」なのでしょう。

 2人の激論は続きます。以下のアドレスで読むことができます。
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2018/08/15/106839/

戦争と平和 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/08/26 13:25
 | HOME | Next »